FrontPage  Index  Search  Changes  Login

滋賀小助

滋賀小助 (しがこすけ)

頂天のレムーリアの登場人物。元セプテントリオンアームワーカーで、相棒は岩手文明。出身地は第4世界紫の帝国。岩手とは幼少時に故国で出会った。 本名は不明。 かつては最年少の戦闘部隊長として名を馳せていた。

千葉昇山梨良狼の師匠。青い宝玉の嵌まったペンダントを身につけている。

不治の病(体に取り込んだ複数の生き物に対する拒絶反応)に冒されていたが、水の巫女の治療によって回復する。

レムーリア(あるいは第2世界)で玖珂晋太郎ターニとともに死の都に向かい、そこで重傷を負う。玖珂晋太郎が介抱にあたっていたが、現実世界時間2006/10/09で生死判定中。その後2006/11/23に滋賀小助救出作戦が行われた。


Q&A

  • (上級者向け・世界間設定掲示板 49 芝村回答)
    Q>質問1:紫の帝国ということから滋賀小助は、第四世界出身でしょうか?
    A>はい。
    Q>質問2:情報規制対象と思われますが、滋賀小助の本名は何ですか?
    A>不明です。
    Q>現在小助さんは、ベットから立ち上がるほどには元気になられましたか?
    A>現在生死判定中です。
  • (上級者向け・世界間設定掲示板 149)
    Q>質問1:滋賀小助は、メルオーマ(緑)じゃないと上級者向け・世界間設定掲示板 記事NO:61で答えられてますが、実際の所は何オーマなのでしょうか?
    A>勿論決まっているでしょう。青です。

参考資料


戻る→用語集 用語集/さ行 用語集/さ行/し