FrontPage  Index  Search  Changes  Login

世界移動存在

世界移動存在 (せかいいどうそんざい)

狭義には可能性移動によって世界移動する存在のこと。世界移動者、世界移動的存在、移動存在、風を追うものともいう。フットワーカーはこれ。 広義には、物理移動クロス移動によって移動したものもさす。

なお、彼のものに近い存在なら、ワールドタイムゲート付近限定でゲートを使わずとも世界の壁を自力で突破して移動できる。 この彼のものに近い世界移動存在もヤオト体と言える。

(狭義の)世界移動存在になると、世界が異物とみなして痕跡を排除し始める。 世界を移動するとそれまでいた世界からはかれらに関する記憶が消されてしまい、自分の世界に戻っても、自分の居た元の時間に戻る事が出来ない。しかし、記憶を復元する事も可能である。 世界移動存在の頭上にゲートがあった場合は消滅する。イレギュラーとしてイイコ・ワールドタイムゲートエリンコ・ワールドタイムゲートは存在している。 移動の影響により同一存在も消えたり、可能性を消失する。 移動存在の同一存在は、絢爛舞踏のように神話化されて存在が否定されてしまう。多くの場合は死が迫る。

例1.)絢爛舞踏祭では、コムラ・イイコオーキ・マイトの記録は消える。

例2.) 小村佳々子世界移動存在になったので田辺真紀可能性が消失した(不幸でなくなる一方、無敵の存在力が失われ、髪の色は変わり神々も去った)。

例3.)大木妹人の場合、水の巫女の世界を追い出された理由は、その世界の人から見ても「水の巫女を助け出した」と言う大きな出来事(情報)を植えつけてしまった為に世界の外に排出された。

(狭義の)世界移動存在になることと、リューンを扱えることは半分関係がある。 おそらくは、世界移動存在になるためにはリューンを扱える必要があるが、リューンが扱えるからといって世界移動存在であるわけではない、のだと思われる。 また、世界移動存在だからといってオーマであるとは限らないが、確認されている世界移動者はすべてオーマネームを持っている。


参考資料

  • (コミック 式神の城ねじれた城編・2巻用語集)
    七つの世界を渡る者。アラダなどとも呼ばれる。確認されている世界移動者はすべてオーマネームを持っている。

Q&A

  • (旧謎板 11168 芝村回答)
    Q>世界移動者と風を追うものは同じだと思っていたのですが、違うのでしょうか?
    A>風を追う者と世界移動者は同意語です。そして世界移動者は出現した時点で、同一存在を失います。
  • (世界移動すると記憶から消える 世界の謎掲示板 22063)
  • (世界の謎掲示板 20310 芝村回答)Q>6)
    移動存在になることとリューンを扱う術を身につける事には関係がありますか?
    A>半分は。
  • (世界の謎掲示板 20345 芝村回答)
    Q> 移動存在だからリューンを扱う術を身につけられるとは限らない。又はリューンを扱う術を身につけている者が移動存在になれるとは限らない。と言う事でしょうか?
    A>はい。
  • (Aの魔法陣掲示板 04058 芝村回答)
    Q>…と言いますか、風を渡る者になった時点でオーマでしょうか?もしかしたら。何色かは分かりませんが。
    A>いえ。世界移動者=オーマとは限りません。

戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/せ