プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.11418] [固定リンク][非] 36:神聖巫連盟 最終修正12/17 投稿者:藻女@神聖巫連盟  投稿日:2017/12/15(Fri) 01:57:05
[関連記事

---------------
書式A:
部隊番号    :E57
チェック    :
部隊名     :巫女部隊1組
人員数     :13
着用アイドレス :神聖巫連盟の巫女(T22),165548
装備      :
単一RD     :RD34 RD1合計:35
総RD      :RD35*13=455
人員リスト   :
・美空ひとみ
物静かであまり話したがらない。巫女という職業に一途で他のことには頓着していないように見える。巫女以外に褒められた記憶がないからだ。実は下手ながら折り紙が好きで隠れて折っている
・日野まどか
細かいことはよく分からない!進めばなんとかなるんじゃない?という行動が多い人。何となくの勘で生きてきた。理詰めで行動する人を尊敬する。
・檜山みなみ
誰とでも仲良くなれるように自然と振る舞える人。笑顔がチャームポイントで、よく声をあげて笑う。泣きたい時は泣く。感情をはっきりと表現する。
・榛名りせ
高身長をおしとやかさでカバーするようにふるまう。体が大きいのでよく通る声で発声する事ができる。ストレートな長い黒髪をしている。
・町田ひとみ
職場では表向きは愛想よくふるまえているが、内実はとても冷めている。集団で行動するうえで愛想は必要だと痛感したからだ。
・三松まなみ
空を見上げるのが好き。特に雲が好き。仕事の合間などによく空を見上げて注意を受けている。仕事はそこそこ取り組んでいる感じ。
・田坂つばき
仕事に時間をかけたくないと考えているので最初は適当に仕事をこなしていた。それだと角が立つので自分なりに時間が短くて済むように効率を意識して働いている。でも神々を敬っているので神々に対してはきっちり仕事をする。
・山間まなか
静かな場所が好き。掃除となるとつい熱が入って他の人より念入りに掃除をしてしまう。好きなこと、やりたいこと以外は適当に流している。
・花園さゆり
ついつい他人の世話を焼きたがる。猪突猛進気味で落ち着きが欲しいと思っている。具体的には名前の通りの華奢で清楚な感じになりたい。
・星ちか
気が付くと内に内にこもっている。花園さゆりに頼りがちである。いつか花園さゆりのようになれたらと日々少しづつ頑張っている。
・中戸はるか
暑いのだめ。寒いのもだめ。ずっと春か秋だったらいいのにと願ってやまない。一つの事に集中することが得意で、一旦スイッチが入るともくもくとこなす。
・恩田ふゆみ
体力が有り余っている。日課の早朝の走り込みがとても好き。体調が多少悪くても動く事ができる。自分の体力が他人よりも多いと自覚しているので、自分基準で考えないように心掛けている。
・御手洗こうめ
病気がちでよく他人の助けを借りている。申し訳なく思いこまめにお礼を言っている。記憶力がよく暗記が得意。

消費食料    :13
消費魔力    :11


---------------

書式A:
部隊番号    :E58
チェック    :
部隊名     :巫女部隊2組
人員数     :13
着用アイドレス :神聖巫連盟の巫女(T22),165548
装備      :
単一RD     :RD34 RD1合計:35
総RD      :RD35*13=455
人員リスト   :
・葉桜 かなえ
毎朝の掃除を頑張っている、年若い新人巫女。
神々へ奉納する歌を、最近覚え始めたが、苦戦しているようだ。

・美城 冴
新人の指導に当たる、先輩巫女。
神楽の舞い手としてだけでなく、指導者としても職務に励んでいる。
指導の後、言葉がきつかったかなー、などと裏で反省しているタイプ。

・白妙 カンナ
お守りに対する知識が豊富な、中堅巫女。
ほわほわとした雰囲気と、立ち振る舞いからは予想しづらいが、怒ると怖い。

・千早 俊
女性が多いイメージだったので、男性で巫女ってどうなんだ、と考えていた新人巫女。
時間が経つにつれて、慣れてきたようだ。

・杠葉(ゆずりは)
明るく元気な「男性巫女」なのだが、見た目のせいか、よく女性と間違われる。
本人はそれはそれで、面白いからオッケー、らしい。

・真砂 桐葉
物静かな雰囲気の、中堅巫女。
毎日の禊で体を冷やすのが、正直ちょっと苦手。というか、寒いのがとっても苦手。

・かずら
八重歯が可愛い、最近やってきた新人巫女。
美城が力入れ気味に行う指導をものともしない、メンタルが割と強いタイプ。

・夕霧
いつもにこにこしている、先輩巫女。
美城に指導を任せるまでは、彼女が指導を行っていた。
神々へ奉納する歌い手としても、一流である。

・岩永 智彦
千早と同期で入った、新人巫女。
環境への順応性が高く、生活にもすぐ慣れることができた。低めのバリトンボイス。
・鰯雲
面倒見がいいせいか、相談をされやすい、中堅巫女。
トラブルの仲裁を行うことが多く、なんで自分こんなことやってるんだろう、と思うこともしばしば。
・小野ひかり
特徴的な歌うときのような声をしている。褒められると嬉しいお調子者。歌うのは好きではないが褒められると歌いだす。

・本田一
一に体力二に体力の体力バカ。女性とか触ったら傷がつくんじゃないか小さすぎると思っている。なので女性は苦手。

・青嵐
自分の名前に誇りを持っており、その名にふさわしい格好いい事をする事が夢。
その名に似つかわしく、夏の始まりにもっとも元気よく走り回る子です。
もっとも夏が深まるとばてて使い物にならなくなるのが玉に瑕ですが。
巫女としてはまだまだ足りない所も多いですが、そんな事は細かい事だとばかりに神々の寵愛を受けている子だと先輩方からは一目置かれている。

消費食料    :13
消費魔力    :11


---------------
書式A:
部隊番号    :E59
チェック    :
部隊名     :保育士部隊3組
人員数     :8
着用アイドレス :神聖巫連盟の保育士(22),169395
装備      :
単一RD     :RD86 RD1合計:87
総RD      :RD87*8=696
人員リスト   :
・紺野しずか
ベテランの女性保育士。経験に裏打ちされた、子供たちの統率に優れる。普段は厳しさが表に出るが、笑うと結構かわいい。

・ハルカ
新人の若い女性保育士。子供たちと一緒になって遊ぶ姿が、良く目撃されている。良いところは、ちゃんと褒めて伸ばす主義者。

・雨野竜也
中堅の男性保育士。この道に入って、そろそろ5年になる。子供たちとBALLSが遊ぶ姿が、結構な精神的癒しになっている。

・クロサワ
最近入ってきた、中年の男性保育士。「いじめは犯罪である」を是としており、子供たちにいじめという行為が、人生においていかに影を落とすかということを教えたいと思っている。

・逸見ゆうこ
演奏と歌が得意な、女性保育士。元々は歌劇の道を志していたが、道半ばにて挫折。落ち込んだ彼女を救ったのが、子供たちの笑顔であった。その為、保育士となる。

・頑爺
メガネをかけた、老齢の男性保育士。名前は「ガンジー」と読む。子供たちの喧嘩の仲裁に長けているだけでなく、彼の言葉には不思議な重みがある。

・シンジ
どこか儚げな雰囲気の、若い保育士。子供達にはのびのびと育ってほしいと思っている。弦楽器の演奏を教えるのが上手い。

・所沢かなこ
裕福な実家を飛び出した、女性保育士。子供たちに様々な遊びを教えることが得意。特に、パントマイムと鬼ごっこを融合させた「マイム鬼」がヒットした。

消費食料    :8
消費魔力    :14
---------------
書式A:
部隊番号    :E60
チェック    :
部隊名     :警察部隊4組
人員数     :13
着用アイドレス :神聖巫連盟の警察署長(22),169913
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD77 RD40 RD1合計:118
総RD      :RD118*13=1534
人員リスト   :
・石川 蔵人
大柄な体躯が目を引く、男性警察署長。
基本的に善人であるためか、困った人を見過ごせない、心優しい人物である。

・蓮杖 捨三
刃物のように鋭い印象を受ける、男性警察署長。
状況を把握し、抜け目なく職務を遂行する。石川とは友人同士。

・右近
仕事の時以外は、不真面目そうに見える、男性警察署長。
オン・オフの落差が激しく、仕事モードの際は見違えたように真面目だと、周囲は言う。

・金城 清子
艶やかな雰囲気を纏った、女性警察署長。
見た目の印象と裏腹に、陣頭指揮の際は苛烈に檄を飛ばすため、意外とファンが多い。

・神田 翔馬
快活そうな印象を受ける、男性警察署長。
年若く、侮られることもあるが、それを利用することも辞さない、したたかさを持っている。

・海野 勇作
魚が好物である、男性警察署長。
海の近くで生まれたためか、魚に対する造詣が深い。特に、焼き魚に関してはうるさい。

・緑
実直そうな印象を受ける、女性警察署長。
3人の子持ちでもあり、子供たちの模範であろうと、日々の職務を行っている。

・氷室 昭三
周到な計画を立てることに定評がある、男性警察署長。
たとえ失敗したとしても対応できるように、代替案を準備できるよう、心掛けている。

・火野 智
活発そうな見た目が印象的な、女性警察署長。
氷室との付き合いは長く、子供のころからの幼馴染でもあるからか、情報交換を行うことが多い。

・鮮花
両親が警察に努めていたことから、その道を志した、女性警察署長。
署長になってから日が浅いが、職務の遂行に励んでいる。

・青桐 棗
清掃組合に所属し、綺麗な街を守るのが生きがいでした。
そんな街を汚すものをきれいにお掃除しなきゃと思い、警察になりました。
汚れにまみれることには抵抗はないものの、心が汚いものに対してはさげすむ傾向があります。

・早蕨 竜胆
森林組合に所属。
田舎というにはさらに厳しく、山の中を流浪する民であり、山また山で警察なんて街に出た時くらいしか見たことがなかった。そのため、警察の存在、役割を知り、それなら移動交番を作って自分達のようなもののための警察が欲しいと警察に入る事にしました。偉くなったら移動交番の件も叶うだろうと応援され今は経験を積んでいる真っ最中。

・浅野 紗月
赤い月の夜に生まれた女性。
自分の生まれの影響もあり、夜空を見上げるのが趣味であるが、女性が夜中に一人でふらついていると危ないと言われ来ました。
そのため、警察になったら大丈夫なんでしょと警察になりました。
それでも一人だと不安だと言われて現在は趣味の仲間を探している。

消費食料    :13
消費魔力    :38
---------------
書式A:
部隊番号    :E61
チェック    :
部隊名     :警察部隊5組
人員数     :9
着用アイドレス :神聖巫連盟の警察署長(22),169913
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD77 RD40 RD1合計:118
総RD      :RD118*9=1062
人員リスト   :
・赤井 透
いつもへらへら軽薄に笑っている、若い警察署長。
面倒見がよいため、同期の人間や部下たちから慕われている。

・洞口 園子
赤井と同期の、女性警察署長。
普段はクールであるが、赤井に対するツッコミの容赦のなさは、同期の中ではよく知られている。

・丸川 なる
趣味でマンガを描いている、女性警察署長。
身内をモデルにした作品を描くことが多く、ストーリーのネタにすることも多い。

・内藤 琴子
丸川の友人の、女性警察署長。
趣味を通じ、丸川と友人になった。なんだかんだで丸川のサポートをすることが多い、女房役。

・清成
厳めしい顔つきの、警察署長。
年上の頼れるタイプが女性の好みであったが、なかなか巡り合えずに、この年まで独身。

・服部 十
存在感の薄い、若い警察署長。
自分が割と地味目であることに対しては自覚的だが、仕事に対してはきっちり行うことを是としている。

・榊 三郎
趣味で文章を書いている、警察署長。
書く内容は、評論から小説、詩作といったものまで多彩なラインナップ。

・伊藤 ケン
脱げば結構筋肉質な、中年の警察署長。
毎朝、出勤前に行う体操を日課としており、健康の秘訣としている。

・史
伊藤の友人でもある、女性警察署長。
優しい性格のためか、子供たちに好かれやすい。だが、怒ると普段から想像もできないような表情になる。

消費食料    :9
消費魔力    :26
---------------
書式A:
部隊番号    :E62
チェック    :
部隊名     :警察部隊6組
人員数     :6
着用アイドレス :神聖巫連盟の警察署長(22),169913
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD77 RD40 RD1合計:118
総RD      :RD118*6=708
人員リスト   :
・銀二
鍛え上げた肉体が美しい、アスリート系警察署長。
体力維持のためにも行っているランニング中、応援の声をもらうことがしばしば。

・小暮 利一
最近頭が薄くなった、眼光鋭い警察署長。
子供たちとのキャッチボールが、心の癒しであるというのは、意外と知られていない。

・広川 密
背が低いことを気にしている、ベテラン警察署長。
最近、子供たちにも背の高さを追い抜かれてしまったが、これはこれで、と満足な様子。

・仙田 かなみ
酒好きで知られている、女性警察署長。
酒が入ると、謹厳実直ないつもの状態ではなく、愚痴っぽくなるため、あまり外で飲みたがらない。

・野沢 次郎
小心者の、大柄な警察署長。
銀二や小暮に可愛がられており、相談に乗ってもらうことが多いようだ。休日は、のんびり過ごすタイプ。

・佐川 ユウ
いつも女性との噂が絶えない、イケメン警察署長。
今まで付き合った女性たちは、彼のことを悪く言わないことが共通点。性格もイケメンらしい。マジか。
消費食料    :6
消費魔力    :17
---------------
書式A:
部隊番号    :E63
チェック    :
部隊名     :警察部隊7組
人員数     :1
着用アイドレス :神聖巫連盟の警察署長(22),169913
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD77 RD40 RD1合計:118
総RD      :RD118
人員リスト   :
・鈴瀬 綾乃
おどおどした性格の、目隠れ系女性警察署長。
清成とは幼馴染で、家が隣同士であったため、付き合いはかなり長い。
消費食料    :1
消費魔力    :2
---------------
書式A:
部隊番号    :E64
チェック    :
部隊名     :森林組合部隊8組
人員数     :3
着用アイドレス :神聖巫連盟の森林組合(22),170171
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD58 RD40 RD1合計:99
総RD      :RD99*3=297
人員リスト   :
・杠 智紀
森林組合の中でも村と流浪しながら暮らす者との橋渡しをしている。
流浪という事で誤解を受けることもあるが、子どもの頃は学校へ通わないといけないという事で今では定住を苦手とするだけの人達になっている事を知っているのでどうにか改善したいと思っている。
・秋楡 夢生
森林組合で非定住者の戸籍を記録する役目を担っている一人。
定住しないのはいいけれど、戸籍はどこかに登録しておかないともしもの時に大変だと何世代もかけて最近はようやく理解してもらえている。
・梅花藻 さい
森林組合に所属はしているものの、信仰としては水神信仰より。
山がダメになると水もダメになるという事で山を大切にし、そのために水から出てきたようなもので、夏になって熱くなると服を脱いで泳ごうとする女性。
止める者がいるときはいいが、今でも夏になるとたまに全裸で川を泳いでいる姿を見かけることがある。

消費食料    :3
消費魔力    :7
---------------
書式A:
部隊番号    :E65
チェック    :
部隊名     :鍛冶師部隊9組
人員数     :3
着用アイドレス :神聖巫連盟の鍛冶師(22),170205
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD62 RD40 RD1合計:103
総RD      :RD103*3=309
人員リスト   :
・吉野仁改
電電宮に奉納されている「雷切」の作者である、壮年の鍛冶師。
質実剛健と評される作風が特徴。妻も鍛冶師である。

・沢村小鉄
年を経た、古い巫鋼を好んで使う、気鋭の若手鍛冶師。
反り込みが浅く、武骨な印象を受ける作風が特徴的。

・津田将衛門
新造した巫鋼を使った刀において、一目置かれる鍛冶師。
刀身は、明るめの地鉄色であることが多い。最近、10程年齢の違う、年下の娘と結婚した。
消費食料    :3
消費魔力    :7
---------------
書式A:
部隊番号    :E66
チェック    :
部隊名     :藩国政庁管理職員部隊10組
人員数     :4
着用アイドレス :神聖巫連盟の藩国政庁管理職員(22),170230
装備      :
単一RD     :RD37 RD1合計:38
総RD      :RD38*4=152
人員リスト   :
・葉月 敏行
新進気鋭の男性管理職員。甘いマスクと粘り強い性質から、交渉を任されることが多い。
父も政庁に勤務していた。

・五十棲 健
「イカスミ」のニックネームで知られる、男性管理職員。
黒を好んで身に着けるため、そう呼ばれることとなった。

・楠川 直
鋭い目つきの、男性管理職員。情報の取りまとめや精査に強く、遺漏なく職務を遂行することを是としている。

・硯
いまいちやる気があるように見えない、男性管理職員。
その印象とは裏腹に、各省庁にパイプを持っており、部署間連携に強い。
消費食料    :4
消費魔力    :3
---------------
書式A:
部隊番号    :E67
チェック    :
部隊名     :藩国政庁管理職員部隊11組
人員数     :4
着用アイドレス :神聖巫連盟の藩国政庁管理職員(22),170230
装備      :
単一RD     :RD37 RD1合計:38
総RD      :RD38*4=152
人員リスト   :
・久門 有人
温和な笑みを浮かべる、男性管理職員。
見た目のいかつさに反し、かなり繊細な心の持ち主。最近、年上の彼女ができた。

・下津 あすな
新米の、女性管理職員。
物怖じしない上、行動力を武器に、真っ向から切り込んでいくのが特徴的。失敗しても、後悔はしないタイプ。

・日村 あやめ
理知的な容貌の、女性管理職員。
下津の指導を任されており、彼女と共に行動することが多い。家事が苦手なのを、克服したいと思っている。

・桂 志津子
どこか陰のある印象の、女性管理職員。
日村・下津両名の上司に当たり、彼女たちを育てることが、今後の国のためになると考えているようだ。
消費食料    :4
消費魔力    :3
---------------
書式A:
部隊番号    :E68
チェック    :
部隊名     :藩国政庁管理職員部隊12組
人員数     :4
着用アイドレス :神聖巫連盟の藩国政庁管理職員(22),170230
装備      :
単一RD     :RD37 RD1合計:38
総RD      :RD38*4=152
人員リスト   :設定国民の部品リスト。PCの編成は書式Bを使用します。
・矢沢 桃花
恋も仕事も全力投球な、若手女性管理職員。
早起きがとても苦手であるため、朝はすごく眠そうに歩いている姿が目撃されている。

・カジ
いかつい外見と、禿頭が悪目立ちする管理職員。
友人や先輩に恵まれていたことで作った人脈を生かし、関係各所への根回しなどに動くことが多い。

・中村 杏
カジの指導にもあたった、中堅女性管理職員。
食い道楽でもあるため、おいしい料理の店を聞かれることが、よくある。

・松田 智一
最近部署を率いるようになった、ベテラン管理職員。
真面目そうな見た目と、実際のひょうきんな性格のギャップが凄い。
消費食料    :4
消費魔力    :3
---------------
書式A:
部隊番号    :E69
チェック    :
部隊名     :藩国政庁管理職員部隊13組
人員数     :4
着用アイドレス :神聖巫連盟の藩国政庁管理職員(22),170230
装備      :
単一RD     :RD37 RD1合計:38
総RD      :RD38*4=152
人員リスト   :設定国民の部品リスト。PCの編成は書式Bを使用します。
・岡村 楓
いじられキャラとして定着している、女性管理職員。
過度のいじりに対しては、容赦なくカウンターを放つことも辞さない。節度は大切にしよう。

・薬師院 昌義
少女、それも幼女をこよなく愛する、管理職員。
「紳士は幼女を愛でるものであり、手は出さない」ことを是としており、そうあることを自分に課している。

・小野 七海
軽い口調が特徴的な、女性管理職員。
観察眼に優れ、相手の口調や視線の動きから、相手の心情を推測する技術に長けている。

・諏訪 真美
柔らかな声音の、若手女性管理職員。
儚げな雰囲気の美女だが、話してみると実際はかなりの打撃系。容赦なし、待ったなし、躊躇なしの3拍子が揃っている。
消費食料    :4
消費魔力    :3
---------------
書式A:
部隊番号    :E70
チェック    :
部隊名     :藩国政庁管理職員部隊14組
人員数     :4
着用アイドレス :神聖巫連盟の藩国政庁管理職員(22),170230
装備      :
単一RD     :RD37 RD1合計:38
総RD      :RD38*4=152
人員リスト   :設定国民の部品リスト。PCの編成は書式Bを使用します。
・高安 夕月
どこかニヒルな口調の、男性管理職員。
普段の口調は、キャラ付けとして行っているものであり、実際はただの愉快な人だったりする。
・中野 梅五郎
役者を志していた時期もあるという、異色の男性管理職員。
ポーカーフェイスなんかは手慣れたもので、平常心を保つことに長けている。アドリブにも強い。

・筧 敏
普段から声が大きい、男性管理職員。
幼少期から声が大きかったらしく、親は育てるのに苦労したのだとか。
・水上 よし子
ガハハ系の、豪快な女性管理職員。
周囲にそれとなく気を配るが、おせっかいなところもある、オカン気質の塊。
消費食料    :4
消費魔力    :3
---------------
書式A:
部隊番号    :E71
チェック    :
部隊名     :藩国政庁管理職員部隊15組
人員数     :4
着用アイドレス :神聖巫連盟の藩国政庁管理職員(22),170230
装備      :
単一RD     :RD37 RD1合計:38
総RD      :RD38*4=152
人員リスト   :
・古沢 昭太
厚ぼったいまぶたの、ベテラン男性職員。
無害そうなおじさんなのだが、時折放つ、ドスの聞いた声音は妙な迫力がある。

・中島 詩織
会議などで、議事録を書くことが多い、中堅女性管理職員。
要点をまとめた速記術を得手としており、入ってくる情報のとりまとめに担ぎ出されることも。

・猪熊 駆
部署間の交渉において、矢面に立つことが多い管理職員。
口八丁に手八丁、ハッタリなども駆使する、タフなネゴシエイター。本人は、地味な存在でいたいらしい。

・イッケイ
そそっかしいところがある、中年管理職員。
風采が上がらない見た目のため、侮られることが多いが、実際は草案作りのスペシャリストだったりする。
消費食料    :4
消費魔力    :3
---------------
書式A:
部隊番号    :E72
チェック    :
部隊名     :藩国政庁管理職員部隊16組
人員数     :2
着用アイドレス :神聖巫連盟の藩国政庁管理職員(22),170230
装備      :
単一RD     :RD37 RD1合計:38
総RD      :RD38*2=76
人員リスト   :
・天野 桔梗
赤を好んで身に着ける、女性管理職員。
以前、五十棲と付き合っていたが、仕事を優先させた結果、別れてしまった。未練があるとかないとか。

・紗々
ふわふわとした語り口の、女性管理職員。
仕事は早く、正確なため、他の職員のサポートに回ることが多い。趣味は釣り。
消費食料    :2
消費魔力    :1
---------------
書式A:
部隊番号    :E73
チェック    :
部隊名     :漢方医部隊17組
人員数     :11
着用アイドレス :神聖巫連盟の漢方医(22),170252
装備      :
単一RD     :RD39 RD1合計:40
総RD      :RD40*11=440
人員リスト   :
・鬼頭 康
薬草に関する研究を行っている、男性漢方医。
効率的な栽培と、薬効の両立を目指し、栽培法の改良を研究している。

・財前 直安
フィールドワーク中心で研究を行っている、男性漢方医。
親族に漢方医がいたため、その影響で道を志した。

・新里 岳
子供に対する医療技術を専門とする、男性漢方医。
保育士の妻を持ち、子供の健康を守ることを、自身に課している。

・鎌仲 敏文
都市部に住む、男性漢方医。
貧しい家の出だが、努力して漢方医になった苦労人。使用する道具の手入れは、欠かさない。

・リュータ
田舎に住む、男性漢方医。
以前は都市部で仕事をしていたが、都市での生活が合わなかったらしく、田舎に居を構えた。

・歌川 結
大学病院付属東洋医学市民病院に所属する、女性漢方医。
祖母の薫陶を受けた結果、この道に進んだ。食後のお茶のひとときが、至福の時間。

・槐 昭乃
フリーランスの女性漢方医。
腕が良く、担当した患者の病状の把握や、治療後のケアは的確。甘いものに目がない。

・八尾 文
鬼頭と共同研究を行っている、女性漢方医。
草木の匂いが好きで、研究に没頭しすぎて、夜を明かすことも多い。

・三木 さとみ
薬酒作りを専門とする、女性漢方医。
「酒は百薬の長」を座右の銘としているが、実は下戸であることを気にしている。

・アオバ
漢方医療技術の編纂を行っている、女性漢方医。
様々な論文に目を通すだけでなく、論文の著者とも交流がある。

・水際 詩乃
田舎の島の生まれ育ちのため、故郷の海を恋しく思っている。
故郷を思い起こすとよく水辺で歌っており、セイレーンの異名を持っている。
いつか故郷に帰って自分の医院を開くのが夢。

消費食料    :11
消費魔力    :11
---------------
書式A:
部隊番号    :E74
チェック    :
部隊名     :漢方医部隊18組
人員数     :5
着用アイドレス :神聖巫連盟の漢方医(22),170252
装備      :
単一RD     :RD39 RD1合計:40
総RD      :RD40*5=200
人員リスト   :
・アヤメ
薬効をもった植物の研究を行っている、女性漢方医。
煎じる・乾燥させてすり潰す、といった方法以外の方法を模索している。

・乃木 純也
最近独り暮らしを始めた、男性漢方医。
引っ越しの荷物を解き、「心機一転、がんばろう」と、士気も高い。

・笠原 大志
散歩が趣味の、男性漢方医。
考え事をまとめるだけでなく、気分転換にも良いとして、散歩を周囲に勧めている。

・手塚 正文
炯々とした眼差しの、男性漢方医。
単刀直入にバッサリと言う傾向があるが、裏表がないため、信用されている。

・小林 文一
大柄で厳めしい顔の、男性漢方医。迅速且つ丁寧な仕事に定評があり、患者たちからの信頼も厚い。
子供たちを溺愛していることが、最近バレた。
消費食料    :5
消費魔力    :5
---------------
書式A:
部隊番号    :E75
チェック    :
部隊名     :漢方医部隊19組
人員数     :5
着用アイドレス :神聖巫連盟の漢方医(22),170252
装備      :
単一RD     :RD39 RD1合計:40
総RD      :RD40*5=200
人員リスト   :
・麻宮 風花
キャンプが好きな、アウトドア系女性漢方医。
休日は野外で食事することが、何よりの息抜きになっている。

・小野 ユウスケ
メガネを愛する、男性漢方医。メガネをかけた女性に関して、一家言あるとかないとか。
雑学が豊富で、患者との会話のネタには困ったことがないらしい。

・和月 薫
線の細い印象を受ける、女性漢方医。担当した患者を細かく分析し、治療の過程を記録している。
結構な分量になったらしく、編纂を考えている。

・三好 祥子
読書好きの、女性漢方医。医学書だけでなく、ジャンルを問わず読む、雑食型の読書家。
小野とは、メガネ談議で意気投合している。

・新島 智香
絵を描くことが趣味の、女性漢方医。妹2人を楽しませるために始めた趣味が、入院している子供たちに広まり、人気になっている。
消費食料    :5
消費魔力    :5
---------------
書式A:
部隊番号    :E76
チェック    :
部隊名     :漢方医部隊20組
人員数     :5
着用アイドレス :神聖巫連盟の漢方医(22),170252
装備      :
単一RD     :RD39 RD1合計:40
総RD      :RD40*5=200
人員リスト   :
・葛城 リオ
医食同源を目指す料理人でした。ただ、医に関する知識が足りないと医者になり現在に至る。
今でも料理の修練はかかさずにやっており、いつか自分の店を開く事を目標にしている。
栄養士に負けない程度には限られた条件で美味しい料理を作れるものの、まだ足りないものがあると探し続けている。
・時雨 雨
雨の神様を信仰する女性。
医者になったのは雨に打たれて倒れるものがいると雨の神様を疎んじる者が現れると思ったため。
雨音を聞くのが好きで、雨だれの音色が綺麗に聞こえるように庭を弄るのが趣味。
また、雨具も好きで晴れの休みの日には素敵な雨具がないか探している。
・七時雨 驟雨
雨の神様を信仰する男性。
雨の日にふらふらしても医者が往診の帰りだと思われれば馬鹿にされないと思い医者になった。
似たような理由で医者になったものがいると思っていた所、彼女はそんな自分とは比べられないくらい優しい理由で医者になった事をしり自分の汚さを恥じ、せめて医者としては彼女に負けないくらいの医者になろうと上を目指すようになった。
・影千代 紡
鍛冶師の娘として生まれたものの、自分で作るよりもお父さんの作る刀を振るう側になりたいと言って育った。
両親は自分の娘に人を傷つける側になって欲しくはないと医者でも使えると言って医者になるように勧め、医者になる事にした。
そのためか鍼灸を得意としている医者です。
・学文路 哲
勉学は身を助けるというのが家訓の家計に育ち、身を助けるというのを言葉通りにとって医者になってしまった。
勉強熱心で休みの日も情報収集をかかせない。
とはいえ座学だけで満足しているわけでもなく、実践での練習もしたくて練習のための道具が作れないか考えている。
練習のために傷つけるような事はよくないと思っているので模型を使うのが現在の限界です。
消費食料    :5
消費魔力    :5
---------------
書式A:
部隊番号    :E77
チェック    :
部隊名     :漢方医部隊21組
人員数     :5
着用アイドレス :神聖巫連盟の漢方医(22),170252
装備      :
単一RD     :RD39 RD1合計:40
総RD      :RD40*5=200
人員リスト   :
・簗瀬 明日葉
大した特産物もない故郷でも高く売れる薬が育てられたなら活性化すると思い、医者になってそれを見つけようと思った。
実際は特産物を探すよりもそこで面白いものを作っていた方が故郷のためになったんだろうが、そんな事を思いもつかず間違った努力を続けている。
ただ間違った道だったはずが医者として名前が知られるようになり、故郷の知名度を上げるに至ってしまっている。
非効率的なやり方でも努力を重ねれば届くことがあると地元では一定の尊敬を受けている。
・曙川 瑞葉
お寺の子で自分も大きくなったら人々を救うために頑張ろうと思い医者になった。
当人曰く、お寺で人々を救う方法は私にはよくわからなかった。それより医者になって直接人々を救う方がわかりやすい。とのことです。
とはいえお寺が嫌いなわけじゃないので休みの日には座禅を組んでいる姿を見かけます。
・七星 夜々
児童養護施設の出身の女性。
家のためにお金を稼ごうと医者の道を選んだ。
神聖巫連盟は教育には力を入れているため、覚悟さえあればそれを利用して医者になる事は孤児でも出来ると信じて選んだ道であるが、医者だからといって他の職業と比べて格段に稼げるわけじゃないという事に気が付かなかった点で少し抜けている子でした。
それでもどうにかより沢山稼げるようになろうと伝手を作るために国の元で働くなど抜けているなりに考えてはいる。
・海老名 晶
ライバル扱いしていた子が医者になるというので同じ土俵で戦うために医者になった。
いつも一歩先を行き、勝ったと思ったらその前に別の場所にいって悔しい思いをしてきている。
彼女に勝ちたいという気持ちはあるものの、なぜそういう思いを抱いているのかは理解していない。
後輩に彼女に恋しているんだろうとからかわれたこともあるが、恋は医者の手に負えないと考えもしていない。
・七星 恋
お姉ちゃんに執着している子に片思いしている恋する乙女。
同性だというのはお姉ちゃんのことをあんなに思っているんだから問題にならないだろうけれど、どうすれば振りむいてくれるのだろうかと同じ道を選ぶほどに重い愛を貫いている。
当人にお姉ちゃんが好きなのか聞いても恋というものがわかっていないようだった。


消費食料    :5
消費魔力    :5
---------------
書式A:
部隊番号    :E78
チェック    :
部隊名     :建築家部隊22組
人員数     :9
着用アイドレス :神聖巫連盟の建築家(22),170334
装備      :
単一RD     :RD52 RD1合計:53
総RD      :RD53*9=477
人員リスト   :
・西郷 輝夫
がっしりとした体躯の、男性建築家。
土台からしっかり固めていくタイプの建築計画を立てる傾向がある。大久保とは同郷。

・木戸 新五郎
髪を肩まで延ばしている、男性建築家。
幼いころに家族を火事で亡くしているため、耐火性能が高い建築物を建てることに注力している。

・坂本 良夏
人懐っこい雰囲気の、女性建築家。
建築計画の立案と、図面を引くことを得意としており、依頼を受けて、それらを行うこともある。

・松野 嶽
西郷の師でもある、男性建築家。
「基本となる構造を固めてこそ、応用の幅が広がる」というのが、彼の持論。

・佐久間 カナエ
教育に力を入れる、女性建築家。
「彼女の下で育った建築家は、大成する」と言われており、彼女自身もそれを誇りに思っているらしい。

・シンサク
ざんぎり頭が特徴的な、男性建築家。
基本となる構造を理解した上で、実験的な構造を試すことが多い。好物は、おにぎり。

・ウメ
建材の扱いに長けた、女性建築家。
長年の経験に裏打ちされた、無駄のない材の使い方は、目を見張るものがある。

・大久保 菊乃
大規模な建築よりも、中小規模の建築を好む、女性建築家。
「あまり大きすぎると、作っている実感が薄くなる」と、彼女は言う。

・山本 新助
橋などの、アーチ状建築を得意としている、男性建築家。
建築に使用する石材の加工を高い精度で行うため、見学者も多い。
消費食料    :9
消費魔力    :11
---------------
書式A:
部隊番号    :E79
チェック    :
部隊名     :建築家部隊23組
人員数     :6
着用アイドレス :神聖巫連盟の建築家(22),170334
装備      :
単一RD     :RD52 RD1合計:53
総RD      :RD53*6=318
人員リスト   :
・小田 葉一
丸太や石などの、あまり加工されていない建材の扱いを得意とする、若手建築家。
材料の特徴をうまく生かしている、という評判も。

・谷川 みらの
長い髪を後ろで束ねている、駆け出しの女性建築家。
緻密に図面を引くため、時間こそかかるが仕事が丁寧なため、将来を期待されている。

・蓮司
せっかちな気性の、若い建築家。
考えをまとめる際に、外で走りながら行うというクセがある。最近、彼女ができた。

・ケイ
結婚を目前に控えた、女性建築家。
結婚後の生活に対して、不安を抱えているものの、考え過ぎても仕方ないと開き直ったようだ。

・倉野 健三
体力には自信があると豪語する、男性建築家。
実際、現場に出向くことも多く、作業に携わる者たちに対しても、顔が広い。

・野川 桂
理知的な風貌の、新人女性建築家。
使う人間のことを考え、利便性を重視した設計を重視している。父と二人暮らし。
消費食料    :6
消費魔力    :7
---------------
書式A:
部隊番号    :E80
チェック    :
部隊名     :建築家部隊24組
人員数     :2
着用アイドレス :神聖巫連盟の建築家(22),170334
装備      :
単一RD     :RD52 RD1合計:53
総RD      :RD53*2=106
人員リスト   :
・大村 さやか
土蔵を偏愛する、ちょっと特殊な趣味の女性建築家。
語り始めると止まらないため、普段は自制しているが、はっちゃけると色々スゴイ。
・月野 かえで
港湾部に住んでいる、女性建築家。
最初に建てたのは、自分が現在も住んでいる、家と事務所を兼ねたもので、思い入れが強いらしい。

消費食料    :2
消費魔力    :2
---------------
書式A:
部隊番号    :E81
チェック    :
部隊名     :折り紙職人部隊25
人員数     :8
着用アイドレス :神聖巫連盟の折り紙職人(22),170361
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD98 RD40 RD1合計:139
総RD      :RD139 *8=1112
人員リスト   :
・牧村 有人
目つきが悪いため、悪印象を持たれがちな、折り紙職人の青年。
大きな背中を丸めて、折り紙を折る姿が、一部では可愛いと評されている。

・星野 順次
そんな気はないのに、笑顔が胡散臭いと言われることが多い、中年の折り紙職人。
牧村とつるんでいることが多い。鶴が得意。

・川添 一奈
紫陽花や朝顔など、花のカタチの折り紙を得意とする、折り紙職人の中年女性。
折り紙で作った花々を食卓に飾っており、季節ごとに変えているのだとか。

・黒檀
折り紙の中でも、星のカタチを愛して止まない、女性の折り紙職人。
理由を聞くと、「なんだかトゲトゲなのに、可愛いから」との答え。

・杖沢 みなも
蝶などの、虫のカタチをした折り紙を得意とする、折り紙職人の女性。
最近は立体型の折り紙を課題としており、日夜励んでいる。

・江戸川 コウ
病床の妹のために折り紙を折り始めた、折り紙職人の青年。
動物のカタチの折り紙を得意としており、十八番は「サル」。

・小西 和明
箸置きに始まり、身の回りの小物を象った折り紙を作っている、折り紙職人の男性。
最初は手慰みのつもりだったが、気が付けばハマっていたらしい。

・川崎 ハル
娘と一緒に、折り紙を始めた中年の女性折り紙職人。
最初に娘と作った思い出の折り紙を、今でも大事に保存している。

消費食料    :8
消費魔力    :27
---------------
書式A:
部隊番号    :E82
チェック    :
部隊名     :折り紙職人部隊26
人員数     :2
着用アイドレス :神聖巫連盟の折り紙職人(22),170361
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD98 RD40 RD1合計:139
総RD      :RD139 *2=278
人員リスト   :
・猿橋 京子
紙飛行機などの、直線的なものを得意とする、折り紙職人の女性。
杖沢を何かと気にかけているが、本人は認めたがらない。

・琴乃
「紙飛行機もいいけど、やっぱり鳥だよね!」という感じで、鳥のカタチにこだわる、女性の折り紙職人。
鳥型のレパートリーを増やすのが、趣味と化している。
消費食料    :2
消費魔力    :6
---------------
書式A:
部隊番号    :E83
チェック    :
部隊名     :折り紙職人部隊27
人員数     :2
着用アイドレス :神聖巫連盟の折り紙職人(22),170361
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD98 RD40 RD1合計:139
総RD      :RD139 *2=278
人員リスト   :
・月影 月奏
じいちゃんの初恋のひとの名前を付けたとかいうのを知って複雑な思いをしている。
じいちゃんはそれが一番素晴らしい名前だと思っていると悪気はないようだが、誰かの代りみたいで寂しい。
だから誰かのではなく自分の事を思ってくれる人を見つけたいと思い今の式神と契約するに至った。
・天堂 陽炎
製塩業を営む家庭に生まれた少年。
いわゆる晴男で彼のいる所は晴れの場合が多い。
当人もひなたぼっこが好きでお昼寝協会にも憧れていた。
ただ両親の仕事を継ぐ事にも憧れ、結局はしばらくの間都会で仕事してみようという事で政庁で働く事になった。
消費食料    :2
消費魔力    :6
---------------
書式A:
部隊番号    :E84
チェック    :
部隊名     :折り紙職人部隊28
人員数     :2
着用アイドレス :神聖巫連盟の折り紙職人(22),170361
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD98 RD40 RD1合計:139
総RD      :RD139 *2=278
人員リスト   :
・沖田 孫助
刀鍛冶の息子で刀剣の式神を使う。
ただし、剣術は巫では一般的ではなかったために杖術を使っており、刀剣の力を十分に発揮できないことを残念がっている。
修行は好きで今も素振りや滝行をしている。
式神もそんな風に頑張る姿を気に入っているようです。

消費食料    :2
消費魔力    :6
---------------
書式A:
部隊番号    :E85
チェック    :
部隊名     :折り紙職人部隊29
人員数     :2
着用アイドレス :神聖巫連盟の折り紙職人(22),170361
装備      :理力杖術用杖、149333
単一RD     :RD98 RD40 RD1合計:139
総RD      :RD139 *2=278
人員リスト   :設定国民の部品リスト。PCの編成は書式Bを使用します。
・上姉 みみ
お昼寝協会に所属している折り紙職人。悪夢を斬る刀を作るための情報収集をするために現在は国の元で働いている。
いつも眠そうにしているが、それ以上に普段からウサミミを付けている子として知られている。
うさみみはいくつもあるそうで、お昼寝しても邪魔にならないウサミミを開発したんだと自慢そうにしている。
・上総宮 蒼士
神社の子として産まれ、そこの神様と仲良くなり、分霊を与えられ、一緒に色んなものを見て回るように言われて国に仕えることになった。
国に仕えることにしたのはその方がいろんなところに行けると思ったから。すでに国のあちこちは巡っているが、土地よりも式神と一緒にどこかへ行く過程の方をより楽しんでいる。

消費食料    :2
消費魔力    :6
---------------
書式A:
部隊番号    :E86
チェック    :
部隊名     :消防士部隊30組
人員数     :1
着用アイドレス :神聖巫連盟の消防士(22),170532
装備      :
単一RD     :RD40 RD1合計:41
総RD      :RD41
人員リスト   :設定国民の部品リスト。PCの編成は書式Bを使用します。
・睡蓮 夕
消防士として日夜町を駆け巡っている女性。
消火のために建物を壊すのがやりたくて消防士になった。
そのために建築家のおじちゃんに建物の壊し方を学ぶほどで、趣味が悪い事を除けばいい子と思われている。
式神はその保護者分で心配そうにしていることが多い。
消費食料    :1
消費魔力    :1
---------------
書式A:
部隊番号    :E87
チェック    :
部隊名     :消防士部隊31組
人員数     :1
着用アイドレス :神聖巫連盟の消防士(22),170532
装備      :
単一RD     :RD40 RD1合計:41
総RD      :RD41
人員リスト   :
・淡雪 焔
雪ん子の式神と契約している男の子。
雪ん子は熱いのは苦手であるけれど、焔の事がそれ以上に気に入っているので頑張って仕事をしている。
焔もその事を知っているのか、休みの日には涼しい土地、寒い土地に行って式神をいたわっている。
消費食料    :1
消費魔力    :1
---------------
書式D:
部隊番号    :E88
チェック    :
部隊名     :36-00689-01
人員数     :1
着用アイドレス :藻女(T22),146430
装備      :
単一RD     :273

消費食料    :1
消費燃料    :6
---------------
書式D:
部隊番号    :E89
チェック    :
部隊名     :36-00818-01
人員数     :1
着用アイドレス : 谷坂少年(T22),169570
装備      :
単一RD     :155

消費食料    :1
消費燃料    :3
---------------
書式D:
部隊番号    :E90
チェック    :
部隊名     :36-00932-01

人員数     :1
着用アイドレス : 犬村葉雪(T22),149232
装備      :
単一RD     :170

消費食料    :1
消費燃料    :4
---------------
書式D:
部隊番号    :E91
チェック    :
部隊名     :36-00132-01
人員数     :1
着用アイドレス :不変空沙子(T22),171183
装備      :
単一RD     :125

消費食料    :1
消費燃料    :3
---------------
書式D:
部隊番号    :E92
チェック    :
部隊名     :36-00690-01
人員数     :1
着用アイドレス : 水仙堂 雹(T22),171064
装備      :
単一RD     :139

消費食料    :1
消費燃料    :3
---------------
書式D:
部隊番号    :E93
チェック    :
部隊名     :鷺宮龍燈
人員数     :1
着用アイドレス :鷺宮龍燈(T22) ,168996
装備      :
単一RD     :216

消費食料    :1
消費燃料    :5
---------------
書式D:
部隊番号    :E94
チェック    :
部隊名     :不変空小春
人員数     :1
着用アイドレス :不変空小春(T22),171366
装備      :
単一RD     :56

消費食料    :1
消費燃料    :1
---------------


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー