大統領府掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.3824] [固定リンク][非] 作戦計画1 投稿者:雅戌  投稿日:2017/10/18(Wed) 23:59:15
[関連記事

〇共和国経済復興計画

・その大目的
侵攻や曇天による大きな被害から共和国を復興させると共に、その過程で発生するお金の動きを止めずに循環するよう仕組みを作る事で、
共和国が経済的に成長できる土壌を作り出す事を目的とする。


・復興事業による経済の活性化
災害・被害からの復興時に多数の人と物が動く事で、そこに資金の動きも発生する。
共和国では、曇天からの復帰による食料生産の活発化、施設の再建による大規模な建設ラッシュによって大きく人と物が動き、それによって金も動く。
(食料が不足している国にいきわたるよう、物流の活性化が起きる他、建築資材や農業用の肥料などの需要も大きく高まる)
これらの主導は被害の少なかった森国国家が率先して行う他、建築方面ではFEG所属のA&Sが中心になって復興に努めるが、共和国全国がこれに参加していた。
ただし、箱ものの建設は一時的な雇用と消費でしかなく、長期的に持続するものではないため、
それを長期的な資金流動に繋げていく動きが必要となる。


・最初期に行われる復興活動
直接的な産業にはつながらないが、国民生活を取り戻していく中で必要となるサポートは多数存在する。
仮設住宅の設置、食料と衣料の供給、けが人や病人の治療、生態系の回復や汚染の除去、農地の復興などである。
これらの確保は資金さえあれば行う事が出来、また長期的には経済に参加する国民の数を増やしていく上で必要不可欠である。


・復興の財源
復興事業の財源が現在の共和国には不足しているが、これは宰相府からの借り入れによって賄う。
共和国の復興が進んで経済が活発化することで返済が見込める他、帝國に流れる難民を減らしたり、
相互協力による発展も期待できる事による。
(この件ではリワマヒ国所属の千ちゃん氏が秘密裏に動いてくださることになる)
共和国は深い感謝と共にこの厚意にあずかり、恩を忘れず共に和する心を持って、国民を守り、いつか礼を返せるよう努めると誓っている。


・建築による大きな資金の動き
国民生活がある程度戻ってきた段階で、施設復旧活動が本格化する。
FEGの建設会社A&Sがこの中で大きな役割を果たす他、資金や物資の流れを管理するために各国から事務処理要員が派遣された。
お金の動きが大きいと不正も横行しやすいため、調査要員も兼ねて内政執行部隊も配置されている。
ここで各国の経済関係者が一堂に集う事が、後の各国間の経済的連携のためのパイプを作る事にもつながっている。


・長期的な経済活動への移行
建築による大きな資金の動きは利益をもたらす。この利益をうまく共和国全体に回し、その流れが止まらないようにするのが本計画の要である。
基本的には建築事業に参加した各国民に給与として払われた資金が、帰国した彼らによって使用されることで各国経済の活発化につなげる事になるが、
建設に関わらなかった国、特に農業国や低物理域国家にも資金が回るようにしなければならない。
また、共和国各国間の経済的な繋がりを強くする事も求められた。
需要に応じた消費があって、その需要を満たすための物資の動きが起きる事が経済を回すので、輸送力が大きく拡充された今の共和国は、
経済力の発展のための土壌自体は形成されつつあったのである。


・低物理域国家への資金の流動
食料需要の高まりがあるため、食料生産国家は(生産力を取り戻せば)資金の流れを受ける事ができるが、
そもそも経済規模の小さい傾向のある低物理域国家はこれに参加出来ない事も増えると予想される。
ここに資金が流れる仕組みがなければならない。
具体的には、頻発する魔法系の攻撃に対する事前準備としての人材派遣を広く森国国家に求める事で職業需要を高める事が行われる。
高物理域国家は魔法系の攻撃に対する抵抗力が低く、それによって被害を大きくする傾向があるため、
常に魔法系の能力を持つ低物理域国家の人員を招聘し、調査協力を受けたり相談に乗ってもらうのである。
これは低物理域国家の雇用を増やす意味以外にも、国同士の交流が増えて物流を促進させる意味も存在する。
低物理域国家はこれによって経済的発展を行い、魔法技術の活用によって共和国を守るとともに、国民生活を豊かにしていくのである。


・高物理域国家の将来的な資金の利用方向
復興が進んだ高物理域国家には、建築等によって得られた利益を次なる目標のために使う事で、更なる経済の活発化を目指していく事となる。
その有力な候補として宇宙開発があり、現段階では発達の緩やかである宇宙開発系技術に多額の資金を投資する事で、
技術開発を進めるとともに、その安全性の確保にも予算を回していくことができるようになる。
この主導は先行技術のあるFEGや無名騎士藩国、紅葉国が行うが、得られた研究成果は安全面の配慮をしつつ各国に共有され、
将来的には高物理系共和国全体が宇宙方面への進出を可能とするように計画がなされた。
宇宙開発は多額の資金が必要となる上に物資も使うので、雇用と消費の促進としてはよい対象だったのである。


・各国の復興における主な役割について
後述する


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー