[No.7673] 個人着用アイドレスと漢方医について 投稿者:ミツキ@神聖巫連盟 投稿日:2010-02-08 01:09:16

[質問]

いつもお世話になっております。
個人着用アイドレスと漢方医についてお聞きしたいです。
よろしくお願いします。


根源力が必要分に届いたので衛生兵を
東国人+理力使い+理力使い+漢方医に組み込んで
東国人+理力使い+衛生兵+漢方医に出来ればと思っています。

Q1:衛生兵を上記のアイドレスに組み合わせる事は問題ないでしょうか?
医療を混ぜるのは悪影響を与える可能性があると思いましたので教えて下さい。

Q2:Q1で問題ない場合、衛生兵を組み込むと衛生兵の補正が得られないだけでなく、元々の漢方医の治療も出来なくなるという事は無いでしょうか?
#衛生兵は戦時以外では治療行為が出来ない為。


参考:
L:衛生兵 = {
 t:名称 = 衛生兵(職業)
 t:要点 = 軍衣,帽子,優しい顔
 t:周辺環境 = 野戦病院
 t:評価 = 体格3,筋力3,耐久力4,外見3,敏捷2,器用5,感覚3,知識4,幸運3
 t:特殊 = {
  *衛生兵の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *衛生兵のアイドレスを着用するには根源力が15万以上必要になる。
  *衛生兵は治療行為ができ、この時、治療判定((器用+知識)÷2)を評価+3補正する。燃料1万tを必ず消費する
  *衛生兵は中距離戦行為ができ、この時、攻撃判定((器用+知識)÷2)に評価+3する。燃料2万tを必ず消費する
  *衛生兵は戦時以外では治療行為が出来ない。
 }
 t:→次のアイドレス = 野戦医(職業),ガーディアンエンジェル(組織),名医(職業),衛生管理(技術)




Q3:漢方医の次の派生についてお聞きしたいです。
呪いなどに対しても治療可能範囲を広げる道ができるならば解毒(技術)、医術の古文書(アイテム)
能力の向上や呪いなどに対する抵抗力を身につける道が作れそうならば漢方の達人(職業)、仙人修行(イベント)
と考えています。
どちらも考え違いでやめた方がいいという事がなければどちらを優先した方がいい、もしくはやめた方がいいなどあるでしょうか?
状況次第で取れない可能性もあるかと思うのですが、参考に教えて頂けますでしょうか?

漢方医の次の派生
1.解毒(技術)
2.漢方の達人(職業)
3.仙人修行(イベント)
4.医術の古文書(アイテム)

回答者:芝村(秘書官代理投稿) 2010/02/27 02:30:22

>いつもお世話になっております。
>個人着用アイドレスと漢方医についてお聞きしたいです。
>よろしくお願いします。
>
>
>根源力が必要分に届いたので衛生兵を
>東国人+理力使い+理力使い+漢方医に組み込んで
>東国人+理力使い+衛生兵+漢方医に出来ればと思っています。
>
>Q1:衛生兵を上記のアイドレスに組み合わせる事は問題ないでしょうか?
>医療を混ぜるのは悪影響を与える可能性があると思いましたので教えて下さい。

大丈夫


>Q2:Q1で問題ない場合、衛生兵を組み込むと衛生兵の補正が得られないだけでなく、元々の漢方医の治療も出来なくなるという事は無いでしょうか?
>#衛生兵は戦時以外では治療行為が出来ない為。

戦闘でしか使えなくなるけど、他と混ぜても安全だよん

>
>参考:
>L:衛生兵 = {
> t:名称 = 衛生兵(職業)
> t:要点 = 軍衣,帽子,優しい顔
> t:周辺環境 = 野戦病院
> t:評価 = 体格3,筋力3,耐久力4,外見3,敏捷2,器用5,感覚3,知識4,幸運3
> t:特殊 = {
>  *衛生兵の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
>  *衛生兵のアイドレスを着用するには根源力が15万以上必要になる。
>  *衛生兵は治療行為ができ、この時、治療判定((器用+知識)÷2)を評価+3補正する。燃料1万tを必ず消費する
>  *衛生兵は中距離戦行為ができ、この時、攻撃判定((器用+知識)÷2)に評価+3する。燃料2万tを必ず消費する
>  *衛生兵は戦時以外では治療行為が出来ない。
> }
> t:→次のアイドレス = 野戦医(職業),ガーディアンエンジェル(組織),名医(職業),衛生管理(技術)
>}
>
>
>
>Q3:漢方医の次の派生についてお聞きしたいです。
>呪いなどに対しても治療可能範囲を広げる道ができるならば解毒(技術)、医術の古文書(アイテム)
>能力の向上や呪いなどに対する抵抗力を身につける道が作れそうならば漢方の達人(職業)、仙人修行(イベント)
>と考えています。
>どちらも考え違いでやめた方がいいという事がなければどちらを優先した方がいい、もしくはやめた方がいいなどあるでしょうか?
>状況次第で取れない可能性もあるかと思うのですが、参考に教えて頂けますでしょうか?
>
>漢方医の次の派生
>1.解毒(技術)
>2.漢方の達人(職業)
>3.仙人修行(イベント)
>4.医術の古文書(アイテム)

3はとにかくやばいね。