プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.10865] [固定リンク][非] 課題1〜6 投稿者:蒼燐@リワマヒ  投稿日:2017/08/19(Sat) 23:35:21
[関連記事

課題1
評価値9のためクリア

○ 課題2 料理人としての一面で料理します。
提出アイドレス

大部品: 蒼燐 RD:7 評価値:4
-大部品: 職業経歴(戦闘以外の職業) RD:7 評価値:4
--大部品: 炎の料理人 RD:7 評価値:4
---大部品: 料理人 RD:7 評価値:4
----大部品: 料理人の仕事 RD:5 評価値:3
-----部品: メニューの考案
-----部品: 食材の仕入れ
-----部品: 下準備・仕込み
-----部品: 料理の作成
-----部品: 衛生管理と安全管理
----大部品: 料理人の基本道具 RD:2 評価値:1
-----部品: 料理人愛用の包丁セット
-----部品: 料理人御用達のフライパン や鍋などの調理器具


部品: メニューの考案
仕入れられる食材、お客様の要望、自分の得意ジャンルや経験などを勘案して作成する料理の内容を決める。時にはオリジナルのレシピに挑戦することもある。

部品: 食材の仕入れ
料理に必要な肉や魚、野菜などの食材を調達する。調達にあたっては、美味しく新鮮な食材を見分ける目利きだけでなく、仕入れ業者との信頼関係も大切になる。

部品: 下準備・仕込み
その日に作る料理をイメージして食材の切り出しや下味、調味料の配分、調理器具の準備などを行う。料理は同時作業が連続で発生するため、一流の料理人ほど段取りを重視する。

部品: 料理の作成
お客様に一番美味しい状態で料理が届くように、仕込んだ食材に切る、焼く、炒める、煮るなどの調理を施していく。熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たくが基本。味だけでなく見た目も綺麗に盛り付ける。

部品: 衛生管理と安全管理
食中毒などの健康被害が起こらないよう菌をつけない、持ち込まない、増やさないを徹底する。手指の洗浄、調理器具の洗浄、食材の温度管理などが基本。また刃物や火による事故が起こらないよう整理整頓、導線の確保、作業手順の遵守、十分な休息の確保などを徹底する。


部品: 料理人愛用の包丁セット
一人前の料理人にとって、自分の手に馴染む包丁は料理を作る際の相棒のような存在である。作る料理の種類や工程に合わせて、牛刀や柳刃、出刃などを使い分ける。当然ながら食材調理に使うもので、人や知類を傷つけるために使うものはいない。

部品: 料理人御用達のフライパン や鍋などの調理器具
炒める、焼く、煮るなどの基本的な調理のために使われるフライパンや鍋は、各料理人のこだわりが現れやすい部分である。料理人は自分が作りたい料理に合わせた調理器具を用意するのが一般的。

○ 課題3 日課のトレーニングがてら通勤します。
提出アイドレス
大部品: 蒼燐 RD:26 評価値:8
-大部品: 蒼燐について RD:26 評価値:8
--大部品: 日課 RD:26 評価値:8
---部品: 毎朝の習慣
---部品: 日課の散歩の意味
---部品: 日向さんから教わった基本。
---大部品: 長距離走の訓練 RD:23 評価値:7
----大部品: トレーニング前の準備 RD:2 評価値:1
-----部品: 準備運動の効果と重要性
-----部品: 良好なコンディションを保つ
----大部品: トレーニング方法 RD:5 評価値:3
-----部品: インターバル走
-----部品: レペティション
-----部品: ペース走
-----部品: ジョグ
-----部品: ビルドアップ走
----大部品: フォーム RD:6 評価値:4
-----部品: 正しいフォームの重要性について
-----部品: 正しい姿勢を保つ練習
-----部品: 足の出し方
-----部品: 使う筋肉
-----部品: 腕の振り方
-----部品: 呼吸の仕方
----大部品: 走る際気を付けること RD:3 評価値:2
-----部品: ペース配分
-----部品: ランナーズハイ
-----部品: クールダウン
----大部品: 道具 RD:4 評価値:3
-----部品: 靴
-----部品: 帽子
-----部品: ワセリン
-----部品: 動きやすい服
----大部品: 食事 RD:3 評価値:2
-----部品: 走る前の食事
-----部品: 水分の取り方
-----部品: エイド


部品: 毎朝の習慣
蒼燐の朝は新聞を読むことから始まる。
捜査の基本は新聞である。昔、日向玄乃丈さんに教わったことを忠実に守り、
国や世界の流れに敏感になろうとしている。

部品: 日課の散歩の意味
蒼燐はよく散歩している。
これはただ単に暇なのではなく、散歩しながら街の変化や、
人の移り変わりなどを観察することで情報を得るためである。

部品: 日向さんから教わった基本。
探偵としての考え方の基本は根元を見ること。
日向さんから教わった基本は常に意識し、
現在起きていることだけを見るのではなく、
何に起因してなのか、何が波及して起きたかといった、
流れをつかみ、その根元を捉えた上で捜査していくのである。

部品: 準備運動の効果と重要性
怪我を防ぐ、体をあたためる等の効果がある。トレーニングの効果にも差が出るため丁寧に行うこと。全身の筋肉を気持ちいいくらいの強度でよく伸ばし、ほぐす。

部品: 良好なコンディションを保つ
疲労を溜めないことがランナーには重要である。すなわち、睡眠時間を十分に取りトレーニング後は整理体操等をかかさず行うこと。

部品: インターバル走
数本の疾走区間の間に小休憩を挟む練習方。非常に効果が高いが疲労もたまるため、終わったらしっかりと休憩をとること。

部品: レペティション
インターバル走より1本1本の強度を高め、休憩を長くとるトレーニング。効果としてはインターバルと同じ。

部品: ペース走
一定のペースで走るトレーニング。トラックなど決まった距離を延々同じペースで刻むことで適切なペースを体に教え込む。

部品: ジョグ
一キロ5分以上のペースでゆっくりと長い距離を走りこむ。もっとも手軽で一般的な練習方法。毎日継続するのが大事。

部品: ビルドアップ走
最初はゆっくり、徐々にペースをあげていき、ラストでラップを刻みゴールするという練習方法。疲労の溜まり方もマイルドで効果が高い。

部品: 正しいフォームの重要性について
長距離を走る際正しいフォームを保つことはスピードを上げるだけでなく怪我の予防にも繋がり、疲労度にも大きく影響する。

部品: 正しい姿勢を保つ練習
走る際は真上から頭を吊られているような感覚で少し顎を引き、背筋を伸ばし、腹筋にやや力をこめるイメージで。視線はまっすぐ前へ。

部品: 足の出し方
走る際の足は一本の線の上を走るような感覚でまっすぐ前に出す。普段から線の上を走って感覚を掴むと良い。

部品: 使う筋肉
小さい筋肉(足首、すねなど)を酷使すると故障の元になる。太腿や尻などのなるべく大きな筋肉を使い、体幹を意識して体を動かすこと。

部品: 腕の振り方
小指と薬指を軽く握り、真後ろに引く。腕をしっかりと振ることで余計なエネルギーの流出を抑えることができる。

部品: 呼吸の仕方
ペースによって呼吸を変える。スローペースで走る時には4回吸って4回吐く。ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐く。更にスピードを上げる場合は2回吸って1回吐くと良い。

部品: ペース配分
走る距離によってペース配分を考えながら走る。長距離を走る場合は10キロ過ぎあたりで気持ち良くなってペースがあがりがちだがぐっと堪えること。

部品: ランナーズハイ
走ることによって脳内物質が出てテンションがあがり、疲労を感じにくくなる。しかし疲労は確実に蓄積するため、惑わされず冷静さとペースを保つことが必要となる。

部品: クールダウン
長距離を走った後は筋肉がダメージを受けているため、ゆっくりと整理体操や軽いジョギングをして筋肉をほぐすこと。

部品: 靴
基本的に紐靴。履き比べて自分の足に合ったものを選ぶこと。また、長距離を走る前に履きならしておくのが望ましい。

部品: 帽子
つばの広いキャップが良い。風で飛ばないようなサイズのものを選ぶこと。太陽光をさえぎる他、汗が目に入るのを防ぐ。小雨の際にも役に立つ。

部品: ワセリン
服と肌が触れる部分などに塗ることで長距離走った際の擦れを予防できる。下着と肌の境目あたりにも塗っておくと良い。

部品: 動きやすい服
気温に適したもの、また、肌に擦れても痛くない素材を選ぶこと。また、男性は下半身にスパッツ状のものをちゃくようすると息子が擦れにくい。

部品: 走る前の食事
穀物など炭水化物をしっかりととること。極端に炭水化物の量を増やして準備することをカーボローディングと言う。

部品: 水分の取り方
水分は少量をこまめに摂取することで脱水を防ぐことができる。汗で失われるナトリウムを補充できるものが良い。

部品: エイド
30キロ以上の長距離を走ると体内の糖が不足しエネルギー不足に陥るため、水分と同じようにラムネやブドウ糖を途中でかじると良い。



○ 課題4 低物理域対応訓練の技術で喧嘩を止め、摂政の外交戦能力を活かし仲裁します。
提出アイドレス
大部品: 蒼燐 RD:11 評価値:5
-大部品: 職業経歴(戦闘以外の職業) RD:5 評価値:3
--大部品: 摂政 RD:5 評価値:3
---大部品: 摂政共通大部品 RD:5 評価値:3
----部品: 着用制限
----大部品: 摂政が持つ基本的な能力 RD:4 評価値:3
-----部品: 忠誠と輔弼の義務
-----部品: 外交戦能力
-----部品: 外見への影響
-----部品: 協調行為への適正
-大部品: 低物理域対応訓練 RD:6 評価値:4
--部品: 低物理域対応訓練の簡潔な概要
--部品: 低物理域対応訓練の思わぬ副産物
--部品: ジョークの神様の加護
--大部品: 独特な白兵戦 RD:3 評価値:2
---大部品: 受け技 RD:3 評価値:2
----部品: 絡め手からの投げ・極め技
----部品: 崩し技
----部品: 受け流し


部品: 着用制限
この大部品には着用制限があり、にゃんにゃん共和国およびわんわん帝国にて藩王の承認を得た摂政しか着ることができない。

部品: 忠誠と輔弼の義務
摂政は摂政の持つ全ての権利を有し、藩王に忠誠と輔弼の義務を持つ 。国を支え、藩王がなす、あるいはなされざるべきことについて進言する。

部品: 外交戦能力
摂政は他国との交渉、外交の席において高い能力を誇る。藩王の指示、意向のもとで各々がなすべきことを藩王が求める範疇で実行するために動くことになる。

部品: 外見への影響
藩国摂政、という肩書きは望むと望まざるとに関わらずそのなり手の見た目にも良い影響を与える。それは他国との交渉の席においても同じように発揮され、国を良い方向へ導く助けとなる。

部品: 協調行為への適正
藩王、官僚、国民、それぞれとの間に仲立ちとして存在する摂政は誰かと共に物事を行うことに長けており、何らかの行為に協調する、という場面においては無類の力を発揮する。

部品: 低物理域対応訓練の簡潔な概要
低物理域対応訓練とは、リワマヒ国の伝統武術の一つ「鉢器術(ぱちきじゅつ)」を元に生み出された新興の戦闘技術である。
両手に金魚鉢、胴鎧をまとう伝統的なスタイルを用いつつ、宇宙対応、ショーマンシップなどの異なる文化圏での考えを取 り入れ大成した。


部品: 低物理域対応訓練の思わぬ副産物
低物理域対応訓練は宇宙にも対応した武術として生まれたものであるが、
そもそもの過程においてその体を鍛え、武術を身につける事により、
銃器などが作動しないとされている低物理域において重要な心身を鍛えられるという、
想定外のメリットもあり、いざという時の備えと修行に励むものが増えている。

部品: ジョークの神様の加護
低物理域対応訓練を実践するものはジョークの神様に愛されていると世間では言われている。
何も知らないものが金魚鉢を被り、金魚鉢を手につけて戦うその姿を見たら、たしかにギャグであると思われても仕方がないが、本人たちは至って真面目である。
リワマヒ国軍は様々な場面で戦っており。その最中は無我夢中で気がつかないが、どんな物理域でも生き残ってきたのは、ジョークの神様のさりげない加護のおかげでもあると、送り出す側は帰ってきた戦士たちを見て思うのである。

部品: 絡め手からの投げ・極め技
低物理域対応訓練では当身技は少なく、むしろ相手の打撃や攻めを捌き、手首や腕を絡め、そこから投げ技や関節の極め技へとつなげる。
攻防一体の技術がベースである。

部品: 崩し技
低物理域対応訓練ではこちらから攻める技術は主に相手の体勢を崩す技が多い。
絡めた腕を少し引く・押す・回す。単純な動きだがその崩れた隙をさらに広げ相手を制するのだ。

部品: 受け流し
鉢器術の頃からの基本である受け流し。相手の打撃の力を利用し、受け止めるのではなく受け流すことで相手の打撃を無効化し、
相手の体制を崩す。

○ 課題5 摂政の業務のついでに報告も行います。
提出アイドレス
大部品: 蒼燐 RD:4 評価値:3
-大部品: 蒼燐について RD:4 評価値:3
--大部品: 藩国内での蒼燐 RD:4 評価値:3
---部品: 蒼燐の所属国と役職
---部品: ホウレンソウの徹底
---部品: メモ取り
---部品: 報告書作成スキル


部品: 蒼燐の所属国と役職
蒼燐はリワマヒ国でに古くから在籍しており、主に摂政としての業務並びにリワマヒ国軍の一員として活動している。
また、料理人としての一面なども見られる。

部品: ホウレンソウの徹底
色々忙しいリワマヒ国のプレイヤーたちは、都度都度しっかりと報告・連絡・相談を行うことで、
無理なくプレイできるように心がけている。蒼燐も同様である。

部品: メモ取り
摂政として対外的・対内的問わず常に交渉事が多い。
忘れないために懐に常に筆記用具を忍ばせ、常にメモを取る癖が身についている。

部品: 報告書作成スキル
摂政とは常に書類との戦いである。いかに手首に負担をかけずに書類を仕上げられるかで、
長く務められるかが変わってくる。手を抜けるところでは抜いて必要なポイントでは手を抜かずきっちりと行う見極めを身につけている。


○ 課題6 猫好きとして猫を愛でます
提出アイドレス
大部品: 蒼燐 RD:9 評価値:5
-大部品: 猫好き RD:9 評価値:5
--部品: 猫好きとは
--大部品: 猫好きの宿命 RD:7 評価値:4
---部品: 猫に話しかけると赤ちゃん言葉になる
---部品: 猫の肉球にふまれるのが幸せ
---部品: 猫と添い寝
---部品: 猫写真フォルダー
---部品: つい自分のうちの猫の話をしてしまう
---部品: 猫の声に敏感
---部品: 猫グッズ収集
--大部品: 猫なでテクニック(技術) RD:1 評価値:0
---部品: 猫なでテクニックの効果


部品: 猫好きとは
猫好きとは何か。それはなるものではない、いつのまにか猫の魅力にめろめろになってしまったものがそう呼ばれるのである。

部品: 猫に話しかけると赤ちゃん言葉になる
猫が近くに寄ってきて「にゃーん」と鳴いたら
「どしたの〜〜?ご飯でしゅか〜?(デレデレ)」と返してしまうのが猫好き。
「猫なで声」は、なでられている猫側の声なのでこれとは違う。

部品: 猫の肉球にふまれるのが幸せ
猫の肉球はよいものである。ぷにぷにしてひんやり。
寝ているとき顔を踏まれても 猫の肉球ならそれは猫好きにとってご褒美である。

部品: 猫と添い寝
猫は眠るときくっついて眠るものである。
冬場は暖かいが 夏場は暑い…暑いがそれは仕方がない
猫との添い寝の幸せに比べたらささいな問題である。
そうたとえ布団が毛だらけになろうとも。

部品: 猫写真フォルダー
猫好きの写真フォルダーは猫の写真でいっぱいである。
我が家の猫からご近所で出会った猫、さまざまであるがどんどん増える。

部品: つい自分のうちの猫の話をしてしまう
猫を飼っている猫好き同士が集まるとうちの猫かわいい自慢大会が始まる。
しかしここで喧嘩にはならない。
なぜならお互い「自分のうちの猫が一番可愛いがそっちが可愛いのもわかる…わかる猫かわいい…わかる」
と思っているからである。

部品: 猫の声に敏感
外出先で猫の鳴き声がするとつい目で探してしまう。
子猫の「みーみー」言う声だと必死に探す。
急いでるときは死活問題だが…子猫ならしかたない。

部品: 猫グッズ収集
猫好きになるといつの間にか増えているのが猫グッズである。
ちょっとしたものでも猫柄を選んでしまうことがある。
カレンダーを子猫がいっぱい写ってるやつにしてしまったり…

部品: 猫なでテクニックの効果
猫が喜ぶ箇所を的確になでなでする技。猫によって好みが違うため喜ぶ箇所を見極める力も重要である。
基本的には猫が自分であまり触ることが出来ない 背中や額、アゴの下などが喜ぶポイントだろう。
うまく撫でることができれば猫からの好感度があがるぞ!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー