FrontPage  Index  Search  Changes  Login

ゲートトレーサー

ゲートトレーサー (げーととれーさー)

ワールドタイムゲートを通じて通った情報がどこへ行くのか知覚する能力を持つ特殊能力者。セプテントリオンにおいては、追跡担当部署フィンガーワーカーの異称でもある。

女子の本懐において異世界に飛ばされた小村佳々子を追跡するのにポイズン・レイディが使用していた。

また、パラダイスタイフーンにおいては、大蝦天号はゲートトレーサーでニーギ・ゴージャスブルーによるゲート移動の反応を捉えている。

Aの魔法陣プレイヤーキャラクターの高山千恵子がこの能力を持つ「先天的ゲートトレーサー」。第3世界の先祖から遺伝した心臓によるものだという。審神能力と関連がある模様。

以下の情報は未確認:

  • ゲートトレーサーを無視して通信できるのはクロス時のみ

Q&A

  • (Aの魔法陣掲示板 07173 芝村回答)
    Q>ゲートトレーサーというのは、何が出来るひとのことですか?
    A>ゲートをトレースできるひとです。
  • (Aの魔法陣掲示板 06676 芝村回答)
    Q>審神能力というのは、魔法(第三世界出身のご先祖様が使えるところの魔法)にあたりますか。そうではなく、持って生まれた特殊能力のようなものですか。
    Q>心臓は遺伝するんですよ。一定の確率で。貴方は先天的ゲートトレーサーですね。
  • (Aの魔法陣掲示板 12262 芝村回答)
    Q>ゲートトレースってのは、そう言う技術があるのでしょうか? 難易度は一般にどんなものですか?
    A>ええ。ゲートトレーサーという人間はゲートを通じて通った情報がどこへ行くのか知覚出来ます。特殊能力者でそういうのがいるんですよ。

参考資料


戻る→用語集 用語集/か行 用語集/か行/け

Last modified:2009/03/08 19:22:58
Keyword(s):
References:[用語集/か行/け] [セプテントリオン] [高山千恵子] [水素の心臓]