一括表示

[No.3042] [固定リンク][非] T20における要人救出作戦関連 投稿者:雅戌  投稿日:2017/08/31(Thu) 20:15:10

T20の戦いに対する準備用のツリーとして使います。


[No.3043] [固定リンク][非] 作戦全体の概要について 投稿者:雅戌  投稿日:2017/08/31(Thu) 20:16:40

〇T20における戦い(A世界への要人救出作戦)の実施計画について

 この作戦計画の公示は、『今何が起きているのかわからない』という方に、T20で行われる作戦についてプレイヤーサイドの視点から説明を行うためのものです。
 主に共和国側の持つ情報で書かれているため、帝國側については情報がやや不足している面があります。
 帝國所属のプレイヤーの方は、より詳しい自国の藩王・摂政に現状を聞いてみてください。


●これまでの流れ

 現在プレイヤーキャラクター達が存在する世界のことをB世界、キャスリングニューワールド、立国ゲーム世界などと呼んだりしますが、
元々アイドレスのゲームの舞台であった世界のことはA世界と呼ばれています。
 T18の地下迷宮(シオネの墓所)での戦いを抜けた我々は、元いたA世界ではなく、今いるB世界にたどり着いてしまったのです。
 当然、A世界では我々の家族や大切な人達が待っているはずなのですが、Bキャラクター達(我々によく似た別の存在)がこれを占領しており、
我々に成り代わって家族を手中に収めようとしていることがわかっています。

 正義、大義の話ではなく、プレイヤーの感情の話として、心から大切に想っている家族を奪われてしまうことはとてもつらい事で、
これを阻止できなかった場合、アイドレスの継続が困難になるほどの精神的ダメージが発生する事が見込まれています。
(アイドレスというのは歴史と国を作るゲームであるのと同じくらい、大切な人との思い出を作るゲームでもあったのです)

 よりよいエンディングを迎えるにもまずはプレイヤー側がちゃんとゲームを続けられる環境がなければいけないので、
アイドレスシステム4の緒戦、T20での戦いは、このA世界に残された家族や要人といったACEたちの救出作戦から始められる事となります。
(本来はA世界そのものの奪還を目指したかったのですが、戦力的な問題や、戦場となるA世界への被害を考慮した結果、要人救出に絞る事となっています)



●作戦の方針と各組織の役割分担

 今回の作戦の大まかな方針は以下の通りです。
 先日の演習ゲーム、ジキタリス17(カテゴリーC)にて提示されたものと同じ内容になっています。
http://blog.tendice.jp/201708/article_3.html

1.冒険艦(夜明けの船)に搭乗してA世界へ向かう。
2.ごく少数の降下部隊(歩兵)を投入してA世界の防空施設を無効化する。
3.2と同時に各国のACEたちを集めておき、防空施設の無効化と共に着陸した冒険艦に全員を収容する。
4.追撃を掻い潜って離脱する。


 この作戦は帝國共和国が共同で行い、それぞれが課題を分担して攻略していきます。

◎共和国側が担当する内容
 降下部隊(FEGの舞踏体歩兵)によってレンジャー連邦の防空施設の無力化を行います。
 また、先行してACE達を集めておく作戦はダガーマンが担当し、この援護としてダガーウーマン、宰相府のクーリンガンを配置します。
 冒険艦による離脱の支援活動(評価20に対するシフト効果の提供)も任務のうちです。

◎帝國側が担当する内容
 降下部隊は2種用意され、満天星国の甲殻型WD部隊と、宰相府の甲殻型WD部隊がこれを担当するという情報が入っています。
 無力化する施設の対象は越前藩国の防空回廊と宰相府の設備です。
 A世界に残っていた宰相(芝村さんのPC)はこのままだとBキャラクターに殺害される可能性が高く、
またB世界に宰相がいない事が各種アクションの制限になっていることから、宰相の救出任務が宰相府部隊に課せられているようです。

 これらに加えて、道中に発生しそうなクロスアクシャ(Bキャラクター組織)の妨害を防ぐことや、
A世界に存在する対宇宙監視システムによる追撃の目を逃れる手立てを考える事も必要と思われます。



●各国が行っておくべきこと

 既に藩王会議などで各国への通達は行われており、それぞれ準備が進められているかと思いますが、
自国の生活環境の整備が済んでいる事を前提に、各国からこの作戦への行動・支援部隊の用意が求められています。
 求められる評価値は以下の通りです。

※編成の準備期間そのものは各種施設等の提出が終わった後に行われるとのことなので、今すぐにこれらの部隊を用意しなければならないわけではないです。

・降下を担当する部隊(評価15〜16) ※担当国は既に決定済み。基本的にPCのみ
・歩兵部隊のシフト用支援(評価12〜13) ※4〜5種類必要。設定国民部隊可
・冒険艦の離脱作戦支援(評価16〜17) ※4〜5種類必要。設定国民部隊可

 それ以外には各種ACEユニットの用意のほか、B世界の安全を守れるための戦力の用意は必要と思われます。
(共和国の場合、低物理域戦力が必要と言う情報が出ています)

 国情が安定しなければ外征が難しくなるので、各国が国を安定させられること、問題を抑えていける事は今後も含めて必要で、
これらがすべて達成できれば、まずA世界から救出してきたACEたちに再会できますし、プレイヤー達の心が大部分守られます。
 戦力面・気力体力面においてもメリットは大きく、アイドレス全体に活気がみなぎるチャンスと言えるでしょう。



●わからないことがある時は

 以上が現時点におけるこの作戦の計画内容ですが、よくわからない事や気になる事もあるかと思います。
 その際はまず、自国の藩王や摂政に聞いてみてください。
 藩王・摂政は国から挙げられた疑問に答え、わからない時はわかりそうな人に聞いて確認を取ってください(そして国内に情報を共有してください)。
 また、自国が出来る事、出来ない事を良く把握し、国内外とよく相談して準備をお願いします。


[No.3044] [固定リンク][非] ダガーマンによるACEたちの誘導作戦 投稿者:雅戌  投稿日:2017/08/31(Thu) 20:17:19

〇ダガーマンによるACEたちの誘導作戦とその支援アイドレス作成者募集について


●概要

 A世界での要人救出作戦の一部として、冒険艦着陸時にACEたちを一気に収容できるよう、事前に彼らを一カ所に集めておくための作戦。
 Bキャラクター支配下にある世界の中で、それぞれの国の要人を攫ってくるのと同義なので非常に危険かつ困難な任務で、
かつ大人数での行動は難しい(A世界に設定国民部隊を送り込むのは色々な問題がおきうるため、PCやACEでなければならない)ことから、
担当者はNW最大戦力の一つであるダガーマンとその相棒の一人であるダガーウーマンに加え、能力の多様性と単独行動力の高さからクーリンガンが選ばれた。



●作戦内容

 冒険艦から先行してA世界地表に降下を行い、現地勢力に気づかれる事のないまま、各国のACE達を集めて回り、
別動隊(対空施設の無力化部隊)がそれぞれ作戦を成功させ、冒険艦が着陸したタイミングで、即座に全員を乗艦させる。
 この時、各国のACEたちから同行に理解を得ねばならず、Bキャラクター達に発見されることも避けねばならない。

 なお、救出対象となるACEの名簿は作成が既に行われており、各国からの修正要望も受け付け中。
 ただし、あらゆるACEを救出できるかどうかは状況と難易度次第であり、例えばA世界に存在はしても行方不明であるACEなどの救出は出来ない。
(また、本作戦の主目的はプレイヤーの精神面を守るためと言う要素が強く、救助対象の優先度付けが行われる可能性を予め理解しておいてください。全てを救えるならA世界そのものを救いたいのが本音であり、それが出来ないからこそのこの作戦です)



●この作戦の準備について

 作戦の行動者であるダガーマン、ダガーウーマン、クーリンガンのデータ作成は別途行われているため、
作戦を支援するためのアイドレス(装備品や技術)の作成が求められる。

 具体的には以下の通り。

◎潜入を助けるもの
・潜入工作の技術
・各国の地図情報をまとめた極秘資料
・迷彩、暗視装置を含めた潜入用装備
・他部隊(特に宰相府対応部隊)との連携のための秘匿通信手段

 これらはそれぞれ評価5程度があると好ましく、また作成担当者が未決定であるため、作成者募集を行う。
 それぞれ、被発見率の低下、作戦連携効果の向上、ACEの救出漏れの削減に大きく意味がある。
(これらがない場合、作戦の成功率が下がり、ACEのうち誰かを助けられないなどといった可能性もあります)


◎ACEとの接触時のトラブルを減らすためのもの
・経緯説明を兼ねた各国PLからACEたちへの手紙

 今回の作戦は、何をどう取り繕おうがPL都合によるACEの誘拐ではあり、例え本当の家族であっても、彼らを一方的に攫う事となってはならない。
 よって、ACEたちの納得を得る方法として、こちらの意図と気持ちを正しく伝える必要がある。
 ダガーマンによる伝言ではこれに限度があることや、時間の制限が大きい事から、手紙として文章で伝える手段が好ましい。
(あくまで救出して再会するため、自分たちが元々の家族や仲間であると証明するための説得用なので、私信としての手紙ではないです)


 これらについての募集は別記事にて。



●この作戦についてわからないことがあったら

 藩王・摂政に聞いてみてください。
 華族は答えられる事は答え、わからない事があったらわかりそうな人に聞いて、その情報を国内に共有してください。


[No.3045] [固定リンク][非] 【募集】各国ACEたちへの手紙 投稿者:雅戌  投稿日:2017/08/31(Thu) 20:18:14

〇ACE達への手紙の作成のお願い

●手紙とは

 A世界における要人救出作戦において、ダガーマンが各ACEたちを集めて回る際に、
彼らに自分たちが本来の家族や仲間であると理解してもらい、また同行を受け入れてもらうために、
事情の説明や一緒に来てほしい旨を伝えるための手紙のことです。
 詳しい経緯については、本記事と同じツリーにある各種作戦説明を読んでください。



●手紙を渡す相手は

 A世界に残っていたACEたちが対象です。救出に応じて、B世界へと来てもらいたい相手へと書いて下さい。
 個人ACEに限らず、藩国逗留ACEや生活ゲームで会っていたACEも対象に含まれます。
 既にB世界に移動してきているACEたちに対してメッセージを送る場ではありません。
 また、A世界において所在不明であるACEには手紙を渡せない可能性が高い他、全く面識のないACEを新しく召喚して連れてくる、といった事もできません。
 予めご了承ください。

 なお、これは帝國共和国を問わず募集しています。全国のACEが対象です。


●書いておいてもらいたいこと

 ダガーマンがACEたちを集めてB世界に連れていく事情に対して理解を求めることや、
現在A世界にいるキャラクター達がBキャラクターであり、迷宮を抜けて自分たちが今B世界にいること、
自分たちを信用してもらいたいことなどは書いておいていただいた方がよいかと思います。
 また、ACEたちが事情を知ったうえで同行を拒否する(A世界の国民達を守ろうとするなど)事が想像される場合、どうしてほしいかも書いておくことが望ましいです。

※今後、ACEの奪還を受けたBキャラクター達は怒って我々のいるB世界を攻撃してくる可能性が高く、かつその兵力としてA世界の設定国民やACEを使う事が考えられます。
※そういった危険度の高い情勢であることを伝えてなお残ろうというACEについては、安全面への注意を促すことや、可能なら身を隠しておくことなどを推奨するのがよいでしょう。



●書いた場合/書かなかった場合どうなるか

 手紙を書いて提出して頂けた場合、それらをまとめて1つのアイドレスとして登録し、救出作戦時の判定用に提出します。
(個別の説得を処理する時間はないと思われるため、一括で出すことになるでしょう)
 ACE達に理解を得る際、役立つことが考えられます。

 もし手紙を書かなかった場合でも救出行動自体は行われますが、ACEが同行してくれない可能性が上がる事はあり得ます。

 

●提出の仕方

 この記事へのレスとして『可能な限り藩国ごとに取りまとめて』投稿してください。
(どう投稿していいかわからない時は、藩王・摂政に相談してください。それらの人物が稼働していない場合は雅戌までご相談ください)
 基本的に、ACE一人に対して一通の手紙を作成するという想定です。情報の説明と説得が目的なので、複数人から複数枚の手紙が同じACEに届くことは推奨されません。
(みんなで作りたい場合は合同で一通の手紙にしてください)

 その際は『国番号:藩国名』を記事タイトルとして下さい。
 本分の書式は特に定めませんが、誰宛の手紙であるかを必ず明記するようにしてください。

 文字数の制限は特に設けませんが、長すぎても恐らく(データの処理的に)読んでもらえる時間がないかと思います。
 また、手紙の本分は、ACEたちに事情を知ってもらい、こちらの行動に納得してもらうことです。


●提出期限

 アイドレスとして提出する都合上、受付の期限を9月3日(日)の21:00までとします。
 それ以降の受付もできなくはありませんが、可能な限りそれまでに投稿するようにしてください。


[No.3055] [固定リンク][非] 10:世界忍者国【修正1】 投稿者:久堂尋軌@世界忍者国  投稿日:2017/09/03(Sun) 10:36:25

お世話になっております、世界忍者国です。各ACE宛の手紙を取りまとめましたので提出させていただきます。

ーーーーーー

ロイケイリン宛

ロイさんへ。

お久しぶりです。貴方の桂林怜夜です。
瘴気を止めに迷宮に潜って以来になりますので、30年ぶりでしょうか。
お元気ですか?お怪我はなさっていませんか?体調を崩したり不幸ではありませんか?
私は廃棄されたB世界の一つで復興を手伝っています。体は元気です。こちらでネコリスの養子さんを迎えましたので、今度紹介しますね。可愛いです。

30年間、ロイさんの生活や藩国の様子は如何でしょうか。
この手紙を書いている時分だと私達はA世界の様子をまだ知ることが出来ないので、そちらがどのようになっているかも分かりません。皆さん、息災なら良いのですが。
30年前、サトルさんと共に迷宮の59階まで到達したのですが、そこにいた方の絶技で我々は迷宮を追い出されました。出た先は廃棄されたB世界のうちの一つ。そこは崩壊寸前で、A世界に帰る手段も無い我々は、「せめてできることを」とばかりにこのB世界の復興を行うことにしました。最近、漸く世界移動の方法に目途が立ち、この手紙を送ることが出来ました。


さて、この手紙を出した本来の理由について申し上げます。
星見の方々の推測ですが、現在、A世界にいる第七世界人には、B世界の方々が介入している筈です。
彼らが良い政治を行ってくれればよいのですが、その保証はなく。
また、私達の主観では永らく会えていない家族や友人に一目だけでも会いたいという願いがあります。
その為、この手紙を持ってきたダガーマンと一緒に一度こちらの世界にお越しいただけないでしょうか?

唐突なお話で信じられないかもしれません。
おそらく、迷宮に潜った我々第七世界人を追いかけたACEの方は、そちらに戻っていないと思います。
それが証拠にならないでしょうか?

もし、A世界が心配ならば、残って頂いても結構です。
そちらには別世界出身とはいえ光太郎さんもいらっしゃいますし、光太郎さんが危ないなら私に構う必要もないと思います。優先順位は理解しております。
A世界で貴方が幸せに暮らしているならば、私はそれを邪魔するつもりも毛頭ありません。
もしその場合はA世界と廃棄されたこのB世界との対立になる可能性が高く、戦争になりかねません。
せめて身の安全だけは確保して下さい。


……ただ、こう。
色々と限界です。
強がることも、貴方に頼らずに自立しようとすることも、甘えることを我慢するのも。
こちらで怖いこともあって、反省しました。ロイさんを失うのが何よりも恐ろしいです。側にいて、元気な姿を拝見したいです。
生涯でも滅多にないツンデレのデレ期を一回くらい見に来ていただいても良いのではないかと思います。
お買い得です。


それでは。
七つの世界で誰よりも一番愛しています。
桂林怜夜より。

ーーーーーー

エミリオ・スターチス宛
エミリオへ

色々ごめんなさい。無事会うことが出来たら全部お話ししましょう。

・・  ・− −−  ・−− ・ ・− ・−・ ・・ −・ −−・  ・−  ・・・・ ・ ・−・・ −− ・ − 


以上(ソーニャ)

ーーーーーー

優羽玄乃丈宛
優羽玄乃丈様

玄乃丈さん、無事でいますか。月斗、月香、皓、霽、は元気でしょうか。

迷宮に入った私達の部隊は、潜り進んでゆくうちに別の世界に移動してしまったようでした。

まだ私の所属する藩国部隊が迷宮に入る少し前、
私達の知り合いの人と同じ姿をした他世界の別人に、藩国が襲われたことがありましたよね。
その襲ってきた人達がもと居た世界に、私達は出てきてしまったみたいです。

私達は少しずつ、こちらの荒れてしまっていた世界を、残された人達が住めるように整備しながら、
そちらの世界に帰る方法を探していました。

ですがある時、この世界を去った人達が、
今玄乃丈さん達のいる世界に移動して介入しようとしはじめている、
という情報が出てきました。

私達と同じ姿をして、私達の国を襲った、他の世界の私たちです。

その人達が、私達のふりをして潜入、介入し、そちらの世界と貴方達を攻撃しようとしているようです。

戦争になるのか、どこが戦場になるのか、まだわからない状況です。
ですが、このまま分かれ分かれでいるのは、すでにそちらの世界に別の世界の私達が介入しているためとても危険です。
私達は、そちらの世界に残してきてしまった大切な人達、貴方達をこちらに呼び寄せようという考えになりました。

玄乃丈さん、月斗、月香、皓、霽、を連れてこちらの世界に来てください。

最終的に、他世界での私達の姿をした人達と、どう決着、折り合いをつけることができるのか、
どこで生きてゆくことになるのか、まだ見えない状況ですが、
私は、貴方と、子供達と、離れず一緒にいたいです。

こちらへの移動については冒険艦という船に乗せてもらい、
ダガーマンさん、ダガーウーマンさん、クーリンガンさんが協力して下さるというお話です。

貴方に、子供達に、あいたいです。
気を付けて。どうか無事で。

愛してる

優羽カヲリ

ーーーーーー

ふみこ宛
お久しぶりです、お元気でお過ごしになれてますでしょうか?
最後に会ってからずいぶんと経ってしまい申し訳なく思っております。

その間に車に惹かれたりとか色々ありましたが、そう言うことは次に会った時にお話ししましょう。

で、今回の手紙に関してなのですが

ふみこさんも薄々感じていると思いますが、青が動き始めています。
立場的にも、青と動きを同調していただければと思います。

私の元に来てほしいという願いはありますが、貴女にとってやりたいことは違うと思いますので。本当はその背中を守るために、この身をささげたいのですが上手くいくことを祈る事しかできません。

できましたら、協力のほどをお願いいたします。そして、また笑顔で会ってください。待ってますから…

最近は色々変化があって大変でしょうが、体調にはお気をつけて。

久堂尋軌

ーーーーーー

今日子宛
会うチャンスを逃したばかりに随分かかった。すまん。
今でも覚えててくれるなら来てくれ。
(濃紺)

ーーーーーー

カオロ宛
状況がどれだけ伝わっているかわからんので経緯から簡潔に書く。
俺たちは迷宮へ入った後B世界に飛ばされた。ようやく戻ってこられる目途が付きそうだがそっちにB世界の俺たちが来て我が物顔で動いているだろう?何人かは向こうについているかもしれないが俺たちとしては見知った顔と戦いたくはない。人質に取られるのも困る。そんなわけで今方々に説得して来てもらってる。
お前が来るなら情報収集は大分楽になる。あいつらは宰相の復活を考えていないだろうし、俺たちとしては宰相をどうにか復活させたい。手を貸してくれないか。
(濃紺)

ーーーーーー

VZ宛
レイちゃんへ

俺は今、事故が起きたせいで迷宮と呼ばれるところの先にいます。
やっと連絡手段が出来たため連絡します。

要件を先に言うと、一緒に暮らしたいのでダガーマンの指示に従って脱出してきてほしい。

経緯は迷宮競技会というのに呼ばれたときに俺が召集を断れなかったせいで迷宮に赴いた後、事故でずっと別の世界に隔離されてしまい連絡も会いに行くことも出来ていませんでした、ごめん。

まだ一緒にいることが許されるなら、どうかその人に従って逃げてきてください、直接迎えに行けなかったこともそのあと謝らせてください。

PS.もし、その迷宮へ藩王ともども国の人たちが一度いなくなった後に俺たちが現れていたら別の世界に別人が成り代わっているので気を付けてください。
俺のこととは関係なく身の安全のために逃げることだけはしてもらえればと思います。
そこに残る場合でもいずれは必ず助けに行きます。

凍矢より。

ーーーーーー

佐々木社長宛
前略、佐々木社長
ご無沙汰しております。須田さんに後をお願いして迷宮に潜ってから、長い時間が経ってしまいました。アルファの皆様はいかがおすごしでしょうか。などと、のどかに言っている場合でもないような気もします。お聞きしている作戦では、皆様は夜明けの船に集められるとのこと。青やヤガミ、知恵者さま方がおられるのはずなので、状況や目的はそちらからお聞きになるのが確実と思われますが、色々下手を打ちまして、我々は別世界におります。そこで何とか生き延びてはおりますが、離れ離れになってしまった個人ACEの家族の皆が、彼らに会いたがっております。厚かましいお願いですが、本件につきまして是空さんたちに協力していただけますと幸甚です。作戦が上手く行き、こちらでまたお会いできる時を楽しみにしております。
早々

(結城由羅)

ーーーーーー

須田さん宛
前略、
須田さん、
ご無沙汰しております。お元気でしょうか。
後をお願いしたまま長いこと留守をしてしまって申し訳ありません。そして、ありがとうございました。迷宮を抜けて戻るはずが、異世界(廃棄されたB世界)で悪戦苦闘をしておりました…そして、色々不手際がありまして、そちらにB世界の介入を受けてしまっているようです。詳しい状況は是空さんや夜明けの船の皆様に確認されるのが確実だと思いますが、家族と離れ離れになった者たちが酷く心を痛めておりますので、作戦に協力していただけますと、大変助かります。
いつも、お願いばかりで申し訳ありません。こちらでお会いできましたら、何か美味しいものでもご馳走いたします。再会を楽しみにしております。
早々

(結城由羅)
須田さんへ。

迷宮に潜る前の桂林怜夜です。
迷宮から戻ってくるまでの世界忍者国のことをお願いしてから30年経過してしまいました。お礼もできず申し訳ありません。
次にお会いしたときは何かお礼の品くらいは御用意したいので、せめて敵対せずにお話し合いが出来ればと思います。
そちらがご無事でありますように。

ーーーーーー

黒にして真珠のロイバウマン宛
黒にして真珠のロイ・バウマンさま、
お元気でしょうか、怪我などされていませんか?
迷宮に潜ってから、長い時間が経ってしまいました。廃棄されたB世界で悪戦苦闘しながら、いつか投げていただいた薔薇の手裏剣を思い出しては、またお会いできる日をずっと待っていました。あの時のお茶ではないですが、こちらでもまた、お茶ができるようになったのですよ?
(エレメンタル・ローズでは、あれはお会いできたうちに入るのでしょうか…)
今回は、ACEの皆様が夜明けの船に急に連れて来られるような状況になってしまっていると思います(そういう予定だと聞いています)。混乱しているかも知れませんし、Bな私もそちらにいるかもしれませんが、私のところに来てはいただけませんでしょうか。ずっとずっとお会いしたかったのです。たくさん、お話ししたいことがあるのです。我儘でごめんなさい。でも、ただただあなたにお会いしたい…。待っております

(結城由羅)

ーーーーーー
玖珂光太郎宛

玖珂光太郎さま、
お元気ですか?
長く国を空けてしまい、申し訳ありません。
事情はおそらく夜明けの船の皆様に確認していただくのが確実だと思いますが、B世界と入れ替わってしまい、違う世界で悪戦苦闘しておりました…。
ご無沙汰してしまっている身で言い出しにくいのですが、皆さんと一緒に来ていただけますと、大変嬉しいです。よろしくお願いします。

結城由羅


[No.3057] [固定リンク][非] 16:フィーブル藩国 投稿者:フィーブル@フィーブル藩国  投稿日:2017/09/03(Sun) 13:32:36

*部品構造

-大部品: フィーブル藩国のACEに向けた手紙 RD:3 評価値:2
--大部品: フィーブルからブータニアス卿、イイコさん、自由号に向けた手紙 RD:1 評価値:0
---部品: 滞在ACEへの手紙の内容
--大部品: 戯言屋から八重咲桜子への手紙 RD:1 評価値:0
---部品: 戯言屋から八重咲桜子への手紙の文面
--大部品: 刻生・F・悠也から赤のコーダへの手紙 RD:1 評価値:0
---部品: 刻生・F・悠也から赤のコーダへの手紙の文面



*部品定義

**部品: 滞在ACEへの手紙の内容
【キャスリングの結果、B世界勢力によってA世界が操作されている事】、【迷宮を抜けたB世界で復興事業が実行されている事】、【近くA世界の防衛網を突破しACEのみ先行してB世界に避難する計画があるため必要であればタガーマンと強調し指定ポイントに集合してほしい事】が書かれている。この内容は、3人に向けて宛て名以外共通であるが、僅かながらの本人証明のために藩王の手書きでいつものハンコの押印がある。ちょっと字が汚い。

**部品: 戯言屋から八重咲桜子への手紙の文面
八重咲さんへ。こちら迷宮を通って今B世界にいるA戯言屋です。
そちらでは、B戯言屋がいて自分になりすましているのか、B世界のPC達だと隠すことなく支配体制が築かれているのかは分かりませんが、前者の場合で手紙を書いています。
どうかこの手紙を届けた人の話を信用して下さい。
一応、自分がA世界側の戯言屋である証拠として、毎年送っていたチョコのメッセージ内容を書いておくと、大体いつも無事を祈っているメッセ―ジが書かれていたはずです。
ささやかな証拠ですが、それで信じて貰えると助かります。

この手紙が届くことを祈って 戯言屋

追伸:こちらにも何故か八重咲さんがいて艦長をしているので、間違って出会わないよう気を付けて下さい。

**部品: 刻生・F・悠也から赤のコーダへの手紙の文面
赤のコーダへ
刻生・F・悠也です。現在、地の母の迷宮を抜け、B世界という別の世界にいます。君さえよければ、この手紙を渡しに来た人たちと一緒に冒険艦でこちらの世界に来てくれると嬉しいです。もし、そちらの世界に残る場合はくれぐれも気を付けてください。君と会える日を願っています。(最後の句読点の○を「銀の針」で穴を開けます)



*提出書式

大部品: フィーブル藩国のACEに向けた手紙 RD:3 評価値:2
-大部品: フィーブルからブータニアス卿、イイコさん、自由号に向けた手紙 RD:1 評価値:0
--部品: 滞在ACEへの手紙の内容
-大部品: 戯言屋から八重咲桜子への手紙 RD:1 評価値:0
--部品: 戯言屋から八重咲桜子への手紙の文面
-大部品: 刻生・F・悠也から赤のコーダへの手紙 RD:1 評価値:0
--部品: 刻生・F・悠也から赤のコーダへの手紙の文面


部品: 滞在ACEへの手紙の内容
【キャスリングの結果、B世界勢力によってA世界が操作されている事】、【迷宮を抜けたB世界で復興事業が実行されている事】、【近くA世界の防衛網を突破しACEのみ先行してB世界に避難する計画があるため必要であればタガーマンと強調し指定ポイントに集合してほしい事】が書かれている。この内容は、3人に向けて宛て名以外共通であるが、僅かながらの本人証明のために藩王の手書きでいつものハンコの押印がある。ちょっと字が汚い。

部品: 戯言屋から八重咲桜子への手紙の文面
八重咲さんへ。こちら迷宮を通って今B世界にいるA戯言屋です。
そちらでは、B戯言屋がいて自分になりすましているのか、B世界のPC達だと隠すことなく支配体制が築かれているのかは分かりませんが、前者の場合で手紙を書いています。
どうかこの手紙を届けた人の話を信用して下さい。
一応、自分がA世界側の戯言屋である証拠として、毎年送っていたチョコのメッセージ内容を書いておくと、大体いつも無事を祈っているメッセ―ジが書かれていたはずです。
ささやかな証拠ですが、それで信じて貰えると助かります。

この手紙が届くことを祈って 戯言屋

追伸:こちらにも何故か八重咲さんがいて艦長をしているので、間違って出会わないよう気を付けて下さい。

部品: 刻生・F・悠也から赤のコーダへの手紙の文面
赤のコーダへ
刻生・F・悠也です。現在、地の母の迷宮を抜け、B世界という別の世界にいます。君さえよければ、この手紙を渡しに来た人たちと一緒に冒険艦でこちらの世界に来てくれると嬉しいです。もし、そちらの世界に残る場合はくれぐれも気を付けてください。君と会える日を願っています。(最後の句読点の○を「銀の針」で穴を開けます)




*インポート用定義データ


[
{ "title": "フィーブル藩国のACEに向けた手紙",
"part_type": "group",
"children":
[
{ "title": "フィーブルからブータニアス卿、イイコさん、自由号に向けた手紙",
"part_type": "group",
"children":
[
{ "title": "滞在ACEへの手紙の内容",
"description": "【キャスリングの結果、B世界勢力によってA世界が操作されている事】、【迷宮を抜けたB世界で復興事業が実行されている事】、【近くA世界の防衛網を突破しACEのみ先行してB世界に避難する計画があるため必要であればタガーマンと強調し指定ポイントに集合してほしい事】が書かれている。この内容は、3人に向けて宛て名以外共通であるが、僅かながらの本人証明のために藩王の手書きでいつものハンコの押印がある。ちょっと字が汚い。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
},

{ "title": "戯言屋から八重咲桜子への手紙",
"part_type": "group",
"children":
[
{ "title": "戯言屋から八重咲桜子への手紙の文面",
"description": "八重咲さんへ。こちら迷宮を通って今B世界にいるA戯言屋です。\nそちらでは、B戯言屋がいて自分になりすましているのか、B世界のPC達だと隠すことなく支配体制が築かれているのかは分かりませんが、前者の場合で手紙を書いています。\nどうかこの手紙を届けた人の話を信用して下さい。\n一応、自分がA世界側の戯言屋である証拠として、毎年送っていたチョコのメッセージ内容を書いておくと、大体いつも無事を祈っているメッセ―ジが書かれていたはずです。\nささやかな証拠ですが、それで信じて貰えると助かります。\n\nこの手紙が届くことを祈って 戯言屋\n\n追伸:こちらにも何故か八重咲さんがいて艦長をしているので、間違って出会わないよう気を付けて下さい。",
"part_type": "part",
"expanded": true
}
],
"expanded": true
},

{ "title": "刻生・F・悠也から赤のコーダへの手紙",
"part_type": "group",
"children":
[
{ "title": "刻生・F・悠也から赤のコーダへの手紙の文面",
"description": "赤のコーダへ\n刻生・F・悠也です。現在、地の母の迷宮を抜け、B世界という別の世界にいます。君さえよければ、この手紙を渡しに来た人たちと一緒に冒険艦でこちらの世界に来てくれると嬉しいです。もし、そちらの世界に残る場合はくれぐれも気を付けてください。君と会える日を願っています。(最後の句読点の○を「銀の針」で穴を開けます)",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
],
"expanded": true
}
]


[No.3058] [固定リンク][非] 00:宰相府藩国 投稿者:やひろ@宰相府藩国  投稿日:2017/09/03(Sun) 14:19:19

お疲れさまです。
宰相府藩国から、手紙を集めたツリーのURLをお渡しします。
http://idress.chinchill-a.com/wforum/wforum.cgi?mode=read&no=239&reno=no&oya=239&page=0#239

投稿者の都合で、全員の確認を取ってからの期限内投稿が難しいため、先に提出いたします。
藩国内で締切の周知はしておりますので、お手数ですが締切以降にツリーのご確認をお願いいたします。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


[No.3059] [固定リンク][非] 35:ゴロネコ藩国 投稿者:YOT@ゴロネコ藩国  投稿日:2017/09/03(Sun) 14:54:56

ゴロネコ藩国以下のように手紙を申請します。
よろしくお願いいたします。

------
ゴロネコ藩国YOTから、東原恵様、ブータ先生、ハンニバル様宛の手紙

下記同文面の手紙をお三方それぞれの宛名で三通用意します。

東原恵様、ブータ先生、ハンニバル様へ
ゴロネコ藩国のYOTです。
迷宮に向かって以来、長らくご連絡できなかった事をお詫びいたします。
迷宮での戦いの後に脱出すると何故かB世界と呼ばれている世界の一つに出てしまい
帰還方法や連絡方法等見つからないまま長い時間が経ってしまいました。
この度、ようやくそちらの世界と連絡が取れそうな情勢になり、また緊急で伝えなければならない事があるため、
ダガーマン様にこの手紙を託します。

緊急に伝える必要がある事とは、B世界のプレイヤーがそちらの世界を留守にしている我々になりすまして
そちらの世界を支配しようとしているとの情報です。
可能であればB世界のプレイヤーを撃退したいところですが、戦力的にすぐには厳しく
また戦いになればそちらの世界が破壊されてしまう可能性があり、対応策を考えているところです。
そちらの世界が危険である事と、奪還のためにお力を借りたいため、
ダガーマン様に同行して一旦こちらのB世界に来てくださるようにお願いいたします。

よろしくお願いいたします。


[No.3060] [固定リンク][非] 24:紅葉国 投稿者:紅葉ルウシィ@紅葉国  投稿日:2017/09/03(Sun) 18:49:43

お世話になります、紅葉国です。各ACE宛の手紙を取りまとめましたので提出します。
----
■日向家への手紙
(過去の経緯があるため、指定が可能ならダガーマンorダガーウーマンにお願いできないかと思います)

玄ノ丈さんへ

今、そちらはどうなっているでしょうか。
こちらは迷宮に入った後、別の世界へと来てしまったようです。
元の世界であるそちらの現状は、もしいたら私も含め入れ替わった相手なので気をつけてください。
藩王、摂政(神室さんの方)もこちらにいます。
まゆみちゃんは、迷宮攻略中までの状況は知っていますが、迷宮を抜けてから見かけていません。

別世界の側も荒れ果てた状況だったため、残った国民たちが生きていけるようにしながら、帰還方法を探す最中です。
一方で、元の世界が、そしてあなたが、どうなっているか心配しています。

ダガーマンたちがこの手紙を届ける担当をしています。
できれば、パルフェとシュゼットを連れて一旦こちらに来てください。

そして、この手紙を書く時点では、あなたを含むそちらの状況をまったく知らないけれど。
もしあなたが可能な状態なら、ダガーマンたちを手伝ってください。

早く、あなたに会いたいです。

美弥

----
(すみません、パルフェはラッキーキャット(つまり猫)なのでどこまで話して通じるか不明です。
 シュゼットを説得してからシュゼットに伝えてもらった方が安心かと思います)

パルフェへ

あなたを置いてきちゃってごめんね。毛玉いっぱいになったりしてませんか。
今、私達は別世界に来てしまってます、まだ帰還方法はわかりません。

そちらの世界にいる私達は、別世界の人々です。気づいてくれてるかな。
まずは大切なパルフェ達をこちらに呼び寄せることから始めています。
よかったら、迎えに来た人達といっしょにこちらに来てください。

パルフェに触れて、安心したいよ。

美弥
----
(シュゼットは個人猫士なので、普通に話は通じると思います)

シュゼットへ

長く音信不通でごめんなさい。
私が迷宮に潜った後で私に会ってるとしたら、信じられないかもだけど別世界の美弥です。

帰還して世界を取り戻す予定ですが、今のままだとシュゼットたちが心配です。
この手紙を渡した人達といっしょに、こちらへ来てください。
たぶんお気に入りのクッションくらいは持って……来れるといいね。

美弥
----

■個人ACE マユミ・紅葉・深浦 宛の手紙 (行方不明なので居たらで)

マユミへ。

迷宮突破後に居場所が分からなくなってしまったため、元の世界に戻された可能性を考え手紙を書いています。

別添の手紙にあるとおり、迷宮突破後私たちは別世界に移動し、代わりに敵対していたB世界の私たちがそちらに移っています。
そこで、私たちはB世界に拠点を築き帰還のための計画を練っています。

私は思い出の多い私たちの国を敵対している相手の手に落ちたままにするつもりはありませんし
そもそも私の国の国民に対する義務を敵対している相手に任せる気もありません。
昔見つけて貴方が調べてた王族についての冒険の続きもしたいし。

一時とはいえ国民を置いてこちらに来るのは納得しがたいかもしれませんが、
もしこの手紙が届いたならダガーマンと一緒にこちら側に来て私たちに協力して下さい。

仮に、貴方自身の判断や、不測の事態によってこちら側に来れなくとも必ず迎えに行きます。
再会できる時まで無茶をせず、希望を捨てないで。

母(紅葉ルウシィ)より
----


[No.3061] [固定リンク][非] 15:ナニワアームズ商藩国 投稿者:暮里あづま@ナニワアームズ商藩国  投稿日:2017/09/03(Sun) 19:54:24

お世話になっております、ナニワアームズ商藩国です。
ACE宛のお手紙をまとめましたので提出させていただきます。


#ヘイリー・オコーネル宛
---------------------------------------------------------------------------
ヘイリー・オコーネル様

要点
今、違う世界に来てしまってそちらに帰れない。
会いたい。できたら来て欲しい。
この手紙を届けたダガーマンさんと一緒に来てくれたら嬉しい。
以下詳細


はりーさん、ずいぶん久しぶりになってしまっているのではないかと思う。
壮健でいるだろうか。
こちらの今現在では、そちらの様子を知る術がなくて、とても心配している。

まず事情を説明させて欲しい。
私たちは今、どうやら違う世界に来てしまっているらしい。
元居たそちらの場所を暫定的にA世界、来てしまったこちらをB世界と呼んでいる。

私たちは「地下迷宮」と呼ばれる所で戦い、出てみたらこちらのB世界へ抜けてしまったようなのだ。
入れ替わり?で、こちらに居たBの共和国大統領やその他の有力者は、
こちらのB世界が壊れそうなので放棄して、私たちのいたA世界に移動した、のではないかと推測されている。

是空大統領のダガーマンさんと少数がそちらに向かい、ACEの皆を迎えに行く作戦を立てている。
この手紙は、はりーさんの意思確認と、迎えに行く作戦を知らせるためのものだ。
同じ内容の手紙を、エノラちゃんにも書いている。暮里氏にも書かれているはずだ。

あなたが幸せで、そちらの世界に留まることを望むなら、どうかこのことは内密にして、身の安全を確保していて欲しい。
私は欲張りだからはりーさんに会いたいけれど、あなたがそれを必要としないなら、あなたの無事と幸福で充分に満足だ。

あるいは今、夜明けの船に戻っているなら、どうするかは夜明けの船の意見と方針を尊重して連携していてください。
きっとその方があなたがより安全だろうと思うから。

もうひとつ、違う世界から見ると、姿が化物のように歪んだり変わったりすることもあると聞く。
あなたから私や私たちがどのように見えるのか、少し心配している。

この手紙が、無事にあなたの手元に届き、もう一度あなたに会えたら良いなと、心から願っている。
はりーさんがどのような選択をしても、どこにいても、私はずっとあなたの竪琴だ。大好きだよ。

心を込めて。
乃亜・クラウ・オコーネル
---------------------------------------------------------------------------


#エノラ・タフト宛
---------------------------------------------------------------------------
エノラ・タフト様

要点
今、違う世界に来てしまってそちらに帰れない。
エノラちゃんの安全の確保を願う。できたら来て欲しい。
この手紙を届けたダガーマンさんと一緒に来てくれたら嬉しい。
以下詳細


とてもとてもお久しぶり。突然の手紙で申し訳ない。
お元気でおられるだろうか。
こちらの今現在では、そちらの様子を知る術がなくて、エノラちゃんが無事かとても心配している。

まず、藩国のみんなと私、それから他藩国の政府関係者のほとんどが、どうやら違う世界に来てしまったらしい。
あまり良くは理解できていないが、元居たそちらの場所を暫定的にA世界、来てしまったこちらをB世界と呼んでいる。

私たちは「地下迷宮」と呼ばれる所で戦い、出てみたらこちらのB世界へ抜けてしまったようなのだ。
入れ替わり?で、こちらに居たBの共和国大統領やその他の有力者は、
こちらのB世界が壊れそうなので放棄して、私たちのいたA世界に移動した、のではないかと推測されている。

是空大統領のダガーマンさんと少数がそちらに向かい、ACEの皆を迎えに行く作戦を立てている。
この手紙は、エノラちゃんの意思を確認するためと、迎えに行く作戦を知らせるためのものだ。
同じ内容の手紙を、ハリーさんにも書いている。暮里氏にも書かれている。

すごく頼りなくて間違うことばかりで申し訳ないけれど、できることならば私たちとまた一緒に居てほしいと思っている。
もしエノラちゃんがそちらの世界に留まることを望むなら、どうかこのことは内密にして、身の安全を確保していて欲しい。
夜明けの船に行けるならば、それが良いと思う。
どうかエノラちゃんが信頼できる人と一緒に、無事でいてほしい。

それと、違う世界から見ると、姿が化物のように歪んだり変わったりすることもあると聞く。
エノラちゃんから私たちがどのように見えるのか、少し心配している。
あまりエノラちゃんをびっくりさせたりしない姿だと良いのだけれど。

この手紙がエノラちゃんの手に届き、また仲良く出来る努力ができれば良いなと、心から願っている。

あなたの無事を祈って。
乃亜・クラウ・オコーネル
---------------------------------------------------------------------------


#暮里藍実宛
---------------------------------------------------------------------------
暮里へ

ダガーマンやクーリンガンさんに託したこの手紙が
無事に君の元に届くといいんだけど。

迷宮は突破したのでしょうか。探していた人には会えた?
こちらは、無事に(?)迷宮を抜けることができたのですが、
抜けた先はB世界と僕らが読んでいた世界でした。

君はA世界とB世界を行き来していたからいろいろと見分けがつくんだろうか。
どうやらキャスリングが起きたらしく、今そちらに僕達第7世界人がいる場合は、
本当はB世界の人間と言うことになります。

今、元いた世界に戻る算段をたててるんだけど、
無理やり戻ってもA世界からはB世界から侵攻されている様にしか見えないだろうし、
おそらく元B世界の人たちはA世界の人たちを利用して僕達と戦わせようとするだろうと思う。
そんなことは絶対に嫌だし、なんとかこっそり戻れないかとみんなで知恵を絞っているところです。

できれば、ヘイリーさんやエノラちゃんと一緒に一度僕達がいるこちらに来てもらえないかな。
チャンスは一度だけ。みんなを迎えに行く手筈になっています。

蛇神のおっちゃん・・・は元々こっちにも居るんだよね。
来てほしいけど来てもらったら危ないんだろうか。

とにかく、待ってます。逢いたいよ。

暮里あづまより
---------------------------------------------------------------------------

よろしくお願いいたします。


[No.3062] [固定リンク][非] 18:詩歌藩国 投稿者:竜宮・司@詩歌藩国  投稿日:2017/09/03(Sun) 20:23:48

茜 大介くんへ

お元気ですか? 風邪とか引いてないですか?
こちらはいまB世界というところで復興作業をしています。

簡潔に書きますが、いまそちらの世界はとても危険な状態です。

たぶん茜くんも少しは聞いていると思いますが、我々第七世界人は同じ姿をもったBプレイヤーという連中と戦争状態にあります。
今、茜くんのいるA世界はBプレイヤーたちが我々Aプレイヤーと入れ替わって生活しているはずです。
Bプレイヤーたちが茜くんやジャスパー、エクウスたちを人質にとるなどの行動にでる可能性があり、それを阻止するために救出作戦が行われる予定です。

可能であればこの手紙を渡してくれたであろうダガーマンの指示に従ってB世界まで来てください。
もしなんらかの理由でA世界の残る場合は、Bプレイヤーたちから隠れるように行動してください。

ここから先はただのお願いになりますが、もしできればジャスパー、エクウス、ユウタたちを一緒に連れてきてもらえるとうれしいです。
花陵・アマネセル・奏一郎、カレン・オレンジピール、岩崎仲寿についてはすでにB世界に来ているため、そちらにはいないはずです。

では、お元気で。
再会できることを祈ります。

鈴藤 瑞樹より
--------------------
ジャスパー、エクウス。元気?今どうしてる?
詳しいことは私にはわからないけど、今私はB世界と呼ばれる別世界にいるようです。
私にはジャスパーとエクウスが必要で、一緒にいてくれないと困ってしまいます。
お願いです。どうか私の元へ来てもらえませんでしょうか?
勝手なお願いでごめんね。どうか、お願いします。
愛を込めて。

典子
--------------------
愛する娘ユウタ・00へ
こんにちは、要件を先に書きます。
ユウタと共に居たいのでこちらの世界に来てください。

経緯説明を書きます。(私たちも全て詳しくわかっているわけではないです)
迷宮へ潜った所、別の世界に辿り着きました。
私たちがいた(あなたたちが今いる)世界をA世界、こちら側をB世界と呼称しています。
AB世界は似ているのですがB世界出身の第七世界人は狂気や残虐性が強く危険です。
私たちがB世界へ辿り着くのと同時に、B世界出身の第七世界人がA世界へ移動し私たちに成り替わろうとしています。

ユウタは私との繋がりが強いので何らかに利用されるかもしれないし、何より共に居たいのでこちらの世界へ来てほしい。お願いです。
竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーンより 愛をこめて
--------------------


[No.3063] [固定リンク][非] 11:玄霧藩国 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/03(Sun) 20:35:09

【階川敦子さんへの手紙】


階川敦子さんへ

敦子さん、元気にされているでしょうか。雅成です。
ずっと連絡ができなくてすみません。

私たちは、いえ僕たちは、あの時、迷宮へと潜って戦いぬいた結果、別の世界へとたどり着きました。
その世界は僕たちの世界とよく似た場所で、でも滅びかけて何もかもなくなってしまっている世界で、
元の世界に戻る手立てのなかった僕たちは、そこを再建しながらあなたのいるその世界に戻るための手段を探してきました。

僕の主観では長い時間が経ってしまいました。あなたの主観ではどうでしょうか。
お腹の子供は、もう生まれたでしょうか。元気に育っているでしょうか。
大事なときにそばにいられない事、心から申し訳ないと思っています。すみません。
でも、ようやくあなたと再会できそうな目途が立ちました。今回のこの手紙は、あなたと僕たちの子供、
それから藩国の家族たちを、今僕たちのいる世界へと迎えるために読んでもらっています。
手紙はダガーマンが渡してくれたことでしょう。

今のその世界には、僕たちと思われる誰かが既にいると思います。
ですが心から残念なことに、彼らは僕たちそのものではないのです。
敦子さんは僕とよく似たもう一人の僕に既に会った事がありましたよね。そう、彼です。

彼らに僕たちの世界を好きにさせる訳にはいかないのですが、現状、彼らを撃退する力は僕たちにはありません。
でも、僕たちは家族を奪われては生きていく事も戦う事もできないので、自分たちの心を守るために敦子さんたちだけを自分たちのところに迎えようとしています。
とても口惜しいですが、色々考えて、沢山悩んで、それでもその手段しか選べませんでした。

正月祝いに竜の神様と騒いだこと、敦子さんは覚えているでしょうか。
あの時の約束も、子供への加護も、夢かもしれませんが僕は本当だと信じています。
いつだって謝ってばかりで心配するばかりで逆に心配をかけて、あなたに弱音を吐けない弱い僕ですが、
それでもあなたと一緒にいたい、子供と一緒に家族として暮らしたい、そう願っています。

国を置いていくことや誰を信じていいかわからない事、不安な事は沢山あると思いますが、この誘いを受けてくれる事を心から願っています。


                       あなたを愛する階川雅成より

追伸:子供の名前、まだ決まっていないようでしたら僕にも考えさせてください。実は候補はいくつか作ってあるんです。


---------------------------------------


【玄霧弦耶から玄霧火焔への手紙】

火焔へ。この始まりで手紙を書くのもなんだか懐かしい気がする。

とりあえず、いきなり現れたダガーマンかクーリンガンにさらわれて訳が分からないし腹が立ってると思うけど、いったん落ち着いてほしい。
俺たちは今、瘴気あふれる迷宮を抜け、別の世界に出てしまっている。その代わりに、そちらに別の世界の俺たち?が移動しているらしい。
別の世界の俺たちは瘴気にやられているらしく、何をするかわからない。
だから、前に悪童さんところに世話になったように毎日バイクで通うなり、迎えに行くなりしたいところだけど、少し遠いのでダガーマンにお願いすることになった。
色々あるとは思うが、この手紙を信用してほしい。どうかよろしく頼む。

P.S.「帝國風」な考え方をしなくていいよう、こっちでも努力してる。また隣で支えてほしい。


-------------------------------

【久藤睦月から久藤百佳さんへの手紙】

久藤百佳さんへ

お久しぶりです、
色々と事情があって会えなくなって長い時間が経ってしまいました。

ようやく手紙だけでも届ける事が出来ると聞いて筆を取りました。


色々と書きたい事がありますが、言葉が下手なので単刀直入に。

今でもあなたの事が好きです、もう一度あなたに会いたい。


どうかそこにいるダガーマンさん、ダガーウーマンさんらの指示に従って僕達がいる世界へ来てほしい。

宜しくお願いします。



久藤睦月


-------------------------------

【英吏・M・シバムラさんへの手紙】

英吏・M・シバムラさん、お久しぶりです。
玄霧藩国を代表して、階川雅成からお手紙を書かせていただいています。
我々、玄霧藩国の部隊を含むニューワールド混成軍で迷宮に突入してから、随分長い時間が経過しました。
迷宮を突破して瘴気の発生を抑えた我々は、ニューワールドとは別の世界に漂着し、元の世界への帰還が出来ない状況にありました。
現在、ようやく限定的ですが元の世界に戻れそうな目途が立ち始めたため、まずこのご連絡をさせて頂いています。
連絡が遅くなって大変申し訳ありません。

そちらの世界にいる我々によく似た人物たちは、残念ですが我々ではなく、他の世界の人物たちであり、我々と敵対していた相手でもあります。
可能ならば今すぐに彼らからその世界を守りたい、国民と国土の安全を守りたいのですが、ただ戦うと守るべき国と民を傷つける事になってしまいますし、戦力的にも難しいというのが実情です。
それでもせめて家族だけは何とか守り抜きたい、というのは我々の否定できないエゴですが、例えばあなたが誰かの手にかかれば、それはアポロさんにとって拭い難い傷になってしまいます。
(彼女は現在戦える状態にありません。あなたへの手紙を自分が書かせていただいているのは、そういった事情によるものです)
それを避けるために、どうか一度、こちらの世界に避難してきてくださいませんでしょうか。

その世界の、共和国の、玄霧藩国の、自分たちの家の周りの、大切な人達の全てを守れない事も、立場あるものの責任を果たせない事も口惜しくてなりません。
ですが、必ず自分たちはその世界を取り戻しますし、そこに住む人々の幸せを作り、育て、守ることを誓っています。
あなたにもその中に加わり、そしてアポロさんの隣にいて頂きたいのです。どうぞよろしくお願いします。

この手紙をあなたに渡したのはダガーマンかそれに類する方のはずです。
彼を信じてついてきてくださることを願っています。

玄霧藩国摂政 階川雅成

追伸:例えどういう選択をされるのだとしても、あなたがまず無事でいてくださる事だけはどうか重ねてお願いします。


[No.3066] [固定リンク][非] 05:鍋の国 投稿者:矢上ミサ@鍋の国  投稿日:2017/09/03(Sun) 20:48:48

=============

●ヤガミ(サラリーマン)宛

ヤガミ様へ

こんにちは。鍋の国の島鍋 玖日です。
お久しぶりです。

私達プレイヤーは今、迷宮を抜けてB世界にいます。
日々、喫茶店でふたりでお茶したことや、宰相府のVR施設で魚や鳥を眺めたこと等、思い出して頑張っています。
ダガーマンに案内されたFEGで再会できて、つい抱きついてしまったこともありました。

空港で、金髪で黒い服をきていたという、私の偽物がいたのを覚えていますか?いま、そちらの世界にいるプレイヤーは、その時のわたしの偽者とおなじ、B世界の人達です。どうか気をつけてください。

B世界の人は、ヤガミに危害を加える人がいると聞いて、貴方も無事かどうかとても心配しています。
ダガーマンが秘密裏にACEの救助を行おうと、A世界プレイヤーのいるB世界に一時的に呼ぶ救助活動を行おうとしています。
どうか信用と理解をしてもらえるとうれしいです。
ダガーマンに同行するかの判断はヤガミにお任せします。

今後、ACEを奪われたB世界の人達が怒って私達のいるB世界を攻撃してくる可能性が高いです。
その兵力としてA世界の国民や、そちらに残ったACEを動員する事が考えられます。

私は、出来ればこちらへ来て欲しいです。本当に会いたいですし、またお話したいです。笑ってほしいです。だけどそれで貴方が危険な目にあうなら、残って、身を隠していてほしいとも思います。
どうか無事でいてください。

貴方の判断を信じています。
ヤガミの思うように、自由に選択してください。

島鍋 玖日




=============

●八守創一郎宛

八守創一郎様
お久しぶりです。元気にしていますか?私は元気です。気づいたら何故かB世界のT20でしたが。こちらB世界に来てしまった私たちは、元々私たちと過ごしてきたA世界のACEや国民の皆さんの事を心配しています。と言うのも、B世界のPLが私たちと入れ替わったと聞いたからです。第一段階としてダガーマンを中心としたACEの救出作戦が計画されています。こちらB世界は砂漠からの復興途中で、本当はまとめて取り戻したかったのですが、私たちの戦力が圧倒的に不足しているため、段階的に救出していこうという作戦だそうです。どうすれば良いのか私にはわかりませんが、ハッピーエンドになればいいなと思っています。思えば喧嘩くらいしておけばよかったです。ところでコゼットちゃんの話題のとき何であんなに変だったの?くーにゃんにはくれぐれもよろしくお伝えください。

八守時緒

=============

●若宮泰光宛

若宮泰光さん

とよたろうです。お久しぶりです。
お手紙を書くのはなんだか変な感じがして緊張します。
お元気でしょうか?私が迷宮に潜ってから顔を合わせる機会がなく、寂しく思っています。

既にご存知かもしれませんが、迷宮の向こうにも鍋の国やほかの国がありました。
よく似た別の世界とのことで、私たちはB世界と呼んでいます。
私たちによく似た人たちもおり、その人たちのことは例えば私のよく似た人がいた場合、Bとよたろう、とBを付けて呼称されています。
その人たちがどうやらそちらに行っていて、入れ替わりをもくろんでいるとのことです。

すぐにでも戻って目論見を阻止したいところですが、迷宮を抜けた後の私たちは余力もなく、B世界が荒れていたのもあって、B世界を復興させ、力をためるべくとどまっています。
B鍋の国は砂漠になっていたところからの復興です。密林の鍋の国を懐かしく思います。
そちらでの様子はどうでしょうか?あなたのことだから国民の皆さんを守るべく戦っているのではと思っています。どうかご無事であることを祈っています。

ところで、今回お手紙を書いたのは、近況を知らせたいというだけではありません。ある作戦のためです。
ダガーマンが、あなたたちACEの皆さんをこちらに移動させようとしています。

本来ならばまとめてすべて取り戻してそちらに戻りたいのですが、戦力が整わずとても難しい状態です。
ですので、Bの人たちが私たちへの攻撃手段として、私たちの家族に手を下す前に、なんとか家族だけでもこちらに移動させようとしています。
私の場合はあなたです。でも、戦っているのではと思うと無邪気にこちらに来てください、とは言えません。
そちらに残るのならばそれでもかまいません。でもできれば来てほしいです。わがままを言ってごめんなさい。

いつかはきっと戻ります。その前になるか、その時になるかわかりませんが、またそばにいられることを願っています。

とよたろうより


=============

●矢神総一郎宛

※一人だけに届くのか二人に届くのか分からないので、二人宛てとして書くね。

総一郎、銀二郎へ

サクです。二人とも元気にしてますか?
最後に会った時から随分長い時間が経ってしまいました。
私の事をどれだけ覚えているか分からないけれど、急いで伝えたいことがあって、お手紙を書いています。

突然のことでごめんね。
まずあれからの経緯を簡単に書くね。
時間がなければ、本題まで飛ばして、詳しいことはこの手紙を渡してくれる人(ダガーマンかな)に聞いてね。


迷宮へ潜った私たちは、そこを抜けた先にあった、荒れ果てたB世界へとたどり着きました。世界の入れ替わり(キャスリング)というものだそうです。
そちらのA世界に戻る手段もすぐには見つからず、何よりこの世界はボロボロで、沢山の人たちが苦しんでいました。
私たちはまず、この世界を復興することにしました。

その合間に色々あって、元々このB世界にいたBプレイヤー達は、WTGを越えて、そちらのA世界へと移動してしまいました。
今、そちらにいるプレイヤーは、B世界のプレイヤーということになります。
彼らは、元の私達と見分けがつかないくらいソックリな場合もあれば、全く別人のように変質してしまっている場合も、真逆の性格になっている場合もあるようでした。
私自身については、自分のBプレイヤーを見たことが無いので、どれくらい似ているのかは分かりません。

プレイヤーの入れ替わりが起きていることが確実視されたのは、最近のことです。
近々、世界がまた動き始めます。
そちらのA世界に移ったBプレイヤー達も行動を起こすでしょう。
彼らの目的ははっきりしていなくて、B是空さんが中心となってはいるものの、各々好き勝手にしているようにも見えました。
だけど、命を命と思わないような非人道的な振る舞いや、多くのACE達が喪われていたことから、そちらに移ったBプレイヤーたちの動きについても、あまり良い想像はできません。
A世界の軍備や技術・設定国民たちを使って、私達がいるB世界を攻撃してくることや、そちらに残るACE達へ対する動き(良くも悪くも)があるであろうと、予想されています。

私達はBプレイヤー達の手から、A世界を取り戻したいと考えました。
でも、今の私達の戦力ではとても敵わないだろうし、何より共に歩んできたA世界の国民達と戦争をしたくないとの思いがありました。
いずれにせよ戦争になってしまいそうな状況ではあるけれど・・・・・
だけどまずは、プレイヤーの心が折れてしまわないように、A世界に残してきたACEの皆だけでも保護しようと動いています。

今、この手紙を渡してくれているのは、ダガーマンかな?
少数精鋭で選ばれた皆さんにすべてを託し、ACEの皆を保護する作戦が遂行されています。
この手紙は、貴方たちに信用してもらうために、書いてるの。

もし分からない部分があれば、この手紙を渡してくれている人に聞いてね。
時間はあまりないかもしれないけど。


で、長い前置きだったけれど本題です。

総一郎、銀二郎。
二人はどうしたいですか。
正直なところ、国や国民、友人達、今まで生きてきた日常すべてを置いて、二人が私の元へ来てくれるのかどうか、私には分かりません。
大事な物を全部置いてこいなんて、そう簡単に飲める話では無いと思う。

難しい選択を全て二人に放り投げるのは家族として無責任だと思うので、私の希望も述べておきます。
私は二人を死なせたくない。生きて欲しい。
だから、こちらに来てほしいです。

そちらの世界に残るのはリスクが大きすぎると考えます。
ACEを奪われたBプレイヤー達は、残ったACEへ対して、どんな行いをするか。
特にヤガミは、こちらで確認できる範囲では、生き残った子はほとんどいませんでした。
味方の少ないそちらの世界で、それを切り抜けられるほどの実力が、君たちにあるのか。

よく考えてください。
その上で出した結論なら、私はそれを支持する。
まあ泣いたり心配はするんだろうけど、それはごめんね。
私はいつでも君たちの味方です。

それともう一つ、大事なことを伝えておきます。
銀一郎も無事に迷宮を抜けました。
そのまま修行に戻ってしまったので、今はどうしているのか把握できてないけど、でも、元気にしていると思う。
きっと大丈夫だよ。



追伸:銀二郎へ
少し早いけど、お誕生日おめでとう。沢山いいことがありますように。


矢神サク

=============

●矢神銀二郎宛

※一人だけに届くのか二人に届くのか分からないので、二人宛てとして書くね。

総一郎、銀二郎へ

サクです。二人とも元気にしてますか?
最後に会った時から随分長い時間が経ってしまいました。
私の事をどれだけ覚えているか分からないけれど、急いで伝えたいことがあって、お手紙を書いています。

突然のことでごめんね。
まずあれからの経緯を簡単に書くね。
時間がなければ、本題まで飛ばして、詳しいことはこの手紙を渡してくれる人(ダガーマンかな)に聞いてね。


迷宮へ潜った私たちは、そこを抜けた先にあった、荒れ果てたB世界へとたどり着きました。世界の入れ替わり(キャスリング)というものだそうです。
そちらのA世界に戻る手段もすぐには見つからず、何よりこの世界はボロボロで、沢山の人たちが苦しんでいました。
私たちはまず、この世界を復興することにしました。

その合間に色々あって、元々このB世界にいたBプレイヤー達は、WTGを越えて、そちらのA世界へと移動してしまいました。
今、そちらにいるプレイヤーは、B世界のプレイヤーということになります。
彼らは、元の私達と見分けがつかないくらいソックリな場合もあれば、全く別人のように変質してしまっている場合も、真逆の性格になっている場合もあるようでした。
私自身については、自分のBプレイヤーを見たことが無いので、どれくらい似ているのかは分かりません。

プレイヤーの入れ替わりが起きていることが確実視されたのは、最近のことです。
近々、世界がまた動き始めます。
そちらのA世界に移ったBプレイヤー達も行動を起こすでしょう。
彼らの目的ははっきりしていなくて、B是空さんが中心となってはいるものの、各々好き勝手にしているようにも見えました。
だけど、命を命と思わないような非人道的な振る舞いや、多くのACE達が喪われていたことから、そちらに移ったBプレイヤーたちの動きについても、あまり良い想像はできません。
A世界の軍備や技術・設定国民たちを使って、私達がいるB世界を攻撃してくることや、そちらに残るACE達へ対する動き(良くも悪くも)があるであろうと、予想されています。

私達はBプレイヤー達の手から、A世界を取り戻したいと考えました。
でも、今の私達の戦力ではとても敵わないだろうし、何より共に歩んできたA世界の国民達と戦争をしたくないとの思いがありました。
いずれにせよ戦争になってしまいそうな状況ではあるけれど・・・・・
だけどまずは、プレイヤーの心が折れてしまわないように、A世界に残してきたACEの皆だけでも保護しようと動いています。

今、この手紙を渡してくれているのは、ダガーマンかな?
少数精鋭で選ばれた皆さんにすべてを託し、ACEの皆を保護する作戦が遂行されています。
この手紙は、貴方たちに信用してもらうために、書いてるの。

もし分からない部分があれば、この手紙を渡してくれている人に聞いてね。
時間はあまりないかもしれないけど。


で、長い前置きだったけれど本題です。

総一郎、銀二郎。
二人はどうしたいですか。
正直なところ、国や国民、友人達、今まで生きてきた日常すべてを置いて、二人が私の元へ来てくれるのかどうか、私には分かりません。
大事な物を全部置いてこいなんて、そう簡単に飲める話では無いと思う。

難しい選択を全て二人に放り投げるのは家族として無責任だと思うので、私の希望も述べておきます。
私は二人を死なせたくない。生きて欲しい。
だから、こちらに来てほしいです。

そちらの世界に残るのはリスクが大きすぎると考えます。
ACEを奪われたBプレイヤー達は、残ったACEへ対して、どんな行いをするか。
特にヤガミは、こちらで確認できる範囲では、生き残った子はほとんどいませんでした。
味方の少ないそちらの世界で、それを切り抜けられるほどの実力が、君たちにあるのか。

よく考えてください。
その上で出した結論なら、私はそれを支持する。
まあ泣いたり心配はするんだろうけど、それはごめんね。
私はいつでも君たちの味方です。

それともう一つ、大事なことを伝えておきます。
銀一郎も無事に迷宮を抜けました。
そのまま修行に戻ってしまったので、今はどうしているのか把握できてないけど、でも、元気にしていると思う。
きっと大丈夫だよ。



追伸:銀二郎へ
少し早いけど、お誕生日おめでとう。沢山いいことがありますように。


矢神サク


=============


[No.3067] [固定リンク][非] 03:FEG 投稿者:久珂あゆみ@FEG  投稿日:2017/09/03(Sun) 20:49:10

ツリーのURLを提出させていただきます

http://tkt.lix.jp/wforum/wforum.cgi?no=9473&reno=9414&oya=9414&mode=msgview&page=0


[No.3068] [固定リンク][非] 33:無名騎士藩国 投稿者:利根坂凪巳@無名騎士藩国  投稿日:2017/09/03(Sun) 20:49:39

いつもお世話になっております。無名騎士藩国です。

お手紙をお持ち致しました。下記のwikiにございます。
https://www7.atwiki.jp/genz/sp/pages/834.html

一件、GENZさんの分の受け取りが遅延しております。
受け取りが完了次第、更新の上お知らせにあがります。大変申し訳ございません。よろしくお願い致します。


[No.3087] [固定リンク][非] GENZ分追加しました 投稿者:GENZ@無名騎士藩国  投稿日:2017/09/04(Mon) 22:40:22

お世話になっております、無名騎士藩国です。
遅れておりましたGENZ分、追記いたしました。

お手数おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

> いつもお世話になっております。無名騎士藩国です。
>
> お手紙をお持ち致しました。下記のwikiにございます。
> https://www7.atwiki.jp/genz/sp/pages/834.html
>
> 一件、GENZさんの分の受け取りが遅延しております。
> 受け取りが完了次第、更新の上お知らせにあがります。大変申し訳ございません。よろしくお願い致します。


[No.3069] [固定リンク][非] 02:akiharu国 投稿者:涼原秋春@akiharu国  投稿日:2017/09/03(Sun) 20:56:14

サーラ・サーシャ先生へ

ご無沙汰しています。秋春です。
迷宮へ向かった我々は、敵がかつて放棄した世界に到着してしまいました。
明日をも知れぬ状態だったここの人々を見捨てるわけにいかず、
こちらの世界でakiharu国を運営しているのが現状です。
今、そちらの世界に僕らがいるかもしれませんが、
かつて何度かあったように、それは偽物の僕らです。
僕らに成り代わった偽物は先生たちを狙う可能性が高く、
その前に極秘脱出させるべく今回の手紙を送ります。
もちろん、僕らはニューワールドへの帰還を諦めたわけではありません。
敵への反撃の準備を整えるため、先生たちの力が必要なのです。
似ているようで違うもう一つのakiharu国で、先生たちの到着を待っています。

/*/


徳河舞蔵先生へ

ご無沙汰しています。秋春です。
迷宮の先にあったのは、敵がかつて放棄した世界でした。
昔FEGが時間爆弾で消えた時に釣り上げたような世界です。
ただ違ったのは、この世界にはまだ生き残りがいたことです。
生き残りを救うため、また敵への反撃の準備を整えるため、
僕らは今、こちらの世界でもakiharu国を運営しています。
ご察しのとおり、ニューワールドに今いる第7世界人は、
かつて何度かakiharu国に侵略してきたような偽物です。
偽物は僕らが今も活動していることに気づいてしまったようで、
ニューワールド各国の要人を害する行動に出るはずです。
今回の手紙の趣旨は、先生たちを極秘脱出させるためのものです。
もう一つのakiharu国で、また会いましょう。

/*/

日向玄乃丈様

お元気ですか。定型句ではなく、本気で心配しています。
こうしてお手紙だけでも届けることが出来て、ちゃんと読んでもらえていたら、少しだけでも安心なのですが。
なんでこういうことになったか、何があったか、簡単に説明、させてください。

ニューワールドで最後に会って、そのあと。違う世界からの攻撃を止めるために迷宮へ潜りました。
もちろん帰ってくるつもりだったのですが、どうやら違う世界の方に出てしまい、戻れなくなりました。
こちらの世界の荒廃はとても酷く、そちらに帰りたいと思いながらも、ひとまずは世界の復興をしていました。

だけど、私たちの偽物がそちらの世界で私たちのフリをして暮らしているという情報があり、皆いてもたってもいられなくなり、
今回無理やりそちらに部隊を送り、こうやって親しい人たちに手紙を書いて、こちらに来てもらえないかとお願いすることになりました。
偽物の悪意は身に染みていますし、親しい人たちが自分のフリをしたものに傷つけられるのを考えると心が死にそうになるのです。
本当はちゃんと帰りたいけれど、今の私たちでは偽物に勝てないし、そちらの世界と戦うことになっても悲しくて心が死んでしまうでしょう。

私は日向さんにもちろん来てもらいたいし、来てくれたら嬉しいです。…けれど、決めるのは日向さんなので、あくまでお願いです。
もし、残るなら…悪いことしてる私がいたら叱ってください。

でもやっぱり、心細いからそばにいて欲しいです…

阪明日見より


[No.3070] [固定リンク][非] 17:FVB 投稿者:シグレ@FVB  投稿日:2017/09/03(Sun) 20:57:34

お疲れ様です。FVBです。
以下、3通の手紙を提出させていただきます。

〇作成者:オカミチ(国民番号:17-00323-01)

宛先:エステル・ヴァラ・夜明けの艦氏族・夜明けの艦・ヤガミ

【エステル・ヴァラ・夜明けの艦氏族・夜明けの艦・ヤガミ氏への手紙】
こんにちは。ご無沙汰しております。FVBのオカミチです。ややこしいのですが、かつて迷宮に潜っていった方の、と言い添えておきます。現在我々は別の世界のニューワールドテラにおります。ここでも歴史が多少違えど困っているFVBがありました。我々はこちらの世界とそちらの私たちがいた世界もまた「みんなが互いに尊重し合う世界」ゴージャスタイムスな世界として続いていくことを願い行動するものです。
この手紙はお願いのために書きました。こちらの我々は共和国帝國の共同戦線をはり、そちらの世界にいる家族ともいうべきACEの皆さんをこちらの世界へお連れする、という一作戦を行いいます。御意志を尊重いたします。どうかこの作戦に賛同し我々の迎えの仲間とともにこちらの世界に来ていただけないでしょうか?迎えのものは共和国のダガーマンと呼ばれる者と形は違えど冒険艦夜明けの船です。
作戦行動後、そちらの我々がどのような行動をとるか、想像がつかないでおりますが、残るご選択をされた場合ご迷惑をおかけしますが影響が及ぶと思われます。申し訳ありません。御身を大事にされますようお願いします。再会を願い短い便りを失礼いたします。

宛先:イカナ・イカン

【イカナ・イカン氏への手紙】
ご無沙汰しております。藩国のオカミチです。以前迷宮に潜っていった方のです。現在我々は別の世界のニューワールドテラにおります。こちらも歴史が多少違ってもFVBがありました。我々は、こちらの世界もそちらの元いた世界も「皆んなが互いに尊重し合う」ゴージャスタイムスな世界として続いていくことを願い、行動したいと思います。
この手紙はお願いです。こちらの私たちは帝國共和国共同で、そちらの世界のACEと呼ばれる皆さんをこちらの世界に来ていただく、という作戦を行います。よろしければ迎えの我々の仲間とともにこちらの世界に来ていただけないでしょうか?迎えの者は共和国のダガーマンと呼ばれるものと、形が違ってますが冒険艦夜明けの船です。
作戦後、そちらの我々がどのような行動をとるか予測できません。もし残る選択をされる場合御身に危害が及ばないようご注意をなさってください。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。再会を願って手紙を失礼いたします。

〇作成者:アキラ・フィーリ・シグレ艦氏族(17-00334-01)
宛先:エステル・フィーリ・シグレ艦氏族

エステルへ

久しぶりです。そちらの時間では数十年ぶりでしょうか。
僕は以前向かった地下迷宮を抜けた先にある、ニューワールドとよく似た別の世界から手紙を書いています。
色々と話さなければいけないことがあるのですが、正直言ってあなたがいない今の世界はとても寂しいです。
今すぐにでも戻りたいのですが、事情があってまだまだ戻ることは出来ません。
こちらの世界にもFVBがあり、帝國があり、僕はそちらも守りたいと思っています。
だから、あなたがこちらの世界に来てほしいのです。
また一緒に船を作りましょう。今度は宇宙意外にも、地底探索という話も出ています。
迎えがもうすぐ現れるはずですので、それに乗ってあなたが来てくれるのを待っています。

愛しています。永遠に。

あなたの時雨より。

以上です。よろしくお願いいたします。


[No.3071] [固定リンク][非] 38:暁の円卓藩国 投稿者:白石裕@暁の円卓  投稿日:2017/09/03(Sun) 20:59:28

お疲れ様です。滞在ACEの数が多い為、結構な分量になっております。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

------
暁の円卓藩国白石裕から、滞在ACEへの手紙
以下28名への手紙です

・本郷義明
・遠坂圭吾(青瞳)
・田辺真紀
・愛の女神、グリンダ
・青の厚志
・希望号SR1
・愛の使い手良狼
・愛の使い手昇
・レムリア戦士団の皆様(何名になるかわからない為、代表者への手紙とさせてください)
・5121小隊の皆様(22名のうち、善行氏をはじめ、上記で名前があがった方々以外の19名へ)
--
白石裕です。

迷宮に向かって以来、長きに渡り連絡できなかった事を申し訳なく思っています。
迷宮攻略後、自国に戻る筈が他世界(私達は便宜上B世界と呼んでいます)に出てしまい、
元の世界への帰還方法や連絡手段が見つからないまま長い時間がたってしまいました。
今回、ようやく連絡とれそうな手段を確保したことと、緊急で伝えなければいけないことが発生した為、
ダガーマンにこの手紙を託しました。本来ならば自分が直接出向くことが出来ればと思うのですが直接は難しい状況で彼に託しております。力不足ですまない

緊急に伝える必要がある事とは、私や風杜とよく似た存在が私達がそちらを留守にしている間になりすまして
国を良いように支配しようとしているとの情報です。可能であればそれらの敵を撃退したいところですが、
戦力的・世界影響的にすぐに決戦をかけるのは難しく、対応策を考えているところです。
しかし、相手は待ってくれない為、まずはダガーマンに同行して一旦B世界に移動して貰える様、お願いします。
国民の皆も心配ではありますが、まずはより敵の干渉の対象にされやすい貴方方の救出を進められたと考えています。
全てを救えないのは一重に自分の力不足です。誠に申し訳ない。

よろしくお願いいたします。
----
白石裕から、個人ACEへの手紙
以下2名への手紙です

・白石ほむら
・白石円
--
ほむらと円、愛する家族へ

ほむらも円も息災でしょうか?貴方達の無事を祈らなかった日はありません。

迷宮に向かって以来、長い間、家を空けて連絡もできなくてごめんなさい。
迷宮攻略後、家に戻る筈が他世界(便宜上B世界と呼んでいます)に出てしまい、
元の世界への帰る方法が見つからないまま長い時間がたってしまいました。こちらは暁共々無事です。
今回、ようやく帰れそうな手段を確保したことと、緊急で伝えなければいけないことが発生した為、
ダガーマンにこの手紙を託しました。本当は自分が直接出向きたいのですが状況的に難しい為、彼に託しました。

緊急に伝える必要がある事とは、私や風杜とよく似た存在が、私がそちらを留守にしている間になりすまして
国を良いように支配しようとしているとの情報です。可能であればそれらの敵を撃退したいところですが、現時点で直接対決は難しい為、
まずはほむらと円の安全を確保したく、ダガーマンに同行して一旦B世界に移動してほしいです。
他の藩国滞在中の皆さん(ACE)にも同様の手紙を送っており、出来れば皆で協力してくれると非常に嬉しく思います。
円もお母さんの言うことをよく聞いて一緒に行動するんだよ。

国民の皆も心配ではありますが、まずはより敵の対象にされやすいほむらや円達の救出を優先したいと考えています。
全てを救えないのは一重に自分の力不足です。本当にすまない。必ず国民の皆も救うことを誓います。
なので、どうかダガーマンに協力して欲しいと思います。俺は二人に会いたい。

ほむらと円の無事を祈っています。

白石裕
----
暁の円卓藩国摂政風杜神奈から、個人滞在ACEへの手紙
以下6名への手紙です

・剣王版ほむら
・炎の王池内志野2
・椿丸
・宗麟坊
・学校の守護者
・騎士の校長先生
--
ご無沙汰しております、風杜神奈です。
迷宮に向かって以来長きに渡り連絡できなかったこと、申し訳ありません。
迷宮は攻略したものの、他世界(便宜上B世界と呼ばれています)へと出てしまい
元の世界への帰還方法や連絡手段が見つからないまま長い時間が経ってしまいました。
今回、連絡を取れそうな手段を確保したこと及び緊急で伝えなければならないことが発生したため、
直接伝えたいのは山々ですが難しいため、ダガーマンさんにこの手紙を託すこととなりました。

緊急に伝えなければならないこととは、私や白石王とよく似た存在がなりすまして
国を支配しようとしているとの情報です。
戦力的、世界影響的にすぐに決戦をかけることは難しく現在対応策を検討されているそうです。
ただ、もちろんそれらの存在も待ってくれるわけではないので、まずはダガーマンに同行して
一度B世界へ移動していただけませんでしょうか。
国民の皆様も心配なのですが、まずは敵の干渉の対象にされやすい皆様の救出が先決だと思います。
白石王もご家族や他の皆様へ手紙を送っていると思いますので、協力していただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。
----
風杜神奈からトラナ(小さな淑女トラナ)への手紙
--
トラナへ
神奈だよ。しばらく会いに行けなくてごめんね。トラナや隼人さんは元気でいてくれるかな?_

迷宮に行ってから連絡する方法がなくて、やっと手紙をだせたんだよ。
今、私たちは迷宮攻略後、別の世界に出てしまって、私たちの国に帰る方法や連絡する方法が
見つからないまま時間が経ってしまったの。
もし今、私や白石王をそちらで見かけたとしたら、それは私たちじゃないかもしれないんだ。

だから、ダガーマンさんという人がそちらに迎えに行くと思うので、隼人さんと一緒に来てほしいの。
また、あいたいよ。

神奈より
----
風杜神奈から隼人さん(シンガーソード・隼人)への手紙
--
隼人さんへ

お久しぶりです、隼人さん、風杜神奈です。トラナも隼人さんも元気でいますか?

長い間連絡できなくてすみません。迷宮は攻略したものの、そのまま帰るはずが
別世界(便宜上B世界と呼ばれています)に出てしまい帰る方法や連絡する方法が
見つからないまま時間が経ってしまいました。
今回、やっと連絡が取れそうな手段が見つかったから、緊急で伝えないといけない
ことがあってダガーマンさんにこの手紙を託しています。本当は直接会いに
行きたい所ですが、この方法ではそれは叶わないので頼むことになりました。

緊急に伝えなければならないこととは、私や白石王とよく似た存在が私達が留守に
している間になりすまして国をいいように支配しようとしてるという情報が入った
ことです。できることならばそれらの敵を追い払いたいのですが、戦力的にも
世界への影響的にもすぐに決戦をかけるのは難しくて、皆で対応策を考えている
ところです。
だけど相手は待ってくれないから、トラナと隼人さんの安全を確保したいことも
あって、ダガーマンに同行して一度B世界へ移動して欲しいんです。
白石王からほむらさんや円ちゃんへ、暁の円卓藩国に滞在されてる皆さんにも
白石王と私から手紙を送っており、できればみんなで協力してくれるとうれしいです。
国民の皆さんも心配ですが、まずは敵の干渉の対象にされやすいトラナと隼人さんの
救出を優先したいです。
時が来たら必ず白石王とともに国民の皆さんを救いに行きたいです。
だから、どうか今回はダガーマンに協力してほしいと思っています。
何よりもトラナと隼人さんにあいたいです。

神奈より
----


[No.3072] [固定リンク][非] 42:星鋼京(修正1) 投稿者:サカキ@星鋼京  投稿日:2017/09/03(Sun) 21:00:58

バロ・K・双海:未提出
シルヴァ・ポー:御本人が活動休止中(https://twitter.com/siva_yuri/status/900617622361849856
……となっております。

------------------------------------------------
発:セタ・ロスティフンケ・フシミ星鋼京藩王
宛:決戦号

クロ・エプイスペン・フシミ王妃、あるいは騎士ユイカ・キングダムの両名の搭乗を確認の後、当該領域より離脱せよ。
離脱先は仮称・B世界、セタ・ロスティフンケ・フシミ藩王の元である。
叶わぬ場合、セタ藩王の別命あるまで待機せよ。

武運を祈る


------------------------------------------------
拝啓 S.TAGAMI様

お久しぶりです。小笠原でお世話になった葉崎京夜です。
現在僕は、迷宮を経由して僕たちの世界そっくりの場所に来ています。
そちらの世界にいる僕たちは今僕たちがいる世界の人が成り代わっている模様です。
ダガーマンさんが主導して、ACE達をこちら側に救出しようと動いております。出来れば協力していただけるとありがたいです。

僕はこっちの世界で出来る事をやろうと思います。
再びお会いできることを願って。

葉崎京夜


------------------------------------------------
我が妻、クロへ。

故あって文を託す。
不思議に思うかもしれないが、貴女と久方ぶりに言の葉を交わす気がする。

騎士・ユイカと共に、こちらの使者と共にその地を離れ、私の下へ来て欲しい。
自らが向かいに行けぬこと、強く申し訳なく思う。
されど、心は常に共に。
貴女の無事をいかなる時も望んでいます。

――愛している。

貴方のセタ

追申:騎がなければ、決戦号を使われたし。


------------------------------------------------
我が騎士・ユイカへ

壮健ならば幸い。故あって文を送る。
こちらの使者と共に彼の地を離れ、我と再びあいまみえるを望む。
貴女の友にして、我が妻・クロの守護をそれまでどうか、頼む。
かつて、貴女と交わした領地を任せるという約束を果たす時が来た。
どうか、それまで御無事で。

セタ・ロスティフンケ・フシミ 星鋼京藩王


------------------------------------------------
アレシア・アマデオさま

お久しぶりと言うべきでしょうか。プロデューサーです。
藩王ともども迷宮に潜っておりましたら、別の世界に来てしまいました。こっちで何とか無事に過ごしております。
元気ですか。またお腹すかせていませんか。夢はきっと変わってないと思いますが、副業(?)の職人はまた職種変わってそうですね。

で、こっちが迷子になっている間に、どうも我々のそっくりさんがそっちで暮らしているようです。
プロデューサー、とても遺憾です。
できたら手紙を持ってきた方(ダガーマンさんという方が主導しております)のお誘いに応じて、こっちに来てください。
また会いたいです。
星鋼京のみんなのことは、全力でなんとかできるよう対策取ってます。あんまりできたプロデューサーではありませんが、信じてください。こっちでアレシアにできることが、待ってます。

何よりもアレシアの安全が第一です。絶対に無理・無茶はしないでくださいね。

(サカキ)


[No.3097] [固定リンク][非] バロ・K・双海宛てのお手紙 投稿者:双海 環@星鋼京  投稿日:2017/09/07(Thu) 22:42:49

すみません、提出されているサカキさんがすでにおやすみになられていて、暗証番号がわからないため、こちらに置かせてください。
大変申し訳ありません。

------------------------------------------------

バロさんへ

戻ってきてください。

           双海 環より


[No.3073] [固定リンク][非] 43:愛鳴之藩国 投稿者:山吹弓美@愛鳴之藩国  投稿日:2017/09/03(Sun) 21:15:12

すみません、遅くなりました。一括して提出させていただきます。

/*/

ネル、シーナへの手紙


ネル、シーナへ

お久しぶりです、花井です。
この手紙を書いている私は今、2人がいる世界(A世界)とは別の、でもとても似ている世界(B世界)にいます。
なぜこんなことになったかは、事故みたいなものに巻き込まれてB世界に飛ばされたからです。私以外にも多くの人が同じ状況です。
そして悪いことに、私たちの名や姿を騙った者がA世界に現れる可能性があります。
さらにその者達は、私たちが特に大切に思っている人たちを害する可能性が高いです。
それを防ぐためにみんなでA世界に戻るための準備を進めていますが、現状ではどうにか少しの時間だけA世界に戻るのが限界です。
そこでお願いなのですが、少しの時間だけ戻れるのを使って迎えに行きますので、2人にはB世界に来て欲しいのです。

来てくれるのであれば、この手紙を届けてくれた人の指示に従ってください。
なんらかの事情で来れないのであれば、身の回りに注意をし、いざという時すぐに避難できるようにしてください。

2人が無事であることを祈っています。


(手紙の余白にかつてネルとシーナにプレゼントした竜胆とチューリップのイラストを描いて)

/*/

榊弦乃丈への手紙



榊弦乃丈さんへ

突然手紙を送る事になり申し訳ありません。
お久し振りです、愛鳴之藩国の榊遊です。


私自身も詳しい状況を把握しきっている訳ではないのですが、今現在、私達はそちらの世界(便宜上「A世界」と呼称)ではなく以前よりこちらに様々な形で接触を取ってきていた別の世界(便宜上「B世界」と呼称)より手紙を出しています。

そうなった理由をきちんと説明するべきなのですが、書いているとひたすら長文になってしまうのでお願いしたい事の要点だけを幾つか書きます。


・私達は発生した迷宮を攻略しようとした結果、迷宮を抜けてB世界に来てしまっています。
・そちらに榊遊が居るかまでは判りませんが、今A世界にいる各藩国所属PCはB世界の人間が入れ替わって成りすましています。
・そちらに来られたダガーマンさんはA世界に残っているACEの皆さんを私達のいるB世界へ離脱させる為の特殊作戦で動かれています。
・もしこの手紙の内容を信じて下さるのならダガーマンさんの誘導に従って付いてきて欲しいです。
・もし、「信じられない」「それでもA世界の藩国から離れる事が出来ない」ということでしたら藩国所属PCの行動に対しては同行せずに、王犬様や犬士の皆様と身を隠す等して様子を見て頂きたく思います。


以上、誠に勝手なお願いばかりですが、宜しくお願い致します。

/*/

太陽号への手紙(RBですが、一応)


太陽号へ

お久しぶりです、山吹弓美です。元気にしていますか……と聞くのはおかしいかもしれないけれど、無事ならいいんだけど。ごめんね、放ったらかしにしてしまって。
私は今、B世界に来ています。あなたのいるA世界とよく似ているけれど違う世界。ああ、ベルカインは一緒にいるから大丈夫。
でも、本来B世界にいる方の私がそちらに行っている可能性があって、他の人もそうやって入れ替わっている可能性があります。あなたに認識できるのかどうかは、私には分からないのでごめんね?
それで、この手紙を持っていってくださる方はあなたのRBキーを持っている私やA世界の人たちの味方です。だから、何かあったらその人の指示に従ってください。
もう一度会いたいので、お願いね?

山吹弓美

/*/

以上となります。よろしくお願いします。


[No.3074] [固定リンク][非] 34:リワマヒ国 投稿者:琥村@リワマヒ国  投稿日:2017/09/03(Sun) 21:15:25

お世話になっております。リワマヒ国です。

リワマヒ国藩国滞在ACE(PLACE除く)あての手紙になります。

遅れてしまい申し訳ありません。よろしくお願いいたします。


/*/




砂漠の騎士 サウドさんあて

サウド・モハメッド・アル・サウード様

ご無沙汰しております。リワマヒ国そしてFROGのダムレイです。
突然のお手紙で申し訳ございません。
実は我々はB世界という別の世界に飛ばされています。もともと我々がいたA世界にはB世界の我々が入れ替わっています。

B世界では大破壊が起こり、一時世界中が砂漠化しましたが、復興に向けて努力をしております。
また一方で、ダガーマンがA世界にいる皆様の安全を確保するために、そちらに向かうという作戦を行っています。

可能であれば、共に来ていただき国や世界の復興に力を貸していただきたいのですが、サウドさんのお考えもあると思いますので、無理は申しません。ただ、御身の安全にはくれぐれもご注意ください。

また共にピタパンを食べられる日が来ることを願っております。
神の平和があなたの上にありますように。

///////////////////

ジョージ・タフトさんあて

ジョージ・タフト様

ご無沙汰しております。初心者騎士団のバーベキューでご一緒させていただきました、リワマヒ国のダムレイです。

突然申し訳ございません。本日はタフトさんにお伝えしたいことがあり、手紙をしたためております。

実は、我々はB世界という別の世界に飛ばされています。もともと我々がいたA世界にはB世界の我々が入れ替わっています。急なお話で驚かれるかもしれませんが、洞察力に優れたタフトさんであれば何らかの違和感をすでにお感じであるかもしれません。

我々がいるB世界では大破壊が起こり、一時世界中が砂漠化しましたが、復興に向けて努力をしております。
また一方で、ダガーマンがA世界にいる皆様の安全を確保するために、そちらに向かうという作戦を行っています。

可能であれば、共に来ていただき国や世界の復興に力を貸していただきたいのですが、タフトさんのお考えもあると思いますので、無理は申しません。ただ、御身の安全にはくれぐれもご注意ください。

エブリデーエブリビアー。リワマヒ国の麦畑を見ながら共に杯を傾ける日々がくることを願っております。

/////////////////

黒にして黒光のバッドさんあて

黒にして黒光のバッド様、というよりもコロッケ屋のバッド様へ

ご無沙汰しています、リワマヒの蒼燐です。
急な手紙で申し訳ありません。迷宮へ出た後、私たちは別の世界に取り残されておりました。(B世界と言うようです)
今そちらにいる私たちは元々B世界にいた私達と言われております。

こちらの世界では大破壊が発生しており、我々はこちらの世界の復興を行っております。
非常にややこしいことになっており、できればこの手紙を託したダガーマンさんたちと一緒にこちらに合流して頂ければと思います。
突然の事でわけがわからないと思います。もちろんどうされるかの判断はバッドさんに任せます。
私はまた皆で笑いながらバッドさんとシンさんの合作コロッケカレーが食べられるよう頑張っていきます。
お体にはくれぐれもお気をつけて。


リワマヒ国 蒼燐


////////////////////////////

仮面のお兄さんシンさんあて

仮面のお兄さんシン様

ご無沙汰しています、リワマヒ国の蒼燐です。
宛名はこれで大丈夫でしたでしょうか?
急な手紙で申し訳ありません。迷宮へ出た後、私たちは別の世界に取り残されておりました。(B世界と言うようです)
今そちらにいる私たちは元々B世界にいた私達と言われております。

こちらの世界では大破壊が発生しており、我々はこちらの世界の復興を行っております。
非常にややこしいことになっており、できればこの手紙を託したダガーマンさんたちと一緒にこちらに合流して頂ければと思います。
突然の事でわけがわからないと思います。こちらにいらっしゃいましたらもっとしっかりと何が起きているのかお話できるのですが・・・・・・
もちろんどうされるかの判断はシンさんに任せます。
私はまた皆で笑いながらバッドさんとシンさんの合作コロッケカレーが食べられるよう頑張っていきます。
お体にはくれぐれもお気をつけて。


////////////////////////

斉藤奈津子さんあて


斉藤奈津子様

ご無沙汰しています、リワマヒ国の蒼燐です。
本来なら室賀さんや東さんからお手紙を差し上げる所なのですが、
取り急ぎ自分が筆を取っています。急な手紙で申し訳ありません。

随分前の話になりますが、私達が迷宮へ出た後、私たちは別の世界に取り残されておりました。(B世界と言うようです)
今そちらにいる私たちは元々B世界にいた私達と言われております。

こちらの世界では大破壊が発生しており、我々はこちらの世界の復興を行っております。
非常にややこしいことになっており、できればこの手紙を託したダガーマンさんたちと一緒にこちらに合流して頂ければと思います。
突然の事でわけがわからないと思います。こちらにいらっしゃいましたらもっとしっかりと何が起きているのかお話できるのですが・・・・・・

こちらにいらっしゃるかどうかは強く強制はできません。
奈津子さんがどうされるか決めて下さい(お手紙を託したものに気になる点は聞いても構いません)

私はまた皆で笑いながらバッドさんとシンさんの合作コロッケカレーが食べられるよう頑張っていきます。
お体にはくれぐれもお気をつけて。

リワマヒ国 蒼燐


//////////////////////

モシン・イブラヒムさんあて

モシン・イブラヒム様

ご無沙汰しています、リワマヒ国の蒼燐です。
急な手紙で申し訳ありません。
随分と前の話となりますが、私達が迷宮へ出た後、私たちは別の世界に取り残されておりました。(B世界と言うようです)
今そちらにいる私たちは元々B世界にいた私達と言われております。
もしかすると別の方面からも、そういったお話を聞き及んでいらっしゃるかもしれません。

こちらの世界では大破壊が発生しており、我々はこちらの世界の復興を行っております。
非常にややこしいことになっており、(自分もなぜこうなっているのか詳細はよくわかっておりません)
できればこの手紙を託したダガーマンさんたちと一緒にこちらに合流してお力を頂けたらとても嬉しいです。
突然の事でわけがわからないと思います。こちらにいらっしゃいましたらもっとしっかりと何が起きているのかお話できるのですが・・・・・・
もちろんどうされるかの判断はモシンさんに任せます。

私はまた皆で笑いながらバッドさんとシンさんの合作コロッケカレーが食べられるよう頑張っていきます。
お体にはくれぐれもお気をつけて。

リワマヒ国 蒼燐


/////////////////////

千ちゃんさんあて


千ちゃんさんへ

ご無沙汰しています、リワマヒ国の蒼燐です。
おそらく飲みの最中である所、急な手紙で申し訳ありません。
随分と前の話となりますが、私達が迷宮へ出た後、私たちは別の世界に取り残されておりました。(B世界と言うようです)
今そちらにいる私たちは元々B世界にいた私達と言われております。
もしかすると別の方面からも、そういったお話を聞き及んでいらっしゃるかもしれません。

こちらの世界では大破壊が発生しており、我々はこちらの世界の復興を行っております。
非常にややこしいことになっており、(自分もなぜこうなっているのか詳細はよくわかっておりません)
できればこの手紙を託したダガーマンさんたちと一緒にこちらに合流してお力を頂けたらとても嬉しいです。
こちらにいらっしゃるかどうかは千ちゃんさんにお任せします。

突然のご連絡でこのようなお手紙となってしまったこと、
本当に申し訳ないです。次お会いした時は一杯奢らせて下さい。

お体と肝臓とプリン体にはくれぐれもお気をつけて。


リワマヒ国 蒼燐


//////////////////////

東みなとさんあて

東みなと様

こんにちは。私は東さんの部下でリワマヒ国のダムレイと申します。
突然のお手紙で驚かせてしまい、申し訳ございません。

実は、我々は今、B世界という別の世界に飛ばされています。今みなとさんがいる世界は、B世界の我々が入れ替わっています。なんだかおとぎ話のような不思議な話で驚いたかもしれませんね。

私たちは本当の東お父さんのいるB世界に、みなとさんたちに来てもらいたいと思っています。そのために、ダガーマンにお願いしてそちらの世界に行ってもらいました。

そのままそちらの世界にいるのは危険です。どうか、この手紙を信じてダガーマンとともに来てくれないでしょうか?

王様と一緒にロケットを打ち上げた雨乞いの祭りのことを覚えていますか?また一緒にリワマヒ国でお祭りをしましょう。待っています。


[No.3075] [固定リンク][非] 36:神聖巫連盟 修正1 投稿者:藻女@神聖巫連盟  投稿日:2017/09/03(Sun) 21:26:35

ーーーーーー
鷺宮龍燈ちゃんへ
神聖巫連盟の藩王の藻女でプロデューサーをしていた若藻です。
私は今は迷宮を潜った先の違う世界にいます。
そこでも帝国や共和国にある国々と同じ名前の国があって、私達と同じ名前の人がいました。
そして今私達と似た人達はそちらの世界を奪おうとしているそうです。
その人たちは私の心を折る攻撃をしてきているので、このままではあなたも危険にさらされます。
ダガーマンがそちらの世界へ行って救助を行うというので逃げてきてもらえませんか?
本当は私が直接行くくらいの甲斐性を見せたかったのだけれど、隠密能力は持っていないので助けにいくのは任せる事になりました。
けれど、守ろうとしている気持ちに偽りはありません。
どうかあなたを守るために協力してもらえませんか?


ーーーーーー


クーリンガン様、安部晴明様
初めましてでしたら初めまして、そうでなければお久しぶりです。
現在、B世界におります神聖巫連盟の摂政、谷坂少年と申します。

突然のお手紙、失礼いたします。

まず、我々は現在「B世界」と呼ばれるもう一つの世界におり、本来のあなた方のいらっしゃるA世界には干渉できない状態にあります。
これは迷宮にもぐった際にB世界に飛ばされてしまい、そちらに帰還できなくなったことが原因であるようです。
現在は入れ替わるようにして、あなた方の世界にはBの、もう一人の我々がいるかと思います。

この度、共和国側にてACEのピックアップ作戦が行われます。
そちらの世界から多くのACEがいなくなりますので、そちらの方々からACEを奪われたと奪還作戦、つまり我々との戦闘が起こることが推測されます。

もし、こちらに来てもいいようでしたらダガーマンさんのご連絡通りに動いていただければと思います。

いずれにせよ、あなた自身がご決断すべきことです。ご自身のお心に従って行動なさってください。
心よりご無事を祈っております。

谷坂少年


追伸
お手紙を受け取られる方は自分とお会いしたことのない方かもしれません。
ですが申し上げますと、以前お会いした際にもう一度会いに行きますとお伝えいたしました。
国民第一、ご自身の身の安全が第一ですが、万が一にでも余裕がありましたら、よろしければ自分に敵同士以外でクーリンガンさんとお会いする機会をお与えください。
当時はまだ子供でしたが、今では背が伸びました。

どうかご自身を大事になさってください。
全てのあなた方に加護がありますように。



ここ数年でやはり思いましたが、僕はあなたがいなければ幸せにはなれません。

よろしくお願いいたします。
ーーーーーー
翠姫、毬、那跂
かって戦場になった無名騎士藩国から引き取り施設を作ってそこで育ててもらえるようにした藻女です。
神聖巫連盟の藩王をやっています。
あまり贔屓するといじめられると思って遠回りにしか支援できなかったから忘れているかもしれませんが、私はずっと気にしていました。
今回連絡したのは私が国のために迷宮を潜った先で国を狙う者達がいる事を知ったからです。
その人たちは私達と同じような姿をしていて、よく知らない人だと見わけがつかないそうです。
そしてその人たちは私達が大切にしている者を壊してしまいます。
私にとってあなた達は大切な存在です。
それをもしやつらに知られているとあなた達にも危害が及びます。
そのためダガーマンという人に救助を依頼しました。
できれば彼と共に避難をしてください。
ーーーーーー
神々の皆様へ

神聖巫連盟の谷坂少年と申します。
突然の手紙、お許しください。しかし火急のようですので、こちら何卒ご一読お願いいたします。

第一に、私は現在、この世界にいる国民ではございません。現在は「B世界」という、こちらの世界そっくりのもう1つの世界で、神聖巫連盟の摂政をやっております。

まず、我々は現在「B世界」と呼ばれるもう一つの世界におり、本来のあなた方のいらっしゃるA世界には干渉できない状態にあります。
これは迷宮にもぐった際にB世界に飛ばされてしまい、そちらに帰還できなくなったことが原因であるようです。
現在は入れ替わるようにして、あなた方の世界にはBの、もう一人の我々がいるかと思います。

信じがたいことかもしれませんが、迷宮に潜る際、我々とともに移動したACEたちは帰還していないのではないでしょうか。それはこちらにきているからです。

そちらで平穏に生活ができているようであれば問題はないのですが、我々は何度かBの方々と交戦し、その豹変の様を見て、強い不安を感じております。
この度、共和国側にてACEのピックアップ作戦が行われます。
そちらの世界から多くのACEがいなくなりますので、そちらの方々からACEを奪われたと奪還作戦、つまり我々との戦闘が起こることが推測されます。

国民、土地を守る神々としてこちらへの移動はできないかもしれません。
ですが、我々との戦いを避けて身を隠すもの、離脱を試みるものがおりましたら、どうか助けてあげてください。

そちらの藩王さまはアーデラスウード様の系譜、Aの神聖巫連盟よりもずっと強大な闇の力をおもちのようです。
お気をつけください。

何卒よろしくお願い申し上げます。
神聖巫連盟 摂政 谷坂少年より


[No.3076] [固定リンク][非] 45:満天星国 投稿者:らうーる@満天星国  投稿日:2017/09/03(Sun) 21:59:27

----------------------------------------------------------------

グランパ宛

長くなるので詳細は後に書きますが、この手紙をあなたに渡した人に同行して知恵を貸してあげて欲しい。

以下詳細
久しぶり。
僕らは迷宮に潜った後B世界に飛ばされました。どうすれば元の世界に戻れるか分からず、かと言って荒廃したB世界をそのままにも出来ず復興を行っていました。
ですが、今回少人数をそちらに送り込む算段が立ったので、本人証明のためこの手紙を託します。
そちらの状況が分からないので推測ですが、そこにはB世界の私達がいるのでないかと思います。
A世界に残ったACE救助のためそちらに人が行きますが、ほとんど誘拐じみた行為になることを許して欲しい。
ダガ―マンかダガーウーマンか味方の方のクーリンガンのいずれかがそちらを訪れる可能性が高いです。

あなたの無事とまた共に旅に出られる事を願って。

キャプテンタルク

----------------------------------------------------------------

翡翠へ
こうやって手紙を書くのも久しぶりだね。
ちょっと迷宮行ってくるね!ってなってから、なんやかんやあってどうやらおかーさん、別の世界にきちゃったみたい。
それで今、そっちにいる貴方たちをこっちに連れてくるために、ダガーマンさんとダガーウーマンさん、クーリンガンさんがみんなを集めてます。
翡翠にお願いしたいのはひなぎく、コーラル、琥珀を連れてこっちまで来てほしいってこと。
コーラルはもしかしたらそっちにいないかもしれないからその場合はそのままで。
しばらく会ってないからすっごいさみしい。あと、こっちで新しい筋肉の世界が広がったから早く翡翠とお話したいな。
あおひとより

ひなへ
翡翠の言うこと聞いて、一緒に来てね。勝手に行動しちゃだめだからね。
あと、琥珀も一緒に連れてきてあげて。
詳しいことは翡翠への手紙に書いておいたから、わからないことがあれば聞くといいと思う。
ひながこっちに来たら、一緒に柘榴をかまい倒してあげましょう。
あおひとより

コーラルへ
柘榴が元気すぎるので貴方もこっちに来てくれるとすごく嬉しい。
というか来てくれないと私が全力でしょぼーんとするので来てください。
詳しいことは翡翠への手紙に書いておいたから、わからないことがあったらあの子に聞いてね。
翡翠とひなぎく、琥珀と一緒に行動してもらえると助かります。
あおひとより

琥珀へ
にゃーん。
会いたい。もふもふが足りない。うちで一番のしっかりものの琥珀がいないとなんだかしまらないの。
だから、みんなを見守りつつこっちに来てね。
にゃーん。
あおひとより

----------------------------------------------------------------

妹人へ

死んでなければいいからコップと指輪はなくさないようにね。
こっちに来てもいいしそっちで頑張ってもいいよ。
それと、この手紙を読んだら指輪を吹いてくれると嬉しいな。
また家で、ご飯食べよう。

----------------------------------------------------------------

ヒルデガルドさんへ

私の事を覚えておいででしょうか?執政の里樹です。
以前ゆっくりとお茶をとお誘い頂いたのに、いまだその時間が取れないままで申し訳ない限りです。
そのような状況でこのようにお手紙でお話しする無礼をお許しください。
今現在そちらではどうなっているかは詳細には分かりませんが、この手紙を書いている『私』とは違う人間がいるのではないでしょうか?
そして、その結果としてあまりよろしくない状態なのではないかとこちらでは推測されています。
そのため、可能な限りのACEの皆様と合流するための部隊が今派遣されているはずです。
この手紙を持っている彼らを信じて一緒に来てはいただけないでしょうか?
もし信じられない、そちらの世界に残るというのであれば、十分に身の安全に気を付けてください。
いつか必ずそちらに行きます。どうかそれまでご無事でいてください。
今度こそゆっくりとお茶をしましょう。


----------------------------------------------------------------

ポー教授宛

この手紙を持ってきた人物が偽物ではない事を保証するためこの手紙を託します。

お久しぶりです。今も宰相府にいらっしゃるのでしょうか?
また会いに行くと言ってからずいぶん経ってしまって申し訳無いです。

私達は迷宮に潜った後、迷宮内からB世界に飛ばされました。
元の世界に戻る方法が分からず、かと言って目の前の荒廃したB世界をそのままにも出来ず復興を手伝っていた次第です。
そちらの状況が分からないためこちらの状況からの推測ですが、今そちらにいるのはB世界の私達ではないかと思います。

ずいぶん時間が掛かってしまいましたが、少人数をそちらに送る手段が見つかったので、救助のために人を送ります。
ただ、この行為があなたを慕う人達を見捨てさせることに繋がるのも理解しているつもりです。
なので、応じるかどうかはあなたの判断に委ねます。
いずれにせよ、あなたの息災を願っています。

キャプテンタルク

----------------------------------------------------------------

マンインザミサイル宛

あなたの翼がこの手紙を持ってきた人の助けになるなら力を貸してあげて欲しい。

キャプテンタルク

----------------------------------------------------------------


[No.3079] [固定リンク][非] 25:羅幻王国 投稿者:羅幻雅貴@羅幻王国  投稿日:2017/09/03(Sun) 22:40:09

遅くなりまして申し訳ありません。
羅幻王国、一括にして提出致します。

/*/

羅幻王国海軍指揮官、エリザベス・リアティへの手紙


謹啓

突然お手紙を差し上げる無礼を、まずはお許しください。
空と海の蒼さが益々輝きを増して参りましたが、リアティ様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日お手紙を差し上げましたのは、昨今の情勢につきましてのご説明と共に、改めて羅幻王国にお力添え頂けるようお願いをするためです。

羅幻王国政府は現在、B世界と呼ばれる、異世界に来ております。
そこは荒廃した大地であり、人々は砂の海の中やっとの想いで生活をしておりました。
政府は現在、その世界の復興に着手しております。

不審に思われることでしょう。
リアティ様のいらっしゃる世界にも、藩王並びに政府機構は存続し続けているはずです。
確実な事がわからずこちらからでは推測するしかありませんが、異世界に存在した同位体が、要人と入れ替わり政治を司っているようなのです。
そちらの状況はいかがでしょうか、より良い政治が行われておりますか?
良い政治が行われ、万民が虐げられることなく生活しているというのなら、事は単なる政治闘争。
関わり合いになる義理はないと思われても、当然と思います。

ですが彼の者達は、荒廃した大地と疲弊した民を捨て、別の地へ移るような者達。
このままでは、そちらの世界も食い潰すのではないかと、憂慮に堪えません。
世界を奪還する為、可能性を探っている段階ですが、民を戦乱に巻き込むのは本意ではなく。
熟慮の末、まずは各国要人に協力を仰ぎ、世界を取り戻すための行動を開始する為、今回のお手紙と相成りました。


さて、ここまでは海軍司令官としての、リアティ様へのご説明とお願い。
ここからは、同じ船乗りとして、私個人から、エリザベス・リアティ殿へ。
最大限の敬意をもって、貴殿を勧誘致します。

この度、海軍組織を羅幻王国において新設いたします。
単独の藩国の海軍組織ではなく、複数藩国規模で共和国全体の海の平和を守る為の軍になる予定です。
その軍を運営し、その理念を実践する為の指揮官を求めております。

新たな海と、新たな船。
新たな組織と、新たな戦い。
新たな守るべき者達と、新たな世界に興味はありませんか。
もし少しでも興味が沸かれましたら、一度私に会いにいらしてください。
仕事を受ける、受けないは、そこでのお話次第で結構。
一度会って話をしていただくことが、私個人からのお願いになります。
会いに来ていただいた暁には、報酬として美味い酒と料理を自腹でご馳走いたします。

もし協力して頂けるなら、もしくは興味をもって頂けましたなら、手紙を渡した者の指示に従って頂けますと幸いです。
ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

敬白

羅幻王国新摂政 砂波 香

/*/

羅幻王国にかつて滞在なさっていた、MAKI様へ

お久しぶりです。
覚えていらっしゃいますでしょうか?羅幻王国の羅幻雅貴と申します。
昔、一度貴方と会った事があるのですが、ほんの一度会った人間から、長い時を越えて突然手紙を受け取る事に疑問を感じる事かと思います。

唐突で非論理的、かつ妄想に読めるかもしれませんがーー実は、貴方の世界に居る羅幻雅貴以下、羅幻王国首脳陣は中身がその通りの存在ではなくなっています。
ハードウェアは同じに見えますが、ソフトウェアが別になっている、と言えば、お分かりになりますでしょうか?
人間の場合で起こりうる事は少ないのですが、今現在、その状態になっております。

今、貴方がいる世界をA世界と称した場合、本来なら正規のソフトウェアであるA世界の我々(中身)は彼らが放棄して、荒れ果てきったB世界という所に居ます。
更に彼らは、これを同じように繰り返してきた、とのことで、貴方が今現在滞在している世界を荒廃させる可能性がないという保証がありません。
幾らハードウェアが同じでも、ソフトウェアの問題が解決されない限りは、行われる結果は変わらないのですから。
これが、今の状況なのです。

さて、ここから本題となりますが、単刀直入に申し上げます。
私は、あの玉座の大広間でのダンスと歌のレッスンが出来るような状況を、もう一度、と願っております。
その為にも、彼らを止める為の助力を要請したく願います。
もし賛同していただくのならば、ダガーマン、あるいはダガーウーマンという方の指示に従って行動を行って下さい。
他国のACEも手紙を受け取り、同じように動く事が予想されますが、これを受けて、別ソフトウェアの我々が、攻撃してくる可能性が予想されています。
もし行動せず残る場合は、安全対策を行い、できましたらば身をお隠しいただいた方がよろしいかと思います。

どうか、御一考の程、よろしくお願いします。

羅幻王国 羅幻雅貴

/*/

アズキさんへ

お元気ですか。ご無事でしょうか。
会社でお預かりしてから、迷宮に行き長い間会えなくて
連絡が取れなくて、心配しました。
お預かりしていた立場でありながら、今頃ですがこういうお手紙をお書きするのを
申し訳なく思っています。 本当にごめんなさい。
今から大切な事をお伝えします。

あれから私達は、ニューワールドで起こった異変を封じる為に迷宮に向かいました。
その途中で、B世界に転送される事になり、現在別世界にいます。
今回、手紙を送らせていただいたのは、貴方を私達の下に迎える為に
送らせていただきました。 ダガーマンが手紙をお渡して頂いたと思います。

今そちらの世界には、私達によく似た人達がいるかと思います。
それは残念ながら私達ではありません。 驚く事かもしれませんが
どうか落ち着いてこのままお読みください。

現在の私達は、その世界を彼らから取り戻す為に行動しています。ただ力及ばず奪還ではなく、貴方たちを救出するという事にしました。 私も貴方がいなくて心配で無事でいるか
いつも考えていました。そして、色々悩んだ末、この答えになりました。

色々思う所もあると思いますが、どうか信じてください。お願いします。
貴方が来られる事を心から願っております。
願わくば、そこにいるダガーマンさん、ダガーウーマンさんの指示に従ってください。

ぱんくす より

「P.S. 新曲とステージを用意しておきます。by ムイP」

/*/


[No.3083] [固定リンク][非] 04:海法よけ藩国 投稿者:黒崎克哉@海法よけ藩国  投稿日:2017/09/04(Mon) 00:20:43

遅くなって申し訳ありません。手紙は以下になります。



●海法よけ藩国 森に暮らすネコリスの皆様(ネコリスファミリー、中ネコリスの皆様)

 長らく留守にしておりまして、もうしわけありません。今、そちらはどうなっていますでしょうか。

 私達は、ニューワールドに現れた迷宮を鎮めるために迷宮に入った後、別の世界に転移して、まだ戻ることができずにいます。

 ご存じかどうかわかりませんが、これまでニューワールドを攻撃してきていたのは、私達と同じ姿、近い能力を持つ、B世界と呼ばれる存在だということがわかりました。

 恐ろしいことに、今頃、そのB世界の私達が、入れ替わりに、そちらに現れているはずです。いずれ、よからぬことを始めると思います。

 こちらも、なるべく早く、そちらの世界に戻りたいと思いますが、まだ、その準備ができていません。
 もし避難を望まれるのであれば、この手紙を持ってきた方に、ついてきていただけると合流できます。
 残られる場合は、どうか、海法よけ藩国の上層部に気を付けてください。無事にお会いできることをお祈りしております。

海法よけ藩国藩王 海法 紀光

――――――――――――――――――――

●セイイチロー・黒崎へ

セイイチロー、元気にしてますか。克耶です。迷宮でソウイチローさんと迷宮に出撃したら、違うB世界というところにでてしまって
貴方達をそちらに残したまま長いこと帰れず、本当に心配してます。
次にみんな揃ったときはみんなでハグしたいね。。。ぎゅーっと

とりあえず、こちらの状況を伝えると。
やっとそちらに連絡できる手段が見つかった&世界が動き始めて緊急事態になっていること。
自分達がB世界にきたように。そちらのA世界にB世界の自分たち(偽物)が、自分たちになりすまして現れる可能性がある。
もしくは今そこにいるならそれは自分達ではない。
ちょっとでもおかしいと思ったらすぐ逃げなさい。もしまだ出会っていないならとにかく注意すること。

現状、こちらからそちらに全員で帰るのは無理そうなので、一時的にそちらへダガーマンやクーリンガンたちが
纏めてACEの救出に向かうようなのでこの手紙を預けます。
その人たちに従って、しあん、ソウジロー、ヘリオスを連れてこちらのB世界に向かってください。
もし、何かの事情があってこっちにこれない状態なら、しあん達と一緒にどこかに身を隠して様子を見つつ潜むこと。

とにかく、突然の手紙でごめんね。文章下手だからうまく書けなくて困るわ。とにかく信じてついてきてほしい。
皆怪我なく、無事で。早く会いたい。

愛してる息子、セイイチローへ

黒崎克耶より

p.s.来月は誕生日だね、なんとか直接お祝いできたらいいんだけども。。。

――――――――――――――――――――

●ヘリオスへ

#ヘリオスは手紙が読めるかどうかわからないのでセイイチローが読んで説明してやって下さい。

ヘリオス、自分達が突然帰れなくなってごめんね。セイイチロー、しあん、ソウジローの面倒はみてくれてるかしら・・・
今、自分達はB世界というところにいて、そちらの世界にはいません。もし見かけたら、悪いやつです。セイイチローたちと一緒に逃げてね。

それと、こちらからは戻れない代わりにセイイチローたちの所に助けにいってくれる迎えの人が行きます。その人とセイイチロー達について一緒にこっちに向かって下さい。
ヘリオスも家族です。会えることを楽しみにしてるから、怪我なく無事で。愛してるよー。

黒崎克耶より

――――――――――――――――――――

どうぞ宜しくお願いします。


[No.3085] [固定リンク][非] 13:よんた藩国 投稿者:よんた@よんた藩国  投稿日:2017/09/04(Mon) 21:40:40

森精華宛

長らくご無沙汰しているところにお手紙失礼いたします。現在私たちは別のNWにいます。
迷宮に潜りどうにか脱出できたまではよかったのですがそちらの世界ではなかったのです。こちらは砂漠に覆われておりました。
現状戻る事ができず申し訳ありません。
もし、そちらに私たちと同じ者がいるようでしたらそれは別人です。もし危険を感じるようでしたらどうかこちらへ来ていただけないでしょうか。
ダガーマンさんたちのお力を借りその準備は行われていると思います。
ただ、どうしても動けないなど事情があるようでしたらどうか身の安全を第一に潜伏するなどして頂きたく。身を案じます。どうか。
あの火事以来お会いもしていたい身ではありますが信じてもらえればありがたく思います。森精華さまへ、よんたより


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【わん太宛(文字が読めない可能性があります。できれば渡すときに読み上げてください)】


わん太へ


元気にしていると信じてこれを送るよ。

今、軍務に関わる話でかなり遠くに飛ばされて、ちょっとすぐに帰れそうにないんだ。
ごめん。
また待たせることになるけど、出来るだけ早く戻れるよう頑張るよ。

そっちの状況がこっちには伝わってきてないんだけど、近くで僕によく似た人に会ってたりしないかな?
いるかどうかも分からんけど、もしいるなら別人かもしれないから気を付けて。
たぶん考え方とかは僕とそっくりだろうから、わん太のことは大事にしてそうだけど。
ただ、最終的に僕が決着をつける必要があるかもしれない相手だから、どういう行動するか完全にわからないから少し心配してるんだ。

それと、僕が離れた後にその近くにいる第7世界人にはくれぐれも気を付けて。
僕と同じで別人に入れ替わってる可能性があるんだ。
わん太ならたぶん大丈夫だけど、できるだけ近づかない方がいいからね。

最後になるけど、この手紙は僕の信用してる仲間に預けてある。
最初に書いた通り、そっちにすぐに戻るのが難しい状況だから、
可能なら、わん太自身の安全のために僕が今いるところまで案内してくるようお願いしてある。
ついてくるよう言われたら信じてあげてほしい。

それじゃあ、少しでも早く会えるようにいろいろ頑張ってくるからな。
今度、食べきれないくらいのうまいもの食べに行こうな。


雷羅来より

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ノーア・フラノ姫宛て】


ノーア姫様へ


ご無沙汰しております。以前よんた藩国へ来ていただく際にお会いした雷羅来です。

突然の話で申し訳ないのですが、現在、のっぴきならない事情により、元々その世界にいた第7世界人のほとんどが別の世界に飛ばされております。
さらに悪いことに、私たちが飛ばされた世界にいた第7世界人たちが入れ替わるようにそちらに入り込んでいるようです。

彼らは私たちと同じ姿形を持っていると聞いております。
考え方も同じ姿の人に近いらしいのですが、根底の部分で違っておりどういう行動をとるか、私たちも予測が難しい状況となっております。
そのため、今そちらにいる第7世界人には今まで以上に注意していただけるようお願いします。
とはいえ彼らも私たちと入れ替わっている以上、資源としての国を必要とするだろう、とは思います。
ですので、国民たちを虐げるような真似はしない、と考えております。

ただ、ノーア姫自身を含む、私たちとある程度以上の関係があった人は私たちへの攻撃の手段に使われるのではないかと危惧しております。
姫様の安全を考えると、私たちが今いる世界へと来ていただくか、当面の間は姫様の世界に戻っておいていただくのが良いのではないかと思います。

先ほど申し上げた私たちとある程度関係があった人を集めて、私たちが今いる世界へと移動させる作戦が進行中です。
どちらの選択肢を選ぶのかは姫様にお任せいたします。
もし、こちらへ来られるのであれば、この手紙を預けた私たちの仲間に案内を頼んでいます。

姫様がご無事でおられることを、祈っております。


よんた藩国 雷羅来

---------------------------------------------------------

おそくなりまして申し訳ありませんでした。


[No.3095] [固定リンク][非] 06:レンジャー連邦 投稿者:城 華一郎@レンジャー連邦  投稿日:2017/09/07(Thu) 21:50:01

お世話になっております。レンジャー連邦です。
迷ったために遅れてしまいました。提出を致します。
カール・T・ドランジさん宛です。

/*/

カール・T・ドランジ様


ご無沙汰しております。突然のお手紙をお許しください。

現在私どもは、NWと似て非なる別の世界におります。
迷宮を抜けた後、そちらに戻るつもりが、こちらの世界にきていました。理由は不明です。
皆そちらへの帰還を目指していますが、技術や戦力が足りず、実現のめどが立っておりません。
今は、砂漠ばかりとなってしまったこちらの世界の民の力になるべく、復興を行いながら、
我々自身の基盤を作っているような状況です。

そちらでは一体何が起こっているでしょうか。
こちらの世界には元々、我々と似て非なる存在がいたようなのですが、
その方々は今こちらの世界におらず、
我々と入れ替わりにそちらの世界に行っているのではないかと推測されています。
これまでに遭遇した彼らは、恐ろしい能力とともに、そのほとんどが人の道から外れたような言動を取っていたため、
そちらの世界でひどい被害や苦しみをもたらしてはいないかと、身を引き裂かれるような思いでいます。


今、こちらの世界からそちらの世界へ、離ればなれになった家族たちを取り戻そうと、
特別な部隊が向かっております。
作戦の中でバッジシステムの無力化を図っているため、衝突があるかもしれませんが、
民を傷つけることは決して望んでおりません。
どうぞご承知おきください。

ドランジさんも、もし、我々の元に来ていただけるのであれば、
この手紙を渡す方とともにおいでください。
待っている方がいます。

力及ばず、縁者のみを先に、という苦渋の作戦です。
ドランジさんはお怒りになるでしょうか。
どのACEより長く、連邦にいてくださっているドランジさんですから、
今も、隣にいる民のために尽力してくださっていることと思います。
どうなさるかは、ドランジさんのお気持ちに委ねます。
どちらを選んでも、あなたの選択を支持します。

また、もしかすると、そちらに惣一郎のスポーツカーが残っているかもしれません。
意思疎通のできる車で、ブラックゴーストといいます。とてもいい子です。
警察車両なので、そちらにまだいるなら、きっと民のために走っていると思います。
こちらに来ていただけるにしろ、残るにしろ、多くの危険が存在します。
もし会うことがあれば、どうぞ本来の運転手に再会するまで使ってください。惣一郎には私が後で怒られます。


至らぬところばかりで、呆れることも、憤ることも、多かったと思います。
一方的な思いかもしれませんが、それでも私たちは、あなたを終生の友のように思っております。

再会を願っています。
どうかご無事で。


  霰矢蝶子


[No.3100] [固定リンク][非] 01:るしにゃん王国 投稿者:来須・A・鷹臣@るしにゃん王国  投稿日:2017/09/08(Fri) 00:07:33

華族代理で提出させていただきます。

来須・A・銀河 宛て
https://www65.atwiki.jp/motorrad/pages/32.html


[No.3046] [固定リンク][非] 【募集】潜入支援用アイドレス作成のお願い 投稿者:雅戌  投稿日:2017/08/31(Thu) 20:35:34

〇潜入支援用アイドレスの作成願い

●潜入支援用アイドレスとは

T20のA世界で実施される、各国PCの家族や仲間であるACEたちを救出する作戦において、
その潜入工作活動を支援するためにあると好ましいアイドレスデータを指します。

 具体的には以下の4種類です。

・潜入工作の技術
・各国の地図情報をまとめた極秘資料
・迷彩、暗視装置を含めた潜入用装備
・他部隊(特に宰相府対応部隊)との連携のための秘匿通信手段

※それぞれ評価5程度あると好ましい。
※アイドレス名については変更しても構いません。

 これらは潜入の判定時に要求される各種難易度をクリアするために用いられ、主にダガーマンによるACEたちの誘導任務において活用される想定です。
 これらがあれば潜入時に発見される確率を下げる事ができ、作戦全体の成功率を上げる事に繋がります。
 なくてもクリアできる可能性はあるかと思いますが、もし失敗すれば待っているのは辛い結果です。



●アイドレスデータ作成のお願い

 上記4種のアイドレスデータにつきまして、作成作業を行ってくださる方を募集します。
 威信点は出せないかもしれませんが、成功は皆さんのご家族の安全にもつながります。
 ご協力よろしくお願いします。

※使うのが主にPC/ACEだけであるため、アイドレスデータの作成者はご本人名義で登録可能という想定ですが、藩王会議名義になる可能性もあります。
※登録名義につきましては質疑などを踏まえたのち、改めて相談させてください。


●提出の仕方

 作成に取り掛かられる場合、重複作業防止のため、最初にこの記事に『作成希望:(アイドレス名)』というタイトルで記事を付けてください。
 まず作成の意志表明をしていただければ、後はそのまま作成に取り掛かって頂いて大丈夫です。
 作成が終わったら、元の記事を編集してデータを追加するなり、返信の形でデータを投稿するなり、やり方は問いません。

 作成期限は9月3日(日)の22:00までとします。
 提出が遅れそうな場合、雅戌までご連絡ください。作成を中止する場合もお早めにご連絡お願いします。


 ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。


[No.3049] [固定リンク][非] 仮完成:迷彩、暗視装置を含めた潜入用装備 投稿者:島鍋玖日@鍋の国  投稿日:2017/09/01(Fri) 22:03:29

RD11、評価5で作成しました。
一度確認いただけるとうれしいです。

https://www26.atwiki.jp/k_storage/pages/80.html


[No.3050] [固定リンク][非] 御礼と大部品化のお願い 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/02(Sat) 02:16:43

島鍋さんご投稿ありがとうございます。心より感謝申し上げます!

ご作成頂いたデータにつきまして、部品単位での設定および名前の問題はほぼありませんでした。
(無線機についてだけ、傍受の危険性が高い事から別装備としての作成を行う想定ですが、通常の無線機があって邪魔になる事はないと思います)
いいお仕事で助かります。

その上で1点お願いがございまして、このアイドレスで作成して頂いた部品群につきまして、
主な判定用途別に大部品にまとめておいていただきたいのです。
判定システム上、提出するアイドレスに含まれる部品の効果は、用途の絞られたもののみである必要があるためで、
例えばその場ですぐ隠れる判定(難易度3)の時は、拳銃やナイフなどを全て同時に使う事はできませんので、この装備をそのまま提出することができなくなってしまうのです。
アイドレス内で大部品ごとに細かく分ければこの問題に対処できるため、ご対応いただけますととても助かります。

おおよそ、『隠蔽用装備』『無音暗殺用装備』『その他の装備』辺りに分かれるかと思います。
(大部品名はお任せします)
大変お手数ですが、こちらの追加作業について、お願いさせていただけませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。重ねてご参加、ありがとうございます。


[No.3051] [固定リンク][非] 確認依頼:追加作業完了しました 投稿者:島鍋玖日@鍋の国  投稿日:2017/09/02(Sat) 08:09:20

https://www26.atwiki.jp/k_storage/pages/80.html

隠蔽装備、無音暗殺用装備、その他装備の分類で大部品を作成し、
部品を各大部品の下にぶら下げました。


[No.3052] [固定リンク][非] 確認しました&ありがとうございます 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/02(Sat) 12:13:57

修正内容確認いたしました。お願いさせて頂いた通りの内容になっていると思います。
本当にありがとうございます。助かりました!

こちらからの修正要望はこれ以上はありませんので、島鍋さんの方に異存がなければ、このデータで一度お預かりしたいと思います。
登録の名義をどうするか等、確認できましたら改めてご連絡させていただきたいと思います。

改めて、作業ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
このアイドレスは作戦上役立つ可能性がかなり高いです。


[No.3053] [固定リンク][非] 確認ありがとうございます 投稿者:島鍋玖日@鍋の国  投稿日:2017/09/03(Sun) 00:06:13

確認ありがとうございます。連絡事項、承知いたしました。
お手伝いできてうれしいです。
無事に作戦が成功する一助となりますように!


[No.3054] [固定リンク][非] 確認依頼:潜入工作の技術 投稿者:島鍋玖日@鍋の国  投稿日:2017/09/03(Sun) 00:58:10

https://www26.atwiki.jp/k_storage/pages/87.html

作成してみました。要望、修正などありましたら対応いたします。
たたき台になれば幸いです。


[No.3056] [固定リンク][非] 確認しました&ありがとうございます 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/03(Sun) 10:42:32

島鍋さん、潜入工作技術の作成ありがとうございます!
内容確認いたしました。不備や気になる点はありませんし、効果ごとの大部品分けもしてくださっていて使いやすいデータになっているので素晴らしいです。
このまま是非活用させてください。

侵入工作用装備に加えて技術アイドレスの作成もしてくださって、心より感謝申し上げます。
力添えを頂ける方がいて、その方が頼もしいというのは本当にうれしい事なのです。ありがとうございます!


[No.3077] [固定リンク][非] 仮完成:藩国機密資料(文殊登録済) 投稿者:城華一郎  投稿日:2017/09/03(Sun) 22:05:39

http://0ranger.webspace.ne.jp/bbs/?bbs_id=0ranger&mode=r&no=140
慌てての提出となり、いきなりになってしまい申し訳ありません。
ご確認をどうぞよろしくお願いします。
/*/
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=85089
文殊登録にあたって大部品で分けました。


[No.3078] [固定リンク][非] 確認しました&ありがとうございます 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/03(Sun) 22:27:33

作成ありがとうございます。
内容拝見いたしまして、問題のない事、これで使わせていただきたい事を確認させていただきました。

こちらはダガーマンの作戦ではなく、共和国側の降下部隊(レンジャー連邦さんの防空施設の無力化)の支援アイドレスとして使わせていただきます。
ご協力心より感謝申し上げます。とても助かります。


[No.3080] [固定リンク][非] 秘書官によるA世界地理情報集積 投稿者:瀬戸口まつり@宰相府  投稿日:2017/09/03(Sun) 23:23:42

直おきで失礼します。
取り急ぎ秘書官団で作成させていただきました。 調整必要な部分はお声かけください。
(データ作成者:小宇宙@宰相府藩国、いも子@後ほねっこ男爵領、やひろ@宰相府藩国)


大部品: 秘書官作成の極秘資料 RD:9 評価値:5
-部品: 秘書官謹製の地図
-部品: 目的達成のために
-部品: 地図はI=Dの中に
-部品: 連行される宰相
-部品: 秘書官団の秘密情報網
-部品: 宰相府の管理する地図情報
-部品: 東方有翼騎士団の飛行記録
-部品: 事務能力を生かした情報とりまとめ
-部品: 極秘資料の取り扱い


部品: 秘書官謹製の地図
秘書官は、ダガーマンたちの極秘任務のために、地図を作成することになった。その情報収集能力や事務能力を買われてのことだった。

部品: 目的達成のために
ダガーマンたちの任務には、秘書官の家族や大切な人の安否がかかっている。また、秘書官の小宇宙も行くということなので、彼らの無事のためにもやる気は充分である。

部品: 地図はI=Dの中に
「そもそもB世界のここでA世界の詳細地図とは?」と秘書官は頭を悩ませた。あるとすれば……共に迷宮を潜ってきた I=Dの中だ。宰相府所属のRTRもある。

部品: 連行される宰相
中庭で花の手入れをしていた宰相は、秘書官に連行された。「 I=Dからデータを抽出するので、魔法ネットワークでなんとかしてください 」ひどい話である。

部品: 秘書官団の秘密情報網
秘書官は共和国、帝國それぞれの国出身者から採用されており、自身の出身や関わりの強い国の情報が秘書官団に集積されている

部品: 宰相府の管理する地図情報
各藩国は立国の際に自国の情報を宰相府へ提出しており、その中には藩国の地図情報も含まれている。たびたび藩国情報を検証してきた秘書官たちは地図を見ながら実際に確認した情報をもちよった。

部品: 東方有翼騎士団の飛行記録
秘書官団専用機、トモエリバーを用いた偵察作戦などで、各国上空の飛行経験があり、実際の地形を目にしてきた。それらのデータはRTRの中にも継承されていた。

部品: 事務能力を生かした情報とりまとめ
これまでたくさんの事務処理・結果共有の経験を続けてきた秘書官たちは、集めた情報が閲覧・把握しやすいように注意を払って処理しつつ、救出任務のために急いでまとめあげた。

部品: 極秘資料の取り扱い
宰相府に集まった各国の極秘情報は本来秘書官のみが触れることを許され、秘書官自身にも守秘義務が課せられている。ただし、今回は宰相府も関わっていることなので特別に作戦実行者のみへの限定情報公開が許可された。もちろん実行者にも守秘義務が課せられ、作戦終了後にはデータ保管場所のパスワードの変更、コピー資料は燃やすなど完全破棄を行う。


[No.3081] [固定リンク][非] 【宰相についての部品修正】 投稿者:瀬戸口まつり@宰相府  投稿日:2017/09/03(Sun) 23:29:47

大部品: 秘書官作成の極秘資料 RD:9 評価値:5
-部品: 秘書官謹製の地図
-部品: 目的達成のために
-部品: 地図はI=Dの中に
-部品: 連行される宰相
-部品: 秘書官団の秘密情報網
-部品: 宰相府の管理する地図情報
-部品: 東方有翼騎士団の飛行記録
-部品: 事務能力を生かした情報とりまとめ
-部品: 極秘資料の取り扱い


部品: 秘書官謹製の地図
秘書官は、ダガーマンたちの極秘任務のために、地図を作成することになった。その情報収集能力や事務能力を買われてのことだった。

部品: 目的達成のために
ダガーマンたちの任務には、秘書官の家族や大切な人の安否がかかっている。また、秘書官の小宇宙も行くということなので、彼らの無事のためにもやる気は充分である。

部品: 地図はI=Dの中に
「そもそもB世界のここでA世界の詳細地図とは?」と秘書官は頭を悩ませた。あるとすれば……共に迷宮を潜ってきた I=Dの中だ。宰相府所属のRTRもある。


部品: 秘書官団の秘密情報網
秘書官は共和国、帝國それぞれの国出身者から採用されており、自身の出身や関わりの強い国の情報が秘書官団に集積されている

部品: 宰相府の管理する地図情報
各藩国は立国の際に自国の情報を宰相府へ提出しており、その中には藩国の地図情報も含まれている。たびたび藩国情報を検証してきた秘書官たちは地図を見ながら実際に確認した情報をもちよった。

部品: 東方有翼騎士団の飛行記録
秘書官団専用機、トモエリバーを用いた偵察作戦などで、各国上空の飛行経験があり、実際の地形を目にしてきた。それらのデータはRTRの中にも継承されていた。

部品: 事務能力を生かした情報とりまとめ
これまでたくさんの事務処理・結果共有の経験を続けてきた秘書官たちは、集めた情報が閲覧・把握しやすいように注意を払って処理しつつ、救出任務のために急いでまとめあげた。

部品: 極秘資料の取り扱い
宰相府に集まった各国の極秘情報は本来秘書官のみが触れることを許され、秘書官自身にも守秘義務が課せられている。ただし、今回は宰相府も関わっていることなので特別に作戦実行者のみへの限定情報公開が許可された。もちろん実行者にも守秘義務が課せられ、作戦終了後にはデータ保管場所のパスワードの変更、コピー資料は燃やすなど完全破棄を行う。


[No.3091] [固定リンク][非] 確認しました。ご協力ありがとうございます。 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/04(Mon) 23:27:31

既にお話はさせて頂いておりますが、こちらでも改めて。
ご提出いただいた内容を確認し、問題がないと判断いたしましました。
ご協力ありがとうございます。心より御礼申し上げます。
ぜひ、このデータを使わせてください。


[No.3084] [固定リンク][非] 確認依頼:各国の地図情報をまとめた極秘資料 投稿者:島鍋玖日@鍋の国  投稿日:2017/09/04(Mon) 08:46:57


藩王会議や秘書官から提出された資料を纏めた形で併用するのかと思います。
修正などあればお知らせください。
https://www26.atwiki.jp/k_storage/pages/89.html


[No.3086] [固定リンク][非] 確認しました&重ね重ねありがとうございます。 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/04(Mon) 22:37:54

確認が遅くなってしまってすみません、ご投稿ありがとうございます。
地図情報のアイドレス、内容確認しました。それぞれの部品の中身の信頼性を秘書官の方が作成してくださったデータで補強できていて、
こちらのアイドレスはそれを実践的に活用するための大部品として有効だと思います。内容も問題ありません。

3点ものアイドレス作成、とても助けられます。本当にありがとうございます!


[No.3092] [固定リンク][非] 確認依頼:秘匿通信 投稿者:島鍋玖日@鍋の国  投稿日:2017/09/06(Wed) 12:14:29

https://www26.atwiki.jp/k_storage/pages/90.html

手段とはちょっと違い、秘匿通信を行う際にやっているだろうことを考えてみました。
手段と組み合わせて使えそうなら使ってください。
締め切り後にすみません。


[No.3093] [固定リンク][非] 感謝限りありません&1点修正のお願い 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/06(Wed) 21:38:30

秘匿通信アイドレスの作成、本当にありがとうございます。
内容確認いたしました。本当にありがとうございます。

大筋問題ありませんし、大部品分けの基準もとても良いと思います。
ただ1点だけ、『専用の回線を使う』の項の『秘書官団専用の特殊回線を使用する。』については、
(秘書官の方のBキャラクターもいると思われるため)セキュリティの根拠としては今は使えないので、修正をお願いしたいです。

代替案をどうすればよいかというとそれが中々思いつかないのですが、
『PCが普段使わない』かつ『セキュリティの高い』回線ということで、
設定国民用の企業回線に混ざり込む辺りが良いのかなと思います。
他にいいアイデアお持ちでしたら是非そちらをご採用ください。

何から何まで本当にありがとうございます。いくら感謝してもしたりません。


[No.3094] [固定リンク][非] 確認ありがとうございます&修正しました 投稿者:島鍋玖日@鍋の国  投稿日:2017/09/06(Wed) 22:28:40

確認ありがとうございます。
修正点はいただいた案が一番良かったので使わせていただきました。
ありがとうございます。
修正完了いたしました。


[No.3096] [固定リンク][非] 確認しました&改めて、本当にありがとうございます。 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/07(Thu) 21:53:43

お返事が遅くなってすみません、修正内容確認いたしました。
何から何まで本当に、ありがとうございます。心より感謝しております。

こちらのアイドレスが助けとなって、ACE達を無事救出できるよう、心をつくして頑張る事が島鍋さんへのお礼になると信じます。


[No.3047] [固定リンク][非] 不明点、相談内容はこちらまで 投稿者:雅戌  投稿日:2017/08/31(Thu) 20:56:32

国内で相談してみてもわからなかった事や、予め共有しておきたい情報などはこちらに投稿してください。
(わかる事はお答えできますし、わからない事は調べてお答えします)

この件全体の担当者(帝國共和国共通の指揮官など)は設定されていないため、
作戦の全貌を把握している人物というのは芝村さんを含めてもいないと思われます。
見落とし、疑問点などについてのご指摘は頂ければありがたいです。


[No.3089] [固定リンク][非] 芝村さんへの質疑・相談用 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/04(Mon) 23:25:04

記事にまとめて提出する場合に使います。


[No.3090] [固定リンク][非] 不参加の方の個人ACEについて/現状のご報告 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/04(Mon) 23:25:55

A世界での要人救出作戦に関する質問とご報告になります。

Q1:
現在、システム4テストゲームへの参加申請をされていない方の個人ACE(玄霧藩国の場合ですと英吏さんがそうです)も、救出対象に入っていると考えており、
潜入作戦の支援用アイドレスの一環として集めた『各国からA世界に残っているACEたちへの説明と説得の手紙』の中に、
それら不参加者の個人ACE宛のものも含まれています。

実際にPLが参加されていない方のご家族宛として、これらの手紙をデータとして組み込んでおいても大丈夫でしょうか?


-----------------------------------------------

現在の作戦に関する進捗のご報告です。最後に確認のための質問をつけさせて頂いております。

技術、アイテムアイドレスとして、現在以下の5アイドレスが完成しています。
それぞれ、1つのデータとしては強いものではありませんので、細かい判定が出た時に提出できるRDが減りすぎるのを避ける程度ではあると思います。

●レンジャー連邦への降下作戦用

・レンジャー連邦知識の手書きメモの束(城華一郎)
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=85089
#城さんが作成して下さった、レンジャー連邦国内での作戦行動を助ける機密情報アイドレス


●ダガーマンのACE接触任務用

・潜入用装備
https://www26.atwiki.jp/k_storage/pages/80.html
#鍋島さんが作成して下さった、潜入時に使えそうな装備品を集めたアイドレス

・潜入工作の技術
https://www26.atwiki.jp/k_storage/pages/87.html
#鍋島さんが作成して下さった、潜入時に使いそうな技術をまとめたアイドレス

・秘書官作成の極秘資料
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3081
#秘書官の皆さんが作成して下さった、潜入行動時に役立つA世界各国地形情報の入手経路を示す機密情報アイドレス

・各国の地図情報をまとめた極秘資料
https://www26.atwiki.jp/k_storage/pages/89.html
#鍋島さんが作成して下さった、A世界各国の地図情報の主な内訳とその用途を示した機密情報アイドレス


このほか、各国からACEへの手紙を提出して頂いており、これらは手紙1つにつき1部品(藩国ごとに大部品化)とした、
『ACEたちへの手紙』というアイドレスとしてまとめられるよう進めています。
(自分たちが本物の家族であると信じてもらうためであったり、こちらの世界への同行に同意を得ることを主目的としたものです)
秘匿通信手段のアイドレスだけは作成の申し出を現状頂いておらず、作成できる方がおられないようであれば自分が明日なんとか作成できればと考えています。


Q2:
これらのアイドレスのうち、機密情報とあるものは、情報を元々保有している国(レンジャー連邦さんや宰相府)の名義での文殊への登録とさせて頂く前提として、
潜入用装備や技術につきましては鍋島さんの所属国である鍋の国とするのがよいと考えているのですが、技術拡散などの面に問題はありそうでしょうか?
(潜入技術の拡散がおきそう、という事でしたら、それは避けたいので保有国の名義についてアドバイスを頂けますと幸いです)


以上となります。どうぞよろしくお願いいたします。


[No.3112] [固定リンク][非] 提出用まとめ(A世界への潜入工作に対する支援アイドレス) 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/08(Fri) 23:45:35

●レンジャー連邦への降下作戦用

・レンジャー連邦知識の手書きメモの束(城華一郎)
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=85089
#城さんが作成して下さった、レンジャー連邦国内での作戦行動を助ける機密情報アイドレス


●ダガーマンのACE接触任務用

・潜入用装備
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=95928
#島鍋さんが作成して下さった、潜入時に使えそうな装備品を集めたアイドレス

・潜入工作の技術
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=95943
#島鍋さんが作成して下さった、潜入時に使いそうな技術をまとめたアイドレス

・秘書官作成の極秘資料
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=105140
#秘書官の皆さんが作成して下さった、潜入行動時に役立つA世界各国地形情報の入手経路を示す機密情報アイドレス

・各国の地図情報をまとめた極秘資料
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=95959
#島鍋さんが作成して下さった、A世界各国の地図情報の主な内訳とその用途を示した機密情報アイドレス

・ 秘匿通信
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=95973
#鍋島さんが作成して下さった、A世界における秘匿通信用の技術アイドレス

・ACE達への手紙(まとめ)
http://maki.wanwan-empire.net/group_viewer?id=105002
#各国から提出を募った、A世界に残っているACE達(所在不明者も含む)への説明・説得用の手紙集
#宰相府および愛鳴之藩国の大部品が掲載漏れ(文殊へは登録済み)しているため、修正予定です。


[No.3238] [固定リンク][非] 不足部分や編成の際の手順について 投稿者:雅戌  投稿日:2017/09/13(Wed) 23:54:53

ACE救出作戦に関しての質問となります。

Q1:
総合演習『ジキタリス17』におきまして、

>課題1 冒険艦でニューワールドの防空網を抜ける 難易50
>課題2 高速降下を行い地表防空システムを無力化する 難易30 ×2
>課題3 先行潜入してACEを集めておく 難易40
>課題4 ACEを回収する 難易20
>課題5 脱出する 難易40

と5つの課題が出されていた中で、課題2〜5については(4の難易度は変動が予想されていますが)
達成についてのお話をさせて頂いていたと思います。
ですが、課題1についてのお話をさせて頂いた事が(雅戌は)なかったかと思いますので、こちらにつきまして確認をさせてください。

難易50(基礎評価25必要)という各種課題の中で1番の難所となりますが、こちらのクリアについての想定は以下のうちどれに当たるでしょうか?

a:相談がなかったので用意がされていないだけで新規に用意しなければならない
b:一番の難所である事から、青の厚志さん(と希望号)に解決をお願いする予定になっている
c:別途手段が存在し、どなたかがご用意されている
d:その他


Q2:
課題5の脱出判定につきましては、以下のように合意を頂けていると認識しております。

1.基礎評価の提出は夜明けの船(評価20相当)が担当する。
2.シフト効果のうち意味があると確定しているのは『船乗り』『整備士』『オペレーター』
3.船乗りについてはFVBさんに委託予定、オペレーターについては宰相府が担当してくださる予定
4.残り1つ(または予備でもう1つ)のシフト効果が必要となる
5.予想外の事態や難易度上昇に対処するためにイラストがある事が望ましい

残り1つのシフト候補といたしまして、艦の防空を担当する宇宙用I=D部隊の編成を考えているのですが、
こちらは効果が望めそうでしょうか?
(共和国では、宇宙対応機として鍋の国さんがサイベリアンを生産可能とのことです)


Q3:
A2が可能そうである場合、このサイベリアンの搭乗者は(冒険艦外での活動になる事から)、
設定国民軍ではなくPCであるべきでしょうか?
※PCのみである場合、評価16を出すことは難しいと予想されますので、別途手段を探すこととなります。


Q4:
課題2および3につきまして、A世界に降り立って活動するキャラクター達に、先日作成させていただいた支援アイドレスの装備をお願いする必要があると考えています。
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=3112
手書きメモ、潜入用装備、極秘資料2種、手紙の合計5つは装備品となるかと思うのですが、それぞれ装備する部隊の編成国が生産する形となるでしょうか?
(主にダガーマンとダガーウーマンの編成を行うFEGと、クーリンガンの所在国となる宰相府の生産量を圧迫する形になる事が懸念材料です)


Q5:
支援用の技術アイドレス(潜入工作および秘匿通信)は編成ルール上、キャラクターデータ内に組み込んでおく必要が出ておりますが、
これらをダガーマン、ダガーウーマン、クーリンガンの作成者の方に組み込んでいただく許可を頂けませんでしょうか?


Q6:
作戦アイドレスについてになります。
今回の文殊修正許可項目の中に含まれている『作戦アイドレスの作成』について、自分は、
『判定1つに対して1つ、その判定の設定的背景や投入する各種アイドレスの役割、具体的な解決手順などを部品化してまとめ、提出時に参照可能なようにしたもの』
という認識でおります。RDとしての効果やシフトを狙うものではなく、設定的な整合性や安定性を高めるためのもの、という考え方です。
作戦そのものの評価値が大規模作戦に直接的な影響を及ぼせるほどの高さになることはあまりないと思うのですが、
こういった考え方は芝村さんの作戦アイドレスに対する意図と近しいでしょうか?
遠い場合、もしよろしければ違う箇所についてのご指摘をお願い致します。


Q7:
Q4およびQ5の支援アイドレス各種は、潜入用装備および潜入工作の技術を除くと、基本的にその場限りの判定支援用データという趣が強くなります。
これらにつきましては、独立させて登録するよりも、必要と思われる判定ごとの作戦アイドレスの一部として組み込む形のほうがよかったり、あるいは装備した時と同じ効果を期待できるでしょうか?


Q8:
作戦アイドレスの作成のためのストーリーラインの確認をさせてください。
今回の作戦の具体的な流れは以下のようなものであると想定しておりますが、芝村さんの想定と異なる所はありますでしょうか?

1.時間が動き出すと同時に、参戦部隊は宰相府にて集合、うぬさんが夜明けの船に協力を要請する。
2.宰相府にてクーリンガン氏を拉致し、参戦部隊ともども夜明けの船に搭乗。
3.夜明けの船内部にてダガーマンがクーリンガン氏を説得するとともに、作戦内容についての再確認を行う。
4.本質疑A1の手段でA世界に接近、ダガーマン部隊を含めた4つの降下部隊がA世界地表に到達。
5.夜明けの船は一度、対空攻撃の及ばない範囲まで離脱。
6.FEGおよび満天星国の降下部隊が防空施設を無力化。宰相府部隊は宰相府内にて目標を無力化しつつ宰相を救出。
7.ダガーマン部隊はA世界のACEたちに接触して情報提供や説得といった離脱準備を開始、宰相府内の作戦成功の連絡を受けると同時に展開速度を向上させる。
8.防空施設の無力化のタイミングで夜明けの船は再度A世界に接近、今度は合流地点の地表に着陸し、各部隊および離脱してきてくれたACE達を回収して再飛翔。
9.追撃や宇宙監視設備の追跡を振り切って夜明けの船は離脱し、B世界へ帰還する。
10.帰還中、協力者すべてに心から感謝を伝える。ACEたちのB世界での所属地を確認しつつ、帰還成功後は各自が国許に帰る。


Q9:
質問というよりも改めてのお願いとなりますが、
A世界におけるFEG部隊に対する宰相府からのオペレーター支援(評価11)、および夜明けの船へのオペレーター支援(評価16)、
加えてダガーマンの支援要員としてのACEクーリンガン氏(宰相府版)の編成を、どうかよろしくお願い申し上げます。

また、共和国支援用として以前ご用意いただいていたケントSR2につきまして、自分の不明瞭なリクエストにより芝村さんにお手間をおかけしてしまった上で不使用となってしまったこと、
心よりお詫び申し上げます。このお詫びが遅れた事も本当に申し訳ありませんでした。


[No.3242] [固定リンク][非] 回答 投稿者:芝村  投稿日:2017/09/14(Thu) 00:35:15

Q1:b
Q2:大丈夫だろう
Q3:設定国民使うしか。
Q4:編成国生産だね
Q5:OK
Q6:まあ、大体そんな感じで。厳密にいうとシフトのこじつけに使ったり、固定的な戦術に使うね。
Q7:一時的に装備でいいと思うが。
Q8:はい
Q9:クーリンガンなんか登録してないなあ。どうしようかな。

また、共和国支援用として以前ご用意いただいていたケントSR2につきまして、自分の不明瞭なリクエストにより芝村さんにお手間をおかけしてしまった上で不使用となってしまったこと、
心よりお詫び申し上げます。このお詫びが遅れた事も本当に申し訳ありませんでした。

まあ、そこはきにしないでいい。