[掲示板へもどる]
一括表示

[No.4532] [固定リンク][非] T22.5関連用 投稿者:階川雅成@玄霧藩国  投稿日:2019/12/14(Sat) 00:41:52
[関連記事

T22.5やその近辺のゲームに関する内容で使います。


[No.4533] [固定リンク][非] 質疑関連用 投稿者:階川雅成@玄霧藩国  投稿日:2019/12/14(Sat) 00:42:33
[関連記事

本件に関する質疑などの際に使う記事をここにつけます。


[No.4534] [固定リンク][非] 12/14or15用事前質疑まとめ 投稿者:階川雅成@玄霧藩国  投稿日:2019/12/14(Sat) 00:43:12
[関連記事

〇T22.5および生活ゲーム開催に際して集まった質疑まとめ

 これは、アイドレス再開に向けた動きにあわせて各プレイヤーから出る質疑を取りまとめたものです。
 集まった質問事項を種類別に分けたほか、処理についての注記を取りまとめ担当者が追加したものもあります。
(設定的状況を確認する内容の場合、質問をする行為がゲーム内の行動を伴う場合は質疑自体を差し止める旨を書き加えました)

 なお、先日の芝村さんによるアナウンス(T22.5は経過観察が主で新規登録・新規参加はなし、など)前に出された質問もあるため、
一部アナウンスによって既に回答がなされているものも混ざっております。申し訳ありませんがご了承ください。



●ゲームの進行に関する質疑や相談

>質問者:大神重信@人狼領地
>質問内容:
>人狼領地の扱いはどの様になりますが?


>質問者:戯言屋@フィーブル藩国
>質問内容:
>今度、フィーブル藩国から分家独立しようとデータ作成などの準備をしているのですが、新規の部品登録などは出来ないとのことなので、ターン22.5では分家独立に関する行動は出来ないのでしょうか?


>質問者:ぱんくす@フィーブル藩国
>質問内容:
>お疲れ様です。今回アイドレスの新規登録はできないという事ですが、イラストの提出による評価値向上はルール通り可能でしょうか?


>質問者:月松堂@蒼梧藩国
>質問内容:
>22.5ターンについて、仮に帝国サイドを休止とした場合、立国ゲームのようの偽名参加は可能でしょうか?


>質問者:ミサ@鍋の国
>質問内容:
>Q1:T22.5は再生計画の経過観察を見るだけとのことですが、その再生計画はプレイヤーが立て、提出が必要ですか?(=なにか準備物が必要ですか?) ※やってみたいことなどはありましたが、データ新規作成・登録不可のため、計画の立て方・流し方がイメージできません。
>Q2:T22で出撃済みのデータは、T22.5で使用可能ですか?
>Q3:T22.5前に、復興について現地ACEから現場の声や今後についての具体的な要望を確認することは可能ですか?


>質問者:家清@未所属
>質問内容:
>アイドレスに初参加したいと考えています。T22.5ということで、今回はアイドレスの登録ができないと聞いたのですが、新規PC登録などもできないのでしょうか?


>質問者:オカミチ@FVB
>質問内容:
>ターン22.5についての質問です。帝國側で、稼働を希望する藩国と希望しない藩国が出た時に、藩国ごとに稼働選択することはできるのでしょうか?



●生活ゲームに関する質疑

>質問者:戯言屋@フィーブル藩国
>質問内容:
※本質疑はゲーム内の設定的状況を確認する可能性のある内容になっております。
この質疑の実行がゲーム内の行動を伴い、ワールドシミュレーターを動かすものである場合は、申し訳ありませんが差し止めをお願いします。
>花見情報で「A世界から連れてきた個人ACEさんたち以外の滞在ACEは、神さまも含めてB世界のACEだということです。例外はドラゴンだけ」という話があったそうなのですが、これはどういう意味なのでしょうか? 今後の生活ゲームにも影響が出そうなので教えて下さい。


>質問者:結城由羅@世界忍者国
>質問内容:
>参加予定の新人さんたちの生活ゲーム参加について
>
>〇前提となる状況
>
>世界忍者国関連で、T23から参加予定の新人さんが4名おられます。
>世界忍者国には1名、一法師リツさん
>立国予定の白雲国には3名、Capraさん、上条 刃さん、餡栗飴さん
>
>〇目的と希望
>
>T23がいつ再開するかは不明ですが、生活ゲームがあるということで、
>可能ならば以前おこなわれた新人さん向けツアーのようなゲームができると、
>上記の方々のモティベーション維持に役立つのではないかと考えました。
>
>〇懸念点
>
>・T22の状況下でのゲームとなるので参加自体不可能ではないのか
>・参加できるとしてPCアイドレスは登録できず弱い(評価1)と考えられるため、参加そのものに危険性があるのではないか
>
>〇質問
>
>A1.T23参加予定の新人さんたちが今回の生活ゲームに参加することは可能でしょうか?
>
>A2.参加可能な場合、PCは評価1となるという推測はあっていますでしょうか?
>
>A3.A2が正しい場合、参加に危険はありますでしょうか?
>
>よろしくお願いします。


>質問者:ポレポレ@宰相府藩国
>質問内容:
※本質疑はゲーム内の設定的状況を確認する可能性のある内容になっております。
この質疑の実行がゲーム内の行動を伴い、ワールドシミュレーターを動かすものである場合は、申し訳ありませんが差し止めをお願いします。
>
>Q1:ターン22で問題になったウェンディ・システムさんの生死の問題ですが、現状どうなっているでしょうか。確か生活ゲームで対応して神様にお願いするという話が出ていたという所までは把握しています。
>Q2:確か生活ゲームで呼ばれるような設定国民は不老という話がありましたが、では生活ゲームでウェンディ・システムさんが呼ばれた場合、(問題の理由が寿命であれば)改善するのでしょうか。



●陣営または藩国の運営方針に関連する質疑や相談

>質問者:階川雅成@玄霧藩国
>質問内容:
>お世話になっております。魔法関連のお話を伺う機会についての相談となります。
>以前、芝村さんから魔法系国家の進む路線の選択肢として『他国との交流を断って独自の魔法文明国として進む』『他国との交流を継続して魔法を部分的に使うTLO国家として進む』の2つを挙げられており、
>これらを選択する上で魔法関連の知識や理解がPL側にあまりにもない事から、魔法についての勉強会の機会を頂けるというお話があったと思います。
>アイドレス再開に際しまして、こちらの勉強を是非させていただきたいのですが、T22.5前にそのためのお時間を頂戴することは出来るでしょうか?


>質問者:オグナ@ナニワアームズ商藩国
>質問内容:
※本質疑はゲーム内の設定的状況を確認する内容になっております。
この質疑の実行がゲーム内の行動を伴い、ワールドシミュレーターを動かすものである場合は、申し訳ありませんが差し止めをお願いします。
>
>砂漠化はどこまで進んでいますでしょうか、我が国は元々砂漠の国ですが、オアシスが無くなるくらいまで進んでいるのでしょうかお教えください


>質問者:鈴藤 瑞樹@詩歌藩国
>質問内容:
※本質疑はゲーム内の設定的状況を確認する可能性のある内容になっております。
この質疑の実行がゲーム内の行動を伴い、ワールドシミュレーターを動かすものである場合は、申し訳ありませんが差し止めをお願いします。
>
>過去に時雨さんから提出されたBプレイヤーとの和解案について、現在でも実行可能かどうかお聞きしたいです。
>4月のラジオで芝村さんから「リアル今年中に行動しないとBプレイヤー側が回復する」という趣旨の話があったので、その影響でBプレイヤーの弱体化を前提とする戦略が実行困難になっていないかを確認させてください。
>連理計画議案書
>https://www.dropbox.com/s/nbqc0vm8ff4kyjk/%E9%80%A3%E7%90%86%E8%A8%88%E7%94%BB%E8%AD%B0%E6%A1%88%E6%9B%B8_190607.txt?dl=0



●アイドレス商業化に関する質問

>質問者:ミサ@鍋の国
>質問内容:
>版権許諾関係の質問です。
>Q1:版権許諾について、収録されるのは基本的には藩国規模のアイドレスのみでしょうか?
>Q2:版権許諾について個人アイドレスも収録される場合、内容によって不可なものもあるため、都度確認頂く事は可能ですか?
>Q3:版権許諾としての感覚は、リデザイン予定もあることから、そういう国やアイドレスがあったという事実(ベース)収録してもよいか、ぐらい?
>Q4:版権許諾した場合、原案クレジットみたいなのはどこかに入りますか?(藩国名までか、個人名も可能かどうか)
>Q5:この度の商業化について、アイドレス内ではどのように認識されるのでしょうか?今までと変わらないですか?


>質問者:鈴藤 瑞樹@詩歌藩国
>質問内容:
>アイドレスの商業展開について質問です。ゲームデータは各藩国ごとに許諾をとるとのことですが、サトウ家などの組織についてはどのように扱われますか? 所属藩国(長の鈴藤がいる詩歌藩国)で回答するなどすればよいですか?


>質問者:セントラル越前@越前藩国
>質問内容
>権利許諾について、最初に私のPCのイラストを描いてくださった方と長らく連絡が取れていません。キャラデザインの権利許諾対応についてどのようにすべきでしょうか。


以上となります。どうぞよろしくお願いいたします。


[No.4535] [固定リンク][非] Re: 12/14or15用事前質疑まとめ 投稿者:芝村  投稿日:2019/12/14(Sat) 23:37:47
[関連記事

●ゲームの進行に関する質疑や相談

>質問者:大神重信@人狼領地
>質問内容:
>人狼領地の扱いはどの様になりますが?

回答:
22.5は共和国で起きた魔法厄に対してT22で行った効果の確認ですので他の帝國諸国と同じように扱われません。
(そういう話じゃなくて全体的な話という意味でならT21で滅亡、プレイヤーキャラクターは今自主的に牢屋に入っていたいと行ってたんでそのようにしてます)


>質問者:戯言屋@フィーブル藩国
>質問内容:
>今度、フィーブル藩国から分家独立しようとデータ作成などの準備をしているのですが、新規の部品登録などは出来ないとのことなので、ターン22.5では分家独立に関する行動は出来ないのでしょうか?

回答:
それはT23からの話です。はい。今分家つくろうにも、素になる国がないの。


>質問者:ぱんくす@フィーブル藩国
>質問内容:
>お疲れ様です。今回アイドレスの新規登録はできないという事ですが、イラストの提出による評価値向上はルール通り可能でしょうか?

回答:
ないです。


>質問者:月松堂@蒼梧藩国
>質問内容:
>22.5ターンについて、仮に帝国サイドを休止とした場合、立国ゲームのようの偽名参加は可能でしょうか?

回答:
可能だけど、いらないと思います。(たぶん見てるだけで終わるよ)


>質問者:ミサ@鍋の国
>質問内容:
>Q1:T22.5は再生計画の経過観察を見るだけとのことですが、その再生計画はプレイヤーが立て、提出が必要ですか?(=なにか準備物が必要ですか?) ※やってみたいことなどはありましたが、データ新規作成・登録不可のため、計画の立て方・流し方がイメージできません。

A1:プレイは必要ありません。

>Q2:T22で出撃済みのデータは、T22.5で使用可能ですか?

A2:使えません。

>Q3:T22.5前に、復興について現地ACEから現場の声や今後についての具体的な要望を確認することは可能ですか?

A3:ACEが壊れるといかんので一部除いて冬眠させてます。


>質問者:家清@未所属
>質問内容:
>アイドレスに初参加したいと考えています。T22.5ということで、今回はアイドレスの登録ができないと聞いたのですが、新規PC登録などもできないのでしょうか?

A:はい。22.5は新規登録できません。とはいえ、ニューカマーは歓迎してますので、プレイヤー登録はできますよ。どこかお近くの藩国に加入してください。新規立国はできません。


>質問者:オカミチ@FVB
>質問内容:
>ターン22.5についての質問です。帝國側で、稼働を希望する藩国と希望しない藩国が出た時に、藩国ごとに稼働選択することはできるのでしょうか?

A:基本宰相府以外は全部の国が動きません。(帝國共和国問わず)


●生活ゲームに関する質疑

>質問者:戯言屋@フィーブル藩国
>質問内容:
※本質疑はゲーム内の設定的状況を確認する可能性のある内容になっております。
この質疑の実行がゲーム内の行動を伴い、ワールドシミュレーターを動かすものである場合は、申し訳ありませんが差し止めをお願いします。
>花見情報で「A世界から連れてきた個人ACEさんたち以外の滞在ACEは、神さまも含めてB世界のACEだということです。例外はドラゴンだけ」という話があったそうなのですが、これはどういう意味なのでしょうか? 今後の生活ゲームにも影響が出そうなので教えて下さい。

A:文字通りの意味なんだけど、意味が分からん! というのなら、そのまま普通に接してあげてください。


>質問者:結城由羅@世界忍者国
>質問内容:
>参加予定の新人さんたちの生活ゲーム参加について
>
>〇前提となる状況
>
>世界忍者国関連で、T23から参加予定の新人さんが4名おられます。
>世界忍者国には1名、一法師リツさん
>立国予定の白雲国には3名、Capraさん、上条 刃さん、餡栗飴さん
>
>〇目的と希望
>
>T23がいつ再開するかは不明ですが、生活ゲームがあるということで、
>可能ならば以前おこなわれた新人さん向けツアーのようなゲームができると、
>上記の方々のモティベーション維持に役立つのではないかと考えました。
>
>〇懸念点
>
>・T22の状況下でのゲームとなるので参加自体不可能ではないのか
>・参加できるとしてPCアイドレスは登録できず弱い(評価1)と考えられるため、参加そのものに危険性があるのではないか
>
>〇質問
>
>A1.T23参加予定の新人さんたちが今回の生活ゲームに参加することは可能でしょうか?

まあいいんじゃない?

>A2.参加可能な場合、PCは評価1となるという推測はあっていますでしょうか?

0だよ。

>A3.A2が正しい場合、参加に危険はありますでしょうか?

危ないことさせてはいけません。
(ゲームの内容次第です)


>質問者:ポレポレ@宰相府藩国
>質問内容:
※本質疑はゲーム内の設定的状況を確認する可能性のある内容になっております。
この質疑の実行がゲーム内の行動を伴い、ワールドシミュレーターを動かすものである場合は、申し訳ありませんが差し止めをお願いします。
>
>Q1:ターン22で問題になったウェンディ・システムさんの生死の問題ですが、現状どうなっているでしょうか。確か生活ゲームで対応して神様にお願いするという話が出ていたという所までは把握しています。

A2:お願いしてね。そこで止まってる。

>Q2:確か生活ゲームで呼ばれるような設定国民は不老という話がありましたが、では生活ゲームでウェンディ・システムさんが呼ばれた場合、(問題の理由が寿命であれば)改善するのでしょうか。

A3:するね。


●陣営または藩国の運営方針に関連する質疑や相談

>質問者:階川雅成@玄霧藩国
>質問内容:
>お世話になっております。魔法関連のお話を伺う機会についての相談となります。
>以前、芝村さんから魔法系国家の進む路線の選択肢として『他国との交流を断って独自の魔法文明国として進む』『他国との交流を継続して魔法を部分的に使うTLO国家として進む』の2つを挙げられており、
>これらを選択する上で魔法関連の知識や理解がPL側にあまりにもない事から、魔法についての勉強会の機会を頂けるというお話があったと思います。
>アイドレス再開に際しまして、こちらの勉強を是非させていただきたいのですが、T22.5前にそのためのお時間を頂戴することは出来るでしょうか?

A:勿論用意しよう。二一日の二二時頃からNWCで。


>質問者:オグナ@ナニワアームズ商藩国
>質問内容:
※本質疑はゲーム内の設定的状況を確認する内容になっております。
この質疑の実行がゲーム内の行動を伴い、ワールドシミュレーターを動かすものである場合は、申し訳ありませんが差し止めをお願いします。
>
>砂漠化はどこまで進んでいますでしょうか、我が国は元々砂漠の国ですが、オアシスが無くなるくらいまで進んでいるのでしょうかお教えください

A:今全部砂漠。オアシスなどない。(からの復活予定です)



>質問者:鈴藤 瑞樹@詩歌藩国
>質問内容:
※本質疑はゲーム内の設定的状況を確認する可能性のある内容になっております。
この質疑の実行がゲーム内の行動を伴い、ワールドシミュレーターを動かすものである場合は、申し訳ありませんが差し止めをお願いします。
>
>過去に時雨さんから提出されたBプレイヤーとの和解案について、現在でも実行可能かどうかお聞きしたいです。
>4月のラジオで芝村さんから「リアル今年中に行動しないとBプレイヤー側が回復する」という趣旨の話があったので、その影響でBプレイヤーの弱体化を前提とする戦略が実行困難になっていないかを確認させてください。
>連理計画議案書
>https://www.dropbox.com/s/nbqc0vm8ff4kyjk/%E9%80%A3%E7%90%86%E8%A8%88%E7%94%BB%E8%AD%B0%E6%A1%88%E6%9B%B8_190607.txt?dl=0

A:そのためのT22.5だったんだが、年をまたいだな。残念であった。


●アイドレス商業化に関する質問

>質問者:ミサ@鍋の国
>質問内容:
>版権許諾関係の質問です。
>Q1:版権許諾について、収録されるのは基本的には藩国規模のアイドレスのみでしょうか?

A1:ゲーム内容によります。

>Q2:版権許諾について個人アイドレスも収録される場合、内容によって不可なものもあるため、都度確認頂く事は可能ですか?

A2:基本的にまとめてこれ使うよと出す予定ですよ。個別にこうですとかはやりません。またデータチェックなどの監修も受け付けない予定です。(面倒臭すぎるので)触られたくないなら許諾をださないでおきましょう。
というとアレですが、正直、そんな細かいものまでデータ化はされないと思います。

>Q3:版権許諾としての感覚は、リデザイン予定もあることから、そういう国やアイドレスがあったという事実(ベース)収録してもよいか、ぐらい?

A3:質問の趣旨を読み取れませんが、例えば、I=Dのペルシャとかはイラスト書いてた人が今いないのでリデザインになります。もとのI=Dの設定部分(次のアイドレスと開発データで明かされた部分)は私の方でやっているのでそれをもとにリデザインします。
 まあ、結果として全然違うものになるかもしれないけど許してね。

>Q4:版権許諾した場合、原案クレジットみたいなのはどこかに入りますか?(藩国名までか、個人名も可能かどうか)

A4:クレジットは基本、アイドレスプレイヤー(フィクションノート)として入ります。原案の一部、などという名前ではクレジットしません。

>Q5:この度の商業化について、アイドレス内ではどのように認識されるのでしょうか?今までと変わらないですか?

A5:認識されません。

>質問者:鈴藤 瑞樹@詩歌藩国
>質問内容:
>アイドレスの商業展開について質問です。ゲームデータは各藩国ごとに許諾をとるとのことですが、サトウ家などの組織についてはどのように扱われますか? 所属藩国(長の鈴藤がいる詩歌藩国)で回答するなどすればよいですか?

A:同様。管理プレイヤーが現役なら一度そのプレイヤーに相談します。


>質問者:セントラル越前@越前藩国
>質問内容
>権利許諾について、最初に私のPCのイラストを描いてくださった方と長らく連絡が取れていません。キャラデザインの権利許諾対応についてどのようにすべきでしょうか。

A:そこはリデザインだろう。


[No.4536] [固定リンク][非] 商業化に関するアイドレスプレイヤー用ガイドライン 投稿者:吾妻 勲@星鋼京  投稿日:2019/12/15(Sun) 22:55:57
[関連記事

2019年から2020年1月現在において、アイドレスとは「電網適応アイドレス」ないし「儀式魔術アイドレス」および関連コンテンツ(以下「アイドレス関連コンテンツ」)として非営利活動の下に、芝村裕吏氏を発起人として複数人の「プレイヤー」と称される人員によって制作された複数コンテンツを指す名称であると考えられます。

今般、この複数コンテンツを「雑誌」という「編集著作物」として出版、頒布する計画が企画されました。

これについて、元々非営利のコンテンツとしてスタートし、発起人である芝村裕吏氏が本コンテンツ自体から派生、
ないし創作のイメージ元として営利利用が行われる可能性は示唆されていました。
但しこれは「アイドレス関連コンテンツ」の直接営利利用が明示されたものではなく、加えて「アイドレス関連コンテンツ」が長期間継続する事によって、膨大な著作物(二次著作物も含む)が制作された事で、当初の意図や目的とは違った見え方や展開も含んでしまう状況となっている事が「プレイヤー」視点からも浮上していると見られます。

これについて一概に「商業化」という事に対してどのような判断をすれば良いか分からないという事が考えられた為、
一般的に調べられる程度の「著作権」という観点から「プレイヤー」としての判断基準ガイドライン案として提示させて頂くものとして作成致しました。
何分ケースバイケースで処理が行われるものであり、原則論に近いものとはなりますが、本稿をたたき台などとしてご活用頂ければ幸いです。

1.「プレイヤー」としてどのような対応になるか

商用利用の使用許諾について、原則的には以下の3つが考えられます

A:無条件での信認による使用許諾
→特に条件を設けずに出版等を許諾する。後の改変や不測の展開についても同意したものとなる。

B:条件付きでの使用許諾
→条件について個別の相談を行う。条件については別途記録を取る必要などが考えられる。

C:使用拒否
→許諾を行わない。これについても、既に「アイドレス関連コンテンツ」として公開されている事から、契約等の形で記録を取る事が望ましいと考えられる。

現状において、商業化に際した取り決めが何も無い状態である事を踏まえると、商業展開における不測の事態を考慮して、書面等による契約条件の明示および記録を当事者間で交わす事が最善と考えられます。


2.著作物の取扱い

2019年12月現在「アイドレス関連コンテンツ」は非営利での公開コンテンツとなっており、営利目的での直接利用は確認されていません。
その為、著作権を始めとする各種権利については、原則的に著作者本人、ないし元となる権利管理者が保持しているものと認められ、非営利目的での利用・使用が許可されている状態であると推察されます。

該当コンテンツは「ゲーム」という企画でスタートしていますが、実質的に多数のコンテンツ(=著作物)を制作、収蔵する事で展開を続けてきたものであり、現状「アイドレス関連コンテンツ」としては「共同著作物」となる性格を帯びている事が考えられます。

ここでのコンテンツは、小説等を始めとする文書著作物、イラスト等の図画、ウェブアプリ等のプログラム、ロールプレイログ等に及びます。

これらの著作物について、営利・非営利を問わず重要な権利となるのが著作権法第20条に規定された「著作人格権」における「同一性保持権」があります。
「著作者の意に反する改変を禁じる」という意図において、あらゆる著作物に認められる権利であり、今回検討されている企画において、最大限の配慮を必要とする部分であると考えられます。

また「アイドレス関連コンテンツ」が「共同著作物」としての性格を帯びると考えられる為、その全体ないし一部において、著作権法第64条「共同著作物の著作者人格権の行使」が適用される可能性も指摘されます。

特にこの点は、リデザインにおいて問題が指摘される公算が高いと考えられます。
(例:連絡が取れない(公開・参照可能情報に基づく)原著作者が知り得ない未公開の情報を元に行うリデザインは、実質二次創作、或いは許諾を得ない改変であると受け取られる恐れがある)

これらの問題について、当事者間における不測の権利衝突を避ける為にも、当事者間の合意形成に基づく商業化における規約改定および公示、権利関係についての規定を定めた権利書類の整理及び保管、並びに諸権利管理を担う法人設立等が原則論として望ましいものと考えられます。

参考:
著作権法逐条解説 ひらお法律特許事務所(弁護士・弁理士 平尾正樹)
http://hirao-pat.in.coocan.jp/index.htm

CRIC公益社団法人著作権情報センター 著作権Q&A
https://www.cric.or.jp/qa/index.html


[No.4537] [固定リンク][非] 上の記事はオフィシャルの見解を述べたものではありません。 投稿者:芝村  投稿日:2019/12/15(Sun) 23:53:04
[関連記事

 ご注意、 吾妻 勲@星鋼京 氏が親切で書いておられるこのガイドラインはオフィシャルのものではありませんし、それを意図したものでもないと思います。またこのような内容をやると、私宛に相談などがあったわけではありません。彼の独断によるものです。それが駄目だというわけではなく、事情を知らないという事実があるという点をまずはご理解ください。


 その上で、現状皆さんの作ったものに最大限配慮する前提なんですが、最大限の配慮の結果として、(おそらく)連絡取れない元プレイヤーなどが結構でてくると思われ、それらと権利関係の交渉は当然できない(プレイヤーネームしか分からないのだから当然ですが)と見られているからです。それらの作業配分、アイデアの帰属などは国単位でも多分把握できないか、把握できる能力を越えるはずです。
 現状は、リアルで亡くなったプレイヤーのご遺族とかに連絡つけることもできません。
 さらにいうと、権利許諾において本人確認が必須なんですが、これが、得られる権利補償と比較して面倒臭かったり(なんかよくわからないので)怖かったりと、そういうことが発生すると考えています。

 これらを前提にするとまあアイドレスの商業化無理じゃね。になるんですが(私はそう考えています)打診があって話が行われているのは事実なので、現状皆さんに速やかにお知らせし、相談をしている最中です。
 全部が決まってるからハンコおしてね、みたいな話でもないのでそこも注意してね。まだフェイズ的にはそういう話が出てるぜ。だけです。

さらにその上で、
 権利関係の迂回法については一応これならいいんじゃね。というのがでているんですが、(ちらちらでているリデザインもその一つです、これについては吾妻氏の見解は当方の想定する計画実態と大きく乖離しています)これについては専門家の意見を踏まえて、改めて話をする予定です。

 結論としてはまあ待てということで。悪いようになりそうならプロダクト中止にするんで、気楽にお待ちください。