[No.10617] 騒動に対する護民官活動について10 投稿者:水仙堂 雹@護民官事務所 投稿日:2010-07-03 12:34:19

[質問][相談][内政]

いつもお世話になっております、護民官事務所です。
数々のご配慮とご援助、まことにありがとうございます。

まず2点、ご報告となります。

【ご報告】1:MCS人材派遣につきまして

護民官の人員不足対策として、MCS人材派遣を実施していただきました。
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10250
および
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10130
でいただいたご回答に添う形で、
広報官(廉価版)10名とシルバー人材10名を、レンジャー連邦様、フィーブル藩国様に派遣いただきました。
#リワマヒ国様からは政策で護民官活動へのご協力をいただいております。

派遣費用200マイルと必要食費40万tを公費として使わせていただきました。
ありがとうございます。


【ご報告】2:護民官作業訓練について(中間報告)

現在実施中の護民官作業訓練について、中間報告をさせていただきます。

参加者:10名
 ・参加者一覧
 http://yagoku.arrow.jp/gomin/sagyou/wforum.cgi?no=2413&reno=2409&oya=2326&mode=msgview
 ・説明会ログ
 http://youmi.sakura.ne.jp/gomin/log/gominkunrenlog20100628.html

題材案件:
 1件目
  【神聖巫連盟T13藩国編成チェック結果裁定情状酌量の願い出】
  http://yagoku.arrow.jp/gomin/uketsuke/wforum.cgi?no=134&reno=130&oya=130&mode=msgview
 2件目
  【神聖巫連盟T13個人騎士団編成チェック結果裁定情状酌量の願い出】
  http://yagoku.arrow.jp/gomin/uketsuke/wforum.cgi?no=135&reno=130&oya=130&mode=msgview

訓練状況:
 作業員作業訓練を希望された9名は、3名ずつの3チームに分かれていただき、
 それぞれ現役護民官3名をそれぞれの作業リーダーとし、案件の作業にあたっていただいております。
 作業リーダー訓練を希望された1名には、作業員として現役護民官2名がつき、
 作業員への作業指示を出していただいております。

参加状況:
 現状活発にご参加いただいており、案件も順調に進行しております。
 多くの参加者の方が、相談役の護民官が事務所にいる時間帯に事務所に来て作業されています。
 相談役の護民官より、案件の質問への回答や、護民官の仕事全般についてご説明などをさせていただいております。

/*/

以下、質問となります。

Q1.
PLによる護民官作業訓練の影響はNWにどのように現れているでしょうか?

Q2:
護民官作業訓練と、MCS人材派遣の実施で、護民官の人員不足対策への対応はできましたでしょうか?

Q3:
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10448にて、
「被害者救済はうまくいってる。」とご回答いただきましたが、
護民官活動への(被害者からの)無理解は解消できていると考えて問題ないでしょうか?


Q4:
「和解への努力」開示につきまして、
「護民官の人員不足や無理解の悪影響がありえるので、解消したという結果を出してから申請した方がよい」
とご回答いただいておりましたが(http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10250)、
このタイミングでイベント【和解への努力】の開示を行っても大丈夫でしょうか?

ア.今のタイミングで問題ない
イ.作業訓練が終わってからの方がよい(現状では人員不足解消という結果が出せていない)
ウ.その他(無理解が解消できていない等)


Q5:
すでに帝国からも支援の声があがっておりますが、
帝國から共和国への救援のお手伝いや支援のとりまとめを、護民官でお手伝いできないかと考えております。

#設定国民向けアイテム送付のとりまとめはSSN弓下さんがすでに動いておられますので、
#護民官事務所でのとりまとめは藩国からの人的支援やリソースの支援などで考えております。
#また、護民官事務所が取りまとめることで、政治的問題を緩和できたり、
#支援者や支援リソースの管理ができるのではないかと考えております。

護民官事務所でのとりまとめは、可能かつ問題ありませんでしょうか?

/*/

以上となります。
よろしくお願いいたします。

回答者:芝村 2010/07/04 01:13:15

>いつもお世話になっております、護民官事務所です。
>数々のご配慮とご援助、まことにありがとうございます。
>
>まず2点、ご報告となります。
>
>【ご報告】1:MCS人材派遣につきまして
>
>護民官の人員不足対策として、MCS人材派遣を実施していただきました。
>http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10250
>および
>http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10130
>でいただいたご回答に添う形で、
>広報官(廉価版)10名とシルバー人材10名を、レンジャー連邦様、フィーブル藩国様に派遣いただきました。
>#リワマヒ国様からは政策で護民官活動へのご協力をいただいております。
>
>派遣費用200マイルと必要食費40万tを公費として使わせていただきました。
>ありがとうございます。

うほ。凄い額。 分った。

>
>【ご報告】2:護民官作業訓練について(中間報告)
>
>現在実施中の護民官作業訓練について、中間報告をさせていただきます。
>
>参加者:10名
> ・参加者一覧
> http://yagoku.arrow.jp/gomin/sagyou/wforum.cgi?no=2413&reno=2409&oya=2326&mode=msgview
> ・説明会ログ
> http://youmi.sakura.ne.jp/gomin/log/gominkunrenlog20100628.html
>
>題材案件:
> 1件目
>  【神聖巫連盟T13藩国編成チェック結果裁定情状酌量の願い出】
>  http://yagoku.arrow.jp/gomin/uketsuke/wforum.cgi?no=134&reno=130&oya=130&mode=msgview
> 2件目
>  【神聖巫連盟T13個人騎士団編成チェック結果裁定情状酌量の願い出】
>  http://yagoku.arrow.jp/gomin/uketsuke/wforum.cgi?no=135&reno=130&oya=130&mode=msgview
>
>訓練状況:
> 作業員作業訓練を希望された9名は、3名ずつの3チームに分かれていただき、
> それぞれ現役護民官3名をそれぞれの作業リーダーとし、案件の作業にあたっていただいております。
> 作業リーダー訓練を希望された1名には、作業員として現役護民官2名がつき、
> 作業員への作業指示を出していただいております。
>
>参加状況:
> 現状活発にご参加いただいており、案件も順調に進行しております。
> 多くの参加者の方が、相談役の護民官が事務所にいる時間帯に事務所に来て作業されています。
> 相談役の護民官より、案件の質問への回答や、護民官の仕事全般についてご説明などをさせていただいております。
>
>/*/
>
>以下、質問となります。
>
>Q1.
>PLによる護民官作業訓練の影響はNWにどのように現れているでしょうか?

新人のランクUPだね。

>Q2:
>護民官作業訓練と、MCS人材派遣の実施で、護民官の人員不足対策への対応はできましたでしょうか?

そうね。できるだけはやった。

>Q3:
>http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10448にて、
>「被害者救済はうまくいってる。」とご回答いただきましたが、
>護民官活動への(被害者からの)無理解は解消できていると考えて問題ないでしょうか?

そうね。これまでの活動のたまものであろう。

>
>Q4:
>「和解への努力」開示につきまして、
>「護民官の人員不足や無理解の悪影響がありえるので、解消したという結果を出してから申請した方がよい」
>とご回答いただいておりましたが(http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=10250)、
>このタイミングでイベント【和解への努力】の開示を行っても大丈夫でしょうか?
>
>ア.今のタイミングで問題ない
>イ.作業訓練が終わってからの方がよい(現状では人員不足解消という結果が出せていない)
>ウ.その他(無理解が解消できていない等)



>
>Q5:
>すでに帝国からも支援の声があがっておりますが、
>帝國から共和国への救援のお手伝いや支援のとりまとめを、護民官でお手伝いできないかと考えております。
>
>#設定国民向けアイテム送付のとりまとめはSSN弓下さんがすでに動いておられますので、
>#護民官事務所でのとりまとめは藩国からの人的支援やリソースの支援などで考えております。
>#また、護民官事務所が取りまとめることで、政治的問題を緩和できたり、
>#支援者や支援リソースの管理ができるのではないかと考えております。
>
>護民官事務所でのとりまとめは、可能かつ問題ありませんでしょうか?

ええ。