プレイボード掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.10328] [固定リンク][非] Re: 設問133:自分の仮アイドレスを作る 投稿者:うたう  投稿日:2017/07/19(Wed) 01:21:20
[関連記事

【リウヴィウリ】 RD12
 ├【リウヴィウリの生まれてから】RD5
  ├【気づいた時にはひとり】
  ├【辛くされた事】
  ├【優しくされた事】
  ├【守るという事】
  └【戦うという事】
 ├【リウヴィウリの身体的特徴】RD4
  ├【浅黒い肌】
  ├【白い歯】
  ├【太い腕】
  └【どっしりとした体】
 └【リウヴィウリの性格】 RD3
  ├【いざという時に笑う】
  ├【チャレンジ精神】
  └【乗せられやすい】

【気づいた時にはひとり】
物心ついた時にはすでに一人だった。父親も母親も、兄弟姉妹がいたのかもわからない。名前も、唸るように喋っていたのをそのまま名前にされた。
【辛くされた事】
ろくに学もなく、腹を満たすために一日中下働きさせられるのはよくある事で、結局日銭も貰えないという事もたくさんあった。流す涙は尽きた。
【優しくされた事】
途方に暮れた頭を撫でてくれる手があった。そのままではだめだと差しのべられた手があった。伸ばした手を、受け取り握りしめてくれる手があった。渇いていた涙が零れた。
【守るという事】
自分にできる事には限度がある。それでも、同じ境遇にある小さな子達の盾にはなれる。成長するほどに、その盾は逞しくなっていった。
【戦うという事】
拳を振り上げる、武器を持つ。そしてそれだけにとどまらず。色んな方法で戦う人達を目にした。丈夫な体をいかし、守るために武器を取る事にした。

【浅黒い肌】
単純な皮膚の色もそうだが、水浴びをたまに行うぐらいなので、あまり汚れが綺麗に落ちていない。透けるような白い肌だと誰かが言っていた気もするが、はっきりしない。
【白い歯】
薄汚れているせいか、余計に目立つ白い歯。身の回りに気を使わないわりに、虫歯はない。暗闇で笑うと猫の目のように、白く光って見えそうだ。
【太い腕】
頭を使う仕事は不得意のため、普段の仕事は荷物運びなど、単純な力仕事。それに日々の鍛練を重ねているのだから、まさに丸太のような腕となっている。
【どっしりとした体】
食べたら食べたぶんだけ身につくかと思うほどしっかりとした体つき。筋肉質ではあるが、柔軟性に欠けるため素早い動きは不得意であるが、重量級の単純な力勝負ならそうそう押し負ける事はない。

【いざという時に笑う】
困った時に笑うのは、小さい頃からの癖。目の前の奴に泣き顔なんて見せてやらないという意地。あるいは高揚感から。この背には、守るものがあるのだ。
【チャレンジ精神】
賢くはないが、その分色々試す。見よう見まねでやって失敗する事も多いが、そこから学んでさらに試行を、あるいは別の事をと、誰かの笑顔に繋がるならば、失敗の回数は気にしない。
【乗せられやすい】
褒められると嬉しい。誰かが笑顔になる力になれるのならば、もっと嬉しい。知っている人の笑顔なら、なおさら嬉しい。単純ではあるが、世の中は単純なもので回っている。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー