大統領府掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.4169] [固定リンク][非] 魔力変換設備アイドレスの作成(案) 投稿者:雅戌  投稿日:2017/12/08(Fri) 02:59:01
[関連記事

燃料を魔力に変換するTLO設備アイドレスの基本案です。
実際の作成時は、評価8程度、かつ技術流出が起きないように徹底したセキュリティ管理を行う大部品の作成等がいりますが、
用いる技術や考え方の基本案として一度まとめてみました。

-----------------------

◎魔力変換設備(仮)


●設備の概要
T21の魔法の暴走で国土が荒れ、人もほぼおらず、施設の稼働しない共和国の各国において、
魔力の生産が出来ずに低物理系国家のPCが編成不可能な状態にならないよう、限定的に魔力を確保するための設備。
燃料生産地については(宰相府の)支援を受けて何とか稼働できるため、ここで得られた燃料を用い、魔力を必要量生産する事を目的とする。

●TLOとしての性質を持つ設備である
『高物理環境の装備を稼働させるための資源である燃料』を『低物理域の魔法を発動させるための資源である魔力』に変換する設備。
複数物理域技術の混載を行っているので当然ながらTLOであり、稼動状態の管理が行えずに暴走させたり、技術流出を起こせば大きな災禍をもたらすであろう危険な設備でもある。

●ここで言う魔力とは何であるか
魔力と呼ばれるもののうち、まだエネルギーとして変換されていない物質としての状態を保ったものを指す。この状態のことを指して魔力媒体や魔力触媒と呼ぶこともある。
『観測によって得られる情報量が多い』『盟約魔法の使用時に、盟約の対象に観測してもらえる物質である』『低物理域環境で維持できる素材でできている』という三つの条件を満たす必要がある。
(この魔力媒体が持つ情報を盟約相手に観測してもらい、その情報をエネルギーに変換して魔法の発動を行ってもらうのが盟約魔法であると言える。この情報量をエネルギーに変換する際に非常に多くのロスが出る)

●ここで言う燃料とはどういったものか
燃料生産施設によって生産され、中〜高物理装備を稼働させるのに使われる資源のことを指す。
オイル、ガス、火薬といった本来的な意味での燃料に加え、蓄積された電気も含まれるが、この設備では主に電気(オイルを使って発電するケースも含む)を用いる。

●燃料から魔力への変換方法
電気によって稼働する機械を使って、魔力として扱われる物品を生産する、という工程を取る。
具体的には、精密作業のできる工業機械を動かして、大小さまざまなサイズの石に、細かい模様を刻む作業を行い、
機械的手段によって、魔力として扱われる物品である『複雑な模様の描かれた石』を生産する。
どう考えてもTLOである。

●微妙に粗のある模様
描かれる模様は国ごと、祀っている神ごと、扱う魔法の種類ごとに別のものとし、総種類数としてはかなり多くなるが、機械作業であるので、同一種類の模様は均一な形をしている。
しかし完全に均一であっては魔力という信仰心の絡む物品として扱うには不安なこともあり、敢えて工作機械の精度を落とし、模様の形に微妙な粗を残している。
個体ごとに模様がほんの僅かずつ異なるというのが、それぞれの品に魔力としての価値を持たせることにつながると考えられるためである。

●得られた魔力の取り扱い
この設備によって得られた魔力を扱っていいのはPCのみである。あくまで本来の魔力生産施設が稼働できない事を踏まえた代替措置であるし、
TLOによって生産される工業製品としての魔力などというものは拡散すれば即座に大爆発する物品だからである。
T22において低物理域国家が設定国民を編成しないという事情がなければ、まず作られも使われもしない設備だと言える。
なお、編成においてPCが使わずに余った魔力については、全て砕いて痕跡を残さない。

●盟約相手へのごめんなさい
魔法を使う際、盟約を結んだ相手に向けた呪文詠唱の際に、
「正規の触媒とは異なり、かつほぼ均一化された手段によって作られた魔力を捧げる形となってごめんなさい」
という意味を込めた呪文を追加して唱える事が好ましい。それによって魔法の効果が落ちてもこの場合はやむを得ないだろう。
もちろん、神殿建造時にその旨を含めて神やオーマの長といった盟約相手と相談を済ませられていて、合意がとれているならばこの限りではない。

●作業工程上発生する失敗作の取り扱い
作業工程上、ひび割れや模様の欠けなどで要求品質を満たさなかった『複雑な模様の描かれた石』は、必ず全て破砕して痕跡を残さない。
この破砕作業は1作業単位(2時間程度)ごとに入る休憩時間前の片づけ時に必ず行い、正規品以外の全てが破砕されたことを確認できなければ作業員は休憩に入れない。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー