FrontPage  Index  Search  Changes  Login

式神の城事件

式神の城事件 (しきがみのしろじけん)

ゲーム式神の城のモデルとなったとされる事件。第6世界群のひとつ、式神世界で、旧勢力である古い神々がその力を復活させようと事件を起こした。

実際はガンパレード事件によって閉鎖世界となってしまった第5世界へのルートを確保するためにセプテントリオンが起こした事件。

2005年7月23日東京上空に式神の城が出現、落下し多大な被害を与えた。玖珂光太郎結城小夜ふみこ金大正日向玄乃丈らが、術の中心であった日和子を倒し城を消滅させた。

このとき、玖珂光太郎が神を倒したため、新しい神となった。また、その可能性により、コータロー・ワールドタイムゲートが開いた。

このとき侵攻してこようとした勢力を、S. TAGAMIが迎え撃った模様であるが詳細は定かではない。


Q&A

  • (世界の謎掲示板 09930 芝村回答)
    Q>この話は、セプテントリオンがワールドゲートを開くために起こした事件なんですよね。
    A>正確には第5世界へのルートを構築するためにバーミアン・ワールドタイムゲートをあけようとしています。
  • (世界の謎掲示板 09930 芝村回答)
    Q>では、それに協力した精神寄生体たちはなぜワールドゲートを開こうとしたのですか?
    A>神々の世界=魔法の世界(ヒロイックな世界)を呼び戻そうとしているわけです。ゲートが開けば補完が始まります。閉鎖世界=第5世界ガンパレードは、神々と英雄が戦うミース&ヒロイックな世界になることで隔絶(閉鎖)されたのですから、見方を変えれば、世界軌道をずらして第5世界側に移動すれば神々の世界が戻ってくると考えたわけですね。ただ、この辺のゲートの仕組みを神々が明確に理解しているわけではありません。また、少女を除いてコントロールされている事実も知りません。
  • (世界の謎掲示板 09930 芝村回答)
    Q> またワ−ルドゲートは沢山あるみたいで、どうしてバーミアンゲートに固執する必要があったのでしょうか?
    A>閉鎖世界にゲートを開く場合、大きなゲート(大情報集積地)の方が都合がいいのです。また、セントラル付近でフットワーカーが全滅、ウスタリは消失、アポロニアはにゃんにゃん共和国が制圧しているので、数えれば震源地から一番近いゲートはバーミアンになりますね。大阪のゲートはウスタリの近くなので避けられたのでしょう。
  • (世界の謎掲示板 09930 芝村回答)
    Q> 結局コータローゲートが出来たらしいのですが、そのゲートではセプテントリオンや精神寄生体の目的は果たせないのでしょうか?
    A>果たせますが、失敗しています。式神2に至る1の最後ではコータローエンディング+ふみこエンディング+???エンディングがおきたことになっています。神々の世界復活計画はコータローが神々を殺戮してしまい、失敗します。しかしこの時点でコータローは「ただの少年が神々に勝つ」というヒロイックなことをしでかすゆえに、ゲート補完の対象になります。セプテントリオンにとってはゲートさえ開けばよかったので、どっちが勝ってもよかったのです。(ゲートが開く点では違いがない)これを阻止できるのは小夜(自決)だけだったのですが、小夜は自決できず、自決しても意味がない(ゲートはコータローの上に開いた)ためにこの企みは未遂に終っています。セプテントリオンはこれを受けて、ゲートを通過してアームワーカーを送り込みます。これが最終面の情報局面戦闘です。この戦いには???のみが参加しています。この戦いは???が勝ち、ここにゲートは開く、古い神は死ぬ、セプテントリオンの野望は打ち砕かれるという展開になって2に続きます。

戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し

式神の城事件 (しきがみのしろじけん)

レベル1

第6世界群のひとつで、古い神々が、その力の復権を求めて起こした事件。
自らの力を誇示し、人々に畏怖を与えることで、再び神々の時代を呼び戻そうとするも、玖珂光太郎ほか、式神使い達によって倒される。

レベル2

ガンパレード事件により、閉鎖された第5世界へアクセスするために、セプテントリオンが起こした介入。古い神々と術者を戦わせ、そこから生まれる可能性によってバーミアンWTGを開こうとした。
セプテントリオンにとっては、神々、術者のどちらが勝っても、新たな可能性が生まれるため、勝敗は関知していなかった。
古い神々を倒した光太郎は新たな神となってゲートを開くが、ゲート支配のために送り込まれたアームワーカーは、TAGAMIの聖銃により消滅。
セプテントリオンの陰謀は潰え、神聖同盟は、第5世界との連絡を回復する。


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し