[No.15743] クエスとの相談 投稿者:緋璃・ロッシ@宰相府藩国 投稿日:2011-07-10 23:42:54

[質疑転載]

7月7日の儀式魔術を受けて、宰相・大統領からの依頼でドラゴンとの交渉にいってきました。
ゲーム実施はリアルで7月10日ですが、ゲーム内時間としては7月7日の儀式魔術直後になります。
また宰相府が滅亡状態になっているため、舞台は幻英宮ではなく暁の円卓藩国になっています。


芝村 さんの発言 :
/*/
ここは暁の円卓だ。
巨大な樹の前にいる。
芝村 さんの発言 :
樹が風に揺れている。
遠くで太鼓の音がする
芝村 さんの発言 :
どうする?
緋璃 さんの発言 :
ええと、クエスがどこにいるかは分かりますか?
芝村 さんの発言 :
傍にいるはずだよ
芝村 さんの発言 :
大きな樹が揺れている。
緋璃 さんの発言 :
「こんばんは」
声をかけつつ探します
芝村 さんの発言 :
”ここだ、ここだよ”
樹が語りかけてきている。
笑っているようだ
緋璃 さんの発言 :
「樹の中?」
「ってえー、樹ですか?!」
芝村 さんの発言 :
ぺこんと枝の間だからきた。
小さい形してる。
ぱたぱた飛んでる。
クエス:「なんだね?」
緋璃 さんの発言 :
「度々すみません。今回は、主に大統領の代理で、今後の相談に来ました」
芝村 さんの発言 :
クエス:「ふむ」
芝村 さんの発言 :
クエスは2重シャッターの瞳を閉じたり開いたりしてる。
クエス:「どんな話だろう」
緋璃 さんの発言 :
「是空さんが、ロックされていた時空を経由して、そこにいた素子さんと一緒に過去に戻ったことはご存知ですか?」
芝村 さんの発言 :
クエス:「アズールが余計な手伝いをしたようだが」
クエス:「知っているよ」
芝村 さんの発言 :
クエスはきらきらした目で貴方を見ている。
瞳の中に星が動いている。
緋璃 さんの発言 :
思わず覗き込んでみます
#すみません、脱線の気もしますが
芝村 さんの発言 :
彦星と織姫のようだね。瞳がプラネタリウムになってる
それはさておき、どうする?
緋璃 さんの発言 :
「わー、綺麗ですね。」
「それはさておき」
緋璃 さんの発言 :
「是空さん、そして私たちがしたいことは、2つです。
まず、かのものや仇の男たちがいる世界の影響で変わってしまったこの世界の過去を、私たちの知るものに戻すこと。
そして、かのものに端を発する悲しみ――例えばゆかりさんの暴走や大量死亡を局限すること、です」
「ただもちろん、世界を滅ぼしたいわけでは、ないのです」
「時間犯罪となりうるのか、世界に悪影響はないのか、その相談をさせてください」
芝村 さんの発言 :
クエス:「以前話をしたと思うが、かのものによる影響は、時間跳躍では対応できないんだよ」
クエス:「変えることが出来ない。強力な修復力が働いてしまう」
緋璃 さんの発言 :
「仇の男たちの世界には、時空ロック技術があります。
同じようにして、過去に戻ったウェスタさんたちが、T17より以前に時空ロック技術等の対抗技術を開発することはできないのでしょうか?」
芝村 さんの発言 :
クエス:「それは出来ないと思う。すくなくともかのものにはその技術は知られてしまう。だから、意味がない」
緋璃 さんの発言 :
#ちなみに瞳がプラネタリウムなのは単なるギャグなのか、それともWTGの情報映ってたりしないですよね?
芝村 さんの発言 :
#思いっきりギャグだというか、アズールの口出しの理由だろう
緋璃 さんの発言 :
「仇の男たちの世界――っていうのも長いので、仮にB世界として。
B世界にロック技術が存在するのは、あくまでかのもの発生以前に世界が分岐しているからであって、現状ではどの時間軸に移動しようとこの世界出身の是空さんが行動する限り、意味がない、ということでしょうか?」
芝村 さんの発言 :
クエス:「そうだね。もしそれができるのなら、竜はもうやっているんだよ」
緋璃 さんの発言 :
「儀式魔術だろうと聖銃だろうとそのほかの時間移動技術であっても。また時のない場所等であっても。
ともかく主観時間軸上であれが発生した歴史を経験している者では対応ができない。発生していない世界と協力するしかない、でしょうか?」
芝村 さんの発言 :
クエス:「かのものが世界にとりつくと、時間は意味を持たなくなる。最終的には因果も破壊されてしまう」
芝村 さんの発言 :
クエス:「今、どうやら取り切れていなかったものがとりついてしまったように思える。それが時間の意味を、なくしてしまっている。過去も未来も、すでになくなりつつある」
芝村 さんの発言 :
クエス:「時間の意味がないところで過去に戻るのも未来にいくのも、ともに意味はない。どういうことかというとね」
クエス:「過去をどんなにがんばっても未来に反映されない。因果が断ち切られてしまうからね」
芝村 さんの発言 :
クエス:「だから我々も手出しのしようがなかった。かのものの行為は時間と世界の破壊、時間犯罪以前なんだよ」
緋璃 さんの発言 :
「この世界がとり憑かれてしまうと、この世界から移動できる全ての世界もとり憑かれていることになるんでしょうか?」
緋璃 さんの発言 :
「たしか世界の連なりが時間を意味していたと思いますので、時間の破壊ということは全ての世界にとりついているのと同意義になるんでしょうか?」
芝村 さんの発言 :
クエス:「実は既にほとんどの世界へのゲートは封印した。人間達が逃げられるよう、あと一カ所はあけてある。その一方で、奇妙なふるまいを続ける時空ロックを我々は監視し続けている」
緋璃 さんの発言 :
「奇妙なふるまい、というのは核事件付近のFEGがロックされていること、でいいんでしょうか?」
芝村 さんの発言 :
クエスはこくこくと首をゆらしている。
クエス:「かのものも知らない、我々も知らない。そんな技術があるんだよ」
クエス:「あれが唯一の希望だ。あれならあるいは・・・」
緋璃 さんの発言 :
「あの時間からウェスタと共に過去に戻った是空さんが作った世界がB世界で、そこから生まれたのが時空ロック技術、と考えていましたが。
既に過去も未来もなくなった今、あの地点からかのものに対抗しうる技術は生まれ得ない、のでしょうか?」
緋璃 さんの発言 :
「あのロックされた時空から直接飛べば、ロックされていてあれもついてこれないのかと」
芝村 さんの発言 :
クエス:「ロックされた時空から過去に飛んでも。同じはずだ」
クエス:「そんな技術はうまれようがない。なぜなら過去も未来も、切り離されてしまっているからだ」
芝村 さんの発言 :
クエス:「だから、過去に戻っていないのだと思う」
緋璃 さんの発言 :
「ではロックされた時空から、近隣世界に飛ぶのは?」
「悪影響が出ないようゲートは封印されていますが、ロックされた時空からなら他の世界にいけそうなきがします」
芝村 さんの発言 :
クエス:「そうだね。だから船。だったのだと思うよ」
緋璃 さんの発言 :
「船、ですか?」
芝村 さんの発言 :
クエスは空中に14インチで地デジ終了のお知らせを表示したあと、
緋璃 さんの発言 :
がくっ
芝村 さんの発言 :
是空の映像を見せた。是空Bがいなくなったあと、入れ替わるようにタイフーンたちが現われている。
芝村 さんの発言 :
確かに船に乗っているね。冒険艦に見える。
クエス:「ゲートを使わないでも、たしかに世界を行き来する船はあった。懐かしい物をみたよ」
緋璃 さんの発言 :
「(どうやって自分が移動してるかくらい知っておけー!)」
#と、むちゃくちゃな八つ当たりを是空さんにしてみる
緋璃 さんの発言 :
「ええとでは、
 1.是空さんが他世界でタイフーンたちと共に対抗技術を開発する
 2.対抗技術をもってこの世界に帰還、あれと対峙する
 3.しかるのちに変わってしまった過去を再修正する
というプランが考えられますけど、問題点等ないでしょうか?」
芝村 さんの発言 :
クエス:「おそらく」
緋璃 さんの発言 :
「よそから来て技術開発をしていく以上、移動先の世界の選択には慎重を期す必要性はありそうですが」
芝村 さんの発言 :
クエス:「遠くの世界だろうね。冒険艦で移動するほどの」
緋璃 さんの発言 :
「……というかますます、B世界がこの行動の先に存在する気がしてなりません」
緋璃 さんの発言 :
「あの世界も遠い、と言われてましたよね。20年の時差が発生するくらいの」
芝村 さんの発言 :
クエス:「そうだね」
芝村 さんの発言 :
クエス:「近い世界なら、もっと近い性格でも良さそうに見える」
緋璃 さんの発言 :
「え、似てませんでしたか?」
緋璃 さんの発言 :
#うーん、しかしこれ。是空さん一人にこの世界の未来すべてを託すんでしょうか。それはそれでどうなんだろう
芝村 さんの発言 :
クエス:「竜に懐いている人間はいなかったな」
緋璃 さんの発言 :
「なるほど。
ええと、あなた方はどの世界にも縛られていないんでしょうか?」
「これだと言い方がおかしいですね。ええと」
緋璃 さんの発言 :
「私たちが他世界にいくためには、ロックされているあの時空を使わない限りかのものをまきちらしてしまう、と理解していますが」
芝村 さんの発言 :
クエス:「うん」
緋璃 さんの発言 :
「ロックされている時空にもアズールさんはいらっしゃいましたし、ドラゴンの方々はこうした制約を受けないのでしょうか?」
緋璃 さんの発言 :
「もし可能だったら、なんですけれど。
是空さんたちの手助けをお願いできませんか?」
芝村 さんの発言 :
クエス:「受けるよ。ただ。ロックされる前からいた。というわけさ」
緋璃 さんの発言 :
「なるほど」
芝村 さんの発言 :
クエス:「手伝えるかどうかは分からない。冒険艦に追いつける竜は何百もいない」
緋璃 さんの発言 :
「冒険艦であれば宰相府にもありますけど、ロックされている時空にないと意味がないわけですよね」
芝村 さんの発言 :
クエス:「宰相府は今存在していないんだよ」
クエスは残念そうにいった
緋璃 さんの発言 :
「……ぼけてますね! すみません」
緋璃 さんの発言 :
「今から冒険艦を開発したら確実にその技術をあれに教えることになりますよね。えーっと」
芝村 さんの発言 :
クエス:「今は見守るだけだよ」
クエス:「待つよ。長い間、まってきたからね」
緋璃 さんの発言 :
「単なる勘、なんですけど。
見てるだけだと、B世界と同じ道を辿りそうな気がして」
「あの世界が悪い、とは正直言えないんですけど。
それでも私たちの作ってきた歴史も、否定したくないですし」
芝村 さんの発言 :
クエス:「君たちは、見ているだけではないだろう」
芝村 さんの発言 :
クエス:「第七世界人同士、別の情報通信手段があるはずだ。声は届くよ」
緋璃 さんの発言 :
「……そう、ですね。ありがとうございます」
緋璃 さんの発言 :
「ええと、いきなり話が戻るんですけど
「他世界にいって技術を開発すること事態は、単なる介入であって特に世界に悪影響はないですか?」
芝村 さんの発言 :
クエス:「それ自体には問題ないと思う」
緋璃 さんの発言 :
「現地世界の進化速度を変更する、とかそういう干渉をうっかりやらない限りは、ですね」
芝村 さんの発言 :
クエス:「そうだね。そしてそうはならないだろう」
緋璃 さんの発言 :
「ええ」
芝村 さんの発言 :
クエスは微笑むと、ぱたぱたとんで大樹の中に消えた。
/*/

(感想戦は重要部分の抜粋のみとさせていただきます)

緋璃 さんの発言 :
あ、しまった。一個聞きそびれました。
このままこの世界があれに対抗できなかった場合の、崩壊のタイムリミットを聞いときたかったんですが
#T18初頭とされている滅亡がそれなのか別要因なのか
これはまた別途電話かなんかですかね
芝村 さんの発言 :
そうね。
緋璃 さんの発言 :
ではすみませんが、またあとでお時間ください。
芝村 さんの発言 :
まあでも、タイムリミットがあることも分かってよかったよかった
緋璃 さんの発言 :
クエスは何も言ってなかったですけど(というか未来を聞いたら時間犯罪になりそうだし)、過去も未来も無くなっている以上、
時限爆弾的に、いつかはCWTGに落ちますよね
芝村 さんの発言 :
うん
というか。すぐ落ちるね
18はじまってすぐにも
緋璃 さんの発言 :
なるほど

/*/

緋璃 さんの発言 :
あー。むしろ逆に、だから宰相府とFVBが滅ぼされたんですかね。
かのものに冒険艦技術を教えないように。B世界側からの干渉で。
芝村 さんの発言 :
そうねえ。単純に国力で攻められたというよりそっちのほうが分かりやすいかもね



回答者:なし 2011-07-10 23:42:54

メッセ等質疑転載のため、回答はありません。