[No.15712] T17編成PFC活動・中間報告書(2011年1月〜6月) 投稿者:黒埼紘@編成PFC 投稿日:2011-07-04 00:26:41

[報告][ショップ・個人企画][給与申請]

越前藩国の黒埼です。お世話になっております。

T17編成フェイズより編成プリフライトチェック事業の活動を開始しました。
これについて、現時点までの中間報告を行います。

/*/

■概要
 T16にご提案させて頂いた編成プリフライトチェック活動について、ハローワークを通じて参加者の公募を行いました。現在は私を含め9名のメンバー登録があり、うち7名に稼働実績があります。

 編成PFCの活動としては以下を行いました。

 ・編成PFC活動の準備作業
 ・チェック作業のリハーサル
 ・T17編成チェック活動:5/15〜6/13

#チェック活動は編成フェイズ〆切の5/15から開始し、Ev172の作業都合により6/13で一度中断致しています。

 T17編成のチェック作業の進捗率は、この一ヶ月間で21%にとどまっています。
 この理由として、このターンは戦闘イベントの連続で各メンバーが忙しかった事に加え、上位チェック作業者を私とポレポレさんの二名に限定している事がボトルネックになっています。


■編成PFCの作業手順について

 編成プリフライトチェックは、テンダイスに提出された各国・騎士団の編成表を対象とし、以下の3段階のチェックを行います。

  1.太元書式妥当性チェック: 編成表に記載された太元書式について、編成ルールに沿った内容かどうかを確認します。
 #コードレビュー、机上デバッグのようなものです。
  チェックリスト:http://echizen.fq-fq.net/redmine/projects/idress-fpfc/wiki/%E5%A4%AA%E5%85%83%E6%9B%B8%E5%BC%8F%E5%A6%A5%E5%BD%93%E6%80%A7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF

  2.ルール妥当性チェック:編成表に太元書式で記載された編成内容について、編成ルールに沿った内容かどうかを確認します。
 (主に乗り物ルールでのパイロット・コパイロット資格、三つ以上分隊した場合の部隊消費ルール、装備アイテムの装備箇所・個数制限などについてチェックします)
  チェックリスト:http://echizen.fq-fq.net/redmine/projects/idress-fpfc/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A6%A5%E5%BD%93%E6%80%A7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF

  3.編成表転記チェック:太元の出力と編成表記載の評価値に齟齬がないことを確認します。
  チェックリスト:http://echizen.fq-fq.net/redmine/projects/idress-fpfc/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A6%A5%E5%BD%93%E6%80%A7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF

 各段階のチェックには1編成あたり2名が担当し、クロスチェックを行った上でOK・NGの判定を行います。
 太元書式妥当性チェック・ルール妥当性チェックの双方が終わらない限り、原則として編成表転記チェックは行いません。

■現時点までの作業進捗
 当初の見積もりと比べ、あまり芳しくはありません。
 計画当初は編成フェイズ後、10日〜2週間程度で全て終える予定でしたが、3週間経った現時点において、クロスチェック終了まで達した作業は全体の21%に留まっています。T17が怒涛の展開だった事を差し引いても、稼働人員の確保及び作業見積もりが甘かったと思われます。(誠に申し訳ありません)

 以下、各チェック段階で分類した進捗率、およびの詳細です。

 ・太元書式チェック:73%
 ・ルール妥当性チェック:51%
 ・編成表転記チェック:20%


■今後の作業時間見積もり
 現時点までかかった各チェックの稼働時間、及び進捗率から単純計算すると、今後の作業終了まで以下の時間がかかると予想されます。

 ・太元書式チェック:9人・時
 ・ルール妥当性:10人・時
 ・転記チェック:31人・時

 合計:50人・時

 この他に、報告書まとめ等で若干の時間がかかると思われます。

 #かなり大雑把な計算です。参考値とお考えください。


■現時点までの指摘事項
 
 作業全体の進捗率としては芳しくありませんが、太元書式チェック・ルール妥当性チェックによって現在までに以下の編成ミスが見つかっています。
 これらについては各国編成担当に連絡の上、自首ないし質疑確認推奨の指摘を行いました。

・5/18:33:無名騎士藩国:<魔法の手ほどきをうける>対象範囲のミス
・5/19:00:帝國軍:<スイトピー小神族版>の全能力補正常時適用について
・5/25:38:暁の円卓藩国:<山の盾>常時適用による装甲評価過大提出
・5/26:04:海法よけ藩国:ごちゃまぜ編成例外による編成コスト過少消費
・5/26:01:るしにゃん王国:ごちゃまぜ編成例外の適用可否についての質疑確認勧告
・5/27:12:銀整会:ごちゃまぜ編成例外の適用可否についての質疑確認勧告
・5/27:12:銀整会:アイテムの装備箇所未記載
・5/28:23:キノウツン藩国:夜間戦闘行為未考慮による編成コスト過少消費



■稼働報告
 T17当初〜現時点までの稼働時間及び稼働内容は以下の通りです。

32-00635-01:黒埼紘:24.0h:チェック計画作成・チェック作業・報告書作成
00-00596-01:ポレポレ・キブルゥ:3.9h:チェック作業
16-00319-01:刻生・F・悠也:1.9h:作業リハーサル参加・チェック作業
18-00345-01:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン:9.4h:作業リハーサル参加・チェック作業
42-00843-01:サカキ:0.5h:作業リハーサル参加・チェック作業
45-00718-01:らうーる:6.1h:作業リハーサル参加・チェック作業
34-00429-01:蒼燐:11.3h :作業リハーサル参加・チェック作業

合計:57.1h


■所見
 当初の予定では「チェック内容を絞る替わりに早期に済ませる」つもりでしたが、個々のチェック作業が思いの外重くなってしまい、目標であった編成フェイズ後2〜3週間での終了には遠く及びませんでした。これには以下の理由が挙げられます。

・チェック項目が多い:
 太元書式チェックの他、ルール妥当性チェックも盛り込んだため、チェック工数が増大しています。

・T17の展開が激しすぎた:
 戦闘イベント連発の他、時間犯罪による混乱、Cチームによる政策・治療活動、Ev172作業などにより、編成PFC活動にさける時間が圧迫されがちでした。
 ただし、今後はオフシーズンに入るため、ある程度余裕ができると考えています。


 今後の進捗対策として、以下を行います。

・太元・文殊の改良によるチェック支援ツールの開発:
 太元書式妥当性チェック・ルール妥当性チェックについては、太元の技術を用いる事でチェックの自動化、およびチェック要点の抽出表示などを行い、チェック工数を減らせると考えています。

 また、編成表転記チェックについても、「編成表の内容をコピペするだけで、太元の出力結果との差異を判定する」ツールを開発しました。
 チェック要員の意見を聞きながら改良を加えていきます。

・作業形態の見直し
 編成PFC作業は Redmineによってチケット単位での作業管理を行っておりますが、各人の作業は「手の空いた時、随時」でお願いしています。この形態は各人の「やりたい時にやれる」自由度は高いものの、稼働率が低くなりがちではないかと考えています。
 また、ミス報告はチケットへのコメント経由で連絡するため、チャットよりも時間がかかりがちです。

 これについては、大法院裁定のように日時・時間帯を決め、チャットに集めて2時間集中して取組んでもらうやり方も必要と思われます。

・上流工程の見直し
 現在の作業フローは「太元書式チェック>ルール妥当性チェック>編成表転記チェック」という3段階で定義していますが、このうち太元書式チェック・ルール妥当性チェックにおいて、私とポレポレさんに負担が集中するケースが多く、これがボトルネックとなっています。
 ただ、これら作業の詳細は「誰にでもできる単純なチェック」と「編成ルール・質疑全般に精通しないと気づかないマニアックな指摘」に分けられ、私やポレポレさんが必要なケースは後者に限られます。まだ未検討ではありますが、改善の余地がありそうです。

以上

/*/

Q1:ここまでの稼働に対するマイル報酬の査定をお願いします。
(1時間2マイルでよろしければ、合計57時間で114マイルとなります。)

#金庫番への申請はこちらでまとめて行うものとします。

/*/

以上、よろしくお願いします。

#編集履歴
2012/09/07:「2.ルール妥当性チェック」のURLに誤りがあったため修正



回答者:芝村 2012/11/04 00:01:12

>越前藩国の黒埼です。お世話になっております。
>
>T17編成フェイズより編成プリフライトチェック事業の活動を開始しました。
>これについて、現時点までの中間報告を行います。
>
>/*/
>
>■概要
> T16にご提案させて頂いた編成プリフライトチェック活動について、ハローワークを通じて参加者の公募を行いました。現在は私を含め9名のメンバー登録があり、うち7名に稼働実績があります。
>
> 編成PFCの活動としては以下を行いました。
>
> ・編成PFC活動の準備作業
> ・チェック作業のリハーサル
> ・T17編成チェック活動:5/15〜6/13
>
>#チェック活動は編成フェイズ〆切の5/15から開始し、Ev172の作業都合により6/13で一度中断致しています。
>
> T17編成のチェック作業の進捗率は、この一ヶ月間で21%にとどまっています。
> この理由として、このターンは戦闘イベントの連続で各メンバーが忙しかった事に加え、上位チェック作業者を私とポレポレさんの二名に限定している事がボトルネックになっています。
>
>
>■編成PFCの作業手順について
>
> 編成プリフライトチェックは、テンダイスに提出された各国・騎士団の編成表を対象とし、以下の3段階のチェックを行います。
>
>  1.太元書式妥当性チェック: 編成表に記載された太元書式について、編成ルールに沿った内容かどうかを確認します。
> #コードレビュー、机上デバッグのようなものです。
>  チェックリスト:http://echizen.fq-fq.net/redmine/projects/idress-fpfc/wiki/%E5%A4%AA%E5%85%83%E6%9B%B8%E5%BC%8F%E5%A6%A5%E5%BD%93%E6%80%A7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF
>
>  2.ルール妥当性チェック:編成表に太元書式で記載された編成内容について、編成ルールに沿った内容かどうかを確認します。
> (主に乗り物ルールでのパイロット・コパイロット資格、三つ以上分隊した場合の部隊消費ルール、装備アイテムの装備箇所・個数制限などについてチェックします)
>  チェックリスト:http://echizen.fq-fq.net/redmine/projects/idress-fpfc/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A6%A5%E5%BD%93%E6%80%A7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF
>
>  3.編成表転記チェック:太元の出力と編成表記載の評価値に齟齬がないことを確認します。
>  チェックリスト:http://echizen.fq-fq.net/redmine/projects/idress-fpfc/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A6%A5%E5%BD%93%E6%80%A7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF
>
> 各段階のチェックには1編成あたり2名が担当し、クロスチェックを行った上でOK・NGの判定を行います。
> 太元書式妥当性チェック・ルール妥当性チェックの双方が終わらない限り、原則として編成表転記チェックは行いません。
>
>■現時点までの作業進捗
> 当初の見積もりと比べ、あまり芳しくはありません。
> 計画当初は編成フェイズ後、10日〜2週間程度で全て終える予定でしたが、3週間経った現時点において、クロスチェック終了まで達した作業は全体の21%に留まっています。T17が怒涛の展開だった事を差し引いても、稼働人員の確保及び作業見積もりが甘かったと思われます。(誠に申し訳ありません)
>
> 以下、各チェック段階で分類した進捗率、およびの詳細です。
>
> ・太元書式チェック:73%
> ・ルール妥当性チェック:51%
> ・編成表転記チェック:20%
>
>
>■今後の作業時間見積もり
> 現時点までかかった各チェックの稼働時間、及び進捗率から単純計算すると、今後の作業終了まで以下の時間がかかると予想されます。
>
> ・太元書式チェック:9人・時
> ・ルール妥当性:10人・時
> ・転記チェック:31人・時
>
> 合計:50人・時
>
> この他に、報告書まとめ等で若干の時間がかかると思われます。
>
> #かなり大雑把な計算です。参考値とお考えください。
>
>
>■現時点までの指摘事項
> 
> 作業全体の進捗率としては芳しくありませんが、太元書式チェック・ルール妥当性チェックによって現在までに以下の編成ミスが見つかっています。
> これらについては各国編成担当に連絡の上、自首ないし質疑確認推奨の指摘を行いました。
>
>・5/18:33:無名騎士藩国:<魔法の手ほどきをうける>対象範囲のミス
>・5/19:00:帝國軍:<スイトピー小神族版>の全能力補正常時適用について
>・5/25:38:暁の円卓藩国:<山の盾>常時適用による装甲評価過大提出
>・5/26:04:海法よけ藩国:ごちゃまぜ編成例外による編成コスト過少消費
>・5/26:01:るしにゃん王国:ごちゃまぜ編成例外の適用可否についての質疑確認勧告
>・5/27:12:銀整会:ごちゃまぜ編成例外の適用可否についての質疑確認勧告
>・5/27:12:銀整会:アイテムの装備箇所未記載
>・5/28:23:キノウツン藩国:夜間戦闘行為未考慮による編成コスト過少消費
>
>
>
>■稼働報告
> T17当初〜現時点までの稼働時間及び稼働内容は以下の通りです。
>
>32-00635-01:黒埼紘:24.0h:チェック計画作成・チェック作業・報告書作成
>00-00596-01:ポレポレ・キブルゥ:3.9h:チェック作業
>16-00319-01:刻生・F・悠也:1.9h:作業リハーサル参加・チェック作業
>18-00345-01:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン:9.4h:作業リハーサル参加・チェック作業
>42-00843-01:サカキ:0.5h:作業リハーサル参加・チェック作業
>45-00718-01:らうーる:6.1h:作業リハーサル参加・チェック作業
>34-00429-01:蒼燐:11.3h :作業リハーサル参加・チェック作業
>
>合計:57.1h
>
>
>■所見
> 当初の予定では「チェック内容を絞る替わりに早期に済ませる」つもりでしたが、個々のチェック作業が思いの外重くなってしまい、目標であった編成フェイズ後2〜3週間での終了には遠く及びませんでした。これには以下の理由が挙げられます。
>
>・チェック項目が多い:
> 太元書式チェックの他、ルール妥当性チェックも盛り込んだため、チェック工数が増大しています。
>
>・T17の展開が激しすぎた:
> 戦闘イベント連発の他、時間犯罪による混乱、Cチームによる政策・治療活動、Ev172作業などにより、編成PFC活動にさける時間が圧迫されがちでした。
> ただし、今後はオフシーズンに入るため、ある程度余裕ができると考えています。
>
>
> 今後の進捗対策として、以下を行います。
>
>・太元・文殊の改良によるチェック支援ツールの開発:
> 太元書式妥当性チェック・ルール妥当性チェックについては、太元の技術を用いる事でチェックの自動化、およびチェック要点の抽出表示などを行い、チェック工数を減らせると考えています。
>
> また、編成表転記チェックについても、「編成表の内容をコピペするだけで、太元の出力結果との差異を判定する」ツールを開発しました。
> チェック要員の意見を聞きながら改良を加えていきます。
>
>・作業形態の見直し
> 編成PFC作業は Redmineによってチケット単位での作業管理を行っておりますが、各人の作業は「手の空いた時、随時」でお願いしています。この形態は各人の「やりたい時にやれる」自由度は高いものの、稼働率が低くなりがちではないかと考えています。
> また、ミス報告はチケットへのコメント経由で連絡するため、チャットよりも時間がかかりがちです。
>
> これについては、大法院裁定のように日時・時間帯を決め、チャットに集めて2時間集中して取組んでもらうやり方も必要と思われます。
>
>・上流工程の見直し
> 現在の作業フローは「太元書式チェック>ルール妥当性チェック>編成表転記チェック」という3段階で定義していますが、このうち太元書式チェック・ルール妥当性チェックにおいて、私とポレポレさんに負担が集中するケースが多く、これがボトルネックとなっています。
> ただ、これら作業の詳細は「誰にでもできる単純なチェック」と「編成ルール・質疑全般に精通しないと気づかないマニアックな指摘」に分けられ、私やポレポレさんが必要なケースは後者に限られます。まだ未検討ではありますが、改善の余地がありそうです。
>
>以上
>
>/*/
>
>Q1:ここまでの稼働に対するマイル報酬の査定をお願いします。
>(1時間2マイルでよろしければ、合計57時間で114マイルとなります。)
>
>#金庫番への申請はこちらでまとめて行うものとします。
>/*/
>
>以上、よろしくお願いします。
>
>#編集履歴
>2012/09/07:「2.ルール妥当性チェック」のURLに誤りがあったため修正
>
>
>
>編集時刻:2012/09/07 23:40:51

OK