交流掲示板
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.527] 固定リンク 女子校で水着。 投稿者:レイン  投稿日:2006/12/04(Mon) 02:27:50
[関連記事


 以前ある場所の日記に掲載したプレイリポートに追記の形ですが、力になれれば。

   / * /

 遅まきながらプレイを始めた僕は(緑、白からの転属に手間取った)、今ようやく三週目に入ったところだった。
 相変わらず面白い。
 三週目でようやくもないだろう、という話だが、なに二週目は転属キャラ出すために流れで短時間プレイしただけだった。実質の二週目開始と言っていい。天体観測は失敗したが、これを成功させるためだけの機械的なプレイはつまらないので、さてどうしようか、と考える。キャラクター決定画面を眺めながら悩むこと十数秒。
 決まる。

 女子校設定でラブコメシナリオを遊ぶのだ。

 主人公に金城、ヒロインに芝村。以下、石津、結城、森、原、石田、壬生屋、蔵野という構成で決まる。選定基準は各章からお気に入りのキャラを持ってきただけだった。我ながらバカだな、と思う。

 いや、構わない。これが俺のゲームだと自分を勇気付け、スタート。

 冒頭、金城と芝村が登校中ぶつかって、これが恋かしら展開となる。テレビの前で一人バカウケである。ひととおり会話をこなし、教室でホームルームを待っていると、壬生屋が結城の悪い噂を流している。女子校よのう(偏見)とほくそ笑む。女性はいつだってやさしくてしたたかだ。クラスを受け持つ大迫先生が道化に見えて仕方がない。
 うんうんらしくなってきた、と一人うなずく。偏見と思い込みで一杯のプレイヤーである。

 さて、ここらで第二目標を定めよう、と考える。クラス全員と仲良くするのは前提として、どうするか。そうだ、全員に水着を配って一日中それで過ごすというのはどうだろう、とバカなことを考える。
 タイムリミットは七月末まで。
 そのためには何よりもお金だ。
 訓練そっちのけでバイトにはげむことにする。

 ゲーム開始だ、と一人笑う。

   / * /

 それから、以下の制限を追加して遊んだ。

1、「おしゃれな水着」「不思議な水着」「スクール水着」を必ずひとつずつは購入する。
2、訓練は誘われたときのみ。魅力、話術は最高まで上げてよい。他の技能は2レベルまで。
3、クラスメイトと会ったら可能な限り会話する。口やかましい(偏見)雰囲気を出すため。
4、クラスメイトからの誘いは可能な限り受ける。
5、資金稼ぎはバイトと給料のみ。
6、部下に対して訓練指示をしない。
7、極力誰も死なないように行動する。

 結果報告。
 スクール水着がなかなか売りに出ず、目標達成ならず。でも途中から水着塗れでなんというか、幸せでした(笑)。女子校みたいな雰囲気も出せたし。
 舞とはラブラブになって、壬生屋さんはいつも話しかけてくれる親友で、原さんは自由気ままで、森さんは律儀にいつも仕事をしてくれて、萌りんはムードメーカーで、咲良は苦労して連れてきた甲斐があったというもので、火焔は良くも悪くも女子校のノリで、みずほは仲良くなるのにとても苦労したけどいい子だった。とても楽しいプレイでした。おかげで天体観測まだ成功してなかったり(苦笑)

 以上です。
 ……800字多分超えてますね。すみません。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ ※必須
文字色
Eメール
タイトル sage
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー