プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.10735] [固定リンク][非] 初級魔法集・修行6年 投稿者:ぱんくす@羅幻王国  投稿日:2017/07/22(Sat) 19:43:39
[関連記事

■初級魔法集・修行6年 評価5:RD11

【初級魔法集・修行6年】評価5:RD11
┣部品【師匠との出会いと生活】
┣部品【白魔法の心得】
┣部品【世界を知る心得】
┣部品【自然との調和の心得】
┣部品【死者蘇生禁止の心得】
┣部品【優しさの心得】
┣部品【詠唱の練習と心得】
┣部品【初級白魔法の攻撃と防御】
┣部品【初級白魔法の治療と探査】
┣部品【初級白魔法の流れを元に戻す魔法】
┗部品【白魔法使いの体術の修得】

【6年間の白魔法修行の継続】
白魔法使いの師匠は、基本その住処である館は、邪悪な考えのものには見つけることができないように魔法がかけられている。弟子入りも基本は、白魔法使いの紹介に限られる。
師匠は、すぐに白魔法を教えるのではなく、1月の間、師匠と生活を共にし、共同生活を行う。その後白魔法について学ぶに値する人物かを見極め、本人と相談し決める。
白魔法使いの修行は、その魔法の習得に6年間を必要とする。

【白魔法の心得】:
師匠から白魔法を学ぶ前に白魔法の心得を学ぶ。白魔法は世界のバランスを崩すような強力な魔法を使用しない事であり、世界に悪影響がないように自ら戒め抑制している。
この精神こそが、白魔法使いにとって最も重要であり、基礎となる心得である。
この心得を守らぬ者、学ばぬ者は、白魔法を修得出来ないし、修行もそこで終了になる。この心得を学ばないものには
役立たない知識であり、この心得から何も得ることはできない。

【世界を知る心得】:
師匠は白魔法を学ぶ前に世界を知る事の心得を学ばせた。世界への悪影響を少なくするためには何より世界への知識が必要であり、星見司
ならびに、森国の賢者らと協力し日々、世界への理解を深め、世界への悪影響を少なくする事を探求する。この心得が白魔法に必要であるからだ。
この心得を学ばぬ者、守らぬ者は白魔法を修得できない。又、修行もそこで終了となる。この心得を学ばないものには
役立たない知識であり、この心得から何も得ることはできない。

【自然との調和の心得】:
師匠は白魔法を学ぶ前に自然との調和を学ばせた。自然を感じるように言った。世界を知るという事は人を含めた自然を知る事である。
魔法とは自然の力を借りる事であり世界を知り、自然と調和する事が白魔法の目的である。白魔法は自然の力を借り受ける行う魔法である。
自然との良好な関係と対話。自然との調和は不可欠である。この心得を学ばぬ者、守らぬ者は白魔法を修得できない。この心得を学ばないものには
役立たない知識であり、この心得から何も得ることはできない。修行もそこで終了となる。

【死者蘇生禁止の心得】:
師匠は白魔法を学ぶ前に禁忌である死者蘇生の禁止について学ばせた。
死者蘇生の禁止の心得。過剰な治療。過剰な回復の追求により死者の蘇生の復活は絶対にしてはならない。
白魔法を用いてこれを行ってはならない。この行為自体が、世界のバランスを崩す行為であり白魔法の心得に反するからだ。
この心得を学ばぬ者、守らぬ者は白魔法を修得できないし、修行もそこで終了となる。修行者がこの心得を守らない
学ばない場合、この心得から何も得ることはできないだろう。

【優しさの心得】:
師匠は白魔法を学ぶ前に優しい心について説き、学ばせた。白魔法は他者への優しさを持って振るわれるべきものである。
優しい心には様々な答えが存在するが、他者の悲しみを和らげる事も優しさの一つである。優しさは調和に繋がり、貴方に力を与えるだろう。
他者の悲しみを想像し理解しようとする心が重要になるだろう。
この心得を学ばぬ者、守らぬ者は白魔法を修得できない。修行もそこで終わりである。修行者がこの心得を守らない、学ばない場合
修行者にとってもこの心得から何かを得ることはできない。

【詠唱の練習と心得】:
師匠は数々の心得を学ばせ、その心得を本当に守る者かどうかを見定め、白魔法について教えることをにした。
最初はゆっくり、そして正確に気持ちを込めるように伝えた。そしてまた心得を述べた。「詠唱は力を与えてくれる者への誓いであり、願いである。
力を与えてくれる者への感謝と尊敬を忘れない事が重要であると言った。貴方の心と誓いと願いを持って、力は発現される。この力は貴方だけの力ではない。
この力を自らの力であると過信してはならない。精霊への尊敬と感謝を忘れないようにしなければならない。」
呪文においても、魔法によって唱え方がことなり、呪文とそのリズムが一致しないと発動できない。詠唱の際はこの呪文とリズムも憶える必要がある。
又、白魔法使いの心得を守らぬ者は白魔法を習得できない。師匠にも修行を断られる。修行もそこで終わりである。白魔法は精霊への尊敬と感謝が必要であり
この心得を守らないものは、この修業から何かを得ることはできないからだ。

【初級白魔法の攻撃と防御】
師匠は数々の心得を学ばせ、その心得を真に守る者かどうかを見極め、詠唱とともに戦闘行動である白魔法の攻撃と防御について教える事にした。
初級白魔法の、攻撃と防御である。白魔法使いの詠唱による魔法攻撃は中距離の射程を持つ攻撃となる。
また防御は、詠唱による盾の構築による防御となる。これらの戦闘行動は、状況を考え、最適な方法を取るように教えられた。
そして攻撃と防御は必ず白魔法の心得を超えてはいけないと再度教えた。
又、これらの攻撃と防御は、術者が精霊への尊敬と感謝と調和を持つことが必要である。
これまでの心得を必ず忘れないようにと伝え、師匠は攻撃と魔法について教えた。
白魔法の攻撃と防御、探査と治療と流れを元に戻すを習得する為には、師匠の下で修行を始めて、6年間が必要であった。

【初級白魔法の治療と探査】
師匠は、心得を学び、この心得を真に守る者かどうかを見極めた後、攻撃と防御などの戦闘行動以外で使用する魔法を教え始めた。
即ち、初級白魔法の治療と探査である。白魔法使いの治療は、今まで教えた白魔法使いの心得の踏まえた上で行わなければいけない。
治療も過ぎればいけないし、解毒も同じである。あくまで世界に悪影響を与えない範囲で行わなければならない。
又、探査とは精霊(リューン)の流れを調べ、その流れがおかしい場所を探る行為などを行える。
ただこれらも術者が精霊への尊敬と感謝を持つことが必要であり、そして調和を保つことも必要である。
白魔法の探査と治療の魔法の習得は、攻撃と防御と流れを元に戻すを習得と合わせて
師匠の下で修行を始めて、6年間が必要であった。

【初級白魔法の流れを元に戻す魔法】
師匠は、教えた心得を、真に守る者かどうか見極めた後に、攻撃と防御とそれ以外の探査と治療について教えた。
そして、最後に白魔法使いの初級魔法で一番特徴的な魔法「流れを元に戻す。」を教えた。
白魔法使いは、精霊(リューン)の流れを探査し、精霊の流れがおかしい場所を改善するのが仕事である。
この魔法は、それ以外の用途にも使えるが、他の魔法と同じように白魔法使いの心得を守らなければいけない。
また、精霊の流れを元に戻す為、精霊との協力、調和が必要である。
白魔法の流れを元に戻すを習得する為には、攻撃と防御、探査と治療と習得と合わせて
師匠の下で修行を始めて、6年間が必要であった。

【白魔法使いの体術の修得】
師匠は6年間の白魔法修得の修行とともに、身体の動かし方。体術を教えてくれた。
白魔法は、魔法を控えめに使う、魔法だけに頼らず、自らの身体と知恵を持って解決できることは多くあり
魔法だけに頼ってはいけないと教えてくれた。
この体術は、白魔法使い特有のものであり、その戦い方を学ぶ事である。
その修得には師匠の下で6年の修業が必要である。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー