イベント掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.33372] [固定リンク][非] 藩国アイドレス取得相談 投稿者:白石裕@暁の円卓  投稿日:2011/08/18(Thu) 22:56:21
[関連記事

質疑板に投稿していた。取得関連の相談です。

----
暁の円卓です。
いつもお世話になっております。

今回は新アイドレス取得に関して相談させてください。

現在、暁ではT17の枠を使用し、暁流剣刀術(技術)、筋力増強(技術)、
極上の鎧の開発(イベント)の取得の検討をしております。

Q1:筋力増強(技術)に関して、三角とび(絶技)の派生であり、
   暁の環境も手伝って絶技に昇華、もしくは、鍛えすぎによる形質崩壊の再発等が
   あるのでないかと懸念があり、また、似たようなアイドレスの地味な筋力トレーニングは絶技であり、
   絶技連鎖が始まってしまう危険はないかと懸念しております。
   設定方向性としては、体幹やインナーマッスルを鍛えて体のバランスを整えて健康になる技術(体操等)
   というような方向性を考えておりますが、上記の懸念はあてはまりそうでしょうか?
   
   あ:上記提案の設定であればそのまま技術アイドレスとして取得できるだろう。問題はない
   い:絶技となってしまう可能性はあるが、上記設定ならば、絶技でも問題はないだろう
   う:絶技の派生なので技術アイドレスと出ているが、絶技となってしまう。情勢的に絶技は危険
   え:暁の環境的に、どうがんばっても絶技に昇華してしまう。情勢的に絶技は危険
   お:【え】に加えて、鍛えすぎによる形質崩壊を再発しうる。地雷確定
   か:その他(できれば具体的に教えていただけるとありがたいです)


Q2:極上の鎧の開発(イベント)に関して、イベント枠扱いなので開発イベントとなり、
   文章による要点が出るのではないかと考えております。
   この時、FEGさんが取得された特殊用途ウォードレスの開発のような、対オーマ戦仕様というような
   現在情勢ですと開発=TLO確定なイベントとならないか心配しております。
   極上の鎧の開発の方向性についてわかる範囲で教えていただけないでしょうか?
   
   あ:希望次第だが、既存技術の範囲内で開発を行うイベントとなるので心配ない
   い:TLO確定なコンセプトの開発イベントだが、必要になるかもしれないので応相談になる
   う:TLO確定なコンセプトの開発イベントとなるので、控えた方が無難
   え:その他(できれば具体的に教えていただけるとありがたいです)


Q3:極上の鎧の開発(イベント)に関連して、風杜が個人枝にて2010年4月頭ころに武具研究(イベント)開示しており、
   藩国で、武具研究が盛んになっているのではないかと考えております。また、以前研究の方向性をお伺いした所、
   既存の武器の精度を上げる(他の魔法技術等はまぜない)方向で進んでいるとお聞きしております。
   この武具研究効果により鎧の開発に有利に作用するかと考えておりますが、この考えは正しいでしょうか?
   
   あ:設定次第だが武具研究効果でかなりプラス効果になるだろう
   い:武具研究が極まりすぎて、既存技術でTLOクラスとなっている為、危ない。開発イベントの取得は考えるべき
   う:その他(できれば具体的に教えていただけるとありがたいです)


Q4:暁流剣刀術(技術)に関して、建国以来、暁は数え切れない程の人外の化け物相手に立ち回ってきました。
   なりそこないをあいてにしたことも一度や二度ではなかったと思います。
   このような経験をフィードバックすることで対人外戦に有利になるような技術としたいと考えておりますが、
   上記設定で意図どおりにデータを誘導することはできそうでしょうか?
   
   あ:実際の設定文次第だがコンセプトとしては問題ない
   い:既にアイドレス内容は決まっており、厳しいかも
   う:暁でこのような設定にすると絶技に昇華してしまう。危ない
   え:その他(できれば具体的に教えていただけるとありがたいです)
   


以上です。よろしくお願いいたします。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー