プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.10876] [固定リンク][非] はる(再々提出)後半 投稿者:はる@宰相府  投稿日:2017/08/20(Sun) 23:32:40
[関連記事


部品: 急げ馬よのあらまし
馬を走らせ、短期間で長距離移動するための技術。はいよーシルバー!
馬を所有していない場合は貸し馬屋にレンタルしたりするらしい。

部品: 急げ馬よの取得条件
馬術の習得及び、馬での長距離移動訓練を年四回は行っていること。
なお、越境及び交通法規は各国のルールを事前に調査し、遵守すること。


部品: 馬と心を通わせる
テレパシーというわけではなく、馬との信頼関係を築く練習。
背筋を伸ばし、力を抜いて余裕を持つことで、馬に不安を与えないように心がける。

部品: 乗り降り練習
まず馬に乗るための練習。馬の左側から鐙に片足を掛けて跨がる方法から、飛び乗りまで練習する。
降り方は乗り方を逆順で行う。

部品: 騎乗姿勢
鞍の相性知り、跨がり方を覚え、正しい姿勢で騎乗するための訓練。
速さに応じて姿勢を変える必要があるので注意。

部品: 歩法の習得
歩法とは馬術における、馬の歩き方、走り方のことである。
常歩、速歩、駈歩、襲歩が基本歩法とされ、それぞれに訓練を行う。

部品: 常歩
なみあし。歩きの状態。常に二本ないし三本の肢が地面について体重を支えている状態。
正しい姿勢で発進や停止、曲がり方なども覚えよう。

部品: 速歩
はやあし。二本の肢をペアで着地、離地する走り方で、速度は常歩の二倍程度。
強く上下に揺れるため、動きに合わせて鐙に立つ、鞍に座るを繰り返して衝撃を軽減したりする。

部品: 駈歩
かけあし。速度は速歩のおよそ1.7倍ぐらいか。
三肢で接地しているタイミングと、四肢が地面を離れているタイミングがある。
パカラッパカラッといった感じか。
ゆったりと前後に揺れる。

部品: 襲歩
しゅうほ。全速力の走り。後肢と前肢の着地点をなるべく離し、脊椎のバネを利用して歩幅を伸ばし疾走する。
速度は駈歩の三倍にも達する。

部品: 長距離移動計画
連休のお父さんには必須の計画能力。
地図を広げ、目的地に辿り着くルートを導き、適切な時間に適切な道を進む計画を立てることが重要。

部品: 地図を読む
道路地図を読み解く力。これがなければそもそも長距離移動は諦めるべきだろう。
ルートを検索するだけでなく、休憩の予定も立てよう。

部品: 越境の準備
移動に於いて国を越えることもあるだろう。国が変わればルールも変わる。
各国のルールに従い、越境できる様、事前の予習と準備をしよう。

部品: 休憩・補給
事前に予定を立て、所定の場所で人と馬の休息と補給を行う。
日を跨ぐのであれば馬小屋のある宿の確保も忘れてはならない。

部品: 馬と野営
やむなく野営することもあるだろう。
野営をするのであれば、馬をきちんと繋いでおくこと。
もちろん、世話と手入れを忘れてはいけない。

部品: 急げ馬よの陸路移動効果
急げ馬よは、具体的には陸路に限り一航路分の移動を可能とする技術である。
緊急事態があれば即座に現場に急行することが可能となる。
馬を保有する必要が無いのは前述の通り。

部品: 思慮深い
それを実行したらどんなデメリットが発生するかを一旦考える思慮深さ。
実行前に一旦考えることで、いざという時に立ち止まるチャンスを得る。

部品: 石橋を叩いて渡る
大丈夫かどうか確認してから実行するということわざ。これを意識して習慣化することでついうっかりを危険に踏み込むことを防ぐ。
より上位に石橋を叩いて壊すというものがある。

部品: 質問・相談する習慣
実行前に信頼できる相手に質問・相談する習慣、自分ひとりでは見落としていたことも相談や質問をすることで発見することができる。

部品: 信頼できる相手を見極める
信頼できる相手に質問・相談をするため、信頼できる相手を見極めるための判断力。
相手と自分の関係を正確に把握する(所謂空気を読む)能力でもある。

部品: 背筋がぞわっとする
危険な場所やことに踏み込みそうになると嫌な予感や背筋がゾワッとして踏みとどまる能力。所謂第六感。
確実性はないが、経験からくる直感でありこれに救われることは意外に多い。

部品: 折れてる踊り回る剣のあらまし
はる専用装備の踊り回る剣だが、いつぞやの戦いではるを庇い折れてしまった。
本来は意思を持つ剣なのだが、現状でも生きているのかどうか、修復可能かどうかは神のみぞ知る。

部品: 羅紗のマントのあらまし
はるが高原からプレゼントして貰った物。イアイドとして砂漠地帯を夜回りするときの寒さを紛らわすほか防砂にもなる。
暗色の藍地に桜吹雪の模様。図柄は後の桜の民のマントのデザインにも使われている。

部品: マントに身を隠す
留め金を外し投げると四角く広がり矢避けや目隠しに使える。
特にこちらの攻撃の挙動が見られたくない場合に使用する。

部品: 防寒対策としてのマント
夜は寒く昼は暑い。マントならば暑いときは脱げば良い。
と言うことで桜の民に人気のマント。中二心をくすぐる。

部品: フルブライト・ドレスのあらまし
直訳で輝きに満ちたドレス。
その正体は、光の国FEGで販売されているドレス生成ブレスレットだと言われている。
去るパーティで入手した代物だが、現在入手できるかは不明。

部品: フルブライト・ドレスの効果
即座に輝く白いドレスを身に纏える。この場合のドレスは礼装のこと。
モードチェンジで他の衣装も纏えるらしい。
周囲からは一目置かれる存在となるだろう。

部品: 煙玉のあらまし
火を付けて転がすと白い煙をもわもわと発生させるビー玉サイズの玉。
身を隠したりレーザーから身を守ったり出来る。

部品: 煙玉の入手経路
昔は売っていたが今は売っていない。
なお、普通に作ってもたいした煙が出ない。
良く煙を発する材料を吟味できるものが、時間を掛けてきちんと作らねばならないだろう。

部品: 煙幕効果
煙幕効果で身を隠す。あるいは陽動に使う。籠城する敵に投げ込み相手の視界を奪うという使い方ももちろんあるだろう。

部品: レーザー無効
煙玉から発生した煙が光線を拡散して、レーザーの殺傷効果を無効にする。
もっとも、煙幕と変わらない品質を出すには、匠の技が必要だろう。

部品: 多目的ナイフのあらまし
いわゆるツールナイフのこと。アーミーナイフとは本来軍用のこれのことを指す。
銃刀法に引っかかる場合もあるので所持には注意。

部品: ツールナイフ
十徳ナイフなどのいろいろなツールを備えたナイフのこと。
刃渡りやその他ツールの内容によっては銃刀法違反になるので注意。

部品: ブレード
ナイフのこと。果物ナイフ程度なので、戦闘には使えない。柔らかい物を切るのが限度だろう。
刃渡りによっては銃刀法違反になることも。

部品: 缶切り
缶詰を開けるための器具。てこの原理を用いて缶の外周を切り取る。
その他の目的には、まあ使うことは無いだろう。


部品: 栓抜き、コルク栓抜き
瓶ビールなどの蓋を抜くための栓抜きと、ワインなどのコルクを抜くための栓抜き。
それ以外の用途に使うことはまあ無い。

部品: ノコギリ
木材などの堅い素材を削って引き切るための道具。
固い金属板にギザギザを刻み柄を付けた物で摩擦で切断する。

部品: ハサミ
二枚の鋭利で無い刃で布や紙などを挟んで切る用具。
てこの原理を用いて、刃の間に剪断する力を集中するように出来ている。

部品: 百物語のあらまし
和風の装丁に軽い紙で達筆な印字がされた怪談物語本。
怪談会のスタイルの様式を表すこともある。
ファン・パブリッシング・ハウスによって企画され、編纂された。

部品: 怪談会としての百物語
よるに大勢の人間が集まって怪談話(怖い話)をする会合のこと。
ろうそくを100本灯し、1話終わるごとに1本を火消していく。
100本消すと怖いことが起こるという伝承があるため、99本で終えて朝を待つのが作法とされる。

部品: 百の物語本
とはあるが実際は101話の話が載せられている。
これも100話で怖いことが起こるという本来の伝承の予防策である。

部品: 百物語を読み聞かせる
百物語は読み聞かせることが出来るようになっており、それによって妖怪、神、幽霊など対する畏れや敬意を与えることができる。
その影響は読み聞かせる話の内容に依存する。

部品: 百物語を読むと
百物語を読むと妖怪、神、幽霊などが現れやすくなるという。
また、小さなでき事などに敬意や畏れを抱くようになる。

部品: ギター
指先でひく弦楽器の一種で主に6本弦の楽器。
クラシックからジャズ、ポップスなど幅広いジャンルで使われている。

部品: 加護の砥石のあらまし
砥石とは刃物を研ぐために使う石。加護の効果が込められているとのことで、この石で刃物を研ぐと刃物に加護を授けることが出来る。

部品: 賢者の書のあらまし
賢者の言葉が書き記されたアドバイス本。
戦や生活の実践的な知識から、人生を面白おかしく生きる百の助言までいろいろ書かれた本。
アイテムショップで売っていたが割と高い。

部品: 賢者の書の助言補助効果
助言に関するスキルを補助する効果。
本に書かれた助言を参考にすることもあれば、ただ単に本を片手に助言することで説得力を増す材料にしているのかは状況による。

部品: 愛
立場や利害にとらわれず、すべての存在を認め、敬い尊重していきたいと願う、人に本来備わっているとされる心情。

部品: 愛の思い出
思い出とは、深く心に残り何かにつけて思い出されること。
誰かを愛し、誰かに愛された、その懐かしき記憶が今の自分をここに留めている。

部品: オーマ化阻止
愛の思い出が、オーマ化を阻止する。
またオーマに至っては愛された記憶が蘇り、自らが暴走することを抑止する。

部品: シオネの小像のあらましと入手方法
シオネ・アラダを象った像と言われている。来歴は不明。
迷宮協議会突破アイテムであり、それ以外の入手方法はいまのところ無い。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー