プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.10745] [固定リンク][非] FVB船乗り(冒険艦乗組員) 投稿者:オカミチ@FVB  投稿日:2017/07/22(Sat) 20:19:44
[関連記事

#FVB船乗り20名
切川高良:艦長を務める男性船乗り。藩国宇宙軍のベテラン。経験豊富で落ち着いた風貌。派手さのない堅実な指揮を執る。
柳瀬一彦:冒険艦の発掘・修復・艤装段階から乗り組んでいるベテラン。潮風に焼けた肌の壮年。専門は通信士で電気関係に強い。
篠田聡士:新人船乗り。初めての船が冒険艦という、幸か不幸か分からない少年。若さ故物怖じしないで新しいシステムに取り組んでいる。
棚瀬深雪:船舶レーダーの専門家。冒険艦の探査機器は民間船より高性能だが、その分じゃじゃ馬だと調整に苦労していた。ひっつめ髪に眼鏡の女性。
大和和喜:人事を尽くして天命を待つがモットーで、信心深い船乗り仲間でも呆れるほど信心深い。長躯の青年。意外と手先が器用。
山本武蔵:大和と同期の青年船乗り。彼の作る賄い飯は仲間に好評だが、本人はカレーライスばかり喜ばれるのは心外で、他の料理も披露したいと機会をうかがっている。
森山長門:大柄だが、声も大きな青年。高所作業や船外作業が得意。潮風を浴び続けているせいか、ごま塩頭になっているのが悩み。学校では大和・武蔵の一学年下だった。
播磨鞍馬:若手期待の航海士。二〇代半ばだがロウティーンにしか見えない顔や身長で、クラマちゃんと呼ばれてマスコット扱いされるのが不満。
浜口金剛:禿髪の巨漢で、FVBに海軍だか宇宙軍が創設されるという話が出た段階から引っ張ってこられた大ベテラン。船乗り仲間のまとめ役。
勅使河原一:漁師一家の7人姉弟の末っ子にして長男。動体視力に優れたスピード狂で、彼の操縦する乗り物には乗るなと言われている。
小松原孝則:天文マニアのロマンチストで小柄な青年。熟練の船乗りでミアキスの操舵をFVBで最初に学んだメンバーの1人。
西川恩千:宇宙船の生命維持システムの管理資格者。人が居住する空間には浴室は必須という信条の温泉マニアでもあり、水回りに拘る。
一文字和馬:元貨物船の計理担当者。積み荷の管理が主な仕事だった。今も艦の食料や燃料、予備部品の管理等が仕事なので大差はないなと楽観的に勤務している。のんびり屋の35歳。
篭竹五月:主にロードマスターや甲板員としてのキャリアを積んできたFVB船乗りの女性。貨物積み下ろしの段取りを仕切る。
能見島舵尋:演算オペレートよりも力仕事が得意な甲板要員のFVB船乗り。水上勤務が多かったが、今回宇宙任務に選ばれている。
凪原胡桃:機関部長のベテラン女性船乗り。船乗りの中でも技術の高いエンジニアである。建造時より蒼天号のエンジンと格闘してきた一人。
阿奈田恒星:機関部所属の男性船乗り。学者肌の機関エンジニアでリューンエンジンの扱いを研究してきた。蒼天号建造の功労者の一人。
倉水享佐久:機関部所属の男性船乗り。蒼天号では新米のオペレーターだが勘が良く技術をよく吸収する。扱いの難しいエンジンを担当する。
星川史:口数が極端に少ない兵装オペレーターの女性船乗り。動作は沈着で口に出さないが初の藩国製艦船の勤務に誇りを持っている。
鷲田虹幸:主計オペレーターのベテランの男性船乗り。ダメージコントロールも担当する。頑固な面と裏腹に応変の采配を見せる。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー