[No.4774] 第五動作確認、きゃりっじ、遺跡封印HQB、繁茂、カマキリ 投稿者:室賀兼一@リワマヒ国 投稿日:2009-08-22 04:17:37

[質問][相談][HQ適用報告]

お世話になっております。リワマヒ国です。
質疑と相談、HQボーナス適用申請をさせていただきます。

Q:可能であれば今後、リワマヒ国軍も第五世界への遠征に参加することを考えているのですが、
リワマヒ国軍に参加している「ジョージ・タフト(ACE)」は
第五世界で動くことができますでしょうか?

あ)活動可能、特殊も使用可能
い)活動可能、特殊は使用不可
う)活動出来ない
え)その他(具体的にお願いします)



Q:今ターン、裏マーケットではきゃりっじ派生型のきゃりっじ2が
だいぶ売れたようで、ライセンス供与したリワマヒ国としても
喜ばしく思っております。
こちらについてライセンス料は頂けるのでしょうか?
もし頂けるなら是非下さい。



Q:遺跡封印技術のHQB適用について申請します。

リワマヒ国イグドラシル:http://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/19.html
遺跡封印技術(技術):http://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/531.html
・室賀兼一(ACE)よりSHQ継承2世代目:封印までの時間が60%になる。
・繁茂(技術)よりHQ継承1世代目:封印までの時間が75%になる。
#上記より 3 * 24 * 0.75 * 0.60 = 32.4 から、  制圧から32時間で封印が完了する 。
根拠:質疑 http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=4597 回答より




Q:繁茂について相談です。

以前の質疑で、
繁茂技術が藩国で取得され、国内が密林で包まれたのと平行して
国内に迷宮が発見された事について、
「迷宮の発生に対し繁茂で対抗したと思われる」旨回答頂きました。
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=3955

また、
花見にての情報として、
“繁茂技術自体は安全であるが、繁茂適用の際、微生物を改良して撒いた者が設定国民におり、これが爆発した” という話がありました。
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=2244

これを踏まえ、藩国の復興においては繁茂、クローン技術の使用を禁じておりましたところ、
一時期国民たちがこれを使用していたことがわかりました。

藩国の復興でこれらの技術{繁茂、クローン技術}が一時使用されていた理由を確認したところ、
 ・イグドラシルで選択されているため(禁止されても)使ってしまう
 ・国民が繁茂、クローン技術と過去事件との因果関係を理解していないため
であることがわかりました。
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=2561

この国民たちによる復興活動はその後完全に頓挫し、
結果、復興活動は地道な植林活動にシフトし
現在リワマヒ国では繁茂等によらない方法として、
自然回復運動、植物の助け、移民政策などで復興を進めています。

これらを踏まえ、藩国がある程度落ち着いてきたところで
国民たちと話し合う機会を設け、以下について相談できればと考えています。
 ・これまでの繁茂関連の事件における繁茂とクローン技術の関係についてわかったことを確認し合う
 ・異なる技術の掛け合わせに非常に大きな問題が起きやすいことを
理解し合う
 ・可能であれば、リワマヒ国民の間では、クローン技術は医療にだけ、繁茂技術は農林業等だけに用いることをお互い約束する
#具体的には上記をr:実行で行えればと考えております。

これらによって、今後繁茂を使用する際の爆発可能性を抑制できればと
考えているのですが、
これらの取り組みは今後の繁茂使用に関する爆発を予防できるでしょうか。


Q:リワマヒ国のカマキリが姿を消してからしばらく経つのですが、
残っている国民たちから彼らの行き先などをうかがうことはできますか?


質問にマイルが必要であった場合は以下より支払います。
34-000678-01:室賀兼一:31マイル


以上どうぞよろしくお願いします。

回答者:芝村 2009/08/31 14:19:54

>お世話になっております。リワマヒ国です。
>質疑と相談、HQボーナス適用申請をさせていただきます。
>
>Q:可能であれば今後、リワマヒ国軍も第五世界への遠征に参加することを考えているのですが、
>リワマヒ国軍に参加している「ジョージ・タフト(ACE)」は
>第五世界で動くことができますでしょうか?
>
>あ)活動可能、特殊も使用可能
>い)活動可能、特殊は使用不可
>う)活動出来ない
>え)その他(具体的にお願いします)



なにせご老体だ
>
>Q:今ターン、裏マーケットではきゃりっじ派生型のきゃりっじ2が
>だいぶ売れたようで、ライセンス供与したリワマヒ国としても
>喜ばしく思っております。
>こちらについてライセンス料は頂けるのでしょうか?
>もし頂けるなら是非下さい。

はあい。6億はいった。

>
>
>Q:遺跡封印技術のHQB適用について申請します。
>
>リワマヒ国イグドラシル:http://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/19.html
>遺跡封印技術(技術):http://www24.atwiki.jp/riwamahi/pages/531.html
>・室賀兼一(ACE)よりSHQ継承2世代目:封印までの時間が60%になる。
>・繁茂(技術)よりHQ継承1世代目:封印までの時間が75%になる。
>#上記より 3 * 24 * 0.75 * 0.60 = 32.4 から、  制圧から32時間で封印が完了する 。
>根拠:質疑 http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=4597 回答より
>
>

はい

>
>Q:繁茂について相談です。
>
>以前の質疑で、
>繁茂技術が藩国で取得され、国内が密林で包まれたのと平行して
>国内に迷宮が発見された事について、
>「迷宮の発生に対し繁茂で対抗したと思われる」旨回答頂きました。
>(http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=3955
>
>また、
>花見にての情報として、
>“繁茂技術自体は安全であるが、繁茂適用の際、微生物を改良して撒いた者が設定国民におり、これが爆発した” という話がありました。
>(http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=2244
>
>これを踏まえ、藩国の復興においては繁茂、クローン技術の使用を禁じておりましたところ、
>一時期国民たちがこれを使用していたことがわかりました。
>
>藩国の復興でこれらの技術{繁茂、クローン技術}が一時使用されていた理由を確認したところ、
> ・イグドラシルで選択されているため(禁止されても)使ってしまう
> ・国民が繁茂、クローン技術と過去事件との因果関係を理解していないため
>であることがわかりました。
>(http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=2561
>
>この国民たちによる復興活動はその後完全に頓挫し、
>結果、復興活動は地道な植林活動にシフトし
>現在リワマヒ国では繁茂等によらない方法として、
>自然回復運動、植物の助け、移民政策などで復興を進めています。
>
>これらを踏まえ、藩国がある程度落ち着いてきたところで
>国民たちと話し合う機会を設け、以下について相談できればと考えています。
> ・これまでの繁茂関連の事件における繁茂とクローン技術の関係についてわかったことを確認し合う
> ・異なる技術の掛け合わせに非常に大きな問題が起きやすいことを
>理解し合う
> ・可能であれば、リワマヒ国民の間では、クローン技術は医療にだけ、繁茂技術は農林業等だけに用いることをお互い約束する
>#具体的には上記をr:実行で行えればと考えております。
>
>これらによって、今後繁茂を使用する際の爆発可能性を抑制できればと
>考えているのですが、
>これらの取り組みは今後の繁茂使用に関する爆発を予防できるでしょうか。

まあ、長い時期をかければ。そうね。

>
>Q:リワマヒ国のカマキリが姿を消してからしばらく経つのですが、
>残っている国民たちから彼らの行き先などをうかがうことはできますか?

ええ。

>
>質問にマイルが必要であった場合は以下より支払います。
>34-000678-01:室賀兼一:31マイル