FrontPage  Index  Search  Changes  Login

よくわかる式神の城

式神の城シリーズまとめ


 第6世界。舞台は東京市。限りなく現実に近い都市。しかしそこには、かすかに残った魔術の残滓……古の神々と魔術師が残っていた。

式神の城1


主要人物:

 あしきゆめ:古の神々。己の力を誇示し、再び世界を変えるために、「式神の城」を東京上空に召喚する。
玖珂光太郎:悪をぶっ飛ばす少年探偵。損得を考えない生粋のバカ。なんの魔力もないが、ただ人が死ぬことが許せない故に、事件に関わる。
結城小夜:神々と戦うためにのみ育てられた壬生谷の巫女。神を殺したものは神になる宿命を持つが故に、敵を撃破したあとは自害する人型の魔道兵器。
萩ふみこ:二次大戦よりの因縁で日本を護る独逸の魔女。不老不死。
日向玄乃丈&金大正:通称オヤジズ。貧乏探偵人狼&在日朝鮮道士。

 立ち上がった古き神々を討ったのは、結城小夜でもなく萩ふみこでもなく、最下級の式神、ザサエさんを従えた、ただの人間たる玖珂光太郎であった。

結果:

玖珂光太郎:神を倒したものが神となる法則に従い、新たな時代を導く神となるも、中身は、変わらない熱血バカのままであった。
結城小夜:神を倒す任務も死ぬ運命も光太郎に破壊され、ついでに難儀なことに、玖珂光太郎に心を奪われる。帰る場所さえなく、ふみこに引き取られる。
萩ふみこ:総統より授かった任務を完了し、以降は趣味全開で生きることになる。周りに良い男(光太郎他)を侍らすことを目的に生きることとなり、小夜を恋敵として一方的にいじめる。
日向玄乃丈:玖珂光太郎を弟子に取り、H&K探偵事務所を設立。

式神の城2


 新たな神となった玖珂光太郎。その巨大な力に呼応して、空より、古の神々の要塞……「ねじれた城」が降臨する。
 城の降臨と東京の破壊を食い止めるために動き出す光太郎。そして異世界からの介入者達。

主要登場人物

ニーギ・ゴージャスブルー:第5世界出身の学兵。大好きな先輩に会いにゆく途中に事件に遭遇。
ロジャー・サスケ:玖珂光太郎の幼馴染みにして、世界移動組織「セプテントリオン」の構成員。光太郎が兄を殺す運命を回避すべく、任務を離れて事件に介入する。
玖珂晋太郎:光太郎の兄にして、強大な魔術師。「ねじれた城」を乗っ取り、光太郎の前に立ちふさがる。

結果:

ザサエさん:光太郎をかばって消滅。
結城小夜:晋太郎に殺され、死亡。だがしかし、ザサエさんと融合して復活する。光太郎に触れて魔力供給を受けないと生きられない身になる。
玖珂光太郎:小夜を葬り、自分に兄を殺させるよう仕掛けたのが、祖父の玖珂英太郎であることを推察し、少しだけ考え深くなる。

式神の城3


 なんか色々大変なことがあったことも含めて、海外へ出張任務!
 アルカラント王国で待っていたのは、各人の悪夢を具現化させるドリームパークシステム(DPS)であった。

主要登場人物

伊勢薙乃:突如現れた謎の小学生。光太郎達をパパ、小夜達をママと呼んでひっかきまわす。またの名を芝村未来。電子の巫女王と魔王の元に生まれた。母親を捨てた父親を殺すために捜している。
霧島零香:時空警察ターーイムガーール、レイカちゃん。主に乱入してひっかきまわす。
日向玄乃丈:伊勢薙乃にパパと呼ばれて、身に覚えはないながら心臓が縮む中年。伊勢薙乃と共に戦う。
城島月子:玖珂光太郎の幼馴染みにして許嫁。そしてブルーブラッドと呼ばれる吸血鬼。光太郎達の悪夢として登場。

結果:

玖珂光太郎:ぎくしゃくしていた小夜との中が、戦いを通じて一歩だけ進んだとか。
結城小夜:月子の存在を知り、心揺れるも、光太郎と初キッス。

Last modified:2009/03/08 19:21:16
Keyword(s):
References:[FrontPage]