天領連絡掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.2819] [固定リンク][非] T15整備部隊への参加を根拠とした海軍兵站システム等の許可願いについて 投稿者:tacty@帝國軍スタッフ  投稿日:2010/05/04(Tue) 17:23:46
[関連記事

※この記事はT15に宰相府藩国部隊(整備部隊)に国民を派遣し,それを根拠として宰相府藩国保有の海軍兵站システム等の使用許可を申請している藩国を対象としております.
上記部隊へ国民を派遣した藩国は,よんた藩国,星鋼京,涼州藩国,満天星国の4か国です.

T15宰相府藩国部隊(整備部隊)への参加を根拠とした宰相府藩国保有の海軍兵站システム等の使用許可を申請している場合,お手数ですが(すでに許可が出ている場合も)参加者の帝國軍整備士官への志願宣言をお願いします.
志願を希望しない場合は(すでに許可が出ている場合も)ルール上,整備部隊への参加を海軍兵站システム等の使用根拠とすることができません.

・帝國軍整備士官志願所
http://www.cwtg.jp/tenryo/nisetre.cgi?no=2820

帝國軍への参加は士官(または運営スタッフ)への志願と元帥による承認によって行われ,出仕者は帝國軍所属スタッフ名簿に登録されます.
○名簿URL
http://www.usamimi.info/~idress/pukiwiki/index.php?%C4%EB%D4%A2%B7%B3%BD%EA%C2%B0%A5%B9%A5%BF%A5%C3%A5%D5%A5%EA%A5%B9%A5%C8

上記のような手続きが必要となる背景は下記のようなものになります.ご理解のほどよろしくお願いします.
ご連絡が編成フェイズ直前となりまして大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません.

■■

藩国保有技術の使用要件は部隊編成に「保有国の国民が参加していること」であり,貸与宣言(聯合を根拠とするr:や政策)などでは他国部隊が使用することは出来ません.
つまり技術アイドレスの保有藩国以外の部隊で使用するためには,「保有国の国民の派遣」が必要となります.

そのため宰相府藩国の保有技術の使用許可は,技術アイドレスを使用したい部隊への参加者を「宰相府藩国民としてみなす」ことに行なわれます(宰相の許可を得た天領所属PCの派遣でも可).
宰相府藩国民のみなしは皇帝禁軍,東方有翼騎士団,帝國軍などの宰相府の組織の一員であり,宰相府の意向により行動することによって宰相から許可を得ることによって認められます.

T15の整備部隊(宰相府藩国の藩国編成)への参加は聯合国の部隊への人員派遣であり,宰相府の国民としてみなすということは出来ません.
(帝國軍への参加の場合であっても士官として志願したものでなければやはり聯合組織への人員派遣となります(帝國軍の場合)).

以上のようなルール的背景により,帝國軍への参加を根拠とした宰相府藩国保有の技術の使用は,

 1・帝國軍所属スタッフ名簿に記載されていること
※名簿URL:http://www.usamimi.info/~idress/pukiwiki/index.php?%C4%EB%D4%A2%B7%B3%BD%EA%C2%B0%A5%B9%A5%BF%A5%C3%A5%D5%A5%EA%A5%B9%A5%C8
 2・○○○○(例:T15帝國軍編成に参加)という実績があるということ
 3・上記2項目をもとに,宰相の許可を得ること
 4・宰相府藩国保有の技術を使用したい部隊に上記許可を得た宰相府藩国民みなしの国民を配置すること

によって行なってください.
今回は,T15宰相府藩国整備部隊への参加を遡って「帝國軍整備士官として宰相府藩国部隊へ出向した」ものとして扱うことによって整備部隊参加者を宰相府藩国民みなしとします.


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー