[掲示板へもどる]
一括表示

[No.10790] [固定リンク][非] 【延長戦用】共和国各種準備ツリー 投稿者:ミサ  投稿日:2017/08/01(Tue) 01:53:43
[関連記事


芝村裕吏/@siva_yuri 22:41 - 2017年7月31日
@idress
共和国、帝國の指導者の皆さんについては1日以内で意思決定を行ってください。もし戦うならそこから48時間以内に行われます。おそらく中物理域です。(7)
https://twitter.com/siva_yuri/status/892017458642427904

階川雅成/@masainu_00232 0:00 - 2017年8月1日
@siva_yuri @idress
おつかれさまです。共和国は藩王会議の承認をもって、追加派兵による戦いを決定したことを宣言いたします。
https://twitter.com/masainu_00232/status/892037211511701504

芝村裕吏/@siva_yuri 0:02 - 2017年8月1日
@masainu_00232 @idress はあい。48時間ほどです。敵は評価30が4くらい。育ってたら笑え。
https://twitter.com/siva_yuri/status/892037653884919808



/*/

こちらの準備用ツリーです。


[No.10791] [固定リンク][非] 募集終了!ありがとうございました!【歩兵イラスト募集】2日20時締切 投稿者:ミサ  投稿日:2017/08/01(Tue) 02:12:33
[関連記事

#8/2 02:23追記

#8/1の質疑において、4方面ではなく4戦分を1回で全部たたく方針(ざっくりとした説明)になりましたのと、
#イラストが1枚以上ご提供いただけましたので、新規受付を終了いたします。

カヲリさん、とよたろうさん、お忙しいところかっくいい歩兵さんのイラストを描いてくださりありがとうございました!
手元に保存させていただきました。

また改めて個別にご挨拶に伺いたいと思います。ありがとうございましたーー!


/*/



> 芝村裕吏/@siva_yuri 22:41 - 2017年7月31日
> @idress
> 共和国、帝國の指導者の皆さんについては1日以内で意思決定を行ってください。もし戦うならそこから48時間以内に行われます。おそらく中物理域です。(7)
> https://twitter.com/siva_yuri/status/892017458642427904
>
> 階川雅成/@masainu_00232 0:00 - 2017年8月1日
> @siva_yuri @idress
> おつかれさまです。共和国は藩王会議の承認をもって、追加派兵による戦いを決定したことを宣言いたします。
> https://twitter.com/masainu_00232/status/892037211511701504
>
> 芝村裕吏/@siva_yuri 0:02 - 2017年8月1日
> @masainu_00232 @idress はあい。48時間ほどです。敵は評価30が4くらい。育ってたら笑え。
> https://twitter.com/siva_yuri/status/892037653884919808
>

> /*/



戦場(推定)とそれに対する編成(予定)は下記の2つ。

# 1.GPO青世界(小笠原周辺):想定戦場は陸と海、歩兵のレンジャー技能(水泳等を含む)追加および装備品の改装、対水中戦闘想定でターキッシュバンの用意とパイロット確保
# 2.ネフコ世界:現実とよく似た世界での戦いを想定。市街地や道路付近の戦いが予想される。歩兵の特殊部隊(隠密性強化)改装や装備品の更新、対応する機甲兵力の用意があると楽にはなる。

それぞれの世界で2戦ずつの、合計4箇所での戦闘を想定しています。


あくまで想定ですので、違う場合もあります。

ですので、どの戦場でも活躍できる(=どのシーンでも提出できる)歩兵のイラストを募集しております!


4箇所での戦闘がありますので、最低4枚は必要となります。


●イラスト募集要項

【お題】下記の場所で戦う歩兵のイラスト

# 1枚目:GPO青世界(小笠原周辺)を想定した海辺の戦い
# 2枚目:GPO青世界(小笠原周辺)を想定した海辺の戦い
# 3枚目:ネフコ世界(現実とよく似た世界)を想定した市街地や道路での戦い
# 4枚目:ネフコ世界(現実とよく似た世界)を想定した市街地や道路での戦い


・1枚あたり担当者1名以上の募集です。 4名以上お集まりいただいた場合は、評価値底上げのため合作にさせていただく場合がございます。(敵評価が育ってるかも発言もありましたので)
・1枚書き終わった後、無理の無い範囲でお時間がある方は、もう1枚参加して下さっても大歓迎です!
・部隊編成の評価値が十分だった場合、イラストは今後のイベントの為のストックに回る場合がございます。ご了承ください。

・ご参加くださる方は、本記事に件名を「○枚目参加します!」とレスして参加表明くださると、参加状況が可視化されて他の参加者さんにも分かりやすくなりますので、ご協力をお願いいたします。


●画像サイズ

解像度150。
高さ500*幅400前後。大きくなる分には問題ありません。

# 歩兵についての衣装設定はありませんが、迷彩服っぽいいかにも歩兵とわかる感じでお願いします。
# 構図や描く範囲も描きやすい範囲でお願いいたします。
# 背景については、海や市街地など、みっちり描き込まず、雰囲気でわかる感じで大丈夫です。


●提出方式

参加表明したご自信の記事にレスの形で提出してください。(wikiや藩国や自鯖などにアップロードしたURL、psdデータも頂ける場合はfirestorageなどをご利用下さい)


●締切

8月2日20時


●お問い合わせ

わからないことが御座いましたら、ツイッターの@misa_st33(イラスト募集広報・取りまとめ担当ミサ)までお問い合わせ下さい。



どうぞ宜しくお願いいたします!


[No.10796] [固定リンク][非] 1枚目参加します 投稿者:優羽カヲリ  投稿日:2017/08/01(Tue) 20:36:01
[関連記事

なるべく汎用性がありそうなかんじで考えてみます


[No.10800] [固定リンク][非] 提出 投稿者:優羽カヲリ  投稿日:2017/08/01(Tue) 23:17:32
[関連記事

小笠原(海辺)でもネフコ世界でもどちらでも大丈夫なように差分で2枚つくりました。

背景に海あり

http://richmam.xtr.jp/neokingdom/wforum2/wforum.cgi?no=1138&reno=1137&oya=1129&mode=msgview

差分。海なし

http://richmam.xtr.jp/neokingdom/wforum2/wforum.cgi?no=1139&reno=1137&oya=1129&mode=msgview

よろしくお願いいたします。


[No.10797] [固定リンク][非] 3枚目参加します 投稿者:若宮 とよたろう@鍋の国  投稿日:2017/08/01(Tue) 21:35:30
[関連記事

参加します。


[No.10799] [固定リンク][非] お渡し済み 投稿者:若宮 とよたろう@鍋の国  投稿日:2017/08/01(Tue) 22:44:59
[関連記事

直接ミサさんにお渡ししました。


[No.10792] [固定リンク][非] 【〆切りました!ありがとうございました!】FEV所属部隊のキャラクター募集 投稿者:結城由羅@世界忍者国  投稿日:2017/08/01(Tue) 02:30:55
[関連記事

※※※ 方針修正により、キャラクター募集を一時締め切らせて頂きました。ご協力大変ありがとうございました! ※※※

●状況説明
 アイドレスsystem4に参加表明しているPLの方向けへの公募となります。(共和国、帝國どちらのPLでもご参加できます)

 蒼梧藩国立国ゲームの終盤、自分たちの治めていたB世界を放棄して他世界に移動したと思われるBFEG部隊やクロスアクシャ部隊を追跡し、
彼らが他世界における侵略行為を行うことを阻止するために作戦を展開します。
 この作戦に歩兵として参加してくれるキャラクターを募集します。
 所属組織はFEV(A世界プレイヤーが立国ゲーム世界で活動するための秘密組織)で、
現状では、支配者であったBプレイヤーがいなくなって混乱する立国ゲーム世界を支えるために活動しています。

 現状、Bプレイヤーたちの世界移動が立国ゲーム世界を含めた複数の世界の崩壊を招きかねない状態を産んでおり、
これを阻止する上でも今回の戦いが必要になっているのです。

 この募集記事では、各戦場で主力として戦う設定国民の歩兵キャラクターを募集します。


●設定について
歩兵といっても軍人という設定は必ず必要ではありません。
設定国民として必要なのは
・FEVの理念に賛同し、この世界でみんなで生きていくために力を貸してくれる人
・にゃんにゃん共和国人(今回名前が変わっていたり存在していない国がありますので もし書く場合は 西国人、森国人、南国人 のどれかでお願いします。)
・今回の装備は普通?高物理系となりますので 魔法使いなどの設定はおやめください。(科学と魔法を混ぜてはいけません)
・装備は統一しますので、装備データ等の持ち込みは必要ありません。
・どうしてFEVに参加しようとおもったのかとか、足が速い。体力がある。などのちょっとした長所などをかくと50文字埋めやすいかもしれません。
・キャラクターの年齢は、成人に近く戦闘訓練に耐えられる年齢(18歳以上40歳未満くらい)でお願いします。

http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10020
FEVデータはこちら

●目標キャラ数:900キャラ以上

●募集締め切り:8月2日(水) 20時頃
(作戦開始が22時頃と推測されるため、作業時間の都合で一次締め切りはこの時間となります)

●投下場所(フォーム)
https://goo.gl/forms/uEYDRkd8bKY4AYLz2

●現状把握スプレッドシート
https://goo.gl/ueUy2A


[No.10798] [固定リンク][非] 募集締め切り 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/01(Tue) 22:02:45
[関連記事

こちらの募集につきまして、一度締め切りとさせていただきます。
沢山のご協力、本当にありがとうございました。


[No.10793] [固定リンク][非] 共和国側現状説明・対応方針 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/01(Tue) 02:41:51
[関連記事

●立国ゲーム延長戦について

 蒼梧藩国さんの立国ゲームは無事に終了しましたが、あともう1戦だけ、どうしてもやっておかなければならなくなりました。

 このゲームの終盤にB世界PCが立国ゲーム世界(B世界のT10相当)から一斉にいなくなり、
幻想交流のNEFCO側世界やGPO青の章の世界(小笠原)へと攻め入った事らしき情報が得られました。
 また、この移動(とおそらく移動先での行動)により、立国ゲーム世界のゲートがこのままだと全部閉鎖状態になり、孤立して接続が切れてしまうことが予想されています。
 そもそも今回のアイドレス再開の目的の一つがNEFCO世界に発生していた問題の解決であったこともあり、
共和国藩王会議(プレイヤー)はこの問題を解決すべく、B世界PCへの追撃戦を行う事となりました。

 ゲームの開始は公示から48時間後なる8月2日の23時頃。準備の完了は事態が動き始めると想定される22時頃までを予定しています。


●想定される戦場とそのための準備

 これまでのゲームで得られた情報は以下の通りです。

・追撃先の敵はそれぞれ評価30。これが合計9カ所にいる(うち1カ所は撃破済みなので残り8ヶ所。そのうち半分である4ヶ所ずつを帝國と共和国がそれぞれ担当する)
・向かう先の物理域は中程度(高すぎず低すぎない物理域。おおよそ現実ぐらい、またはそれよりややファンタジー寄りな第五世界ぐらい)
・具体的にはGPO青の章世界(小笠原)や、幻想交流のNEFCO世界(現実世界と類似した世界)を想定。

 これらに対応するために、共和国側では以下の用意を始めています。

・評価値30の敵を4箇所撃破できるだけの戦力用意(既存部隊だと1ヶ所しか撃破できないため、残り3カ所分)
・既存のデータでは追撃先の地形に対応する準備が不十分であるため、いくつかのアイドレスデータを追加作成する。
(FEV歩兵データの改装・専門分野の変更、歩兵の武装案変更、水中の敵を想定したI=Dの作成、砲撃支援を得るための準備)
・これらの評価値を補うためのシフト効果確認とイラストの募集
・新設される部隊に参加してくれるキャラの募集

 1日(火)は主に必要となるデータの作成作業を行い、2日(水)はこれらの組み合わせ作業を行う想定です。
 必要となる戦力が多く、作業工数も非常に多く求められるため、こちらにご協力いただける方を募集しています。
 作業に参加できるという方は、共和国藩王会議のチャットルームまでお越しいただければ幸いです。
 よろしくお願いします。


作業チャット(藩王会議場):http://nyanking.pun.jp/yadchat/kenranchat.cgi?room=411
歩兵募集:https://goo.gl/forms/uEYDRkd8bKY4AYLz2
歩兵投稿状況:https://goo.gl/ueUy2A
イラスト募集まとめ記事:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10791


 これまでのゲームへの対応で疲弊されている方も多いかと思いますが、あと少し、お力添えを頂けますようよろしくお願いします。


                             (文責:階川雅成)


[No.10809] [固定リンク][非] 今回の作戦 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 19:33:22
[関連記事

●追撃戦作戦方針


〇本作戦の大目的

・何のための戦いなのか
B世界(T10)を離れて他世界へと移動したBPC達を追いかけるとともに、彼らの異世界への攻撃を阻止するのが目的です。
大人数の世界移動の影響で他世界とのゲートが閉鎖され、孤立状態になるのを避ける狙いもあります。


〇敵味方、および戦場の想定と準備

・敵部隊について
BFEGおよびクロスアクシャ部隊と想定されています。
敵主戦力は戦車相当の兵力であるカマキリ(水中適応もあるようです)、忍者、歩兵と想定されています。
また、カマキリが口からマンイーターらしき緑の雲(毒ガス)を吐き出していたため、対毒準備も必要になります。

・戦場について
過去にゲートから漏れ出した光に触れた人が見た映像を参考にすると、
GPO青の章(第五世界小笠原に類似した世界))、NEFCO世界(希望世界と接続している現実と類似した世界)の3ヶ所が戦場候補です。
それぞれ、島内および水地形(海)、市街地が戦場になる可能性があります。
また、そこに住む人々が存在し、彼らがクロスアクシャ部隊などと交戦している、または攻撃を受けている想定が必要となります。

・戦場についての追記事項
今回発表されている戦場は中物理域(現実に近い)であり、映像の中に出てきた幻想交流(希望世界)は含まれていないか隠れていると考えられます。
希望世界は低物理域世界であるためです。NEFCO世界を確保できれば、希望世界への戦力投入も可能になるかもしれません。
予備戦力として、低物理域対応部隊の用意が好ましいと考えられます。

・投入部隊について
FEVの部隊がこれに対処することになります。
戦場ごとに求められる技能や装備が異なるため、部隊を大きく2つに分け、
水地形対応部隊、市街地戦対応部隊の2種を編成してこれにあたります。
水地形対応部隊は、水泳技能等を習得しているレンジャー適正のある歩兵部隊、水中・水上適正と水中攻撃能力のあるI=Dであるターキッシュバンが主力で、
市街地戦対応部隊は、市街地戦での隠密行動などを含めた特殊作戦を可能とする技能を持った歩兵、および陸戦I=D部隊を採用します。
砲撃支援用として、長砲身の砲火力を備えたペルシャ改(砲戦仕様)をこれにつけます。
また、それぞれに指揮官、想定される罠の解除任務にあたる工兵部隊、事務官、整備士、食料環境を向上させる部隊(料理人)をつけ、
出撃地点への物資集積や補給活動の補助、あるいは海路移動に輸送艦(タマハガネ級)を用います。

・FEVの現行理念について
FEVの元々の設立目的であった『B是空氏の抑圧への抵抗』はその目的を(想定と違う形で)終えたため、
もう一つの目的である『共和の精神を守る』事を現行のFEVでは組織理念の軸として掲げる事になる。
反是空目的が主であった構成員は戦列を離れることを許可されており(守秘義務はある)、FEVは手の届くあらゆる人々を守るために活動を続けるべく再編成された。


〇部隊環境の整備

・指揮について
投入部隊ごとにそれぞれ指揮官がつき、現地での状況判断や現地勢力との交渉を担当します。
ダガーマンを特定の部隊に付ける事も可能で、氏からアドバイスをもらいつつ、必要に応じて独自判断で行動してもらいます。

・兵站について
ゲート前に仮の補給拠点を作り、そこに集積した物資を持ち込み、使って戦うため、現地での徴発・略奪は行わないものとします。
物資の不足があっても一度補給拠点に戻れない場合、補給拠点から輸送することで対処します。
補給拠点への共和国各地からの物資輸送は陸路に加えて海路も使い、そこでタマハガネを運用する事になります。
情勢不安から、共和国全体の物資不足が予想されるため、補給状態が潤沢とは言えないと思いますが、事務官による調整と効率化で消費を減らしつつ戦力と部隊環境を維持するよう努めます。
補給拠点は整備拠点や医療拠点も兼ねることになります。
また、この拠点の防衛はFEV通常歩兵部隊が担います。


〇作戦内容

・作戦目標について
今回の戦闘の目標は『対象の部隊の撃破』となります。
最低限、戦場となっている世界を攻撃している部隊を倒せば、それ以上の被害は発生しづらくなるためです。
実際はこれに加えて、『現地住民の保護』『世界に対する悪影響(病毒など)の調査と解決』『時間犯罪の阻止』も目的に含まれます。

・敵撃破までの流れ
目的の世界にたどり着いて、すぐ目の前に敵性部隊が固まっていればそれを攻撃するだけですが、
実際はそうでないのが普通と考えられるため、まず歩兵部隊が周辺状況の確認、現地勢力の生存状況などを調べつつ、
脅威となる敵性存在が発見された場合これと交戦していくことになります。
また、それらの中で得られた情報から、この世界に何がおきて、どういう形で本来の世界からゆがめられてしまっているのかを考慮、対処していきます。

・現地への影響力のコントロール
交戦に当たって、戦場となる世界の被害状況に応じた展開状態が必要となります。
被害があまり出ていない世界であるのならば、その世界で自部隊が目立つ事は好ましくなく、
現地住民との摩擦などが起きないよう留意し、現地施設や人員に被害が出ない戦い方を選ぶことになります。
逆に被害が大きく、既に壊滅状態である場合などは、速度優先でより多くの人命を救助し、速やかに脅威および問題の原因を取り除く事が必要となります。

・展開速度について
戦場の地形によっては同一の部隊が複数の箇所を転戦しなければならないため、部隊の展開速度を上げるための準備が必要となります。
敵部隊の撃破後、周辺の問題に対処できる拠点を敷設しつつ速やかに撤収(特に問題が見つからない場合は秘密裏に)するうえで、
主力部隊と入れ替えに警戒用の部隊を投入することや、ゲート前補給拠点における速やかな補給と整備を受けた上での転戦、
海路が必要とされる場合に輸送艦を投入する事などがそれにあたります。


・病毒対策について
無名騎士藩国跡地戦において、BFEGのカマキリが口から緑の雲を吐き出しており、この緑の雲には強い病毒効果がある事がわかっています。
過去の事例からマンイーターと推測されるこれに対処するには、
『使われる前にカマキリを撃破すること』
『使われた場合は接触しないこと』
『防護装備によって少しでも被害が出るのを遅らせること』
『感染した場合は速やかに対応技術を持った医師の治療を受けること』
等が必要となります。
歩兵用の防毒装備を充実させる他、火器相当の歩兵装備として大型扇風機を用意し、風に乗って広がっていた緑の雲の到達を遅らせる事を狙います。
医療部隊は補給拠点に配置され、マンイーター等への対抗措置を持つ猫野和錆氏の指示に従って行動します。


[No.10810] [固定リンク][非] 敵への対処や想定される現地の状況への対応 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 20:51:38
[関連記事

〇想定される敵の戦法とその対処法

・対忍者戦
小笠原での戦いを想定する場合、開けた地形が少ない(高低差が激しく海がある)ために射撃の有効性があまり生かせず、
機動力の高い忍者による奇襲攻撃を受けやすい環境であるため、視界の狭い箇所での活動の際は機関拳銃などの近距離装備に主武装を持ち替えて行動します。
機動性を生かして包囲・接近された上で自爆を受けるのが最悪のパターンであるため、阻止線の形成で相手の動きを抑える事が重要となります。
市街地においても、室内戦等で忍者と戦う場合に近い対処法を使う事になります。
(夜戦や路地裏等の暗い場所での戦いにおいて、暗視装備等が役立つでしょう)
地形破壊能力があるため、こちらが陣地で防御しようとする際にこれを破壊されたり、施設内戦闘において施設自体を破壊される事も想定しておきます。
また、水辺の能力がスク水で強化されている可能性を考慮し、水辺への接近時は警戒を怠らないものとします。

・対カマキリ戦
戦車相当であるカマキリを相手にする場合、その火力・機動力・装甲が脅威となるほか、光学迷彩による奇襲も行ってきます。
地形上、配置できる箇所は限られるため、現れそうな地域ではI=Dの装備などによる光学以外の探知(熱・音・振動センサーなど)によって対処します。
I=D部隊が展開できているのならば戦車戦で倒していくことになりますが、歩兵部隊が遭遇した場合、
散開して地の利を生かしながら飽和攻撃をしかける形が主となります。
あまり接近すると緑の雲を使われる可能性が高くなること、こちらも自爆を行う可能性があることから距離をある程度取らなければならないほか、飲むスク水装備による水中適正の高さを考えると、
対応装備のある部隊以外はあまり水辺に近づかないなどの対策が必要となります。
海中については、ターキッシュバンのセンサーによって水中のカマキリを発見しうるため、I=D規模での水中戦で撃破が狙えます。

・対歩兵戦
人狼傭兵なる集団は歩兵部隊の延長であるため、歩兵部隊との交戦を前提にした対処が行えます。
ただしこちらも近接からの自爆攻撃がありうるため、近寄らせない事が肝要となります。
また、過去に食事に下剤を混ぜたりトイレで待ち伏せして殺したりと言った作戦をとっていたことがあるため、
拠点での活動時なども単独行動を避けて集団での警戒を行っておくことで被害を抑えます。

・複合部隊戦
複数兵科が合同で攻撃してくる場合、こちらも部隊が全力で戦える環境であることが応戦の前提になります。
歩兵部隊のみ、I=D部隊のみで戦う場合は非常に不利であるため、やむを得ない場合を除いては味方の合流を待つことになります。
カマキリと歩兵の連携は脅威となるため、砲撃による阻止線形成等で両者の足並みを乱すこと、連携を崩すことが重要となります。

・聖銃使い、絶技使い戦
特記戦力と呼べるそれらの兵力が出てきた場合、通常の部隊では対処が不可能となる。
特に絶技使いは(デスナンバーなど)危険度が高く、勝てる可能性があるとしたら煙幕散布からのI=Dによる全力射撃ぐらい(絶技防御を受ければそれまで)と考えられる。
これらの敵との戦いは基本的にダガーマン主体とならざるを得ず、FEV部隊はこの援護を担当する。

・大型爆弾対策
敵がこちらを待ち構える戦いをする場合、最後に核などの爆弾による大規模破壊で状況を終わらせようとする傾向があります。
状況が優位なまま終わろうとするときほどこれを警戒し、周辺捜索やゲートの発生警戒などを行って早めに対処します。
爆弾が空中にある場合は基本的にダガーマンに対処してもらう以外の打つ手が現状ありませんが、
地上に設置されたものを発見した場合、工兵部隊を派遣する事でこの解体を狙います。


〇状況シミュレーション

・戦地での敵侵攻度合いが浅い場合
(時間経過状況から難しいとは思われるものの)戦地への敵部隊の影響力がまだ大きくない場合、
基本的にはFEV派遣戦力はこの存在を現地住民に気づかせる事がないのが望ましくなります。
I=D部隊等は可能な限り隠蔽し、歩兵部隊が変装して目立ちにくい姿をとって現地の調査を担当、
BFEGやクロスアクシャ部隊がその地のどこにいて何をしているのかを確認したのち、目立たないように気を付けつつ排除して速やかに撤退します。
既に1ヶ所を攻略している以上、敵はこちらの行動を予想していると考えられるため、
この状況で事態が始まったら罠である可能性が高く、ダガーマンの判断を仰ぎつつ行動することが望ましいです。
また、現地の有力な住民(各作品キャラクター)が敵と交戦している場合、歴史保護の観点から可能な限りこれを救出することが必要不可欠となります。

・戦地が交戦中(現地勢力と拮抗している)場合
現地勢力が敵の攻勢に対処する能力を持っており、この侵攻を完全には許していない場合は、
速やかな部隊の展開と現地勢力の援護を開始することが求められます。
この時、現地勢力はFEV部隊を敵性存在であると認識する可能性があるため、
これを避けるべくこちらの意志を明確に伝えておく必要があります。
『自分たちが敵ではなく、この地を攻撃している存在と戦うものであること』
『自分たちの正当性を保証する事はできないが、大切なものを守るために戦っていること』
『戦いが終わればこの地を去る、または被害状況から回復する支援をするための用意があること』
『無条件の信頼をしてほしいとは言えないが、まずは不可侵から、信用が持てた段階からの共闘を行えれば望ましいこと』
これらを通達して、後は行動で示すこととなります。
現地の防衛を達成した場合、現地勢力の要望に近い形で、撤収や支援を行う部隊を交換派遣する事になります。

・戦地が完全に破壊・または占領されている場合
現地戦力が敗北したりマンイーターの散布によって壊滅している場合、即座に敵戦力と交戦してこれを押し返しつつ、同時に生存者の救出を急ぐ事になります。
残存部隊と敵が交戦しているのであればこれを助け、どこかに避難しているのであれば救助して支援を行います。
マンイーターが散布されている場合、後方の医療部隊に助けを求める他ないため、この護衛も必要不可欠となります。
大々的に戦う事が出来る反面、仮に勝てた場合でも被害が大きくなっているため、復興支援部隊を配置した後も可能な限り様子を確認する事になります。
被害状況から善後策を星見司に相談し、検討が必要となります。
完全に敵の支配下になっている状況ともいえるため、罠が張られている可能性も大きくなります。
陣地防御を敵に使われる事も想定されるため、必要に応じて機動戦や誘き出しなどが求められます。


[No.10801] [固定リンク][非] 部隊編成関連 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/01(Tue) 23:51:53
[関連記事

編成に関連する記事はこの下に。


[No.10802] [固定リンク][非] 事務部隊 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 00:10:26
[関連記事

FEV事務員(一人前)+キャラ設定で1名につきRD26
30名による部隊編成でRD780。評価値16


大部品: FEV事務員(一人前) RD:25 評価値:7
-大部品: FEV事務員 RD:8 評価値:5
--大部品: 概要 RD:3 評価値:2
---部品: FEV事務員への着任
---部品: FEV内事務の規格統一
---部品: FEV内事務秘密漏洩防止
--大部品: 能力 RD:5 評価値:3
---部品: 書式テンプレートの作成
---部品: 書記活動
---部品: 資金繰り
---部品: 物資と経費の計上処理
---部品: 組織内手続きのとりまとめ
-大部品: 一人前 RD:11 評価値:5
--大部品: 新米 RD:6 評価値:4
---部品: 必要教育レベル
---部品: 先輩の指導
---部品: 作業マニュアルの遵守
---部品: 指示の遵守
---部品: 基本職業倫理
---部品: 法令の遵守
--部品: 一通りの実務経験
--部品: 主体的な行動
--部品: 作業マニュアルの意味の理解
--部品: 周囲への気配り
--部品: 作業環境の改善
-大部品: 道具 RD:2 評価値:1
--部品: バインダー
--部品: 事務用電卓
-部品: ダブルチェックシステム
-部品: 班分け
-部品: 在庫管理
-部品: 事務所内の整理整頓


部品: FEV事務員への着任
FEVに参加した者の中でも特に数字、調達関係に優れたもの、もしくは前線に向いてないと判断された者、過去に事務業務を経験した者が配置される(一定以上の事務能力がない者は除く)。

部品: FEV内事務の規格統一
テンプレートとマニュアルの徹底をすることで、作業の効率化を図る。特にマニュアルは配属された者がプロとは限らないため教育をかねる。

部品: FEV内事務秘密漏洩防止
もちろんであるが、どこから情報が漏れるかはわからない。事務を行う部屋への入室と退室の際はその記録を取り、データもマニュアルも外部持ち出し禁止であり、鍵つき保管を行う。他、業務内容には緘口令を敷く。

部品: 書式テンプレートの作成
職能の一つ。書面のうち、使い回される箇所を形式化したり、記入例を設けるなどして、記入と閲覧の省力化を進められる。

部品: 書記活動
会議の文字起こしや、右筆としての肉筆での文書作成といった、記録が残る文書の作成に限定された、狭義の意味での書記活動。日常業務の一つ。

部品: 資金繰り
収入と支出を見比べて、資金不足の起こらないよう、予算や動かすタイミングに都度調整をかける日常業務。足りなくなってからでは遅いので、平素からの積み重ねによって実施する。

部品: 物資と経費の計上処理
実際に搬入された物資と計上した経費が一致しているかの確認工程。日常業務として、都度行われる。また、物資の必要性が疑われた場合は確認も挟む。

部品: 組織内手続きのとりまとめ
通達や配布といった、所管の異なる部署間をまたいで行う必要のある、全組織的な行動、または、その橋渡し。日常業務。  

部品: 必要教育レベル
文字の読み書きができ、簡単な計算能力を持ち(計算器具を使えば四則演算が正しく出来る)、周囲とのコミュニケーションが行える程度の教育が施されていることが求められる。
学校のある藩国の場合、中学校卒業程度の能力に相当する。

部品: 先輩の指導
職務経験を積んだ先輩職員からの指導を受けて学ぶことができる。指導者が優秀であること、指導対象の学習態度が良好であることが、素早い成長につながる。

部品: 作業マニュアルの遵守
ルールとして提示された作業マニュアルを正しく守る。なぜそのマニュアルの内容に従わなければならないのかを正しく理解していなくても、守りさえすれば一定の成果を上げることはできる。


部品: 指示の遵守
上長に与えられた指示を正しく守る。指示内容がよく理解できなければ再度聞きなおして正しくその内容を把握し、不明点があればすぐにわかるものに確認することが失敗や事故の防止につながる。

部品: 基本職業倫理
職務にあたって守るべきとされたルールを正しく守ろうという考え方。新米でもベテランでも、ルールを守る事は共通の基本。雇用条件や生活に対する満足度、所属組織への信頼度が高ければ高いほど遵守率が上がり、低ければ下がるが、満足度が低い場合はまず雇用環境の改善を上層部に求める事が認められている。

部品: 法令の遵守
職務より上位のルールである国の法令を守ろうという考え方。職場で法令に反する作業指示が出た場合などに、これに異議を唱えたり外部に報告するかどうかを判断する心でもある。藩国への満足度、治安状態の良さなどによって遵守率が変動する。


部品: 一通りの実務経験
一通りの実務を経験し、自分のやる仕事の全体像を把握、作業に慣れることで
すべてに指示を仰がなくてもよくなる。

部品: 主体的な行動
作業指示を仰がなくてもよくなるということは、自分で何をするべきか考え行動することである。
自分のことは自分で出来るようになって一人前と呼ばれる。

部品: 作業マニュアルの意味の理解
新人の頃作業マニュアルは書いてあることを実行するためのものだったろう。
一人前は何故マニュアルが必要で、マニュアルに何故そう書かれているかを実務を通して理解していなければならない。

部品: 周囲への気配り
自分のことが自分で出来るようになってくると、周囲への気遣いをする余裕がでてくる。
困っている新人がいれば、自分が新人だったころを思い出してフォローしてあげよう。

部品: 作業環境の改善
もう新人ではないのだから、自分の仕事環境は自分で整えよう。
作業スペースを整理し、道具を揃え日々の業務がしやすいよう心がける。

部品: バインダー
机のない場所で書き物をするための道具。軽く丈夫な素材でできており。いざというとき盾にすればちょっとだけ身を守れるかもしれない。

部品: 事務用電卓
電卓の一種で、大量の事務計算を目的として作られている。数値入力の簡易化のため「00」や「000」のようなキーがあることもある。

部品: ダブルチェックシステム
特に厳密な結果を求められる作業においては、作業者が作業を完了した後で、必ず別の者がその作業結果をチェックする。これにより、ケアレスミスの発生を防ぎ、そもそもの作業内容の勘違いといった問題を回避することができる。

部品: 班分け

効率化のために班を分けて作業にあたる。呼び方は組織によるが、班には必ず班長を置く。班を分けることで作業指示や報告を班単位で行えるようになり、管理の手間が下がる。また、班ごとに作業内容の専門化や分業化を行うことで、習熟すべき作業が結果的に少なくなり、練度の上昇が早くなる。

部品: 在庫管理
資材や商品、消耗品といった物品の在庫管理は重要な作業のひとつである。現在の在庫が減りすぎていれば補充の申請を行い、増えすぎていれば原因の調査や対策の検討を行うなどの対処が必要となる。在庫を減らし過ぎないことで、必要となった場合に即座に必要とした場所へ物品を届けることができる。在庫を増やし過ぎないことで、管理の経費や手間の削減が行える。適正とされた範囲の在庫を保つことが肝要である。

部品: 事務所内の整理整頓
事務仕事において、事務用品や書類がその目的に応じた所定の場所にちゃんと存在していることと、不要となった備品や書類を手続きに従って適切に処分することは、作業の間違いを減らし、必要なものを探す時間を減らす上で重要である。これらの理由から、事務所内においては整理整頓が推奨されている。


以下事務部隊 30名

アルストロ・メリア:家族が酷い目にあった事がきっかけでFEVへ入る事を決めた西国人女性。長い砂色の髪を一つに結び、常に背中を伸ばしてきちんとした佇まいをしている。
【天童かっぷ】:足の速さと手の早さはピカイチ。決断は遅いので誰かに引っ張ってもらうべきだが、引っ張られるよりは引っ張りたい派なのだった。
大山葉子:大山 桜の母、明るい金髪を結いあげ、ふくよかな体型をしている。娘と共に後方支援や炊き出しなど、やれることを手伝っている。
【濡呉らじお】:通称やかまらじお。無論やかましいのだが、りも子と組んだりすると最早手が付けられない。我々にできることはクレーム処理だけである…
【カリーナ(祖母)】:64歳。昔は夫の仕事場の食堂で調理担当として働いていた。大人数のご飯を作るの得意。夫とは幼なじみでおしどり夫婦。
【マーカス(父)】 :43歳。一家の大黒柱。長年建築の設計の仕事をしているため、建物の設計図や建材、工具の知識について詳しい。
【リリー(母)】  :40歳。裁縫が得意で、服の仕立てや修繕の仕事をしている。家族の服も全て布選びから縫製まで自分でやる。型紙作りが好き。
【桜しふみ】:共和国の森国人。本当はとある地域に炊き出しのお手伝いに行くために故郷から出てきたのだが道に迷った。行き倒れになりかけている所をFEVを名乗る人に助けられ、恩を返すため歩兵大隊に参加
【朝賭 夕張】:詐欺師。嘘がばれ、官憲から追われる身になったが今回の件で世の中をひっくり返せば、なんとかなるのではと参加。好きな言葉は「人生は博打」
【蒲田 賢治】:朝賭の悪友の一人。顔は怖いが気は優しい。幼少時に階段から落ちたことから高いところから下を見るのが苦手になった。だが、見上げるのは大丈夫なのでケンカは自分より大きいのとしかしない主義で弱い者いじめが大嫌い。
【森美津子】:南国人、年齢は秘密の妙齢の女性。見た目は20台に見える。後方支援担当として志願してきた。一応実戦経験を持っているが、得意なのは在庫整理に帳簿付け補給経路確保などで、要するに気が利くタイプ。
【喜多川真由美】:21歳南国人女性。文通相手が蒼悟藩国にいたことから色々調べて、今回の一連の事象を把握。 自分にできることを十全にするために参加した。医療の心得があるため衛生兵扱いである。
【トゥグバ・カルカヴァン】:日除け布で慎重に髪を隠した、共和国の西国人女性。何ができるかは判らないが、荷物運びくらい、料理くらいはきっとできると参加した。
【坂本寛春】:「早い安い美味い」が信条の料理店を経営する中年男性。客の噂話でFEVの事を知り密かに応援していたが、常連客の青年がFEVに参加する事を知り「密かに応援しているだけでいいのか。出来る事はないか?」と、三日三晩悩んだ末店を弟子に譲り参加を決めた。
【ジョルジーヌ・ロリオ】:気のいい南国人のおばさん。若い子たちが集まっているなら私も動かねばとFEVに参加した。日々の家事で鍛えられた体力と、精神力が売り。みんなのおかんと呼ばれるような存在になりたいと思っている。

ルイジー・ペストラーナ:西国人の整備士。元軍属だが大統領についていけなくなり軍を離れFEVに参加した。猫と仲が良い。進捗状況の把握と人員の割り振りが得意。
【ミレオール・サイザー6世】:100年続く、サイザー商会の若き会長。現状への不満と反勢力側への物資の提供による人脈作りのために参加。心体能力ではなく、経済力で相手を殴りつける。
【劉 明鳳】:切れ長の目が印象に残る美女。その実態は究極の味を求めて世をさすらう中華料理人。希少な香辛料の栽培者がFEVに参加していると聞き、自身も参加。中華鍋を自在に操り、女一人で旅を続けるだけあり、鍛えられた身体を持つ。
【戸枝だんぼ】:とてつもない耳年増。いつの間にか現れ、情報を集めては去っていく高速型スピーカーであり、割と危険だが物理的に止めてくれる友人がいれば平気である。
【恵谷まりん】:明るい髪色のふくよかな南国人女性。性格も明るくあけっぴろげで、良く言えば世話焼き、悪く言えばおせっかい。だが何事も笑顔で取り組むので親しまれている。
【ミススト・トナテル】:西国人男性。まだ年若い息子がFEVに参加すると息巻いていたので必死で止め、代わりに参加しにきたお父さん。日の暮れた砂漠で走ることが趣味なので、脚力は強い。
ジェレミー・デーリチュ:立派なひげの男。零細企業向けの金融機関に勤めていたが、B是空のふるまいに憤りをおぼえ、仲間とともにできる範囲で反抗している。
トム・スチュアート・アーンキル:いつも自然体の初老。かつて福祉に関する研究で要職についていたらしい。飾らない人柄で、よく穴を掘っている。
ジェラルド・ウィンズレイド:対話による事態解決に限界を感じ、武器を手に取った元心理学者。対話をあきらめたわけはなく、いずれ対話が必要なときがくると信じている。
【篠崎・エマ・由美子】:暗い目をした西国人の女性。婚活に失敗し、セッティングされたお見合いすらも失敗。色々と自暴自棄になり、半ば八つ当たりとして参加した。
【カタリナ・ヴェルセーヌ】:鋭い目つきの、森国人の女性。野山で狩猟を生業としていたが、取引先の料理店が潰れたため、生活の糧を失った恨みで参加。狩猟で培った、長距離狙撃を得手とする。
【劉鋼徳】:メガネをかけた、森国人の男性。学生時代から文章を書き続けており、取材を兼ねてFEVに参加。回顧録を書き、印税で暮らそうと企んでいる。
【ゴードン・吉川】:無精ヒゲとくわえ煙草がトレードマークの、西国人男性。元は警察に在籍していたが、組織体制に嫌気が差して退職。その後、FEVに転がり込んだ。銃器の取り扱いに優れる。
【アルフォート・宮崎】:食い意地の張った、西国人男性。無国籍料理店をオーナーシェフとして営んでいたが、区画整理と再開発で店を失い、私怨によって参加を決めた。中華鍋は曲面装甲にして調理器具。
【リチャード・吉田】:やせぎすの西国人男性。元はただのパン職人だったが、昨今の情勢に違和感を持ち、FEVに接触。このままの情勢では、日々の食事が楽しめないだろうと感じ、身を投じた。


[No.10803] [固定リンク][非] 整備部隊 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 00:28:43
[関連記事

FEV整備兵(一人前)+キャラ設定で1人あたりRD25
30人編成によってRD750。評価16です。

-大部品: FEV整備兵(一人前) RD:24 評価値:7
--大部品: FEV整備兵 RD:8 評価値:5
---大部品: 整備士の一般的服装 RD:2 評価値:1
----部品: 【頭部を守る帽子
----部品: 丈夫なツナギ
---大部品: 整備士としての心構え RD:3 評価値:2
----部品: 機体に対する愛情
----部品: 整備作業におけるスケジュール調整
----部品: パイロットの操縦の癖の理解
---大部品: 屋外での工兵作業に当たっての整備活動 RD:3 評価値:2
----部品: 整備ローテーションの構築
----部品: 応急整備テントの設営
----部品: 武装管理の徹底
--大部品: 一人前 RD:11 評価値:5
---大部品: 新米 RD:6 評価値:4
----部品: 必要教育レベル
----部品: 先輩の指導
----部品: 作業マニュアルの遵守
----部品: 指示の遵守
----部品: 基本職業倫理
----部品: 法令の遵守
---部品: 一通りの実務経験
---部品: 主体的な行動
---部品: 作業マニュアルの意味の理解
---部品: 周囲への気配り
---部品: 作業環境の改善
--大部品: 道具 RD:2 評価値:1
---部品: 整備用手袋
---部品: 整備工具セット
--部品: ダブルチェックシステム
--部品: 班分け
--部品: 命を預かる自覚



*部品定義

**部品: 【頭部を守る帽子
いくら整備の腕が上がったとしても、不意の事故というものは発生する可能性がある。整備職が着用している帽子は頭部を守るための金具付きのものである。整備士は各々自分にフィットしたお気に入りを一つ用意しているものである。

**部品: 丈夫なツナギ
技術力が向上したら我が身の安全を低く考える、ということはない。むしろその逆で自分の作業する現場がいかに危険を伴う場所なのか、より一層理解するのである。その為、巻き込み防止や火傷防止のために丈夫なツナギを選択して着用している。 洗替用に複数着所持していることが多いが暑いだけでなく作業の邪魔になるだけなので重ね着するようなことはない。


**部品: 機体に対する愛情
整備士にとって若手もベテランも共通的に持つ心構えがある。それは、機体への愛情である。新型の、ロールアウトしたばかりの機体でも、長年配置されている年季の入った時代遅れの機体でも、整備士達にとっては愛すべき手をかける我が子である。どのような機体でもそこにある整備対象を大切に扱う。

**部品: 整備作業におけるスケジュール調整
機体整備は時間との闘いである。部隊内での技量の差を鑑み熟練者が作業を的確に割り振り、負担が集中しないよう声を掛け合い、お互いのスケジュールやタスクを確認しながら取り掛かる事が重要である。

**部品: パイロットの操縦の癖の理解
同じ機体の整備を続けることで、そのパイロットの癖を彼らは見ぬく。
パーツの消耗が激しい箇所については、整備をより入念に行うだけでなく、その癖のフィードバックをパイロットに行うことでパイロットの操縦スキルの向上にも一役買っている。

**部品: 整備ローテーションの構築
戦闘作業以外で機体を使用する場合には部隊全機を一度に稼働させるのではなく、常に予備として損傷や整備が必要な機体を早めに休ませ整備に当たらせることで、常に作業と整備を並行して行えるようにローテーションで機体を運用している。

**部品: 応急整備テントの設営
戦時と異なり作業前線に近い地点に工兵拠点と併設して整備拠点を整えることにより、問題が発生した際にすぐ整備班が対応出来る。

**部品: 武装管理の徹底
各機体に搭載されていた武装のうち工兵作業にあたって一時的に使用していないものは整備班によって万全の整備を施されたのち、盗難や紛失、誘爆などが発生しないよう厳重に管理が行われている。

**部品: 必要教育レベル
文字の読み書きができ、簡単な計算能力を持ち(計算器具を使えば四則演算が正しく出来る)、周囲とのコミュニケーションが行える程度の教育が施されていることが求められる。
学校のある藩国の場合、中学校卒業程度の能力に相当する。

**部品: 先輩の指導
職務経験を積んだ先輩職員からの指導を受けて学ぶことができる。指導者が優秀であること、指導対象の学習態度が良好であることが、素早い成長につながる。

**部品: 作業マニュアルの遵守
ルールとして提示された作業マニュアルを正しく守る。なぜそのマニュアルの内容に従わなければならないのかを正しく理解していなくても、守りさえすれば一定の成果を上げることはできる。


**部品: 指示の遵守
上長に与えられた指示を正しく守る。指示内容がよく理解できなければ再度聞きなおして正しくその内容を把握し、不明点があればすぐにわかるものに確認することが失敗や事故の防止につながる。

**部品: 基本職業倫理
職務にあたって守るべきとされたルールを正しく守ろうという考え方。新米でもベテランでも、ルールを守る事は共通の基本。雇用条件や生活に対する満足度、所属組織への信頼度が高ければ高いほど遵守率が上がり、低ければ下がるが、満足度が低い場合はまず雇用環境の改善を上層部に求める事が認められている。

**部品: 法令の遵守
職務より上位のルールである国の法令を守ろうという考え方。職場で法令に反する作業指示が出た場合などに、これに異議を唱えたり外部に報告するかどうかを判断する心でもある。藩国への満足度、治安状態の良さなどによって遵守率が変動する。


**部品: 一通りの実務経験
一通りの実務を経験し、自分のやる仕事の全体像を把握、作業に慣れることで
すべてに指示を仰がなくてもよくなる。

**部品: 主体的な行動
作業指示を仰がなくてもよくなるということは、自分で何をするべきか考え行動することである。
自分のことは自分で出来るようになって一人前と呼ばれる。

**部品: 作業マニュアルの意味の理解
新人の頃作業マニュアルは書いてあることを実行するためのものだったろう。
一人前は何故マニュアルが必要で、マニュアルに何故そう書かれているかを実務を通して理解していなければならない。

**部品: 周囲への気配り
自分のことが自分で出来るようになってくると、周囲への気遣いをする余裕がでてくる。
困っている新人がいれば、自分が新人だったころを思い出してフォローしてあげよう。

**部品: 作業環境の改善
もう新人ではないのだから、自分の仕事環境は自分で整えよう。
作業スペースを整理し、道具を揃え日々の業務がしやすいよう心がける。

**部品: 整備用手袋
整備作業を素手で行うと、怪我をする危険性が高く、また手が汚れるため、これらから保護する目的で手袋をつけることが多い。特に細かい作業が必要である場合は、薄く丈夫な皮で作られた整備用手袋を用いる。



**部品: 整備工具セット
整備に使う工具の基本セット。持ち運べるサイズにまとめてあり、大掛かりなものは入っていない。整備対象によっては専門の工具が必要となることも多いが、最低限このセットがあれば、整備が必要な機械を前に調査や応急整備すらできないということはない。

**部品: ダブルチェックシステム
特に厳密な結果を求められる作業においては、作業者が作業を完了した後で、必ず別の者がその作業結果をチェックする。これにより、ケアレスミスの発生を防ぎ、そもそもの作業内容の勘違いといった問題を回避することができる。

**部品: 班分け
効率化のために班を分けて作業にあたる。呼び方は組織によるが、班には必ず班長を置く。班を分けることで作業指示や報告を班単位で行えるようになり、管理の手間が下がる。また、班ごとに作業内容の専門化や分業化を行うことで、習熟すべき作業が結果的に少なくなり、練度の上昇が早くなる。

**部品: 命を預かる自覚
整備に不備があれば、機械の使用者が傷ついたり、最悪の場合は命を落としたりする可能性もある。気負いすぎてもいけないが、自らの整備作業は目の前にある機械の、その先にいる人へ繋がっているという認識が、仕事への責任感と誇りとなる。



*提出書式

大部品: FEV整備兵(一人前) RD:24 評価値:7
-大部品: FEV整備兵 RD:8 評価値:5
--大部品: 整備士の一般的服装 RD:2 評価値:1
---部品: 【頭部を守る帽子
---部品: 丈夫なツナギ
--大部品: 整備士としての心構え RD:3 評価値:2
---部品: 機体に対する愛情
---部品: 整備作業におけるスケジュール調整
---部品: パイロットの操縦の癖の理解
--大部品: 屋外での工兵作業に当たっての整備活動 RD:3 評価値:2
---部品: 整備ローテーションの構築
---部品: 応急整備テントの設営
---部品: 武装管理の徹底
-大部品: 一人前 RD:11 評価値:5
--大部品: 新米 RD:6 評価値:4
---部品: 必要教育レベル
---部品: 先輩の指導
---部品: 作業マニュアルの遵守
---部品: 指示の遵守
---部品: 基本職業倫理
---部品: 法令の遵守
--部品: 一通りの実務経験
--部品: 主体的な行動
--部品: 作業マニュアルの意味の理解
--部品: 周囲への気配り
--部品: 作業環境の改善
-大部品: 道具 RD:2 評価値:1
--部品: 整備用手袋
--部品: 整備工具セット
-部品: ダブルチェックシステム
-部品: 班分け
-部品: 命を預かる自覚


部品: 【頭部を守る帽子
いくら整備の腕が上がったとしても、不意の事故というものは発生する可能性がある。整備職が着用している帽子は頭部を守るための金具付きのものである。整備士は各々自分にフィットしたお気に入りを一つ用意しているものである。

部品: 丈夫なツナギ
技術力が向上したら我が身の安全を低く考える、ということはない。むしろその逆で自分の作業する現場がいかに危険を伴う場所なのか、より一層理解するのである。その為、巻き込み防止や火傷防止のために丈夫なツナギを選択して着用している。 洗替用に複数着所持していることが多いが暑いだけでなく作業の邪魔になるだけなので重ね着するようなことはない。


部品: 機体に対する愛情
整備士にとって若手もベテランも共通的に持つ心構えがある。それは、機体への愛情である。新型の、ロールアウトしたばかりの機体でも、長年配置されている年季の入った時代遅れの機体でも、整備士達にとっては愛すべき手をかける我が子である。どのような機体でもそこにある整備対象を大切に扱う。

部品: 整備作業におけるスケジュール調整
機体整備は時間との闘いである。部隊内での技量の差を鑑み熟練者が作業を的確に割り振り、負担が集中しないよう声を掛け合い、お互いのスケジュールやタスクを確認しながら取り掛かる事が重要である。

部品: パイロットの操縦の癖の理解
同じ機体の整備を続けることで、そのパイロットの癖を彼らは見ぬく。
パーツの消耗が激しい箇所については、整備をより入念に行うだけでなく、その癖のフィードバックをパイロットに行うことでパイロットの操縦スキルの向上にも一役買っている。

部品: 整備ローテーションの構築
戦闘作業以外で機体を使用する場合には部隊全機を一度に稼働させるのではなく、常に予備として損傷や整備が必要な機体を早めに休ませ整備に当たらせることで、常に作業と整備を並行して行えるようにローテーションで機体を運用している。

部品: 応急整備テントの設営
戦時と異なり作業前線に近い地点に工兵拠点と併設して整備拠点を整えることにより、問題が発生した際にすぐ整備班が対応出来る。

部品: 武装管理の徹底
各機体に搭載されていた武装のうち工兵作業にあたって一時的に使用していないものは整備班によって万全の整備を施されたのち、盗難や紛失、誘爆などが発生しないよう厳重に管理が行われている。

部品: 必要教育レベル
文字の読み書きができ、簡単な計算能力を持ち(計算器具を使えば四則演算が正しく出来る)、周囲とのコミュニケーションが行える程度の教育が施されていることが求められる。
学校のある藩国の場合、中学校卒業程度の能力に相当する。

部品: 先輩の指導
職務経験を積んだ先輩職員からの指導を受けて学ぶことができる。指導者が優秀であること、指導対象の学習態度が良好であることが、素早い成長につながる。

部品: 作業マニュアルの遵守
ルールとして提示された作業マニュアルを正しく守る。なぜそのマニュアルの内容に従わなければならないのかを正しく理解していなくても、守りさえすれば一定の成果を上げることはできる。


部品: 指示の遵守
上長に与えられた指示を正しく守る。指示内容がよく理解できなければ再度聞きなおして正しくその内容を把握し、不明点があればすぐにわかるものに確認することが失敗や事故の防止につながる。

部品: 基本職業倫理
職務にあたって守るべきとされたルールを正しく守ろうという考え方。新米でもベテランでも、ルールを守る事は共通の基本。雇用条件や生活に対する満足度、所属組織への信頼度が高ければ高いほど遵守率が上がり、低ければ下がるが、満足度が低い場合はまず雇用環境の改善を上層部に求める事が認められている。

部品: 法令の遵守
職務より上位のルールである国の法令を守ろうという考え方。職場で法令に反する作業指示が出た場合などに、これに異議を唱えたり外部に報告するかどうかを判断する心でもある。藩国への満足度、治安状態の良さなどによって遵守率が変動する。


部品: 一通りの実務経験
一通りの実務を経験し、自分のやる仕事の全体像を把握、作業に慣れることで
すべてに指示を仰がなくてもよくなる。

部品: 主体的な行動
作業指示を仰がなくてもよくなるということは、自分で何をするべきか考え行動することである。
自分のことは自分で出来るようになって一人前と呼ばれる。

部品: 作業マニュアルの意味の理解
新人の頃作業マニュアルは書いてあることを実行するためのものだったろう。
一人前は何故マニュアルが必要で、マニュアルに何故そう書かれているかを実務を通して理解していなければならない。

部品: 周囲への気配り
自分のことが自分で出来るようになってくると、周囲への気遣いをする余裕がでてくる。
困っている新人がいれば、自分が新人だったころを思い出してフォローしてあげよう。

部品: 作業環境の改善
もう新人ではないのだから、自分の仕事環境は自分で整えよう。
作業スペースを整理し、道具を揃え日々の業務がしやすいよう心がける。

部品: 整備用手袋
整備作業を素手で行うと、怪我をする危険性が高く、また手が汚れるため、これらから保護する目的で手袋をつけることが多い。特に細かい作業が必要である場合は、薄く丈夫な皮で作られた整備用手袋を用いる。



部品: 整備工具セット
整備に使う工具の基本セット。持ち運べるサイズにまとめてあり、大掛かりなものは入っていない。整備対象によっては専門の工具が必要となることも多いが、最低限このセットがあれば、整備が必要な機械を前に調査や応急整備すらできないということはない。

部品: ダブルチェックシステム
特に厳密な結果を求められる作業においては、作業者が作業を完了した後で、必ず別の者がその作業結果をチェックする。これにより、ケアレスミスの発生を防ぎ、そもそもの作業内容の勘違いといった問題を回避することができる。

部品: 班分け
効率化のために班を分けて作業にあたる。呼び方は組織によるが、班には必ず班長を置く。班を分けることで作業指示や報告を班単位で行えるようになり、管理の手間が下がる。また、班ごとに作業内容の専門化や分業化を行うことで、習熟すべき作業が結果的に少なくなり、練度の上昇が早くなる。

部品: 命を預かる自覚
整備に不備があれば、機械の使用者が傷ついたり、最悪の場合は命を落としたりする可能性もある。気負いすぎてもいけないが、自らの整備作業は目の前にある機械の、その先にいる人へ繋がっているという認識が、仕事への責任感と誇りとなる。



以下整備部隊30名

【二村すまほ】:ハイテク系女子。電子機器はまかせとけと言っているが、別に技術者ではないので知識と技術はそこそこ。吸収力はすごいぞ!
【トマス(祖父)】 :西国人のキーマ家の祖父。65歳。昔、建築の仕事をしていたので結構体力がある。30kgの重い土嚢を軽々と運べる。
【ジン=ハンセル】:共和国の南国人。音楽を愛する人。音楽をゆっくり愛でられる世界をとり戻すためにはFEVに協力するのが近道だろうと、戦いに参加することを決める。安全な時に許される、小さな楽器を用いたささやかな音楽は隊の癒し。
アイラ・ソルビ:笑顔がカワイイ灰色の髪の女性。少しずつずれていく国に悲しくなったのでFEVに参加した。怖いことだらけだが助け合いの輪がうれしいので笑顔は忘れない。
グラジオ・ラス:長い事軍人を勤め上げた西国人老兵、夜年波には勝てないが、心の方はまだまだとFEVに参加し、その豊富な経験生かして若い人達を指導している。
クロッカス・サティウス:家族が辛い目に合っているのを我慢できず、家を飛び出して来た南国人の少女。長かった金髪を短くし、武器を手に取り戦う事を決めた。
フリティラ・リア:軍人の家系の西国人の少女、軍に入りたてではあったが、FEVの理念に同意し、休暇届けを出して習って来た技術を役に立てようと、飛び出して来た。
セロシア・アルゲンテア:フリティラ・リアの同期の女性、危なっかしい同僚が心配だったのと、今の情勢に納得していなかった為、FEVに参加する事を決めた。
【原沢清音】:きりりとまとめた髪が涼やかな南国人女性。黙々と他人が作業しやすい環境を整えることに情熱を向けている。少し照れ屋。
【クロト・アサルト】:西国人の整備兵20歳。幼いころから修行してきたので若くても実力がある。戦闘経験、歩兵として駆り出されることも多かったので実戦経験もしっかり積んでいる。
【眞山誠】:南国人の歩兵。どちらかというと本人は射撃狙撃などの銃器の扱いが得意だよ、と言っている。整備兵が家族(親)だったので火器の整備はもちろんのこと、I=Dの整備も多少なりともできるという変わり種。
【エミーネ・デスタン】:灰色のショートボブが涼やかな共和国の西国人女性。自由と和を尊んだ名付け親を慕っており、もらった名の意味に恥じぬよう常に誠実たろうと参加を決めた。
【我音古ブリット】:意思が強そうな太い眉毛が印象的な森国人の女性。間違いを正そうとする心でFEVに参加した。よく通る声を持っており、歌もうまい。歌うことでみんなを励ますことができるのではと意気込んでいる。

サスキア・エツィオーニ:ある藩国で迫害され、FEVの保護下に入った学校の教師。生徒のために戦うことを決意した。テラが善き社会となることを夢見ている。
【千歳らむね】:あんなの是空さんじゃない、是空だ!とわけのわからないことを言いながら戦う女。特にスペックは高くないがやる気だけはある。
【ルフマー・シヴオン】:西国人男性。ご近所の子と一緒に行く!と主張する娘に頭を抱え、トナテルさんと一緒に子等を説得しFEVへ参加することなった。土木の仕事をしているので体力がある。
【トゥラ・ハリ】:元軍人の西国人男性。ご近所の奥さんたちにお願いされて子等の説得に参加したら、流れで何故かFEVへも同行することになった。思うところもあったので、異議はない。
【レオナ・ウエストフィールド】:南国人の女性。元看護士の25才。FEVの決起に伴って 負傷者や死者が出ていることに心を痛めており、ついに衛生兵として参加を決意した。歩兵として一通りの知識と能力はある。
【リュード・怜】:ぼさぼさ癖の前髪で目元を隠している南国人の少年。運動は苦手だが頭は良く、アリス・凛とは対照的。彼女とともに生き延び、そして彼女を守るためFEVに参加することを決意。
黒瀬菜々美:共に和するという共和国の理想がどこにあるかを考え、考えた結果FEVへたどり着いた女性。FEGの今のやり方では共に和する相手を選びすぎていると思っている。
京羽 和子(きょうわ かずこ):現在の共和国に国是である「共に和して自由の旗に栄光を与える」はないと判断してFEVに参加した女性。工学系の大学院を出ている才女。
伊吹虎尾:今の世の不条理に異を唱える南国人の青年。歳のわりに小柄ではあるがその分足が早く、伝令で役に立つのでは、と思いFEVへ参加する事に決めた。
カサブランカ・リリウム:リリウム・ルベルムの妹、姉と共にFEVへ加入。サイボーグの女性で、目と耳を機械化した、通信に強いタイプに改造された兵士。
【名越りも子】:ハイパワー&ハイエネルギー!とにかく元気でデカい、つまり最強女子だ!今回も戦場を駆け巡り、そこらじゅうで元気を振りまいてくれることだろう。
シビ・ムバラク:灰色の髪に機械の腕をもつ西国人の女性。大統領にはもはやついていけないとFEVへ参加を決めた。座右の銘は和を以て貴しとなす。
オーラン・ティアカス:陽気な南国人男性、金髪をツンツンと尖らせたロックな見た目で、世の中面白くない流れになっているのが気に入らずFEVに参戦することになった。
秋 桜:足がとても速い森国人の少年。森の若木の様なしなやかな身体をしており、武器の扱いもすぐに覚え、戦場でも大人顔負けの活躍をしている。
【中村美香】:南国人女性。麗しい外見とは裏腹に格闘技が得意。柔よく剛を制す戦闘スタイル。それが縁なのか何かストーカーがいるような気がする。気のせいかもしれない。FEVの力になりたいと思って参戦した。
赤木和江:FEVの理念が気に入ったと豪快に笑う女傑。戦うことになっても相手を敵と呼ばない心意気もまたよしと頷いている。
【アレクシア・スタインバーグ】:幸薄そうな、森国人女性。裏路地で暴行される寸前、ウェルダーに(結果的に)救い出されたことを恩義に思い、参加。得意料理はシーザーサラダ。


[No.10806] [固定リンク][非] アメショーVC(白兵仕様) 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 01:04:56
[関連記事

【アメショーVC(白兵装備仕様)】
 ┣【アメショーVC】RD130:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10248
 ┗【I=D用白兵戦装備】RD10:http://nagy2.sakura.ne.jp/idress/nameless/cgi-bin/hankokuwf-1/wforum.cgi?no=1582&reno=1566&oya=1565&mode=msgview&page=0

【アメショーVC(白兵装備仕様)】コメント
アメショーVCに白兵用の追加装備を施したもの。
I=Dのパワーと速度を生かした白兵攻撃力が強化された代わりに、重量のあるATM、AAMなどが取り除かれ、対応力は低下している。

RD140:評価12


[No.10811] [固定リンク][非] 歩兵データ(プレーン) 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 20:59:59
[関連記事

〇FEV歩兵の構造図設計

《FEV歩兵》合計部品数・RD:39
 ┃
 ┣【FEV歩兵の特徴的要素】部品数3
 ┃ ┃
 ┃ ┣【FEV歩兵部隊の来歴】
 ┃ ┣【編成思想と運用思想】
 ┃ ┗【装備傾向と主要戦術】
 ┃
 ┣【FEV歩兵の訓練過程】部品数5
 ┃ ┃
 ┃ ┣【FEV歩兵訓練期間三年】
 ┃ ┣【基礎体力訓練】
 ┃ ┣【歩兵関連座学一般】
 ┃ ┣【軍事的判断力養成訓練】
 ┃ ┗【専門技能訓練追加二年】
 ┃
 ┣【FEV歩兵の作戦理解】部品数4
 ┃ ┃
 ┃ ┣【FEVの組織理念についての理解】
 ┃ ┣【指揮系統の順守】
 ┃ ┣【主要な戦術への理解】
 ┃ ┗【稼働効率維持のための認識】
 ┃
 ┣【FEV歩兵の機動力・地形戦能力】合計部品数11
 ┃ ┃
 ┃ ┣【部隊機動能力】(部品数5)
 ┃ ┃ ┃
 ┃ ┃ ┣【歩兵部隊の機動についての理解】
 ┃ ┃ ┣【早駆け・運動戦能力】
 ┃ ┃ ┣【匍匐・静粛移動】
 ┃ ┃ ┣【部隊展開用装備取り扱い技能】
 ┃ ┃ ┗【長距離行軍能力】
 ┃ ┃
 ┃ ┗【地形戦能力】(部品数6)
 ┃   ┃
 ┃   ┣【地形把握技能】
 ┃   ┣【斥候技術】
 ┃   ┣【歩兵偵察技術】
 ┃   ┣【自然地形利用技術】
 ┃   ┣【市街地戦技術】
 ┃   ┗【部隊隠蔽能力】
 ┃
 ┣【FEV歩兵の射撃戦闘力】合計部品数8
 ┃ ┃
 ┃ ┣【近距離射撃能力】(部品数3)
 ┃ ┃ ┃
 ┃ ┃ ┣【狭所射撃戦技術】
 ┃ ┃ ┣【機関拳銃技能】
 ┃ ┃ ┗【施設制圧能力】
 ┃ ┃
 ┃ ┗【中距離射撃能力】(部品数5)
 ┃   ┃
 ┃   ┣【小火器および軽兵器運用技能】
 ┃   ┣【火力集中と火力制圧】
 ┃   ┣【ファイア&ムーブメントと側面・背面攻撃】
 ┃   ┣【野戦技能】
 ┃   ┗【防御陣地戦術と伏撃戦術】
 ┃
 ┣【FEV歩兵の白兵距離における戦闘力】部品数4
 ┃ ┃
 ┃ ┣【白兵距離戦闘技能】
 ┃ ┣【徒手・ナイフ戦闘術】
 ┃ ┣【銃剣戦闘術】
 ┃ ┗【捕縛・拘束技術】
 ┃  
 ┗【FEV歩兵の防御能力】部品数4
   ┃
   ┣【遮蔽による防御】
   ┣【砲撃を受けた場合の生存手段】
   ┣【装甲防御の概念】
   ┗【散兵戦術】

設定記載URL
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10533
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10534
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10555
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10557
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10559
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10561


[No.10812] [固定リンク][非] 歩兵追加装備(水中対応) 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 21:16:48
[関連記事

【FEV用随伴歩兵大隊装備一式】:RD20: http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10183

【FEV用随伴歩兵大隊追加装備(海戦用)】RD4
 ┣【装備の防水加工】
 ┣【浮袋となる装備】
 ┣【防砂仕様】
 ┗【酸素吸入器】


【歩兵装備の防水加工】
 水中で戦うためではなく、水中を経由して移動した後でも戦えるようにするための防水加工。
 精密機器に水が入って故障することや布地が濡れて重くなったり用途を果たせなくなることを防ぐため、
防水パッキンに入れて保護したりフィルム加工で水が入り込むことを防ぐ。
 長期的には、装備品が海水の塩化などで劣化することを防ぐための整備が必要となる。

【浮袋となる装備】
 装備品の一部に空気を入れて密閉する事で、浮袋として水中を移動するための助けとすることができる。
 主に衣類の腕部や腰部、あるいは手持ちのゴム袋のようなものなどがこれに当たり、
自身の移動を助ける他、海難にあった要救助者を保護する上でも役立つ。

【防砂仕様】
 海辺には砂浜も多く、海水には砂も交じっている。
 海水が入り込むことを避けるだけでなく、砂が装備品に入り込んで機能を阻害することがないよう事前に用意を行う。

【酸素吸入器】
 水中行動や海難によって酸素不足に陥った人間をその場で補助するための装備。
 潜水などに使う酸素ボンベとは異なり、あくまで酸欠による各種障害を起こさないために使う。


[No.10813] [固定リンク][非] 〇ターキッシュバン部隊 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 22:04:22
[関連記事

〇ターキッシュバン部隊

乗員リスト:
http://cwtg.jp/oripbbs/nisetre.cgi?no=2747

パイロット・コパイロットの共通部分の設定文一覧:
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10066
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10220

I=Dの部品設定一覧:
http://nisedenpa.a.la9.jp/cgi/idwiki/wiki.cgi?p=system4tv1

パイロット(1名あたり):RD39
コパイロット(1名あたり):RD39
ターキッシュバン(機体のみ):RD45

1機あたりパイロット1名コパイロット2名なのでRD162(評価12)
24機なのでRD162×24=RD3888(評価20)


[No.10814] [固定リンク][非] ペルシャ改(砲戦装備) 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 22:18:59
[関連記事

・I=Dのアイドレスデータ
ペルシャ本体:http://nagy2.sakura.ne.jp/idress/nameless/cgi-bin/hankokuwf-1/wforum.cgi?no=1595&reno=1567&oya=1565&mode=msgview&page=0
砲戦装備:http://nagy2.sakura.ne.jp/idress/nameless/cgi-bin/hankokuwf-1/wforum.cgi?no=1566&reno=1565&oya=1565&mode=msgview&page=0

・パイロット、コパイロットのアイドレスデータ
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10066
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10220

乗員リスト:
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10819

パイロット(1名あたり):RD39
コパイロット(1名あたり):RD39
ペルシャ(機体のみ):RD30
砲戦装備:RD11

1機あたり、機体30+砲戦装備11+パイロット39+コパイロット39×2=RD158
10機運用によってRD1580 評価18


[No.10819] [固定リンク][非] ペルシャ改 P/CP一覧 投稿者:玄霧弦耶@玄霧藩国  投稿日:2017/08/02(Wed) 23:05:20
[関連記事

ペルシャ配置表

〇ペルシャ1番機
パイロット:ギュカフェレラ・ルールストラ
コパイロット:蒼悟雲英
コパイロット:インリン・ファンイン

〇ペルシャ2番機
パイロット:荻野目ヨークシャ
コパイロット:場慣南味倫楠
コパイロット:小杉あたる(29)

〇ペルシャ3番機
パイロット:ヴィクトル・オーンスタイン
コパイロット:カイン リングウェイ
コパイロット:マイケル・トム・ジョー

〇ペルシャ4番機
パイロット:ジュエリー・ガール
コパイロット:不馬 剛久
コパイロット:神月 直樹

〇ペルシャ5番機
パイロット:エゴール・カルサヴェナ
コパイロット:オオムラ サヤカ
コパイロット:スタニラフ・ブーニン

〇ペルシャ6番機
パイロット:アナドリー・シチェドリン
コパイロット:オオタグロ アキヒト
コパイロット:アルナルド・ディール

〇ペルシャ7番機
パイロット:解操田にもあ
コパイロット:賽地二菜
コパイロット:セルゲイ・リシツキー・ジューコフ

〇ペルシャ8番機
パイロット:ゴザ・十七郎
コパイロット:三ッ石和暉
コパイロット:兼宗暢

〇ペルシャ9番機
パイロット:アナートリー・ストラヴィンスキー
コパイロット:ヒノウチ タクマ
コパイロット:松原あすか

〇ペルシャ10番機
パイロット:バーバラ・斎藤
コパイロット:ピチリム・タルコフスキー
コパイロット:エリック・ヘンダーソン


/*/


〇パイロット着用 10名

ギュカフェレラ・ルールストラ:ヘデリラ・ルールストラの姉。30歳。男漁りっぽい何かをしている妹が心配でやってきた。筋骨たくましい身体をしているが、戦闘については未経験。できれば妹と一緒の隊になればいいと思っている。

荻野目ヨークシャ:南国人の中年。口癖は「あの頃はよかった」だが、具体的にいつの頃なのかは頑なに口を割ろうとしない。世界を救うために志願する。

ヴィクトル・オーンスタイン:ターバンを気障に巻いた西国人のバギー乗り。バイクやバギーなどの小型の乗り物に習熟しており体幹バランスに優れている。友人たちと正義のためにと奮い立って参加した。

ジュエリー・ガール:説明しよう!ジュエリー・ガールとは特に金色のタイツは着ていないがブリリアントマンの相棒である!ガールと名はつくが実際には30歳だぞジュエリー・ガール!普段着にしている少女趣味バリバリのゴスロリはただの趣味だぞジュエリー・ガール!特技はクレー射撃とスポーツチャンバラって、何か相方より君のほうがよっぽど戦場向きだぞジュエリー・ガール!

エゴール・カルサヴェナ:エゴールは西国人の男性で元戦車兵である。かつて無線兵として活躍し、その技能を他人の為に役立てるために参加した。内容の聞き取りと明瞭な意思伝達が得意。30代後半になるがまだまだ働き盛りで肺活量に自信がある。

アナドリー・シチェドリン:30代中頃の西国人の男性で、元々は俳優であった。ただ演じるだけでなく本当のヒーローになり一人でも多くに希望を配りたいと考え参加した。張りのある声と身振りの大きさが目を引く。

解操田にもあ:眼鏡をかけた南国人の22歳女性。疲れがたまると体をほぐす体操を始める。周りはもう慣れたらしく優しく黙殺している。そんな人たちを守りたいと思っている。

ゴザ・十七郎:森国人の男性、38歳独身。高い学識を持つ気鋭の研究者だが、女性にモテないのを異常に気にしている。割とイケメンだが顔がテカテカしている。

アナートリー・ストラヴィンスキー:紫色に光るサングラスが特徴の西国人。元々はロック歌手であったが今立ち上がるのが非常にロックで世の中に何かを成しえる時だと考え参加した。ツアーで鍛えた耐久力と声の大きさが自慢である。また楽器や機材を運ぶのに慣れているため非常に力がある。

バーバラ・斎藤:志願兵。射撃の腕を試しにここに来た。オートマチックピストルの精密射撃はボルト一か所の破壊で効率よく相手に面倒をかける。



〇コパイロット着用 20名

蒼悟雲英:南国人の男性、18才。虐殺や略奪が嫌いで志願した新人兵士。イケメンなのに独り言が多く、時折、ノートに何か書いている姿を見かける。

インリン・ファンイン:南国人の整備士、女性。30代の中堅どころ。整備にかけては誇りを持っている。結婚はあきらめたが。砂漠になった土地を見て、もう止めなければならないと思って今回参加した。

場慣南味倫楠:南国人の男性、19才。本当は戦争が嫌いだがなし崩し的に戦う事になってしまった。おしゃべりロボと仲良しで、箱を探しているらしい。

小杉あたる(29):がっしりした体格の南国人の男性。知人に誘われてFEVに入ることになった。戦争はあまり得意じゃないんだけどなぁと良くぼやいているが、実際には優秀な方である。

カイン リングウェイ:ガッツあふれる共和国人。自慢の防弾チョッキと気合で敵の懐にもぐりこんでショットガンを食らわせる突撃兵。罠感知のエキスパートでもある。

マイケル・トム・ジョー:南国人、男性35才独身。ナイフ1つあればいいピストルなんて無粋だね…と思っている。バナナが大好きでよく食べ過ぎる。

不馬 剛久:赤髪をした吊り目の男性。現在24歳。苛烈な性格で、十代の頃は喧嘩ばかりしていた。ある日の喧嘩中、FEV関係者の女性に仲裁され説教を受けたことから心を入れ替え、徐々に己の昂りをコントロールする方法を学ぶ。大人になった彼はその女性のために働きたいとFEVの扉を叩いた。

神月 直樹:南国人の男性歩兵。40代ベテランであり、戦闘経験も多いプロフェッショナル。日々トレーニングを忘れない勤勉家なのでがっちりとした肉体でパワーがある。

オオムラ サヤカ:西国人の30代前半の女性。事務仕事が得意だが非常にパワフル。とにかく何か作業してないと落ち着かないらしい。

スタニラフ・ブーニン:スタニラフは皮肉が趣味な西国人の男性だ。だが今や皮肉を言っているだけでは立ち行かない状況を見て一助になればと参加した。逃げ足と挑発が得意で、街中での障害物や自然を利用した逃走を得意としている。

オオタグロ アキヒト:20代前半の男性。もともと兵士をしていたが、今の共和国に恐怖を感じて除隊。この状況を何とかする為にFEVに参加した。

アルナルド・ディール:38歳男性の西国民。鼻が高いのが特徴的。料理が好きだが音を立てて食べ物を食べる癖がある。自分の身は自分で守る。その為に戦う。

賽地二菜:18歳の女性。幼少期から続く両親の不仲に心を痛めており、世界が平和になれば両親の仲も穏やかになるのではとFEV参加を志願。

セルゲイ・リシツキー・ジューコフ:鋭い目つきの西国人の男性。30代前半で元々はボディーガードとして働いていた。自分の無駄に大きい図体があれば少しでも周りの人たちを守り、役に立てるのではないかと思い参加した。昔は重量あげの選手をしており今でもトレーニングを欠かしていない為に腕力と胆力に自信があり、いかなる時でも踏みとどまれる自信と自負を抱いている。

三ッ石和暉:18歳の男性。幼馴染の賽地二菜に恋愛感情を抱いており、彼女のやる事にはすべて付いて回っている。FEV参加もその中のひとつ。

兼宗暢:22歳の男性。頭が良く運動能力も高いが、天才肌で社会性に欠ける面がある。たまたまFEVの募集告知を目にし、すぐに参加を決めた。

ヒノウチ タクマ:色黒の肌、灰色の髪を持つ中年のオッサン。食うに困ってFEVに所属したが、今の状況にも思うところがあった模様。今と戦う為にFEVに尽力する。

松原あすか:女みたいな名前と顔と言われながら、男らしい性格に育った南国人の男性。FEVのことを知ったその足で参加した。

ピチリム・タルコフスキー:つり目の社会学者で西国人、20代そこそこの男性である。歴史が動くのであればその中に自分もありたいと考え参加した。取材や資料集めで各地を走り回ったためにフットワークに自信がある。また趣味で射撃をしていた為にある程度の射撃の心得があり役に立つと考えている。

エリック・ヘンダーソン:ベテラン傭兵。単純に生存能力が高いだけでなく無駄に臆病でトラップに敏感。敵対した相手には必ず爆薬が仕掛けられていると思っている。


[No.10815] [固定リンク][非] 〇FEV歩兵(レンジャー技能持ち) 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 22:25:50
[関連記事

〇FEV歩兵(レンジャー技能持ち)

・アイドレスデータ:
FEV歩兵(プレーン):RD39:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10811
レンジャー技能:RD8:https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/73.html
FEV用随伴歩兵大隊装備一式:RD20: http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10183
FEV用随伴歩兵大隊追加装備(海戦用):RD4:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10182
【対毒用扇風機】
 気体状態の毒による攻撃を受けた場合に時間を稼ぐために用いる装備。
 重機関銃ほどのサイズで、I=Dや車両、施設などから電力供給を受けて稼働させる。
 これだけで毒を完全に防ぐ事はできないが、意味はある。

・部隊評価値:キャラ設定+歩兵39+レンジャー技能8+基本装備20+追加装備4+扇風機1で1人当たりRD68。
部隊人数60名のため、
68×60=RD4080 部隊評価20


・部隊所属人員:
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10817


[No.10817] [固定リンク][非] FEV歩兵(レンジャー技能持ち) 部隊員一覧 投稿者:玄霧弦耶@玄霧藩国  投稿日:2017/08/02(Wed) 22:57:04
[関連記事

〇レンジャー技能持ち一覧

小柳 拓海:西国人の男性。22歳。子供の頃から正義のヒーローに憧れ、日夜筋トレに勤しんでいた。FEVのかっこよすぎる理念に、正義の血が騒ぎ、志願した。

羽佐間和臣:今年25になる森国人の男性。毎日走り込みや腹筋などで体を鍛えている。体調を崩したことがないのが自慢のひとつ。

赤坂田中:西国人の男性。故郷では医者をやっていた。彼はA世界がどうとかB世界がどうとかについてはあまり良くわからなかったが、恐らくFEVが勝った方が人死には少なくなるだろうと思い、そちらに協力することにした。やや背が低いのがコンプレックス

冬見 勇気:西国人の少年(18歳)。とある街でチンピラ共のリーダーをやっていた。腕っ節に自信あり。志願理由は、FEVの『世界が滅ぼうが人を助ける』という意気込みに惚れたというのもあるが、本当の理由は彼自身、偶には真っ当な事をやってみたかったから。

大宮庄司:西国人。20歳の男性にして生粋のロリコン。見も知らぬ何処かの幼女を護るため、身一つで志願した。体力はないが叶わぬ恋を続ける為の根気と根性だけは本物であり、あらゆる苦難に屈しない、と自分ではそう思っている。

里見沢 サトル:長身で長い髪を持つ森国民の男性。19歳と比較的若い年齢であるが、7人兄妹の長男であり、その面倒見の良さからFEVのメンバーの悩み相談などもよく受けている。

奥久尼 雄武:20歳の西国人。生粋のギャンブラーであり、あらゆる物事を賭け事で考える。人の裏をかく事と運に自信がある。志願理由はこれから先もギャンブルで生きられる世界を護るため

エリック・フォーンドン:身長180センチ体重75キロ。精悍な顔つきでメガネを掛けている。動体視力がよく、反応速度が速い。趣味は焼き物。

間馬 正義:36歳西国人俳優。ヒーロー役がやりたくて俳優になったのに、悪役の才能がありすぎてそっちの仕事ばかり回される男。得意技は演技と格闘技。志願理由は「この際本物のヒーローになろうかなって」

ハートランド麻生:FEVの歩兵の格好良さに一目惚れしてFEVに入ったオカマバーのバーテンダー。恋すると一途で、他の男にはなびくつもりは無い。握力が強い。

秋津タツキ(28):ぼちぼち若いころほど無理がきかないとがっくりしつつある三十路手前の男性。正義感が強く、周りの状況を日々憂いていたところ、友人から声をかけられ、参加した。持久走タイプ。

杉山シンハ:気のいい南国人で花を育てるのが好き。好きな花をみんなが愛でられる世界にしたいとFEVに参加。細やかな気配りができる。

タイガー佐藤錦:南国人にしては珍しく生真面目で頑固な性格。FEVの方に理はあると考えて参加した。コツコツと粘り強く戦う強いメンタルの持ち主。

レーベン久我山:元気はつらつな南国人女性。趣味は掃除と洗濯。晴れた日に水洗いしたシーツをバッと開いて細かな水しぶきを浴びるのが好き。FEVには友人に誘われて何となく入ったが水があった。

ブロイ外崎:レーベンを誘った南国人。もともと兵隊だったが、先輩がFEVに入り自分の道について悩んだ挙句、合流した。手先が器用で分解整備が得意。

鞍山ブルームーン:ヒーローに憧れる四十歳南国人。マスクを被って近所の不良を成敗する謎のマスクマンごっこをしていたが、ある時集団で囲まれ報復を受ける。死を覚悟したときにたまたま通りがかったFEVのメンバーに助けられ、後にFEVに参加することになった。

戸田嶺 かつみ:痩身の24歳男性。親友に誘われFEVに志願した。歯並びの良い白い丈夫な歯が自慢で「なんでも食べられる」と豪語していたが、缶詰を歯で開けようとして前歯が欠けた。以来「食べれるものはだいたい噛める」と控えめに語るようになった。

辰巳正剛(38):元教師。持ち前の正義感でおかしいことをおかしいと指摘したら干された。子供たちの未来を守らねばならないと不得手な武器を取った。

小川利光(42):若い頃は戦場を渡り歩いていた元傭兵。虚しさを覚えて引退、バーでバーテンダーをしていたが、FEVの呼びかけに応えて参集した。

土師 カノン:オリーブグリーンの瞳を持つ森国民の青年。FEVの理念に共感し、参戦を決意。親の反対にも負けずこんこんと話し合いを続け、家を出る承諾を得た。胸元には両親から預かったお守りと代々伝わるという指輪を忍ばせている。

イリアス・テイルロープ:静けさを好む森国人の男性。愛する故郷が戦乱に巻き込まれるのを良しとせず、FEVに参加することに決めた。

朝日すーどら:FEVの理念に触れて感動し、FEVに参加。かなりの感動屋で動物ものと子どもものは特に弱い。難病ものを見ると3日間は動けなくなる。声が大きく迫力がある。

ケイル=アンダーソン:森国人の23歳男性。平凡な人生を送ってきており自分では何に役立つかもわからないと思っている。唯一自慢できることはとても耳がいい。

ノートン・リン:森国人25歳男性。ケイルの幼馴染でその耳の良さを知っており一緒に連れてきた。子供の頃は二人でよくいたずらをしていたらしい。本人は足が速いのが自慢。

シルヴィア・イード:明るさと元気が取り柄の南国人女性。みんなの顔が暗い世界ほど生きづらいものはないと思っている。細かい作業が得意。

佐々木 由布子:38歳の肝っ玉母ちゃん。最初はただ流されるままだったが、自分たちの国は自分たちで守るべきだろうと立ち上がった。覚悟を決めた女性は強い、典型的なタイプ。

小林 てい:教師を目指して奮闘中の19歳女性。幼い頃からの山を駆けずり回って育ってきたので体力と熱意だけはある。

三波 みみな:天真爛漫な南国人女性。女性にしては長身で筋肉質な体躯を持ち、格闘術、特にルチャリブレに精通している。体は大きいがかわいいものが大好き。

森中将太:かっこいい生き方に憧れを持つ22歳の南国人男性。尊敬する先輩がFEVにいるのを見かけて自分も参加することにした。

雪原美奈子:森国人の女性で、30歳の独身。何事もスマートにが信条。努力家だが、その様子を全く他人に見せることがない。

鳥居ぷれも:貴族趣味の南国人の若者。実際は農家の三男坊。FEVの兵士からノブレス・オブリージュという言葉を教えてもらい、それをモットーに生きている。正義感が強い。

軽井沢ヒロ子:内気な西国人の女性。両親の商いを手伝う内に、世界にはとんでもない悪人がいること知った。親元からの自立と、自分の良心に従って志願。

桐掘イチバン:元工事現場の建設作業員の南国人。顎が張っていて厳つい容貌だが、明るくからっとした性格から部下や同僚、上司に好かれている。恩人がFEVにおり、今回の作戦からFEVに参加することになった。

恵比寿クロラ:大柄でおっとりした南国人の女性。弟と妹合わせて10人の大家族。食い扶持を稼ぐために軍に志願したが、FEVの理念にふれ、弟妹が自由に暮らせる世界にたしたいと志願した。料理が得意。

瀬ト鳥 テッパ:「挑戦することがなにより大事」という信念をもつ24歳の男性。FEVを知ったとき、ためらいもなく参加を決めた。生まれ持った頑強な身体をいかし、肉体労働は進んで引き受ける。特に足腰の強さには自信アリ。

一の宮 輪丸:灰色の瞳と長い藍色の髪の森国民。 19歳だが年より幼く見える目鼻立ちを気にしており、男らしく勇敢にと振る舞う傾向があった。FEVにも「格好が良いかも」という気持ちで参加を決めたが、時が経つにつれ虚勢だった勇敢さが身に馴染んできた。今では立派なFEVの一員である。

天田秀紀:頭の秀でた西国人の中年男性。読書が趣味でいつも本を読んでいる。最近、好きな人ができたこともあって文武両道を目指すべく、体を鍛えはじめた。

萩山昌輝:森国人の男性。大雑把な性格で、細かい作業は苦手だと自分でもわかっているが、体を使ったことは得意なので、そういうところで役に立ちたいと考えている。

剣鶴乙彦:つるつる頭の南国人の比較的若い男性。家族をとても大切にしている。生活のためずっと肉体労働に従事していたので体力仕事には自信がある。

堀井ハツハル:大きな体の西国人男性。最近生まれた姪が可愛くて仕方がなく、彼女のために良い世界を作るべくFEVに参加した。

インビー・テーション:手先のまあまあ器用な南国人。右効きなのにそちらに時計をつけているのは昔からの癖。唇に黒子があるのがトレードマーク

門藤ゆたか:豊かな金髪の南国人のおじさん。社会のあり方に疑問を持ちFEVに参加した。何かにつけて頭を気にしているからか、かつらを愛用しているともっぱらの噂。

ブルース・ドック:あだ名はワン公。西国人のクオーター。靴下を余計に履いて万が一の際には武器にしようと考えている。使えるものを探すのが趣味

秦野俣吾:スキンヘッドの森国人35歳男性。この髪型に誇りをもっている。動くことが好きで、共和国中を走り回ってきた。ここFEVにこそ真の自由があると確信している。

アルフォス・ラネイア:見事な巨躯を持つ西国人の37歳男性。寡黙だが内に流れる熱はあつい。自分には難しいことはよくわからないが、最近悲しみにくれる人が多いのは世が間違っているのだろうと思いはせ参じた。

ニール・サイトウ:細身だが筋肉質な体を持つ子供好きな28歳の南国人男性。子供たちに綺麗な未来を残したいと思い一念発起、この戦いに参戦した。

小城 匿:23歳西国人の男性。髪の毛は天然葦毛。困った時や調子を上げたい時には歌う派。そのせいか口頭暗号の解読に一役買った経歴を持つ。

ヴィンクス・ウィンクス:線の細い21歳の森国人男性。体力は並よりやや下だが、その柔軟な発想力と頭の回転の速さは目を見張るものがある。自称頭脳労働担当。

テレジア・ギャリック:ひねくれた性格の22歳森国人女性。「こんな戦い参加せずに逃げた方が賢い」と数少ない友人たちを言いくるめ、自分だけ参加することを決めた。もっとも友人にはすべてばれており訓練中に再会することになる。

水谷 ディードリヒ:西国人の24歳女性。良いところのお嬢さんだがその気高さは本物。自分たちの暮らす場所は自らの手で守るべきだと思い戦えそうな親戚一同を引き連れて来た。

香月摩耶(28):長い栗色の髪が自慢だった森国人の女性。以前同僚への理不尽な仕打ちに反対したところ、一緒に髪を短くされ、反発からFEVの活動に身を投じた。

風切 新太郎:22歳の男性。ハードボイルドに憧れているがいまいちなりきれていない2.5枚目。愛嬌のある顔立ちで本人の意図しないところで周りを明るくするムードメーカー。

ヘイリオース・ロード:無口な25歳の男性。本人も自覚はしているが不器用で応用が利かないタイプ。だが、決められた一つのことを愚直に繰り返し行う事は得意。

太巻しいた:ふとましい南国人の19歳男性。力持ち。料理を作ってくれるお母さんのためにFEVに参加。彼にとってご飯を食べることが究極の癒し。

剛力アルテミス:旅人の西国人。緑髪、黒肌のガッチリした少女。世界の危機を感じ、歩兵として参戦を決意したと本人は言っている。趣味は電話の絡まったコードを戻すこと。

木西泉しょうこ:太目な体型を気にしている西国人の20歳女性。美味しいものに目がなく、料理の腕もなかなかのもの。ついつい食べてしまう。FEVの人に助けられて一目惚れした。

本仮屋ユリイカ:南国人。フレームレスの眼鏡をしている。ヨーグルト料理の第一人者。この世界を守るため、歩兵として参戦を決意。

広末竜王:ボードゲーム界に現れた新星。怒涛の40連勝を達成している。何のボードゲームかはあまり知られていない。世界を守り、自らの連勝記録を更新するため、参戦を決意する。

内田ブレイブ:西国人の初老男性。むだにマッチョで「お前無駄にマッチョだよな」と友人に笑われたことにブチ切れて世界を守る決意をする。根はやさしい。

梁地原デルタ:近頃お腹が出てきた南国人の男性。自分はまだおじさんじゃないと言い張る。昔はやんちゃしていて周りの人のお陰で更正した。その人たちを助るためにFEVに入った。


[No.10816] [固定リンク][非] 〇FEV歩兵(特殊作戦技能持ち) 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 22:38:22
[関連記事

〇FEV歩兵(特殊作戦技能持ち)

・アイドレスデータ:
FEV歩兵(プレーン):RD39:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10811
特殊作戦:RD8:https://www65.atwiki.jp/kurogiri_all/pages/74.html
FEV用随伴歩兵大隊装備一式:RD20: http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10183
【対毒用扇風機】
 気体状態の毒による攻撃を受けた場合に時間を稼ぐために用いる装備。
 重機関銃ほどのサイズで、I=Dや車両、施設などから電力供給を受けて稼働させる。
 これだけで毒を完全に防ぐ事はできないが、意味はある。

・部隊評価値:キャラ設定+歩兵39+特殊作戦技能8+基本装備20+扇風機1で1人当たりRD64。
部隊人数60名のため、
68×60=RD3840 部隊評価20


・部隊所属人員:
http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10818


[No.10818] [固定リンク][非] FEV歩兵(特殊作戦技能持ち) 部隊員一覧 投稿者:マリモ@玄霧藩国  投稿日:2017/08/02(Wed) 23:01:41
[関連記事

早見ユウシャ:自分を勇者だと思い込んでいる一般西国人。俺は世界が救いたいんだ。誰が何と言おうと世界を救いたいんだと思っている。
アレイズ・ショーライン:おしとやかな見た目の森国人の女性。願い祈るだけだは世界は良くならないと、FEVに飛び込んだ。見た目に反して力持ちで体力もある。
三田又 ゆじん:20歳になったばかりの森国人の女性。藤色の長髪は邪魔になるため普段は二つくくりにしているが、髪をほどき手入れをしているとき自分は豊かであると感じる。 そのような自分だけの心の豊かさをたくさんの人に持っていてほしいと考え、自分にできることをとFEVの道を選んだ。
橋本カーナビ:道案内の達人の南国人の少年。I=Dより四輪車の方が好きという少年にしては珍しい感性の持ち主。道路地図を読むのが三度の飯より好物。世界の危機の為、立ち上がったが隙あらば四輪車に夢中になる。
インディラ・ハート:豊満な身体を持つ23歳の女性。インディアン・レッドのアフロヘアーに近いチリチリとしたパーマがチャームポイント。四児(うち二人は双子)の母であり、世界中の子どももわたしの子どもに等しいと破顔しながら豪語した。

レベッカ・シティバーグ:しっかりした性格の森国人の女性。思考の極端な友人を追いかけてFEVに入ったが、意外とこの場が性に合っていることに気づいた。
遠藤クルトフ:グルテンの神に導かれるままにパンを焼く流浪のパン焼き職人。実はただの元パン屋の西国人。仕事を求めて世界を救う歩兵に志願した。
カメリア・インスタンス:背の高い森国人の女性。腕力はそれほどないが、素早さでは男性にも引けを取らない。意志の強そうな眼差しをしている。
金鍔 あいり:甘いものが大好きな南国人の女性。他の人がびっくりするくらいお菓子を食べるが、その分いっぱい運動もする。体力には自信あり。
宍戸 ライアン:猫背気味の西国人の男性。困っている人がいたらつい助けてしまう。お人好しと言われるが、これが自分の生き方だと決めている。

未升 つうこ:平凡な目鼻立ちの女性。「人混みに紛れるとわからない」と言う人が多数いそうな常識的な身長と髪型と服装をしている。影が薄いと言われつづけて23年。それならばと「影が薄いことが活かせるなにかありませんか?」とFEVに飛び込んだ。
江角マクシミリアン:今は無き騎士団の末裔という家系図を、怪しいババアに押し売りされてからというもの、すっかり信じ込んで騎士を目指す南国人の可愛そうな青年。世界の平和を守るべく志願した。
観月アサリド:保父やってたが世界を守るために志願した。子供の扱いがべらぼーにうまい。だからと言って別に子供使いとは呼ばれていない。
岩下スペインビレッジ:陽気なビール腹の南国人。ことあるごとにエスパーにゃと叫ぶ、意味は知らない。にゃのアクセントが尻上がりなのがミソ。世界の平和を守りたい気持ちは一流。
安達ユナイテッド:小説家を目指す西国人の少年。夢のある話を書きたいと思ってるが、リアルが夢のようにハチャメチャな日常の為、ほのぼの癒し系日常ものを書いて高度な逃避中。趣味以外はからきしで、体動かすしか能が無いと思い込んでるため世界を救う歩兵に志願した。

遠山 学 :18歳の男子の西国人。幼い頃から、戦場に出て、日々の糧を得てきた。それ故に、どうすれば生き残れるか、を嗅ぎ分けることに長けている。
森井 博史 :18歳の森国人の少年。身長170センチ。細身に見えるが筋肉質。傭兵として身を立てようと思い、FEVに参加した。
梅津 浩明 :18歳の南国人の男性。軍属出会ったが不正を働いた上司を殴ってしまい首になった。職を探していたところにFEVの募集を見つけ、参加した。
仁多 茉莉花:くっきりした榛色の瞳とそれを縁取る長い睫毛が印象的な女性。裕福な両親に蝶よ花よと育てられたが、それを窮屈に感じ世界中を見たいとFEVに志願した。たくさんの手習い事の経験があり、中でも裁縫や刺繍が大の得意。補正や寸法直しの用事があれば嬉しそうに引き受ける。
椎原園美:人のためになにかをするのが好きな西国人の女性。FEVの活動が最終的に他人のためになると信じて参加した。集中力が高いのが自慢。

中上 誠治 :19才の男性。かなりの筋肉質で、一見するとボディービルダーのようではあるが見せるための筋肉ではなく戦いための筋肉がついている。もとは軍で歩兵をやっていたが、人間関係に嫌気が差し除隊。今まで培った技術を活かすため、FEVに参加。
志賀原舞斗:18歳の森国人男性。大事な幼馴染がFEVに参加すると言って聞かないので、お目付け役代わりについてきた。とはいえ自分もFEVの理念に賛同している。
喜多村 洋一郎 :南国人の男性。ナイスミドル。チャームポイントはあごひげ。以前傭兵の下士官として働いていた。かなり多くの戦場を経てきたため、経験豊富。
貝塚 幸弘 :西国人の血気盛んな17才。正義感が強く、面倒見も良い。何か人の役に立つことがしたいとFEVに参加した。
草刈 優希 :女性と見まごうばかりの容姿をしているため、よく性別を間違えられるのがコンプレックスになっており、それに反発する形でFEVに入り、男らしくなろうと思っている。

五井戸 タケシ:剃髪で大柄な男性。厳格な父と堅実な母の間で、質実剛健を良しとする息子に育った。FEVへの参加を決めた翌日、うなじに自身の名前と血液型を記した刺青をいれた。
本岡 壮一 :25才の男性。角刈りに編み上げのブーツ。白いTシャツに迷彩柄のズボン。かなりなマッチョ。己を鍛えるためにFEVに参加し、より高みを目指そうとしている。
登仙 みずみ:白い肌とほっそりした指先が儚げな少女のような印象を与えるが、その見た目を有効的に使おうと考える程度にはしたたかでしなやかな女性である。 「やれることはできるけど、できることしかやらないわよ」などと言いながらも積極的にFEVの活動を助けている。
相澤翔平:生き別れの兄弟を探して旅をしていた西国人の男性。世の中がマシにならないと、兄弟との再会もままならないとFEVへの参加を決めた。ずっと旅をしているので体力はある。
六田 さいか:21歳、女性。ゆるやかなうねりのある薄紫色の髪を右に寄せ一つに結び、飾り紐をつけている。幼いころ生き別れた妹を探しており、少しでも情報が入ればとFEVに参加した。当初の目的と違えど、目の前にいる人々を助けることは彼女の心の支えでもある。

他人杜 すすか:幼いころ人さらいにあい、記憶喪失を起こした。身元確認が出来ず、施設に送られそうな時、たまたま事情を知った他人森の家に引き取られた。自分が助けてもらったように自分も人の助けになりたいと思い、FEVの道を選ぶ。
園田マサヨシ:森国人の男性。小さい頃、どこの誰とも知らない男に命を救われたことがあり、いつか自分もどこかの誰かを助けるんだとずっと心に決めている。
アルベジア・オクトナシア:20歳の女性。元々は高貴なる生まれだったが、幼い頃に没落。それでも自分は貴族だと信じ、貴族らしい振る舞いを心がけている。志願した理由は「ノブレス・オブリージュだから」
襖多 オチカ:黒髪ショートカットの女性。22歳という年齢ながら肉付きが薄く、ほっそりした四肢は女性というより少年のような雰囲気がある。きっちりした性格で言うべきときははっきりと物事を言うため、ヴィジュアルもあいまってFEVの中でも特に女性からの人気が高い。
惹句 無布:「名前の割に鋭さまったくないよね」と言われ続けて25年の男。とりあえず皆の役に立てればと思い志願した。特技は歌

四天王寺 かすが::明るいオレンジ色の髪をサイドテールに結わえた男子。長身かつがっしりとした筋骨をもち、自身もそれを誇りに思っている。心身共に鍛えたいと心に決め、FEVに志願した。日々のトレーニングは入念に行っており、たまに同期に自慢もする。
ブリリアントマン:説明しよう!ブリリアントマンとは金ピカの全身タイツに身を包んだスーパーヒーローである!特技は介護と応急手当!どんな災害現場にでも現れて活動するが、今回は兵士として志願しているので金色のタイツは脱がざるをえないぞ大丈夫かブリリアントマン!ちなみに本名は鈴木田中である。小市民だがヒーローとしての心は本物であり、志願理由も「ヒーローとして当然の行い」らしい
杉元 いさい:痩せっぽちの森国人の青年。見目から頭脳労働向きかと思いきやバリバリの武闘派。事務方でも優秀さを見せたため、上官は配置に悩んだという。本人は「事務もあれはあれで戦争だしな」と遠い目で語る。
綺羅々 喜楽里:きらきらきらりと読む。18歳女性。趣味は歌を歌う事とボクシング。練習中歌いながらサンドバッグを殴っているため、ついた異名が「シング・ア・パンチ」志願理由は「何となくぅ、皆のために戦うってぇ、格好いいかなと思って♪」
畦地聖隆:既婚で新婚の20歳男性。歩兵に志願することを妻に心配されると思いきや快く送り出されてしまい、それはそれで複雑な心境。

三ノ前雅亮:21歳の男性。FEVに参加して、戦闘中にかっこよく助けた美女と結婚するというストーリーを日々妄想している。
弓戸崇比呂:25歳の男性。運動神経抜群なため様々なスポーツで助っ人を頼まれてきた。FEVには珍しく自らの意志で参加を希望する。
隠蓑みんく:20歳の女性。幼少期から周囲を引かせるほどのかくれんぼ好き。そこからサバゲー好きにシフトするも物足りず、歩兵に志願した。
火箱筆子:18歳の女性。筋トレ中毒で筋肉隆々なので周囲から引かれがちなのがつらい。ならばその筋肉を活かせば文句もないだろうと歩兵に志願する。
鈴貴 晶子:30歳女性。傭兵歴十年のベテランだが、銃を抜くのは遭遇戦のみで、戦果のほぼ全てをトラップと心理誘導のみで行う女。好きなものはカレーライス

加治木メイコ:19歳の女性。完璧な迷彩服を作るのが夢。そのためには既存のものを自らが着て戦闘に参加してみる体験が必要だろうと歩兵に志願する。
辰巳ロドリゲス:短く刈り込んだ髪に筋骨隆々、お前は本当に森国人なのかとよく聞かれるらしいが、純粋な森国人。長い耳がその証拠である。
亜来 妃弥子:25歳、女性。傭兵をやっている。瞬時の戦況把握と狙撃の腕に優れ、敵の要を見つけては狙撃する。しかし気が弱く、できれば後方支援に回れないかなあと思っている。好きなものはあやとり
フランシス・みつまめ:長く美しい栗色の髪が自慢の森国人の女性。26歳独身。普段は穏やかな性格だが、キレると先に手が出る。そのビンタは超強力である。
仲間キルレイソン:共和国鉄道において「なんちゃって」を流行させた張本人ともっぱらの噂の南国人。誰が言ったか「なんちゃっておばちゃん」の異名を持つ。世界を守るために、志願する。

前田アイダホ:スウィッチの行列だと思って並んだら志願兵募集の行列だったという南国人の青年。世界を救うことに異論はないらしい。
飯田橋マチ子:軽井沢ヒロ子の親友。夢見がちで正義感が強い。「私達でも悪者退治できるのってすごくない?」とヒロ子を誘って参加。
竜巻るる(18):巻き毛のかわいらしい森国人の女の子。年齢より若く見える。街で見かけたかっこいい男の人と追いかけまわしていたらFEVのメンバだったので潜り込んじゃったぞ。銃の訓練とか受けちゃってるけど大丈夫かな私。
ヘデリラ・ルールストラ:西国人の女性。25歳。頑張る男性を見るのが大好きで、その為だけに戦場に出てきた。勿論足手まといになるつもりはないので、料理洗濯射撃小隊指揮と、一通りの事はこなせる。嫌いなものはズルと茄子
四方山さざんか:幼いころより車、特に四輪駆動のものに興味があり、現在では車両全般の取り扱いを得意とする。車以外でも「人や物が移動する」ということに関心があり、FEVでの活動の中でもルートの組み立てや運搬費用の計算などは嬉々としてやる。

鈴森 ディピカ:ウェーブした豊かな暗褐色の長髪と太く凛々しい眉を持つ女性。間違ったことが嫌いな気性で、FEVに参加したのも自分の中で正しいことだと判断したからである。 男同士で殴り合いの喧嘩していても、疑問を持てば即座に割って入り事情を聞きたがるある意味豪胆な女性。
上戸アザセル:西国人の青年。川で砂金を集めていたところ、流れてきたチラシによって徴募を知った。世界を守るために川から腰を上げる事にした。
相原ユウタ:いまだかつてない世界の危機に立ち向かうため、歩兵になる事を決めた。世界の平和が一番大事。最後に愛は勝つと思ってる。
竜ヶ原 うなび:短い鉄錆色をした癖毛の20歳男性。やる気はあるが、元来どろんとした眠たげな顔立ちをしているため気だるげと誤解されやすい。一念発起して「世界救いたい、なんかむしょうに世界を救いたい」とわざとらしく友人知人に喧伝してからFEVに参加した。
潔清川きよし:清潔な身なりをした34歳の西国人男性。時間に厳格で懐中時計を常に身に着けている。過去、兵士として訓練を受けていた。今でもトレーニングは欠かさない。

60名


[No.10820] [固定リンク][非] 提出用 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 23:10:32
[関連記事

提出用の記事はこちらに。


[No.10821] [固定リンク][非] 追撃部隊その1(小笠原想定部隊) 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 23:16:33
[関連記事

【FEVによる追撃作戦担当1】
 ┣【今回の作戦とその追記事項】:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10809 http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10810
 ┣【FEV追撃戦闘部隊1】以下で細かく説明
 ┣【FEV後方任務部隊】以下で細かく説明
 ┣ダガーマン(161Ver):RD87 評価値11:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10756 
 ┗アーク・イハール:RD39 評価9:http://nisedenpa.a.la9.jp/cgi/idwiki/wiki.cgi?p=system4ark

【FEV追撃戦闘部隊1】
 ┣FEVI=D中隊(ターキッシュバン部隊):RD3888 評価20:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10813
 ┣工兵部隊:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10478 RD(47+4+1)×108 合計RD5616 評価21 / 土木任務ではRD(17+4+1)×108 合計RD2376 評価19
 ┗FEV歩兵部隊(レンジャー技能):RD4080 評価20:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10815

【FEV後方任務部隊】
  ┣通常歩兵部隊:RD4080 評価20:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10731
  ┣タマハガネ輸送モード:RD67 評価10:http://ragen.s7.xrea.com/ID/summit/wforum.cgi?mode=read&no=75&reno=74&oya=74&page=0#75
  ┣事務部隊:RD780 評価16:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10802 
  ┣整備部隊:RD750 評価16:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10803
  ┗緊急医療対策チーム:RD合計426 評価14:http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=0316&mode=res&no=2725

レンジャー技能持ち歩兵部隊を主行動者とし、ターキッシュバン部隊、I=D指揮能力キャラであるアーク氏、ダガーマン氏、
そしてFEV後方任務部隊で支援を行うことでシフト効果を得ます。
(事務整備でそれぞれ+5、I=D部隊の支援で+5、合計15は狙える想定です)
作戦に記述されている通り、後方任務部隊はゲート前の補給拠点で活動します。
想定環境の戦場が複数ある場合、これをまとめて(統合して)連戦によって撃破していきます。


[No.10822] [固定リンク][非] 追撃部隊その2(NEFCO世界想定部隊) 投稿者:階川雅成  投稿日:2017/08/02(Wed) 23:22:50
[関連記事

【FEVによる追撃作戦担当2】
 ┣【今回の作戦とその追記事項】:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10809 http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10810
 ┣【FEV追撃戦闘部隊2】以下で細かく説明
 ┣【FEV後方任務部隊】以下で細かく説明
 ┗マクイック・ドロウ:RD39 評価9:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10236

【FEV戦闘部隊】
 ┣FEVI=D中隊(アメショー部隊):RD4182、評価値20:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10115 
 ┣FEVI=D中隊(ペルシャ改部隊):RD1580 評価18:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10813
 ┗FEV歩兵部隊(特殊作戦技能):RD3840 評価20:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10816

【FEV後方任務部隊】
  ┣通常歩兵部隊:RD4080 評価20:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10731
  ┣タマハガネ輸送モード:RD67 評価10:http://ragen.s7.xrea.com/ID/summit/wforum.cgi?mode=read&no=75&reno=74&oya=74&page=0#75
  ┣事務部隊:RD780 評価16:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10802 
  ┣整備部隊:RD750 評価16:http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=10803
  ┗緊急医療対策チーム:RD合計426 評価14:http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=0316&mode=res&no=2725

NEFCOの存在する世界(現実によく似た世界)での戦闘を想定した部隊編成です。
特殊作戦技能(市街地での高速展開・特殊任務能力)をもった歩兵部隊を主行動部隊とし、
マクイック指揮下でI=Dアメショー(対空用途に配置)とペルシャ改(砲撃仕様)の支援を受けながら活動します。
小笠原想定部隊同様、FEV後方任務部隊の補給拠点から支援を受けて活動し、想定環境の敵の数だけ連戦によってまとめて撃破していきます。