プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.9417] [固定リンク][非] 今回の作戦案 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 21:40:26
[関連記事

最新情報はテキストファイルにてこちらで集積されています。

https://t.co/C2GuGSi3H0

【28日21:35時点で】
・絶技使いとの戦い ver4
の情報が出ております。
確認できない方のため、以下に転載します。


/////////////////////////////////////////////////////////

○絶技使いとの戦い ver4

▼作戦背景
 浜松に、ほど近い、いなさ湖に、絶技使いと、戦闘騎の培養槽が見つかったことは、エルス世界の人類そのものの危機を意味することだった。
 絶技使いに対して、人間が選んだ武器は、浜松の民と、浜松の地形そのものだった。

 長年、戦闘騎から逃れ、戦うことを止めていた浜松の人々だが、実際にハママツが呼んだ(正確にはすれちがってるのだが)援軍が到着したことは、人々に大きな感動を与えた。

 浮かれ騒ぎの中、ナイトマスターは、大妖精ウィザードのヒメムラサキを立てて、長老に正直に話をすることにした。
 合併のための条件として参戦を持ち出すなり、こちらの戦力を過剰に宣伝して、騙して動かすなりも考えたのだが、力を借りるなら正直に行く以上のものはないと感じたのである。

 この場にいる人間が、ハママツたちのことを聞いて、それを迎えにいくべく集まった人間であること。メイドインジャパンの武器は強力だが、今は一丁しかないこと。
 戦闘騎の巣がこの近くにあり、恐るべき数の戦闘騎が生まれようとしていること。

 その上で、作戦案を提示し、十分に戦う目があることを強調。協力をお願いする。
 浜松全体で一丸になって参加することは見送られたが、血気盛んな若者の一部が、参加を表明。
 突然旅団は、浜松出身の若者も加えて、決戦に挑むこととなった。

 一方、絶技使いが2名であることが判明し、カイホウは仲間と共に秘密裏に動き出す。

 岡崎の若者と浜松の若者達が、それぞれの自由意志で、戦闘騎と戦って功績をあげたとなれば、それは美談である一方、岡崎の上層部も勝手には動きづらくなるだろう。
 もちろん勝てばの話である。

▼作戦案

○準備

1.湖に岩を落とす準備(陽動)
 幻想交流の描写より、浜松の周辺十数キロは、同じような山が続いており、この範囲には、いなさ湖も含まれると考える。
 ハママツの住人に協力を要請し、山伝いに、湖を望める場所に移動。そこから、工兵を使って、岩などを落として、湖の培養槽を破壊しようと試みる。
 これは陽動であり、敵勢力を山に引きつけることを目的とする(なので、途中で見つかってもよい)。

2.罠
 こちらが本命。敵の予想進路に岩を落としたり道を分断する罠などを予め作っておく。
 本陣周りも移動障害を作っておく。

3.絶技使い
 リベレーションで絶技使い他を落としておく。

○戦闘

・岩落とし兵器のある本陣は、防御力の高い精鋭部隊およびワルキューレ他で待ち受け、ここに向けて敵を誘導する。敵の動きを受け止める鉄梃とする。

・敵戦線を伸ばし、分断。
 ・狭い山道なので、それでなくても敵戦線は伸びる。密集してたら、それはそれで岩や矢が有効。
 ・上方から、岩などを落とす。
 ・浜松の人の土地勘を借りて、スピードアーチャー、ダンサーバーバリアンのみの高機動部隊で、敵を誘導、翻弄する。

・分断された部隊を主力部隊で包囲し、各個撃破する。

○戦闘後
・岩を落とす攻城兵器を完成させ、湖ごと埋める。

▼部隊

・工兵(浜松出身)
 湖に岩を落とす準備を行う。
 並行して、山に来た敵に岩を落として、潰したり分断したりできるようにしておく。

・高機動部隊(スピードアーチャー15名、ダンサーバーバリアン15名 偵察部隊)
 高機動であることを生かして、相手を奇襲、誘導。

・主力部隊(アーチャー、バーバリアン、歴戦の農民兵、他)
 本陣の周りに伏せて、おびき寄せた敵部隊を一斉に攻撃。

・防御部隊(ワルキューレ、精鋭兵士)
 本陣に居座って防御を固め、相手を誘導する。

・通信・補佐部隊(ウィザード、プリースト)
 本陣から、通信し、高機動部隊や主力部隊の連携を取る。

・シタラ
・ナガシノ
 リベレーションで矢避けを潰せなかった場合、ナガシノさんに狙撃をお願いする。シタラさんは、絶技使いと出会わないように本陣へ。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー