一括表示

[No.9428] [固定リンク][非] 【提出所】絶技使いとの戦い/奇襲、強襲いなさの戦い【作戦・編成他】 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 21:59:41

突然旅団、絶技使いとの戦い/奇襲、強襲いなさの戦い、の提出物置き場です。


[No.9434] [固定リンク][非] 作戦案 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:04:19

最新情報は https://t.co/C2GuGSi3H0 に、テキストファイルで置かれています。
#以降変更があった場合は基本的には返信で更新予定

【28日22:20時点のデータ転記】
・絶技使いとの戦い ver4

○絶技使いとの戦い ver4

▼作戦背景
 浜松に、ほど近い、いなさ湖に、絶技使いと、戦闘騎の培養槽が見つかったことは、エルス世界の人類そのものの危機を意味することだった。
 絶技使いに対して、人間が選んだ武器は、浜松の民と、浜松の地形そのものだった。

 長年、戦闘騎から逃れ、戦うことを止めていた浜松の人々だが、実際にハママツが呼んだ(正確にはすれちがってるのだが)援軍が到着したことは、人々に大きな感動を与えた。

 浮かれ騒ぎの中、ナイトマスターは、大妖精ウィザードのヒメムラサキを立てて、長老に正直に話をすることにした。
 合併のための条件として参戦を持ち出すなり、こちらの戦力を過剰に宣伝して、騙して動かすなりも考えたのだが、力を借りるなら正直に行く以上のものはないと感じたのである。

 この場にいる人間が、ハママツたちのことを聞いて、それを迎えにいくべく集まった人間であること。メイドインジャパンの武器は強力だが、今は一丁しかないこと。
 戦闘騎の巣がこの近くにあり、恐るべき数の戦闘騎が生まれようとしていること。

 その上で、作戦案を提示し、十分に戦う目があることを強調。協力をお願いする。
 浜松全体で一丸になって参加することは見送られたが、血気盛んな若者の一部が、参加を表明。
 突然旅団は、浜松出身の若者も加えて、決戦に挑むこととなった。

 一方、敵絶技使いが3名であることが判明し、カイホウは仲間と共に秘密裏に動き出す。

 岡崎の若者と浜松の若者達が、それぞれの自由意志で、戦闘騎と戦って功績をあげたとなれば、それは美談である一方、岡崎の上層部も勝手には動きづらくなるだろう。
 もちろん勝てばの話である。

▼作戦案

○準備

1.湖に岩を落とす準備(陽動)
 幻想交流の描写より、浜松の周辺十数キロは、同じような山が続いており、この範囲には、いなさ湖も含まれると考える。
 ハママツの住人に協力を要請し、山伝いに、湖を望める場所に移動。そこから、工兵を使って、岩などを落として、湖の培養槽を破壊しようと試みる。
 これは陽動であり、敵勢力を山に引きつけることを目的とする(なので、途中で見つかってもよい)。

2.罠
 こちらが本命。敵の予想進路に岩を落としたり道を分断する罠などを予め作っておく。
 本陣周りも移動障害を作っておく。

3.絶技使い
 リベライゼーションで絶技使い他を落としておく。

○戦闘

・岩落とし兵器のある本陣は、防御力の高い精鋭部隊およびワルキューレ他で待ち受け、ここに向けて敵を誘導する。敵の動きを受け止める金床とする。

・敵戦線を伸ばし、分断。
 ・狭い山道なので、それでなくても敵戦線は伸びる。密集してたら、それはそれで岩や矢が有効。
 ・上方から、岩などを落とす。
 ・浜松の人の土地勘を借りて、スピードアーチャー、ダンサーバーバリアンのみの高機動部隊で、敵を誘導、翻弄する。

・分断された部隊を主力部隊で包囲し、各個撃破する。

○戦闘後
・岩を落とす攻城兵器を完成させ、湖ごと埋める。

▼部隊

・工兵(浜松出身)
 湖に岩を落とす準備を行う。
 並行して、山に来た敵に岩を落として、潰したり分断したりできるようにしておく。

・高機動部隊(スピードアーチャー15名、ダンサーバーバリアン15名 偵察部隊)
 高機動であることを生かして、相手を奇襲、誘導。

・主力部隊(アーチャー、バーバリアン、歴戦の農民兵、他)
 本陣の周りに伏せて、おびき寄せた敵部隊を一斉に攻撃。

・防御部隊(ワルキューレ、精鋭兵士)
 本陣に居座って防御を固め、相手を誘導する。

・通信・補佐部隊(ウィザード、プリースト)
 本陣から、通信し、高機動部隊や主力部隊の連携を取る。

・シタラ
・ナガシノ
 リベライゼーションで矢避けを潰せなかった場合、ナガシノさんに狙撃をお願いする。シタラさんは、絶技使いと出会わないように本陣へ。

#参考:オーダー

○奇襲、強襲いなさの戦い

ナイトマスター海法は敵の本拠地を見つけてどれ第一世界の戦闘力を見せてやろうかと笑って見せた。

作戦案
A 領主の命令通り浜松を武力制圧して奴隷兵を調達。高所から毒と落石を用いながら戦闘を行う。奴隷兵200の他200名までの岡崎の戦士を登録、使用できる。援軍は一次職オンリーである。
B 大規模破壊絶技でいなさ付近を消滅させて黒にして宇宙のオーマの名を上げる。
C 高所からの落石にあわせ、伏せておいたバーバリアンのバンザイアタックで矢弾防ぎを消失させて上方から矢による戦いを行う。浜松の兵は見学させて恩を売り、政治的統一の基礎とする。現有戦力90名(全員二次職)に加えて120名までの援軍(一次職)を加えられる。
D 領主の命令を無視して現有戦力90名でどうにか戦う。わずかながら、最大で30名までの自主的な岡崎からの援軍、もしくは浜松の戦士を得られる。
全員二次職を選択して戦うことが出来る。

※作戦案はC案がベースとなっている


[No.9441] [固定リンク][非] 編成:工兵部隊(10名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:16:29

#迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
#120人の援軍のうち、浜松からの10名です。


○工兵部隊10名

キャラクター名:ミカヅキ
プレイヤー名:結城由羅
職業:工兵
設定:浜松出身の工兵。小さい頃はハママツと遊んだこともあったが、大工の師匠に弟子入りしてからばとんと会うことがなくなっていた。風の便りにハママツが街のために下へ降りたと聞いて、すまないという気持ちになった。工兵を集めていると聞いて、彼女の無事を喜ぶと共に自分も何かせねばと思い、応募することにした。大工としてはまだ修行中だが、師匠からは腕を認められ大工道具をもらった。今回の作戦にもお守りを兼ねて持ってきている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/368


キャラクター名:ウイヅキ
プレイヤー名:結城由羅
職業:工兵
設定:浜松出身の工兵。子沢山の家の三女として生まれ、口減らしのために捨てられようとしたところを、知り合いの子供がいない大工夫婦の元へ引き取られた。初めはかわいがられたが、その後実子が生まれた後はよそよそしくなってしまい、早く独立しようと大工の技術を学んだ。戦うのは恐ろしかったが、勝てば岡崎へも行けるかもしれないと思い参加した。そんな彼女に、義父は黙って自分の大工道具を渡してくれた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/371


キャラクター名:ウツギ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:工兵
設定:浜松の女大工。岸壁に足場を打ちこみ、道を作るのが主な仕事。得意な大工道具は槌。仕方ないとはいえ、二の腕がだんだん太くなるのが悩み。でも髪と脚の手入れは欠かしたことがないのが自慢。いつか広いところで過ごせたら、のびのびと手足を伸ばして寝てみたい。そんな小さな夢を守る為に、彼女は戦う事を決意した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/372


キャラクター名:アセビ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:工兵
設定:大工道具を背負って、住居の内装を毎日手掛けている少女。浜松生まれの他の人より小柄なため、持ち物を厳選するなどして身軽さを保つのがコツ。割とせっかちな性格の為か昔から損をすることが多かった。いつか、狭い岸壁だけではなく広い場所にも家を建ててみたいなあと思っている。女がやらねば誰がやるのだ、と今回の作戦に手を上げて参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/373


キャラクター名:ヒムロ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:工兵
設定:浜松にすむ大工の女。男が少ない浜松で「バランス感覚がよかったから」という理由で女ながら大工をやることになった。突然旅団の話を聞き、自分にもやれることはある。と愛用の大工道具を手に作戦に参加することにした。ハママツのことはよくは知らなかったが、一人で岡崎の街に行き、援軍をつれてきたのを知って一度話をしてみたいと思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/374


キャラクター名:クイ
プレイヤー名:琥村 祥子
職業:工兵
設定:幼いころから大工を目指して修行して、最近やっと1人前の大工になれた女。大工となって足場を増やせば、もっとたくさんの人が生活できると思っていたが、現実には資材や場所の関係もあり、大工の仕事が人口増加のスピードに追いつけずに悔しい思いをしていた。今回の戦いで生活圏を広げられるかもしれないと思い、大工道具を手に工兵として参加することを決心した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/375


キャラクター名:キリサメ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:工兵
設定:浜松在住の大工。女だが力が強く、大工仲間の間で杭打ちを担当したりもする。自分の性格もあり、軟弱なやつは嫌い。とはいえ戦闘騎をどうにかするのも現実的ではないので考えないようにしていたところ、今回の話を聞いてしまった。これが成功すれば変わる!と、大工道具を持ち、工兵部隊として旅団に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/376


キャラクター名:サザエ
プレイヤー名:藻女
職業:工兵
設定:親友が大工になると決めたから大工になり、一番の相棒と思ってもらえるように努力してきた。今回の戦も親友が行くというから一緒に行く事にした。彼女にとっては親友のいる場所が一番で、戦場であってもそれは変わらなかったにすぎない。補給が出来るかわからないと親友にも貸せるように予備の大工道具も用意している。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/377


キャラクター名:ハマグリ
プレイヤー名:藻女
職業:工兵
設定:彼女は物を作るのが好きだった。特に狭いなかで家を作る大工さんに憧れていました。そんな時に虫が穴を掘って巣を作っている姿を見たのです。虫は大工さんみたいに大工道具の一つすらないのに自分の身一つで家を作っていました。それから大工として一人前と認められるようにんった今でも彼女は虫を師とし、いつか届いてみせると大工仕事をしている時以外は虫を観察していました。今回戦いに勝てばこの場所以外でも働くチャンスがあると聞き、参戦する事に決めました。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/378


キャラクター名:カンナ
プレイヤー名:琥村 祥子
職業:工兵
設定:木でいろいろなものを作るのが好きで、それが高じて大工になった少女。仕事で使う大工道具の中には自分で作った木のおもちゃも一緒に入っている。木をいじれるならそれだけでいいと考えていたが、村のために危ない旅に出た少女の話を聞いて、戦闘騎は恐いけど自分もがんばってみようと思い立った。直接剣を振ったり弓を撃ったりは苦手なので、工兵として部隊に参加することにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/379


[No.9442] [固定リンク][非] 編成:高機動部隊(30名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:24:29

#迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
#偵察作戦に出ていた30名になります


●高機動部隊30名

○スピードアーチャー15名

キャラクター名:ヨシ
プレイヤー名:よんた
職業:スピードアーチャー
設定:手入れが面倒だと坊主頭にしている男。じっと待つのは苦ではない性格である。手に職は持っとけ死ぬぞとの親父の教えで弓を学びそれで生計を立てているため確かにその通りだったと親には感謝している。ナガシノ・シタラ救出作戦に参加。戦闘の勝利を喜び、倒れた戦士達に哀悼の意を捧げた。これで解散かと思っていたが彼らのためにもまだ出来る事があるなら付き合おうと考える。身に着けた防具を脱ぎ共に戦った者に預け身軽にし、もし帰ってこなかったら売って飲み代にでもしろと偵察へ向かった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/142


キャラクター名:ヤエ
プレイヤー名:山吹弓美
職業:スピードアーチャー
設定:オカザキで弓使いとして修行中の、ショートヘアの小娘。姉のように立派な弓使いになりたいと思っていたところにカイホウ氏の演説を聞いて、ハママツという少女を助けたいんだーと突然思い立って参戦。何かまだ問題が多そうなので、引き続きくっついてきている。一度戦に加わったところで、自分としては軽装でも大丈夫じゃね?軽いし素早く動けるし、と気がついて鎧を外すことにした。基本的には厚手の布の服を着ている。いくら猟師でも、曳獣を狩るなんてとんでもないし。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/143


キャラクター名:ナズナ
プレイヤー名:ユーラ
職業:スピードアーチャー
設定:岡崎に身を寄せているサピエンスの少女。細身だがしなやかな筋肉の持ち主で、特技は木登り。樹上での弓の扱いには自信がある。今回の救出作戦を聞き、盛り上がる若い男たちを頼もしく思いつつ、同年代の女子に対して彼らがデリカシーのない行動に出ないよう自分が守らねばという使命感に駆られている。実際の戦闘ではただ敵に矢を届かせることで必死だったが、後に自分たちを守るために身を挺し倒れた仲間のことを聞き、戦いの怖さを知る。それと同時に、彼らに報いるためにもこれから自分にできることを精一杯やろうと決意を新たにした。ナイトマスターが新たに示した偵察作戦は、高機動での森の捜索。幸い身軽さなら自信がある。鎧も脱いで動きの邪魔になるものもないし、森なら木登りの特技が役立つかもしれない。戦闘は避けるとはいえ戦闘騎に近づくことになるかもしれないのは怖いが、ここで新たな情報が得られれば多くの人のためになるだろう。そう気持ちを奮い立たせ、作戦への参加を志願したのだった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/144


キャラクター名:ザレゴト
プレイヤー名:戯言屋
職業:スピードアーチャー
設定:メイドインジャパンが気になって突然旅団に参加した30過ぎの男。性格は真面目。黒髪の美人美少女に弱い。弓使いだけに目や耳が良くて、森で活動したり狩りをするのは慣れているらしい。愛用の短剣には「ザレゴト」と文字が刻まれている。突然旅団の初戦闘に参加して、まともに戦っては戦闘騎に勝てないと痛感。遠距離戦に加えて機動力が必要だと考えて軽装備になった。現在は鎧を着ていない。ナガシノとシタラを影ながら守っていこうと決意している。なお、狩りなどで曳獣を殺したことはない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/145


キャラクター名:ウスユキ
プレイヤー名:矢上麗華
職業:スピードアーチャー
設定:弓で生計を立てている女性。かわいいものと歌が好き。のんきな楽天家。ナイトマスターカイホウの話を聴き、旅団に加わる。小柄なので小回りが利いて足が速い。その分、力はあまりないがそこは狙いの正確さでカバーしている。今回偵察部隊に加わるに当たってより速く、そして静かに動ける様に鎧を脱いだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/146


キャラクター名:イダシン
プレイヤー名:ハロルド・ロット
職業:スピードアーチャー
設定:普段はオカザキ近辺で狩人をしている少女。目が細く、パッと見目をつぶっているように見える。狩りをするときはその目を見開き獲物を正確に弓で狙う。見開かないと当たらないらしい。マスターカイホウの演説を聞き、これに助力しないのは女が廃る、と意気込み旅団に参加。実際に戦闘に参加してみて、簡素な鎧すら弓を引くのには邪魔だと感じたらしく、鎧を脱いで普段狩りをするときと同じ布製の服にチェンジした。偵察部隊には志願して参加。本人曰く「捜索でしょ?狩りと同じだからイケるイケる」とのこと。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/147


キャラクター名:ナデシコ
プレイヤー名:阪明日見
職業:スピードアーチャー
設定:オカザキの街周辺の警戒を仕事とする、長い黒髪を一つに束ねた26歳の女性。弓は仕事上訓練している。夜間警備も交代で行っており、ある程度夜目が効く。もっとも本人は仕事中の楽しみとして、たまに訪れる小鳥や動物たちを愛でる趣味があるので昼間の方の仕事が好き。今回は、メイドインジャパンとやらに会ってみたいと思った仕事仲間たちの代表で参加した。ナガシノを直で見て、こんなにも凄いのかと目を輝かせるが、自分も負けてられないなー、と闘志を燃やす。次の出撃も偵察と聞いて、自分の出番だと思って張り切っており、スピードならナガシノにも負けないぞと、着てきた仕事用の鎧を脱いで身軽になったが、露出が増えて内心恥ずかしがっている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/148


キャラクター名:オキツ
プレイヤー名:浅田
職業:スピードアーチャー
設定:黒髪黒目の青年。茫洋とした目つき。手足がひょろりと長く、とぼとぼと歩いているように見える。弓を射る際には長い手足を器用にたたみ、調子を変えずに弓を射続けるので若干気持ち悪い。短剣で果実の皮を剥くのが得意。細く長く剥いては一人満足している。将来や今後といった長期を考えるのが苦手で、一生懸命で未来があるものが好き。よくわからないが、一生懸命でかわいい少女が歌ってれば、世界にとっていいことだろうなぁ、という考えの下に遠征に参加した。ハママツに会ったら、がんばってね、と一言を言えれば満足な様子。前回の戦いにて「自分らみたいなのが敵に近接したら、そもそも防御とかじゃなく死ぬなコレ」と悟ったため、むしろ邪魔になる鎧を他人に渡し、身軽になった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/149


キャラクター名:ヤマモモ
プレイヤー名:オカミチ
職業:スピードアーチャー
設定:ナイトマスターの呼びかけに応じ「突然旅団」に参加した背の高い少女。害獣の狩猟経験は豊富にあったが弓兵として戦闘騎と戦うことは初めてだった。普段よりも念入りに道具の手入れをすることで戦闘で高ぶっていた感情を落ち着かせていた彼女は当初の目的を思い出す。「女の子を探さなきゃ。メイドインジャパンをまだ見てない!」ちょうど部隊も捜索隊を編成し始めたようだ。ヤマモモは水筒から水を一口飲んだあと愛用の短弓と短剣を携えて偵察隊に志願する。先の実戦で身軽さの重要性を痛感していた彼女は、身につけていた防具と重量のある携行品をいくつか捨てている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/150


キャラクター名:イグサ
プレイヤー名:よっきー
職業:スピードアーチャー
設定:狩人の家の次男で風の読み方が上手く、若くして弓の腕前は親に並ぶほどと評されているがオツムのできはそれほどよろしくない。前回の戦闘で実際に戦闘騎の脅威を目の当たりにして必死で逃げる途中、少しでも早く走るためにと鎧などの重量物は脱ぎ捨ててしまった。そのため今手持ちの装備といえる装備は相棒となる弓矢と矢の加工などに使うための短剣のみで非常に心許無く感じている。そのため今回の偵察には「直接戦闘に参加しなくて良い」との理由で立候補した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/151


キャラクター名:ホオズキ
プレイヤー名:岩崎経
職業:スピードアーチャー
設定:カイホウさんが語った憧れのハママツさんには会えなかったが、今後も旅するだろうハママツさんの助けになるだろうと偵察に乗り気。戦闘騎との戦いを体験し、あれこれ防具つけてても私の体格じゃ一撃で死ぬよねとなり身軽さを活かそうと鎧を着ていない。自分の弓の腕を確信し、次は短剣さばきと磨こうと思いながらいつか胸を張ってハママツさんに会いたいと願っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/152


キャラクター名:テッセン
プレイヤー名:はぐろからす
職業:スピードアーチャー
設定:より性能の高い弓を求め、独自研究を続けている成人男性。メイドインジャパンを我が目で見るためにナイトマスター・カイホウの作戦に参加したのだが、目的にはどうやら達していない。最初は軽い気持ちで参加したつもりだったが、生来の意地っぱりが顔を出す。あれを見るまで引っ込むわけにはいかない。次に当たるのは偵察作戦、より速くひそやかな動きが求められると判断して鎧を外し、比較的小型の弓に持ち替える。性能はやや劣るが、森の中で振り回すには適したサイズだ。狩りではなく戦闘の中で、どこまで使えるものか試してみよう。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/153


キャラクター名:チドリ
プレイヤー名:矢神サク
職業:スピードアーチャー
設定:岩・レンガ造りの家が多いオカザキの街で、タイル装飾(や壁や道の修理)を生業としながら細々と暮らす女性。赤茶の髪、翡翠の瞳。20代半ば。早くに両親を亡くし兄弟もいなかったが、父の古い友人だという今の親方に引き取られ、その技術を学んできた。また仕事に使う石材などを集めに危険な崖の下に降りたり狩りをするために、弓・短剣の使い方も覚えた。口数は少なく落ち着いているが真面目な性格。近所に住む薬草屋の娘がハママツ・ナガシノ姉妹の話を聞いて助けに行きたいと息巻いていたが、危険だということで反対する父親と大喧嘩。家出寸前までこじれていたところ、代わりに自分がいってくるから大人しくしていなさいと諭し、旅団に参加することにした。自分自身も、遠いところから危険を冒してやってくる勇気ある彼女たちの話に興味を抱き、会って話をしてみたいと思っている。そこそこ長く生きてきた彼女ではあるが、街の外へ出る目的のほとんどは石材集め、狩りにしても食料の足しになりそうな鳥などの小物ばかり。戦闘騎を相手にすることなど勿論なかった。殺意と向き合い、必死に弓を射、それでも仲間が傷付き倒れていったこの大規模戦闘は、彼女の心に大きな衝撃を与えた。失われた仲間たちを悼みつつ、歳若い者も多く参加しているこの旅団でいかに被害を減らすことができるか、自分でも考え始める。火縄銃を扱うナガシノという少女と、その姉であるというシタラ。途方もない戦闘力を持っているが、さすがに大勢の敵に囲まれては劣勢に回らざるを得なかったようだ。ではこちらが先に敵を見つけてしまい、囲まれないように気を付ければ・・・・偵察部隊を編制すると伝令がまわるその時にはすでに、彼女自身も重い鎧を脱ぎ捨て身軽な格好となっていた。岩場を渡り歩く際に鍛えられた身のこなしと、高所の岩盤・材質まで見通すこの目を生かし、偵察へと臨む。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/154


キャラクター名:トオミ
プレイヤー名:メビウス
職業:スピードアーチャー
設定:◆「当たらなければ死なないんだ!」これが師匠の言葉だった。しかし、過去、私は敵の攻撃をよけることができずにケガをした。15歳の小柄の女の身で成人男性の運動能力を上回る立ち回りをすることはかなわなかったのだ。この経験から私は発想を転換することとなった。『当たらないために、敵の射程に入らなければいいんだよ!』つまり、弓である。より長い射程あれば、敵の攻撃は当たらない。そこでメイドインジャパンの噂を聞き、旅団に参加したわけである。◆しかし、この経験は私にある一つの事実を突きつけた。「鎧が重くて、足が鈍る!鎧がかさばって隠れずらい!」私は思うのだ。『そもそも、当たらなければ鎧などいらない』私は鎧を脱ぎ、身軽となったのだった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/155


キャラクター名:ツツジ
プレイヤー名:里樹澪
職業:スピードアーチャー
設定:彼女は代々続く狩人の家系の末裔だった。とはいっても腕前はそこそこで、それに見合った稼ぎしかなかったが、まあどうにかそれで一生を食べて行ける程度のものではあった。が、ここ最近は親兄弟からはもういい歳なんだしそろそろ身を固めろと言われて言われて言われ続け、果てには働かなくてもいいから婿でもいいから取って来いと言われてしまった。流石にカチンと来たのも無理もない話で、いやちょっと待って自分だけなら食えるのに食えない男を養うくらいなら女を養うぞお前ら、というかそれなら女の子がいい女の子!と言い放って家を飛び出したのが丁度カイホウが演説を行っているところであった。そうか、これが運命か。電撃が走ったかのように感じた彼女はそのままくるりと家に戻り、家族を無視し荷物をまとめ、まだ見ぬ美少女を助けるために代々の技と弓とちょっとの下心を引っ提げて旅団に参加するのであった。ツヅジは憤慨していた。美少女に、ハママツちゃんに会えるから、彼女が危ないからって頑張ったのに、もう街に逃げた後じゃないか!なんてこった!初めての狩りではない戦い。その犠牲を悼み、皆で労を労ってからそれに気付いたのは勝ちに浮かれていたからであろうか。しかし、これはいかん、いかんぞ。一度家を出た手前自分が養いたい美少女とか跡取りにできるような子供とか、ああ、もう妥協に妥協して婿でもいいからどうにか捕まえて帰らねば。そう焦ってとにかく一回責任者に文句を言いに行こうとのっしのっし歩いて行ったら今度は偵察部隊とオカザキへの伝令を募集しているところだった。またか。ようし、今度こそはとオカザキに向かう方に手を挙げかけて、考えた。ここでオカザキに戻ればハママツちゃんの下には行けるだろう。行けるだろうが、箔がないただの弓兵がすんなりと会えて覚えてもらえるかというとそれは怪しい。よし、もう一回戦いに参加しよう。下心は何より強かった。元より鎧は使っていなかったし、偵察には丁度良いだろうと弓を手に取る。矢筒に音が出ないように細工だけして、偵察部隊の募集に飛び込んだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/156


○ダンサーバーバリアン15名

キャラクター名:アラシ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:ダンサーバーバリアン
設定:むくつけき男。普段は他の連中と一緒に建築用の石工兼大工をしている。暴れるのが好きな若いのをまとめて面倒見てるナイスガイ。でも服装は上半身裸の野蛮スタイル。生活を支える筋肉の鍛錬が趣味。持ち上げる腕と支える脚と腰を重点的に鍛えている。気合を入れた時の肉の鳴り具合でその日の調子が判るらしい。剣を持たせれば一騎当千。容赦ないスイングで相手を殴るぞ。若い頃の事はあまり語らないがいろいろあったとか。押し寄せる戦闘騎との戦いで、力任せの一撃を打つ前に、敵にやられては駄目だという事を痛感。剣を振るうまでの動きを重視し、一つ一つの動作を踊りの様に繋げる事で隙を減らす、新しい型を模索している。元々動きやすかった野蛮スタイルをさらに推し進め、短パンくらいにして動きにくさを減らすなど、試行錯誤しているようだ
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/127


キャラクター名:イチジク
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:ダンサーバーバリアン
設定:ちょうどいい形に石を割って整えるのが仕事。最近のトレンドは「海岸の砂って何か袋に詰めたらいい鈍器になるんじゃね?」という思考。袋の丈夫さと目の細かさの問題で実現には至っていないらしい。いいよね鈍器。鈍器さいこーと言いながら剣の平で殴りかかる戦法が得意。少年ぽい野蛮スタイルは気に入ってるらしく、朝から晩まで同じ格好してても飽きない。戦闘を初めて経験し、「今迄のやり方じゃダメなのかよぉ〜」と頭を抱える。一緒に戦っていた奴らの中で、次に誰が倒れるかは判らないが、それでもやらねばならない、と思いを新たにした。アニキがやっている踊りながら戦う方法を自分なりに考え、剣を少し短めに持つことで速度を上げてみることにした。森での戦いであちこち破けて野蛮スタイルがさらに野蛮ぽくなった。当人はかっこいいと思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/128


キャラクター名:シロウリ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:ダンサーバーバリアン
設定:整えた石材を積み上げる担当。長髪でよく髪をファサーってやる。でも似合わない。自称指と目が繊細にできている、らしくぴったり置くと身体をくねらせて喜ぶ。剣で好きな攻撃方法は打突。野蛮な戦いでも美しさは必要だよベイビーとか言ってるが上半身裸の野蛮スタイルは皆と同じ。ただし肌は色白。剣の動きとは、踊りとは、そして戦いとは何か、を己の美学に基づきながら考えている。「踊りながら戦うのは美しいね」と言いながら剣を持ってなんかすごいポーズで避けつつ、突くという前代未聞な行動をしている。野蛮スタイルは特に変わりないが、動きの切れは増している模様。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/129


キャラクター名:エボシ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:ダンサーバーバリアン
設定:アニキと一緒に大元の石を掘りだして運んだりする担当。大柄マッチョ。気は(比較的)優しくて力持ち。笑顔がまぶしい寡黙なナイスガイ。でも格好は他と同じ裸の野蛮スタイル。必殺技は剣で殴り、腕でも殴る剣パンチだ。帽子のように長くて高い髪形が特徴的。(比較的)心優しい男にとって戦闘は辛いものだった。それでも倒れた連中がいる以上、生き残った連中はその分まで生きねばならぬ。苦手な踊りを訓練で克服し、スピードに関わる足の筋肉がさらに増した事で野蛮スタイルもはちきれんばかりに。剣をどう活かすかはこれから考えるらしい。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/130


キャラクター名:エゴマ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:ダンサーバーバリアン
設定:木材の発見とか切り出し担当。猿のような細い手足の持ち主ある日「闘いは回転ですよアニキ!」と木の枝で大回転し、勢いをつけて剣で斬りかかる画期的戦法を編み出したある意味天才。なお酔って倒れるのと、木がないと使えないから廃案になった。使えねえ。剣は普通に相手の死角へ回り込んで殴ればいいっすよねと言ってる。野蛮スタイルはちょっとずり落ちやすいので、紐でぐるぐる巻きにして身体に固定している。すね毛がやたら濃い。「来た!回転の時代来たっすよ!」そう言って奴はつま先立ちで踊りながら回転し始めた。今回は首をなるべく正面にしながら踊る事で、酔わないようにしている!すごいぞ!でも動けないのは問題じゃないか、と言われて「まあ剣で斬りかかる時の勢いはつけられるっすよ」と言ってた。野蛮スタイルはもっとずり落ちそうだからよりぎゅうぎゅうにしたぞ!あと回転の為に鍛えてた下半身で機動力が増したぞ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/131


キャラクター名:コクヨウ
プレイヤー名:劔城 藍
職業:ダンサーバーバリアン
設定:野伏。長髪大柄で手足が長く、毛足の長い分厚い害獣の毛皮の服一式を纏い、大きな水筒を下げ、細石刃剣(マクアフティル)を佩いている。狩りの仕事に従事することが多いため、余り風呂に入る習慣がなく毛皮の服を着てるので更に獣臭く、風呂入らない野蛮人(バーバリアン)呼ばわりされている西の街オカザキでの戦闘騎との戦いのときに街の物見として雇われ、その時の仕事ぶりから、継続的に周辺の偵察や警戒等の仕事にと雇われるようになった。今回はカイホウに旅団の遊撃要員として雇われ皆と同じ剣を装備している死ぬことは覚悟していた。だが死ななかった。運が良かった。カイホウが調達してきた金属器の剣はすこぶる調子が良い。戦闘騎でも剣や矢が当たれば死ぬのだ。一方的に殺されなくて済む事を知った。メイドインジャパンという少女はすごかった。あの小さな体で有りながら踊るように前進し敵を打倒して行く姿は爽快だった。彼女の動きは踊りの様で、大きな力を生み出し敵を粉砕し敵の攻撃を交わし敵の攻撃を受け流す為の動作が含まれている。野蛮と言われる自分でもあの様な精緻に満ちた動きは出来るようになるのだろうか?あの「敵に死をもたらす踊り」をモノにすべく訓練を開始した
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/132


キャラクター名:セキエイ
プレイヤー名:劔城 藍
職業:ダンサーバーバリアン
設定:雇われ遊撃要員その4。ベリーショートの長身美女。風呂入りたがらないボンクラ共を力ずくで風呂に入れる担当。彼女がいないとチームは更に臭く街の人から苦情がでまくる。元は風呂屋の娘だったのだが、あまりの匂いに風呂に力づくで叩き込んだために、野蛮人オブ野蛮人というありがたくない称号を街の人々から頂戴した。街の機微を知ってるのは彼女だけなのでチームの交渉役兼衛生兵役を担う羽目に今回の従軍に際しては旅団から貸与された剣を佩いて従軍している口癖は「鼻まがる!風呂はいれ!」初の戦場を生き残り死の恐怖を知った。只の力自慢の女だということを思い知らされた。そんな中自分より小さい少女が野蛮なる死が渦まく戦場を踊るように前進し続ける姿を美しいと感じたのだ。ナガシノの踊るような戦い方こそ戦場での生存カギだと見出した彼女は、踊り方を真似し始める。ナガシノの様には上手には踊れないがあらゆる所作に意味があると信じて剣の持ち方から真似を開始した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/133


キャラクター名:ギョクズイ
プレイヤー名:劔城 藍
職業:ダンサーバーバリアン
設定:コクヨウが率いる一団の武具の補修担当。姉が風呂屋を継いだので金属器鍛冶になったセキエイの弟で姉が素性のヨロシクない連中の面倒をみたり街の人との折衝をするようになったためなし崩し的に付き合いがはじまってしまった。姉弟揃って口さがない人に野蛮人扱いされつつある姉と同様に背が高く体格にも恵まれており、普段から大槌を担いで仕事をしているため街の人間の中では鍛えられた筋力で物事を解決する能力を持ってる。今回の従軍は自分の打った剣を佩いて従軍し、また何本か旅団に供出している。初の野蛮きわまる戦場はおっかなかった。死んだ奴らは良いやつだったでももう冷たくなってしまった。せめてあいつらが勇敢に立ち向かったことだけは忘れ無いでいよう。姉が妙な訓練を始めた。メイドインジャパンのように強くなるのだと剣を振り回し踊りはじめたのだ。姉者、その踊り全然違う・・・って俺も踊るの?
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/134


キャラクター名:マコト
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:ダンサーバーバリアン
設定:自称「見回り団団長」な4兄弟の長男。兄弟で揃えた動きやすく、目立つ衣装を着ている。正義感が強く、「何かあったらいつでも駆けつけます!いつでも呼んで下さい!」と宣伝して回っているが、なんかいつも剣を持ってるし、なんか力づくで解決しそうだし、という理由で兄弟まとめて野蛮人扱いされているが、本人はまったく気づいていない。普段は倒壊した建物の処理の手伝いをしていることが多く、腕力も体力も結構あるほう。今回、か弱い女の子が一人でオカザキに向かっていると聞いて、これは助けねば!と兄弟を引き連れて突然旅団に参加することにした。救出作戦の結果、戦闘騎の強さに認識を改めた。あの攻撃を受けるのは厳しいので避ける。避けつつ攻撃する。そして兄弟の強みを生かして連携する。考え抜いた先は、踊りであった。行動のテンポを合わせ、回避しつつ、攻撃する。踊るかのように。そのための訓練を、兄弟たちと始めた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/135


キャラクター名:ホムラ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:ダンサーバーバリアン
設定:自称「見回り団副団長」な4兄弟の次男。兄弟全員の剣を用意したり、手入れしたりするのが仕事。鍛冶師見習いであり、鍛冶の親方からは呆れられているが、たまーに町の役に立つこともするため、ぎりぎりお目こぼしされている。但し、親方曰く剣の出来栄えは「使えはするが、どこの野蛮人がもつ剣だ」であった。こちらも正義感が強く、突然旅団に参加するのは二つ返事だった。実は兄弟で一番力が強い。壮絶な戦闘を経験し、考え抜いた兄の「踊りのように戦う」という言葉に、兄貴の言うことに間違いはねえ、とばかりに賛同。確かにリズムを感じながらだと避けやすい気がするし、訓練で下半身も鍛えられるしでいいこと尽くめだと本人は思っている。感覚派なのか、思い込みで強くなるタイプのようだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/136


キャラクター名:ツムジ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:ダンサーバーバリアン
設定:自称「見回り団」な兄弟たちに呆れている三男。兄弟で一番足が速い。兄弟たちが好き勝手生きてるのに振り回されているが、衣装も剣も揃えて持ち続けるあたり、自分は案外楽しんでいるのかも知れないと思い始めている。ただ、町の人からの野蛮人扱いには正直勘弁して欲しいと思っている。この評判を何とかするため、兄の突然旅団参加に乗っかることにした。戦闘後、一番上の兄が「踊りを戦闘に取り入れる!」と言い出した事にあきれつつ、訓練を開始した。やってみると、なんとなく言っている意味がわかったのか、暇なときには下半身を鍛えるようにしている。「これで一人でも死ぬ人が減らせたら、きっと意味があるのだろう」と考えている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/137


キャラクター名:アラレ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:ダンサーバーバリアン
設定:自称「見回り団」な4兄弟の末っ子。兄たちが日ごろ町の人たちを助けて回っている(と思って活動している)のを心底信じきっている。力はあまり無いが、兄弟で一番剣の腕が立つので、次男が一番いいやつを仕立ててくれた。やっぱり野蛮人が使うような剣だったが。末っ子だけ、何故か町の人の受けがいい。おそらく顔のせいだとおもわれる。兄に誘われたので旅団に参加した。兄達が踊りを戦闘に利用する訓練を始めたが、自分にはどうにもしっくり来ない。試しに剣舞のようにやってみたところ、これがぴったりハマったか、訓練で兄達を一掃してしまった。「これなら、みんなの役に立てる!」と、動きを兄達に教え始めた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/138


キャラクター名:イズミ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:ダンサーバーバリアン
設定:元は農家の長男であったが、恐ろしく農家の才がなかったらしく、次々と作物を枯らしてしまうことから家を出た男。腕っ節と体力だけはあったため、定職につく代わりに様々な力仕事や忌み仕事を請負つつ、同じようなはぐれものをまとめて生活している。狩りの手伝いをしたときにもらった害獣の毛皮に鳥の飾り羽を付けた上着を羽織り、腰に青銅の剣を帯びるという派手な格好で宣伝し、仕事をもらっている。毛皮の獣臭さや腕っ節、仕事内容などから陰で野蛮人呼ばわりされているが、本人は特に気にしていない様子である。今回の旅団には、仕事もあるが、色々面白そうな話をするカイホウという男が気になり、仲間を引きつれ参加した。ナガシノ・シタラ救出作戦により、仲間を五人失う。自分たちや他の旅団員を守るために盾になった仲間たちのためにも、戦闘騎に対する怒りを心の内に鎮め、防御ではなく回避に目を向け始めた。避けて、叩く。踊りのステップのように、踏み込みと離脱のテンポに生き延びる道があるのでは、と模索中。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/139


キャラクター名:コヅチ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:ダンサーバーバリアン
設定:イズミが率いる集団に剣やら鍋やらを作ってくれる、鍛冶師見習いの男。野蛮人と陰口を叩かれる連中に親切にしていたら、まとめて野蛮人扱いされたかわいそうな男である。今回は、偶然にもイズミと一緒にカイホウの語りを聞き、メイドインジャパンに興味を持ち、同行した。それなりに足も速く力もあるため、鍛冶場では親方の小間使いとして走り回っていた。なお、イズミのチームに入った扱いなのか、彼も害獣の毛皮と飾り羽の上着と剣を帯びている。自分たちを守って死んだ仲間のため、と戦闘スタイルの模索を始めたイズミの相手を始める。戦闘騎の攻撃による恐怖はあるが、生き残った責任を果たす。と相手を続け、同じように回避を重視。二人で回避の練習をする姿は、さながら踊りのようにも見えた。一通りの騒動が終わったらメイドインジャパンをしっかり見たいので、こんな所で死んでたまるか!と強く思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/140


キャラクター名:ケツガン
プレイヤー名:劔城 藍
職業:ダンサーバーバリアン
設定:雇われ遊撃要員その3。鷲鼻で顔の彫りが深く髭を蓄えた酒好きの陽気な男。背は低いが筋量が多くまるで樽のような体形をしている。得意技はそのまるっとした体形と重量を生かした大旋風剣技。チームの中でひときわ長い青銅の剣を佩きその技の冴えは打ち出された弾丸が如く、竜巻の様に敵の命を狩り落とす。街周辺での採取での護衛の仕事などを良く受けているが、チームの中では一際戦闘に秀でているため、野蛮人と街の人には畏れられながらも、護衛としては頼られている。初の大規模戦闘で同胞の死を目の当たりにし、同胞の分まで、より強く、よりしぶとく生き残ることを決意。大旋風剣技を、より進化させ、素早い回転からの攻防一体の剣技に開眼。踊りにも似た所作で敵を躱し、屠る。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/141


[No.9443] [固定リンク][非] 編成:主力部隊(189名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:29:14

数が多いので職業ごとに分けます


[No.9445] [固定リンク][非] 主力部隊:バーバリアン1(35名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:33:14

#迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
#援軍120名のうちの35名になります。全部で110人ですが、数が多いので分割して出します。


○バーバリアン1(35人)

キャラクター名:サザレ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:バーバリアン
設定:砂色の短髪に奇抜な色の大布を体に巻いた女性バーバリアン。男優りで青銅剣の腕も達者、野蛮な男達の中でも負けない意思の強さを持っている。マスターカイホウの話を聞き、同じ女性が大変な旅をしている事に感心し突然旅団に加わる事にしたが、遅れたのは片付けせず飛び出した野郎共の後始末をしていた為。作戦が終わったら「ハママツを称え、とりあえず野郎共は殴る」予定である。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/163


キャラクター名:コゲツ
プレイヤー名:戯言屋
職業:バーバリアン
設定:短気で喧嘩っ早い性格の20歳の男。無関係な人間に理由もなく絡んだりはしないが、気に入らない奴は徹底的に叩く性格。銅剣の扱いは我流だが、根性は誰にも負けないと自負している。世間からは野蛮人と呼ばれるが、突然旅団に参加して名を上げて、いつかでかい人間になりたいという夢がある。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/164


キャラクター名:トキワ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:動く雲の様子を見上げるのが好きな男。普段は雑貨などを運搬する仕事をしている。同胞の危機に、普段は持ち歩く事すらしない剣を腰に差して旅立つことになった。父考案の羽飾りみたいなのが多い野蛮人のような装束はちょっと似合わないなあと感じている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/165


キャラクター名:ノコギリ
プレイヤー名:涼原秋春
職業:バーバリアン
設定:目つきは悪く、ギザギザの歯で、猫背気味の男。上半身裸で、染料を用いてよくわからないボディペイントをしている。そんな彼が藪睨みで歩けば、どこからどう見ても不審者であろう。だがそれをカッコいいと彼は思い込んでいるので手に負えない。噂では、戦闘騎を相手取って野蛮に戦う戦士を募集しているとのこと。それは彼独特の美学にかなった行為だ。いてもたってもいられず、彼は剣を片手に家を飛び出した
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/166


キャラクター名:モズ
プレイヤー名:きみこ
職業:バーバリアン
設定:変わりばえしない日常にいらつく農家の息子。小柄だががっちりした筋肉質。様々な鳥の羽を付けた上着を着ている。野蛮に振る舞うことで日常を拒否している気分になっている。農具を銅剣に持ち替えて、これこそが非日常だと作戦に参加した。戦闘騎が一掃できたら、町の狭い世界から出て行ってやろうと思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/167


キャラクター名:ヨダカ
プレイヤー名:きみこ
職業:バーバリアン
設定:子供の頃は地味ないじめられっ子だった。強く、人に認められるようになろうと一念発起した結果、野蛮な方向に突っ走った。今は腕っ節が強く、何色もの布をつなげた派手な服を着てブイブイ言わせる青年となった。愛用の銅剣の鞘は深紅。街を守れば、さらに人々に一目置かれるようになるだろうと作戦に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/168


キャラクター名:ユタカ
プレイヤー名:戯言屋
職業:バーバリアン
設定:まだ年若い童顔の男。お調子者で、岡崎では野蛮人の親友とよくつるんでいた。気が付いたら自分も周囲から野蛮人扱いされるようになったが、どうでもいいらしい。変則的な銅剣の使い方が特徴的。仲間と楽しく過ごせれば良く、将来のことはあまり考えていないらしい。突然旅団に参加したのも仲間が参加したからである。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/169


キャラクター名:モヤ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:バーバリアン
設定:西の街、オカザキで主に建物の修繕など土木作業をしている25歳の筋骨隆々の男性。子供の頃から貧しかったので、色々な仕事をして日銭を稼いでいた。しかし怖い顔つきの見た目も相まって野蛮人のようになった事に嫌気がさしている。建物の倒壊が多いこの街で生きて行く為に建築業の仕事についた。この仕事では周り人間も似たり寄ったりだが暖かではあった。昔働いていた工房でもらった銅剣を大事にしており、その時教えて貰った剣の稽古を日々続けている。ナイトマスターの話を聞き、儲け話と勘違いし参加を決定したが、当日、建築の仕事が入り参加が遅れた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/170


キャラクター名:イソギク
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:魚獲りの手伝いをしている少年。当時手伝いをしていて第一陣に間に合わず、第二陣で援軍になった。同年代の人より身体が小さいため、銅剣を振ろうとすると、おっとっととなったりする。野蛮な事は苦手だと思っているが、皆を守る為にやらなきゃいけないんだね!と小さく気合を入れている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/171


キャラクター名:ハチクマ
プレイヤー名:きみこ
職業:バーバリアン
設定:ケンカ好き。毎日のように先頭きって喧嘩にとびこんでいく近所で評判の野蛮人。大柄で腕力自慢。「喧嘩上等」と書かれた服を着ている。戦闘騎との大戦闘があると聞き、これぞ力を存分に振るえる大喧嘩だと作戦に参加した。青銅の剣を持つ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/172


キャラクター名:シマメノウ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:バーバリアン
設定:もさもさの頭髪と髭、体毛が野草を模した服の隙間からはみ出す野蛮男。無口ではあるが木材や石材の質を見極める目は確か。趣味は青銅剣を磨く事、鉈の様に振るう癖があるが、太い腕から繰り出す強打は馬鹿に出来ない。手持ちの作業を終えてから動いたのでコマと共に突然旅団に遅れてやってきたが、さっさと面倒事を片付けて仕事を再開したいと思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/173


キャラクター名:スズカケ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:30代後半の女性。歳を感じさせない引き締まった体と、野蛮さを感じさせる笑みがトレードマーク。幼い頃に不幸な目にあって子供を望めない体となってからは社会から爪弾きにされがちな人生だったが、同じく社会から外れてきた若者達を、時に尻を蹴飛ばす勢いで(実際に蹴飛ばしながら)守ることで、自分自身も守られてきたという生活を送っていた。知り合いの多くがカイホウとかいうよく分からない男についていくということで、何か悪い奴にそそのかされているのではないか、と心配になり、愛用の古びた剣を引っさげて付いていくことにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/174


キャラクター名:シメコミ
プレイヤー名:曲直瀬りま
職業:バーバリアン
設定:大きな銅剣を肩に担ぎ、上半身裸で下半身に帯状の布を巻きつけただけの野蛮人。もともとは白い布だったが、いろいろ害獣や小動物の獲物の血やら何やらで汚れてしまい、形容しがたい色になっている。よく視れば顔は悪くないし、気の良い男だが、なぜか女性受けが悪い。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/175


キャラクター名:シウリ
プレイヤー名:神室想真
職業:バーバリアン
設定:頬にネコの髭のような隅を描いた、桃色の髪のひょろ長い男。その男、名をシウリと言う。細身の銅剣を手に野を駆け食料を調達するという野蛮を絵に描いた人物であったが、人懐っこく認めた人には素直に従う。「人助けだ、行こう」と兄貴分に言われ「合点承知の助」と間髪入れずに何も考えずに頷いた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/176


キャラクター名:カンショ
プレイヤー名:よっきー
職業:バーバリアン
設定:バレイショ・ジネンジョとの三人組での戦いを得意とする。甘いマスクのいい男。野蛮人と罵られてはいるが、いざ戦いになれば自分の考えた連携攻撃を駆使することでそんじょそこらの自称文明人には負けない活躍ができると自負している。携える銅剣には紐を括りつけ、投擲して相手の動揺を誘うなどの搦め手を得意とする。自分たちの名を轟かすために参加する。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/177


キャラクター名:ムクロジ
プレイヤー名:きみこ
職業:バーバリアン
設定:何となく偉い大人に従うのが嫌で反抗し、喧嘩していきがってきた若者。銅剣を振るうと強くなった気分になれるので愛用している。首に害獣の骨を連ねた首飾りをして野蛮で怖そうな感じを狙っている。今回は仲間が行くというので自分も派手な喧嘩に行くことにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/178


キャラクター名:シャガ
プレイヤー名:ユーラ
職業:バーバリアン
設定:岡崎の町のはぐれ者のひとり。まだ少年と言える年齢だが、ひときわ体格に恵まれた反面、力をもてあましている。同じような鬱憤を抱える仲間とつるみ、周囲からは野蛮人とそしられながらも、力を振るう場がないだけで機会さえあれば活躍できるという年相応の根拠のない自信をくすぶらせている。人助けを掲げた第一陣には反発して参加しなかったが、戦闘のための増援ならば望むところ、戦闘騎を倒して周囲を見返してやろうと銅剣を携え無謀な戦いに挑む。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/180


キャラクター名:バレイショ
プレイヤー名:よっきー
職業:バーバリアン
設定:カンショ・ジネンジョとの三人組での戦いを得意とする。分厚い脂肪に覆われた体型をしており、並外れた体力と膂力で三人組の切り込み隊長役として活躍する。野蛮という言葉を褒め言葉と捉える暴れん坊ではあるが、カンショの指示には素直に従う一面も持つ。その体型に似合った非常に太い銅剣を軽々と振り回す。強い相手との戦いを求めて参加する。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/181


キャラクター名:クロイワ
プレイヤー名:阪明日見
職業:バーバリアン
設定:彼は他のバーバリアンより年上である。今は若いころは無茶をした、と言って実家の魚屋を手伝っていた。野蛮な武勇伝を自慢げに語りながらも、多少荒っぽい魚屋で通っていた。しかし、今回多くの後輩のバーバリアンたちが少女とこの地の危機を救いに行くという話に大いに感動し、奴らだけにまかせちゃおけねぇ、と自分も箪笥の奥にしまっていた銅の剣を引っ張り出し、部隊に加わることになった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/182


キャラクター名:ヒグマ
プレイヤー名:涼原秋春
職業:バーバリアン
設定:彼がその手に握る剣は刃こぼれまみれのなまくらであった。おまけに鎧らしい鎧も身に着けていない。だがそれの何が問題であろうか?なまくらであろうが力強く叩きつければ敵は倒れる。鎧などなくてもやられるまえにやればよい。そんな野蛮な考えで、援軍募集に飛びついた彼の運命やいかに。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/184


キャラクター名:ヒガンバナ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:凄く無口な男。ムキムキの筋肉を持つ。他の人より野蛮な格好(主に肌の露出)を好み、変わり者と言われている。重い石材を背負って毎日歩くうちに鍛えられた身体から繰り出す銅剣はなかなかの威力。倒れた同胞の穴を埋めるため、とっておきの格好で第二陣に加わった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/185


キャラクター名:サカエ
プレイヤー名:戯言屋
職業:バーバリアン
設定:髪の毛が逆立っている、老け顏の男。銅剣の扱いに長けており、年若いバーバリアンから一定の信頼を得ているらしい。物静かな男だが、戦うと野蛮そのものという感じで大いに暴れる。実はそろそろ結婚したいと思いつつ、年若いバーバリアン達が暴走しないよう面倒を見ている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/186


キャラクター名:クヌギ
プレイヤー名:きみこ
職業:バーバリアン
設定:思慮は浅いが義侠心はある野蛮人。手足がとても長く、リーチを活かして銅剣を振るい戦う。髪を伸ばし、染め粉で緑に染めている。心酔する兄貴が作戦に参加するというので、深く考えることも無く、兄貴の役に立とうと自分も参加することにした。街を守るとかは余り考えてない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/187


キャラクター名:ヌバタマ
プレイヤー名:桂林怜夜
職業:バーバリアン
設定:婚活バーバリアン姉妹の双子の姉。お洒落とは引き算だということに気付かず、可愛いと思ったものを何でも加えていくのでゴテゴテした格好になっている。メイクも厚塗りなので『塗りたくりのヌバタマ』の異名を持つ。引きこもりの弓矢職人の妹の為に枝を集める道具として剣を持ち歩いている。可愛い服装に相応しく振る舞おうとするが『そろそろ嫁き遅れ』と貶されると野蛮に暴れる。今回、ハママツ、ナガシノ、シタラに興味は然程無かったが、妹が旅団に加わったことを知ったのと、手柄を立てると領主からご褒美という噂→結婚相手GETの考えで参加する。尚、花嫁衣装が着たいだけで相手は拘ってない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/188


キャラクター名:クガイ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:幼い頃に両親が病死し、叔父に家を乗っ取られて追い出された過去を持つ男。自暴自棄になった時期もあったが、仲間に支えられた結果、野蛮ではあるものの人としての道は外すことなく今日まで生きて来られた。かつて自分を支えてくれた仲間がカイホウという男についていくと言うので、共に剣を取って闘うことにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/189


キャラクター名:イヌタデ
プレイヤー名:真神 貴弘
職業:バーバリアン
設定:ハママツ近隣の村で農夫をやっていた。お人好しで困った人を見捨てられない性格で、突然旅団の援軍の話を聞き、参戦を決め、家においてあった、青銅の剣を取り旅立った。彫りの深い顔と筋肉質の体。そして何より服装に全く無頓着で、上半身裸で腰みのをつけた姿で普段過ごしていたため、周囲から変わり者の野蛮人と呼ばれていた。本人は全く気にしていない。剣の腕前は膂力があるためそこそこである。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/191


キャラクター名:マルタ
プレイヤー名:阪明日見
職業:バーバリアン
設定:浅黒く日焼けした肌、でかい青銅の剣をひっさげた筋骨隆々の男。一見野蛮人そのものであるが、大体そのままである。有り余る力を存分に振るい、食って寝る。昼寝時間が異様に長い。明日は明日の風が吹くを体現する。実はかなり頭は良く、昼寝中に仲間たちの間で起こる問題を解決する術を考えている。今回は考えてもどうにもならなそうだったので自分の出番かと苦笑しながら旅団へ合流した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/193


キャラクター名:ハエトリソウ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:やたらと剣を振り回したがる、野蛮で無鉄砲な男。旅団には第一陣から参加するつもりだったが、うっとおしがられた仲間から集合日を偽って教えられて置いていかれたことに憤慨し、増援として追いかけていくことにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/194


キャラクター名:アガタ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:バーバリアン
設定:西の街、オカザキで建物の倒壊により、父を亡くした女。かつて戦士だった父はアガタに厳しかった。アガタは父が倒壊で死んだ日、喧嘩をして帰れなかった。結果彼女は助かった。父と喧嘩別れだったアガタの心はその事が原因で影を落とすことになる。結果、この街で毎日のように起きる建物の倒壊の修繕に駆り出される毎日である。野蛮な仕事だと言われるが彼女は誇りに思っていた。戦士だった父の銅の剣はそれでも売りにも出さず毎日手入れは欠かさない。そしてかつての父に教えてもらった剣術も欠かさなかった。ナイトマスターから戦闘騎の襲撃の話を聞き、父の事を思い出し力になりたいと参加を決意した。そして、父の墓に別れを告げるため、当日には参加せず。後から参加したのだった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/196


キャラクター名:カワヂシャ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:兄弟が多く家の中では疎まれていたため、よく抜け出しては同じような立場の仲間とつるんでいた。家族の我慢も限界に達したのか、ある日本格的に放逐されてしまい、途方にくれていたところ旅団の募集を見つけて隠していた剣を持って参戦した。やたら毛深いことで必要以上に野蛮に見える外見をしており、このせいで歳よりも大分大人びて見えるが、まだ少年である。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/197


キャラクター名:ミケ
プレイヤー名:矢上麗華
職業:バーバリアン
設定:少し歳の離れた姉がいる比較的裕福な家の出の女性。美しく穏やかな姉と比べられるのがイヤで剣の道に生きる事にした。当然家族には野蛮だなんだと猛反対されたが構わず出奔。その後ナイトマスター・カイホウと出会い、なんやかんやで行動を共にする事になった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/198


キャラクター名:ノゲシ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:朝起きると、必ず波間で海を切るように素振りをするのが日課。いつか、自分の振るう青銅剣で海を切れたらいいな、と夢見ている。今回の戦いでは思い切り野蛮な服装をして加わっており、今迄やってきた素振りが役立てばいいなあ、と考えている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/200


キャラクター名:ジネンジョ
プレイヤー名:よっきー
職業:バーバリアン
設定:カンショ・バレイショとの三人組での戦いを得意とする。バレイショとは対照的に細長い体型をしているが、体力や膂力で劣るということはない。その体型からくる長いリーチを活かす長い銅剣を携え、粘り強く戦うのが特長。他の二人の手前あまり表にはださないが、今の野蛮と呼ばれる生活から脱却して文明的に生きるのも悪くはないのではと考えている。見聞を広めるべく参加する。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/201


キャラクター名:キリモドキ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:いかつい顔の造型に鋭い眼差しでもじゃもじゃな髪の毛と野蛮な外見とは裏腹に、裁縫が好きという変わった男。それでも剣を握らせればかなりの腕っ節である。増援の話を聞いて、付いていけば破れた服の補修とかも出来るんじゃないかと少し期待しつつ参戦した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/203


キャラクター名:ツキノワ
プレイヤー名:涼原秋春
職業:バーバリアン
設定:彼は子供の頃から同年代の少年より小柄だった。そのことでからかわれることもあった。だがそれ故に反骨心は大きく育っていった。ある日、戦闘騎との戦いの援軍募集を聞きつけた彼は、野蛮なフェイスペイントを施し、剣を手にとった。鎧も付けずに暴れまわる戦いを生き抜けば、もう誰も彼を馬鹿には出来ないだろうという思いを胸に。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/204


[No.9447] [固定リンク][非] 主力部隊:バーバリアン2(35名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:35:01

#迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
#援軍120名のうちの35名になります。全部で110人ですが、数が多いので分割して出します。


○バーバリアン2(35人)


キャラクター名:センリョウ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:ぱっと見女性に見間違えられることが多い外見をしているがれっきとした男。父親の形見である銅剣を肌身離さず持ち歩いている。時折、誰もいないところで剣を振っている様子が見られ、野蛮と言われることもあるがやめようとはしていない。病がちな母を想い、第一陣には参加していなかったが、旅立った他の者たちを手伝うため第二陣へと参加してきた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/205


キャラクター名:ユキノシタ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:若さを持て余している若者。何か熱いことをやりたいと思っているがそれを行動に移せていない。援軍を求める声を聴き、いてもたってもいられず野蛮衣装に身を包み、青銅の剣を手に取って走り出した。熱さを吐き出すための戦いに己の全てを賭けようとしている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/206


キャラクター名:カタバミ
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:バーバリアン
設定:岡崎出身の野蛮人。いや、岡崎は文明の及ぶ土地だが剣を振り回しちゃんばら遊びに明け暮れるこの若者は野蛮人の扱いを受ける。剣を提げていても紳士的な兵士が野蛮人呼ばわりされることはないので日頃の行いというものか。とはいえいざ戦闘となれば役に立つ意思も最低限の腕前もあり、どうせなら活躍して褒められたいというささやかな野心もある。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/207


キャラクター名:ロウバイ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:普段は刃物で木材の加工をしている。その関係で剣の扱いは割と得意。日々の営みを粛々と受け入れる、どこか受け身の日々を送っていたが、戦闘騎との大規模な戦いと聞いて、己の中に火が燃えるような熱さを感じる。「俺も、普通に野蛮な男だったのだな」とどこか嬉しそうに呟き、第二陣として参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/208


キャラクター名:マメミソ
プレイヤー名:曲直瀬りま
職業:バーバリアン
設定:若い剣士。因習や掟に縛られることを嫌い、己が思うがままに生きているが、基本的に何も考えていないので、野蛮人と言われても否定できない。相手が良い奴か悪い奴か、好きか嫌いか、戦うか逃げるかを瞬間的に判断して、戦うとなったら剣を振り回して突進する。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/209


キャラクター名:アカナス
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:どこかうっかりしているところがあり、大丈夫かなあと周りから心配されている男。毎日の仕事以外で初めて持たされた剣に興味津々。ブンブン振り回していて「野蛮人かお前は!」と怒られてしょんぼり。でも皆の役に立てるのがうれしいので、頑張ろうとしている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/210


キャラクター名:リンドウ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:ひょろりと背の高い男。脚の長さはちょっとしたもの。気は優しいが、いざ戦いとなれば青銅の剣を持って容赦なく戦う。野蛮人と罵られようが、戦いのときは気にしない性質のようだ。遅れて出たので、頑張って手伝おうと思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/211


キャラクター名:ハコベ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:バーバリアン
設定:への字眉毛の若干内気な男。岡崎では年上の部類に入る。街に残っていた若い衆の押さえ役の一人になっていたが、援軍募集を聞いて参加した。若い連中にはまだ負けない、と大分きつそうな野蛮な姿に、銅剣を持って戦いに臨む。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/212


キャラクター名:ミスミ
プレイヤー名:ユーラ
職業:バーバリアン
設定:岡崎で貧しい暮らしをしていた人間の青年。目つきが悪い。普通の生活というものにどうにもなじめず、仲間とつるんでいい加減に過ごしていたため、周囲からは野蛮なやつと見られ、いっそう溝ができてしまっていた。旅団の第一陣が出立したときは戦闘騎とやり合うなんて悪い冗談だと見送ったが、このまま過ごしていても何も変わらない、いっそここらで命を張ってでも何か動くべきだと思い直し、手入れだけは欠かしたことのない銅剣を手に、第二陣として援軍に向かった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/213


キャラクター名:トウゲシバ
プレイヤー名:神室想真
職業:バーバリアン
設定:道理でどうにもならない事はきっと来る、トウゲシバは常にそう考えている。そう考えつつ、ただ只管に自分で制作した銅剣のうちの一本を一心不乱に振るう。柄に結わえた赤く太い紐と共に、横に生えている木の枝も風圧で揺れた。身体は頑丈で、背丈は高く、髭は剃り残しがあり、口はへの字。野蛮、いいことじゃないかとばかりに同じく赤で染めた額当てを巻く。戦力が必要か、ならば行こう、と二つ返事で同輩からの話に同意し、無茶を通すことにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/214


キャラクター名:ヤワラ
プレイヤー名:メビウス
職業:バーバリアン
設定:ちっちゃなころから悪ガキで、15歳で立派なアウトローになってしまったヤンキー風の女の子。その内実は、閉鎖された都市の中、自由にいろんな場所に行きたいという思いを発散できず、鬱屈した気持ちが周囲への攻撃性として表れていたのである。。しかし、残念なことに周囲はその気持ちを察してやれずに、野蛮人と決めつけて彼女から目をそらしていただけであった。そうして『どうしても外に出たい』という欲求が爆発しそうな時に、突然旅団の話を聞き、飛びついたのである。幸いなことに喧嘩に明け暮れたおかげで、腕には自信がある。青銅の剣をたずさえて、町の外へ赴くのであった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/215


キャラクター名:ケンサキ
プレイヤー名:メビウス
職業:バーバリアン
設定:半年前に彼女に振られたブロウクンハートな18歳男。やけっぱりになり、体を鍛えて鍛えて鍛えまくり、剣の腕を磨き続けた。が、鍛えすぎた挙句に、精悍を通り過ぎてムサイ感じになってしまう。青銅剣を持たせたその姿は、まさに野蛮人であった。それはそれで女性にモテないので、いっちょ武勲をあげたらいいんじゃなかろうかと、旅団に入る。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/216


キャラクター名:アオリ
プレイヤー名:メビウス
職業:バーバリアン
設定:大柄で筋肉質な男。性格は典型的なマッチョである。正義とは力だ。力とは筋肉だ。筋肉万歳!!超鍛えた肉体美と、笑えばキラリと光る歯がチャームポイントだと信じて疑わない。「野蛮だと言いたければ言うがいい、俺の美しさは俺がわかっていればいいのだ」肉体美をさらに磨き上げるために、青銅剣を手に取り戦いに出向く。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/217


キャラクター名:カンバセ
プレイヤー名:山吹弓美
職業:バーバリアン
設定:野蛮と言われてる割にはちょっと小心者だが、大柄なのでそうは思われない若者。着用してる上着に鳥の羽を拾っては差し込んで飾っている。自身の小心さに嫌気が差してきたところに戦の話を聞き、唯一持ってた銅の剣を掴んで立ち上がった。でも小心者だったので、参戦が遅れたのだけど。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/218


キャラクター名:アナグマ
プレイヤー名:涼原秋春
職業:バーバリアン
設定:働きもせず街をぶらついているろくでなし。それが彼の一般的評価だ。何をやっても熱くなれない。だからなにもしない。だから人に良く思われない。そんな彼の耳に届いたのは、援軍募集の声。どうやら、戦闘騎の群れと戦うらしい。彼は鎧なんて持っていない。だが剣を片手に野蛮に暴れまわればいいということだ。戦闘騎相手の死闘。それは今までやったことがないことだ。ならば、この胸を熱く焦がしてくれるかもしれない。そんなかすかな期待を秘め、彼は旅立つ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/219


キャラクター名:ヒトツバ
プレイヤー名:ユーラ
職業:バーバリアン
設定:岡崎で暮らす青年。腕力に秀でており、大ぶりの銅剣を片手で容易く振り回す。上半身裸に、端布をつなぎ合わせて作ったやたら長い襟巻きを何重にもして巻いているという変わった服装をしている。心根は清いのだが、何事も加減というものが分かっておらず、たびたび問題を起こしてしまう。そのほとんどがなにかを破壊することで、周囲からははた迷惑な野蛮人と評価されている。当の本人は全く気にしていない。難しいことを考えるのはすっぱり放棄しており、今回もなにやら人助けのために援軍が必要だと聞きやって来た。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/220


キャラクター名:ハトウ
プレイヤー名:ハロルド・ロット
職業:バーバリアン
設定:数年前に締め付けのきつい実家から逃げてきた青年。キッチリカッチリした家から解き放たれた反動ではっちゃけた結果、服装・行動がオカザキで言う野蛮人そのものだったため、オカザキになじめずバーバリアンのグループに参加している。普段は日課となっている剣の鍛錬か、狩人のお手伝いをしている。第一陣にはビビって参加しなかったが、その後思い直して第2陣に参加を決めた
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/221


キャラクター名:イスノキ
プレイヤー名:田中申
職業:バーバリアン
設定:バーバリアンの中では比較的に対話を尊重する性格だが、怖そうな外見をしているため、他人から誤解されやすい。なんかこう、木でできた剣でも何人か殴り倒せそうな、野蛮な雰囲気をただよわせている。青銅の剣なら、きっともっとすごいだろうなと思われている。仲間の考えに耳を傾けるためか、話す必要がないときは基本的に無口。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/222


キャラクター名:ヤマツナ
プレイヤー名:黒埼紘
職業:バーバリアン
設定:オカザキ周辺の生まれ。元山賊だったが、戦闘騎に追われ命からがら逃げ出して以来、とうの昔に辞めている。最近は治水工事の日雇い等で食いつないでいた。さしたる学も武もない野蛮な男だが、ナイトマスター率いる旅団が戦闘騎を退け追い詰めていると聞き、自分も銅剣を持って参戦することにした。かつての山賊仲間の仇を討ち、誇りを取り戻したいと思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/223


キャラクター名:ハナガサ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:やたらと髪が長い男。前髪に隠れて顔がほとんど見えず表情は伺えないが、口を開けばぞっとするほど野蛮な事を言い放つため恐れられている。ただ、実際には口下手なだけであり、それほどの狼藉を働く胆力も無いようだ。剣の腕には自信があり、実力を試すいい機会だと思い旅団に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/224


キャラクター名:ウシナメリ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:バーバリアン
設定:以前、西の街、オカザキで戦闘騎との戦いがあった際、手傷を追いながらも、勇敢に戦った大柄で筋肉質な女性。歳は35。武器は家に伝わる銅の古剣である。普段は穏やかな農家で畑を耕し自給自足の毎日を送っているが戦闘になると途端に野蛮な空気を漂わせる。戦闘騎により親友を失った過去が彼女をそうさせているのかもしれない。援軍の要請が来た際、彼女は決意して、愛犬と家族に言う。これから過去に決着をつけてくると。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/225


キャラクター名:キササゲ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:高所から落ちたときに木の枝で右の頬を貫くという大怪我をしてしまい、治ったものの大きな傷跡が残ったため嫁の貰い手が無くなった女。やさぐれて男顔負けの野蛮な日々をすごしていたが、旅団の話を聞いてこのままではいけない、と一念発起して剣を取った。一方で、結局自分には暴力しかないのか、というひそかな悩みを持っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/226


キャラクター名:シチヘンゲ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:いろんな人に師事して剣の腕を磨いていたら、その全員から絶縁されて社会からドロップアウトした男。行き場をなくして食うに困ってがらの悪い連中とつるむようになった結果、飄々とした性格はなりを潜め、野蛮な言動が目立つようになってきた。旅団の第一陣が出発した事を聞き、何故自分に声をかけないのかと逆ギレして周囲を困らせたため、半ば厄介払いのように第二陣として送り込まれた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/227


キャラクター名:ツリガネ
プレイヤー名:ホーリー
職業:バーバリアン
設定:岡崎の街で鍛冶屋の真似事のようなことを生業にしていた男。ある日手すさびにこしらえた銅の面(やや尖った半球の平らな面に、いびつな孔が放射状にいくつか空いている)がたいそう気に入ってしまい、四六時中かぶっている。首から下は半裸なので、すごく野蛮である。その格好で、自分で鍛えた銅剣を振り回している(訓練)。でも悪いひとじゃない。今回自慢の防具の効力を試すべく、颯爽と旅団に参
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/228


キャラクター名:ヨカゼ
プレイヤー名:オカミチ
職業:バーバリアン
設定:太った荒くれ者の少年。大きな笑い声がより野蛮な印象を与え、剣を担いだその風貌は一見中年のように見える。普段は荷役をしており、ならず者グループの仲間と行動を共にすることが多い。義理堅い一面を持ち約束は破らない。所属グループの要請に応じて旅団の増援部隊に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/229


キャラクター名:ワキミズ
プレイヤー名:オカミチ
職業:バーバリアン
設定:故郷とは別の土地を見てみたい動機から旅団に参加した荒くれものの女性。縞柄模様に執着しており、化粧や上下衣装、剣の刀身もストライプに塗られている。その奇妙な外見は彼女の野蛮な仲間達の中にあっても異彩を放っている。剣術を身に着けているが、彼女にとって新たな縞模様の追求こそが第一であり自分から剣を抜くことはめったにない。多種類の塗料を携行しなければならないため準備に時間がかかり、旅団第1陣には遅れてしまったが、第2陣の招集に間に合うことが出来た
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/230


キャラクター名:ソウジュ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:男ばかりの家に唯一生まれた待望の女の子だったが、男兄弟の影響を受けて野蛮に育ってしまった。家の仕事より剣を振るう方が好き、と公然と言い放ち両親を卒倒させてしまう。ただ、男兄弟の誰よりも剣の腕が強くなってしまったのは決して本人だけのせいではないと思われる。一人で故郷を旅立ったハママツさんと、メイドインジャパンのナガシノさんの話を聞いて、是非一度会ってみたいと思い立ち旅団に参戦した。親はもう色々とあきらめた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/231


キャラクター名:クマツヅラ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:バーバリアン
設定:親無しの孤児。捨てられたまま野垂れ死ぬはずだったが、たまたま通りがかったバーバリアンの集団に拾われて育てられた。育ての親たちは野蛮ではあったが、彼に剣の振り方と家族というものを教えてくれた。ついでに野蛮な生き方も身についてしまったが仕方あるまい。カイホウという男の話を聞いて、武勲で名を上げて育ての親たちを喜ばせようと思いつき旅団に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/232


キャラクター名:シュモク
プレイヤー名:涼原秋春
職業:バーバリアン
設定:糸目で蓬髪の巨漢。おまけに無口なので何を考えているのかわかりにくい。腕も脚も首も太く、まるで丸太の如き太い筋肉であった。旅団の初募集の際参加しなかった彼が何を思い今度は剣を執ったのかは余人にはわからぬ。わかることは、戦場に立った彼が野蛮とも言える荒々しさで敵を叩き潰すであろうことだけだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/233


キャラクター名:エンマムシ
プレイヤー名:岩崎経
職業:バーバリアン
設定:銅剣をウェーイと振り回す野蛮人。一番乗りしたるわーとお祭り気分だったのだが、大荷物のお年寄りを見過ごすことができず、いろいろ面倒を見て遅刻。だがそのおかげか本隊からはぐれていた大妖精コマを見つけヨッシャーと護衛してきた。植物の蔓を編み込んで作った髪飾りでボサボサに伸びた長髪を適当にまとめている。一人で旅するハママツちゃんパネェと肩入れしている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/234


キャラクター名:タマツクリ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:バーバリアン
設定:西の街のオカザキの戦士の家系の末っ子。体格のいい男厳しい戦士の家系で、何かと長男と比較されることを嫌い家を出てオカザキで倒壊が多いの為、建築業についていた。野蛮な連中が多いと言われていたが、そうでも実際は面倒見のいい連中ばかりであった。男は建築業ではあったが戦士の家系のため、銅剣を用いた剣術は学び、その訓練は日々欠かさなかった。いつか家に帰ることも考えていた。しかしそれには名声が必要だと考えていた。しばらくして、東の砦で戦闘騎との戦闘に勝利したナイトマスター率いる旅団の話を聞き、名声のチャンスだと思い参加する。美しい銅剣を片手に持って。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/235


キャラクター名:シデムシ
プレイヤー名:岩崎経
職業:バーバリアン
設定:戦闘騎の派手な戦闘に心惹かれる野蛮人。実は美形のお兄さんなのだが仲間たちから浮かないように草木の液で変な化粧をしている。岡崎の日当たりの良い場所でうっかり銅剣を枕に寝てしまい、見事に寝過ごす。その後、突然旅団を追いかけていたところ大妖精のコマと出会い、護衛をしていれば遅刻の言い訳になると大喜びした。どえらい戦闘になるという話にウェーイとなっている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/236


キャラクター名:キンポウゲ
プレイヤー名:花陵ふみ
職業:バーバリアン
設定:狭い土地、狭い人間関係から抜け出したいと、常日頃から思っている大工の若者。今は一人暮らしで裁縫はろくに出来ず、服は継ぎはぎで縫い目はヨレヨレ。その姿は、ちょっと、いやなんだアレである。大工仲間から、世話を焼いてくれるようないい人いないのか?とからかわれたりするが、気にしていない。己の内に溜まる鬱々とした気持ちを晴らすため、青銅の剣を持ち素振りをするのを日課としている。気合を入れるため、大声をあげながら。一応気を使い村はずれまで行ってやっているのだが、その様子をみかけた者からは密かに野蛮人と言われ遠巻きにされている。いや、だってなんだアレな姿に大声。そのうえ、大工仕事で鍛えた体は筋骨隆々で近寄りがたいのだ。噂話に疎いため前回の作戦には参加を逃したが、何かが変わるかもしれないと熱い気持ちが湧きあがり、一足遅れて参加を決めた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/237


キャラクター名:コメツキムシ
プレイヤー名:岩崎経
職業:バーバリアン
設定:口より先に手が出るタイプでよく野蛮人仲間に怒られている少年。植物で作った不揃いな腰蓑をして銅剣をそこに隠し持つ。実は努力家で夜遅くまでこっそり剣の特訓をしており腕前を披露したいと突然旅団に参加した。だが旅立ちの日に気がはやりすぎて先走り、迷子となって遅れてしまう。途方に暮れるなか、大妖精コマに出会い導かれた。いまいち戦闘騎の恐ろしさを理解していない怖いもの知らずである。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/238


キャラクター名:キタ
プレイヤー名:阪明日見
職業:バーバリアン
設定:飄々とした、ぼさぼさな長い髪を後ろでくくった青年。前髪のせいで目が隠れている。もともと孤児であり、生きるために野蛮な行為を行わざるを得なかった。本人としてはなるべくまっとうな仕事で食っていきたいと思っている。成長してからは、どこからか拾ったか盗んだ青銅の剣を腰に下げ、護衛など体を張った仕事で日々食いつないでいる。今回は未来の危機を憂いた町の住人たちに雇われて参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/239


[No.9448] [固定リンク][非] 主力部隊:バーバリアン3(35名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:38:03

#迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
#援軍120名のうちの35名になります。全部で105人ですが、数が多いので分割して出します。
#援軍残り5名+追加5名は、治療部隊にいます。


○バーバリアン3(35人)


キャラクター名:ヒヤシンスコウ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:バーバリアン
設定:丸顔につぶらな瞳、伸び放題の髪をカラフル染めた陽気な太っちょバーバリアン。思う存分戦ってみたいと突然旅団に加わろうとしたが、青銅剣ときわどい腰みの一丁という野蛮すぎるスタイルはアウトと監視役に怒られ、服を調達している内に出立が遅れた。作戦が終わったらの事は特に何も考えていない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/240


キャラクター名:ツチグリ
プレイヤー名:よんた
職業:バーバリアン
設定:常に顔がいかついが怒ってるわけではない。肝心なときに抜けている野蛮人。怒ってないアピールをするためかへたくそなカワイイ柄を書いた剣を持っている。周りの熱にあおられ勢いで参加したものの第一陣出発当日に寝坊する。今回は寝坊しないように前日から待機して参加した。やる気はあるようだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/241


キャラクター名:ホウカイセキ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:バーバリアン
設定:浅黒い肌に白い幾何学模様の野蛮なボディペイントが特徴の大柄な男、四角い顔にしかめ面、青銅剣を持って立つ姿は威圧感が凄い。しかし心根は優しく、マスターカイホウの話に心を砕き突然旅団への参加を決めたが、申し込むのが遅かったので先行部隊には間に合わず、遅れてきたコマの護衛をしながら出立する事になった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/242


キャラクター名:ヤシャブシ
プレイヤー名:きみこ
職業:バーバリアン
設定:貧しい地域に生まれ、不遇な育ち方をした。自然と自分達の境遇に不満を持つバーバリアンのグループに入った。自分達を野蛮とそしる市民に反感を持つ。自分の銅剣で閉塞した状況を打ち壊し、人々の鼻をあかしてやりたい気になり作戦に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/243


キャラクター名:マメガキ
プレイヤー名:オカミチ
職業:バーバリアン
設定:痩身長躯のあぶれ者。捨て子という生い立ちの故にオカザキの野蛮な界隈で渡世をしていくこととなった。剣の腕には覚えがあるが、揉め事嫌いの性格から好んで喧嘩をする事はない。日頃は単独行動の多い彼だが、以前世話になったあるならず者グループから願われて、義理を果たす目的で旅団に加わった。口数少なく編笠を目深にかぶっており表情はよくわからない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/244


キャラクター名:イワナ
プレイヤー名:阪明日見
職業:バーバリアン
設定:赤毛とそばかす、眠そうな目をした青年。剣の腕はそこそこ、なんだか特別ぱっとしない。しかしながら、彼は野蛮なバーバリアン集団の中でも随一の情報通でもある。ナイトマスター率いる旅団の話をいち早く聞きつけ、町中のバーバリアンに情報を流した。彼自身は旅団に参加することで、ハママツの情報をいち早く仕入れることが目的。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/245


キャラクター名:マンサク
プレイヤー名:きみこ
職業:バーバリアン
設定:上背のある青年。ちまちました仕事は自分に合わないと思う。野蛮と言われようが、もっと豪快に生きたい。具体的にどんな生き方が豪快かはあまり考えてないが、銅剣を振るい街の敵を倒すのは豪快だ。ついでに女の子を助けられるならもっといい。幾つもの害獣のしっぽをぐるりに結わえた帯を着けている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/246


キャラクター名:キザクラ
プレイヤー名:山内
職業:バーバリアン
設定:男ならドンとやれが口ぐせの、野蛮を尊ぶ半裸の男。頭は頭頂からつるりと毛がなく、頼みの銅剣と同じぐらい輝いている。一見してやせ気味だが、亀の甲羅のような背筋の隆起とそこから繰り出される怒涛の押切りはどんなスイカも真っ二つだ。手のひらが厚く、水かきが大きい。きっと泳ぎも得意だろう。青物果実が好き。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/247


キャラクター名:カンパチ
プレイヤー名:矢神サク
職業:バーバリアン
設定:袖無しの短い上着・短パンという出で立ちをした、男子。小柄ですばしっこい。「疾風のカンパチ」というベタな二つ名を自称している。先に出立したバーバリアン達を尊敬しており「自分もアニキ達みてーな野蛮でカッコイイ漢になりてぇ!!」と目をキラキラさせながら熱弁している姿を、一部のアニキ達は微笑ましく思っている・・・らしい。腰に佩いている剣には、へたくそな動物の彫り物がしてある。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/248


キャラクター名:ヤブカンゾウ
プレイヤー名:ゆり花
職業:バーバリアン
設定:岡崎の片隅で大工をしてる若者。少女の危機が気になってはいたものの、倒壊しかけた家を直していたため、第一の出陣には間に合わなかった。大柄な体格で、豪快に笑い、大きな声で話す。とにかく全ての動作が大きく、基本的に大雑把なため野蛮だと思われがちだが、繊細な作業も得意。自慢の体力と膂力を携え、愛用の大工道具を剣に持ち替えて、戦いに臨む。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/249


キャラクター名:カサグモ
プレイヤー名:オカミチ
職業:バーバリアン
設定:戦闘用のハレ衣装と剣を身につけた女性。オカザキでは大工を生業としている。その行き過ぎて大ざっぱな気風があうためか、野蛮な連中とつるむことが多い。短慮で粗暴な振る舞いが目立つ一方、上下関係の折り目を大切にする面を持つ。ナガシノ方面で同胞の危機と聞いて、侠気にかられ旅団の第2次召集に応じた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/250


キャラクター名:ビワ
プレイヤー名:みぽりん
職業:バーバリアン
設定:病弱な姉を守る10代の少女。言葉より先に拳が出る性格なため野蛮と言われることもあるが、根は人情あふれる優しい子である。身を守るために習った剣の鍛錬を欠かさない。父から譲り受けた銅剣が相棒である。姉の病状が落ち着いたため第二陣へ参加することにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/251


キャラクター名:ハギ
プレイヤー名:みぽりん
職業:バーバリアン
設定:幼い頃いじめられていたのを、通りがかった銅剣を持つ男に助けられる。その人のような強い男になりたいと日々鍛錬している10代の男。憧れの人と同じ銅剣を持ち鍛錬する姿を野蛮だと揶揄する者もいるが本人は気にしていない。人助けをしていたため第二陣からの参加となる。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/252


キャラクター名:ミョウガ
プレイヤー名:猫野和錆
職業:バーバリアン
設定:紫に緑、白と様々な色の布をつぎはぎした服を着た少女。傾奇者のようだが、単に貧乏で服を作る生地がないので自分でなんとか裁縫しているだけである。線が細い少女のようだが一度戦闘となればその小さな身体からは想像もつかない野蛮で大きい声を張り上げて戦う。少女ににつかわしくない無骨な大人用の銅剣が得物。ハママツにシンパシーを感じると共に、オカザキの住人として、近くに存在する脅威へ対処するために参戦した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/308


キャラクター名:カキネ
プレイヤー名:鷺坂祐介
職業:バーバリアン
設定:幼馴染が先にグレてしまい、引っ張られるようにグレてしまった青年。根は優しいせいか、はたまたグレてることを自覚しているせいか、ヤンチャをするときにはあまり表に感情を出すことがない。腰に剣を下げているが基本的にステゴロの方が多い。剣も使うときには斬りつけるのではなく叩く。なので、周りからは見かけによらず野蛮度が高いのでは?と若干恐れられている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/310


キャラクター名:サンタン
プレイヤー名:矢上ミサ
職業:バーバリアン
設定:一見派手目の野蛮人に見えるが、その実態はつい先日形から入ったにわかバーバリアン。これまでの人生、大抵の流行が流行し出してからさも最初から自分もそうだったかのように振舞ってきているので今回も見た目だけは完璧に近い。旅団の噂を聞きつけ考えた結果、今日から俺もバーバリアン。おニューの剣を携え、今回も最初から旅団にいたかのように振舞うべく、合流目指して第二陣にしれっと紛れ込むことにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/312


キャラクター名:ヒノマル
プレイヤー名:曲直瀬りま
職業:バーバリアン
設定:白ずくめの衣裳の背中に大きく赤い丸を殴り書きした、長身の痩せた剣士。「俺は背中に太陽を背負っているのだ」が決めゼリフ。誰か少女が困っている、戦がある、それだけでこの野蛮の男が戦場にはせ参じるには十分なのだ。好青年かも知れないが少し暑苦しいというのが仲間たちからの評価である。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/313


キャラクター名:イチヤ
プレイヤー名:猫野和錆
職業:バーバリアン
設定:オカザキの住人。孤児の少女。貧しい暮らしを立ち行かせるために色々な大人の手伝いをして周囲の善意でなんとか暮らしている。ややぼろけた布の服と、整えられていない髪からどこか粗野で野蛮な雰囲気が漂うが、自分の不遇さに負けず、ひねくれずに生きている。手先が器用で俊敏なことから、最近は害獣退治の仕事が多い。得物は小ぶりの銅剣を2本。一本を投擲して相手を縫い止め、もう一本で仕留める独特の戦法をとる。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/314


キャラクター名:ニンジン
プレイヤー名:曲直瀬りま
職業:バーバリアン
設定:赤髪に緑の瞳で、鼻の頭にソバカスがある少女。普段は物静かだが、おとなしいわけではなく妄想に耽っているだけで、しゃべり出したら止まらないし、容姿をからかわれると烈火のごとく怒り、剣を振り回して暴れ回る野蛮人へと変貌する。話の合う友達に餓えていて、気が合うと思えば「魂の戦友」と呼び、献身的に尽くす一面もある。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/315


キャラクター名:テバモト
プレイヤー名:瀬戸口まつり
職業:バーバリアン
設定:おう、わしの名はテバモトじゃ。以後よろしゅう頼む。こう見えてオカザキではちっとは名の知れた無頼よ。剣の腕前も存分に鍛えておるぞ、ほれこの腕の隆々とした筋肉を見よ。かっこういいじゃろ、ん?(どうだという顔)ちいと辻で棒きれを振り回したりしたもので街では野蛮だの乱暴者のとそしられたこともあるのじゃが、違うのだあれはな目を鍛えようと…いやいや、大丈夫みなに迷惑はかけんぞ。まあとにかくなんだ、よろしく頼む。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/316


キャラクター名:ヒョウタン
プレイヤー名:ぱんくす
職業:バーバリアン
設定:西の街のオカザキで漁師をする赤茶けた髪と日焼けした筋肉質な体が特徴の女性。昔、西の街で起きた戦闘騎との戦いで雇われの戦士として戦ったが、戦いの後、儲からなかったので力の強さを理由に漁師になった。漁師は手作業で網を力いっぱい引き上げたり、釣った魚は銅剣で綺麗にさばいたりする体力仕事である。辛い仕事であり自身の見た目もあって野蛮に見られる事が最近の悩みである。そこにナイトマスターからの援軍要請の話が舞い込んだ。仕事を変えるには元手がいると思った彼女は、すぐ様その話に飛びついた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/317


キャラクター名:トリガラ
プレイヤー名:瀬戸口まつり
職業:バーバリアン
設定:兄者、なんだ一人だけどんどん先に行きおってからに。ちゃっかりと挨拶まで済ませたのか。そもそも兄者はいつもそのように、その腰に吊した剣とて俺が鍛冶屋にかけあって荷運びだの雑用を請け負う算段をつけたから手に入れることができたのだろうが、いつもいつもおのれ一人で生きてきたような顔をどのつら(テバモトと取っ組み合いになり、周囲から『よそでやれ、野蛮人』と声がかかる)…失礼した。わしはこのテバモトの弟でトリガラと申す。大妖精殿を送り届けて遅参したが今このときから我らも加勢いたす。なにとぞよろしゅうに。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/318


キャラクター名:キリンソウ
プレイヤー名:田中申
職業:バーバリアン
設定:問題解決に優れた手腕の持ち主。その見事さは、もつれた糸を鋭い剣で断ち切るようとたとえられている。思考の前提や過程を説明せずに行動し、野蛮と誤解された過去があり、その経験から共感や納得を得られるよう努めている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/319


キャラクター名:クマノ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:バーバリアン
設定:戦士から漁師に鞍替えしたヒョウタンとともに漁師をする小柄な女性。性格は男勝りなところがある。漁師は力仕事なので、体は筋肉質であり、スタイルも良い。髪は赤茶けた短めの髪である。いつも腰に銅剣を下げている。ヒョウタンとは古くからの友達で、以前西の街で起きた戦闘騎との戦いでも共に戦ったという。ヒョウタンに憧れを持っており、早く結婚相手見つかるように陰ながら応援している。ヒョウタンと一緒で野蛮な感じがする自身に悩んでおり、変えようと詩作などを考えているがうまくいかないで悩んでいる。ナイトマスターからの援軍申請に飛びついたヒョウタンに付き添う形で参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/320


キャラクター名:テンキュウ
プレイヤー名:藻女
職業:バーバリアン
設定:オカザキに住む漁師。柄を長くした剣で魚を捕まえている。ただ空腹が続いたときなど生でも食べられるように、と、獲物を捕らえたときには生きたまま食べたりするため近所からは野蛮と見られている。当人も家業だからといって頑張ってきたけれど、自分じゃだめかもしれないと悩んでいたときに戦士の募集をしているのを知り、参加する事にした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/321


キャラクター名:ムゲン
プレイヤー名:戯言屋
職業:バーバリアン
設定:顔に荒々しい化粧をした野性味のある男。使い慣れた銅剣を片手に、無謀な戦いを好むという野蛮人。本人は「死に場所を探してるんだヨ」と言っているが、とにかく戦うのが好きらしく突然旅団に参加した。叫んだり歌ったりするのが好きで、よく通る美声である。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/322


キャラクター名:トウミョウ
プレイヤー名:オカミチ
職業:バーバリアン
設定:編み込んだ赤みがかった髪と剣をおびた野蛮な出で立ちが特徴の女性。足が速い。頑健な肉体を持ち力仕事でなんとか生計を立てていた。貧しい環境で生まれ育った彼女は多分にもれず粗暴であるが、どこか文化的なものにあこがれを抱いている。そんな彼女にとって旅団の大妖精の護衛をする仕事は魅力的に思われ増援部隊に志願している。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/323


キャラクター名:カグラザカ
プレイヤー名:はぐろからす
職業:バーバリアン
設定:鍛え抜かれた鋼の肉体で銅剣を振るう蛮族。食料事情ゆえむっちりするほどの脂肪はないが、がっちりするほどの筋肉はある。いたいけな少女が故郷のためにがんばっていると聞いて硬い胸を打たれ、我もまた故郷を護らんと立ち上がったが化粧をしてたら出遅れた。待って待ってと追いかけて現在に至る。もちろん女性よ失礼ね。おしゃれのつもりがどうしても野蛮人スタイルになる残念系筋肉女子。カラフルに染めた鳥の羽根を編み込んだヘアスタイルが特徴的。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/324


キャラクター名:オオカモメヅル
プレイヤー名:鋸星耀平
職業:バーバリアン
設定:岡崎で木樵をしている男。早くに両親をなくして天涯孤独の身の上。幼い頃から生きるために働いてきたため、無教養でぶっきらぼうな野蛮人。しかし情に厚く、同じように周囲となじめない若者には強い仲間意識を持っている。仲間の若者達がこぞってハママツを助けに向かうのを目にして、自分もいかねばならぬと仕事を放り出し、父の形見の剣を手に馳せ参じた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/325


キャラクター名:フウン
プレイヤー名:戯言屋
職業:バーバリアン
設定:どこか寝ぼけた顔の大男。いつも大雑把な考え方をしていて、「んあー」と言うのが口癖。根は優しいというか気弱であり、野蛮なバーバリアンに憧れて仲間になった変わり者である。しかしその体格を活かして振るわれる銅剣は強烈。純粋にハママツやナガシノやシタラを心配して突然旅団に参加した模様。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/326


キャラクター名:クロツキ
プレイヤー名:黒野無明
職業:バーバリアン
設定:クロツキは所謂バーバリアン(野蛮人)である。もとはまともに働いて暮らしていたが、その性格的な野蛮さから、いつしか社会のはぐれ者となった。それでも、本人は社会がおかしいんであって俺がまともだ、はぐれてなんかいないと言いながら好き勝手に暴れている。カイホウとかいう男の語りに気を引かれ、彼は実家から盗んできた刃こぼれが始まっている剣を持ち、女にいいところも見せれないなら、野蛮人も名乗れないと言いながら突然旅団に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/327


キャラクター名:オビ
プレイヤー名:霰矢蝶子
職業:バーバリアン
設定:すらりとした筋肉質の女性。前髪だけ伸ばした短い赤髪を、貝殻を長く連ねた物で飾っている。つり目で糸目。手足に巻かれた色とりどりの長い布は奇抜で目を引くが、剣を振るう際には美しく揺れる。幼い頃から剣を振り回すお転婆だったが、初恋の相手に「野蛮な女は嫌いだ」と手酷くフラれて本格的にグレてしまった。今では立派なバーバリアン。カイホウという男の演説は聞いていなかったが、バーバリアン仲間に伝え聞いたナガシノ・シタラの種族を超えた姉妹愛に猛烈に感動し、遅れて旅団に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/328


キャラクター名:ハガン
プレイヤー名:ハロルド・ロット
職業:バーバリアン
設定:ずんぐりむっくりとした体形ながら鋭い切れ長な目がイカす青年。その体格を活かした剣技は並みのバーバリアンでは受けることも困難。ペイントを体にほどこし、雄たけびを上げながら吶喊する様は正に野蛮人と呼ぶべき雄々しさである。第一陣も行きたかったが古参のバーバリアンと共に若い衆の抑えにまわっていたため不参加だった。第二陣の呼びかけには我慢できず旅団に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/329


キャラクター名:マムシ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:バーバリアン
設定:岡崎で大工見習いをしている男。目がギョロっとしており、口の端を切っているため、とても人相が悪い。服装も独特の縞模様のついた服のため、知らない人からは野蛮人のように見られている。実際のところは、口は仕事できっただけだし、服は継ぎ当てして大事に使ってるだけだし、気配りもできる男。知人は普通に接してくれるので、本人としては特にしぐさを直す予定はなさそうだ。突然旅団の第二陣があると知り、参加を決意。いつかこういう日が来たときのため、剣の扱いはこっそり練習していた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/330


キャラクター名:カツブシ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:バーバリアン
設定:岡崎で倒壊した家屋の片づけを生業にしている男。作業中は危ないので服を二重に着て肌を出さないようにするほどだが、作業が終わると暑いからとすぐ上を脱ぐ。そのおかげで、外を出歩くときは「汗をかいたままで上半身裸」という酷い状況になる。下は脱がない。突然旅団のことは後から知り、同じように後から知って追いかけるやつがいるということで、それに便乗して参加。剣の練習はろくにしてないが、とりあえず敵に向かって叩きつければいいだろう、という考えのようだ。まさに野蛮人。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/332


[No.9451] [固定リンク][非] 主力部隊:アーチャー&農民(40名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:51:49

#迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
#救出作戦補欠を含む現有戦力の残りがこちらになります。
#補欠アーチャー36、未成長アーチャー1、歴戦の農民兵3の40人です


○アーチャー(36人)※補欠分


キャラクター名:ナカマチ
プレイヤー名:曲直瀬りま
職業:アーチャー
設定:三姉妹の次女で夜目が利く。長弓使いで弓の飛距離では姉妹でいちばんだが、もっと飛ばしたいと思っていて、より強い弓を引こうと日々鍛錬している。髪は伸びるたびに適当に短剣で削ぎ切っているので、肩のあたりで不揃いになっている。寡黙なので、他の姉妹に何を考えているか分からないと思われているが、突然旅団には妹に誘われて嬉しかったので参加することにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/4


キャラクター名:ハナウド
プレイヤー名:ぱんくす
職業:アーチャー
設定:西の街オカザキでの弓の使い手。トウゴマの親友で、綺麗な髪の毛とお洒落な服装の伊達男。素直な黒髪女性が好き。オカザキでトウゴマとともに薬草採取や栽培をしている。現地の鳥の綺麗な黄色の羽の羽根帽子をつけている。黄色は本人が好きな色なのでつけている。トウゴマと同じく自然についての知識が豊富で、イチョウのように黄色い矢筒や採集用の銅の短剣、弓用の腕甲、オカザキは衣服の文化が発達しており、厚手で動きやすい黄土色布鎧を着ている。ナイトマスターに東の砦でナガシノにいる少女が黒髪で美しく戦闘騎をばったばった(本人の願望も入っていると思うが)と戦ったという話を聞き、一目見ようと突然旅団に参加した。以前、西の街で起きた戦闘騎との戦いでトウゴマと一緒に弓兵として戦った
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/62


キャラクター名:ノウゼン
プレイヤー名:岩崎経
職業:アーチャー
設定:岡崎で猟をしている集団の一人で、アーチャー。だが弓の腕はそこそこであり、短剣さばきのほうが決まっているから戦士にでも転職したらどうだと仲間にからかわれ憤慨する。そんな折、メイドインジャパンの噂を聞いた彼はそれに心惹かれ、旅立ちを決意。強くなって帰り、猟仲間たちを見返してやりたいようだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/63


キャラクター名:ノダケ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:アーチャー
設定:以前西の街で起きた戦闘騎との戦いで弓兵として戦った弓の使い手。日本で言う所のスポーツ刈りで筋肉質の体の男で明朗快活な性格。現在は、日々建物の倒壊が多いオカザキで建築業に従事している。戦いで使った弓と短剣、厚手の若草色の布鎧、青の羽根帽子腕甲は大事に保管している。ナイトマスターから東の砦の話を聞くが、メイドインジャパンよりも、東の砦の建築様式に興味を抱き、突然旅団に参加した。トウゴマ、ハナウドとは友達である。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/64


キャラクター名:ユキチャ
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:アーチャー
設定:遠く離れた敵を攻撃できる弓という武器は素晴らしい、人間は弱いので敵に近づいたりせず弓を使うべきだと主張する若者。メイドインジャパンは弓もスゴイと聞いていつかお目にかかりたいと思っていた。会いもせずに死なれては困る、だから旅団に加わった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/65


キャラクター名:ヒメハギ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:アーチャー
設定:以前西の街で起きた戦闘騎との戦いで当時、幼いながらも弓兵として戦った茶色の髪の女性。現在は、オカザキにて農業に見習いとして働いている。ノダケとは昔からの幼なじみ。以前倒壊した家の修復をしてもらい感謝している。突然旅団にノダケが参加すると聞き、一緒に参加することにした。ノダケと参加した西の街の戦いで使った装備、弓や短剣、厚手の深い土色の布鎧、赤の羽根帽子腕甲は大事に保管している。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/66


キャラクター名:ヒトエ
プレイヤー名:山吹弓美
職業:アーチャー
設定:オカザキで弓を使い、狩りをして妹ヤエを育てているポニーテールの少女。カイホウ氏の演説を聞いたヤエに助力を請われ、かのメイドインジャパンを是非見てみたいと自分も参戦を決める。できればメイドインジャパンな武器で、もっといいものをヤエに食べさせてやりたいなーとも思っているようだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/67


キャラクター名:ヤナギ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:アーチャー
設定:以前、西の街で起きた戦闘騎との戦いで弓兵の見習いとして後方支援を行った女性。綺麗な髪と小柄の体が特徴な女性運動神経が良い。トウゴマとともに薬草採集と薬草栽培をしている。若草色の矢筒や採集用の銅の短剣、弓用の腕甲、オカザキは衣服の文化が発達しており、厚手で動きやすい深緑色の布鎧を着ている。薬草採集を仕事を行うトウゴマが好きで、ナイトマスターから東の砦の事を聞き、トウゴマが参加するので自分も参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/68


キャラクター名:チガヤ
プレイヤー名:きみこ
職業:アーチャー
設定:岡崎の守備隊見習い。小柄な18才の青年。町を守る強さが欲しいが、自身が小柄で非力な為、強弓を射ることが難しい事を悩んでいた。そんな時に、少女でも戦闘騎を倒せるメイドインジャパンの事を聞き、ぜひとも使ってみたいと思い旅団に入ることにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/69


キャラクター名:アザミ
プレイヤー名:涼原秋春
職業:アーチャー
設定:長身の女狩人。長い髪で垂れ目気味。落ち着いた物腰から弓矢を放つ。おっとりした口調からは意外な程に弓の腕は確かで、速射よりは狙撃が得意。街では年少の子どもたちの世話をよく焼いており、ハママツという少女を迷子の保護感覚で迎えに出た。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/70


キャラクター名:クロマツ
プレイヤー名:きみこ
職業:アーチャー
設定:体格の良い青年。強面だが、戦闘騎を強く恐れており、弓の修行に励むのも恐怖の裏返し。その戦闘騎が跋扈する世界を、女の身でたった一人渡ってくるハママツの事を知り驚愕。彼女を守り、今こそ恐怖を乗り越え戦闘騎を打ち倒したいと旅団に入った。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/71


キャラクター名:ホドガヤ
プレイヤー名:黒霧
職業:アーチャー
設定:のんき者で自分勝手な弟、の兄。面倒見が良く弟も何かと自分と比べられてやさぐれかけていたのを気にしていたが、その弟も弓にはまりだしたのをきっかけに、上向いてきた。しばらくしてホドガヤが弟に弓を習いにいくようにしてからは、何かと兄と比べられて鬱屈していた弟も明るくなっていった。そして弟に引っ張られるようにホドガヤも弓の腕を上げていった。そしてある日、弟が戦場に行くと言い出した。何事かと思えば、カイホウなる人物の呼びかけに答えてハママツさんという人を助けに行くらしい。立派なことだとは思うが弟が心配だ。いやしかし確かにハママツさんという人の境遇は不憫である。なんとかしたいと思う。悩んでいたが弟が行くと言い出してしまったので、どうせこう言い出したときの弟は止められないし、と言い訳しながらホドガヤも監督としてついて行くことになった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/72


キャラクター名:トビ
プレイヤー名:きみこ
職業:アーチャー
設定:岡崎の猟師。28才。彼女はいない。カイホウ氏から、けなげなでか弱い乙女が岡崎に助けを求めにやってくると聞き、萌えに萌えた。脳内は美少女ハママツさんに涙でお願いポーズで訴えられる映像に占拠され、武者震いして得意の弓をひっさげて旅団に飛び込んだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/73


キャラクター名:ミカン
プレイヤー名:不離参
職業:アーチャー
設定:さわやかな雰囲気を漂わせる女性。カイホウにハママツさんのことを聞き、憧れとともに厳しい旅に出なければならないことに同情する。彼女の弓は、次々と敵に向かって放たれる。早打ちが得意。ハママツに会えたら、頑張ったと抱きしめてあげたいと思っているが、それはどうなんだろうという葛藤にさいなまれる。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/74


キャラクター名:フジ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:アーチャー
設定:以前、西の街で起きた戦闘騎との戦いで勇敢に弓兵として戦った男。筋肉質で気は優しい男普段は、猟師をしている。装備は、黄土色の布鎧に銅の短剣、水色の羽根付き帽子に腕甲に弓を持つ。ナイトマスターより、ハママツさんやナガシノさん、シタラさんの話を聞き、過酷な状況に同情している。中でもハママツさんは似顔絵くらいからしか知らないが、あんな遠くの街からここまで頑張っているなと思っておりその頑張りに日々励まされてもいる。ハママツさんにあったらその奏でる音楽を聴きたいと思って、突然旅団に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/75


キャラクター名:スズラン
プレイヤー名:不離参
職業:アーチャー
設定:透き通るような白髪を持つ毒舌な女性。噂に聞く、故郷の命運を託された、ハママツさんに好意を持っており、小さな女の子に命運託すなんてとも思っている。弓の腕は、まだまだだが、メイドインジャパンがあれば、もっと強くなれるのではと考えている。ハママツに勝利をプレゼントしたいと思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/76


キャラクター名:シロツメ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:アーチャー
設定:以前起きた戦闘騎との戦いで気弱ながらも、弓兵として戦った女性。お団子頭ヘアーが特徴が特徴の明るい女性。現在オカザキで花屋を営む女性で、花の採集、栽培を行っている。花の採集を行っている関係で、森によく行くことが多く自然知識が豊富。護身用として弓、銅の短剣、腕甲、園芸道具を持っている。鋭い葉で肌を切らないように深緑色の布鎧を着ている。ナイトマスターから聞いた東の砦付近の植生に興味があり、突然旅団の設立も相まって参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/77


キャラクター名:ネムノキ
プレイヤー名:オカミチ
職業:アーチャー
設定:小柄な女性狩人。ナイトマスターからハママツさん救出の話を聞いた際、かつて戦闘騎に殺害された友人を思い出し他人事と思えず弓兵として参戦した。体格にあわせた比較的威力の小さい小型弓を扱う。地形を読む事が得意で周囲のフォローに回ることが多い。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/78


キャラクター名:エンジ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:アーチャー
設定:幼馴染のスオウに付き合って旅立ったのは「メイドインジャパン」の危機という知らせが入った事より始まる。前を走る友人の狂気にも似たそれへの憧れを内心笑いながらも、奴を駆り立てる「メイドインジャパン」とはどんな者なのか…彼と肩を並べる腕の自分より強いのか…つまり充分に興味津々であった。短く刈った赤髪に巻かれた長布を後ろにはためかせ、友人が手ずから作った自慢の強弓と矢筒、短刀を背に友軍の元へと慎重に走る。いったい危機とは何か?ナイトマスター・カイホウが立ち上げた突然旅団の元へ向かい、彼とスオウは旅路を急いだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/79


キャラクター名:シラハギ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:アーチャー
設定:ふわふわとした長い髪を揺らし、崖にかけられた足場から落ちない様気をつけて短剣を取りだして木の実を取り、細い背中に背負った小弓で空を飛ぶ獲物を打ち落とす。細い紐をつけた矢は下に落ちても大丈夫、彼女はひっぱり上げながら旅出った友人を想う。ふらりと現れた謎の男、ナイトマスター・カイホウからハママツの話を聞いてからというもの心が落ち着かず、自分にも何か出来る事は無いのかずっと考えていたが、そんな時に突然旅団によるメイドインジャパン救出作戦は降ってわいて来たチャンスだった。自分も手伝いたい…シラハギは弓を背負い直すと木の実と獲物を持って立ちあがる、そして旅団の本拠地へ向けて旅立つ準備をする為に足早へ自分のねぐらへと急いだ
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/80


キャラクター名:ユキミソウ
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:アーチャー
設定:岡崎で暮らしていたが先祖は遠く名前も知られていない東の果てから来たらしい。そんな旅慣れたご先祖様の血か、いつか岡崎から出て誰も知らない土地に行ってみたいと弓の腕を磨き、旅に必要な知識として地形観測や植物の知識、戦闘騎を避ける隠密術などを学んできた。旅団には旅の予行演習として、腕試しを兼ねて参加。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/81


キャラクター名:ユキタカ
プレイヤー名:来須・A・鷹臣
職業:アーチャー
設定:特徴的な白の長髪を、ぼろい外套のフードですっぽりと隠している。割と陰気な人物。フードの下から覗く瞳は濁っているが、単純に生気が欠けているだけで動体視力に優れる。暇潰しと鍛錬を兼ねた落葉射ちが日課で、動くものを射落とすことと風の流れを読むことが得意。矢を放てる場があれば狩猟でも戦でも、どこでも現れるタイプの弓オタク。今回は戦闘騎相手にやれると聞いて参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/82


キャラクター名:ベニバナ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:アーチャー
設定:私はオカザキの中でも高台で生まれ育った。毎日あの狭い場所にしがみつき、狩りをするための小弓と短剣で街から指定されてる狩り場で糧を得る、そんな代り映えのしない毎日を生きてきた平凡な女の子だ。取り得と言えば母さんが可愛いと言ってくれる新緑色の瞳と、綺麗にくるんと巻いた赤みがかった金の髪と言っておく。そんな私の暇つぶしと言えば、遠くに見える景色や鳥を観察する事だった。おかげでものすごく目と耳が良くなったので良いのだけど。ある日の事、そんな暇な日々が一変する出来事があった、カイホウとか言う不思議な人がオカザキにやって来たのだ。話を聞くと退屈が吹っ飛ぶ様な内容、暇で仕方なかった私は、家に書き置きを残して突然旅団とか変な名前の旅団に飛び込む事にした。ところでメイドインジャパンって聞いた事あるけど、どんな子なのかな?会えたらお話してみたいなあ…。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/83


キャラクター名:ネコヤナギ
プレイヤー名:鋸星耀平
職業:アーチャー
設定:弓を得意とする元用心棒、雇い主と喧嘩をして現在無職。メイドインジャパンの噂を聞き、「ひと目実物を見てみたい。あわよくば手に入れたい」と旅団に紛れ込む。あまり深く物事を考える方ではなく、強力と噂のメイドインジャパンを手に入れればもっとましな雇い主を探せると皮算用している。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/84


キャラクター名:ヤー
プレイヤー名:霰矢蝶子
職業:アーチャー
設定:ヤーは弓一筋に生きてきた女である。金茶の長い髪に、ソバカスの多い顔をしている。力いっぱい引いた矢が、遠く遠くまで届くのが何より楽しくて、毎日弓をつがえて狩りをして、気づけば三十路を越えていた。最近、矢の飛距離が落ちてきたように思う。筋力のピークは過ぎたが技術はある、まだまだ狩人としてやっていくことはできるだろう。しかしいつまで。弓より愛しく思えるものに、この先出会えるとも思えない。鬱々と考えを巡らせていたとき、カイホウという男の演説を聞いた。戦闘騎は恐ろしいが、先の見えないこの身がまだ若い娘の助けになれるなら、それはとてもいいことのように思う。それに運良く生き残れば、メイドインジャパンなるものを手に取るチャンスもあるかもしれない。ヤーは旅団に参加することにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/85


キャラクター名:チョウズ
プレイヤー名:階川 雅成
職業:アーチャー
設定:周囲に流されやすい男。年は20ぐらいで背は高くない。真面目であり弓を扱う事そのものは好いているが自己主張が余りできず、狩猟者仲間の中では進んで誰かの意見に追従しようとする。今回もナイトマスターの演説で大いに沸きあがった仲間たちにつられた形で旅団に参加したが、いつもと違う点が一つある。彼自身は自分たちがどれほど危険な事をしようとしているかをよく理解しているが、ハママツという女性はそれ以上に危険な目にあっているという。彼女は一体どうしてそこまでするのか。それを知りたいと思っているのだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/86


キャラクター名:シラカバ
プレイヤー名:蒼燐
職業:アーチャー
設定:背は低い!体格も悪い!手先は器用だが器用すぎるというわけでなし。遠目がよいとも言えるが近くは見えぬ。しかしそうであっても守るべき者はおり、そのために使えるものはと習い身につけたは弓術である。近づかなければよいのであるからあとはいかに正確に早く撃ち続けろかをひたすら鍛えた。そんな折にカイホウと名乗る男から聞いたメイドインジャパンなる武器。はてさて威力は高い扱いやすいという触れ込みであるが、続けて撃てるのかと聞いたなら、使い手によるとなんとも曖昧な話。とはいえ弓よりも良いものであれば放っておくのも勿体なし。さりとて一人で見聞に行くには危険過ぎると思ったらなんと共連れがいるという。これは心強いと口では言いつつ、渡りに船だと心で思うような娘っ子がシラカバであった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/87


キャラクター名:ミズメ
プレイヤー名:えるむ
職業:アーチャー
設定:弓を放つ時の弦の鳴る音が好きという妙な理由で弓使いになった女性。目や耳が良いことでは重宝がられる反面、余計なものも見付けてくるので役に立つのかは微妙。女の子を助けに行くらしいという噂に流されて慌てて参加してみたものの、状況がいまいち把握出来ていない。連射は苦手だが、集中力があるので命中率は高い。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/88


キャラクター名:ヒイラギ
プレイヤー名:那限・ソーマ=キユウ・逢真
職業:アーチャー
設定:黒眼黒髪の若者。男性。得物を弓としているが、普段の生活から言えばアーチャーというよりは野伏という方が正しい。野伏であるが故に得物である弓には愛着があるが、割と気まぐれ且つ好奇心も強いのでメイドインジャパンなるものを見てみたいと思っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/89


キャラクター名:フタバ
プレイヤー名:ダーム
職業:アーチャー
設定:性別男。オカザキ周辺に住んでいたが、住んでいたあたりが戦闘騎との戦闘に巻き込まれたのでオカザキに移住した。狩人としての能力に特化であった死んだ祖父から、そのノウハウ、特に弓を扱う技術を色々と仕込まれたため狩人としては十分。残念なのは己の身を鍛えることに特化したための生活力のなさで、オカザキに来たばかりで周りにとけこめず飢えてた所を今の狩り仲間たちに拾われ、どうにか生活できるようになった。あと、当然のごとく女っ気がなかったため、女性に対して幻想を抱いている節があった。そんな中でカイホウの演説を聞く。何その女の子。一人使命を背負ってけなげに旅を続ける美少女。ハママツちゃん!なんてけなげなんだ。かわいい。俺の理想!らぶ!どうやら実際に仲間の前で叫んでどん引きさせていたらしい。何故かついてくるといった仲間を引き連れ、フタバはハママツちゃんに会いに行く。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/90


キャラクター名:サトマチ
プレイヤー名:曲直瀬りま
職業:アーチャー
設定:身軽なことで知られる三姉妹の三女。木の上からでも薮の中からでも、こまめに移動して弓を射てはまた移動するのが持ち技。髪型はポニーテールで、髪をぴょんぴょん跳ねさせて駆け回っている。好きな食べ物は短剣で枯れ木を掘り起こして捕まえる、甲虫の幼虫をこんがり炙ったやつ。大きな戦があると聞き及び、面白そうだと姉妹を誘って突然旅団に参加した祭り好き。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/91


キャラクター名:スオウ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:アーチャー
設定:メイドインジャパンとはどれ程のものなのか?そう思いながら一人の青年は自作した弓と矢筒を背負い友人と走る。自分の住む地でもその名は高く、そしてナガシノと言う名の少女が操るそれが、この風を切り裂くと言わしめた強くしなやかなこの弓と、鍛え上げた腕よりも優れているのか、彼はただただ知りたかった。腰に下げた短剣と、皮の胸当て雑に括っただけの髪が枝葉に当たるが、先を急ぐ彼には軽微な事である。陽に焼け浅黒い肌色に、若さの残る青空の瞳が煌めき躍動感に満ちている。青年はメイドインジャパンを目指しひたすらに駆けた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/92


キャラクター名:デンガク
プレイヤー名:曲直瀬りま
職業:アーチャー
設定:虫除けに上から下まで全身を剃り上げた痩せた男で、遠い森の中を駆ける小動物の足音も聞き分ける耳と空を飛ぶ鳥の個体差を見分ける目を持つベテラン狩人。メイドインジャパンはスゴイらしいが、自分の弓と腕もなかなかのもののはずと自負しており、女子供が困っていたら助けてやるのが男の務めと突然旅団にやってきたが、暴走しがちな若者の抑えに苦労している。趣味は草笛。楽器は好きだが、手軽に持ち歩ける楽器がないのだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/93


キャラクター名:タイボク
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:アーチャー
設定:その男は、謎の男、ナイトマスター・カイホウからの知らせを聞いて愕然としていた。今まで知りえなかったオカザキ以外の情報もさることながら、ハママツという一人の少女が成し遂げようとしている偉業に心を打たれたからである。天晴れな志の少女…しかも可愛いと聞いてタイボクは彼女に憧れすら抱いてしまう。周りに言わせれば朴訥とした性格、見た目も大柄でもっさりとした山男風には彼女は合わないと笑われるが、誰よりも食料を取る事に長けているし、短剣、剛腕だけが引ける長弓の腕も優れている、ワンチャン位望んでも良いじゃないか?と彼は思うのだが…。タイボクは隆々とした筋肉に覆われた身を震わせ、憧れの少女とのワンチャンを胸に立ちあがり、突然旅団への参加を決めたのだった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/94


キャラクター名:ニホンギ
プレイヤー名:若宮 とよたろう
職業:アーチャー
設定:ひょろ長い手足の持ち主の少女。目がよく、弓やスリングを使った狩りが大好きで獲物を追って遠出をすることもしばしばある。そのため必要最低限の乾燥肉、短剣、火打石といった野営セットをいつも持ち歩いている。生まれはオカザキのさらに西と両親から聞かされて育ったため、西に行くことに憧れがある。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/95


キャラクター名:チョウジ
プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
職業:アーチャー
設定:最近腰が痛くなって来た、そりゃそうだ、自分の娘も嫁ぐ位だ、年も取るだろ?壮年期を抜けた短い白髪交じりの男は、長年使い続けてきた長弓の手入れをしながら腰を叩く。自分の短剣で掘り物を施したそれは飴色になった木製、腕だって若いものに負けてはいないと自負しているが、最近は少しばかり体力の衰えが気になってはいた。彼はため息をつき、代り映えしないオカザキの風景をはしばみ色の瞳で見ていたが、下の方から見覚えの無い男が上がって来るのに眉を顰める。男の名はナイトマスター・カイホウと言い、ハママツと言う少女の旅路についてと、その友が現在危機にあるという知らせ街の広場で話し出した、聞けば自分の娘より若いのに壮絶な道を進んでいると言う。急ぎ家に帰り妻や身重になった娘に話したら、そんな子たちが大変だなんて心配だと泣かれてしまった。そして、ハママツと言う少女も苦境に泣いていたらと思うと、居ても立ってもいられす、歳をおして突然旅団へ参加する事を決めた。私は妻と娘が作り彼女へ渡して、と託されたお守りを手に、俺は痛む腰に貼り薬をぴしゃりと叩き込むと愛弓を背負ったのだった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/96


○アーチャー(1名)※未成長分


キャラクター名:キイチゴ
プレイヤー名:森沢
職業:アーチャー
設定:岡崎付近で生活している。主な生業は弓での狩猟だが、よそで弓を楽器として使っているとことを知ってから楽器にも興味をち、そこから色々な音楽をきいたり自作の弓で楽器を作ってみたりもしている。故郷の希望を担った楽師の少女の命が危ういと聞いて、いてもたってもいられなくなった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/38


○歴戦の農民兵(3名)


キャラクター名:テンチ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:歴戦の農民兵
設定:農民暮らしを嫌がって遠征に参加した男。カイホウという男の言葉を全面的に信じており、必死にやればきっといいことがある、と思っている。ただ、戦闘は怖いので出来れば道中の飯を作ったり力仕事をすることで活躍しようとも思っている。戦場では簡単に人が死ぬことに心底恐怖したが、これを乗り越えさえすれば、とギリギリ立ち止まっている。自分は弱くても、仲間は歴戦の勇士揃い。ここで踏ん張って、先に進まねば!と自分に言い聞かせてがんばっている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/283


キャラクター名:サブロ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:歴戦の農民兵
設定:農家の三男。家の農地も小さく、このまま農民続けてちゃあ将来どうなるかわからんぞ、と思っていた所にカイホウの演説を聴いた。力仕事くらいならできるだろ、と参加を決意。夢は名前を挙げて少しはましな生活を送ること。救出作戦を経て、『誰かを守れるように』と武器の扱いの練習を始めた。幸い、旅団には歴戦の戦士や狩人も何人かはいる。彼らに教えを請い、戦力として数えれるほどにはなったようだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/284


キャラクター名:ケイジ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:歴戦の農民兵
設定:代々農民の家に生まれた男。両親が最近年を取ってきて仕事が辛そうなので、この遠征に参加して、名前を挙げ、いい暮らしをさせてやろうと思っている。それなりに体力はあり、普段は荷物もちをしている。実際に戦場を体験した今、改めてやる気を見せている。「俺たちは歴戦の勇士達だ!」と自分を奮い立たせ、武器を手に進み始めた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/288


[No.9452] [固定リンク][非] 主力部隊:スピードアーチャー+ダンサーバーバリアン(44名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:57:00

#迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
#救出作戦補欠を含む現有戦力の残りがこちらになります。
#スピードアーチャー42、ダンサーバーバリアン2の44人です。救出作戦参加組みですね。


○スピードアーチャー(42名)


キャラクター名:モウソウチク
プレイヤー名:藻女
職業:スピードアーチャー
設定:弓使いの兄弟の一番下の妹で弓を楽器にしようと画策している女の子。お兄ちゃん達の弓がそれぞれはじいたら違う音がなるのに興味を引いて以来こつこつと弓を作ってはきれいな音を奏でられないか確かめている。狩りをするようになる前から弓をよく触れていたためか年齢の割にうまく使いこなしており、狙いもよい。ただ力が弱く一人で仕留められるのは小動物や鳥くらい。だからもっと簡単に沢山殺せる武器があればそれで出来た時間で理想の弓作りが出来ると今回の作戦に参加した。食べるために殺すのは教わってきたけれど、食べないのに殺すという事を知らないので戦闘騎というのはどんな味なんだろうと気にしている。今回圧倒的な強さの敵と戦い、少々の鎧など意味がない攻撃を目の当たりにした事で身軽さを追求して鎧を脱いだ。オカザキに帰ったら走るのも練習しておこうと心に決めている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/253


キャラクター名:オオバ
プレイヤー名:444
職業:スピードアーチャー
設定:冷静な性格で、弓で獲物を狩って生きることにこだわっている少女。弓の邪魔にならないように髪は短くしている。弓よりはるかに威力があるメイドインジャパンを、この目で確かめてみようと対抗意欲を燃やしている。いつか戦闘騎のいない大地で自由に狩りをしてみたいと思っている。戦闘騎との実際の戦いを経て、下手な守りなどあっても無駄だ、身軽な方がいいと鎧を着ていない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/254


キャラクター名:トウゴマ
プレイヤー名:ぱんくす
職業:スピードアーチャー
設定:西の街オカザキでの弓の使い手。寡黙で頑健な肉体を持つ糸目の男。怖そうなイメージだが心優しく慕われている。オカザキで薬草採取や栽培をしている。山での自然についての知識が豊富で、現地の鳥の綺麗な白い羽の羽根帽子をつけている。緑色に染められた矢筒や採集用の銅の短剣、弓用の腕甲、オカザキは衣服の文化が発達しており、厚手で動きやすい緑色の布鎧を着ている。ナイトマスターから東の砦ナガシノにいる少女がメイドインジャパンや弓を使っているという話を聞き、興味を抱き突然旅団に参加した。以前、西の街で起きたとの戦いで弓兵として戦った。ナガシノ・シタラ救出作戦に参加した後、皆が戦闘の勝利に喜ぶ中、自身も静かに微笑んでいた。後の偵察作戦の際は、参加せず、後衛での奇襲の警戒をしていた。偵察作戦の結果を聞いた後、皆が驚きと落胆をする中一人静かに次の命令を待っていたという。いざ命令が降り、少しでも機動性を上げるために、布鎧を脱ぎ、緑色に染色された長袖を着て戦いに挑む。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/256


キャラクター名:キジトラ
プレイヤー名:涼原秋春
職業:スピードアーチャー
設定:狩人の少女。しなやかな身のこなしから矢を放ち獲物を穿つ。尊敬する存在は猫。猫はしなやかかつ夜目が効く。なんという優れた狩人であろうか。そんなわけで猫にあやかったあだ名を自称している。一人旅をしているハママツという少女の噂を聞き、寂しがっているだろうから妹のごとく可愛がらねばという謎の使命感から弓を手に取った。戦闘騎との戦いを経て、鎧を着ていないスタイルに完全移行した。より身軽になり、猫の如き動きにまた一歩近づいたのであった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/257


キャラクター名:クロカ
プレイヤー名:神室想真
職業:スピードアーチャー
設定:黒い髪に一房の白い髪。クロカは風に吹かれるのを好み、高い木に登る事を昔から繰り返して怒られ続けた。怒られ続けながらも風に吹かれているうち、風読みを覚えた。矢を風に乗せ、遠くの小さな鳥をも確実に当てる彼女の白い髪は何かの感覚器官のようだと噂された。クロカは弓持ちにして風読み、風斬り音を好む娘。気ままな気性であるが、信念を持った同世代の危機は見逃せない。そう話を聞いて思った。「私も。」と手を上げながら短く答え、突然旅団に加わり、戦闘騎との戦いを生き抜いた。元より風を好むクロカの事、重装は纏わず鎧を着ていない。腰に短剣、背に矢筒、左手に弓、右手を額に翳し、今日も今日とて高い所から遠くを見る。白房交じるクロカの髪が風に靡いた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/258


キャラクター名:ヒツジグサ
プレイヤー名:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン
職業:スピードアーチャー
設定:女性。短髪、長身痩躯の大振りな短剣を腰に下げてる弓使い。戦力として有効らしいメイドインジャパンの技術が手に入れば、人間の生活圏を広げられると思っている。手狭な所だと鬱屈するので広く暮らしたい。遠征は外の世界を見れて、広さを味わえる良い機会だと。危険は承知の上です。元々、重装備を嫌っていたが完全に軽装に移行した。鎧はつけずに防具は最小限にし、動きが鈍ると判断したらそれも削る。覚悟を決めなければ成し遂げる一助に成れないと。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/259


キャラクター名:アオイ
プレイヤー名:ダーム
職業:スピードアーチャー
設定:性別男。主にオカザキの街で狩人として、時より商人たちが立ち上げる遠征部隊の用心棒として、弓や短剣の腕を磨く毎日。気の知れた仲間も何人かいるんだが、その一人が街中で妙な話を拾ってきた。カイホウなる男が美少女二人(プラス戦闘騎)を助けよう、と演説しているんだそうだ。困ったのが、その演説を聞いた仲間が「ハママツちゃん!なんてけなげでかわいいんだ!俺の理想!らぶ!」とか言い始めたことだ。ウマい話には裏がある、落ち着け、とアオイは一応仲間の男を止めたんだが、仲間は止められそうになかった。演説の内容を聞いて、アオイ自身もメイドインジャパンの新兵器とやらに興味が出はじめる。稼いだ金は酒とウマいメシで消えるているのだが、装備の耐久性や手入れのしやすさなどを考えはじめ、最近少し金を貯めて武器を新調しようとしていたところだったのだ。仲間の男がちょっと心配だったこともあり参加していた。本格的な集団戦闘をみて実際に参加して、マスターカイホウをただものではないと思っている。死ぬのは怖いが先ほどの戦争は、戦死者はでたがこちらが勝利した。上手く立ち回れば生き残れそうだし、元々はメイドインジャパン(の新兵器)を見に来たのだし(まだ全然見れていない)、仕事を途中で投げ出すのも今後を考えると得策ではない、と考え行動を旅団と共にしていた矢先の敵の本拠地発見である。戦闘騎の巣をたたく今回の作戦に何ら異論はなかった。指示通りにサクッと鎧を着ていない状態になり、より身軽になった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/260


キャラクター名:タカ
プレイヤー名:きみこ
職業:スピードアーチャー
設定:主に岡崎近辺の森で狩りをする猟師。弓、罠を得意とする。大猪を狩った記録が近所一な事が密かな自慢。25才の細身の男。野山での活動は彼の得意とする所。鎧を脱ぎ捨てて更に軽快に行動できるようにした。救出作戦に参加して、自分達でも力を合わせて何かを守るために戦う事ができる事を知った。町と人を守る為、今回も作戦に参加する。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/264


キャラクター名:ユキヤナギ
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:スピードアーチャー
設定:ハママツさんラブに目覚めて街を出ることにした若い弓手。伝聞からハママツさんのイメージがかなり美化されているため理想の美少女の旅を助けるのが我が使命と信じ込んでいる。元々町の外に出て害獣を狩りする事も多く、旅は苦にしていない。それはそれとしてフジマエは一度殴らねばならぬ、と決めている。ナガシノ達からハママツさんの話を聞き、ますます守らねばという想いを強くした。鎧を着ていない。元々着ていなかったし、自分の役目には必要ないからだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/265


キャラクター名:カラシナ
プレイヤー名:猫野和錆
職業:スピードアーチャー
設定:岡崎で食料品店を営む男。弓や罠を用いて狩りで手に入れた肉をハーブで味付けして干し肉にして販売している。獲物に気取られず一発で仕留められるよう、日々良い狩りの方法を模索している。単に弓の腕を鍛えるというより、方法論に凝るタイプ。ナイトマスター・カイホウの演説を街で聞き、メイド・イン・ジャパンは果たして弓より狩りに有用なのか気になり、この目で確かめるために参戦した。生き残れたら是非ナガシノさんにメイド・イン・ジャパンを見せてもらいたいと思っている。偵察作戦後、ナイトマスターカイホウからメイド・イン・ジャパンの可能性と運用について聞き、弓とはまた一線を画するその可能性に驚く。次の戦いも勝つばかりとは限らない。だが彼は勝つために精神論以外で工夫を凝らすナイトマスターカイホウの戦い方が好きであった。行軍で少しでも速度を出し、体力を温存するため、鎧を脱ぎ捨てた彼は、作戦に必要な装備だけを携えて、走りだした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/266


キャラクター名:ヤブサメ
プレイヤー名:黒埼紘
職業:スピードアーチャー
設定:岡崎周辺に住む15歳の少年で猟師。いずれ戦で功を成し名を上げたいと思っていたところ、ナイトマスター・カイホウが挙兵したとの噂を聞きつけ駆けつけた。自分で言うほど弓の腕は良くないが、藪に潜んで獲物を待つ忍耐力は負けた事がない。天パのちびすけ。前回の戦いで弓兵の盾となって死んでいったアニキ達の姿に感化され、今では鎧を着ていない。本当はパワードアーチャーになりたいが、ちびすけで筋肉が足りず強弓が引けないらしい。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/267


キャラクター名:ドクダミ
プレイヤー名:真神 貴弘
職業:スピードアーチャー
設定:いつもは岡崎近郊の村で狩人をして生活していたが、狩りの最中に相棒だった妹を死なせてしまう。失意のうちにさまよっているところでナイトマスター・カイホウの演説にふと耳をかたむけてしまった。そこで語られるハママツちゃんの話に、妹を重ねあわせてしまい、あの子は妹ではないとわかっていながら今度は守って見せる。この形見の弓にかけてと、失意から立ち上がりその場で参戦を願い出た。弓使いとしての腕はかなりのもの。戦いを通じ、速さこそが武器であると感じたため、鎧を捨てさらなる速さを手に入れた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/268


キャラクター名:ハチス
プレイヤー名:タルク
職業:スピードアーチャー
設定:岡崎に住む小柄な黒髪の青年。猟師の息子として生まれ、親の手伝いをするうちに弓矢の扱いを覚えたが、射撃の腕はほどほどでどちらかというと弓矢の作成・修繕を得意とする。実物はまだ見ていないが脳内ハママツさんはさらに可憐に美しくなっていた。手先の器用さを生かして何か贈り物を作れないかと思案中……だったのだが、大量の戦闘騎発見の報せにそれどころではなくなってしまった。急ぎ旅団の仲間の元へ向かう彼は鎧を着ていない。元々鎧なんて持っていなかったし、戦闘騎との戦闘を経た後では生半可に防御を固めて動きが鈍るくらいなら、より一本でも多く矢を射る方がよいと感じたからだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/269


キャラクター名:シオン
プレイヤー名:不離参
職業:スピードアーチャー
設定:細身で表情の薄い赤髪の女性。亡くなった妹のミズギクとの追憶の中に生きている。弓の腕は、かなりのもので、多少のことには動じず正確に的を射抜く。今回、旅団に入ったきっかけは、ナイトマスターカイホウの演説により、ハママツ達の窮地を聞き、かつてミズギクと交わした約束に従ったため。メイドドインジャパンにも興味があり、自分の弓がどこまでできるか興味がある。無事、ナガシノさんと、シタラさんを救出したが、偵察部隊の活躍により、マンティコアの増殖槽が発見されたと知る。そのままにしていたら、エルスの未来はない。少しでも身軽であることが、生死を分ける。そう考え彼女は今、鎧を着ていない。シオンは、追憶の中の妹に問いかける。私は、まだまだ、誰かを助けなくてはならないのね。追憶の中の妹は語らない、ただ悲しそうな表情をしている。シオンは、目を閉じると、次の作戦に思いを巡らせた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/270


キャラクター名:ササメ
プレイヤー名:瀬戸口まつり
職業:スピードアーチャー
設定:他人と親しくするのが苦手で普段一人で小動物の狩りなどしてあまり他人と関わらずに暮らしてきた少女。暮らしが成り立つほどのそこそこの腕前はある。ナイトマスター・カイホウの演説を聴いて、一人で苦難を乗り越えようとしているハママツにシンパシーを感じ(自分も孤独を乗り越えようと)頑張ってみようかという気になり、旅団への参加を申し出た。たくさんの人と集められて少し後悔したが、自分の弓を握りしめて救出作戦完遂まで頑張った。ハママツを助けられたらなにか声をかけたいな、と思っていたけれど実際にはハママツとはすれ違ってしまったようだった。無事ならいい。オカザキに戻る間もなく、次は戦闘騎の巣をつぶしにいくのだという。怖いのは怖いけれど、たくさんの人たちと一緒だから少しはいいかな。一人じゃなくてみんなと一緒でよかった。考えると足が止まってしまいそうだから、自分たちが戦闘騎の巣をつぶすのだ、とそれ以外のことを考えるのはやめて、森の中でも身軽に動き回れるように鎧を脱いで、弓を背に、前を向いて走る。これが終わったらオカザキに戻れるだろうか。帰ってきたよ、と顔見知りに声をかけられるだろうか。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/271


キャラクター名:ウスズミ
プレイヤー名:奥羽りんく
職業:スピードアーチャー
設定:薄墨色の髪をもち、愛弓にボクジュウという名前を付けて可愛がっている、ちょっと弓への愛が斜め上なお姉さん気質の女性。メイドインジャパンがなんぼのもんだという気持ちから旅団に参加。わたしとボクジュウの一矢は岩をも穿つ。ただし、気持ちの上でだけでは。鎧なんてものはボクジュウを使う時の機動を生かすためには邪魔にしかならないし、着ていない。ちなみに念のため持っている短剣の名前はスズリ。こちらもそれなりに可愛がっている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/272


キャラクター名:カイ
プレイヤー名:暮里あづま
職業:スピードアーチャー
設定:くるくる巻き毛に糸目のちょっとおっとりした青年。弓の腕は同じ年代の中ではなかなか。弦の張り・外しが得意。元々は幼馴染がどこかから聞いてきたメイドインジャパンなるものに興味津々でお迎え部隊に参加するといってきかないので心配でついてきた。のだが、その後の怒涛の展開に目を回している。オカザキから離れるということで出発時にはそれなりに準備してきたが、結局弓を引くのに邪魔だという結論に至ったので鎧は脱いだ。やっぱり身軽なのが一番。とりあえず自分に出来ることを全力でやろうと気合を入れ直した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/273


キャラクター名:ジゴクソバ
プレイヤー名:セントラル越前
職業:スピードアーチャー
設定:弓の曲芸撃ちと早撃ちでは定評のある男。一見真面目だが何考えてんのかよく分からない顔をして奇行に走る癖がある。最も新しい話題では「もしかして煤を混ぜた泥を塗るとかっこいいんじゃね?事件」が知られ、煙突掃除を買って出たことで感謝こそされたが当然流行らなかった。張り切ってだいたい100人分くらいの在庫を抱えたことが最近の悩み。マスター・カイホウの演説はあまり心には響かなかったが、メイドインジャパンの速射性能に興味を引かれて突然旅団に参加した。戦闘騎を撃退できたことで若干浮かれており、更なる奇襲作戦を聞いて「そうだ煤を混ぜた泥を塗ったらいい宣伝になるんじゃね?事件」を引き起こそうとしている。実際のところ鎧を脱いで煤を混ぜた泥を体に塗ることで自分の体を張った宣伝にしようと思いついただけであり、波及力があるか無いかでいうとおそらく無い。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/274


キャラクター名:ヒオウギ
プレイヤー名:桂林怜夜
職業:スピードアーチャー
設定:黒髪の内気な弓作りの少女。行商に来る幾人かの男女としか話さない日も多く、行商が来なかったら声すら発しない日もある。腕がいいので今までは向こうから依頼があったが、メイドインジャパンの噂を聞き、弓が廃れる→廃業→人類との接点がなくなる!との危機感を抱き、新たな武器を偵察に旅立った。オカザキの町の家から殆ど出ることもなく、愛用の短剣で黙々と弓と矢を作っていたのだが、実際に戦闘に出てみると狩猟用の弓矢とはまた勝手が違っていた。狙った獲物を弱らせれば後は追うだけの狩りと、己の所に到達する前に多くの敵に致命傷を与えねばならない戦。常に素早い移動のために簡素な鎧すら邪魔だったので脱ぎ捨てた。身軽になった今、新しい戦うための弓矢のアイデアが湧いてくる。メイドインジャパンが凄くても、まだ弓矢が失業するには早そうだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/277


キャラクター名:コガラシ
プレイヤー名:比野青狸
職業:スピードアーチャー
設定:30歳前後の男性で、本業は薬師。材料収集や弓・短剣に塗布した毒薬の効果確認を自分自身で行うため、それらの扱いに長けている。性格は温和で物腰柔らかく、特に仲の良い相手以外には基本的に丁寧語。外見は男にしては小奇麗で装身具も良く手入れされているが、外套だけはボロボロのものを手直ししながら使い続けている。妻と娘がいるが、仕事の都合上普段は離れて暮らしており、たまに会うのが何よりの楽しみ。娘と同い年ぐらいであろうハママツさん達の話を聞き、何か手伝えることはないかと部隊に参加した。偵察部隊には参加せず、負傷者の治療に専念していた。彼らが持ち帰ってきた情報に戦慄するも、ここで折れては全てが終わると自らを奮い立たせて再び部隊に参加する。彼はもはや鎧を着ていない。戦闘騎の攻撃を受け止められる鎧は自分には重くて着こなせない。隠れる、走る、跳ぶ、放つ。より特化し純化し適応したものだけが生き残るのだ。なんとか生き残ったら、自分の薬が役に立つだろう。少しでも多くの人と喜びを分かちあうためにも、この戦いには負けられない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/278


キャラクター名:ザクロ
プレイヤー名:田中申
職業:スピードアーチャー
設定:幼い女の子のように小さい成人男子。見た目だけではなく心も若い。烏の濡れ羽色の髪に、黒く大きな瞳がチャームポイント。油断を誘うため、鍛えた筋肉を隠す目的で、ゆったりとした服を着ている。得意の弓術で人気者になりたいと思っているが、弓矢で射る技能は自分より上がいっぱいいるので、とりあえず他の人が持っていないすごいメイドインジャパンを手に入れようと思っている。戦闘騎を撤退させたことがきっかけになったのか、潮時を知り、好機を活かすことを心がけるようになった。また引き際に、戦闘騎のようにすばやく退却できるよう、鎧を脱ぐことを仲間に勧めている。もちろんザクロは鎧を着ていない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/279


キャラクター名:スゴウ
プレイヤー名:風杜神奈
職業:スピードアーチャー
設定:スゴウはカイホウの言に胸を踊らせた一人である。確かに弓の腕には覚えがあった。特に風を読み獲物を射抜く弓の腕前は誰にも負けるつもりはない。だがその腕を持ってしても仕留めきれない獲物も当然存在する。だからこそあの戦闘騎をも一撃で倒すという「メイドインジャパン」とそれを扱う少女にはとても興味を覚えたのである。弓使いの矜持と、新たな得物になりうる「メイドインジャパン」への期待をこめてスゴウは旅団に参加することを決めた。スゴウは偵察部隊には参加せず、何かあった時に即応できるよう待機していた、そして、偵察部隊の情報により再度動く時期が来たことを知った。前回の戦いの最中、思ったことがある。当たれば死ぬかもしれないこの戦いにおいて、距離をおいて戦う場合、鎧は不要なのではないか、と。高機動こそがすべてと思い切り、スゴウは鎧を着ることをやめた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/281


キャラクター名:ササキ
プレイヤー名:ポレポレ・キブルゥ
職業:スピードアーチャー
設定:公開されたハママツさんの顔を見て、知人と話していた所、盛り上がった周りに押される形で作戦に参加した弓使い。違うんだ、別に俺はそこまで命かけたい訳じゃないんだ。でもムラハチ怖い。行かなきゃ。どうか生きて帰れますようにと祈りつつ、御守り代わりの短剣をよく握りしめている。なんとか生き残り、次の戦いを待つ間にこんな話が来る。「奴等に鎧は意味が無い。速度優先だ、脱げ」周りを見るとみんな脱いでる。マジか。じゃあ脱ごう。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/282


キャラクター名:ショウブ
プレイヤー名:花陵ふみ
職業:スピードアーチャー
設定:オカザキの森で狩りをする猟師。数年前に妹を病気で亡くしている。ナイトマスター・カイホウの話しで知ったハママツさんに亡くした妹の面影を重ねてしまい、居てもたってもいられなくなり参加。獲物は色々狩るが、特に鳥を弓で射るのが得意。飛ぶ鳥も射落とすことができる。偵察は他の者に任せて、体を休めていたショウブ。今さらだが、自分が鎧を着ていないことに気付いた。ただの仕事着だ。そんなことを考えていると、偵察部隊が帰ってきた。そして、彼らが持ち帰った情報で思った以上に深刻な事態を知る。人手が足りない。即、腰を上げる。まぁ、鎧など着たことないし、腰には短剣、使い慣れた弓もある。少しでも力になれるだろう。「できることはまだある。兄ちゃんやるよ」とつぶやいて、歩みを進めた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/286


キャラクター名:ハブタエ
プレイヤー名:二日
職業:スピードアーチャー
設定:服を作ることを生業としており、森の小動物から皮を取るため弓を片手に狩りをしている。普段の狩りで動く的を狙うことには慣れている。狩りの際咄嗟に動けるよう、なめし皮で作った動きやすい服を着ている。腰には皮を剥ぐ用の短剣を携えている。メイドインジャパンがあれば、もう少し効率的な狩りができるのではと参加することにした。好奇心の強い性格で、他の地域の服装や素材、話に聞いたシタラの尻尾の触り心地が気になっている。更に動きやすさを重視するため、救出作戦後は鎧を着ていない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/287


キャラクター名:ササユリ
プレイヤー名:ゆり花
職業:スピードアーチャー
設定:大の美少女好きな女性。岡崎で料理屋を営んでいる。自分の店で出すために、弓で狩りをしている為、弓は得意。ハママツの噂を聞き、いても立ってもいられずに助けを申し出た。ハママツに会ったら、是非自慢の料理を出したい。しかしぎゅーしてナデナデしてちゅーしたい。という下心は隠しきれない。という参加経緯だったが、いつの間にかハママツとはすれ違ってしまったらしい。が、今度はナガシノという美少女が戦っていると聞いた。これを助けずに美少女好きを名乗れるものか!と引き続き、戦闘に参加を決めた。尚、長期戦になり、重い物は体力を消耗すると思い、途中で置いてきたため、鎧は着ていない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/289


キャラクター名:シキ
プレイヤー名:竜乃麻衣
職業:スピードアーチャー
設定:自分より年下の女の子が戦っていると聞き、いても経ってもいられず弓を手に取った妙齢の女性。弓の心得はあるが一流には遠く及ばない、それでも手助けになればと旅団に参加を決意した。戦闘騎は怖いが、それ以上に怖い思いをしているハママツ達を助けたい。ただそれだけである。戦闘騎に一瞬でやられた前衛部隊を目の当たりにし、防具の無意味さを知った。もっとも、鎧などという大層な物を身に付けていない自分はもっと簡単に殺されるだろう。ならば、やられる前にやるのみ。少し、覚悟を決めた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/290


キャラクター名:モッコウ
プレイヤー名:弓下嵐
職業:スピードアーチャー
設定:髭面の愛嬌がある男。基本的に弓が上手い以外は女好きという特徴しかない。基本的にしゃべりが長い。「いいオンナの吐いた息を吸うと寿命が伸びる」という謎の信念を持っている。ナイトマスター・カイホウの演説には基本的に興味を惹かれなかったが、ただいい女が窮地に陥っているのに助けにいかないのは男ではないと、奮起し参戦した。戦闘の後、いい女は救えたものの、そのために命を亡くした戦友を悼み、もっと早く弓を引けていたら、と後悔する。そして、速さを手に入れるために自らの鎧を捨て、身軽になった。女好きでちゃらんぽらんな生き方をしているが、己の守るべきことに対しては真剣なのだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/291


キャラクター名:サラサ
プレイヤー名:らうーる
職業:スピードアーチャー
設定:熟練の域に入りつつある狩人。弓手としてはやや小柄であるが、それを逆手に取った、隠蔽からの伏撃を得意とする。その戦闘スタイルから、鎧等の重装は着用しない。仕事とは別に、変わった弓や珍しい弓を手に入れて射るのが趣味。メイドインジャパンなる名弓が見られる(あわよくば手に入る)と聞いて、旅団への参加を決めた。が、何やら大ごとになってきているようなので、気を引き締めている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/292


キャラクター名:レンゲ
プレイヤー名:はる
職業:スピードアーチャー
設定:少年。その眉間にはくっきりと皺が入り、眼差しは常に鋭く、遙か地平の彼方を臨んでいる。のだが、まあただの遠視である。近くは文字も読めぬし、親の顔さえ判別できぬ。内職などはもっての外。弓に“かろうじて”適性を見出さなければ、食い扶持もなくのたれ死んでいたことだろう。――遠くを臨むのは目が疲れにくいから。という理由にもかかわらず、隣の奴が「希望が来たようだ」と意味深に呟いてきたときは勘弁してくれと思ったが、どうやら本当に来るらしい。しかも美少女だという。まあ、美少女かどうかはわからないが旅団のやつらは美少女だと決めてかかっているようだった。歌がうまいらしい。なるほど、歌がうまいなら美少女だろう。レンゲも旅団に加わることにした。少女には出会えなかったが落胆している暇はない。偵察部隊が命がけで手に入れた情報は、旅団をさらなる戦場へと向かわせた。――美少女には会えずじまいだったか。レンゲはもはや鎧を着ていない。前回の戦いを肌で経験し、鎧など意味ないと悟ったのだった。遠くから当ててささっと逃げる。どうせそれしかできないのだから。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/293


キャラクター名:カリバ
プレイヤー名:黒霧
職業:スピードアーチャー
設定:働き者で愛想のいい兄、に対して不出来で何してるのかわからないとささやかれている弟。気まぐれで勉強も仕事の手伝いもしなかっために「どうせ遊び歩くなら狩りでも覚えろ」と言われて弓を渡され、こんなもん簡単と狙った鳥をまるで打ち落とせなかったのがきっかけでのめり込み、そこそこの腕になる。突然旅団の話を聞いて「これで活躍すればただ飯ぐらいの汚名返上だ!」と意気込み、参加。参加した結果「あ、これマジにならないとやばい、死ぬ、死ぬ」と顔を引きつらせながらすごく実感したので、真面目に戦い方を考えた。考えた結果「どうせバーバリアンみたいな事できないんだし、鎧とかいらないよな!足だ。足で稼ごう!」とひらめいた。まあ周りがそうしていたのを真似しただけだが、この際周りに対抗心むき出しにするより、命あっての物種というやつである。かくしてカリバは鎧を着ていないスピードアーチャーになったのだった……。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/294


キャラクター名:ツギキ
プレイヤー名:辻木 志朗
職業:スピードアーチャー
設定:男で、風貌は中年ぽい。生活のために狩りをする→道具として弓矢を選択→弓矢使いとなる。日々の生活で、獲物を狩るために静かに動き、木々に隠れながら、弓を射る絶好のポジションに移動、射る。そして獲物を獲得する。生きて行くには申し分ない程の腕前になっている。最近狩り場の木々の枝が、やたらとへし折れているのを多く見かけ気分を悪くしてる。(見通し良くて、獲物にも丸見えだなこれは・・・。)そんなこと思い、折れた枝を元の位置に(完全じゃないが)戻したり、接ぎ木をしだすようになる。(まあ、これで少しマシになるかなぁ。)そんなことを思い日々生きるために狩りをしている。最初の戦いが落ち着いた時、周りに比べて自分がかなり軽装(普段の狩りの格好)で来ていたことに気づき後悔していた。もともとこの戦いに参加したのは、何か周りが騒がしく、集まった人たちに気づき近づいてみたら「人助けのために人手がいる。」と話を聞き、ふと自分がなにか役に立てればと思い、その格好で参加したからだ。だが、次の戦いに備えて、身軽になれる者はなった方がいいという話しが出たとき、アーチャーたちが鎧を脱ぎ始めるの見て少し気持ちが持ち直った。もともと鎧の類は付けていない、狩りをするには、身軽な方がいいと普段から思っていたからだ。(よし、このままでもまだ自分ができることがあるみたいだ。)
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/295


キャラクター名:ネザサ
プレイヤー名:たらすじ
職業:スピードアーチャー
設定:おかっぱ頭の黒髪の少女。同年代の少女たちより小柄で自分に自信の持てない自分のたった一つの特技が弓であった。周囲の状況に惑わされず狙いを定め、弓を引き、仕留める。それが出来たからこそここまで生きてくることが出来たと言っても過言ではない。ある日、お使いで出てきた街でナイトマスター・カイホウの演説からハママツの事を聞き、自分の内に何かが走った。自分と同じ年頃の少女が頑張っている。他には何も出来ないけれど、少しでも役に立つのなら……旅団への参加を決意した。旅団での戦闘を潜り抜け気が付いたことがある。小柄な自分が動く時、鎧をつけていた時に重さに引き摺られていたのだろう。動きに僅かな鈍さを感じていた。枷となるなら鎧はいらない、やはり自分に合うのが一番だといつもの軽装となり戦いへの決意を新たにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/296


キャラクター名:トウガン
プレイヤー名:利根坂 凪巳
職業:スピードアーチャー
設定:オカザキの地で農業にと猟に勤しむ一家の次男坊。背が高く腕も長いが胴も長い。その腕の長さを活かした弓は一家の自慢だ、とは両親の言。マスター・カイホウの言説を耳にして感動し、その日のうちに取るものも取りあえず旅団に駆けつけた。嫁のアテもなく土地も貰えないであろう将来に悲嘆していたが、希望に向けて走る少女の話を聞いて、応援しその旅の一助になるならばとても良いことだろう、と思ったのだ。下心など無い。そして件の戦いをくぐり抜けて後、一つ悟ったらしい。曰く、防具が邪魔だ、と。どのみち殴られたら終わる相手だしそれならば高い機動力で勝負した方が目がありそうだ、と考えた。故に今のトウガンは鎧を着ていない。弓と足、その2つで生き残って、先日ちらと見た美少女をもう一度拝見したい、と思ったのだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/311


キャラクター名:クラマチ
プレイヤー名:曲直瀬りま
職業:スピードアーチャー
設定:三姉妹の長女で気性の荒さで知られている弓師。姉妹おそろいの濃紺に染められた衣裳に身を包み、日に焼けた肌に刈り上げたウルフカットの20歳。腰の後ろには柄を皮で捲いた短剣を差しているが、獲物を狩るより近寄る男を斬るのに使ったことの方が多い。火矢の扱いが巧い。連射を意識して使っているうちにスピードアーチャーへと開花し、完全に鎧を脱ぎ捨てて機動力に特化することとした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/351


キャラクター名:ナス
プレイヤー名:鷺坂祐介
職業:スピードアーチャー
設定:短髪茶目の少年。生まれつき左右で腕の長さが違う特長がある。町から少し離れたところに住んでいるため、食に関しては自給自足を心がけており、主に弓矢で鳥を狩って生活している。なぜだか狩る鳥の種類は小物が多いので気配をよく感じるようにしていたら、耳と目が自然とよくなった。ただ今使っている弓がどうしてもしっくりこないため狩りの成績はいまいちのようで、大体お腹が空いている。久しぶりに町に行くとメイドインジャパンと呼ばれるすごいものがあるとカイホウという人が話していたのが気になり、「メイドインジャパンがあれば狩りの腕もよくなる(=お腹が空かなくなる)のでは!」とひらめいた結果、旅団に参加することを決めた。ごはんのためにとにかくメイドインジャパンがほしい年頃。救出任務の中でどうにも鎧が動きにくいし、お腹が減るわで自分に合わないので鎧を脱ぎ、いつものスタイルで行くことにした。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/354


キャラクター名:カエデ
プレイヤー名:うに
職業:スピードアーチャー
設定:小柄でやせ形の男。すこし控えめだが、すぐ顔に出る性格。我慢強く、地道に狩りにあたるが、長期的な目標がいまいちはっきりしていない。狩りをするにあたって、弓や矢を便利に扱うためのちょっとした小物などを作るのが得意。たまたま、演説中のナイトマスターからハママツについての話を聞いて、なぜだかわからないが盛り上がりすぎて倒れてしまう。介抱されて気が付いた後、迷惑をかけた謝罪とお礼を告げ、手助けをしたいと申し出ると、赤くなった顔を見て紅葉してるなとからかわれ、ついていくことになった。あいまいだった目標を、ハママツさんを助けることに決めたので、そのことに集中して行動する。次の目標も見つけられるといいなとも思う。話を聞いただけで、なぜか倒れてしまったので、実際にハママツさんにあったらどうなるのか少し心配しつつ、全力で頑張ろうと思っている。旅団の仲間との行動はいろいろと変化に富んでいて楽しめている。鎧は最初につけたときに重く感じたこともあり、動きが鈍くなるのが嫌だと思い身につけていない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/357


キャラクター名:ポンカン
プレイヤー名:沢邑勝海
職業:スピードアーチャー
設定:岡崎に住む背の低い中年の猟師。弓で害獣を仕留め、その肉と皮で生計を立てている。この頃成果が芳しくなく、普段よりすこし遠出をしようと考えていたところに、ナイトマスター・カイホウなる男の珍妙だが心に残る演説を耳にした。成果がない時だからこそ、ボーッと口を開けて獲物を待つよりは何か行動をした方がよっぽどマシであると思い、彼の言葉を聞き、助力することを決意した。前回の戦闘で元々ボロだった年代ものの鎧が完全に壊れてしまい、このままでは動きが遅いだけの飾りになってしまうと考え、思い切って鎧を捨てて、スピード重視の軽装になった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/358


キャラクター名:ユウギリ
プレイヤー名:鈴藤 瑞樹
職業:スピードアーチャー
設定:糸目が特徴のイカした男。のんびりとした性格だが弓矢への愛情は彼を非常に饒舌にさせる程度にはある。突然旅団へはなにやら人が大勢集まっているのを見聞きして野次馬根性で参加した。自分の弓矢の腕前が役に立つならそれに越したことはないと思っている。前回の戦いで戦闘騎の攻撃力を目の当たりにし、当たったら痛いではすまない攻撃があることを理解して「やっぱり時代は速度だよ!」と思い鎧などの重い装備は極力持たないことにした。結果として半裸に近い姿になったが本人は満足している。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/361


キャラクター名:セツリ
プレイヤー名:フィーブル
職業:スピードアーチャー
設定:大型の弓による狙撃を好む寡黙な成年。争いを酷く嫌っており、それが原因で人間嫌いの気がある。狙撃を好んで行うのは、敵味方双方の被害を軽減するための手段として要所のピンポイント攻撃が有効だと考えているためである。編笠を被った旅僧の様な出で立ちをしており、銀の長髪が背に垂れる。メイドインジャパンに懸念を抱いており、委細を確かめたいと作戦への参加を決めた。事の次第を知るにつれ、この戦いがただ事ではないことを理解した彼は、戦いの妨げとなる法衣を脱ぎ捨て、鎧ではない軽装の戦闘装束で戦場を駆ける。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/364


キャラクター名:カキツバタ
プレイヤー名:小宇宙
職業:スピードアーチャー
設定:少年。地元の集落では猫を相手に喧嘩をしていた。そのお陰で動体視力が鍛えられ、集落でも有数の弓の使い手に育った。面白い人が来ている、という噂を聞いて、会ってみたくなり集落を飛び出す。普段から樹々の間で間を跳び回りながら遊んでおり、今回も鎧を身につけず着の身着のまま、愛用の弓とダガーだけを手に旅立った。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/380


キャラクター名:ハス
プレイヤー名:tacty
職業:スピードアーチャー
設定:地元じゃ負け知らず系少年.年少組におだてられて腕前を見せ付けるために旅団に参加した.早速え,なに弓のつくりからして本職のひとと違うんですけどってあわあわしている.立派な大人の親切に恵まれいろいろ開眼中.弓は少しずつ立派になってるけど服装は身軽なままだ.
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/382


○ダンサーバーバリアン(2名)


キャラクター名:サヌキガン
プレイヤー名:劔城 藍
職業:ダンサーバーバリアン
設定:陽気で金髪の大男。荷運び人足や案内人の仕事等に従事してる風呂入らない野蛮人(バーバリアン)。自分の手に合った大きな青銅の剣を佩き、毛皮でできたハイドアーマーを羽織っている。サヌカイト石製のナイフを愛用しており、機嫌が良いときはこれを石琴の様に叩いてくねくね踊ったりする。今回はナイトマスター・カイホウに雇われたアニキに附いて旅団の荷運び人足兼遊撃要員として従軍中大規模戦闘の末、戦闘にはリズムが重要だということを掴んだ。相手のリズムではなく自分のリズムを押し付けることが肝心だと。踊りの技術をさらに昇華させ剣は乱舞し、体は虚実を突くように敵の死角へ回避する。そして敵の不利な姿勢からの一撃をお見舞いする
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/353


キャラクター名:アカイワ
プレイヤー名:劔城 藍
職業:ダンサーバーバリアン
設定:雇われ遊撃要員その2。赤銅色の肌をした岩のような大男。郊外で害獣の皮をはぎ煮る仕事に良く従事しているいつも害獣の血で血まみれだったりするので、血なまぐさい野蛮人めとよく陰口を叩かれていたりする。デカい体をしながらも小さな解体ナイフで器用に害獣等をバラす熟練の腕前チームの中で一番動物の構造に詳しく、大型害獣狩りの時は骨を避けて急所に青銅の剣を滑り込ませるのが一番上手い。初めての大規模戦闘で剣が当たれば戦闘騎に刃が通るのは学んだ。敵の膂力は想像以上だった一撃一撃が致命傷の可能性があるならば正面から受け止めなければよいのだ。敵の関節の稼働範囲の外に踊り込むように回避し末端の急所から的確に破壊する小さなことからコツコツと積み上げる、まるで解体作業の様に。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/370


[No.9444] [固定リンク][非] 編成:通信・補佐部隊(3名) 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:33:13

・通信・補佐部隊(ウィザード)
 本陣から、通信し、高機動部隊や主力部隊の連携を取る。

となります。
偵察作戦からの引継ぎ2名(ウィザード2名)、成長1名(アプレンティス→ウィザード1名)です。

・ウィザード3名

キャラクター名:ヒメムラサキ
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:ウィザード
設定:岡崎で暮らす大妖精の少女で見習い魔法使い。遥か遠く駿河湾沼津にいらっしゃるプリンセスに会いに行くため旅の準備をしていた。若くとも貴重な魔法使いということもあり、今回は若者達が無茶をしないようにお目付け役を頼まれて旅団に参加。小さな枝を杖にして闇を打ち消す光の魔法を使う。ナガシノ・シタラ救出作戦を経て、旅をする事の困難とたやすく失われる命を目にした今は道を作ることの意義と自分の未熟さを痛感している。そのためにシタラさんに手ほどきを受けつつ光印の使い方を学び、通信の呪文を覚えた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/158

キャラクター名:ユリネ
プレイヤー名:結城由羅
職業:ウィザード
設定:忘れるほど昔から岡崎に住んでいる大妖精の見習い魔法使い。その頃から持っている愛用の杖で生み出す光の魔法は十八番のひとつである。ずっと見習いを続けているが、魔法使いの少ない岡崎にあっては重宝されている。若者のお目付け役を頼まれて、面倒だなと思いながらも、世話になっている人間からの頼みということでやむなく引き受けた。作戦後、救出対象だった姉妹と合流することができた。姉だと噂に聞いていたはぐれの戦闘騎だというその獣は、思っていたよりもはるかに穏やかな存在だった。戦闘騎といえば恐ろしい話と実際の無残な光景を見てきた身からすると、目の前にした今でも信じられないものはあった。しかし、言葉を交わす内にその疑念もほぐれ、いつしか彼女の語る知識に夢中になっていた。これから必要になるから、と優しく通信の魔法を中心にいくつかの光印を使う呪文を教わる頃には彼女のことがすっかり好きになってしまっていた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/159

キャラクター名:コマ
プレイヤー名:ゼナ
職業:ウィザード
設定:大戦による環境の激変を機に、生物と環境の間の相互作用を扱う学問、生態学に傾倒している知識偏重型で、魔法があまり得意でない大妖精。その上、日常生活に役立たない知識と思い付きばかり垂れ流す事から、昼行燈、もしくは、当たらない天気予報と呼ばれて余り相手にされていない。今回は話に聞いた珍しい戦闘騎や武器を見る為に参加したが、途中にある変わった地層や、動植物に目が留まり、到着が遅れた。そして、そんな彼の事など誰も気にも留めていなかった。どう見てもでかいスプーンにしか見えない掬う形をした杖を持ち歩いている大妖精の中の変わり者。唯一、得意としている地質・気候などの環境調査用の探査魔法を、光印と呪文を組み替えて、戦闘用に使える様に探査範囲と精度を高めた。試しに、いなさ湖方面を走査してみると、ふと古いおとぎ話を思いだして、その一節を微笑みながら歌う様に口遊んだ。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/352


[No.9446] [固定リンク][非] 編成:防御部隊(19名) 投稿者:高原鋼一郎  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:33:52

#迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。

●防御部隊19名

・ワルキューレ4名

キャラクター名:ダンゴギク
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:ワルキューレ
設定:戦場の歌い手にして、魂の守り手。歌をもって仲間を鼓舞し、死者を慰めるのをその役とする。時には盾を構えて自ら戦うこともあるが、仲間と共に戦いその支えとなるのが彼女の神髄である。そんな姿を見ていると思いもよらないが、平時はむしろ臆病で涙もろく家庭的と、女らしさ溢れる面も。歌で旅団の力になるために参加。亡き戦友達が、死後の安息を得ている事を願う。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/261

キャラクター名:シャクヤク
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:ワルキューレ
設定:義によって旅団に馳せ参じた女戦士。敵を倒す武器の技よりも味方を守る盾の技に秀でており、その盾は屈めば身を隠すほど分厚く大きい。長い髪を結わえて邪魔にならぬようにしているが、邪魔だからと切ってしまうのは女らしさを捨てきってしまうようでためらう乙女心。戦えば犠牲が出ることは飲み込んでいるが、それが一人でも少なくなればいいと願う。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/263

キャラクター名:モチヅキ
プレイヤー名:結城由羅
職業:ワルキューレ
設定:岡崎の旧家に代々仕える戦う守り手としてのスカールドをしている家に生まれた。母の引退に伴い祖先伝来の盾を受け継いだばかりで、まだまだ若い。母からは女らしさを忘れぬようと釘をさされているが、よく忘れる。主の「カイホウが語るハママツなるものを見て報告せよ。また価値があると判断したならそれを守って戻ってこい」という命により、張り切って部隊に参加した。初めての戦闘は、怖いよりむしろ心躍る経験だった。雄々しく散ったバーバリアンたちを見て己もそうありたいと願った。先祖の盾に恥じぬ戦いをしよう、と女らしさは例によって忘れ気味だった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/275

キャラクター名:イザヨイ
プレイヤー名:結城由羅
職業:ワルキューレ
設定:岡崎の宗教施設に所属する魂の守り手たるスカールドの一人だった。元々は孤児であったが、宗教施設の長にその素質を見出され、歌い手として育てられた。歌い手として所作も仕込まれたため、その女らしさには定評がある。ナガシノの話を聞いてその自分に似た境遇に同情し、当人としては珍しく無理をいって部隊に参加した。心配した信徒たちから出立時に上等な盾を贈られたので、それを大事に持ち歩いていた。初めての戦闘に遭遇し、その過酷さに衝撃を受けた。犠牲者に涙し、心からその魂の出立を祈り歌った。そして、自らも強くあらねばと、大切な盾に誓うのだった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/276

・精鋭戦士15名

キャラクター名:カザキリ
プレイヤー名:瀬戸口まつり
職業:精鋭戦士
設定:ナイトマスターカイホウが旅団の指揮に専念できるように集まったメンバーの一人。とはいえ、当人には最初からナイトマスターの補佐を行うという意識があったわけではなかったのだが、自分もマスターの演説を聴いて参加した突然旅団が大集団になっていくにつれ複雑かつ煩雑になる道程の周知やら食事の手配やらの連絡を滞りなく進めようと走り回るスタッフの仕事の手伝いをしているうちに旅団に集まった他の参加者たちから「その役割の人」と認識されてしまった。おっとりした物腰だが必要なことはずばっと言ってしまう女性。道に迷ってる人を見ると放っておけないたちでつい深入りしてしまう性格。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/297

キャラクター名:チョウトンボ
プレイヤー名:藻女
職業:精鋭戦士
設定:姉達の着せ替え人形にされた経験から着せ替える衣装より可愛い格好をしていたら弄ばれないと普段から可愛い格好を心掛けている男の娘。いじられるのを避ける事はある程度成功しているものの、その分目立ってしまっている。弄ばれるのも恥ずかしいけれど、目立ってしまうのも恥ずかしいと思うようになり、目立っていそうな人の近くで働く事を決心し、ナイトマスターの護衛兼旅団スタッフの仕事をする事になった。当人としてはこれで目立たないと満足しているようだが、スタッフとして広報を行ったりと今まで以上に注目されている事に気づいてはいない。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/298

キャラクター名:マユヅキ
プレイヤー名:結城由羅
職業:精鋭戦士
設定:岡崎の旧家の妾腹の娘。上には多くの兄弟姉妹がおり、特に何の期待もされずに育った。母の身分の低さから、他家との提携のための政略結婚の駒としてもあまり期待されなかった。しかし、武芸を含む教育をそれなりに受けさせてもらったので家に感謝はしている。ナイトマスター・カイホウの誘いに乗ったのも、生きて行く目的があまりないからだった。新しい世界を見てみたいと思ったのだ。だが、実際行ってみると、事務作業のできる人員が少ないということで、いきなり大量の書類を渡されて目を白黒させることとなった。今日もスタッフの仕事として、次から次に回ってくる書類に埋もれてきりきり舞いしている。あれなんか思ってたのと違う?!
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/299

キャラクター名:ミゾカクシ
プレイヤー名:黒埼紘
職業:精鋭戦士
設定:ナイトマスター・カイホウに付き従い、旅団の補給や対外折衝などの裏方スタッフの仕事に就く、冴えないおっさん。冴えなさすぎて、男不足なこのご時世でも嫁はいない。日々規模を拡大する旅団への苦情対応で、関係各所に平謝りする事が多い。文官と思われていた彼だが、いなさ湖強襲を目前に控え、最近は空いた時間にぼろぼろの銅剣を振るい、黙々と訓練している。彼の姿を見たバーバリアンの若者達からは「おっさん無理すんな」などとからかわれている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/300

キャラクター名:サボテン
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:精鋭戦士
設定:突然旅団発足当初からナイトマスター・カイホウの親衛隊と親交のあった青年。スタッフの仕事としては、あちこちに顔が利くために大妖精の見習い魔法使いや僧侶の老婆に旅団参加の要請があった際のつなぎ役として働いている。また、旅団の参加状況などを調べ、ナイトマスターの親衛隊に知らせる役などを務めた。武器にこだわりがなく剣も弓も使えるが、基本的にはあまり前に出て戦うタイプではなく、戦場では伝令を担当するため身軽な格好でいる事が多い。詩作を好み、風流を愛する。ゲッカビジンという妹がいる。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/301

キャラクター名:センカ
プレイヤー名:矢神サク
職業:精鋭戦士
設定:薄い灰色の髪、黒い瞳。どこか達観した雰囲気をしている16歳の少女。バイトを転々としている。その中で気のいい傭兵達と関わることがあり、彼らの暇つぶしがてら戦闘の手ほどきを受けた。商人団の荷卸しバイト経験を見込まれ、旅団の事務運営・スタッフの仕事のお手伝いに誘われたようだ。目立つのは苦手で、裏方くらいで丁度いいと思い黙々と仕事をしていたが、名誉ある職を賜り内心ちょっと喜んでいる。逼迫した状況ではあるが、まあ死ぬときは死ぬ。なるようになる。今できることをやるだけだと構えている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/302

キャラクター名:サンショウ
プレイヤー名:猫野和錆
職業:精鋭戦士
設定:筋骨逞しく鍛え上げられた、褐色の肌、鋭い黒目、黒髪の戦士。使い込まれて溝に緑青の残る分厚い穂先の青銅槍と、スカールドの使う盾を片手で軽々と使いこなす中年の男性。オカザキでも熟練の戦士。その腕をオカザキの住人買われ、オカザキで近隣地域の監視や、都市辺縁部へ生活必需品や薬草の採取にでなければならない際に害獣などからの護衛として活躍していた。突然旅団創設初期からのメンバーで、参加したものの武器の扱いに不慣れな者や、行軍経験のない者に、黙々とアドバイスや案内を繰り返している。それはスタッフの仕事だろうということで、スタッフメンバー扱いされがちだが、単に黙ってみていられないおせっかいな性分なだけである。長身でゴツゴツしたシルエットと、一見不機嫌そうにも見える鋭い目から初対面では敬遠されがちだが、意外に笑うと白い歯が印象に残る、頼りがいの有るおじさんである。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/303

キャラクター名:クロウリ
プレイヤー名:玄霧弦耶
職業:精鋭戦士
設定:ナイトマスター・カイホウに付き従う男。主に旅団での物資の手配を担当している。元は、そこそこに剣の腕があるだけの一般人だったが、今は旅団運営スタッフとなっている。事の起こりはカイホウの演説に乗っかって旅団に参加した後、旅団運営の手伝いを募集していた所に参加したことにある。約100人規模の旅団の名簿つくりから物資の手配、食料の配分や果ては同じように手伝う仲間の取り纏めをしている内に、戦闘にでる暇が無くなってしまった。ナガシノ・シタラ救出作戦も、森の捜索も、ずっと運営スタッフの仕事についていた。それでも休憩時間等には素振りを欠かさず、また、スカールドの皆様に盾の扱いも教えてもらっていた。今回の作戦には、一度くらい前線に立たねば死んだやつ等に顔向けできぬ。と前線に出ることを決めた。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/304

キャラクター名:イキクサ
プレイヤー名:不離参
職業:精鋭戦士
設定:体格のがっしりとした黒髪の青年。優しく純朴で穏やかな性格をしているが、力は強くかなりのもの。ナイトマスターカイホウの旅団で、応募者の受付などのスタッフの仕事をやっており、その後、従軍し、カイホウに従い戦っていた。武器は剣も弓も使うが、腕前はまずまずである。しかし、持ち前の力を生かして戦っている。受付をやっていたため他の参加者に覚えられており、性格も手伝ってか、イキクサの周りには人が集まる。イキクサは、従軍中に出会った、スピードアーチャーのシオンを気にしている。彼女がなぜか死に急いでいるように思えて。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/305

キャラクター名:シバスゲ
プレイヤー名:オカミチ
職業:精鋭戦士
設定:旅団に雑務役として参加した女性。裏方スタッフの仕事では失敗が目立つ。本人の自覚とは別に、頑健さと腕っぷしの強さを持つ彼女は実際は戦闘要員としての能力を買われているのであった。荒事となると見違えたように発揮される集中力がなぜ日常で使えないかは自他ともに謎である。この局面においての彼女の心は澄み切っている。とり違えがちな煩雑な事務仕事でも、思わずひっくり返してしまいそうになる物資を運ぶ仕事でもない。落ち着いて目の前の敵を切り倒せばいいのである。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/306

キャラクター名:ヒラト
プレイヤー名:黒霧
職業:精鋭戦士
設定:ナイトマスター・カイホウ率いる旅団を見かけて、こりゃ稼ぎ時かな、と思って参加。事務手伝いの裏方スタッフの仕事に就いた。これで苦労はするがちょっとした富とちょっとした名声が入れば次の仕事につながるだろうというちょっとした企みを胸にしていた。なったが、それでちょっと真面目に仕事しすぎた。あちこち回っているうちにバーバリアンやアーチャーとも知己を得て、彼らのやつ当たり兼気分転換代わりに剣を振るったり走り込みに参加したりする羽目になり、戦いにも引っ張り出されるようになり、あれよあれよと精鋭戦士として取り立てられ、まあこれも名誉職だしと自分を納得させつつもいつの間にかちょっとしたどころで無い労働量を抱え込む羽目になって、最近は「あれー?」と最近首をかしげつつも、途中で投げ出したら将来にもつながらないので「ままよ」とこぼして全力疾走することになる。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/307

キャラクター名:サイマキ
プレイヤー名:高原鋼一郎
職業:精鋭戦士
設定:くるくると大きく巻いた長い髪が特徴的な男。ナイトマスターの業務を補佐するスタッフの一人。主にやっているスタッフの仕事としては、物資調達の交渉と管理。あと部隊内での連絡等。目つきが悪く、口も悪いので舌鋒鋭く言葉を放つ。ただし、変な所で潔いので悪いと思ったら即謝る。戦闘となれば思い切り殴り、思い切り受けたり避けたりする。何事も思い切りが大事だ、とは本人の弁。髪の手入れに結構時間がかかるのが悩みの種とか。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/309

キャラクター名:ハスネ
プレイヤー名:ホーリー
職業:精鋭戦士
設定:ナイトマスター・カイホウに付き従うスタッフのひとり。シャイな女の子なので、素顔を隠す布の面(鼻のあたりに小さな孔と、それをぐるり囲むように不規則な形の孔がいくつか空いており、後頭部がやや尖っている)をかぶっている。マスターの演説に柄にもなく心動かされ、また突然集まった旅団を切り盛りしているスタッフたちが忙しそうにしているのを見て、シャイな心を奮い立たせて、スタッフの仕事の内、諸々の雑用を手伝うようになる。でも覆面は脱がない。ポリシーだから。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/365

キャラクター名:シャコ
プレイヤー名:はる
職業:精鋭戦士
設定:戦士。左右をそり上げ、頭頂から伸ばした長髪を三つ編みにした上で折りたたんで束ねている奇妙な男。眉毛が濃く瞼が半分以上隠れている。精鋭の戦士であるが、先の戦いではナイトマスターの傍らを護りつつ、裏方に詰めていた。スタッフの仕事としては、主にバーバリアン達の人員管理と戦闘指南。担当した者の中には、名誉の戦死を遂げたバーバリアンも数名いたが、それを悔やむことなく誇りとしている。見ていろ――次は俺の番だ!どう猛に笑えば、シャコの頭が震える。束ねた三つ編みは今にもはち切れんばかりだった。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/367

キャラクター名:コムスビ
プレイヤー名:琥村 祥子
職業:精鋭戦士
設定:ナガシノ・シタラという姉妹の救助を訴えていたナイトマスターカイホウの話を聞き、美少女が死んだりしたら世界の損害だと考え、手助けを始めた男。実際に現場にいってみたら戦力よりむしろ事務的な仕事をする人のほうが圧倒的に不足していたので、戦列に参加せずに事務などのスタッフの仕事を主にこなしていた。しかし、今回は前線で戦う戦力が不足していたため、自分も戦闘に参加することにした。器用貧乏な性質なので、急に事務から戦闘にうつっても、実際にやらせればそこそこには仕事をこなす。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/369


[No.9449] [固定リンク][非] 編成:シタラ(1名) 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:41:49

・シタラ
・ナガシノ
 リベライゼーションで矢避けを潰せなかった場合、ナガシノさんに狙撃をお願いする。シタラさんは、絶技使いと出会わないように本陣へ。

#ヒーローユニットは1名1部隊となります。

キャラクター名:シタラ
プレイヤー名:ヒーローユニット
職業:シタラ
設定:幻想交流に登場する現代日本の長篠設楽原PAで2013年に異世界と映像と音声のみを交流できる通称「窓」が作られた際にナガシノという幼い少女と共に発見された希望世界では、戦闘騎と呼ばれる獣。シタラを自ら呼び、呼ばれているが、正確な名前は、シタラガハラである。本当の名前を、同性以外に教えてはいけないという希望世界の名前のルールによりナガシノさん共々、シタラガハラも通称である。かつて希望世界においての起きた戦争の後、ナガシノさんがいた地域の生き残りは少なく世代が経つにつれ減少し、結果、幼いナガシノさんだけが残された。命令を入力されないまま世に放たれたシタラは、主となる守るべきものを探しており、そこでナガシノさんを拾い育てることになる。その後、窓が開き、日本との交流が行われ、そこでナガシノさん共々発見されたというわけである。真っ白い獣皮と獣の顔ともふもふの尻尾と鬣(たてがみ)が特徴である。ナガシノさんからは、人前では姉上と呼ばれ、普段はお姉ちゃんと呼ばれている。ナガシノさんはシタラの前では、幼い顔になり、甘い顔になったりする。よく一緒に寝ている。彼女達は種族は違うが、互いを必要としており、姉妹であると認めている。彼女は、この世界で言う歌、魔法、絶技の使い手であると共に戦において歴戦の戦士であり戦闘に対しての知識が豊富であり、それらを用いてナガシノさんをサポートする。ナガシノさんを背に乗せ走ったりする事も多い。絶技に関しては、ハーン・ハンの絶技とされた「地から伸びる光の牙」をはじめ、光の矢を放つ絶技、魚を焼く絶技、希望世界にはない鉄を錬成する絶技など非常に多彩な絶技を使いこなす。ナガシノさんが使う武器や装備も主にシタラがつくったものだとされる。歌においても、対象を眠らせる歌、全身を真っ黒染め上げる歌など多彩に使いこなす。その他にも、炎の歌や水の歌を知っているなど、歌や絶技に関する知識も豊富である。ナガシノさんが住む砦にある井戸の水面に、日本のお年寄り達の様子が映るのはシタラの魔法のおかげらしい。普段の性格は、ハママツさん曰く、フジマエと似ていてお節介な所がある。「食べる時に喋らない」と尻尾でナガシノさんをはたいたり、初めて会ったハママツさんに礼儀正しい挨拶をするなど、礼儀を重んじる所がある。対人については空気の読める性格で、フジマエの声をうるさいと感じながらも、心配かと思ったりもしており、思慮深い面も持ち合わせている。人間に慣れていないナガシノさんが、将来結婚できるようにと世話を焼いたり、集団生活を憶えられるように思っている。また「豊かな尻尾は女の命よ」と自らのもふもふの美しい尻尾を大事にしている所があり、女性としての美的感覚を持ち、誇りを持っている。この辺りが、他の人間を「地べたすり」と蔑む戦闘騎と一線を画す所である。海岸で魚をとっては、魚で尻尾で上に放り投げて丸呑みする。またあまり見せないがだらしなく、あくびをして丸まって眠っている事もある。戦闘面においての彼女は、また戦士という顔を覗かせる。ハママツさんからの僅かな情報から、敵部隊を把握したり、冷静に物事を判断する。戦闘騎であるので、戦闘騎が4騎で1小隊である事や、司令騎、巨人殺しがいる事なども知識として知っている。また、戦闘騎においては、戦うことも死ぬことも同じことよ。と酷薄に笑う辺りや、窮地の状況においても楽しげである所から何処か戦闘騎として達観している所はある。戦闘騎から襲撃を受け、砦を爆破された際も、ハママツさんを抱え脱出し、ハママツさんを逃がすためにナガシノさんと共に戦闘騎と戦うことを選んだ。その後、彼女らは窮地に陥ったが、彼女らの窮地を知り、救う為に駆けつけた心優しい戦士達の活躍によって救出される。多くの人間と行動をともにする事になってしまい、慣れていないナガシノさん。おそらく、いつものように彼女は、ナガシノさんの世話を焼くのであろう。ひょっとしたら、人に慣れていないナガシノさんが、多くの人と接する機会ができて嬉しく思っているのかもしれない。
エントリーURL:http://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/157


[No.9450] [固定リンク][非] 編成:ナガシノ 投稿者:高原鋼一郎  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:41:58

キャラクター名:ナガシノ
プレイヤー名:
職業:レベル1ヒーロー
設定:「異世界みえちゃう事件」にて観測された人間(サピエンス)の少女。本当の名前を、異性には教えてはいけないという希望世界のルールにより、ナガシノという名前は、通称である。黒髪のセミロングに和風の着物を着ており、かつて希望世界で起きた戦争の戦争孤児である。かつての戦争の後、この地域は生き残りが少なく結果、数が少なくなり、両親を失い、幼い彼女だけが残された。その後、主のなきまま守るものを探し、解き放たれた一頭の白い戦闘騎のシタラガハラに拾われ、育てられた。二人は、互いを必要とし、一人と一頭は姉妹として育った。その後、幻想交流に登場する現代日本の長篠設楽原PAに2013年、異世界へ映像と声だけが交換できる「窓」が作られ、彼女らは発見される。幼い娘が一人だけいるのを見た、一際人情に厚い長篠設楽原PAのお年寄り達は、彼女らを遺憾に思い、連日長篠設楽原PAで窓を見ては、彼女を支援し始めた。結果、彼らの住む長篠設楽原が戦国時代、大激戦区だという土地柄の関係上、爺達は、戦国時代の知識を教え始め、しまいには、日本の有名所の武術師範達が招かれ彼らによって、彼女には、日本で武人に必要とされた武芸十八般が徹底して教えこまれた。武芸十八般とは、弓・馬・槍・剣・水泳・抜刀・短刀・十手(じって)・銑マ(しゅりけん)含針・薙刀(なぎなた)・砲・捕手・柔・棒・鎖鎌(くさりがま)・錑(もじり)・隠(しのび)を差し、彼女はそれらを体得している。それだけでなく、婆達は、食料の加工の仕方、生活の技、悲しみの多い日本という長い歴史から生み出された生きるための知恵を叩き込んだ。沢を見つけるコツ、ガスがなくても煮炊きする技、山の中で山菜を採り、必要であればどんぐりの灰汁を抜き、あらゆる環境で生き延びる技を授けた。こうして、長篠設楽原の地の爺達や婆達の底知れない親切と彼らに可愛がられ、3年かけて希望世界のこの地にメイドインジャパンは作り上げられた。彼女が生き残った事は、奇跡としか言いようがなく、戦闘騎に拾われたことを第二の奇跡とするならば、この希望世界にメイドインジャパンが生まれたことは第三の奇跡といっても過言でない。姉のシタラガハラが希望世界に本来無い鉄を絶技により錬成し、そこから爺婆達の知識で火縄銃と当世具足(とうせいぐそく)を生産し、戦闘時は火縄銃と鎧を身につけて戦う。火縄銃に使う弾と玉薬は、油紙で包み、水や錆から守っている。火薬は湿気に強い瓢箪に入れて使う。実際に事故の多い火縄銃ではあるが、彼女はそれをうまく扱っている所から、整備もきちんとしているのだろう。彼女の武器は、それだけではなく、刀、二刀流の小太刀、槍に短筒、火縄銃等の前装式銃の装填を簡便にするために用いられた「弾薬包」である早合、火薬玉など多彩である。彼女はそれら装備を大きな布に包み持ち歩く。以前、NEFCOからの依頼で、ハママツさんを救出する為に、戦闘騎と戦い勝利した。その時の彼女の姿はまさに一騎当千であり希望世界唯一のメイドインジャパンであった。そんな戦闘面という印象の強い彼女であるが、彼女を育てた姉のシタラガハラの前では幼い表情を浮かべ、おねえちゃんと言っては抱き着いている。人にあまり慣れていなくて、シタラガハラから心配されていては、甘い顔で怒ったりしている仲の良い姉妹である。よく一緒に寝ている。彼女には、両親はいない、でもシタラガハラ以外にも遠い地の日本に爺達や婆達がいる。彼らの前でも、姉と同様に甘い顔と表情を浮かべる。その様子はさながら孫と祖父母のようである。彼女は、戦闘において確かに強いが、それでも非情にならず、残酷にもならないのは、遠い地の日本や爺達や婆達への思いがあるからである。そして最近、ハママツさんという少女と友達になった。人に慣れていないナガシノさんは普段とは違って慌てたりする事もあるが、お互いに仲が良い。そして時には、危険だと思い、ハママツさんを逃す為に戦う所もある。日課は、海岸での刀の素振りのようだが、筆記用具を持ってるので書道とかもしているかもしれない。信長や長篠の合戦の話を熱心に聞く辺り、勉強家な面も持っている。ハママツさんが西の街へ旅立つ前夜に、戦闘騎との襲撃を受け、ハママツさんを助けるために彼女を逃し、姉のシタラガハラと共に戦闘騎と戦った。窮地の彼女達を救ったのは、彼女を救う為に駆けつけた心優しい戦士達である。彼らの勇敢な戦いにより、四方を戦闘騎に囲まれた状況から彼女らは生き延びたのである。現在は、彼らとともに行動を共にしている。そんなナガシノさんは、自身と同じ同じ人間(サピエンス)が大勢現れて、最初は驚いていた。ハママツさんと友だちになれた経験があるとはいえ、こんなに大勢は驚きである。その中で一人、自分を穏やかな顔で見ている顔が目に止まった。ナガシノさんが、長篠設楽原PAの状況が映る窓、井戸の水底で見た爺様、婆様の中に居たような優しげなお婆ちゃんだった。思わず嬉しくなって、慣れてない感じで声をかけると優しい笑顔で穏やかに迎えてくれた。同性なら名前を教えても良いのでボタンイチゲと名乗った彼女は、光の神を信じる僧侶していた。ナガシノさんは彼女に砦の井戸で見た、一度も帰った事のない故郷の婆様を思い出す。それから二人は少しずつ仲良くなっていった。その様子をシタラは嬉しそうに見ていたという。そこで少しだけナガシノさんは嬉しくなって、心の余裕が生まれたのか爺様、婆様は元気だろうかとか、ハママツさんの事を思った。連絡が取れていない事に不安を覚えながらも、また彼らと元気な姿で会いたいと思ったのだった。
エントリーURL:http://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/161


[No.9464] [固定リンク][非] 編成:治療部隊(11名) 投稿者:高原鋼一郎  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:46:10

#今回の援軍120人に入るアデプトです。芝村さんとのやり取りで+5人許可がでてます
#URL制限用に頭のhを取っています。

・プリースト1名

登録ID:255
キャラクター名:ボタンイチゲ
プレイヤー名:九音・詩歌
職業:プリースト
設定:光の神を信じる僧侶見習いの老婆。見習いといっても僧侶というだけで大したもので、魔法を使わない応急手当の心得もある。まだまだ元気で岡崎の長老格にも顔が通じるため突然旅団に着いて行って欲しいとお願いを受けた。姉と二人きりのナガシノさんの話を聞き、孫娘のような娘さんが苦労してたら助けてやるのが大人達の役目だろうに、と考えていたためすぐ了承した。ナガシノさんの日本の親達と重なる面影がある。ナガシノさんを助けられたことは喜びつつも、命を落としたガンテツ達の事に心を痛める。若い時には武芸もたしなんでいたためいざとなれば戦う覚悟は決めている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/255

・アデプト10名

登録ID:383
キャラクター名:アイナメ
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:岡崎からやってきた僧侶。乱暴者で、ある日、喧嘩を売られた相手を殺めてしまい、光の神に祈りを捧げる僧侶の道に入る。ハママツの話を聞いて、大勢を救える可能性に、贖罪の道を見いだし、突然旅団に後から参加する。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/383

登録ID:384
キャラクター名:メバル
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:岡崎に住む女僧侶。政治的な話は嫌いで、光の神を崇める僧侶の道に入ったが、岡崎の街でも食料が限られて来ており、このままでは多くの貧しい人、弱い人の命が失われると感じ、そこに希望を持って現れた突然旅団に身を投じる。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/384

登録ID:385
キャラクター名:アコヤ
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:酒をこよなく愛する男。わりといいかげんで、ちゃらんぽらんな性格だが、頭の固い僧侶の中に自分のようなものがいることで、バランスが取れると考えている。突然旅団の話を聞き、少女を助けるために全力を投じるのも、光の神の喜ぶことだろうと考えて、参加する。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/385

登録ID:386
キャラクター名:コムギ
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:孤児であり、生まれた時から、光の神の寺院で育てられた青年。長じて、僧侶となった。瞑想の中で、岡崎に大いなる危機が迫っていると悟り(瞑想しなくても、食料が足りなくなって大変なのはわかるわけだが)、自分にできることをしようと思い、突然旅団に参加した。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/386

登録ID:387
キャラクター名:ニシン
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:子供好きなおばさん僧侶。光の神の寺院にて、街のいたずら坊主や、若いものがやんちゃしたのの手当をするのが日常。彼女からすれば、子供である、ハママツやナガシノを巻き込む大きな戦いがあると聞いて、こうしちゃいられぬと、薬箱を持って、突然旅団に参加。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/387

登録ID:388
キャラクター名:イネンビ
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:医学の道を歩む青年僧侶。光の神の道として人を救うことも大切にしているが、それ以上に、人間の体の仕組み、薬草や傷の治し方という技術自体に興味がある。カイホウという男から、医学と呼ばれる技術が、ネフコの元にあると耳にして、ネフコにコネを作るために突然旅団に参加。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/388

登録ID:389
キャラクター名:ウバガビ
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:書類仕事が大好きな、女性僧侶。書類の書式と数値がぴったり合うと、幸せになる性癖を持っている。「光の神様は、秩序を重んじなさる」とは彼女の口癖。今回、突然旅団なる組織に、大勢の僧侶が出向することになり、このままでは書類に大きなイレギュラが生まれてしまうと感じて、そのあたりを面倒見るために出撃。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/389

登録ID:390
キャラクター名:タチマチヅキ
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:小役人気質の、おじさん僧侶。書類を動かして、小銭をちょろまかして私腹をこやすのが何より好き。小心者なので、大勢に影響が出るような金額は盗んでいない。今回、突然旅団が立ち上がると聞いて、金をかすめとるチャンスだと感じて出撃。前線に行くつもりはなかったが、戦闘部隊に回されて困惑。まぁたまには善行も積んでおかないと、光の神様に申し訳が立たないと思って参加することに。なお、ウバガビによって、ことごとく汚職の機会は潰された。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/390

登録ID:391
キャラクター名:イマチヅキ
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:美食好きの、おっさん僧侶。美食がすぎて破産しかけたので寺院に放り込まれた。寺院の質素な食事に飽き飽きしており、岡崎の外にいけば、もっと、うまいものが食べられるのではないかと、突然旅団に参加。周りには、光の神の御心にそうため、と言っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/391

登録ID:392
キャラクター名:マリ
プレイヤー名:海法 紀光
職業:アデプト
設定:孤児として光の神の寺院に引き取られた、おじいちゃん僧侶。自分と同じ境遇のコムギを息子のように感じており、コムギが危険な場所へ出陣するというので、たまらず自分も飛び出した。利己的な行いを、光の神に懺悔しつつも、コムギや、ナガシノたちを守るために、老骨を捧げようと誓っている。
エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/392


[No.9470] [固定リンク][非] 【提出済み】絶技使いとの戦い被害報告 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/10/08(Sat) 21:15:23

死亡者についてはダイスにより決定いたしました。
ダイスログは以下のチャットログの最後にありますのでご確認ください。

※チャットログ
http://nyanking.pun.jp/yadchat/log/404.html

本報告についてはすでに芝村さんに提出されており、データ管理ツールにも反映されております。

■絶技使いとの戦い被害報告
2016.08.11
海法 紀光
※ダイス番号は、ダイスログと照らし合わせる用の番号です。

▼主力部隊,合計被害 811(回復50使用)
○死亡者
ダイス番号,国民番号,プレイヤー,名前,職業
1,06-00735-01,むつき・萩野・ドラケン,サザレ,バーバリアン
2,16-00307-01,戯言屋,コゲツ,バーバリアン
6,17-00339-01,きみこ,ヨダカ,バーバリアン
13,17-00326-01,曲直瀬りま,シメコミ,バーバリアン
16,17-00339-01,きみこ,ムクロジ,バーバリアン
26,10-00657-01,真神 貴弘,イヌタデ,バーバリアン
27,02-00034-01,阪明日見,マルタ,バーバリアン
28,32-00622-01,セントラル越前,ハエトリソウ,バーバリアン
31,00-00265-01,矢上麗華,ミケ,バーバリアン
34,32-00622-01,セントラル越前,キリモドキ,バーバリアン
38,18-00341-01,九音・詩歌,カタバミ,バーバリアン
39,23-00442-01,高原鋼一郎,ロウバイ,バーバリアン
47,04-00091-01,メビウス,ケンサキ,バーバリアン
48,04-00091-01,メビウス,アオリ,バーバリアン
52,33-00177-01,ハロルド・ロット,ハトウ,バーバリアン
54,32-00635-01,黒埼紘,ヤマツナ,バーバリアン
57,32-00622-01,セントラル越前,キササゲ,バーバリアン
59,45-00720-01,ホーリー,ツリガネ,バーバリアン
61,17-00323-01,オカミチ,ワキミズ,バーバリアン
66,25-00476-01,ぱんくす,タマツクリ,バーバリアン
79,05-00161-01,矢神サク,カンパチ,バーバリアン
83,36-00695-01,みぽりん,ハギ,バーバリアン
86,05-00122-01,矢上ミサ,サンタン,バーバリアン
89,17-00326-01,曲直瀬りま,ニンジン,バーバリアン
91,25-00476-01,ぱんくす,ヒョウタン,バーバリアン
94,25-00476-01,ぱんくす,クマノ,バーバリアン
97,17-00323-01,オカミチ,トウミョウ,バーバリアン
104,11-00230-01,玄霧弦耶,マムシ,バーバリアン
106,17-00326-01,曲直瀬りま,ナカマチ,アーチャー
107,25-00476-01,ぱんくす,ハナウド,アーチャー
108,18-00356-01,岩崎経,ノウゼン,アーチャー
114,17-00339-01,きみこ,チガヤ,アーチャー
116,17-00339-01,きみこ,クロマツ,アーチャー
124,06-00735-01,むつき・萩野・ドラケン,エンジ,アーチャー
131,11-00232-01,階川 雅成,チョウズ,アーチャー
133,45-00736-01,えるむ,ミズメ,アーチャー
136,06-00735-01,むつき・萩野・ドラケン,スオウ,アーチャー
140,06-00735-01,むつき・萩野・ドラケン,チョウジ,アーチャー
152,33-00174-01,ダーム,アオイ,スピードアーチャー
154,18-00341-01,九音・詩歌,ユキヤナギ,スピードアーチャー
158,45-00426-01,タルク,ハチス,スピードアーチャー
160,00-00526-01,瀬戸口まつり,ササメ,スピードアーチャー
162,15-00296-01,暮里あづま,カイ,スピードアーチャー
165,23-00449-01,比野青狸,コガラシ,スピードアーチャー
166,02-00037-01,田中申,ザクロ,スピードアーチャー
172,03-00067-01,竜乃麻衣,シキ,スピードアーチャー
174,45-00718-01,らうーる,サラサ,スピードアーチャー
181,00-00702-01,鷺坂祐介,ナス,スピードアーチャー
183,23-00740-01,沢邑勝海,ポンカン,スピードアーチャー
185,16-00306-01,フィーブル,セツリ,スピードアーチャー
188,04-00083-01,劔城 藍,サヌキガン,ダンサーバーバリアン
190,13-00269-01,よんた,ヨシ,スピードアーチャー
192,14-00285-01,ユーラ,ナズナ,スピードアーチャー
194,00-00265-01,矢上麗華,ウスユキ,スピードアーチャー
200,18-00356-01,岩崎経,ホオズキ,スピードアーチャー
203,04-00091-01,メビウス,トオミ,スピードアーチャー
205,23-00442-01,高原鋼一郎,アラシ,ダンサーバーバリアン
208,23-00442-01,高原鋼一郎,エボシ,ダンサーバーバリアン
217,11-00230-01,玄霧弦耶,イズミ,ダンサーバーバリアン
219,04-00083-01,劔城 藍,ケツガン,ダンサーバーバリアン
80,02-00841-01,ゆり花,ヤブカンゾウ,バーバリアン,※1ダメージ(システム上、負傷者も死亡扱い)

○回復者(参考)
68,18-00356-01,岩崎経,シデムシ,バーバリアン
93,00-00526-01,瀬戸口まつり,トリガラ,バーバリアン
188,45-00420-01,tacty,ハス,スピードアーチャー

▼防衛部隊,合計被害25(回復120使用)
○死亡者
1,18-00341-01,九音・詩歌,ダンゴギク,ワルキューレ

○回復者(参考)
5,00-00526-01,瀬戸口まつり,カザキリ,精鋭兵士
12,11-00230-01,玄霧弦耶,クロウリ,精鋭兵士
18,23-00434-01,はる,シャコ,精鋭兵士
10,05-00161-01,矢神サク,センカ,精鋭兵士,※15ダメージから回復


[No.9471] [固定リンク][非] 作業者&作業時間一覧 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/10/09(Sun) 23:27:39

今回の作戦にて、作業を行った人員のまとめになります。


お手伝いさんの根拠はこちら。
http://nyanking.pun.jp/yadchat/log/404.html

指揮官:海法さん、と編成班以外は、上記チャットにてお手伝いに来てくれた方となります。
作業時間は入室若しくは作業開始発言から作業終了発言までです。

編成班の作業時間に関しては、打ち合わせ、手順書作り以外はログなどから時間を算出。
なお、張り付いている時間は換算せず、作業中の時間のみを出しております。
作業開始等の会話ログはこちら
http://nyanking.pun.jp/yadchat/kenranchat.cgi?room=402&mode=view&retime=0&line=3000


以下、作業リスト&作業時間リストになります。

///////////////////////////////////////////////////////////

○指揮官

04-00080-01:海法 紀光
作業内容:総指揮・作戦立案
 作業時間:記録なし

○編成班(国民番号順)

10-00207-01:結城由羅
作業内容:チェック手順書改訂、チェック作業インスト&指揮、データ整理、編成リスト化等
     手順書周り1.0時間、チェック作業インスト&指揮5.5時間、データ整理・リスト化3.0時間、打ち合わせ1.0時間、終了処理0.5時間
 作業時間合計 11時間

11-00230-01:玄霧弦耶
作業内容:チェック作業等、作業統括
     (お手伝い指揮等含む)
作業時間合計 10時間

23-00442-01:高原鋼一郎 
作業内容:チェック作業全般
     チェック作業8.5時間
 作業時間合計 8.5時間

34-00669-01:琥村 祥子 
作業内容:チェック作業、データ入力作業
     チェック作業&データ入力作業6時間
 作業時間合計 6時間

36-00689-01:藻女
作業内容:チェック作業、データ入力作業
     チェック作業&データ入力作業3時間
 作業時間:合計3時間

上記作業内容の以外に、種々の相談1時間半(上記作業時間に合算済み)
他、編成班担当分キャラの作成も担当。
告知作業に関しては、30分以内の作業のため、他作業の合間にやっていたこともあり、そちらで調整しています。

また、編成班ではありませんが、以下の手伝いがありました。

18-00341-01:九音・詩歌
作業内容:編成班への状況アナウンス、作業進捗確認
作業時間:1時間

○ツール作成協力(国民番号順)

12-00236-01:黒霧
作業時間 合計5.1時間

32-00635-01:黒埼紘
作業時間 合計2時間

チェックツールの作成に協力して頂きました。
作業時間については、聞き取りによる自己申告を採用しております。

○お手伝いに来てくれた方(国民番号順)

00-00652-02:猫野和錆
作業時間:4.5時間

02-00034-01:阪明日見
作業時間:4.5時間

04-00770-01:不離参
作業時間:2.0時間

11-00232-01:階川 雅成
作業時間:1.0時間

14-00285-01:ユーラ
作業時間:4.5時間

17-00339-01:きみこ
作業時間:1.0時間

18-00341-01:九音・詩歌
作業時間:5.0時間

24-00454-01:神室想真
作業時間:4.0時間

45-00720-01:ホーリー
作業時間:5.0時間