FrontPage  Index  Search  Changes  Login

エステル・エイン艦氏族・アストラーダ

エステル・エイン艦氏族・アストラーダ(えすてる・えいんかんしぞく・あすとらーだ)

ゲームおよびアニメ絢爛舞踏祭の登場人物。 “勇猛”の絢爛舞踏

第2異星人ネーバルウィッチの潜入工作員。クローン技術により肉体をしょっちゅう変えているため外見は12歳だが実際は140歳、ということになるが実際は模造記憶である。

敵の敵は味方という論理で火星に送り込まれた。夜明けの船を通し、さまざまな秩序に出会い、今まで自分が信じていたものが分からなる。そして希望の戦士に出会い、ネーバルウィッチとの決別を決意する。

後にエステル・ヴァラ・夜明けの船氏族・夜明けの船という名になった。


参考資料

  • (ゲーム絢爛舞踏祭 台詞)
    私は艦失者なんです。艦で生まれ艦で生き、艦で死ぬネーバルにとって自分の艦を失うことは、大変不名誉なこと。正確に言えば、生きる資格も、ない。人のために艦があるでなく、艦のために人がいるのですから。私が生まれたアストラーダ号が破壊され、同じネーバルの艦に救出されたその後は、ろくに配置も与えられず、生き恥の人生を送っていました。・・・すみません、もういいですか。話さなければ・・・よかった・・・。
  • (ゲーム絢爛舞踏祭 台詞)
    私は・・・、エイン艦アストラーダ号でクローニングされて誕生しました。ネーバルは皆、クローンだから・・・。私には、家族はアストラーダ号の皆という事と、士官学校を出た新進気鋭の戦士と言う役割の模造記憶を与えられました。だから私の大昔話は、みんな嘘なんですよ。

戻る→用語集 用語集/あ行 用語集/あ行/え

Last modified:2009/03/08 19:22:09
Keyword(s):
References:[用語集/あ行/え] [エステル]