一括表示

[No.9938] [固定リンク][非] 設問123用ツリー 投稿者:涼原秋春@akiharu国  投稿日:2017/07/12(Wed) 21:23:34

こちらは設問123用の枝です

設問123:共和国旧式装備の陸戦I=D中隊(17機)を編成する 評価22


[No.9940] [固定リンク][非] 募集用ツリー 投稿者:涼原秋春@akiharu国  投稿日:2017/07/12(Wed) 21:24:19

設問123の募集関係はこの下に置いていきます


[No.9945] [固定リンク][非] パイロット・コパイロット公募 投稿者:涼原秋春@akiharu国  投稿日:2017/07/12(Wed) 21:46:07

◎設問123についての募集です。
アイドレスsystem4に参加表明しているにゃんにゃん共和国PLの方向けへの公募となります。

設問123:共和国旧式装備の陸戦I=D中隊(17機)を編成する 評価22
こちらの設問で、機体に乗る共和国設定国民パイロット・コパイロットを募集いたします。

1機ごとの募集で、
パイロットキャラ(人間)1名
コパイロット猫士(猫)2匹

をセットで投稿してください。猫士と相棒になれるチャンス!

●一次募集〆切:7月13日 19時
あるいは17機分揃った段階

#設定的に爆発の危険のあるものはこちらで修正、はじかせていただく可能性があります。


●FEVの理念:
「あと2ターンで世界が滅ぶ? 知ったことか」というわけで、
A是空は、いつものように、目に入る全ての人々を救うために動き出した。
自身が、ずっとは、この世界にいられないことから、
介入終了前に、この世界の人々が自力で身を守れるようにしようと考える。そのための力として、FEVを作り出した。


●設定について
・FEVの理念に同意し、反是空として立ち上がりFEVに参加した人。
・にゃんにゃん共和国人(今回名前が変わっていたり存在していない国がありますので、国名表記は避け、人種表記にしてください)
・パイロット職を共和国側で取れるのは西国人か南国人なので、このどちらかの想定でお願いします。
・どうしてFEVに参加しようとおもったのかとか、機体操縦に役立ちそうなちょっとした長所などをかくと50文字埋めやすいかもしれません。
・猫については、普通の猫のサイズを想定しています。コックピットが狭いので、巨大猫や猫少女が乗り込むスペースが無いのです。

・缶および缶を連想させるものを設定文にいれるのはやめましょう(BFEGに缶に意識を移して介入できるキャラクターがいます)

以下テンプレート

○パイロット
【名前】:設定(50字以上)
○コパイロット
【名前】:設定(50字以上)
【名前】:設定(50字以上)


[No.9962] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:阪明日見  投稿日:2017/07/12(Wed) 22:36:46

○パイロット
【東見沙花】:南国人のパイロットの少女。体格が小さめなのでアメショーのコックピットでもゆとりをもって動ける。現在まで続く恐怖政治に嫌気がさしてFEVに参加した。相棒猫の薄荷飴とフージョーがどんな敵でも怖いものなしだ。

○コパイロット
【薄荷飴】:美しい毛並みをもつ黒猫の猫士。普段はすましてピンとしっぽを立てていることが多い。他の猫士とは違うのだよ、と思っている。
【フージョー】:白地に顔の半分と尻尾が黒い赤マフラーをつけた猫士。尻尾をよく回している。時折ここではない遠くを見つめている。


[No.9984] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:ジャイ@FEG  投稿日:2017/07/12(Wed) 23:30:06

○パイロット
【カジミクニ】:幼いころから、FEGが変わっていくところを目の当たりにしていた。飼い猫たちがFEVの人間に助けられたことにより、FEVに参加することになる

○コパイロット
【キャエンヌ】:カジミクニの飼い猫その1。好奇心が強く、色々な所をウロウロしているときに、FEG国軍のI=Dに轢かれるところをFEV構成員に助けられ、その縁からFEVに参加することとなる
【レイナルド】:カジミクニの飼い猫その2。手先が器用で、その愛らしい肉球で猫パンチからI=Dのコパイまでこなしてしまう。キャエンヌにコパイ業務をたたき込み中


[No.9987] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:矢神サク@鍋の国  投稿日:2017/07/12(Wed) 23:40:28

○パイロット
【水原・S・彩奈】:南国人の女性。金髪ショートボブが大人っぽい。現共和国の政治体制に常々疑問を感じていたおり、治安維持との名目で非道な行いをする政府軍を目の当たりにしたことで、FEVへの参加を決意した。
○コパイロット
【うめ吉】:黒毛に白手袋の模様をした猫士。青いバンダナを首元に巻いている。熱中するとにゃふにゃふと鳴きだす。甘えん坊だが、高い集中力と粘り強さは群を抜く。
【きらら】:雪のように白く滑らかな毛並をした綺麗な猫士。小さなメダルのついた赤い組紐を巻いている。気が強く頭の回転が速い。


[No.9988] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:那限・ソーマ=キユウ・逢真  投稿日:2017/07/12(Wed) 23:43:25

〇パイロット
ヨーロ:西国人の女性。乗っていた砂漠用に改修されたアメショーが運悪く故障。そこに通りかかった人物が砂漠用改修機を取り扱ったことがあるI=D技師だったためその人物に誘われるままFEGに居着く。そして、その人物がFEVに参加したため、恩返しとしてアメショーパイロットとしてFEVに参加する。

〇コ・パイロット
ロピアー:ヨーロの相棒の猫士(オス)。ヨーロと同様、元アメショー乗り。乗っていたアメショーがポンコツだったこともあり、稼動状態が悪くとも機体を動かす術をよく心得ている。再びアメショーに乗れるのでFEVに誘ってくれた男に感謝している。
ティッシ:ヨーロの相棒の猫士(メス)。まんま猫のため整備はできないが整備に関する知識は豊富なので機体のパラメーター調整に長ける。一人と二匹を拾ってくれたI=D技師が砂漠地改修に詳しかったため、二人で話し込んでいる姿が見受けられる。


[No.9991] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:イクト@FEG  投稿日:2017/07/12(Wed) 23:48:37

〇パイロット
橋戸・将:西国人のパイロット。FEG出身の燃えるように熱い男。今の大統領は気に入らないとFEVに参加した。アメショーに乗れることがひそかにうれしい。

〇コパイロット
コロマル:トラジマ。趣味はバッタ取り。橋戸とは長い付き合いで、こいつは自分がいないとダメだと思ってる。機体内では火器管制担当。
シロボー:右耳だけ白い。取ったバッタを橋戸にもっていくコロマルを「ガキめ・・・」と見ているがほめられてるのを見ると乱入する。機体内ではレーダー制御と通信担当。


[No.10001] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:島鍋 玖日@鍋の国  投稿日:2017/07/13(Thu) 00:23:05

○パイロット
【朱野・円】:金髪と小麦色の肌にメガネをかけた南国人の知的な女性。小柄な体躯のため狭いコクピットでも平気で乗れる。助けたいから助ける、という自分の理想の光景を見たい、とFEVに参加した。あさひとあかねとは相棒、いいコンビ。
○コパイロット
【あさひ】:きらきら光る金色の目に茶ブチ。大きなその目でしっかり相手の動きを見極め、行動のサポートするのが得意。戦闘以外ではなんでもよく見る好奇心旺盛な猫士。
【あかね】:やわらかな空色の目に赤茶。耳をぴくぴく動かして音に集中、通信や指示を捉え、伝達したり、相手の動作音を聞いて傾向を分析したりする、お耳の良い猫士。


[No.10005] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:刻生・F・悠也@フィーブル藩国  投稿日:2017/07/13(Thu) 00:29:05

よろしくお願い致します。

○パイロット
【天城 恭冶】:退役した元パイロット。今の世の中に違和感を感じていたが、諦め気味だった。今回の事態で用意されたI=Dがかつて搭乗していたのと同じ機種であることに運命を感じ、再びコクピットへ身を投じた。
○コパイロット
【雲竜丸】:退役した天城につきあって、なんでも屋を手伝っている・・・が、ドジなので迷惑を掛けている。ドジを運でカバーするタイプなので、帳尻は合わせる。
【葛城之助】:雲竜丸の弟でしっかり者。そろばんが似合う猫士ランキングで常に5本の指に入るらしい。天城に頭を撫でられるのが大好きで褒められて伸びるタイプ。


[No.10014] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:高梨ひひひ@FEG  投稿日:2017/07/13(Thu) 00:50:35

◯パイロット
【瀬賀ふぁみ子】:割と危険な名前の西国人。モットーは楽しく元気に賑やかに!しかしそれができそうもない国に反発し、これ幸いとFEVに飛び込んだ。能力は並だがとにかく思い切りがよく、しかも結果を気にしない、ある意味鋼のメンタルの持ち主である。

◯コパイロット
【ぴゅうた】:ふぁみ子のことは『ご飯をよこす係の人』と思っている猫士。操縦士としての能力は3匹の中でトップ。冷静沈着な機体操作が特徴である。得意技はジャックナイフ。
【わんだす】:『毛並みを整える長』であるふぁみ子を助けてやるために搭乗している猫士。かなりのビビリを活かして索敵に活躍する。得意技は全方位警戒。


[No.10015] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:高原鋼一郎  投稿日:2017/07/13(Thu) 00:53:49

○パイロット
【ヤンガー】:南国人の女性。猫を相手にして遊んで育ったせいか動体視力と反射神経が良く、操縦技術にもそれらが活かされている。
○コパイロット
【ノワー】:皮がだぶだぶな黒猫。くりっとした目とすらっとした尻尾がキュート。小回りの利いた猫パンチでサポートをするぞ。
【ホオノハー】:もっちりした三毛猫。名前の由来は背中にあるおっきな葉っぱ形の模様から。どっしりした安定感から繰り出される肉球捌きは早い。


[No.10017] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:霰矢蝶子  投稿日:2017/07/13(Thu) 00:59:00

○パイロット
【鍵島ルーリー】:西国人の少女。裕福な商人の家に生まれたが、政略結婚させられそうになって家出し、なんやかんや苦労してパイロットになった。納得できないことには我慢できない性質で、政府軍のやり方おかしくない?!とFEVに参加を決めた。
○コパイロット
【ミコ】:濃いグレーのスレンダーなハチワレ猫。気分屋だが、プライドが高いので仕事はしっかりこなす。ルーリーのことは、直情的で困ったやつだと思いながら応援している。
【モコ】:薄いグレーのちょっとふんわり体型なハチワレ猫。のんびりマイペースで何事にも動じない。ルーリーのことは、おバカさんなので面倒を見てやらなくちゃと思っている。


[No.10023] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:暮里あづま@ナニワアームズ商藩国  投稿日:2017/07/13(Thu) 01:20:45

○パイロット
【小林 慎平】:西国人の男性。青いターバンがトレードマーク。今の共和国のやり方に疑問を感じていたところFEVの存在を知り、その理念に共感。FEV参加を決意した。童顔なのを気にしている。

○コパイロット
【ハツカ】:小林とは生まれた時からの付き合いで肩の上が指定席。引込み思案な小林に変わって愛想を振りまくのがお仕事。小林は僕がいないとだめだな!と常々思っている。
【タガー】:白くて長い毛が印象的な猫士。一匹で居る事が多い。I=D操縦時に毛が絡まらないようにと小林にされるブラッシングが密かな楽しみ。


[No.10025] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:久珂あゆみ@FEG  投稿日:2017/07/13(Thu) 01:32:54

○パイロット
【王河つばめ】:16歳西国人。名前の通り空が好き。現在の体制におびえながら暮らしていたが、共和の意義たる自由の紋章は勝利するという言葉に感動しFEVへの参加を決意。
○コパイロット
【もち】:ほっぺがもちもちしてるのでもち。黒い毛のミックス。ツッコミ担当。相棒のたまのボケにツッコミながらも仕事はきっちりする。好物はにぼし。
【たま】:真珠のような毛の色なのでたま。ぼけ担当。のんびりやさんだがコパイとしてはもちよりベテラン。好物はかつおぶし


[No.10028] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:九角アスラ@FEG  投稿日:2017/07/13(Thu) 02:10:42

○パイロット
【ユリオーネ】:西国人の男の子。年齢は17歳になったばかり。とにかく視力が良くて、この状況から自分を救い上げてくれる人がいつか来るんじゃないかと、いつも遠くを見ていた。FEVとかいう組織の噂を聞いて、自らパイロットに志願した。
○コパイロット
【クロ】:ユリオーネが一年前に出会った二匹の猫士のうちの一匹。主にボケ担当で、興奮するとお姉言葉で喋り出す。毛の色は白色。
【シロ】:ユリオーネが一年前に出会った二匹の猫士のうちのもう一匹。主にツッコミ担当なのに、喋りが遅い。興奮すると関西弁で喋り出す。毛の色は黒色。


[No.10038] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:羅幻雅貴@羅幻王国  投稿日:2017/07/13(Thu) 04:31:09

◯パイロット
【アマーリエ・マリルイ】西国人の女性。可愛いは正義を地で行く可愛いもの好き。18歳だが幼女体型に若干痩せ型で更に背が低い為、年齢以下に見られる事が殆ど。元々はパイロット訓練生だが、ここ最近の情勢(特に鍋の王猫様の事)に怒りを覚え、勢いでFEVに参加する。

◯コ・パイロット
【カルル】赤いリボンが目印の鍵尻尾の白斑猫。実は相当のベテランコ・パイロット猫士。ちなみにオス。アマーリエの兄の友人だが、家庭の事情で仕事を辞めて暇をしていた所を、怒りのアマーリエに引っ張り出される。抑え役。

【シャリット】首に青いカフスにピンクのマフラーをあしらう、黒一色の毛並みの御洒落さん。カルルの友人だが、彼が引っ張り出された時に巻き込まれた形で、コ・パイロットをやる羽目に。泣き言言いつつフォローする苦労猫。
(削除キー:03)


[No.10040] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:はる  投稿日:2017/07/13(Thu) 05:48:00

○パイロット
【バショウ】:南国人の男性。歌を詠むのが好きで、詩集を何冊も編纂している。流れを読むのが得意で、2匹の相棒たちのサポートによる偏差射撃は絶品と評判。
○コパイロット
【イッサ】:ふてぶてしい虎猫。尻尾がいつも揺れている。彼のけだるげな鳴き声と肉球による火器管制は常人のそれをしのぐと言う。狭い場所が好きですぐに隠れようとする。
【チリ】:三毛猫。イッサの弟子猫。休憩時間には、チリがかいがいしくイッサの毛づくろいしている光景を見る事が出来る。日向ぼっこが好きでよくベランダにいる。


[No.10051] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:乃亜・クラウ・オコーネル@ナニワアームズ商藩国  投稿日:2017/07/13(Thu) 10:10:09

○パイロット
【ク・フィライト】:西国人の小柄な女性。現在の共和国の方針にモヤモヤとした気持ちを抱えていたが、FEVの理念を聞いてやれることをしたいと決意し参加した。用心深く、切り替えは早い。

○コパイロット
【イェル】:白が多めのぶち柄の猫。元気で好奇心旺盛、動くものや異変は見逃さない。フィライトのお姉さんのつもりで、守らなきゃと思っている。
【トゥマ】:黒が多めのぶち柄の猫。ちょっとクールで操縦時は黙々と正確に作業をこなすが、ご飯の時間に好物のチーズが出ると踊って喜ぶ。


[No.10055] [固定リンク][非] Re: パイロット・コパイロット公募 投稿者:むつき・萩野・ドラケン  投稿日:2017/07/13(Thu) 11:01:48

○パイロット
グランディ・フロイス:銀髪を高く結い上げ、きりりとした表情が美しい西国人パイロット女性。卓越した操縦技術を持つが、軍人らしい四角ばった物の考え方をする癖がある。
○コパイロット
カトレア:スマートなメスのアビシニアン。ちょっと口うるさい所があるが、根が素直なので嫌みにはならない。勘を活かしたナビゲートを得意とする。
ガーベラ:ちょっとぽっちゃりした三毛猫のメス。おしゃべりな方では無いが、コパイロットとしての経験が豊富で、頼りになる存在。


[No.10056] [固定リンク][非] 【第一次締め切り】 投稿者:涼原秋春@akiharu国  投稿日:2017/07/13(Thu) 11:03:35

17機分の投稿が集まりましたので、第一次締切とさせていただきます。
ご協力ありがとうございました。


[No.10061] [固定リンク][非] 部品一覧:パイロット・コパイ 投稿者:城 華一郎  投稿日:2017/07/13(Thu) 11:58:01

【東見沙花】:南国人のパイロットの少女。体格が小さめなのでアメショーのコックピットでもゆとりをもって動ける。現在まで続く恐怖政治に嫌気がさしてFEVに参加した。相棒猫の薄荷飴とフージョーがどんな敵でも怖いものなしだ。
【薄荷飴】:美しい毛並みをもつ黒猫の猫士。普段はすましてピンとしっぽを立てていることが多い。他の猫士とは違うのだよ、と思っている。
【フージョー】:白地に顔の半分と尻尾が黒い赤マフラーをつけた猫士。尻尾をよく回している。時折ここではない遠くを見つめている。
【カジミクニ】:幼いころから、FEGが変わっていくところを目の当たりにしていた。飼い猫たちがFEVの人間に助けられたことにより、FEVに参加することになる
【キャエンヌ】:カジミクニの飼い猫その1。好奇心が強く、色々な所をウロウロしているときに、FEG国軍のI=Dに轢かれるところをFEV構成員に助けられ、その縁からFEVに参加することとなる
【レイナルド】:カジミクニの飼い猫その2。手先が器用で、その愛らしい肉球で猫パンチからI=Dのコパイまでこなしてしまう。キャエンヌにコパイ業務をたたき込み中
【水原・S・彩奈】:南国人の女性。金髪ショートボブが大人っぽい。現共和国の政治体制に常々疑問を感じていたおり、治安維持との名目で非道な行いをする政府軍を目の当たりにしたことで、FEVへの参加を決意した。
【うめ吉】:黒毛に白手袋の模様をした猫士。青いバンダナを首元に巻いている。熱中するとにゃふにゃふと鳴きだす。甘えん坊だが、高い集中力と粘り強さは群を抜く。
【きらら】:雪のように白く滑らかな毛並をした綺麗な猫士。小さなメダルのついた赤い組紐を巻いている。気が強く頭の回転が速い。
【ヨーロ】:西国人の女性。乗っていた砂漠用に改修されたアメショーが運悪く故障。そこに通りかかった人物が砂漠用改修機を取り扱ったことがあるI=D技師だったためその人物に誘われるままFEGに居着く。そして、その人物がFEVに参加したため、恩返しとしてアメショーパイロットとしてFEVに参加する。
【ロピアー】:ヨーロの相棒の猫士(オス)。ヨーロと同様、元アメショー乗り。乗っていたアメショーがポンコツだったこともあり、稼動状態が悪くとも機体を動かす術をよく心得ている。再びアメショーに乗れるのでFEVに誘ってくれた男に感謝している。
【ティッシ】:ヨーロの相棒の猫士(メス)。まんま猫のため整備はできないが整備に関する知識は豊富なので機体のパラメーター調整に長ける。一人と二匹を拾ってくれたI=D技師が砂漠地改修に詳しかったため、二人で話し込んでいる姿が見受けられる。
【橋戸・将】:西国人のパイロット。FEG出身の燃えるように熱い男。今の大統領は気に入らないとFEVに参加した。アメショーに乗れることがひそかにうれしい。
【コロマル】:トラジマ。趣味はバッタ取り。橋戸とは長い付き合いで、こいつは自分がいないとダメだと思ってる。機体内では火器管制担当。
【シロボー】:右耳だけ白い。取ったバッタを橋戸にもっていくコロマルを「ガキめ・・・」と見ているがほめられてるのを見ると乱入する。機体内ではレーダー制御と通信担当。
【朱野・円】:金髪と小麦色の肌にメガネをかけた南国人の知的な女性。小柄な体躯のため狭いコクピットでも平気で乗れる。助けたいから助ける、という自分の理想の光景を見たい、とFEVに参加した。あさひとあかねとは相棒、いいコンビ。
【あさひ】:きらきら光る金色の目に茶ブチ。大きなその目でしっかり相手の動きを見極め、行動のサポートするのが得意。戦闘以外ではなんでもよく見る好奇心旺盛な猫士。
【あかね】:やわらかな空色の目に赤茶。耳をぴくぴく動かして音に集中、通信や指示を捉え、伝達したり、相手の動作音を聞いて傾向を分析したりする、お耳の良い猫士。
【天城 恭冶】:退役した元パイロット。今の世の中に違和感を感じていたが、諦め気味だった。今回の事態で用意されたI=Dがかつて搭乗していたのと同じ機種であることに運命を感じ、再びコクピットへ身を投じた。
【雲竜丸】:退役した天城につきあって、なんでも屋を手伝っている・・・が、ドジなので迷惑を掛けている。ドジを運でカバーするタイプなので、帳尻は合わせる。
【葛城之助】:雲竜丸の弟でしっかり者。そろばんが似合う猫士ランキングで常に5本の指に入るらしい。天城に頭を撫でられるのが大好きで褒められて伸びるタイプ。
【瀬賀ふぁみ子】:割と危険な名前の西国人。モットーは楽しく元気に賑やかに!しかしそれができそうもない国に反発し、これ幸いとFEVに飛び込んだ。能力は並だがとにかく思い切りがよく、しかも結果を気にしない、ある意味鋼のメンタルの持ち主である。
【ぴゅうた】:ふぁみ子のことは『ご飯をよこす係の人』と思っている猫士。操縦士としての能力は3匹の中でトップ。冷静沈着な機体操作が特徴である。得意技はジャックナイフ。
【わんだす】:『毛並みを整える長』であるふぁみ子を助けてやるために搭乗している猫士。かなりのビビリを活かして索敵に活躍する。得意技は全方位警戒。
【ヤンガー】:南国人の女性。猫を相手にして遊んで育ったせいか動体視力と反射神経が良く、操縦技術にもそれらが活かされている。
【ノワー】:皮がだぶだぶな黒猫。くりっとした目とすらっとした尻尾がキュート。小回りの利いた猫パンチでサポートをするぞ。
【ホオノハー】:もっちりした三毛猫。名前の由来は背中にあるおっきな葉っぱ形の模様から。どっしりした安定感から繰り出される肉球捌きは早い。
【鍵島ルーリー】:西国人の少女。裕福な商人の家に生まれたが、政略結婚させられそうになって家出し、なんやかんや苦労してパイロットになった。納得できないことには我慢できない性質で、政府軍のやり方おかしくない?!とFEVに参加を決めた。
【ミコ】:濃いグレーのスレンダーなハチワレ猫。気分屋だが、プライドが高いので仕事はしっかりこなす。ルーリーのことは、直情的で困ったやつだと思いながら応援している。
【モコ】:薄いグレーのちょっとふんわり体型なハチワレ猫。のんびりマイペースで何事にも動じない。ルーリーのことは、おバカさんなので面倒を見てやらなくちゃと思っている。
【小林 慎平】:西国人の男性。青いターバンがトレードマーク。今の共和国のやり方に疑問を感じていたところFEVの存在を知り、その理念に共感。FEV参加を決意した。童顔なのを気にしている。
【ハツカ】:小林とは生まれた時からの付き合いで肩の上が指定席。引込み思案な小林に変わって愛想を振りまくのがお仕事。小林は僕がいないとだめだな!と常々思っている。
【タガー】:白くて長い毛が印象的な猫士。一匹で居る事が多い。I=D操縦時に毛が絡まらないようにと小林にされるブラッシングが密かな楽しみ。
【王河つばめ】:16歳西国人。名前の通り空が好き。現在の体制におびえながら暮らしていたが、共和の意義たる自由の紋章は勝利するという言葉に感動しFEVへの参加を決意。
【もち】:ほっぺがもちもちしてるのでもち。黒い毛のミックス。ツッコミ担当。相棒のたまのボケにツッコミながらも仕事はきっちりする。好物はにぼし。
【たま】:真珠のような毛の色なのでたま。ぼけ担当。のんびりやさんだがコパイとしてはもちよりベテラン。好物はかつおぶし
【ユリオーネ】:西国人の男の子。年齢は17歳になったばかり。とにかく視力が良くて、この状況から自分を救い上げてくれる人がいつか来るんじゃないかと、いつも遠くを見ていた。FEVとかいう組織の噂を聞いて、自らパイロットに志願した。
【クロ】:ユリオーネが一年前に出会った二匹の猫士のうちの一匹。主にボケ担当で、興奮するとお姉言葉で喋り出す。毛の色は白色。
【シロ】:ユリオーネが一年前に出会った二匹の猫士のうちのもう一匹。主にツッコミ担当なのに、喋りが遅い。興奮すると関西弁で喋り出す。毛の色は黒色。
【アマーリエ・マリルイ】:西国人の女性。可愛いは正義を地で行く可愛いもの好き。18歳だが幼女体型に若干痩せ型で更に背が低い為、年齢以下に見られる事が殆ど。元々はパイロット訓練生だが、ここ最近の情勢(特に鍋の王猫様の事)に怒りを覚え、勢いでFEVに参加する。
【カルル】:赤いリボンが目印の鍵尻尾の白斑猫。実は相当のベテランコパイロット猫士。ちなみにオス。アマーリエの兄の友人だが、家庭の事情で仕事を辞めて暇をしていた所を、怒りのアマーリエに引っ張り出される。抑え役。
【シャリット】:首に青いカフスにピンクのマフラーをあしらう、黒一色の毛並みの御洒落さん。カルルの友人だが、彼が引っ張り出された時に巻き込まれた形で、コパイロットをやる羽目に。泣き言言いつつフォローする苦労猫。
【バショウ】:南国人の男性。歌を詠むのが好きで、詩集を何冊も編纂している。流れを読むのが得意で、2匹の相棒たちのサポートによる偏差射撃は絶品と評判。
【イッサ】:ふてぶてしい虎猫。尻尾がいつも揺れている。彼のけだるげな鳴き声と肉球による火器管制は常人のそれをしのぐと言う。狭い場所が好きですぐに隠れようとする。
【チリ】:三毛猫。イッサの弟子猫。休憩時間には、チリがかいがいしくイッサの毛づくろいしている光景を見る事が出来る。日向ぼっこが好きでよくベランダにいる。
【ク・フィライト】:西国人の小柄な女性。現在の共和国の方針にモヤモヤとした気持ちを抱えていたが、FEVの理念を聞いてやれることをしたいと決意し参加した。用心深く、切り替えは早い。
【イェル】:白が多めのぶち柄の猫。元気で好奇心旺盛、動くものや異変は見逃さない。フィライトのお姉さんのつもりで、守らなきゃと思っている。
【トゥマ】:黒が多めのぶち柄の猫。ちょっとクールで操縦時は黙々と正確に作業をこなすが、ご飯の時間に好物のチーズが出ると踊って喜ぶ。
【グランディ・フロイス】:銀髪を高く結い上げ、きりりとした表情が美しい西国人パイロット女性。卓越した操縦技術を持つが、軍人らしい四角ばった物の考え方をする癖がある。
【カトレア】:スマートなメスのアビシニアン。ちょっと口うるさい所があるが、根が素直なので嫌みにはならない。勘を活かしたナビゲートを得意とする。
【ガーベラ】:ちょっとぽっちゃりした三毛猫のメス。おしゃべりな方では無いが、コパイロットとしての経験が豊富で、頼りになる存在。


[No.10066] [固定リンク][非] 中隊部品ツリー/パイロット・コパイロット部品構造ツリー 投稿者:城 華一郎  投稿日:2017/07/13(Thu) 12:45:38

※【共和国陸軍I=Dパイロット】【共和国陸軍I=Dコパイロット】は大部品です。そのまま含めるとツリーが長大化するため、それぞれ別途ツリーを掲載します。
※【I=D】は大部品化した設問125提出アイドレスを入れます。

【I=D中隊】
 ┣【第一I=D小隊】
 ┃ ┣【I=Dナンバー01】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【東見沙花】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【薄荷飴】
 ┃ ┃   ┗【フージョー】
 ┃ ┣【I=Dナンバー02】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【カジミクニ】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【キャエンヌ】
 ┃ ┃   ┗【レイナルド】
 ┃ ┣【I=Dナンバー03】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【水原・S・彩奈】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【うめ吉】
 ┃ ┃   ┗【きらら】
 ┃ ┣【I=Dナンバー04】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【ヨーロ】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【ロピアー】
 ┃ ┃   ┗【ティッシ】
 ┃ ┣【I=Dナンバー05】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【橋戸・将】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【コロマル】
 ┃ ┃   ┗【シロボー】
 ┃ ┗【I=Dナンバー06】
 ┃   ┣【I=D】
 ┃   ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃   ┃ ┗【朱野・円】
 ┃   ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃     ┣【あさひ】
 ┃     ┗【あかね】
 ┃
 ┣【第ニI=D小隊】
 ┃ ┣【I=Dナンバー07】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【天城 恭冶】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【雲竜丸】
 ┃ ┃   ┗【葛城之助】
 ┃ ┣【I=Dナンバー08】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【瀬賀ふぁみ子】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【ぴゅうた】
 ┃ ┃   ┗【わんだす】
 ┃ ┣【I=Dナンバー09】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【ヤンガー】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【ノワー】
 ┃ ┃   ┗【ホオノハー】
 ┃ ┣【I=Dナンバー10】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【鍵島ルーリー】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【ミコ】
 ┃ ┃   ┗【モコ】
 ┃ ┣【I=Dナンバー11】
 ┃ ┃ ┣【I=D】
 ┃ ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃ ┃ ┃ ┗【小林 慎平】
 ┃ ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃ ┃   ┣【ハツカ】
 ┃ ┃   ┗【タガー】
 ┃ ┗【I=Dナンバー12】
 ┃   ┣【I=D】
 ┃   ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
 ┃   ┃ ┗【王河つばめ】
 ┃   ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
 ┃     ┣【もち】
 ┃     ┗【たま】
 ┃
 ┗【第三I=D小隊】
   ┣【I=Dナンバー13】
   ┃ ┣【I=D】
   ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
   ┃ ┃ ┗【ユリオーネ】
   ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
   ┃   ┣【クロ】
   ┃   ┗【シロ】
   ┣【I=Dナンバー14】
   ┃ ┣【I=D】
   ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
   ┃ ┃ ┗【アマーリエ・マリルイ】
   ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
   ┃   ┣【カルル】
   ┃   ┗【シャリット】
   ┣【I=Dナンバー15】
   ┃ ┣【I=D】
   ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
   ┃ ┃ ┗【バショウ】
   ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
   ┃   ┣【イッサ】
   ┃   ┗【チリ】
   ┣【I=Dナンバー16】
   ┃ ┣【I=D】
   ┃ ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
   ┃ ┃ ┗【ク・フィライト】
   ┃ ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
   ┃   ┣【イェル】
   ┃   ┗【トゥマ】
   ┗【I=Dナンバー17】
     ┣【I=D】
     ┣【共和国陸軍I=Dパイロット】
     ┃ ┗【グランディ・フロイス】
     ┗【共和国陸軍I=Dコパイロット】
       ┣【カトレア】
       ┗【ガーベラ】

/*/

【共和国陸軍I=Dパイロット】
┣【人種別のパイロット向け特徴】
┣【I=D操縦技術】
┃ ┣【I=D射撃管制】
┃ ┃ ┣【全力射撃】
┃ ┃ ┣【移動射撃】
┃ ┃ ┣【計器を基にしたプログラム照準】
┃ ┃ ┗【目視を基にしたマニュアル照準】
┃ ┣【I=D機体制御】
┃ ┃ ┣【陸戦I=Dマニューバプログラム】
┃ ┃ ┗【操縦桿さばき】
┃ ┗【I=Dを用いた戦闘技術】
┃   ┣【I=D白兵】
┃   ┣【連携による集中砲火】
┃   ┣【連携による役割分担】
┃   ┣【部位ごとの装甲厚を意識した防御陣形】
┃   ┣【切れ目をなくした交代射撃】
┃   ┣【I=Dの火砲による阻止線の展開】
┃   ┣【側面/上部/背後を取られないための地形警戒】
┃   ┣【側面/上部/背後を取るための追い込みと誘導】
┃   ┗【遮蔽物による阻止線の回避】
┣【旧式装備陸戦I=Dの操縦経験】
┃ ┣【アメショーの伏せ移動活用経験】
┃ ┣【旧式装備の癖に関する知識】
┃ ┗【当時なかった新戦術の旧式装備への応用】
┣【I=Dパイロットとしての通常訓練】
┃ ┣【コンディショニング】
┃ ┃ ┗【組織の管理下に置かれた規則正しい生活習慣】
┃ ┃   ┣【医師による定期健診】
┃ ┃   ┣【医師による定期カウンセリング】
┃ ┃   ┗【健康管理のための運動】
┃ ┣【I=Dパイロットのための座学】
┃ ┃   ┣【搭乗機の構造に関する講義受講】
┃ ┃   ┣【パイロットマニュアルの学習】
┃ ┃   ┣【最新のI=D知識に対する継続した自主勉強】
┃ ┃   ┗【 パイロット倫理研修受講】
┃ ┗【I=Dパイロット訓練】
┃     ┣【同乗者との共同生活】
┃     ┣【同乗者との意思疎通訓練】
┃     ┣【使用前の機体の最終点検】
┃     ┣【慣熟訓練】
┃     ┣【搭乗機による地形別対応訓練】
┃     ┣【I=D・随伴歩兵の合同訓練】
┃     ┣【センサー不調時の目視砲撃訓練】
┃     ┗【I=Dチーム戦闘訓練】
┗【I=D用パイロット装備一式】
  ┣【パイロットスーツ(共和国仕様)】
  ┣【通信装置付きヘルメット】
  ┣【拳銃】
  ┗【双眼鏡】

【共和国陸軍I=Dコパイロット】
┣【猫士のコパイロット向け特徴】
┣【I=D操縦支援技術】
┃ ┣【I=D射撃管制支援】
┃ ┃ ┣【照準の補助調整】
┃ ┃ ┣【照準代行】
┃ ┃ ┣【計器を基にしたプログラム照準】
┃ ┃ ┗【目視を基にしたマニュアル照準】
┃ ┣【I=D機体制御】
┃ ┃ ┣【陸戦I=Dマニューバプログラム】
┃ ┃ ┗【ボタンぽちぽち押し】
┃ ┗【I=Dを用いた戦闘技術】
┃   ┣【I=D白兵】
┃   ┣【連携による集中砲火】
┃   ┣【連携による役割分担】
┃   ┣【部位ごとの装甲厚を意識した防御陣形】
┃   ┣【切れ目をなくした交代射撃】
┃   ┣【I=Dの火砲による阻止線の展開】
┃   ┣【側面/上部/背後を取られないための地形警戒】
┃   ┣【側面/上部/背後を取るための追い込みと誘導】
┃   ┗【遮蔽物による阻止線の回避】
┣【旧式装備陸戦I=Dの操縦経験】
┃ ┣【アメショーの伏せ移動活用経験】
┃ ┣【旧式装備の癖に関する知識】
┃ ┗【当時なかった新戦術の旧式装備への応用】
┣【I=Dコパイロットとしての通常訓練】
┃ ┣【コンディショニング】
┃ ┃ ┗【組織の管理下に置かれた規則正しい生活習慣】
┃ ┃   ┣【医師による定期健診】
┃ ┃   ┣【医師による定期カウンセリング】
┃ ┃   ┗【健康管理のための運動】
┃ ┣【I=Dコパイロットのための座学】
┃ ┃   ┣【搭乗機の構造に関する講義受講】
┃ ┃   ┣【パイロットマニュアルの学習】
┃ ┃   ┣【最新のI=D知識に対する継続した自主勉強】
┃ ┃   ┗【 パイロット倫理研修受講】
┃ ┗【I=Dコパイロット訓練】
┃     ┣【同乗者との共同生活】
┃     ┣【同乗者との意思疎通訓練】
┃     ┣【使用前の機体の最終点検】
┃     ┣【慣熟訓練】
┃     ┣【搭乗機による地形別対応訓練】
┃     ┣【I=D・随伴歩兵の合同訓練】
┃     ┣【センサー不調時の目視砲撃訓練】
┃     ┗【I=Dチーム戦闘訓練】
┗【I=D用コパイロット装備一式】
  ┣【パイロットスーツ(共和国仕様)】
  ┣【通信装置付きヘルメット】
  ┣【拳銃】
  ┗【双眼鏡】


[No.10109] [固定リンク][非] パイロット・コパイロット部品設定文一覧 投稿者:城 華一郎  投稿日:2017/07/13(Thu) 17:36:18

【人種別のパイロット向け特徴】:機体に依存しない、パイロット自身の器用さ、感覚の鋭さ、知識、そして幸運のこと。それらは、積み重ねられてきた歴史的な文化や習俗などに由来して、人種ごとに差がある。選んだ生き方で十分にカバーは出来るものの、生まれと育ちによる向き・不向きは確かにあるのである。
【全力射撃】:ほぼ足を止めた状態で、使用可能な火器から、弾倉にある限りの弾薬を撃ち尽くす行動。実行後は弾倉交換が必要となる。
【移動射撃】:移動しつつ、移動による振動の影響を抑えながら射撃を命中させる技術。弾を正確に集めるには、その場で彼我の移動予測を反映するだけの経験と技術が必要。
【計器を基にしたプログラム照準】:予め入力されている射撃管制用プログラムを用いた照準技術。センサーからのデータを統合し、照準に自動補正が掛かる。機体側の状況は稼働ごとに変わるため、連動している機器類の調整と、プログラムとのすり合わせが必要。
【目視を基にしたマニュアル照準】:彼我の相対距離、風向きといった諸条件を目視によって推し量り、有効射撃を行うための照準技術。静止状態でも訓練なしには難しく、どちらかが移動状態で命中弾を集めるには継続的な訓練による技術の維持が必要。
【陸戦I=Dマニューバプログラム】:予め想定された姿勢をI=Dに取らせるためのプログラム集。ジャンプやダッシュといった単純な機動でさえ転倒せずに行うのはプログラムの制御が不可欠であり、想定される地形と体勢の組み合わせを最適化するには、パイロット側がプログラムを適切に扱い、蓄積したデータを都度プログラムに反映する必要がある。
【操縦桿さばき】:I=Dの機体操縦を、訓練によって習得した、迷いの削ぎ落された判断力で、なるべく繊細、かつ、正確に実行するための技術。
【I=D白兵】:金属の巨大な塊であるI=Dを、マニピュレーターで保持可能な武器や、時には機体そのものを使い、運動エネルギーを直接相手に叩き込む技術。
【連携による集中砲火】:友軍と協調しての攻撃の際、異なる方向から巧みに射撃を集めることで、目標をその場に足止めしつつ、攻撃を加え続ける技術。
【連携による役割分担】:友軍と協調して行動する際、一部が陽動役になる、一部が迂回するなどといった、異なる役割を持っての作戦行動を手分けする技術。
【部位ごとの装甲厚を意識した防御陣形】:もっとも厚い装甲箇所を予測される被弾方向に向け、さらに傾斜も与えることで運動エネルギーを逃がす。この際、単独では代わりに脆弱な装甲を向ける方角が出来る。これを、集団で補いあうことによって可能な限り減らす陣形。
【切れ目をなくした交代射撃】:友軍と協調しての射撃の際、同時に弾倉交換のタイミングが発生しないよう、示し合わせて交互に射撃役を立てる戦術。
【I=Dの火砲による阻止線の展開】:装備した火砲でもって、敵の移動を阻害するための継続的な射撃を行う技術。弾薬の消費は激しいが、敵の装甲を貫徹するだけの威力があれば損害を忌避した相手の足が鈍る。また、敵の装甲を上回る貫徹力の阻止線を重ねれば、単体より強力な移動阻害効果が期待できる。
【側面/上部/背後を取られないための地形警戒】:敵の襲撃がなるべく早期に発見できるか、出現の箇所やタイミングを予測できるように、移動ルートを吟味し、警戒する技術。
【側面/上部/背後を取るための追い込みと誘導】:それまでの行動の積み重ねによって、相手が無視できない作戦目的をちらつかせ、危険なルートを進まざるを得ないようにする技術。
【遮蔽物による阻止線の回避】:相手からの射線を遮る建物や地形を選び、その裏に隠れての移動を重ねる技術。敵の攻撃が途切れるタイミングを予測し、駆け込む。
【アメショーの伏せ移動活用経験】:アメショーの特性の一つ、伏せの姿勢が170センチ以下の機体高になり、そのまま移動も可能という要素は、様々な特性を持つI=Dに適応するための格好の入り口として練習教材とみなせる。今回は、まさに練習での経験が実機に活かされるケース。
【旧式装備の癖に関する知識】:型落ちの旧式装備は、現行の装備にはない不便さを克服するための工夫を要求してくる。それは、技術の古さだけでなく、しばしば現在とは異なる流行の設計思想にも起因しているため、設計思想の新しい装備にも、より早く適応出来るよう、訓練時に使われることがある。苦労した経験が血の通った知識となるのだ。
【当時なかった新戦術の旧式装備への応用】:最新装備と比べて、実装されていない機能もしばしばある旧式装備。一方、古い分だけ枯れた技術で構成されていることも多く、信頼性ゆえに使われ続けるケースもある。そうした彼らが再び舞台へと返り咲いた際、新型の装備や技術と組み合わせることで、かつてはなかった有用性を得ることもある。
【医師による定期健診】:性別・年齢に準拠した検診項目に、職業的な危険性の高い項目を加えることで、異常の早期発見を狙い、健康な就業と日常生活を過ごせる確率を引き上げる組織的イベント。
【医師による定期カウンセリング】:私生活、業務上を問わず、抱えているストレスやトラブルに対し、第三者として耳を傾けることで、無理なく口に出せるよう導く会話技術。士気の維持と心身の健康を保つ。
【健康管理のための運動】:業務内容や私生活によって偏ってしまう体の動かし方。それを、個別に不足している運動部位を特定しながら進めていく、健康維持を目的とした継続的イベント。
【搭乗機の構造に関する講義受講】:パイロットが、自分の搭乗する機体に対し、理解度を専門家に確認されながら連続的に知識を深めていくイベント。各種の限界を正しく知ることで、踏み込んだ操縦も行えるようになる。
【パイロットマニュアルの学習】:機体ごとに設けられている、機器の説明から各種の想定される事例への対処法までが記載された分厚いマニュアル。を、さらに複数冊分、頭に叩き込むイベント。高価で強力、かつ複雑な兵器を扱うには、カンやセンスだけでなく、知識に裏打ちされた資質が求められるのである。
【最新のI=D知識に対する継続した自主勉強】:高級技術を惜しみなく費やされたI=Dという兵器のカテゴリでは、あらゆる知識は新しい知識にすぐに上書きされ、古びていく。有効な知識を持ち続けるには、継続的な学びが欠かせない。
【パイロット倫理研修受講】:機体の操縦能力だけでは、パイロットの資質には足りない。大きな力を託すに足る判断力や倫理観を持つか、それらを背景とした命令に都度従う人物を育て、選ぶための過程を潜り抜けた証左が必要である。
【同乗者との共同生活】:同じ機体で互いの命を預け合う関係を、さらに深めるためのイベント。共同の宿舎、あるいは共同の部屋で一定以上の期間を生活することによって、相互理解を促す。
【同乗者との意思疎通訓練】:極限の状況下や、意志の伝達時間や手段が制限された環境でも連携の取れるよう、チームとしての工夫と熟練を要求する訓練イベント。とはいっても、倫理的に問題のある状態を生み出すことが目的ではないため、それらを回避しつつ目的へも自然に導かれるよう、知性を凝らした内容にしなければいけない。
【使用前の機体の最終点検】:自分が乗る機体のチェックは必ず自分で行う。それは、専門家である他人を信頼しないという意味ではなく、むしろ逆である。信じているからこそ、自分の目で完璧であることを確かめ、都度、相手への敬意と信頼を育てるのである。もちろん、それが出来るだけの知識がなければ点検に意味はない。
【慣熟訓練】:一度養った技能や知識を維持するか、もしくは復活するためだけに機体を動かすイベント。搭乗機体が新型に変われば旧式からは遠ざかるものだし、立場が変わって現場から遠ざかることもある。積極的に維持しなければ、鍛えた能力は保てないものである。
【搭乗機による地形別対応訓練】:森林、沼地、砂漠など、世界には様々な地形がある。同じ気候圏の中でさえ地域差があり、また、全く同じ地形などはそうそうない。可能な限り、それらの多様な地形に対応できるよう、要素の詰まった再現環境下で訓練することによって、パイロットたちは経験を手に入れる。
【I=D・随伴歩兵の合同訓練】:それぞれ異なる視野や機動性を持つI=Dと歩兵が、互いの長所だけを生かし、短所を相殺するべく、連携を取る訓練イベント。兵科をまたいでの実施になるため、通常の訓練よりは機会が少ない。
【センサー不調時の目視砲撃訓練】:測量を始めとした砲術技術習得イベント。故障や損傷によってセンサー類が正常に動作しないか、まったく動かなくなっても、射撃管制に問題がなければ、兵器とパイロットとは、砲兵と砲台としての側面を見せる。万全ではなくとも火力を出し、成果を挙げねばならない状況は、戦場では確実に想定しておきたい。
【I=Dチーム戦闘訓練】:複数の機体から最小の作戦行動単位となる小隊を組み、連携を取り合う訓練イベント。個人個人で能力のばらつきがある以上、互いに補いあい、あるいは長所を伸ばし合う連携パターンの確立は、戦力として数えるためには必須となる。
【パイロットスーツ(共和国仕様)】:各種の装備や携行アイテムを収めるために必要なポケットがついている、機能的スーツ。共和国の青いエンブレムが入っている。攻撃から身を守るための装甲は入っていないため、重ね着は想定されておらず、効果がない。
【通信装置付きヘルメット】:頭部の安全性を確保するだけでなく、前線間での通信や、後方からのオペレートも受けられる。防御装甲の類ではないので、予備は持たされていない。重ねて着用しても、頭を守るどころか、逆に首などを痛める羽目に陥るだろう。
【拳銃】:個人用に一人一丁で支給されているハンドガン。機体から降りている際の自衛用の備えであって、本格的な戦闘を目的としてはいないため、複数携行してもかさばるだけになるだろう。
【双眼鏡】:1名につき1つ支給。目視での照準の他、オープンハッチや機体から降りての偵察にも使える。軍事用であり、視認している間のみ、距離の精密な測量によって機能を発揮する。

【猫士のコパイロット向け特徴】:計器類のひしめく狭い機体内ではとてもありがたいことに、体が小さい。それは空間があくというだけでなく、小回りの利く、素早い動きが出来るという長所である。
【照準の補助調整】:射撃管制プログラムを用いた微調整まで手が回らない場合、代わりに対応します。マニュアル照準の場合は、距離や機体の姿勢制御、射撃タイミングの指示まで含め、手伝います。
【照準代行】:追撃や回避など、機体や火器の激しい操縦でパイロットが手一杯な場合、副操縦系を用いてどんどん照準合わせます。
【ボタンぽちぽち押し】:様々な計器類をチェックしながら、結果を報告しつつ、それぞれについているボタンを素早く押して制御します。


[No.10220] [固定リンク][非] 改行入れ版:パイロット・コパイロット部品設定文一覧 投稿者:羅幻雅貴@羅幻王国  投稿日:2017/07/13(Thu) 21:53:26

【人種別のパイロット向け特徴】:機体に依存しない、パイロット自身の器用さ、感覚の鋭さ、知識、そして幸運のこと。それらは、積み重ねられてきた歴史的な文化や習俗などに由来して、人種ごとに差がある。選んだ生き方で十分にカバーは出来るものの、生まれと育ちによる向き・不向きは確かにあるのである。

【全力射撃】:ほぼ足を止めた状態で、使用可能な火器から、弾倉にある限りの弾薬を撃ち尽くす行動。実行後は弾倉交換が必要となる。

【移動射撃】:移動しつつ、移動による振動の影響を抑えながら射撃を命中させる技術。弾を正確に集めるには、その場で彼我の移動予測を反映するだけの経験と技術が必要。

【計器を基にしたプログラム照準】:予め入力されている射撃管制用プログラムを用いた照準技術。センサーからのデータを統合し、照準に自動補正が掛かる。機体側の状況は稼働ごとに変わるため、連動している機器類の調整と、プログラムとのすり合わせが必要。

【目視を基にしたマニュアル照準】:彼我の相対距離、風向きといった諸条件を目視によって推し量り、有効射撃を行うための照準技術。静止状態でも訓練なしには難しく、どちらかが移動状態で命中弾を集めるには継続的な訓練による技術の維持が必要。

【陸戦I=Dマニューバプログラム】:予め想定された姿勢をI=Dに取らせるためのプログラム集。ジャンプやダッシュといった単純な機動でさえ転倒せずに行うのはプログラムの制御が不可欠であり、想定される地形と体勢の組み合わせを最適化するには、パイロット側がプログラムを適切に扱い、蓄積したデータを都度プログラムに反映する必要がある。

【操縦桿さばき】:I=Dの機体操縦を、訓練によって習得した、迷いの削ぎ落された判断力で、なるべく繊細、かつ、正確に実行するための技術。

【I=D白兵】:金属の巨大な塊であるI=Dを、マニピュレーターで保持可能な武器や、時には機体そのものを使い、運動エネルギーを直接相手に叩き込む技術。

【連携による集中砲火】:友軍と協調しての攻撃の際、異なる方向から巧みに射撃を集めることで、目標をその場に足止めしつつ、攻撃を加え続ける技術。

【連携による役割分担】:友軍と協調して行動する際、一部が陽動役になる、一部が迂回するなどといった、異なる役割を持っての作戦行動を手分けする技術。

【部位ごとの装甲厚を意識した防御陣形】:もっとも厚い装甲箇所を予測される被弾方向に向け、さらに傾斜も与えることで運動エネルギーを逃がす。この際、単独では代わりに脆弱な装甲を向ける方角が出来る。これを、集団で補いあうことによって可能な限り減らす陣形。

【切れ目をなくした交代射撃】:友軍と協調しての射撃の際、同時に弾倉交換のタイミングが発生しないよう、示し合わせて交互に射撃役を立てる戦術。

【I=Dの火砲による阻止線の展開】:装備した火砲でもって、敵の移動を阻害するための継続的な射撃を行う技術。弾薬の消費は激しいが、敵の装甲を貫徹するだけの威力があれば損害を忌避した相手の足が鈍る。また、敵の装甲を上回る貫徹力の阻止線を重ねれば、単体より強力な移動阻害効果が期待できる。

【側面/上部/背後を取られないための地形警戒】:敵の襲撃がなるべく早期に発見できるか、出現の箇所やタイミングを予測できるように、移動ルートを吟味し、警戒する技術。

【側面/上部/背後を取るための追い込みと誘導】:それまでの行動の積み重ねによって、相手が無視できない作戦目的をちらつかせ、危険なルートを進まざるを得ないようにする技術。

【遮蔽物による阻止線の回避】:相手からの射線を遮る建物や地形を選び、その裏に隠れての移動を重ねる技術。敵の攻撃が途切れるタイミングを予測し、駆け込む。

【アメショーの伏せ移動活用経験】:アメショーの特性の一つ、伏せの姿勢が170センチ以下の機体高になり、そのまま移動も可能という要素は、様々な特性を持つI=Dに適応するための格好の入り口として練習教材とみなせる。今回は、まさに練習での経験が実機に活かされるケース。

【旧式装備の癖に関する知識】:型落ちの旧式装備は、現行の装備にはない不便さを克服するための工夫を要求してくる。それは、技術の古さだけでなく、しばしば現在とは異なる流行の設計思想にも起因しているため、設計思想の新しい装備にも、より早く適応出来るよう、訓練時に使われることがある。苦労した経験が血の通った知識となるのだ。

【当時なかった新戦術の旧式装備への応用】:最新装備と比べて、実装されていない機能もしばしばある旧式装備。一方、古い分だけ枯れた技術で構成されていることも多く、信頼性ゆえに使われ続けるケースもある。そうした彼らが再び舞台へと返り咲いた際、新型の装備や技術と組み合わせることで、かつてはなかった有用性を得ることもある。

【医師による定期健診】:性別・年齢に準拠した検診項目に、職業的な危険性の高い項目を加えることで、異常の早期発見を狙い、健康な就業と日常生活を過ごせる確率を引き上げる組織的イベント。

【医師による定期カウンセリング】:私生活、業務上を問わず、抱えているストレスやトラブルに対し、第三者として耳を傾けることで、無理なく口に出せるよう導く会話技術。士気の維持と心身の健康を保つ。

【健康管理のための運動】:業務内容や私生活によって偏ってしまう体の動かし方。それを、個別に不足している運動部位を特定しながら進めていく、健康維持を目的とした継続的イベント。

【搭乗機の構造に関する講義受講】:パイロットが、自分の搭乗する機体に対し、理解度を専門家に確認されながら連続的に知識を深めていくイベント。各種の限界を正しく知ることで、踏み込んだ操縦も行えるようになる。

【パイロットマニュアルの学習】:機体ごとに設けられている、機器の説明から各種の想定される事例への対処法までが記載された分厚いマニュアル。を、さらに複数冊分、頭に叩き込むイベント。高価で強力、かつ複雑な兵器を扱うには、カンやセンスだけでなく、知識に裏打ちされた資質が求められるのである。

【最新のI=D知識に対する継続した自主勉強】:高級技術を惜しみなく費やされたI=Dという兵器のカテゴリでは、あらゆる知識は新しい知識にすぐに上書きされ、古びていく。有効な知識を持ち続けるには、継続的な学びが欠かせない。

【パイロット倫理研修受講】:機体の操縦能力だけでは、パイロットの資質には足りない。大きな力を託すに足る判断力や倫理観を持つか、それらを背景とした命令に都度従う人物を育て、選ぶための過程を潜り抜けた証左が必要である。

【同乗者との共同生活】:同じ機体で互いの命を預け合う関係を、さらに深めるためのイベント。共同の宿舎、あるいは共同の部屋で一定以上の期間を生活することによって、相互理解を促す。

【同乗者との意思疎通訓練】:極限の状況下や、意志の伝達時間や手段が制限された環境でも連携の取れるよう、チームとしての工夫と熟練を要求する訓練イベント。とはいっても、倫理的に問題のある状態を生み出すことが目的ではないため、それらを回避しつつ目的へも自然に導かれるよう、知性を凝らした内容にしなければいけない。

【使用前の機体の最終点検】:自分が乗る機体のチェックは必ず自分で行う。それは、専門家である他人を信頼しないという意味ではなく、むしろ逆である。信じているからこそ、自分の目で完璧であることを確かめ、都度、相手への敬意と信頼を育てるのである。もちろん、それが出来るだけの知識がなければ点検に意味はない。

【慣熟訓練】:一度養った技能や知識を維持するか、もしくは復活するためだけに機体を動かすイベント。搭乗機体が新型に変われば旧式からは遠ざかるものだし、立場が変わって現場から遠ざかることもある。積極的に維持しなければ、鍛えた能力は保てないものである。

【搭乗機による地形別対応訓練】:森林、沼地、砂漠など、世界には様々な地形がある。同じ気候圏の中でさえ地域差があり、また、全く同じ地形などはそうそうない。可能な限り、それらの多様な地形に対応できるよう、要素の詰まった再現環境下で訓練することによって、パイロットたちは経験を手に入れる。

【I=D・随伴歩兵の合同訓練】:それぞれ異なる視野や機動性を持つI=Dと歩兵が、互いの長所だけを生かし、短所を相殺するべく、連携を取る訓練イベント。兵科をまたいでの実施になるため、通常の訓練よりは機会が少ない。

【センサー不調時の目視砲撃訓練】:測量を始めとした砲術技術習得イベント。故障や損傷によってセンサー類が正常に動作しないか、まったく動かなくなっても、射撃管制に問題がなければ、兵器とパイロットとは、砲兵と砲台としての側面を見せる。万全ではなくとも火力を出し、成果を挙げねばならない状況は、戦場では確実に想定しておきたい。

【I=Dチーム戦闘訓練】:複数の機体から最小の作戦行動単位となる小隊を組み、連携を取り合う訓練イベント。個人個人で能力のばらつきがある以上、互いに補いあい、あるいは長所を伸ばし合う連携パターンの確立は、戦力として数えるためには必須となる。

【パイロットスーツ(共和国仕様)】:各種の装備や携行アイテムを収めるために必要なポケットがついている、機能的スーツ。共和国の青いエンブレムが入っている。攻撃から身を守るための装甲は入っていないため、重ね着は想定されておらず、効果がない。

【通信装置付きヘルメット】:頭部の安全性を確保するだけでなく、前線間での通信や、後方からのオペレートも受けられる。防御装甲の類ではないので、予備は持たされていない。重ねて着用しても、頭を守るどころか、逆に首などを痛める羽目に陥るだろう。

【拳銃】:個人用に一人一丁で支給されているハンドガン。機体から降りている際の自衛用の備えであって、本格的な戦闘を目的としてはいないため、複数携行してもかさばるだけになるだろう。

【双眼鏡】:1名につき1つ支給。目視での照準の他、オープンハッチや機体から降りての偵察にも使える。軍事用であり、視認している間のみ、距離の精密な測量によって機能を発揮する。

・・・・・・

【猫士のコパイロット向け特徴】:計器類のひしめく狭い機体内ではとてもありがたいことに、体が小さい。それは空間があくというだけでなく、小回りの利く、素早い動きが出来るという長所である。

【照準の補助調整】:射撃管制プログラムを用いた微調整まで手が回らない場合、代わりに対応します。マニュアル照準の場合は、距離や機体の姿勢制御、射撃タイミングの指示まで含め、手伝います。

【照準代行】:追撃や回避など、機体や火器の激しい操縦でパイロットが手一杯な場合、副操縦系を用いてどんどん照準合わせます。

【ボタンぽちぽち押し】:様々な計器類をチェックしながら、結果を報告しつつ、それぞれについているボタンを素早く押して制御します。

(修正キー:04)


[No.10115] [固定リンク][非] 設問125・提出ページ 投稿者:城 華一郎  投稿日:2017/07/13(Thu) 17:57:59

イベント123,以下の通りに提出いたします。

基本ツリー:
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10066

パイロット・コパイロット個人の部品および設定文一覧:
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10061

パイロット・コパイロットの共通部分の設定文一覧:
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10220

I=Dの部品設定一覧:
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10248

※イラストはツイートにて添付いたしました

パイロット:RD39:17名
コパイロット:RD39:34匹
I=D:RD129:17機

以上、合計RD4182、評価値20です。