プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.11091] [固定リンク][非] 18:詩歌藩国 投稿者:竜宮・司@詩歌藩国  投稿日:2017/10/13(Fri) 00:56:53
[関連記事

詩歌:[ケントSR2のパイロット4人]+[ケント110mm軽砲装備型のパイロット3人]=7人

[ケントSR2のパイロット4人]
山田 竜一
自身の小柄な身体が好きではなかったがパイロットなら自身を擬似的に巨大化出来ると思い志した。厳しい訓練にへこたれそうになるも負けん気を発揮して食らいついた。

巻潮高広
帝国軍のI=Dケントに憧れを抱く青年。帝國軍に入って厳しい訓練に耐え念願のパイロットとなる。そのために人一倍鍛錬したようだ。

サイレス松川
無口だが仕事に関しては雄弁となる。ちょっとした隙をついた工夫を凝らすことが得意で、模擬戦で当たりたくないランキング上位。

景山ヒグマ
自分の名前にコンプレックスがある少年。体格が悪くてもパイロットなら関係ないと志願した。日々の厳しい訓練で成長しつつあり自信がついてきている。

[ケント110mm軽砲装備型のパイロット3人]
瓦峰毘古
30代男性。高い耐G能力を持ち、高機動での負荷を楽しむフシさえある。砲弾の軌道が何となく見えると言っており、事実優秀な成績を収めている。

小日向翔子
子どもの頃にぽち皇帝の武勇伝の数々を聴き、自分もそうなりたいと帝國軍に入る。慌てん坊なところもあったが度重なる厳しい訓練で矯正された。

金田一雄一郎
田舎からポチ皇帝に憧れて帝國軍に入った新兵。真面目な性分なのだが心配性なのが玉に疵。そういうときのメンタルリセットはもっぱら走ることである。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー