交流掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.593] 固定リンク Re^2: 精霊機導弾について 投稿者:みょ  投稿日:2007/01/06(Sat) 01:39:13
[関連記事

ご回答ありがとうございます。
なるほど、世界移動存在(及び世界移動存在による観測を元にした他世界の
歴史家?)が、第四における歴史を記述した、という風に考えればよいわけですね。

しかし、そうなりますと一つ気になる事が。
某所で見た精霊機導弾BBSのログにて

> こちらには初めてお邪魔します。よろしくお願いします。
>
> 精霊機導弾のライブラリ及びワールドガイダンスにあるベルカインへの評価について
>質問です。
>
> 「10年長生きしていたら、歴史は彼を亡国の狂王子としてではなく、平等なる征服王
>として評価したであろうと歴史家の意見は一致している。」
>
> この記述に関してですが、一つは、過去の出来事を感情や先入観に囚われずに見つめ
>「事実」を追及するのが本分であろう歴史家にしては、歴史の「if」を声をそろえて
>唱えるというのは不自然に思えます。
> 無論、歴史へのアプローチの仕方に関しては歴史家それぞれでしょうが、「歴史家の
>一致した意見」となっていますので、やはり多数の歴史家が起こらなかった歴史につい 〉て同様の主張をしているのでしょう。
> もう一つ、この評価は最初の3歩目位で挫折した亡国の王子(かつ王殺しによる王位
>簒奪者
>に対するものとしては過大なものと感じますが、この評価はいつなされたもの
>なのでしょうか?

という質問に対して

>それはもちろん、クーラベルカルドの時代のものです。
> あの時代の歴史家は、クーラの太鼓持ちですから。
>彼は聖銃に修正された歴史への哀悼を表現しているのでしょう。

という回答が芝村さんの手によって為されている記述を見たのですが、
この回答を読む限りでは、こういった歴史の記述を行ったのは、第四世界に
存在する歴史家であるように受け取れます。
世界移動存在が、観測の結果を記述したと考えるには、
クーラの太鼓持ちという表現が障害になってしまうように思いますし、
ベルカインに対する評価の理由も曖昧になってしまうように思います。

これは、第四にてクーラの配下に世界移動存在がいて、
その世界移動存在の中に歴史家がおり、その人物が過去の歴史を
改めて収集、編纂しなおした、という風に考えればよいのでしょうか?

細かい質問で申し訳ありませんが、またお暇な時で構いませんのでご回答いただければ幸いです。
とんでもない思い違いをしているような気もしますが、その場合は
容赦なくご指摘いただければと思います。

よろしくお願いします。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー