交流掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.837] 固定リンク Re: 歴史改変機のゲートスルーモードについて 投稿者:myo  投稿日:2009/03/17(Tue) 21:22:31
[関連記事

こういう話がやりたかった。

考えてみたのですが

>対象の異世界存在を過去に遡って蹴り出して
>対象が始めから無かったことにする。
>エリンコ・ワールドタイムゲートにデータが適応しないモノを、
>空間追跡して存在を抹消する。

というのがN.E.P.の機能であり、これは聖銃のゲートスルーモードを
コピーした結果もたらされている機能であるとHikiにあります。

XH-834さんのお話の通り、エリンコ・ナルエリンコWTGが「風の中心」
に繋がっていて、その情報からN.E.P.によって抹消されうる適応外の
データの持ち主であるかの検索がなされると考えた場合、全ての情報
が集まる「風の中心」に適応しないデータとは、一体何なのでしょうね?

普通に考えた場合、世界に対する異物と化した、世界移動存在が
それにあたると考えられますが、N.E.P.によって消滅するのは、必ずしも
世界移動存在だけと限った物ではないように、各種情報を見る限りでは
考えられます。実際、第六世界群では最強兵器として運用されていた
という記述もありますし、ゲーム(GPM)の仕様を見ても、それは同様
のように考えられます。
一般兵器や、それに登場していた世界移動存在ではない人の情報は、
世界の中心に存在してなければおかしいのではないか。それなのに、
N.E.P.によって抹消されるのは何故なのか、と自分は考えますが、
そういった存在に対しても、N.E.P.が兵器たりえたのは、一体どの
ような原理によるものなのでしょうかね?

そういった人間、ないし兵器には、情報量の少なさ故に同一存在が存在
しない為、同一存在のデータがない場合に機能する(とXH-834さんが
仮定なされている)N.E.P.が有効になると考える事はできるかも
しれませんが、それだと、同一存在がいて、尚且つ世界移動存在と
なっていない人間には、N.E.P.は通用しないという事なのでしょうか?


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー