プレイボード掲示板
[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。

  • [No.9483] [固定リンク][非] 遅くなりました。 投稿者:   投稿日:2017/04/05(Wed) 21:44:42  
    [関連記事

    初めまして。
    嫌われ者の自分がお話をするのも如何かと思い、様子を見ておりましたが何分、このような感じですので、ご挨拶を。
    お疲れ様でした。
    また、興味をお持ちになられる様でしたら、選択肢の一つとして、以下もご検討頂ければ、幸いです。

    https://www65.atwiki.jp/werewolfmercenaries/sp/pages/1.html


    [No.9482] [固定リンク][非] そろっと引退表明 投稿者:ゼナ  投稿日:2017/02/09(Thu) 02:58:29  
    [関連記事

    ということで、表記の件について必要ないかとも思いましたが、一応お知らせをば

    元から、自分内の使えるリソースが減っていたのと、年末までのゲームを見てだいぶ個人的な優先順位
    が下がっていたので、参加まで至らなかったのですが。

    久々に時間が出来て、これまでの流れのまとめや、担当編集さんのツイートを覗きに行くうちに
    どうにも違和感というか、とある疑義が募ってきたので、今後のゲームから距離を置くべきかという結論に至りました。

    勿論、自分一人が居ないところで何の影響もないかと思いますが、最初に参加したゲームで若干重要そうな役職を頂いてしまっていたので
    一応、今後の不参加をお伝えしておいた方が良いかと思いまして。
    ご迷惑をおかけしますが、もし万が一、それと同様のゲームが始まった場合は、自分が作ったキャラ以外の別の新規キャラで穴を埋めて頂けると助かります。

    最近のお話で、まるで速水厚志を彷彿とさせるような、ガンパレ世界を想起させるような展開が連続し
    すわ、PS4で続編の企画でもあるのかなとワクワクしたり、若干名残惜しくもありますが、ここでお別れです。
    久々になかなか考えさせられるゲームを楽しませて頂き、また大変お世話になりました。ありがとうございました

    それでは、さようなら〜


    [No.9481] [固定リンク][非] Wiki作成のお知らせ 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/10/28(Fri) 01:10:51  
    [関連記事

    作戦概要や募集要項に関しては、今後こちらのWikiを使用します。
    プレイボードは視認性の問題から使い勝手が悪くなると想定されるため、基本的には使用しなくなります。
    ご了承ください。


    Wikiはこちらになります
    http://www65.atwiki.jp/suddenbrigade/pages/1.html


    [No.9480] [固定リンク][非] 今後はツイッター中心での受付となります 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/10/27(Thu) 01:12:27  
    [関連記事

    上の問合せ先にあるツイッターURLの方までお願いします。
    こちらは気が付くのが遅くなります。


    [No.9479] [固定リンク][非] 募集開始されました 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/10/27(Thu) 01:11:30  
    [関連記事

    こちらの要綱をご確認の上ご参加ください。

    http://www65.atwiki.jp/suddenbrigade/pages/18.html


    [No.9478] [固定リンク][非] 質問・意見受付コーナー 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/10/24(Mon) 21:21:00  
    [関連記事

    質疑や意見等はこちらで受付中です。
    作業中等で返答に時間がかかるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


    [No.9477] [固定リンク][非] 連絡・相談・問い合わせ先 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/10/24(Mon) 21:06:58  
    [関連記事

    相談・問合せ先は以下です。

    編成班:琥村(@_komura)、結城(@yura_yuki)、藻女(@nanakazari)、高原(@k_takahara)、玄霧(@kurogiri_genya)(敬称略)
    作戦立案協力:海法(@nkaiho_idress)

    ・作戦スレッドの質問受付コーナー
    http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=9478
    ・編成班チャット
    http://nyanking.pun.jp/yadchat/kenranchat.cgi?room=405
    ・twitter用タグ: #突然旅団 https://twitter.com/search?q=%23%E7%AA%81%E7%84%B6%E6%97%85%E5%9B%A3&src=typd
    ・NWC(ニューワールドチャット)
    http://nyan2.amatukami.com/comchat/comchat.cgi

    twitterの返信およびタグはなるべく拾うようにしたいと思いますが、作業時間帯なら誰かいるだろうチャットの方が確実だと思います。


    [No.9476] [固定リンク][非] 告知・連絡はこちら 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/10/24(Mon) 20:59:00  
    [関連記事

    作戦概要や募集の告知はこちらでおこないます。

    続報が出次第投下していきます。


    [No.9475] [固定リンク][非] 【介入】突然旅団・雲英の魔術世界 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/10/24(Mon) 20:55:49  
    [関連記事

    取り急ぎメインの枝だけ用意していきます


    [No.9474] [固定リンク][非] voteadvについて 投稿者:ゼナ  投稿日:2016/10/23(Sun) 12:00:54  
    [関連記事


     どうも、ちょいと時間が出来たので、お久しぶりにやってきてみました。


     正直どこに書こうか迷ったのですが、簡単に長文が書けるとこが他に思いつかなかったので、上記のタイトルの事について少しでも考える種にでもなればと思って書いてみました。
     もし、この掲示板の趣旨に合わないのであれば、削除キーはabcとしておきますので、削除して頂けると助かります。

     さて、と言う事で、voteadvに付いてなんですが。
     パッと見た感じ、これは餅は餅屋さん(経験者)の方にお任せした方が上手くいく気がしたのと、、単純に時間が取れないこともあって
     当初、完全にお任せして観戦側で推移を見守ろうという方針で居ました。
     しかし、素人なりに微力でもお手伝いした方が良いのかな?と思い、逆に混乱を招いてしまうかもしれませんが、少しでも参考になればと言う事で意見を書いてみようかと。

     
     貧乏暇なし状態で、正直自分が面白そうと感じた所をかいつまんでしか追えてないので勘違いしてる可能性は高いのですが、

     これってその前にあって俳句ゲームの発展版みたいなものじゃないかな?と思ったのでした。
     あれをリハビリゲームのステップ1だとすると、このvoteadvはそれを踏まえた上でのステップ2なのではないか?と。



     似ても似つかないと言われればそれまでなんですが、根本的な攻略法は共通してる気がしたのです。
     言葉にするのが難しいのですが、結論から言うと、俳句ゲームの方は、目標に対して最速最短でブレずに向かうための基本メソッドと言うか、思考プロセスを思い出させるためのゲームなのかな、と。
     自分も最初からそう思ったわけでは無いのですが、後からなんでこれがリハビリなんだろう?と、GMの意図みたいなのを考えた時に思い付いたのがそれで。

     どういう事かと言うと、ハイクを詠むために最初に与えられた1〜6までのシチュエーションは、展開の予測。これは、今回はGMの方からあらかじめ与えられている。
     そして、その次にそれに合わせた行動(魔術)を考えて行く。そういう流れだと思います。問題はその順番。

     アイドレスをプレイした事の無い自分は当初、普通に1から考えて行く流れを頭に思い浮かべたのですが、
    そこで・・・・あれ?なんでわざわざしりとり要素を入れたんだろう?と、疑問に思い、

     普通そういうのが入る場合、最後の方から逆算した方が思い描いた展開に辿り着き易い、という示唆であることが多い事を思い出しました。

     つまり1→6じゃなく6→1の順で考えて行った方が早いって事なんじゃないだろうか?と。 
     もしかしたら、それがアイドレスの基礎、ってことなのかな?とぼんやりと考えていました。

     ただ、いくつかPLから出された回答を見た限り、6から逆算して考えた事が示唆された解答は見当たらなかったので
     自分の早とちりなのか、あるいは、アイドレスではそれが当たり前すぎて改めて書くまでもないことなのか、正直判断はつかなかったのですが。
     どちらにせよ、そのやり方であれば、最初の1の行動の選択肢をかなり絞る事が出来るし、それから目標までの道のりに対するブレをかなり減らせる・・・のではないか?

     というのが、とりあえず最初のリハビリゲームに対する自分の感想でした。


     そして、次のvoteadv。
     上記の理解から、自分は『あっこれは、俳句ゲームに続くリハビリ第2弾だ。』と、考えました。


     というのも、今回は前回あった1〜6までの展開予測は与えられず、今度は自力でそれを考える番で、後はまた前回と同じ様にケツから行動を逆算して行って選択肢を絞るゲーム、なんじゃないか、と。
     攻略の基礎的考え方は同じ。だけど、今度は自分で展開を予測しなければならないと言う形でのステップアップなのかなと。

     そういうのが理由で、自分は『あっ!これは、アイドレス経験者の方にアドバンテージがあるゲームだ。これはお任せした方が無難なやつだ。』と判断したのでした。

     何故か、というと、俳句ゲームのシチュ展開を見てもわかりますが、1あるいは2のシチュの段階で残り3〜6の様な展開を読み切るには事前の情報収集と、傾向を読むための経験が必要不可欠で、自分にはそれが殆ど無いので不可能、とまでは言いませんが、相当精度の悪い予測しか導き出せません。
     けれど、知識・経験の少ない自分には不可能な事もアイドレスPLならばおそらく結構な精度でそれが可能なのだろう、と前回の俳句ゲームの時にざっと判断しました。
     故のリハビリゲームなのだろう、と。

     しかし、現状は割と近視眼的というか、一つのシチュの中の4つの選択肢の中から正解を選ぶことばかり論じられて、その先の先の展開を読んだ上での選択に関する言及が少ない様に感じています。
     俳句ゲームでいう所の1のシチュから展開を考えるパターンと言うか。その方法だと、仮にその後2〜6の展開が在ったとして(運任せの要素を消すにはそのくらいかなと)
    枝葉はどんどん広がり、最終的にシチュだけでも・・・え〜と最大で千を超えてしまう計算になるのかな?
     実際はそれに至るまでに、行き止まり(ゲームオーバー)となる展開の分岐もあると思うのでもっと少ないでしょうが、その推定の数字も、4つの分岐が6回ほど続いたという単純計算で、おそらく展開自体はフレキシブルに状況に合わせて変えてるでしょうから、シチュ自体は無限にあると考えられそうですし。

     その辺で、『あっ、これは伝え聞くアイドレスの枝を広げていくシチュと同じじゃないか?』というのに思い当たります。
     これは慣れてる人達には楽勝なのだろうと思った訳ですが・・・それが故のリハビリゲームって事なのかなと・・・。

     要は1〜6のシチュを下から上に伸びる逆ピラミッドの形で考えていくと、無限に広がり得るが、それに対して逆掛け、というか上部の目的から下に降りて行く形で網掛けし
    ていけば取り得る選択肢はかなり絞られてくる。
     そういうゲームなのかなと、初心者からの見方としてはそう感じました。

     おそらく、ここで面倒で難しい所は、これに参加するのが自分の様な初心者が大多数であると言う点なのだと思います。
     
     つまりは、大多数は正しい展開予測が出来ない。故に、ブレ続けて、望む展開に辿り着けない、というのが現状?なのかなと言う感想です。
     上記の思考プロセスによって、個人が理想の展開に近づける事が出来る行動選択が出来ても、それを大多数が出来なければ意味がない。
     
     だからこれは、ステップ2と言うよりは、一気にステップ3まで引き上げられた感じに近いのかも、という気がしてます。


     ただ、迷ったら基本に立ち戻れば良いと言う事で、基本は、選択に説得力を持たせられたらいい、プラスそれが多数に見られやすくすると尚良い。と言う事で。

     前回の俳句ゲームとは逆に、行動の方はGM側に半ロック(選択性)されてるので、1〜6までの展開予測を提示する。出来ればアンケートのツイートに返信と言う形で、提
    出できればPL・GM双方の目につきやすいと思いますが、それはそうしても良いか要確認ですかね。それに対して、更にイイネやらリツイートをして、その中で信用度が高い
    お手本を自分の様な初心者に対してわかり易くする

     という様な方法なら、色んな段階の人がより納得しやすい形で正解に近づける・・・のじゃないかなぁ、と自信なさげに思ってみたり。
     展開予測だけでも、自分の様な初心者にはかなり有り難いですし、それにイイネで支持率競争をしておけば、後で誰が何がより正解に近かったか、という検証にも繋がって行く気がします。
     voteadvの前のプレvoteというか、そういうとこでプレイヤー同士の競争をしてみても、PL的にもGM的にも面白さが増すんじゃないかなぁと。
     GMをそれによって楽しませられれば、後の展開や選択肢に良い影響を与えることも出来るかもしれませんし。それは未知数ですが、両方が楽しめるっていうのは目に見えずとも少なからぬ影響があると思うのです。
     

     例えば、ですが、
     1きらんと光った→2あれはWTGの光→3WTGから誰かが出てくる→4敵か味方かわからないから両方準備(武器or治療器具?)→5光の下に向かう→6敵を倒す?見方を助け
    る?あるいはその両方
     と、展開予測を出しておくと、最初のシチュで出た選択肢で、2の『あれは星の王子様?』が選ばれる可能性もあったかもしれません。
     人が出てくるのを確認?という流れに誘導。そうする事で、後のアンケートにおいて光の下に向かうと言う選択肢により多くの人をを誘導できた?

     勿論、これは結果論で考えた仮のお話で、このシステムが最初の方の選択で流れを引き寄せる?仕様(システム選択、リソース確保?等の大まかな流れをこちらが決める?)ぽい?のが見えて来たから書いた机上の空論ですが。
     そういう風に、最後から考えて行けば、最初のシチュだけで考えると選ばれ得ないものが選ばれる可能性をもあったのかなというお話です。
     こういう流れに持って行きたいから、この選択をするっていうのをきちんと説明で来たらのお話ですが。(説得力をもたせる)


     素人考えとしては、こんな所かと思います。
     ただ、これは素人ゆえの限界であって、ほんとにこのゲームを屈服させうるとしたら、おそらくこんな風だと思います。

     民主主義すら機能しない様に、全ての選択肢に勝ち筋を見つけて、選択肢全てが正解である可能性を持たせる。
     というのが、理想と言うか、力技というか暴論による解決なのだと思います。ゲームの仕様上、考えられる展開は無限、故に理論的に極わずかでも勝ち筋も必ず存在しえる?

    それを全て総浚いにする、というアホな想像です。

     例えば、GNドライブの光、という選択。これもそう叫ぶことで、周りの注意(主にオタクのw)をそれに引き寄せ、それをスマホで撮って拡散させるように仕向け、それによって世界の異変に気付いた何某かの増援を期待する、という様な行動予測を提出できていれば、そこから勝ち筋を見い出す事も出来た可能性もあるかもしれません。

     例えば、猫を抱き上げてダンスする、という選択。これも、それによって敵の注意を引き付け、かつ、猫を盾にする事で危険を回避(ヒドイッw)、更にその異常性で石清水さんの様に相手の動揺を誘い、周りを傷付ける事無く敵を撤退させるみたいな超展開、は流石に難しいかもですが。

     仮にそれが選ばれなくても、思考の柔軟さと数の暴力で全ての選択に楽しめる未来を見つける。それはそれで面白いんじゃなかろうかと。要は、頭の体操的な乱暴さで悲壮感を吹き飛ばす効果があるかも、と言う事で。
     まあ、厳密に正解が決められてるシステムなら、混乱を招く害悪なやり方かもしれませんが(苦笑)。GMさん的に固定的な考え方に固執するのを厭うタイプの方な様に思えたので。

     以上、自分で出せる意見としてはこんな所でしょうか。、初心者からの見方ってのも参考になるかもしれないと思ったので。全くの見当違いだったら申し訳ありません。

     あっ、素人ついでにと言うとなんですが、もしかするとこのきらん!って、
     まとめにもある雲英(きら)の魔術世界から来たってのに気付いて欲しくて、執拗にきらんきらん繰り返しておられたのかしらん?らんらん?

     と、素人丸出し意見を出して締めようかと思います。
     
     それでは、この後のゲームが、PLにとってもGMにとっても楽しいものになります様に、と祈りつつシーユー!


    [No.9473] [固定リンク][非] 作戦終了の御礼とご連絡 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/10/09(Sun) 23:38:51  
    [関連記事

    大変遅くなり申し訳ありません。
    絶技使いとの戦い(奇襲、強襲いなさの戦い)につきまして、参加された皆さまへの御礼といくつかのご連絡をさせていただきます。

    ○御礼

    (ナイトマスター海法氏より参加の皆さまへ御礼の言葉)

     短い期間に集まっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

     また今回の戦いに命を捧げられた、多くの方々に、心からの感謝を。
     予想外の事態が頻発する中で、ハママツさんや、ナガシノさん、シタラガハラさんに助力し、エルス世界の未来を守れたことは、あなたがたのおかげです。

     そのようなことがないことを願いつつも、もし再びエルスが外世界の脅威にさらされる時、また、皆さんのお力を借りることがあるかもしれません。
     指揮を行ったものの責任として、今後も、エルス世界の行く末を見守っていきたいと思います。

    ○ご連絡

    1.被害について

    本戦いにおきましては、以下記事に記載した方々の被害がありました。
    彼らの健闘を称えると共に、哀悼の意を表します。
    プレイヤーの皆さま個別に連絡はできませんので、以下記事にて所有キャラクターの状況をご確認ください。

    主力部隊61名
    防御部隊1名

    【提出済み】絶技使いとの戦い被害報告
    http://cwtg.jp/bbs3/nisetre.cgi?no=9470

    2.生存キャラのリザルトについて

    次回ゲーム開始時に確認する予定ですので、お待ちください。

    3.ゲーム結果について

    詳しい説明は次回ゲーム開始時におこなう予定とのことですので、お待ちください。

    ○相談・問合せ先は以下となっております

    編成班:琥村(@_komura)、結城(@yura_yuki)、藻女(@nanakazari)、高原(@k_takahara)、玄霧(@kurogiri_genya)(敬称略)
    ナイトマスター(団長):海法(@nkaiho_idress)

    ・twitter用タグ: #突然旅団 https://twitter.com/search?q=%23%E7%AA%81%E7%84%B6%E6%97%85%E5%9B%A3&src=typd
    ・編成班チャット
    http://nyanking.pun.jp/yadchat/kenranchat.cgi?room=402
    ・NWC(ニューワールドチャット)
    http://nyan2.amatukami.com/comchat/comchat.cgi

    タグ、チャットは作戦進行中以外はチェックできてないことがありますので、ツイッターにて直に話しかけていただいた方が確実です。
    お手数ですが、よろしくお願いします。


    [No.9471] [固定リンク][非] 作業者&作業時間一覧 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/10/09(Sun) 23:27:39  
    [関連記事

    今回の作戦にて、作業を行った人員のまとめになります。


    お手伝いさんの根拠はこちら。
    http://nyanking.pun.jp/yadchat/log/404.html

    指揮官:海法さん、と編成班以外は、上記チャットにてお手伝いに来てくれた方となります。
    作業時間は入室若しくは作業開始発言から作業終了発言までです。

    編成班の作業時間に関しては、打ち合わせ、手順書作り以外はログなどから時間を算出。
    なお、張り付いている時間は換算せず、作業中の時間のみを出しております。
    作業開始等の会話ログはこちら
    http://nyanking.pun.jp/yadchat/kenranchat.cgi?room=402&mode=view&retime=0&line=3000


    以下、作業リスト&作業時間リストになります。

    ///////////////////////////////////////////////////////////

    ○指揮官

    04-00080-01:海法 紀光
    作業内容:総指揮・作戦立案
     作業時間:記録なし

    ○編成班(国民番号順)

    10-00207-01:結城由羅
    作業内容:チェック手順書改訂、チェック作業インスト&指揮、データ整理、編成リスト化等
         手順書周り1.0時間、チェック作業インスト&指揮5.5時間、データ整理・リスト化3.0時間、打ち合わせ1.0時間、終了処理0.5時間
     作業時間合計 11時間

    11-00230-01:玄霧弦耶
    作業内容:チェック作業等、作業統括
         (お手伝い指揮等含む)
    作業時間合計 10時間

    23-00442-01:高原鋼一郎 
    作業内容:チェック作業全般
         チェック作業8.5時間
     作業時間合計 8.5時間

    34-00669-01:琥村 祥子 
    作業内容:チェック作業、データ入力作業
         チェック作業&データ入力作業6時間
     作業時間合計 6時間

    36-00689-01:藻女
    作業内容:チェック作業、データ入力作業
         チェック作業&データ入力作業3時間
     作業時間:合計3時間

    上記作業内容の以外に、種々の相談1時間半(上記作業時間に合算済み)
    他、編成班担当分キャラの作成も担当。
    告知作業に関しては、30分以内の作業のため、他作業の合間にやっていたこともあり、そちらで調整しています。

    また、編成班ではありませんが、以下の手伝いがありました。

    18-00341-01:九音・詩歌
    作業内容:編成班への状況アナウンス、作業進捗確認
    作業時間:1時間

    ○ツール作成協力(国民番号順)

    12-00236-01:黒霧
    作業時間 合計5.1時間

    32-00635-01:黒埼紘
    作業時間 合計2時間

    チェックツールの作成に協力して頂きました。
    作業時間については、聞き取りによる自己申告を採用しております。

    ○お手伝いに来てくれた方(国民番号順)

    00-00652-02:猫野和錆
    作業時間:4.5時間

    02-00034-01:阪明日見
    作業時間:4.5時間

    04-00770-01:不離参
    作業時間:2.0時間

    11-00232-01:階川 雅成
    作業時間:1.0時間

    14-00285-01:ユーラ
    作業時間:4.5時間

    17-00339-01:きみこ
    作業時間:1.0時間

    18-00341-01:九音・詩歌
    作業時間:5.0時間

    24-00454-01:神室想真
    作業時間:4.0時間

    45-00720-01:ホーリー
    作業時間:5.0時間


    [No.9470] [固定リンク][非] 【提出済み】絶技使いとの戦い被害報告 投稿者:結城由羅@編成班  投稿日:2016/10/08(Sat) 21:15:23  
    [関連記事

    死亡者についてはダイスにより決定いたしました。
    ダイスログは以下のチャットログの最後にありますのでご確認ください。

    ※チャットログ
    http://nyanking.pun.jp/yadchat/log/404.html

    本報告についてはすでに芝村さんに提出されており、データ管理ツールにも反映されております。

    ■絶技使いとの戦い被害報告
    2016.08.11
    海法 紀光
    ※ダイス番号は、ダイスログと照らし合わせる用の番号です。

    ▼主力部隊,合計被害 811(回復50使用)
    ○死亡者
    ダイス番号,国民番号,プレイヤー,名前,職業
    1,06-00735-01,むつき・萩野・ドラケン,サザレ,バーバリアン
    2,16-00307-01,戯言屋,コゲツ,バーバリアン
    6,17-00339-01,きみこ,ヨダカ,バーバリアン
    13,17-00326-01,曲直瀬りま,シメコミ,バーバリアン
    16,17-00339-01,きみこ,ムクロジ,バーバリアン
    26,10-00657-01,真神 貴弘,イヌタデ,バーバリアン
    27,02-00034-01,阪明日見,マルタ,バーバリアン
    28,32-00622-01,セントラル越前,ハエトリソウ,バーバリアン
    31,00-00265-01,矢上麗華,ミケ,バーバリアン
    34,32-00622-01,セントラル越前,キリモドキ,バーバリアン
    38,18-00341-01,九音・詩歌,カタバミ,バーバリアン
    39,23-00442-01,高原鋼一郎,ロウバイ,バーバリアン
    47,04-00091-01,メビウス,ケンサキ,バーバリアン
    48,04-00091-01,メビウス,アオリ,バーバリアン
    52,33-00177-01,ハロルド・ロット,ハトウ,バーバリアン
    54,32-00635-01,黒埼紘,ヤマツナ,バーバリアン
    57,32-00622-01,セントラル越前,キササゲ,バーバリアン
    59,45-00720-01,ホーリー,ツリガネ,バーバリアン
    61,17-00323-01,オカミチ,ワキミズ,バーバリアン
    66,25-00476-01,ぱんくす,タマツクリ,バーバリアン
    79,05-00161-01,矢神サク,カンパチ,バーバリアン
    83,36-00695-01,みぽりん,ハギ,バーバリアン
    86,05-00122-01,矢上ミサ,サンタン,バーバリアン
    89,17-00326-01,曲直瀬りま,ニンジン,バーバリアン
    91,25-00476-01,ぱんくす,ヒョウタン,バーバリアン
    94,25-00476-01,ぱんくす,クマノ,バーバリアン
    97,17-00323-01,オカミチ,トウミョウ,バーバリアン
    104,11-00230-01,玄霧弦耶,マムシ,バーバリアン
    106,17-00326-01,曲直瀬りま,ナカマチ,アーチャー
    107,25-00476-01,ぱんくす,ハナウド,アーチャー
    108,18-00356-01,岩崎経,ノウゼン,アーチャー
    114,17-00339-01,きみこ,チガヤ,アーチャー
    116,17-00339-01,きみこ,クロマツ,アーチャー
    124,06-00735-01,むつき・萩野・ドラケン,エンジ,アーチャー
    131,11-00232-01,階川 雅成,チョウズ,アーチャー
    133,45-00736-01,えるむ,ミズメ,アーチャー
    136,06-00735-01,むつき・萩野・ドラケン,スオウ,アーチャー
    140,06-00735-01,むつき・萩野・ドラケン,チョウジ,アーチャー
    152,33-00174-01,ダーム,アオイ,スピードアーチャー
    154,18-00341-01,九音・詩歌,ユキヤナギ,スピードアーチャー
    158,45-00426-01,タルク,ハチス,スピードアーチャー
    160,00-00526-01,瀬戸口まつり,ササメ,スピードアーチャー
    162,15-00296-01,暮里あづま,カイ,スピードアーチャー
    165,23-00449-01,比野青狸,コガラシ,スピードアーチャー
    166,02-00037-01,田中申,ザクロ,スピードアーチャー
    172,03-00067-01,竜乃麻衣,シキ,スピードアーチャー
    174,45-00718-01,らうーる,サラサ,スピードアーチャー
    181,00-00702-01,鷺坂祐介,ナス,スピードアーチャー
    183,23-00740-01,沢邑勝海,ポンカン,スピードアーチャー
    185,16-00306-01,フィーブル,セツリ,スピードアーチャー
    188,04-00083-01,劔城 藍,サヌキガン,ダンサーバーバリアン
    190,13-00269-01,よんた,ヨシ,スピードアーチャー
    192,14-00285-01,ユーラ,ナズナ,スピードアーチャー
    194,00-00265-01,矢上麗華,ウスユキ,スピードアーチャー
    200,18-00356-01,岩崎経,ホオズキ,スピードアーチャー
    203,04-00091-01,メビウス,トオミ,スピードアーチャー
    205,23-00442-01,高原鋼一郎,アラシ,ダンサーバーバリアン
    208,23-00442-01,高原鋼一郎,エボシ,ダンサーバーバリアン
    217,11-00230-01,玄霧弦耶,イズミ,ダンサーバーバリアン
    219,04-00083-01,劔城 藍,ケツガン,ダンサーバーバリアン
    80,02-00841-01,ゆり花,ヤブカンゾウ,バーバリアン,※1ダメージ(システム上、負傷者も死亡扱い)

    ○回復者(参考)
    68,18-00356-01,岩崎経,シデムシ,バーバリアン
    93,00-00526-01,瀬戸口まつり,トリガラ,バーバリアン
    188,45-00420-01,tacty,ハス,スピードアーチャー

    ▼防衛部隊,合計被害25(回復120使用)
    ○死亡者
    1,18-00341-01,九音・詩歌,ダンゴギク,ワルキューレ

    ○回復者(参考)
    5,00-00526-01,瀬戸口まつり,カザキリ,精鋭兵士
    12,11-00230-01,玄霧弦耶,クロウリ,精鋭兵士
    18,23-00434-01,はる,シャコ,精鋭兵士
    10,05-00161-01,矢神サク,センカ,精鋭兵士,※15ダメージから回復


    [No.9469] [固定リンク][非] 最後に少し追加して 投稿者:ゼナ  投稿日:2016/08/17(Wed) 06:32:58  
    [関連記事

    ついに、最後の応援メッセージ募集も締め切りを迎え、明後日の最終回、如何な結果を迎えるのか?
    公式が、最終回、と銘打った以上、本当に終わってしまうのでしょうが、それが本当に最後なのか、それとも第一部完!的なセカンドシーズンを
    期待して良いモノなのか。出来れば某蒼穹のファフナーみたいに数年越しにでも続きがあってくれたら嬉しいんですが・・・
    出来れば後者であってほしいなぁ、との期待を胸に、最後のネタだしというか、追加で少し思い付いた事を書いてみようかと思います。

    最後なら、あまり意味は無いのでしょうが、もし今後続いてくれたら、という願掛けに近い感じで。というよりは徒然妄想に近いものですが。

    先ずは51話の感想の様なモノ。
    戦闘騎は何十という矢が突き刺さっても死なない、という恐ろしい情報にも驚きましたが、そんな化け物を殺しきる毒を持ってる岡崎蛮族さん達も
    またぱないです・・・
    蛮族、というと、どちらかと言うとスコットランドのハイランダーとか、薩摩の某首狩り戦闘種族の様な、銃が戦闘の主役になりつつある時代で
    も剣を大上段に構えて突撃して大戦果を挙げる様な、やばいのをイメージしてたんですが、これはこれでコワかったですw
    こういう新しい世界観みたいなのが見れるのもさすがファンタジーというか、幻想交流の面白いとこです。


    そして、この前のレスで某プリンセスオブ物の怪について触れましたが、ナガシノさんってそのオマージュが入ってそうな気がしました。
    銃器扱ってるとこを見ると、それプラス烏帽子御前も入ってそうな気もしますが。

    そんな訳で、今回のお話を見てると思わず、突然旅団を領主の命を受けたジコ坊・地走り・唐傘連、みたいに連想してしまったりw

    まあ、その辺のイメージから、長篠にタタラ場を作って製鉄と銃製造を行うという妄想に繋がってたり。
    あれとは違って、最終的に人間と物の怪が共存しあうIFというか、もののけ姫のアフターみたいなものが見れるんじゃないか?
    そんな期待も実はあったりしました。

    だから、数千の戦闘騎が製造されてたイナサ湖をその後調査して、シタラさんみたいなまっさらな状態のマンティコアが生まれてたら、鹵獲兵器
    みたいにこちらの味方に出来ないかなぁ、みたいな妄想もしてみたり。

    シタラさんみたいに、ナガシノさんを主とする主従契約を結んで、戦闘騎部隊を編成出来たら・・・そんな妄想です。
    シタラさんは本来指令騎クラスで、戦闘騎を下に統括する事で本領を発揮するタイプなんじゃないかと思ってたので。
    一日で10騎の戦闘騎が生まれると言う事でしたから、それだけでも味方に出来たら、シタラさんを頭にして敵絶技使い一人分の戦力に匹敵する部隊が作れるのになぁ、とか。

    敵の戦闘騎がタチが悪そうなのは主人の影響じゃないかと思うんですよね。飼い主に似ると言うか。
    シタラナガシノコンビも出会いの描写を見る限り、姉妹関係以前に、主従の関係でありそうでしたし。主人次第で凶悪にはならないし、二人を一
    緒にしてれば、命令権を奪われる危険も少ないのではないかなぁとか思ったりしました。

    それでも寝返りが怖い場合は、暴走防止用の安全装置として、必ず人間を騎乗させて、暴走を即止める為の散弾銃を常備しておく
    とか。方法はあると思うのですよね。それとも、完全にデサント仕様で輸送・偵察・遠距離射撃・工兵専門にするか。
    戦闘騎改め、ロードパンサーと改名して、NEFCOとの移動可能な通信窓として、連携強化用に使うとかも良いかもですね。
    そんな感じで、色々と妄想が捗ります。

    他にも敵が優秀だなぁ、と言うナガシノさんと同じ感想を自分も持ってました。
    包囲されたと見るや、少数の威力偵察で、こちらの戦力を丸裸にするや即撤退。
    その後の追撃戦でも被害を出さずに、逆に旅団を必殺の罠の地へ誘い込もうとした様にも見える等、敵司令官が相当優秀なのを感じてました。

    だから、今回、見事に作戦が嵌まったとはいえ、余りに首尾よく勝てたのが逆に少し気掛かりと言うか。
    ただ勝つだけなら、持久戦に持ち込んで、十分に戦力が増えてから、こちらをすり潰す選択肢もあったんじゃないかと思ったりもしますし。

    あくまで、カイホウさんを討つことに拘って無理攻めした?
    あるいは、罠に気付かれて、カイホウさんが討てないと見るや、作戦を切り替えて、わざと敵将を討たせたって事は無いだろうか・・・?
    考え過ぎかもしれませんが、ゴミと見做してる現地人に絶技使いを討たれた相手側が、このまま黙っているとも思えませんし、カイホウさんが討
    てれば行幸、最低でも戦線拡大が計れれば、そんな意図があった様な気がすると言うか。
    相手の首を持ち帰ったとの事ですが、首実検を行って、シタラさん、カイホウさん、顔の広い現地人か誰かが、その正体を知っていると良いので
    すが・・・

    どちらにしろ、どこかお互いまだ準備不足の段階で突発的に戦争が始まった?感があるというか。
    だから、ここまでは前哨戦で次はお互いに準備段階?もし続きがあるとしたら、少し時間が経過してからって展開になるかなと。
    その予想が当たってくれると良いのですがw

     まとめの方を見るとリベライゼーションは本来は生モノが本命みたいなツイートが在ったようですから、新たな戦闘騎のデザインに使われるのでは?という気がしますし、敵の次の一手としては遠距離狙撃タイプ、あるいは、飛行タイプの戦闘騎が現れるって事じゃないかなぁと思ったり。
    昔から、航空戦力の登場は、特にその対抗手段が少ない段階では、戦局を激変させますし、それに対するカウンター手段としては弓も効果は無いとは言いませんが、矢避け絶技や、射程・弾速の事も考えると、銃を弾幕が張れるくらいに量産する方が確実な様な気がします。

    先はなかなか見通せない、というか、そもそも在るのかすらわかりませんが、一応、懸念した事をどうせなら出せるだけ出しておこうかと思ったのでつい長々と書いてしまいました。お目汚し申し訳ありません。それに、幻想交流が終わるのなら、今後ここに出現する機会も無くなるかと思いますのでお許し頂けたら幸いです。
    それでは、またここに参加できることを祈りつつ、シーユー。


    [No.9468] [固定リンク][非] あと、補足のネタとして 投稿者:ゼナ  投稿日:2016/08/16(Tue) 01:59:57  
    [関連記事

    最後に火縄銃の製造の必要性について触れましたが、この辺がエルス各地に道路を繋ぐ必要性に繋がって来ると考えています。

    漫画ドリフターズ出典の知識なのでかなり怪しいですが、火縄銃に使う黒色火薬の原料。
    それは、硝石、硫黄、木炭です。
    それを調達できる場所が、ワールドガイドで各地に存在してるのが示唆されてる様に思います。

    先ずは、硝石ですが、まあ、これもドリフターズ知識で言うと硝石が無い場合は人間のウンコで代替するしかない訳ですが、それは、おそらく岡崎で調達できるかと。
    わざわざ紹介で下水道が無いと書かれてるのはその為なんじゃないかな、と。つまりはウンコを流さず蓄積させている。
    ただ、植物に分解させてるとなると、主要な窒素成分が吸収されてないか心配ですが。

    次に、硫黄。これはおそらく浜松に。グーグル先生によると、こちらの世界の浜松は温泉が有名であり、しかも硫黄泉らしいので
    エルス世界でも同じような地質条件ならおそらく硫黄が存在してる・・・んじゃないかと。

    最後に、木炭。ですが、これはおそらく清水に。湿気が酷すぎて、食料・燃料を燻す技術に長け、かつ囲炉裏文化と言う事で。
    おそらく、良質の木炭を大量に備蓄してる・・・んじゃないかなぁ、と。

    鉄、の産出場所は分からなかったんですよね。鉄が必要なのは銃身で、銃床とかは木製で大丈夫でしょうからそんなに多くはいらないと思うんですが・・・。
    あるいは昔の火縄銃は、鉄、あるいは銃そのものを輸入に頼ってたみたいな話を聞いた事もあるので、外との交易がある所。
    あるいは、鉄の鉱床はかつて海だった地層に多いそうですから海沿いの地域に鍵が有ったりするのかも?
    絶技で無理矢理作るなら、魔法の国静岡も可能性がある、かもですが。

    と言う事で、全て憶測に過ぎませんが、まあ、飛行タイプの敵の脅威⇒対抗するためには銃が必要⇒銃を作るには各地から材料を集める必要→結論:道が要る
    的な流れなのでは?という予想です。
    そう思うと、あの飛行タイプのバグとかいうのも、演出だったのかも?と思えなくもないですね。
    わざと、その脅威が伝わる様にした。つまりは、敵の中に利敵行為を行う輩が居る、という示唆なのか。その辺は考え過ぎでしょうか?


    そして、道が引ける場所ってのは限られており、各地に宿場(パーキング)を作る必要もあるでしょう。そこに人の往来が生まれ、より東名高速と似通って行き、エルス世界とアース世界がより近づく・・・
    その時、何かが?!みたいな仕掛けがあるんじゃないかと考えてますが、そこまでこの物語が続いてくれることを願ってますw

    と言う感じで、自分が、この物語で今現在思い付くネタはこのくらいでしょうかね?

    あっ、出来るなら、最後の戦いの事後処理もなんらかのトリガーの一つになってる可能性もある気がするので
    締め切りまでに一応処理を行っていた方が良いのではないかなとちょっと思ったりしました。


    [No.9467] [固定リンク][非] 今話題の、ハママツさん(藤前さん?)の助け方について 投稿者:ゼナ  投稿日:2016/08/16(Tue) 01:01:38  
    [関連記事

    どこに書くべきか、迷いましたが、ここが一番適当かなと思いまして。
    僅かでも参考になればと思い、自分の思い付きを書いてみます。

    ざっと義勇社員掲示板を見るにつけ、ひねくれ者の性分として、あまり注目されてない分野に目を向けたくなるもので。


    自分は、藤前さん、あるいは、ハママツさんが世界を移動?して行き来するのは悪いとは言いませんが、時期尚早
    なのではないかな?と思い(将来的にもっと世界が近づいたならありだと思います)
    とりあえず、二人が今の世界に居る前提での解決策の一案を出してみたいと思います。

    個人的には、狙い所は領主さん、そして、突然旅団かと思ってます。


    理由としては、ハママツさんが政略結婚に応じるのは、人減らしの危機にある故郷を救うため、であり。

    その為、ハママツさんとしては、浜松周辺の戦闘騎排除のための岡崎の武力を頼み込むという立場で、
    それに対して、岡崎領主はそれに応じる代わりに浜松の併合と、それを円滑に行うための政略結婚を申し出た形だと理解してます。

    ハママツさんは、向こうに危険を冒してくださいと頼み込む弱い立場として、それを飲まざるを得ない状況かと思われ、
    加えて、この前のイナサ湖での作戦C案は、浜松が岡崎に借りを作り、政治的立場を更に弱める事が言及されて居た事もあり
    そのゲームでの選択に対する影響を忠実に反映した結果と考えると尚更ですね。

    これは戦いを有利に進められる代わりに、ハママツさんが追い詰められる、そういうバーター取引の代償であり
    これを覆すのはやや難しいのではないかと思いました。
     ちなみに、別にC案を選んだ事を責めているわけではなく、むしろそれで追い詰められたからこそ、ハママツさんが正直に
    藤前に気持ちを伝えられたのだと思うので、むしろ結果オーライだったのではないかと。

    そして、それならば、領主に政略結婚の申し出を一旦取り下げて貰う(猶予を与えて貰う)方がまだ目があるんじゃないかと。
    領主が、浜松を領土に組み込みたい理由は、おそらく岡崎住民の移住先を確保したいからではないかと思ってます。

    ワールドガイドで、岡崎の超過密住宅事情が紹介されてましたし、向こうは向こうで居住限界が来ている。
    しかし、更にギッチギチな浜松に移住の余地があるのか?戦闘騎を排除すればその余地が生まれるのか?
    あるいは、浜松の原住民を追い出して、移住先を確保する可能性まで作戦A案を見るにありそうです。

    つまりは、領主に対して、浜松併合とそれに伴う政略結婚をした場合のリスクの説明と、それに代わるよりメリットのある代替案を示せれば
    あるいは・・・という感じです。

    具体的な方法としては、前回書いた長篠に道路公団の設立を推します。

    いきなり、浜松の併合に走るより、更にワンクッション置く、というか問題の先送りとも言いますが、おそらく英雄として岡崎に凱旋するであろう突然旅団に、その新開拓団の設立を宣言させればかなり可能性あるんじゃないかな、と。
     今回出来た岡崎・浜松の混成軍(岡崎勢が主力)となった突然旅団を基にして、道路開拓団を結成し、その本部を長篠に置く。
    その団長としては、カイホウさんあるいはナガシノさんに就いてもらい、副団長として、領主の娘オカザキさん、浜松代表としてハママツさんを就かせることを領主に提案する。

    その理由としては、独身の若い生娘を看板娘という形で象徴的に扱う事で、それ目当ての出資者と志願者を多数募集する、という感じで。
     将国のアルタイルという漫画で遊牧民は、どうやって群れを制御するか?という話で牝馬を先頭に立てると、オスは勝手についてくるという話を聞いた事があるので、そういう感じです。
    その為、今回の危機解決の褒賞として、オカザキさんとハママツさんを未婚のまま開拓団に連れて行く事を願い出る。
    それを餌に、岡崎・浜松双方から団員を募り、それぞれの余剰の住民を連れてくるのです。元が古戦場と言う事で、旧砦を利用・修復すれば、ある程度の軍団を居住させられる環境は作れると思います。
     街の、あるいは、エルスの危機を救った英雄達として、それくらいの発言力を得てると考えたいところです。


     新居住地を確保すると同時に、そこで岡崎と浜松の融和を謀る。ちょっと因習的な違いも見受けられる水と油っぽい2地域をいきなり合併するより、先ずは双方を取り入れた界面活性剤的な組織をテストケースとして作り、それを間に挟んだ方が上手くいく可能性を示唆する感じで。

     他のメリットとしては、その他地域の併合も企図してるなら、そこまでの道路敷設は有利に働きますし、加えて、敵将の首を打ち取った突然旅団が報復対象となる可能性もあり、それを切り離す事で、岡崎が戦場となる危険性を減らす事も挙げられます。
     道路敷設を事業として行う事で、NEFCOの協力も必要となると考えられるため、その特別顧問か対策本部長という偉そう聞こえる肩書を藤前さんに与え、同時にハママツさんと恋仲であることを領主に明かして、無理にその仲を裂いた場合の、NEFCOとの協力関係が悪化するデメリットを説くのも良いかも。
     あるいは、それがNEFCOに対しての交渉カードになり得るメリットを示唆するか。

     また敵に飛行タイプが現れた事も報告されるでしょうから、その対策をしてないとおそらく大事になるため、銃の生産を並行して行う事も提案できるかも。
     銃があれば、数が揃えば飛行タイプにも有効で、女子供でも戦力に変えられますから・・・。
    これは確認が必要だと思いますが、自分はエルス世界に鉄器が無い、というのは元素としての鉄が無いのではなく、その精製方法がまだ開発されてないから鉄が存在しない、という事なのではないかと考えています。
    だから、丁度最近もののけ姫がありましたが、あそこで言うタタラ場を長篠に作るんです。あれは水を汚すので、どのみち岡崎の近辺では作るの難しいでしょうし。武器の製造所になりますが、領主の娘と、その領民が実質主勢力であり、岡崎の支援が無ければすぐ干上がるのなら新たな武装勢力としての懸念も少ないと判断されるかもしれません。

     そんな訳で、以上の事から、浜松の併合・政略結婚の代替案として、突然旅団を道路開拓団へと鞍替えさせ、その象徴・アイドル的存在としてとして、オカザキ・ナガシノ・ハママツさんを迎え入れる事を提案する。
     その辺で、ギリ収まりがつかない、かな?というのが自分のざっとした考えですね。
     なんか某恋愛禁止のアイドルグループの握手会めいたあざとさを感じますが、そこはスルーの方向でお願いします。


    [No.9466] [固定リンク][非] アデプト:アコヤ 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:47:15  
    [関連記事

    キャラクター名:アコヤ
    名前の由来:阿古屋貝から
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:122文字
    酒をこよなく愛する男。わりといいかげんで、ちゃらんぽらんな性格だが、頭の固い僧侶の中に自分のようなものがいることで、バランスが取れると考えている。突然旅団の話を聞き、少女を助けるために全力を投じるのも、光の神の喜ぶことだろうと考えて、参加する。


    [No.9465] [固定リンク][非] アデプト:メバル 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:46:27  
    [関連記事

    キャラクター名:メバル
    名前の由来:魚のメバルから
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:105文字
    岡崎に住む女僧侶。政治的な話は嫌いで、光の神を崇める僧侶の道に入ったが、岡崎の街でも食料が限られて来ており、このままでは多くの貧しい人、弱い人の命が失われると感じ、そこに希望を持って現れた突然旅団に身を投じる。


    [No.9464] [固定リンク][非] 編成:治療部隊(11名) 投稿者:高原鋼一郎  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:46:10  
    [関連記事

    #今回の援軍120人に入るアデプトです。芝村さんとのやり取りで+5人許可がでてます
    #URL制限用に頭のhを取っています。

    ・プリースト1名

    登録ID:255
    キャラクター名:ボタンイチゲ
    プレイヤー名:九音・詩歌
    職業:プリースト
    設定:光の神を信じる僧侶見習いの老婆。見習いといっても僧侶というだけで大したもので、魔法を使わない応急手当の心得もある。まだまだ元気で岡崎の長老格にも顔が通じるため突然旅団に着いて行って欲しいとお願いを受けた。姉と二人きりのナガシノさんの話を聞き、孫娘のような娘さんが苦労してたら助けてやるのが大人達の役目だろうに、と考えていたためすぐ了承した。ナガシノさんの日本の親達と重なる面影がある。ナガシノさんを助けられたことは喜びつつも、命を落としたガンテツ達の事に心を痛める。若い時には武芸もたしなんでいたためいざとなれば戦う覚悟は決めている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/255

    ・アデプト10名

    登録ID:383
    キャラクター名:アイナメ
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:岡崎からやってきた僧侶。乱暴者で、ある日、喧嘩を売られた相手を殺めてしまい、光の神に祈りを捧げる僧侶の道に入る。ハママツの話を聞いて、大勢を救える可能性に、贖罪の道を見いだし、突然旅団に後から参加する。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/383

    登録ID:384
    キャラクター名:メバル
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:岡崎に住む女僧侶。政治的な話は嫌いで、光の神を崇める僧侶の道に入ったが、岡崎の街でも食料が限られて来ており、このままでは多くの貧しい人、弱い人の命が失われると感じ、そこに希望を持って現れた突然旅団に身を投じる。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/384

    登録ID:385
    キャラクター名:アコヤ
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:酒をこよなく愛する男。わりといいかげんで、ちゃらんぽらんな性格だが、頭の固い僧侶の中に自分のようなものがいることで、バランスが取れると考えている。突然旅団の話を聞き、少女を助けるために全力を投じるのも、光の神の喜ぶことだろうと考えて、参加する。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/385

    登録ID:386
    キャラクター名:コムギ
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:孤児であり、生まれた時から、光の神の寺院で育てられた青年。長じて、僧侶となった。瞑想の中で、岡崎に大いなる危機が迫っていると悟り(瞑想しなくても、食料が足りなくなって大変なのはわかるわけだが)、自分にできることをしようと思い、突然旅団に参加した。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/386

    登録ID:387
    キャラクター名:ニシン
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:子供好きなおばさん僧侶。光の神の寺院にて、街のいたずら坊主や、若いものがやんちゃしたのの手当をするのが日常。彼女からすれば、子供である、ハママツやナガシノを巻き込む大きな戦いがあると聞いて、こうしちゃいられぬと、薬箱を持って、突然旅団に参加。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/387

    登録ID:388
    キャラクター名:イネンビ
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:医学の道を歩む青年僧侶。光の神の道として人を救うことも大切にしているが、それ以上に、人間の体の仕組み、薬草や傷の治し方という技術自体に興味がある。カイホウという男から、医学と呼ばれる技術が、ネフコの元にあると耳にして、ネフコにコネを作るために突然旅団に参加。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/388

    登録ID:389
    キャラクター名:ウバガビ
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:書類仕事が大好きな、女性僧侶。書類の書式と数値がぴったり合うと、幸せになる性癖を持っている。「光の神様は、秩序を重んじなさる」とは彼女の口癖。今回、突然旅団なる組織に、大勢の僧侶が出向することになり、このままでは書類に大きなイレギュラが生まれてしまうと感じて、そのあたりを面倒見るために出撃。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/389

    登録ID:390
    キャラクター名:タチマチヅキ
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:小役人気質の、おじさん僧侶。書類を動かして、小銭をちょろまかして私腹をこやすのが何より好き。小心者なので、大勢に影響が出るような金額は盗んでいない。今回、突然旅団が立ち上がると聞いて、金をかすめとるチャンスだと感じて出撃。前線に行くつもりはなかったが、戦闘部隊に回されて困惑。まぁたまには善行も積んでおかないと、光の神様に申し訳が立たないと思って参加することに。なお、ウバガビによって、ことごとく汚職の機会は潰された。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/390

    登録ID:391
    キャラクター名:イマチヅキ
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:美食好きの、おっさん僧侶。美食がすぎて破産しかけたので寺院に放り込まれた。寺院の質素な食事に飽き飽きしており、岡崎の外にいけば、もっと、うまいものが食べられるのではないかと、突然旅団に参加。周りには、光の神の御心にそうため、と言っている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/391

    登録ID:392
    キャラクター名:マリ
    プレイヤー名:海法 紀光
    職業:アデプト
    設定:孤児として光の神の寺院に引き取られた、おじいちゃん僧侶。自分と同じ境遇のコムギを息子のように感じており、コムギが危険な場所へ出陣するというので、たまらず自分も飛び出した。利己的な行いを、光の神に懺悔しつつも、コムギや、ナガシノたちを守るために、老骨を捧げようと誓っている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/392


    [No.9463] [固定リンク][非] アデプト:アイナメ 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:45:55  
    [関連記事

    キャラクター名:アイナメ
    名前の由来:鮎魚女から
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:101文字
    岡崎からやってきた僧侶。乱暴者で、ある日、喧嘩を売られた相手を殺めてしまい、光の神に祈りを捧げる僧侶の道に入る。ハママツの話を聞いて、大勢を救える可能性に、贖罪の道を見いだし、突然旅団に後から参加する。


    [No.9462] [固定リンク][非] アデプト:マリ 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:43:36  
    [関連記事

    キャラクター名:マリ
    名前の由来:毬から
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:136文字
    孤児として光の神の寺院に引き取られた、おじいちゃん僧侶。自分と同じ境遇のコムギを息子のように感じており、コムギが危険な場所へ出陣するというので、たまらず自分も飛び出した。利己的な行いを、光の神に懺悔しつつも、コムギや、ナガシノたちを守るために、老骨を捧げようと誓っている。


    [No.9461] [固定リンク][非] アデプト:イマチヅキ 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:42:40  
    [関連記事

    キャラクター名:イマチヅキ
    名前の由来:居待月から
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:119文字
    美食好きの、おっさん僧侶。美食がすぎて破産しかけたので寺院に放り込まれた。寺院の質素な食事に飽き飽きしており、岡崎の外にいけば、もっと、うまいものが食べられるのではないかと、突然旅団に参加。周りには、光の神の御心にそうため、と言っている。


    [No.9460] [固定リンク][非] アデプト:タチマチヅキ 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:41:48  
    [関連記事

    キャラクター名:タチマチヅキ
    名前の由来:立待月から
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:209文字
    小役人気質の、おじさん僧侶。書類を動かして、小銭をちょろまかして私腹をこやすのが何より好き。小心者なので、大勢に影響が出るような金額は盗んでいない。今回、突然旅団が立ち上がると聞いて、金をかすめとるチャンスだと感じて出撃。前線に行くつもりはなかったが、戦闘部隊に回されて困惑。まぁたまには善行も積んでおかないと、光の神様に申し訳が立たないと思って参加することに。なお、ウバガビによって、ことごとく汚職の機会は潰された。


    [No.9459] [固定リンク][非] アデプト:ウバガビ 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:40:23  
    [関連記事

    キャラクター名:ウバガビ
    名前の由来:妖怪の姥ケ火から
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:146文字
    書類仕事が大好きな、女性僧侶。書類の書式と数値がぴったり合うと、幸せになる性癖を持っている。「光の神様は、秩序を重んじなさる」とは彼女の口癖。今回、突然旅団なる組織に、大勢の僧侶が出向することになり、このままでは書類に大きなイレギュラが生まれてしまうと感じて、そのあたりを面倒見るために出撃。


    [No.9458] [固定リンク][非] アデプト:イネンビ 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:39:24  
    [関連記事

    キャラクター名:イネンビ
    名前の由来:妖怪の遺念火から
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:129文字
    医学の道を歩む青年僧侶。光の神の道として人を救うことも大切にしているが、それ以上に、人間の体の仕組み、薬草や傷の治し方という技術自体に興味がある。カイホウという男から、医学と呼ばれる技術が、ネフコの元にあると耳にして、ネフコにコネを作るために突然旅団に参加。


    [No.9457] [固定リンク][非] アデプト:ニシン 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:36:13  
    [関連記事

    キャラクター名:ニシン
    名前の由来:鰊より
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:121文字
    子供好きなおばさん僧侶。光の神の寺院にて、街のいたずら坊主や、若いものがやんちゃしたのの手当をするのが日常。彼女からすれば、子供である、ハママツやナガシノを巻き込む大きな戦いがあると聞いて、こうしちゃいられぬと、薬箱を持って、突然旅団に参加。


    [No.9456] [固定リンク][非] アデプト:コムギ 投稿者:琥村 祥子@リワマヒ国  投稿日:2016/07/29(Fri) 00:33:54  
    [関連記事

    キャラクター名:コムギ
    名前の由来:小麦より
    プレイヤー名:海法 紀光
    国民番号:04-00080-01
    職業名:アデプト
    部隊内担当:治療部隊
    設定:123文字
    孤児であり、生まれた時から、光の神の寺院で育てられた青年。長じて、僧侶となった。瞑想の中で、岡崎に大いなる危機が迫っていると悟り(瞑想しなくても、食料が足りなくなって大変なのはわかるわけだが)、自分にできることをしようと思い、突然旅団に参加した。


    [No.9452] [固定リンク][非] 主力部隊:スピードアーチャー+ダンサーバーバリアン(44名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:57:00  
    [関連記事

    #迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
    #救出作戦補欠を含む現有戦力の残りがこちらになります。
    #スピードアーチャー42、ダンサーバーバリアン2の44人です。救出作戦参加組みですね。


    ○スピードアーチャー(42名)


    キャラクター名:モウソウチク
    プレイヤー名:藻女
    職業:スピードアーチャー
    設定:弓使いの兄弟の一番下の妹で弓を楽器にしようと画策している女の子。お兄ちゃん達の弓がそれぞれはじいたら違う音がなるのに興味を引いて以来こつこつと弓を作ってはきれいな音を奏でられないか確かめている。狩りをするようになる前から弓をよく触れていたためか年齢の割にうまく使いこなしており、狙いもよい。ただ力が弱く一人で仕留められるのは小動物や鳥くらい。だからもっと簡単に沢山殺せる武器があればそれで出来た時間で理想の弓作りが出来ると今回の作戦に参加した。食べるために殺すのは教わってきたけれど、食べないのに殺すという事を知らないので戦闘騎というのはどんな味なんだろうと気にしている。今回圧倒的な強さの敵と戦い、少々の鎧など意味がない攻撃を目の当たりにした事で身軽さを追求して鎧を脱いだ。オカザキに帰ったら走るのも練習しておこうと心に決めている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/253


    キャラクター名:オオバ
    プレイヤー名:444
    職業:スピードアーチャー
    設定:冷静な性格で、弓で獲物を狩って生きることにこだわっている少女。弓の邪魔にならないように髪は短くしている。弓よりはるかに威力があるメイドインジャパンを、この目で確かめてみようと対抗意欲を燃やしている。いつか戦闘騎のいない大地で自由に狩りをしてみたいと思っている。戦闘騎との実際の戦いを経て、下手な守りなどあっても無駄だ、身軽な方がいいと鎧を着ていない。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/254


    キャラクター名:トウゴマ
    プレイヤー名:ぱんくす
    職業:スピードアーチャー
    設定:西の街オカザキでの弓の使い手。寡黙で頑健な肉体を持つ糸目の男。怖そうなイメージだが心優しく慕われている。オカザキで薬草採取や栽培をしている。山での自然についての知識が豊富で、現地の鳥の綺麗な白い羽の羽根帽子をつけている。緑色に染められた矢筒や採集用の銅の短剣、弓用の腕甲、オカザキは衣服の文化が発達しており、厚手で動きやすい緑色の布鎧を着ている。ナイトマスターから東の砦ナガシノにいる少女がメイドインジャパンや弓を使っているという話を聞き、興味を抱き突然旅団に参加した。以前、西の街で起きたとの戦いで弓兵として戦った。ナガシノ・シタラ救出作戦に参加した後、皆が戦闘の勝利に喜ぶ中、自身も静かに微笑んでいた。後の偵察作戦の際は、参加せず、後衛での奇襲の警戒をしていた。偵察作戦の結果を聞いた後、皆が驚きと落胆をする中一人静かに次の命令を待っていたという。いざ命令が降り、少しでも機動性を上げるために、布鎧を脱ぎ、緑色に染色された長袖を着て戦いに挑む。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/256


    キャラクター名:キジトラ
    プレイヤー名:涼原秋春
    職業:スピードアーチャー
    設定:狩人の少女。しなやかな身のこなしから矢を放ち獲物を穿つ。尊敬する存在は猫。猫はしなやかかつ夜目が効く。なんという優れた狩人であろうか。そんなわけで猫にあやかったあだ名を自称している。一人旅をしているハママツという少女の噂を聞き、寂しがっているだろうから妹のごとく可愛がらねばという謎の使命感から弓を手に取った。戦闘騎との戦いを経て、鎧を着ていないスタイルに完全移行した。より身軽になり、猫の如き動きにまた一歩近づいたのであった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/257


    キャラクター名:クロカ
    プレイヤー名:神室想真
    職業:スピードアーチャー
    設定:黒い髪に一房の白い髪。クロカは風に吹かれるのを好み、高い木に登る事を昔から繰り返して怒られ続けた。怒られ続けながらも風に吹かれているうち、風読みを覚えた。矢を風に乗せ、遠くの小さな鳥をも確実に当てる彼女の白い髪は何かの感覚器官のようだと噂された。クロカは弓持ちにして風読み、風斬り音を好む娘。気ままな気性であるが、信念を持った同世代の危機は見逃せない。そう話を聞いて思った。「私も。」と手を上げながら短く答え、突然旅団に加わり、戦闘騎との戦いを生き抜いた。元より風を好むクロカの事、重装は纏わず鎧を着ていない。腰に短剣、背に矢筒、左手に弓、右手を額に翳し、今日も今日とて高い所から遠くを見る。白房交じるクロカの髪が風に靡いた。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/258


    キャラクター名:ヒツジグサ
    プレイヤー名:竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン
    職業:スピードアーチャー
    設定:女性。短髪、長身痩躯の大振りな短剣を腰に下げてる弓使い。戦力として有効らしいメイドインジャパンの技術が手に入れば、人間の生活圏を広げられると思っている。手狭な所だと鬱屈するので広く暮らしたい。遠征は外の世界を見れて、広さを味わえる良い機会だと。危険は承知の上です。元々、重装備を嫌っていたが完全に軽装に移行した。鎧はつけずに防具は最小限にし、動きが鈍ると判断したらそれも削る。覚悟を決めなければ成し遂げる一助に成れないと。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/259


    キャラクター名:アオイ
    プレイヤー名:ダーム
    職業:スピードアーチャー
    設定:性別男。主にオカザキの街で狩人として、時より商人たちが立ち上げる遠征部隊の用心棒として、弓や短剣の腕を磨く毎日。気の知れた仲間も何人かいるんだが、その一人が街中で妙な話を拾ってきた。カイホウなる男が美少女二人(プラス戦闘騎)を助けよう、と演説しているんだそうだ。困ったのが、その演説を聞いた仲間が「ハママツちゃん!なんてけなげでかわいいんだ!俺の理想!らぶ!」とか言い始めたことだ。ウマい話には裏がある、落ち着け、とアオイは一応仲間の男を止めたんだが、仲間は止められそうになかった。演説の内容を聞いて、アオイ自身もメイドインジャパンの新兵器とやらに興味が出はじめる。稼いだ金は酒とウマいメシで消えるているのだが、装備の耐久性や手入れのしやすさなどを考えはじめ、最近少し金を貯めて武器を新調しようとしていたところだったのだ。仲間の男がちょっと心配だったこともあり参加していた。本格的な集団戦闘をみて実際に参加して、マスターカイホウをただものではないと思っている。死ぬのは怖いが先ほどの戦争は、戦死者はでたがこちらが勝利した。上手く立ち回れば生き残れそうだし、元々はメイドインジャパン(の新兵器)を見に来たのだし(まだ全然見れていない)、仕事を途中で投げ出すのも今後を考えると得策ではない、と考え行動を旅団と共にしていた矢先の敵の本拠地発見である。戦闘騎の巣をたたく今回の作戦に何ら異論はなかった。指示通りにサクッと鎧を着ていない状態になり、より身軽になった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/260


    キャラクター名:タカ
    プレイヤー名:きみこ
    職業:スピードアーチャー
    設定:主に岡崎近辺の森で狩りをする猟師。弓、罠を得意とする。大猪を狩った記録が近所一な事が密かな自慢。25才の細身の男。野山での活動は彼の得意とする所。鎧を脱ぎ捨てて更に軽快に行動できるようにした。救出作戦に参加して、自分達でも力を合わせて何かを守るために戦う事ができる事を知った。町と人を守る為、今回も作戦に参加する。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/264


    キャラクター名:ユキヤナギ
    プレイヤー名:九音・詩歌
    職業:スピードアーチャー
    設定:ハママツさんラブに目覚めて街を出ることにした若い弓手。伝聞からハママツさんのイメージがかなり美化されているため理想の美少女の旅を助けるのが我が使命と信じ込んでいる。元々町の外に出て害獣を狩りする事も多く、旅は苦にしていない。それはそれとしてフジマエは一度殴らねばならぬ、と決めている。ナガシノ達からハママツさんの話を聞き、ますます守らねばという想いを強くした。鎧を着ていない。元々着ていなかったし、自分の役目には必要ないからだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/265


    キャラクター名:カラシナ
    プレイヤー名:猫野和錆
    職業:スピードアーチャー
    設定:岡崎で食料品店を営む男。弓や罠を用いて狩りで手に入れた肉をハーブで味付けして干し肉にして販売している。獲物に気取られず一発で仕留められるよう、日々良い狩りの方法を模索している。単に弓の腕を鍛えるというより、方法論に凝るタイプ。ナイトマスター・カイホウの演説を街で聞き、メイド・イン・ジャパンは果たして弓より狩りに有用なのか気になり、この目で確かめるために参戦した。生き残れたら是非ナガシノさんにメイド・イン・ジャパンを見せてもらいたいと思っている。偵察作戦後、ナイトマスターカイホウからメイド・イン・ジャパンの可能性と運用について聞き、弓とはまた一線を画するその可能性に驚く。次の戦いも勝つばかりとは限らない。だが彼は勝つために精神論以外で工夫を凝らすナイトマスターカイホウの戦い方が好きであった。行軍で少しでも速度を出し、体力を温存するため、鎧を脱ぎ捨てた彼は、作戦に必要な装備だけを携えて、走りだした。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/266


    キャラクター名:ヤブサメ
    プレイヤー名:黒埼紘
    職業:スピードアーチャー
    設定:岡崎周辺に住む15歳の少年で猟師。いずれ戦で功を成し名を上げたいと思っていたところ、ナイトマスター・カイホウが挙兵したとの噂を聞きつけ駆けつけた。自分で言うほど弓の腕は良くないが、藪に潜んで獲物を待つ忍耐力は負けた事がない。天パのちびすけ。前回の戦いで弓兵の盾となって死んでいったアニキ達の姿に感化され、今では鎧を着ていない。本当はパワードアーチャーになりたいが、ちびすけで筋肉が足りず強弓が引けないらしい。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/267


    キャラクター名:ドクダミ
    プレイヤー名:真神 貴弘
    職業:スピードアーチャー
    設定:いつもは岡崎近郊の村で狩人をして生活していたが、狩りの最中に相棒だった妹を死なせてしまう。失意のうちにさまよっているところでナイトマスター・カイホウの演説にふと耳をかたむけてしまった。そこで語られるハママツちゃんの話に、妹を重ねあわせてしまい、あの子は妹ではないとわかっていながら今度は守って見せる。この形見の弓にかけてと、失意から立ち上がりその場で参戦を願い出た。弓使いとしての腕はかなりのもの。戦いを通じ、速さこそが武器であると感じたため、鎧を捨てさらなる速さを手に入れた。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/268


    キャラクター名:ハチス
    プレイヤー名:タルク
    職業:スピードアーチャー
    設定:岡崎に住む小柄な黒髪の青年。猟師の息子として生まれ、親の手伝いをするうちに弓矢の扱いを覚えたが、射撃の腕はほどほどでどちらかというと弓矢の作成・修繕を得意とする。実物はまだ見ていないが脳内ハママツさんはさらに可憐に美しくなっていた。手先の器用さを生かして何か贈り物を作れないかと思案中……だったのだが、大量の戦闘騎発見の報せにそれどころではなくなってしまった。急ぎ旅団の仲間の元へ向かう彼は鎧を着ていない。元々鎧なんて持っていなかったし、戦闘騎との戦闘を経た後では生半可に防御を固めて動きが鈍るくらいなら、より一本でも多く矢を射る方がよいと感じたからだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/269


    キャラクター名:シオン
    プレイヤー名:不離参
    職業:スピードアーチャー
    設定:細身で表情の薄い赤髪の女性。亡くなった妹のミズギクとの追憶の中に生きている。弓の腕は、かなりのもので、多少のことには動じず正確に的を射抜く。今回、旅団に入ったきっかけは、ナイトマスターカイホウの演説により、ハママツ達の窮地を聞き、かつてミズギクと交わした約束に従ったため。メイドドインジャパンにも興味があり、自分の弓がどこまでできるか興味がある。無事、ナガシノさんと、シタラさんを救出したが、偵察部隊の活躍により、マンティコアの増殖槽が発見されたと知る。そのままにしていたら、エルスの未来はない。少しでも身軽であることが、生死を分ける。そう考え彼女は今、鎧を着ていない。シオンは、追憶の中の妹に問いかける。私は、まだまだ、誰かを助けなくてはならないのね。追憶の中の妹は語らない、ただ悲しそうな表情をしている。シオンは、目を閉じると、次の作戦に思いを巡らせた。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/270


    キャラクター名:ササメ
    プレイヤー名:瀬戸口まつり
    職業:スピードアーチャー
    設定:他人と親しくするのが苦手で普段一人で小動物の狩りなどしてあまり他人と関わらずに暮らしてきた少女。暮らしが成り立つほどのそこそこの腕前はある。ナイトマスター・カイホウの演説を聴いて、一人で苦難を乗り越えようとしているハママツにシンパシーを感じ(自分も孤独を乗り越えようと)頑張ってみようかという気になり、旅団への参加を申し出た。たくさんの人と集められて少し後悔したが、自分の弓を握りしめて救出作戦完遂まで頑張った。ハママツを助けられたらなにか声をかけたいな、と思っていたけれど実際にはハママツとはすれ違ってしまったようだった。無事ならいい。オカザキに戻る間もなく、次は戦闘騎の巣をつぶしにいくのだという。怖いのは怖いけれど、たくさんの人たちと一緒だから少しはいいかな。一人じゃなくてみんなと一緒でよかった。考えると足が止まってしまいそうだから、自分たちが戦闘騎の巣をつぶすのだ、とそれ以外のことを考えるのはやめて、森の中でも身軽に動き回れるように鎧を脱いで、弓を背に、前を向いて走る。これが終わったらオカザキに戻れるだろうか。帰ってきたよ、と顔見知りに声をかけられるだろうか。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/271


    キャラクター名:ウスズミ
    プレイヤー名:奥羽りんく
    職業:スピードアーチャー
    設定:薄墨色の髪をもち、愛弓にボクジュウという名前を付けて可愛がっている、ちょっと弓への愛が斜め上なお姉さん気質の女性。メイドインジャパンがなんぼのもんだという気持ちから旅団に参加。わたしとボクジュウの一矢は岩をも穿つ。ただし、気持ちの上でだけでは。鎧なんてものはボクジュウを使う時の機動を生かすためには邪魔にしかならないし、着ていない。ちなみに念のため持っている短剣の名前はスズリ。こちらもそれなりに可愛がっている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/272


    キャラクター名:カイ
    プレイヤー名:暮里あづま
    職業:スピードアーチャー
    設定:くるくる巻き毛に糸目のちょっとおっとりした青年。弓の腕は同じ年代の中ではなかなか。弦の張り・外しが得意。元々は幼馴染がどこかから聞いてきたメイドインジャパンなるものに興味津々でお迎え部隊に参加するといってきかないので心配でついてきた。のだが、その後の怒涛の展開に目を回している。オカザキから離れるということで出発時にはそれなりに準備してきたが、結局弓を引くのに邪魔だという結論に至ったので鎧は脱いだ。やっぱり身軽なのが一番。とりあえず自分に出来ることを全力でやろうと気合を入れ直した。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/273


    キャラクター名:ジゴクソバ
    プレイヤー名:セントラル越前
    職業:スピードアーチャー
    設定:弓の曲芸撃ちと早撃ちでは定評のある男。一見真面目だが何考えてんのかよく分からない顔をして奇行に走る癖がある。最も新しい話題では「もしかして煤を混ぜた泥を塗るとかっこいいんじゃね?事件」が知られ、煙突掃除を買って出たことで感謝こそされたが当然流行らなかった。張り切ってだいたい100人分くらいの在庫を抱えたことが最近の悩み。マスター・カイホウの演説はあまり心には響かなかったが、メイドインジャパンの速射性能に興味を引かれて突然旅団に参加した。戦闘騎を撃退できたことで若干浮かれており、更なる奇襲作戦を聞いて「そうだ煤を混ぜた泥を塗ったらいい宣伝になるんじゃね?事件」を引き起こそうとしている。実際のところ鎧を脱いで煤を混ぜた泥を体に塗ることで自分の体を張った宣伝にしようと思いついただけであり、波及力があるか無いかでいうとおそらく無い。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/274


    キャラクター名:ヒオウギ
    プレイヤー名:桂林怜夜
    職業:スピードアーチャー
    設定:黒髪の内気な弓作りの少女。行商に来る幾人かの男女としか話さない日も多く、行商が来なかったら声すら発しない日もある。腕がいいので今までは向こうから依頼があったが、メイドインジャパンの噂を聞き、弓が廃れる→廃業→人類との接点がなくなる!との危機感を抱き、新たな武器を偵察に旅立った。オカザキの町の家から殆ど出ることもなく、愛用の短剣で黙々と弓と矢を作っていたのだが、実際に戦闘に出てみると狩猟用の弓矢とはまた勝手が違っていた。狙った獲物を弱らせれば後は追うだけの狩りと、己の所に到達する前に多くの敵に致命傷を与えねばならない戦。常に素早い移動のために簡素な鎧すら邪魔だったので脱ぎ捨てた。身軽になった今、新しい戦うための弓矢のアイデアが湧いてくる。メイドインジャパンが凄くても、まだ弓矢が失業するには早そうだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/277


    キャラクター名:コガラシ
    プレイヤー名:比野青狸
    職業:スピードアーチャー
    設定:30歳前後の男性で、本業は薬師。材料収集や弓・短剣に塗布した毒薬の効果確認を自分自身で行うため、それらの扱いに長けている。性格は温和で物腰柔らかく、特に仲の良い相手以外には基本的に丁寧語。外見は男にしては小奇麗で装身具も良く手入れされているが、外套だけはボロボロのものを手直ししながら使い続けている。妻と娘がいるが、仕事の都合上普段は離れて暮らしており、たまに会うのが何よりの楽しみ。娘と同い年ぐらいであろうハママツさん達の話を聞き、何か手伝えることはないかと部隊に参加した。偵察部隊には参加せず、負傷者の治療に専念していた。彼らが持ち帰ってきた情報に戦慄するも、ここで折れては全てが終わると自らを奮い立たせて再び部隊に参加する。彼はもはや鎧を着ていない。戦闘騎の攻撃を受け止められる鎧は自分には重くて着こなせない。隠れる、走る、跳ぶ、放つ。より特化し純化し適応したものだけが生き残るのだ。なんとか生き残ったら、自分の薬が役に立つだろう。少しでも多くの人と喜びを分かちあうためにも、この戦いには負けられない。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/278


    キャラクター名:ザクロ
    プレイヤー名:田中申
    職業:スピードアーチャー
    設定:幼い女の子のように小さい成人男子。見た目だけではなく心も若い。烏の濡れ羽色の髪に、黒く大きな瞳がチャームポイント。油断を誘うため、鍛えた筋肉を隠す目的で、ゆったりとした服を着ている。得意の弓術で人気者になりたいと思っているが、弓矢で射る技能は自分より上がいっぱいいるので、とりあえず他の人が持っていないすごいメイドインジャパンを手に入れようと思っている。戦闘騎を撤退させたことがきっかけになったのか、潮時を知り、好機を活かすことを心がけるようになった。また引き際に、戦闘騎のようにすばやく退却できるよう、鎧を脱ぐことを仲間に勧めている。もちろんザクロは鎧を着ていない。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/279


    キャラクター名:スゴウ
    プレイヤー名:風杜神奈
    職業:スピードアーチャー
    設定:スゴウはカイホウの言に胸を踊らせた一人である。確かに弓の腕には覚えがあった。特に風を読み獲物を射抜く弓の腕前は誰にも負けるつもりはない。だがその腕を持ってしても仕留めきれない獲物も当然存在する。だからこそあの戦闘騎をも一撃で倒すという「メイドインジャパン」とそれを扱う少女にはとても興味を覚えたのである。弓使いの矜持と、新たな得物になりうる「メイドインジャパン」への期待をこめてスゴウは旅団に参加することを決めた。スゴウは偵察部隊には参加せず、何かあった時に即応できるよう待機していた、そして、偵察部隊の情報により再度動く時期が来たことを知った。前回の戦いの最中、思ったことがある。当たれば死ぬかもしれないこの戦いにおいて、距離をおいて戦う場合、鎧は不要なのではないか、と。高機動こそがすべてと思い切り、スゴウは鎧を着ることをやめた。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/281


    キャラクター名:ササキ
    プレイヤー名:ポレポレ・キブルゥ
    職業:スピードアーチャー
    設定:公開されたハママツさんの顔を見て、知人と話していた所、盛り上がった周りに押される形で作戦に参加した弓使い。違うんだ、別に俺はそこまで命かけたい訳じゃないんだ。でもムラハチ怖い。行かなきゃ。どうか生きて帰れますようにと祈りつつ、御守り代わりの短剣をよく握りしめている。なんとか生き残り、次の戦いを待つ間にこんな話が来る。「奴等に鎧は意味が無い。速度優先だ、脱げ」周りを見るとみんな脱いでる。マジか。じゃあ脱ごう。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/282


    キャラクター名:ショウブ
    プレイヤー名:花陵ふみ
    職業:スピードアーチャー
    設定:オカザキの森で狩りをする猟師。数年前に妹を病気で亡くしている。ナイトマスター・カイホウの話しで知ったハママツさんに亡くした妹の面影を重ねてしまい、居てもたってもいられなくなり参加。獲物は色々狩るが、特に鳥を弓で射るのが得意。飛ぶ鳥も射落とすことができる。偵察は他の者に任せて、体を休めていたショウブ。今さらだが、自分が鎧を着ていないことに気付いた。ただの仕事着だ。そんなことを考えていると、偵察部隊が帰ってきた。そして、彼らが持ち帰った情報で思った以上に深刻な事態を知る。人手が足りない。即、腰を上げる。まぁ、鎧など着たことないし、腰には短剣、使い慣れた弓もある。少しでも力になれるだろう。「できることはまだある。兄ちゃんやるよ」とつぶやいて、歩みを進めた。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/286


    キャラクター名:ハブタエ
    プレイヤー名:二日
    職業:スピードアーチャー
    設定:服を作ることを生業としており、森の小動物から皮を取るため弓を片手に狩りをしている。普段の狩りで動く的を狙うことには慣れている。狩りの際咄嗟に動けるよう、なめし皮で作った動きやすい服を着ている。腰には皮を剥ぐ用の短剣を携えている。メイドインジャパンがあれば、もう少し効率的な狩りができるのではと参加することにした。好奇心の強い性格で、他の地域の服装や素材、話に聞いたシタラの尻尾の触り心地が気になっている。更に動きやすさを重視するため、救出作戦後は鎧を着ていない。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/287


    キャラクター名:ササユリ
    プレイヤー名:ゆり花
    職業:スピードアーチャー
    設定:大の美少女好きな女性。岡崎で料理屋を営んでいる。自分の店で出すために、弓で狩りをしている為、弓は得意。ハママツの噂を聞き、いても立ってもいられずに助けを申し出た。ハママツに会ったら、是非自慢の料理を出したい。しかしぎゅーしてナデナデしてちゅーしたい。という下心は隠しきれない。という参加経緯だったが、いつの間にかハママツとはすれ違ってしまったらしい。が、今度はナガシノという美少女が戦っていると聞いた。これを助けずに美少女好きを名乗れるものか!と引き続き、戦闘に参加を決めた。尚、長期戦になり、重い物は体力を消耗すると思い、途中で置いてきたため、鎧は着ていない。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/289


    キャラクター名:シキ
    プレイヤー名:竜乃麻衣
    職業:スピードアーチャー
    設定:自分より年下の女の子が戦っていると聞き、いても経ってもいられず弓を手に取った妙齢の女性。弓の心得はあるが一流には遠く及ばない、それでも手助けになればと旅団に参加を決意した。戦闘騎は怖いが、それ以上に怖い思いをしているハママツ達を助けたい。ただそれだけである。戦闘騎に一瞬でやられた前衛部隊を目の当たりにし、防具の無意味さを知った。もっとも、鎧などという大層な物を身に付けていない自分はもっと簡単に殺されるだろう。ならば、やられる前にやるのみ。少し、覚悟を決めた。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/290


    キャラクター名:モッコウ
    プレイヤー名:弓下嵐
    職業:スピードアーチャー
    設定:髭面の愛嬌がある男。基本的に弓が上手い以外は女好きという特徴しかない。基本的にしゃべりが長い。「いいオンナの吐いた息を吸うと寿命が伸びる」という謎の信念を持っている。ナイトマスター・カイホウの演説には基本的に興味を惹かれなかったが、ただいい女が窮地に陥っているのに助けにいかないのは男ではないと、奮起し参戦した。戦闘の後、いい女は救えたものの、そのために命を亡くした戦友を悼み、もっと早く弓を引けていたら、と後悔する。そして、速さを手に入れるために自らの鎧を捨て、身軽になった。女好きでちゃらんぽらんな生き方をしているが、己の守るべきことに対しては真剣なのだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/291


    キャラクター名:サラサ
    プレイヤー名:らうーる
    職業:スピードアーチャー
    設定:熟練の域に入りつつある狩人。弓手としてはやや小柄であるが、それを逆手に取った、隠蔽からの伏撃を得意とする。その戦闘スタイルから、鎧等の重装は着用しない。仕事とは別に、変わった弓や珍しい弓を手に入れて射るのが趣味。メイドインジャパンなる名弓が見られる(あわよくば手に入る)と聞いて、旅団への参加を決めた。が、何やら大ごとになってきているようなので、気を引き締めている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/292


    キャラクター名:レンゲ
    プレイヤー名:はる
    職業:スピードアーチャー
    設定:少年。その眉間にはくっきりと皺が入り、眼差しは常に鋭く、遙か地平の彼方を臨んでいる。のだが、まあただの遠視である。近くは文字も読めぬし、親の顔さえ判別できぬ。内職などはもっての外。弓に“かろうじて”適性を見出さなければ、食い扶持もなくのたれ死んでいたことだろう。――遠くを臨むのは目が疲れにくいから。という理由にもかかわらず、隣の奴が「希望が来たようだ」と意味深に呟いてきたときは勘弁してくれと思ったが、どうやら本当に来るらしい。しかも美少女だという。まあ、美少女かどうかはわからないが旅団のやつらは美少女だと決めてかかっているようだった。歌がうまいらしい。なるほど、歌がうまいなら美少女だろう。レンゲも旅団に加わることにした。少女には出会えなかったが落胆している暇はない。偵察部隊が命がけで手に入れた情報は、旅団をさらなる戦場へと向かわせた。――美少女には会えずじまいだったか。レンゲはもはや鎧を着ていない。前回の戦いを肌で経験し、鎧など意味ないと悟ったのだった。遠くから当ててささっと逃げる。どうせそれしかできないのだから。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/293


    キャラクター名:カリバ
    プレイヤー名:黒霧
    職業:スピードアーチャー
    設定:働き者で愛想のいい兄、に対して不出来で何してるのかわからないとささやかれている弟。気まぐれで勉強も仕事の手伝いもしなかっために「どうせ遊び歩くなら狩りでも覚えろ」と言われて弓を渡され、こんなもん簡単と狙った鳥をまるで打ち落とせなかったのがきっかけでのめり込み、そこそこの腕になる。突然旅団の話を聞いて「これで活躍すればただ飯ぐらいの汚名返上だ!」と意気込み、参加。参加した結果「あ、これマジにならないとやばい、死ぬ、死ぬ」と顔を引きつらせながらすごく実感したので、真面目に戦い方を考えた。考えた結果「どうせバーバリアンみたいな事できないんだし、鎧とかいらないよな!足だ。足で稼ごう!」とひらめいた。まあ周りがそうしていたのを真似しただけだが、この際周りに対抗心むき出しにするより、命あっての物種というやつである。かくしてカリバは鎧を着ていないスピードアーチャーになったのだった……。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/294


    キャラクター名:ツギキ
    プレイヤー名:辻木 志朗
    職業:スピードアーチャー
    設定:男で、風貌は中年ぽい。生活のために狩りをする→道具として弓矢を選択→弓矢使いとなる。日々の生活で、獲物を狩るために静かに動き、木々に隠れながら、弓を射る絶好のポジションに移動、射る。そして獲物を獲得する。生きて行くには申し分ない程の腕前になっている。最近狩り場の木々の枝が、やたらとへし折れているのを多く見かけ気分を悪くしてる。(見通し良くて、獲物にも丸見えだなこれは・・・。)そんなこと思い、折れた枝を元の位置に(完全じゃないが)戻したり、接ぎ木をしだすようになる。(まあ、これで少しマシになるかなぁ。)そんなことを思い日々生きるために狩りをしている。最初の戦いが落ち着いた時、周りに比べて自分がかなり軽装(普段の狩りの格好)で来ていたことに気づき後悔していた。もともとこの戦いに参加したのは、何か周りが騒がしく、集まった人たちに気づき近づいてみたら「人助けのために人手がいる。」と話を聞き、ふと自分がなにか役に立てればと思い、その格好で参加したからだ。だが、次の戦いに備えて、身軽になれる者はなった方がいいという話しが出たとき、アーチャーたちが鎧を脱ぎ始めるの見て少し気持ちが持ち直った。もともと鎧の類は付けていない、狩りをするには、身軽な方がいいと普段から思っていたからだ。(よし、このままでもまだ自分ができることがあるみたいだ。)
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/295


    キャラクター名:ネザサ
    プレイヤー名:たらすじ
    職業:スピードアーチャー
    設定:おかっぱ頭の黒髪の少女。同年代の少女たちより小柄で自分に自信の持てない自分のたった一つの特技が弓であった。周囲の状況に惑わされず狙いを定め、弓を引き、仕留める。それが出来たからこそここまで生きてくることが出来たと言っても過言ではない。ある日、お使いで出てきた街でナイトマスター・カイホウの演説からハママツの事を聞き、自分の内に何かが走った。自分と同じ年頃の少女が頑張っている。他には何も出来ないけれど、少しでも役に立つのなら……旅団への参加を決意した。旅団での戦闘を潜り抜け気が付いたことがある。小柄な自分が動く時、鎧をつけていた時に重さに引き摺られていたのだろう。動きに僅かな鈍さを感じていた。枷となるなら鎧はいらない、やはり自分に合うのが一番だといつもの軽装となり戦いへの決意を新たにした。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/296


    キャラクター名:トウガン
    プレイヤー名:利根坂 凪巳
    職業:スピードアーチャー
    設定:オカザキの地で農業にと猟に勤しむ一家の次男坊。背が高く腕も長いが胴も長い。その腕の長さを活かした弓は一家の自慢だ、とは両親の言。マスター・カイホウの言説を耳にして感動し、その日のうちに取るものも取りあえず旅団に駆けつけた。嫁のアテもなく土地も貰えないであろう将来に悲嘆していたが、希望に向けて走る少女の話を聞いて、応援しその旅の一助になるならばとても良いことだろう、と思ったのだ。下心など無い。そして件の戦いをくぐり抜けて後、一つ悟ったらしい。曰く、防具が邪魔だ、と。どのみち殴られたら終わる相手だしそれならば高い機動力で勝負した方が目がありそうだ、と考えた。故に今のトウガンは鎧を着ていない。弓と足、その2つで生き残って、先日ちらと見た美少女をもう一度拝見したい、と思ったのだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/311


    キャラクター名:クラマチ
    プレイヤー名:曲直瀬りま
    職業:スピードアーチャー
    設定:三姉妹の長女で気性の荒さで知られている弓師。姉妹おそろいの濃紺に染められた衣裳に身を包み、日に焼けた肌に刈り上げたウルフカットの20歳。腰の後ろには柄を皮で捲いた短剣を差しているが、獲物を狩るより近寄る男を斬るのに使ったことの方が多い。火矢の扱いが巧い。連射を意識して使っているうちにスピードアーチャーへと開花し、完全に鎧を脱ぎ捨てて機動力に特化することとした。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/351


    キャラクター名:ナス
    プレイヤー名:鷺坂祐介
    職業:スピードアーチャー
    設定:短髪茶目の少年。生まれつき左右で腕の長さが違う特長がある。町から少し離れたところに住んでいるため、食に関しては自給自足を心がけており、主に弓矢で鳥を狩って生活している。なぜだか狩る鳥の種類は小物が多いので気配をよく感じるようにしていたら、耳と目が自然とよくなった。ただ今使っている弓がどうしてもしっくりこないため狩りの成績はいまいちのようで、大体お腹が空いている。久しぶりに町に行くとメイドインジャパンと呼ばれるすごいものがあるとカイホウという人が話していたのが気になり、「メイドインジャパンがあれば狩りの腕もよくなる(=お腹が空かなくなる)のでは!」とひらめいた結果、旅団に参加することを決めた。ごはんのためにとにかくメイドインジャパンがほしい年頃。救出任務の中でどうにも鎧が動きにくいし、お腹が減るわで自分に合わないので鎧を脱ぎ、いつものスタイルで行くことにした。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/354


    キャラクター名:カエデ
    プレイヤー名:うに
    職業:スピードアーチャー
    設定:小柄でやせ形の男。すこし控えめだが、すぐ顔に出る性格。我慢強く、地道に狩りにあたるが、長期的な目標がいまいちはっきりしていない。狩りをするにあたって、弓や矢を便利に扱うためのちょっとした小物などを作るのが得意。たまたま、演説中のナイトマスターからハママツについての話を聞いて、なぜだかわからないが盛り上がりすぎて倒れてしまう。介抱されて気が付いた後、迷惑をかけた謝罪とお礼を告げ、手助けをしたいと申し出ると、赤くなった顔を見て紅葉してるなとからかわれ、ついていくことになった。あいまいだった目標を、ハママツさんを助けることに決めたので、そのことに集中して行動する。次の目標も見つけられるといいなとも思う。話を聞いただけで、なぜか倒れてしまったので、実際にハママツさんにあったらどうなるのか少し心配しつつ、全力で頑張ろうと思っている。旅団の仲間との行動はいろいろと変化に富んでいて楽しめている。鎧は最初につけたときに重く感じたこともあり、動きが鈍くなるのが嫌だと思い身につけていない。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/357


    キャラクター名:ポンカン
    プレイヤー名:沢邑勝海
    職業:スピードアーチャー
    設定:岡崎に住む背の低い中年の猟師。弓で害獣を仕留め、その肉と皮で生計を立てている。この頃成果が芳しくなく、普段よりすこし遠出をしようと考えていたところに、ナイトマスター・カイホウなる男の珍妙だが心に残る演説を耳にした。成果がない時だからこそ、ボーッと口を開けて獲物を待つよりは何か行動をした方がよっぽどマシであると思い、彼の言葉を聞き、助力することを決意した。前回の戦闘で元々ボロだった年代ものの鎧が完全に壊れてしまい、このままでは動きが遅いだけの飾りになってしまうと考え、思い切って鎧を捨てて、スピード重視の軽装になった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/358


    キャラクター名:ユウギリ
    プレイヤー名:鈴藤 瑞樹
    職業:スピードアーチャー
    設定:糸目が特徴のイカした男。のんびりとした性格だが弓矢への愛情は彼を非常に饒舌にさせる程度にはある。突然旅団へはなにやら人が大勢集まっているのを見聞きして野次馬根性で参加した。自分の弓矢の腕前が役に立つならそれに越したことはないと思っている。前回の戦いで戦闘騎の攻撃力を目の当たりにし、当たったら痛いではすまない攻撃があることを理解して「やっぱり時代は速度だよ!」と思い鎧などの重い装備は極力持たないことにした。結果として半裸に近い姿になったが本人は満足している。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/361


    キャラクター名:セツリ
    プレイヤー名:フィーブル
    職業:スピードアーチャー
    設定:大型の弓による狙撃を好む寡黙な成年。争いを酷く嫌っており、それが原因で人間嫌いの気がある。狙撃を好んで行うのは、敵味方双方の被害を軽減するための手段として要所のピンポイント攻撃が有効だと考えているためである。編笠を被った旅僧の様な出で立ちをしており、銀の長髪が背に垂れる。メイドインジャパンに懸念を抱いており、委細を確かめたいと作戦への参加を決めた。事の次第を知るにつれ、この戦いがただ事ではないことを理解した彼は、戦いの妨げとなる法衣を脱ぎ捨て、鎧ではない軽装の戦闘装束で戦場を駆ける。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/364


    キャラクター名:カキツバタ
    プレイヤー名:小宇宙
    職業:スピードアーチャー
    設定:少年。地元の集落では猫を相手に喧嘩をしていた。そのお陰で動体視力が鍛えられ、集落でも有数の弓の使い手に育った。面白い人が来ている、という噂を聞いて、会ってみたくなり集落を飛び出す。普段から樹々の間で間を跳び回りながら遊んでおり、今回も鎧を身につけず着の身着のまま、愛用の弓とダガーだけを手に旅立った。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/380


    キャラクター名:ハス
    プレイヤー名:tacty
    職業:スピードアーチャー
    設定:地元じゃ負け知らず系少年.年少組におだてられて腕前を見せ付けるために旅団に参加した.早速え,なに弓のつくりからして本職のひとと違うんですけどってあわあわしている.立派な大人の親切に恵まれいろいろ開眼中.弓は少しずつ立派になってるけど服装は身軽なままだ.
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/382


    ○ダンサーバーバリアン(2名)


    キャラクター名:サヌキガン
    プレイヤー名:劔城 藍
    職業:ダンサーバーバリアン
    設定:陽気で金髪の大男。荷運び人足や案内人の仕事等に従事してる風呂入らない野蛮人(バーバリアン)。自分の手に合った大きな青銅の剣を佩き、毛皮でできたハイドアーマーを羽織っている。サヌカイト石製のナイフを愛用しており、機嫌が良いときはこれを石琴の様に叩いてくねくね踊ったりする。今回はナイトマスター・カイホウに雇われたアニキに附いて旅団の荷運び人足兼遊撃要員として従軍中大規模戦闘の末、戦闘にはリズムが重要だということを掴んだ。相手のリズムではなく自分のリズムを押し付けることが肝心だと。踊りの技術をさらに昇華させ剣は乱舞し、体は虚実を突くように敵の死角へ回避する。そして敵の不利な姿勢からの一撃をお見舞いする
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/353


    キャラクター名:アカイワ
    プレイヤー名:劔城 藍
    職業:ダンサーバーバリアン
    設定:雇われ遊撃要員その2。赤銅色の肌をした岩のような大男。郊外で害獣の皮をはぎ煮る仕事に良く従事しているいつも害獣の血で血まみれだったりするので、血なまぐさい野蛮人めとよく陰口を叩かれていたりする。デカい体をしながらも小さな解体ナイフで器用に害獣等をバラす熟練の腕前チームの中で一番動物の構造に詳しく、大型害獣狩りの時は骨を避けて急所に青銅の剣を滑り込ませるのが一番上手い。初めての大規模戦闘で剣が当たれば戦闘騎に刃が通るのは学んだ。敵の膂力は想像以上だった一撃一撃が致命傷の可能性があるならば正面から受け止めなければよいのだ。敵の関節の稼働範囲の外に踊り込むように回避し末端の急所から的確に破壊する小さなことからコツコツと積み上げる、まるで解体作業の様に。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/370


    [No.9451] [固定リンク][非] 主力部隊:アーチャー&農民(40名) 投稿者:玄霧弦耶@編成班  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:51:49  
    [関連記事

    #迷惑投稿にならないよう、URLを削っています。
    #救出作戦補欠を含む現有戦力の残りがこちらになります。
    #補欠アーチャー36、未成長アーチャー1、歴戦の農民兵3の40人です


    ○アーチャー(36人)※補欠分


    キャラクター名:ナカマチ
    プレイヤー名:曲直瀬りま
    職業:アーチャー
    設定:三姉妹の次女で夜目が利く。長弓使いで弓の飛距離では姉妹でいちばんだが、もっと飛ばしたいと思っていて、より強い弓を引こうと日々鍛錬している。髪は伸びるたびに適当に短剣で削ぎ切っているので、肩のあたりで不揃いになっている。寡黙なので、他の姉妹に何を考えているか分からないと思われているが、突然旅団には妹に誘われて嬉しかったので参加することにした。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/4


    キャラクター名:ハナウド
    プレイヤー名:ぱんくす
    職業:アーチャー
    設定:西の街オカザキでの弓の使い手。トウゴマの親友で、綺麗な髪の毛とお洒落な服装の伊達男。素直な黒髪女性が好き。オカザキでトウゴマとともに薬草採取や栽培をしている。現地の鳥の綺麗な黄色の羽の羽根帽子をつけている。黄色は本人が好きな色なのでつけている。トウゴマと同じく自然についての知識が豊富で、イチョウのように黄色い矢筒や採集用の銅の短剣、弓用の腕甲、オカザキは衣服の文化が発達しており、厚手で動きやすい黄土色布鎧を着ている。ナイトマスターに東の砦でナガシノにいる少女が黒髪で美しく戦闘騎をばったばった(本人の願望も入っていると思うが)と戦ったという話を聞き、一目見ようと突然旅団に参加した。以前、西の街で起きた戦闘騎との戦いでトウゴマと一緒に弓兵として戦った
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/62


    キャラクター名:ノウゼン
    プレイヤー名:岩崎経
    職業:アーチャー
    設定:岡崎で猟をしている集団の一人で、アーチャー。だが弓の腕はそこそこであり、短剣さばきのほうが決まっているから戦士にでも転職したらどうだと仲間にからかわれ憤慨する。そんな折、メイドインジャパンの噂を聞いた彼はそれに心惹かれ、旅立ちを決意。強くなって帰り、猟仲間たちを見返してやりたいようだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/63


    キャラクター名:ノダケ
    プレイヤー名:ぱんくす
    職業:アーチャー
    設定:以前西の街で起きた戦闘騎との戦いで弓兵として戦った弓の使い手。日本で言う所のスポーツ刈りで筋肉質の体の男で明朗快活な性格。現在は、日々建物の倒壊が多いオカザキで建築業に従事している。戦いで使った弓と短剣、厚手の若草色の布鎧、青の羽根帽子腕甲は大事に保管している。ナイトマスターから東の砦の話を聞くが、メイドインジャパンよりも、東の砦の建築様式に興味を抱き、突然旅団に参加した。トウゴマ、ハナウドとは友達である。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/64


    キャラクター名:ユキチャ
    プレイヤー名:九音・詩歌
    職業:アーチャー
    設定:遠く離れた敵を攻撃できる弓という武器は素晴らしい、人間は弱いので敵に近づいたりせず弓を使うべきだと主張する若者。メイドインジャパンは弓もスゴイと聞いていつかお目にかかりたいと思っていた。会いもせずに死なれては困る、だから旅団に加わった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/65


    キャラクター名:ヒメハギ
    プレイヤー名:ぱんくす
    職業:アーチャー
    設定:以前西の街で起きた戦闘騎との戦いで当時、幼いながらも弓兵として戦った茶色の髪の女性。現在は、オカザキにて農業に見習いとして働いている。ノダケとは昔からの幼なじみ。以前倒壊した家の修復をしてもらい感謝している。突然旅団にノダケが参加すると聞き、一緒に参加することにした。ノダケと参加した西の街の戦いで使った装備、弓や短剣、厚手の深い土色の布鎧、赤の羽根帽子腕甲は大事に保管している。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/66


    キャラクター名:ヒトエ
    プレイヤー名:山吹弓美
    職業:アーチャー
    設定:オカザキで弓を使い、狩りをして妹ヤエを育てているポニーテールの少女。カイホウ氏の演説を聞いたヤエに助力を請われ、かのメイドインジャパンを是非見てみたいと自分も参戦を決める。できればメイドインジャパンな武器で、もっといいものをヤエに食べさせてやりたいなーとも思っているようだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/67


    キャラクター名:ヤナギ
    プレイヤー名:ぱんくす
    職業:アーチャー
    設定:以前、西の街で起きた戦闘騎との戦いで弓兵の見習いとして後方支援を行った女性。綺麗な髪と小柄の体が特徴な女性運動神経が良い。トウゴマとともに薬草採集と薬草栽培をしている。若草色の矢筒や採集用の銅の短剣、弓用の腕甲、オカザキは衣服の文化が発達しており、厚手で動きやすい深緑色の布鎧を着ている。薬草採集を仕事を行うトウゴマが好きで、ナイトマスターから東の砦の事を聞き、トウゴマが参加するので自分も参加した。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/68


    キャラクター名:チガヤ
    プレイヤー名:きみこ
    職業:アーチャー
    設定:岡崎の守備隊見習い。小柄な18才の青年。町を守る強さが欲しいが、自身が小柄で非力な為、強弓を射ることが難しい事を悩んでいた。そんな時に、少女でも戦闘騎を倒せるメイドインジャパンの事を聞き、ぜひとも使ってみたいと思い旅団に入ることにした。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/69


    キャラクター名:アザミ
    プレイヤー名:涼原秋春
    職業:アーチャー
    設定:長身の女狩人。長い髪で垂れ目気味。落ち着いた物腰から弓矢を放つ。おっとりした口調からは意外な程に弓の腕は確かで、速射よりは狙撃が得意。街では年少の子どもたちの世話をよく焼いており、ハママツという少女を迷子の保護感覚で迎えに出た。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/70


    キャラクター名:クロマツ
    プレイヤー名:きみこ
    職業:アーチャー
    設定:体格の良い青年。強面だが、戦闘騎を強く恐れており、弓の修行に励むのも恐怖の裏返し。その戦闘騎が跋扈する世界を、女の身でたった一人渡ってくるハママツの事を知り驚愕。彼女を守り、今こそ恐怖を乗り越え戦闘騎を打ち倒したいと旅団に入った。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/71


    キャラクター名:ホドガヤ
    プレイヤー名:黒霧
    職業:アーチャー
    設定:のんき者で自分勝手な弟、の兄。面倒見が良く弟も何かと自分と比べられてやさぐれかけていたのを気にしていたが、その弟も弓にはまりだしたのをきっかけに、上向いてきた。しばらくしてホドガヤが弟に弓を習いにいくようにしてからは、何かと兄と比べられて鬱屈していた弟も明るくなっていった。そして弟に引っ張られるようにホドガヤも弓の腕を上げていった。そしてある日、弟が戦場に行くと言い出した。何事かと思えば、カイホウなる人物の呼びかけに答えてハママツさんという人を助けに行くらしい。立派なことだとは思うが弟が心配だ。いやしかし確かにハママツさんという人の境遇は不憫である。なんとかしたいと思う。悩んでいたが弟が行くと言い出してしまったので、どうせこう言い出したときの弟は止められないし、と言い訳しながらホドガヤも監督としてついて行くことになった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/72


    キャラクター名:トビ
    プレイヤー名:きみこ
    職業:アーチャー
    設定:岡崎の猟師。28才。彼女はいない。カイホウ氏から、けなげなでか弱い乙女が岡崎に助けを求めにやってくると聞き、萌えに萌えた。脳内は美少女ハママツさんに涙でお願いポーズで訴えられる映像に占拠され、武者震いして得意の弓をひっさげて旅団に飛び込んだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/73


    キャラクター名:ミカン
    プレイヤー名:不離参
    職業:アーチャー
    設定:さわやかな雰囲気を漂わせる女性。カイホウにハママツさんのことを聞き、憧れとともに厳しい旅に出なければならないことに同情する。彼女の弓は、次々と敵に向かって放たれる。早打ちが得意。ハママツに会えたら、頑張ったと抱きしめてあげたいと思っているが、それはどうなんだろうという葛藤にさいなまれる。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/74


    キャラクター名:フジ
    プレイヤー名:ぱんくす
    職業:アーチャー
    設定:以前、西の街で起きた戦闘騎との戦いで勇敢に弓兵として戦った男。筋肉質で気は優しい男普段は、猟師をしている。装備は、黄土色の布鎧に銅の短剣、水色の羽根付き帽子に腕甲に弓を持つ。ナイトマスターより、ハママツさんやナガシノさん、シタラさんの話を聞き、過酷な状況に同情している。中でもハママツさんは似顔絵くらいからしか知らないが、あんな遠くの街からここまで頑張っているなと思っておりその頑張りに日々励まされてもいる。ハママツさんにあったらその奏でる音楽を聴きたいと思って、突然旅団に参加した。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/75


    キャラクター名:スズラン
    プレイヤー名:不離参
    職業:アーチャー
    設定:透き通るような白髪を持つ毒舌な女性。噂に聞く、故郷の命運を託された、ハママツさんに好意を持っており、小さな女の子に命運託すなんてとも思っている。弓の腕は、まだまだだが、メイドインジャパンがあれば、もっと強くなれるのではと考えている。ハママツに勝利をプレゼントしたいと思っている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/76


    キャラクター名:シロツメ
    プレイヤー名:ぱんくす
    職業:アーチャー
    設定:以前起きた戦闘騎との戦いで気弱ながらも、弓兵として戦った女性。お団子頭ヘアーが特徴が特徴の明るい女性。現在オカザキで花屋を営む女性で、花の採集、栽培を行っている。花の採集を行っている関係で、森によく行くことが多く自然知識が豊富。護身用として弓、銅の短剣、腕甲、園芸道具を持っている。鋭い葉で肌を切らないように深緑色の布鎧を着ている。ナイトマスターから聞いた東の砦付近の植生に興味があり、突然旅団の設立も相まって参加した。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/77


    キャラクター名:ネムノキ
    プレイヤー名:オカミチ
    職業:アーチャー
    設定:小柄な女性狩人。ナイトマスターからハママツさん救出の話を聞いた際、かつて戦闘騎に殺害された友人を思い出し他人事と思えず弓兵として参戦した。体格にあわせた比較的威力の小さい小型弓を扱う。地形を読む事が得意で周囲のフォローに回ることが多い。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/78


    キャラクター名:エンジ
    プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
    職業:アーチャー
    設定:幼馴染のスオウに付き合って旅立ったのは「メイドインジャパン」の危機という知らせが入った事より始まる。前を走る友人の狂気にも似たそれへの憧れを内心笑いながらも、奴を駆り立てる「メイドインジャパン」とはどんな者なのか…彼と肩を並べる腕の自分より強いのか…つまり充分に興味津々であった。短く刈った赤髪に巻かれた長布を後ろにはためかせ、友人が手ずから作った自慢の強弓と矢筒、短刀を背に友軍の元へと慎重に走る。いったい危機とは何か?ナイトマスター・カイホウが立ち上げた突然旅団の元へ向かい、彼とスオウは旅路を急いだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/79


    キャラクター名:シラハギ
    プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
    職業:アーチャー
    設定:ふわふわとした長い髪を揺らし、崖にかけられた足場から落ちない様気をつけて短剣を取りだして木の実を取り、細い背中に背負った小弓で空を飛ぶ獲物を打ち落とす。細い紐をつけた矢は下に落ちても大丈夫、彼女はひっぱり上げながら旅出った友人を想う。ふらりと現れた謎の男、ナイトマスター・カイホウからハママツの話を聞いてからというもの心が落ち着かず、自分にも何か出来る事は無いのかずっと考えていたが、そんな時に突然旅団によるメイドインジャパン救出作戦は降ってわいて来たチャンスだった。自分も手伝いたい…シラハギは弓を背負い直すと木の実と獲物を持って立ちあがる、そして旅団の本拠地へ向けて旅立つ準備をする為に足早へ自分のねぐらへと急いだ
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/80


    キャラクター名:ユキミソウ
    プレイヤー名:九音・詩歌
    職業:アーチャー
    設定:岡崎で暮らしていたが先祖は遠く名前も知られていない東の果てから来たらしい。そんな旅慣れたご先祖様の血か、いつか岡崎から出て誰も知らない土地に行ってみたいと弓の腕を磨き、旅に必要な知識として地形観測や植物の知識、戦闘騎を避ける隠密術などを学んできた。旅団には旅の予行演習として、腕試しを兼ねて参加。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/81


    キャラクター名:ユキタカ
    プレイヤー名:来須・A・鷹臣
    職業:アーチャー
    設定:特徴的な白の長髪を、ぼろい外套のフードですっぽりと隠している。割と陰気な人物。フードの下から覗く瞳は濁っているが、単純に生気が欠けているだけで動体視力に優れる。暇潰しと鍛錬を兼ねた落葉射ちが日課で、動くものを射落とすことと風の流れを読むことが得意。矢を放てる場があれば狩猟でも戦でも、どこでも現れるタイプの弓オタク。今回は戦闘騎相手にやれると聞いて参加した。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/82


    キャラクター名:ベニバナ
    プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
    職業:アーチャー
    設定:私はオカザキの中でも高台で生まれ育った。毎日あの狭い場所にしがみつき、狩りをするための小弓と短剣で街から指定されてる狩り場で糧を得る、そんな代り映えのしない毎日を生きてきた平凡な女の子だ。取り得と言えば母さんが可愛いと言ってくれる新緑色の瞳と、綺麗にくるんと巻いた赤みがかった金の髪と言っておく。そんな私の暇つぶしと言えば、遠くに見える景色や鳥を観察する事だった。おかげでものすごく目と耳が良くなったので良いのだけど。ある日の事、そんな暇な日々が一変する出来事があった、カイホウとか言う不思議な人がオカザキにやって来たのだ。話を聞くと退屈が吹っ飛ぶ様な内容、暇で仕方なかった私は、家に書き置きを残して突然旅団とか変な名前の旅団に飛び込む事にした。ところでメイドインジャパンって聞いた事あるけど、どんな子なのかな?会えたらお話してみたいなあ…。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/83


    キャラクター名:ネコヤナギ
    プレイヤー名:鋸星耀平
    職業:アーチャー
    設定:弓を得意とする元用心棒、雇い主と喧嘩をして現在無職。メイドインジャパンの噂を聞き、「ひと目実物を見てみたい。あわよくば手に入れたい」と旅団に紛れ込む。あまり深く物事を考える方ではなく、強力と噂のメイドインジャパンを手に入れればもっとましな雇い主を探せると皮算用している。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/84


    キャラクター名:ヤー
    プレイヤー名:霰矢蝶子
    職業:アーチャー
    設定:ヤーは弓一筋に生きてきた女である。金茶の長い髪に、ソバカスの多い顔をしている。力いっぱい引いた矢が、遠く遠くまで届くのが何より楽しくて、毎日弓をつがえて狩りをして、気づけば三十路を越えていた。最近、矢の飛距離が落ちてきたように思う。筋力のピークは過ぎたが技術はある、まだまだ狩人としてやっていくことはできるだろう。しかしいつまで。弓より愛しく思えるものに、この先出会えるとも思えない。鬱々と考えを巡らせていたとき、カイホウという男の演説を聞いた。戦闘騎は恐ろしいが、先の見えないこの身がまだ若い娘の助けになれるなら、それはとてもいいことのように思う。それに運良く生き残れば、メイドインジャパンなるものを手に取るチャンスもあるかもしれない。ヤーは旅団に参加することにした。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/85


    キャラクター名:チョウズ
    プレイヤー名:階川 雅成
    職業:アーチャー
    設定:周囲に流されやすい男。年は20ぐらいで背は高くない。真面目であり弓を扱う事そのものは好いているが自己主張が余りできず、狩猟者仲間の中では進んで誰かの意見に追従しようとする。今回もナイトマスターの演説で大いに沸きあがった仲間たちにつられた形で旅団に参加したが、いつもと違う点が一つある。彼自身は自分たちがどれほど危険な事をしようとしているかをよく理解しているが、ハママツという女性はそれ以上に危険な目にあっているという。彼女は一体どうしてそこまでするのか。それを知りたいと思っているのだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/86


    キャラクター名:シラカバ
    プレイヤー名:蒼燐
    職業:アーチャー
    設定:背は低い!体格も悪い!手先は器用だが器用すぎるというわけでなし。遠目がよいとも言えるが近くは見えぬ。しかしそうであっても守るべき者はおり、そのために使えるものはと習い身につけたは弓術である。近づかなければよいのであるからあとはいかに正確に早く撃ち続けろかをひたすら鍛えた。そんな折にカイホウと名乗る男から聞いたメイドインジャパンなる武器。はてさて威力は高い扱いやすいという触れ込みであるが、続けて撃てるのかと聞いたなら、使い手によるとなんとも曖昧な話。とはいえ弓よりも良いものであれば放っておくのも勿体なし。さりとて一人で見聞に行くには危険過ぎると思ったらなんと共連れがいるという。これは心強いと口では言いつつ、渡りに船だと心で思うような娘っ子がシラカバであった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/87


    キャラクター名:ミズメ
    プレイヤー名:えるむ
    職業:アーチャー
    設定:弓を放つ時の弦の鳴る音が好きという妙な理由で弓使いになった女性。目や耳が良いことでは重宝がられる反面、余計なものも見付けてくるので役に立つのかは微妙。女の子を助けに行くらしいという噂に流されて慌てて参加してみたものの、状況がいまいち把握出来ていない。連射は苦手だが、集中力があるので命中率は高い。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/88


    キャラクター名:ヒイラギ
    プレイヤー名:那限・ソーマ=キユウ・逢真
    職業:アーチャー
    設定:黒眼黒髪の若者。男性。得物を弓としているが、普段の生活から言えばアーチャーというよりは野伏という方が正しい。野伏であるが故に得物である弓には愛着があるが、割と気まぐれ且つ好奇心も強いのでメイドインジャパンなるものを見てみたいと思っている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/89


    キャラクター名:フタバ
    プレイヤー名:ダーム
    職業:アーチャー
    設定:性別男。オカザキ周辺に住んでいたが、住んでいたあたりが戦闘騎との戦闘に巻き込まれたのでオカザキに移住した。狩人としての能力に特化であった死んだ祖父から、そのノウハウ、特に弓を扱う技術を色々と仕込まれたため狩人としては十分。残念なのは己の身を鍛えることに特化したための生活力のなさで、オカザキに来たばかりで周りにとけこめず飢えてた所を今の狩り仲間たちに拾われ、どうにか生活できるようになった。あと、当然のごとく女っ気がなかったため、女性に対して幻想を抱いている節があった。そんな中でカイホウの演説を聞く。何その女の子。一人使命を背負ってけなげに旅を続ける美少女。ハママツちゃん!なんてけなげなんだ。かわいい。俺の理想!らぶ!どうやら実際に仲間の前で叫んでどん引きさせていたらしい。何故かついてくるといった仲間を引き連れ、フタバはハママツちゃんに会いに行く。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/90


    キャラクター名:サトマチ
    プレイヤー名:曲直瀬りま
    職業:アーチャー
    設定:身軽なことで知られる三姉妹の三女。木の上からでも薮の中からでも、こまめに移動して弓を射てはまた移動するのが持ち技。髪型はポニーテールで、髪をぴょんぴょん跳ねさせて駆け回っている。好きな食べ物は短剣で枯れ木を掘り起こして捕まえる、甲虫の幼虫をこんがり炙ったやつ。大きな戦があると聞き及び、面白そうだと姉妹を誘って突然旅団に参加した祭り好き。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/91


    キャラクター名:スオウ
    プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
    職業:アーチャー
    設定:メイドインジャパンとはどれ程のものなのか?そう思いながら一人の青年は自作した弓と矢筒を背負い友人と走る。自分の住む地でもその名は高く、そしてナガシノと言う名の少女が操るそれが、この風を切り裂くと言わしめた強くしなやかなこの弓と、鍛え上げた腕よりも優れているのか、彼はただただ知りたかった。腰に下げた短剣と、皮の胸当て雑に括っただけの髪が枝葉に当たるが、先を急ぐ彼には軽微な事である。陽に焼け浅黒い肌色に、若さの残る青空の瞳が煌めき躍動感に満ちている。青年はメイドインジャパンを目指しひたすらに駆けた。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/92


    キャラクター名:デンガク
    プレイヤー名:曲直瀬りま
    職業:アーチャー
    設定:虫除けに上から下まで全身を剃り上げた痩せた男で、遠い森の中を駆ける小動物の足音も聞き分ける耳と空を飛ぶ鳥の個体差を見分ける目を持つベテラン狩人。メイドインジャパンはスゴイらしいが、自分の弓と腕もなかなかのもののはずと自負しており、女子供が困っていたら助けてやるのが男の務めと突然旅団にやってきたが、暴走しがちな若者の抑えに苦労している。趣味は草笛。楽器は好きだが、手軽に持ち歩ける楽器がないのだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/93


    キャラクター名:タイボク
    プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
    職業:アーチャー
    設定:その男は、謎の男、ナイトマスター・カイホウからの知らせを聞いて愕然としていた。今まで知りえなかったオカザキ以外の情報もさることながら、ハママツという一人の少女が成し遂げようとしている偉業に心を打たれたからである。天晴れな志の少女…しかも可愛いと聞いてタイボクは彼女に憧れすら抱いてしまう。周りに言わせれば朴訥とした性格、見た目も大柄でもっさりとした山男風には彼女は合わないと笑われるが、誰よりも食料を取る事に長けているし、短剣、剛腕だけが引ける長弓の腕も優れている、ワンチャン位望んでも良いじゃないか?と彼は思うのだが…。タイボクは隆々とした筋肉に覆われた身を震わせ、憧れの少女とのワンチャンを胸に立ちあがり、突然旅団への参加を決めたのだった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/94


    キャラクター名:ニホンギ
    プレイヤー名:若宮 とよたろう
    職業:アーチャー
    設定:ひょろ長い手足の持ち主の少女。目がよく、弓やスリングを使った狩りが大好きで獲物を追って遠出をすることもしばしばある。そのため必要最低限の乾燥肉、短剣、火打石といった野営セットをいつも持ち歩いている。生まれはオカザキのさらに西と両親から聞かされて育ったため、西に行くことに憧れがある。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/95


    キャラクター名:チョウジ
    プレイヤー名:むつき・萩野・ドラケン
    職業:アーチャー
    設定:最近腰が痛くなって来た、そりゃそうだ、自分の娘も嫁ぐ位だ、年も取るだろ?壮年期を抜けた短い白髪交じりの男は、長年使い続けてきた長弓の手入れをしながら腰を叩く。自分の短剣で掘り物を施したそれは飴色になった木製、腕だって若いものに負けてはいないと自負しているが、最近は少しばかり体力の衰えが気になってはいた。彼はため息をつき、代り映えしないオカザキの風景をはしばみ色の瞳で見ていたが、下の方から見覚えの無い男が上がって来るのに眉を顰める。男の名はナイトマスター・カイホウと言い、ハママツと言う少女の旅路についてと、その友が現在危機にあるという知らせ街の広場で話し出した、聞けば自分の娘より若いのに壮絶な道を進んでいると言う。急ぎ家に帰り妻や身重になった娘に話したら、そんな子たちが大変だなんて心配だと泣かれてしまった。そして、ハママツと言う少女も苦境に泣いていたらと思うと、居ても立ってもいられす、歳をおして突然旅団へ参加する事を決めた。私は妻と娘が作り彼女へ渡して、と託されたお守りを手に、俺は痛む腰に貼り薬をぴしゃりと叩き込むと愛弓を背負ったのだった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/96


    ○アーチャー(1名)※未成長分


    キャラクター名:キイチゴ
    プレイヤー名:森沢
    職業:アーチャー
    設定:岡崎付近で生活している。主な生業は弓での狩猟だが、よそで弓を楽器として使っているとことを知ってから楽器にも興味をち、そこから色々な音楽をきいたり自作の弓で楽器を作ってみたりもしている。故郷の希望を担った楽師の少女の命が危ういと聞いて、いてもたってもいられなくなった。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/38


    ○歴戦の農民兵(3名)


    キャラクター名:テンチ
    プレイヤー名:玄霧弦耶
    職業:歴戦の農民兵
    設定:農民暮らしを嫌がって遠征に参加した男。カイホウという男の言葉を全面的に信じており、必死にやればきっといいことがある、と思っている。ただ、戦闘は怖いので出来れば道中の飯を作ったり力仕事をすることで活躍しようとも思っている。戦場では簡単に人が死ぬことに心底恐怖したが、これを乗り越えさえすれば、とギリギリ立ち止まっている。自分は弱くても、仲間は歴戦の勇士揃い。ここで踏ん張って、先に進まねば!と自分に言い聞かせてがんばっている。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/283


    キャラクター名:サブロ
    プレイヤー名:玄霧弦耶
    職業:歴戦の農民兵
    設定:農家の三男。家の農地も小さく、このまま農民続けてちゃあ将来どうなるかわからんぞ、と思っていた所にカイホウの演説を聴いた。力仕事くらいならできるだろ、と参加を決意。夢は名前を挙げて少しはましな生活を送ること。救出作戦を経て、『誰かを守れるように』と武器の扱いの練習を始めた。幸い、旅団には歴戦の戦士や狩人も何人かはいる。彼らに教えを請い、戦力として数えれるほどにはなったようだ。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/284


    キャラクター名:ケイジ
    プレイヤー名:玄霧弦耶
    職業:歴戦の農民兵
    設定:代々農民の家に生まれた男。両親が最近年を取ってきて仕事が辛そうなので、この遠征に参加して、名前を挙げ、いい暮らしをさせてやろうと思っている。それなりに体力はあり、普段は荷物もちをしている。実際に戦場を体験した今、改めてやる気を見せている。「俺たちは歴戦の勇士達だ!」と自分を奮い立たせ、武器を手に進み始めた。
    エントリーURL:ttp://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/288


    [No.9450] [固定リンク][非] 編成:ナガシノ 投稿者:高原鋼一郎  投稿日:2016/07/28(Thu) 22:41:58  
    [関連記事

    キャラクター名:ナガシノ
    プレイヤー名:
    職業:レベル1ヒーロー
    設定:「異世界みえちゃう事件」にて観測された人間(サピエンス)の少女。本当の名前を、異性には教えてはいけないという希望世界のルールにより、ナガシノという名前は、通称である。黒髪のセミロングに和風の着物を着ており、かつて希望世界で起きた戦争の戦争孤児である。かつての戦争の後、この地域は生き残りが少なく結果、数が少なくなり、両親を失い、幼い彼女だけが残された。その後、主のなきまま守るものを探し、解き放たれた一頭の白い戦闘騎のシタラガハラに拾われ、育てられた。二人は、互いを必要とし、一人と一頭は姉妹として育った。その後、幻想交流に登場する現代日本の長篠設楽原PAに2013年、異世界へ映像と声だけが交換できる「窓」が作られ、彼女らは発見される。幼い娘が一人だけいるのを見た、一際人情に厚い長篠設楽原PAのお年寄り達は、彼女らを遺憾に思い、連日長篠設楽原PAで窓を見ては、彼女を支援し始めた。結果、彼らの住む長篠設楽原が戦国時代、大激戦区だという土地柄の関係上、爺達は、戦国時代の知識を教え始め、しまいには、日本の有名所の武術師範達が招かれ彼らによって、彼女には、日本で武人に必要とされた武芸十八般が徹底して教えこまれた。武芸十八般とは、弓・馬・槍・剣・水泳・抜刀・短刀・十手(じって)・銑マ(しゅりけん)含針・薙刀(なぎなた)・砲・捕手・柔・棒・鎖鎌(くさりがま)・錑(もじり)・隠(しのび)を差し、彼女はそれらを体得している。それだけでなく、婆達は、食料の加工の仕方、生活の技、悲しみの多い日本という長い歴史から生み出された生きるための知恵を叩き込んだ。沢を見つけるコツ、ガスがなくても煮炊きする技、山の中で山菜を採り、必要であればどんぐりの灰汁を抜き、あらゆる環境で生き延びる技を授けた。こうして、長篠設楽原の地の爺達や婆達の底知れない親切と彼らに可愛がられ、3年かけて希望世界のこの地にメイドインジャパンは作り上げられた。彼女が生き残った事は、奇跡としか言いようがなく、戦闘騎に拾われたことを第二の奇跡とするならば、この希望世界にメイドインジャパンが生まれたことは第三の奇跡といっても過言でない。姉のシタラガハラが希望世界に本来無い鉄を絶技により錬成し、そこから爺婆達の知識で火縄銃と当世具足(とうせいぐそく)を生産し、戦闘時は火縄銃と鎧を身につけて戦う。火縄銃に使う弾と玉薬は、油紙で包み、水や錆から守っている。火薬は湿気に強い瓢箪に入れて使う。実際に事故の多い火縄銃ではあるが、彼女はそれをうまく扱っている所から、整備もきちんとしているのだろう。彼女の武器は、それだけではなく、刀、二刀流の小太刀、槍に短筒、火縄銃等の前装式銃の装填を簡便にするために用いられた「弾薬包」である早合、火薬玉など多彩である。彼女はそれら装備を大きな布に包み持ち歩く。以前、NEFCOからの依頼で、ハママツさんを救出する為に、戦闘騎と戦い勝利した。その時の彼女の姿はまさに一騎当千であり希望世界唯一のメイドインジャパンであった。そんな戦闘面という印象の強い彼女であるが、彼女を育てた姉のシタラガハラの前では幼い表情を浮かべ、おねえちゃんと言っては抱き着いている。人にあまり慣れていなくて、シタラガハラから心配されていては、甘い顔で怒ったりしている仲の良い姉妹である。よく一緒に寝ている。彼女には、両親はいない、でもシタラガハラ以外にも遠い地の日本に爺達や婆達がいる。彼らの前でも、姉と同様に甘い顔と表情を浮かべる。その様子はさながら孫と祖父母のようである。彼女は、戦闘において確かに強いが、それでも非情にならず、残酷にもならないのは、遠い地の日本や爺達や婆達への思いがあるからである。そして最近、ハママツさんという少女と友達になった。人に慣れていないナガシノさんは普段とは違って慌てたりする事もあるが、お互いに仲が良い。そして時には、危険だと思い、ハママツさんを逃す為に戦う所もある。日課は、海岸での刀の素振りのようだが、筆記用具を持ってるので書道とかもしているかもしれない。信長や長篠の合戦の話を熱心に聞く辺り、勉強家な面も持っている。ハママツさんが西の街へ旅立つ前夜に、戦闘騎との襲撃を受け、ハママツさんを助けるために彼女を逃し、姉のシタラガハラと共に戦闘騎と戦った。窮地の彼女達を救ったのは、彼女を救う為に駆けつけた心優しい戦士達である。彼らの勇敢な戦いにより、四方を戦闘騎に囲まれた状況から彼女らは生き延びたのである。現在は、彼らとともに行動を共にしている。そんなナガシノさんは、自身と同じ同じ人間(サピエンス)が大勢現れて、最初は驚いていた。ハママツさんと友だちになれた経験があるとはいえ、こんなに大勢は驚きである。その中で一人、自分を穏やかな顔で見ている顔が目に止まった。ナガシノさんが、長篠設楽原PAの状況が映る窓、井戸の水底で見た爺様、婆様の中に居たような優しげなお婆ちゃんだった。思わず嬉しくなって、慣れてない感じで声をかけると優しい笑顔で穏やかに迎えてくれた。同性なら名前を教えても良いのでボタンイチゲと名乗った彼女は、光の神を信じる僧侶していた。ナガシノさんは彼女に砦の井戸で見た、一度も帰った事のない故郷の婆様を思い出す。それから二人は少しずつ仲良くなっていった。その様子をシタラは嬉しそうに見ていたという。そこで少しだけナガシノさんは嬉しくなって、心の余裕が生まれたのか爺様、婆様は元気だろうかとか、ハママツさんの事を思った。連絡が取れていない事に不安を覚えながらも、また彼らと元気な姿で会いたいと思ったのだった。
    エントリーURL:http://frogwell.fam.cx/brigade/data/character/161


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 暗証キー

    - Web Forum -
    - Antispam Version -