プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.10610] [固定リンク][非] 仮案:【超人ぽい常人(職業)】 投稿者:那限・ソーマ=キユウ・逢真  投稿日:2017/07/21(Fri) 23:21:47
[関連記事

超人ぽい常人(職業)の仮案です。
実際に提出されるものとは異なる可能性がありますのでご注意ください。

パス:5121

/*/

大部品: 超人ぽい常人(職業) RD:12 評価値:6
-大部品: その心 RD:6 評価値:4
--部品: 人が好き
--部品: ガラスのハート
--部品: 理不尽への怒り
--部品: 助けを聞き逃さない
--部品: 人に頼るのを躊躇しない
--部品: 他人のために超える限界
-大部品: その技 RD:3 評価値:2
--部品: 離れ業なスケジュール管理
--部品: 短い時の使い道
--部品: ワープの異名
-大部品: その体 RD:3 評価値:2
--部品: 細身なマッチョ
--部品: 鍛え続けるその身体
--部品: 決意の横顔に浮かぶ微笑み


部品: 人が好き
人と人を繋ぐのが大好き。会ったばかりの人ともすぐ仲良くなれる。長いつきあいの友達が生まれる。それもこれも、人が好きだから。だからこそ助けたいし、だからこそそのために頑張りたい。それが根底。

部品: ガラスのハート
心は繊細。失われた命は二度と戻らない事を知っている。だからこそ本気で悲しみ、人知れず涙を流す。酷い時には二、三日へこむ。それでも顔を上げ前へ進む。

部品: 理不尽への怒り
例え滅びが決まった世界でも、死へと向かう運命だとしても最後まで足掻く。無様な姿と笑われようとも「だからどうした」と叫んで手を伸ばす。

部品: 助けを聞き逃さない
いつでも助けに来てくれる。そう思えばこそ人は己に助けを求める。休息効率を高め、作業効率が高め、常に動けるように耳を傾ける。それができるからこそ多くの人を助けてこれた。

部品: 人に頼るのを躊躇しない
自分一人だけでは全てを助けることはできない。それを理解しているからこそ、自分だけで出来ないことについて意固地にならず、素直に人の助けを受け入れる心を持つ。

部品: 他人のために超える限界
友人知人だけではない。それが赤の他人であっても助けたい。その心が身体を動かし、己の限界を超えるための力となる。

部品: 離れ業なスケジュール管理
無数のイベントの短い合間を縫って、挨拶して回り、仕事をとりまとめ、さらに次へ向かうという複雑なスケジュールを計画し、それをこなす事を得意とする。沢山の人を助けに行けるのもこの離れ業があるからこそ。

部品: 短い時の使い道
元よりエンジンがかかるのが早く、短い時間に仕事を片付けながら動くことができる。だが、それだけでは足りない。本人は語る。動きながら休めばいいのだ、と。少ない時間で休んで体を回復させることができれば、その分だけ多くの人が助けられるのだ。

部品: ワープの異名
人を助けるならば最短のルートを走り抜けねば間に合わない。地理に通じ、手順を整え、動きながら仕事を片付け、動きながら休み、そしてあちこちの場所に現れる。故に人はワープしているようだ、と口を揃える。

部品: 細身なマッチョ
筋肉が無ければ弱い力しか発揮できない。しかし、ただ筋肉があるだけでは機敏に動けないし避けられない。ならば細身のマッチョになればいい。それこそが力と速さの最適解。

部品: 鍛え続けるその身体
普段からトレーニングは欠かさない。いくら心が気高かろうと、いくらその技が研ぎ澄まされていようと、修羅場に耐える体力が無ければ始まらない。常日頃から備える事こそ肝要。

部品: 決意の横顔に浮かぶ微笑み
決意した心は横顔に浮かぶ。笑みを浮かべる口からは人の心打つ言葉が紡がれる。それが己の力になり人々の力になる。その横顔に魅せられ、人は自分もと後を追い、それが新たな絆と力になる。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー