[No.16801] 作戦アイドレスの意味/ACE救出作戦周りの確認 投稿者:階川雅成@玄霧藩国 投稿日:2017-09-14 03:07:10

[質問][相談][評価値・編成][質疑転載]

> ACE救出作戦に関しての質問となります。
>
> Q1:
> 総合演習『ジキタリス17』におきまして、
>
> >課題1 冒険艦でニューワールドの防空網を抜ける 難易50
> >課題2 高速降下を行い地表防空システムを無力化する 難易30 ×2
> >課題3 先行潜入してACEを集めておく 難易40
> >課題4 ACEを回収する 難易20
> >課題5 脱出する 難易40
>
> と5つの課題が出されていた中で、課題2〜5については(4の難易度は変動が予想されていますが)
> 達成についてのお話をさせて頂いていたと思います。
> ですが、課題1についてのお話をさせて頂いた事が(雅戌は)なかったかと思いますので、こちらにつきまして確認をさせてください。
>
> 難易50(基礎評価25必要)という各種課題の中で1番の難所となりますが、こちらのクリアについての想定は以下のうちどれに当たるでしょうか?
>
> a:相談がなかったので用意がされていないだけで新規に用意しなければならない
> b:一番の難所である事から、青の厚志さん(と希望号)に解決をお願いする予定になっている
> c:別途手段が存在し、どなたかがご用意されている
> d:その他
>

Q1:b

>
> Q2:
> 課題5の脱出判定につきましては、以下のように合意を頂けていると認識しております。
>
> 1.基礎評価の提出は夜明けの船(評価20相当)が担当する。
> 2.シフト効果のうち意味があると確定しているのは『船乗り』『整備士』『オペレーター』
> 3.船乗りについてはFVBさんに委託予定、オペレーターについては宰相府が担当してくださる予定
> 4.残り1つ(または予備でもう1つ)のシフト効果が必要となる
> 5.予想外の事態や難易度上昇に対処するためにイラストがある事が望ましい
>
> 残り1つのシフト候補といたしまして、艦の防空を担当する宇宙用I=D部隊の編成を考えているのですが、
> こちらは効果が望めそうでしょうか?
> (共和国では、宇宙対応機として鍋の国さんがサイベリアンを生産可能とのことです)
>
Q2:大丈夫だろう

>
> Q3:
> A2が可能そうである場合、このサイベリアンの搭乗者は(冒険艦外での活動になる事から)、
> 設定国民軍ではなくPCであるべきでしょうか?
> ※PCのみである場合、評価16を出すことは難しいと予想されますので、別途手段を探すこととなります。
>
Q3:設定国民使うしか。
>
> Q4:
> 課題2および3につきまして、A世界に降り立って活動するキャラクター達に、先日作成させていただいた支援アイドレスの装備をお願いする必要があると考えています。
> http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3112
> 手書きメモ、潜入用装備、極秘資料2種、手紙の合計5つは装備品となるかと思うのですが、それぞれ装備する部隊の編成国が生産する形となるでしょうか?
> (主にダガーマンとダガーウーマンの編成を行うFEGと、クーリンガンの所在国となる宰相府の生産量を圧迫する形になる事が懸念材料です)
※こちら、主にPCが装備する事となるため、生産は不要であったことを失念して質疑しておりました。

>
Q4:編成国生産だね
>
> Q5:
> 支援用の技術アイドレス(潜入工作および秘匿通信)は編成ルール上、キャラクターデータ内に組み込んでおく必要が出ておりますが、
> これらをダガーマン、ダガーウーマン、クーリンガンの作成者の方に組み込んでいただく許可を頂けませんでしょうか?
>
Q5:OK
>
> Q6:
> 作戦アイドレスについてになります。
> 今回の文殊修正許可項目の中に含まれている『作戦アイドレスの作成』について、自分は、
> 『判定1つに対して1つ、その判定の設定的背景や投入する各種アイドレスの役割、具体的な解決手順などを部品化してまとめ、提出時に参照可能なようにしたもの』
> という認識でおります。RDとしての効果やシフトを狙うものではなく、設定的な整合性や安定性を高めるためのもの、という考え方です。
> 作戦そのものの評価値が大規模作戦に直接的な影響を及ぼせるほどの高さになることはあまりないと思うのですが、
> こういった考え方は芝村さんの作戦アイドレスに対する意図と近しいでしょうか?
> 遠い場合、もしよろしければ違う箇所についてのご指摘をお願い致します。
>
Q6:まあ、大体そんな感じで。厳密にいうとシフトのこじつけに使ったり、固定的な戦術に使うね。
>
> Q7:
> Q4およびQ5の支援アイドレス各種は、潜入用装備および潜入工作の技術を除くと、基本的にその場限りの判定支援用データという趣が強くなります。
> これらにつきましては、独立させて登録するよりも、必要と思われる判定ごとの作戦アイドレスの一部として組み込む形のほうがよかったり、あるいは装備した時と同じ効果を期待できるでしょうか?
>
Q7:一時的に装備でいいと思うが。
>
> Q8:
> 作戦アイドレスの作成のためのストーリーラインの確認をさせてください。
> 今回の作戦の具体的な流れは以下のようなものであると想定しておりますが、芝村さんの想定と異なる所はありますでしょうか?
>
> 1.時間が動き出すと同時に、参戦部隊は宰相府にて集合、うぬさんが夜明けの船に協力を要請する。
> 2.宰相府にてクーリンガン氏を拉致し、参戦部隊ともども夜明けの船に搭乗。
> 3.夜明けの船内部にてダガーマンがクーリンガン氏を説得するとともに、作戦内容についての再確認を行う。
> 4.本質疑A1の手段でA世界に接近、ダガーマン部隊を含めた4つの降下部隊がA世界地表に到達。
> 5.夜明けの船は一度、対空攻撃の及ばない範囲まで離脱。
> 6.FEGおよび満天星国の降下部隊が防空施設を無力化。宰相府部隊は宰相府内にて目標を無力化しつつ宰相を救出。
> 7.ダガーマン部隊はA世界のACEたちに接触して情報提供や説得といった離脱準備を開始、宰相府内の作戦成功の連絡を受けると同時に展開速度を向上させる。
> 8.防空施設の無力化のタイミングで夜明けの船は再度A世界に接近、今度は合流地点の地表に着陸し、各部隊および離脱してきてくれたACE達を回収して再飛翔。
> 9.追撃や宇宙監視設備の追跡を振り切って夜明けの船は離脱し、B世界へ帰還する。
> 10.帰還中、協力者すべてに心から感謝を伝える。ACEたちのB世界での所属地を確認しつつ、帰還成功後は各自が国許に帰る。
>
Q8:はい
>
> Q9:
> 質問というよりも改めてのお願いとなりますが、
> A世界におけるFEG部隊に対する宰相府からのオペレーター支援(評価11)、および夜明けの船へのオペレーター支援(評価16)、
> 加えてダガーマンの支援要員としてのACEクーリンガン氏(宰相府版)の編成を、どうかよろしくお願い申し上げます。
>
Q9:クーリンガンなんか登録してないなあ。どうしようかな。

> また、共和国支援用として以前ご用意いただいていたケントSR2につきまして、自分の不明瞭なリクエストにより芝村さんにお手間をおかけしてしまった上で不使用となってしまったこと、
> 心よりお詫び申し上げます。このお詫びが遅れた事も本当に申し訳ありませんでした。

まあ、そこはきにしないでいい。

回答者:なし 2017-09-14 03:07:10

メッセ等質疑転載のため、回答はありません。