[掲示板へもどる]
一括表示

[No.501] 固定リンク アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:ながみゆきと  投稿日:2006/12/04(Mon) 00:12:06
[関連記事

http://blog.tendice.jp/200612/article_10.html

 ガンパレード・オーケストラ(青)コース 制限時間4日時まで
 青の章のプレイレポートを30、投稿してください。800文字程度で。(長くてもちゃんと読みます)
 投稿はCTWGの総合質疑応答版にどうぞ。

****

 との事なので、皆さんここに投稿するといいんじゃないかな!


[No.502] 固定リンク 青プレイレポート 投稿者:え〜  投稿日:2006/12/04(Mon) 00:15:41
[関連記事

作戦は浸透突破作戦。敵狩り放題!
敵は偵察・ロック(規模は忘れたw)、主力・べヒモス(大規模)、重砲・オウルベア(中規模)。

PCの大塚は兵科ランクを上げてる途中なので狙撃兵。あまり戦力にはならないだろう(リロード時間が長い&無改造の為)。
主戦力は森の95式対空戦闘車改V。攻撃力が35でリロード時間が短いのがいい。ただ装甲が心配なので、古関を99式水陸両用車迫撃に乗せて盾に。破壊された時用に手榴弾ホルダー×2を持たせておく(弾は抜き済みw)
辻野に99式狙撃銃でロック退治がメインだ。
敵の全滅が目的なので友軍を80%と多めに。さあ、狩りの始まりだ。

今回の戦場は、左下に車両進入不可の岩場、中央に森林、右が高台になっていて林が少しあり、高台の麓には川が流れてるというマップだ。自軍&友軍は高台の上に配置されている。
まず部下を「命令重視」にして移動後、警戒させる。みずほは医療兵なので戦闘に巻き込まれないよう一番後方に。
自分だけでマップ右の高台へ偵察に出る。
が、成果なし。あれ〜?と思いつつまぁいいかと考え直し崖際の林の中から下を観察。あ、ロックに見つかった。べヒモスなどのでかい幻獣が来た。
友軍が迎撃を始めたので、部下に友軍より前に出ないように注意して攻撃の指示を出す。でかいのは戦車に任せ、狙撃兵はロックを狙う。
スコープを使い、敵が動いていない時を狙って射撃、射撃、射撃。2〜3体撃墜したところで狙撃銃壊れる。
マジでーーー!?
仕方ないのでロックは辻野に任せ、99式熱線砲を片手にでかい獲物を求めて前線に突っ込んだ。
敵の背後に回り込むように移動してたら古関の120mm重迫撃砲が壊れる。
うそ〜ん!
しょうがないので武装を自動擲弾銃に固定して戦闘を続行させる。これでもし森の対空改Vの30mmまで壊れたらオシマイだなぁと思いつつ移動。
あ、気付かれた。敵の照準が向き始めたので、そのまま敵の背後にあるマップ中央の森林に入り込む。それでも照準が外れないので森林の中を動き、敵が部下に背を向けるように誘導する。その後背を向けた敵のオウルベアから優先的に攻撃指示。ミサイル怖いしね。
結果、面白いように落ちていく。攻撃を受けて部下の方に向かおうとした敵は、自分が森林の中から攻撃して撃墜。これを繰り返している内に第一波が終わったので、落とせてなかったロックを森に任せて一掃する。
その後第二波到着。第一波と同じように戦っていたら突然PCが重症でぶっ倒れる。オウルベアのミサイルが直撃したようだ。はるか後方で何もさせていなかったみずほに治療の指示を出し、戦闘中の森・古関・辻野に指示を出す。
と、古関が指示無視して撤退し始めた。コノヤローと思いつつも、森がいればなんとかなると戦闘を続行させる。友軍を盾に敵をどんどん撃墜していく森。カッコイイ。しばらくすると古関も戦闘に復帰したのでさらに戦果が上がっていく。治療が終わる頃にはもうほぼ終わっていた。
残敵を掃討し、敵を全滅させ作戦終了。撃破率は我が部隊だけで最低でも90%以上だった。そのほとんどが森の戦果だろう。この戦闘で森は銀剣突撃勲章を受賞した。


(800文字越えてしまったんですがよかったのでしょうか?)


[No.558] 固定リンク Re: 青プレイレポート 投稿者:芝村@スタッフ  投稿日:2006/12/05(Tue) 15:59:41
[関連記事

> (800文字越えてしまったんですがよかったのでしょうか?)

ええ。特に問題なしです。一応、コメントまで。


[No.503] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:犬痴類  投稿日:2006/12/04(Mon) 00:19:18
[関連記事

> 制限時間4日時まで
これって何時?
プレイリポートって感想文?あらすじ?


[No.559] 固定リンク Re^2: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:芝村@スタッフ  投稿日:2006/12/05(Tue) 16:01:10
[関連記事

> > 制限時間4日時まで
> これって何時?
> プレイリポートって感想文?あらすじ?

失礼しました。12時です。
書式については自由ですよ。


[No.504] 固定リンク 青プレイレポート 投稿者:まなせ  投稿日:2006/12/04(Mon) 00:33:26
[関連記事

 青の章オリジナル・メンバーで2周回り、3周目には手に入れたばかりのデータ集から連れてきた壬生屋で始めたものの、大刀振り回して突進したあげく、壬生屋のあっけない戦死にて終了……しくしくしく。凡ミス。ちょっと白兵戦力を過大評価しちゃいました。
 気を取り直して第4周へ。
 ヒーロー・善行、ヒロイン・原でラブコメ・シナリオ……。しまった、すごい精神衛生に良くない……。
 いきなり校門前でスタート。
 素子さん、顔を合わせるなり、恨み節の絶交宣言。昔話をしたかと思うと教室の中でいきなりゴロニャンと抱きついてきたり……で、ぐんぐんぐんと愛情値は上がる。同時に信頼値はぐんぐんぐんぐんぐん降下する……。「あなたのことは誰よりも愛しているわ! でも信頼はまったくしてないの!」って感じ。悪夢の原−善行ペアは健在。
 男と話しているだけで機嫌が悪くなり、「嫉妬に狂ったあたしが何をするか知らないとは言わせないわよ」と凄味をきかせる、きかせすぎ。
 いつか刺されるぞ〜っ☆
 2週間経過した6月17日(土)。いきなり素子タンに呼び出されて海岸へ。
「取り巻きに加えてあげても良いわよ!」
 お、タカピー。もしやもしや、なんかすごく傲慢だけれど、これは「交際の申し込み」か!?(そうはみえないけど)
「そしたら毎日ぎゅーっとしてあげる」
 あ、デレ。選択肢が「OKする」「あいまいに断る」「交際しない」とあるので、やはり交際の申し込みと解釈。OKして交際することに。
 でも既に約束してあったので、翌日はいきなり飛子室アズサと植物園に遊びに行く。浮気ではない。部下の人心掌握は指揮官の務めである。で、1日仲良く遊んで帰宅。
 翌日の月曜日。他に誰もいない廊下の隅っこでアズサをつかまえ、「また遊びに行きましょう」と声をかけていると、どこからともなくタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタッと画面外から素子さんがかけよってくる。
「あら、あたしに内緒で何の話をしていたのかしら?」
 にっこり微笑み。きゃ〜っ!!


[No.506] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:きみこ  投稿日:2006/12/04(Mon) 00:45:05
[関連記事

 青の章なのに、白から転戦の佐藤でプレイ。そしてヒロインに緑の斉藤なっこちゃんを指定。青のキャラのみんな、ごめんなさい。
 佐藤、青の制服である半ズボンがナチュラルにものっすごく似合うったら! そして白のヒロイン小隊では目立たなかったが、体格良く健康的な男子揃いの青の章では、佐藤のちびっこさがえらく目立つ。佐藤(半ズボン少年)隊長が田島、大塚、鈴木や大迫先生+トドメに古関の中に混じると、もうまるっきり『高校生の大きいお兄さん達が小学生をかまってあげてる』としか見えない。佐藤、グビグビと牛乳飲みながら頑張ってた。ああ、涙ぐましいなあ。

 そして長身のヒロイン斉藤とちっこい半ズボン少年が並ぶと、これがまたまるっきり“女子高生と男子小学生カップル”。どこぞの少女マンガのようだ。明るくドジでお姉さんぶってる彼女と、しっかり者で強がりな彼氏。双方とも相手は自分が面倒見てやらないと危なっかしくてと思ってるって感じで面白い。

/*/

 長男の青の章プレイを観察。

 長男、あっちゃんで青の章開始。白の章から欲しがっていたジャイアントアサルトと大太刀があると大喜びしている。
「うちはワンマンチームだよ♪」
との言葉通り、自分と後は部下一人くらいしか戦場に出ずに戦っている。発言力を独占するためとのこと。それでも7月上旬までは何の問題も無かったようで、大したものだ。
 しかし見てたら、その時期でも田上など数名の部下との関係が軒並みマイナス。お前、隊長として部下との関係をどうにかしなさいよ。
長男「理由は簡単だよ。誰も提案にのらないから。」
それって青の章の人達はみんな非協力的ってことか? それともアンタが信頼されてないってことか? …そういや長男は、白や緑でも、戦闘は上手いが人間関係はからっきしだったなあ。
 7月中旬、「ダメだ負けたー!」と叫んでいる。戦闘に負けたそうだが、だったら3人だけで出陣なんてしてないでフルメンバーで行きなさいよ!
長男「だって人型戦車はたっぷりあるのにフォックスキッドが配給されないんだもん!」
私 「じゃあ歩兵で出せばいいじゃん」
長男「この大型幻獣だらけの状況で歩兵なんか出せないよ」
…そうなの? 歩兵って基本だと思ってたよ。
 結局、車両で全員出したら楽勝だったとか。

 8月、彼の青の厚志は能力値振り切り。フルチューンした対馬との組み合わせは超強力。
「見て! オウルベアを後ろから一太刀で倒せたよ!」
ほんと強いわ。

 オウルベアやベヒモスなどの大型幻獣が大挙して押し寄せる様は、まさに怪獣総進撃。そこに青の厚志は単身切り込んだ。
 ジャイアントアサルトの一撃でベヒモスが倒れ、振り向きざまの超硬度大太刀の一閃でオウルベアが倒れる。回り込んで3撃、次のオウルベアが倒れた。流れるようにたった一機で怪獣どもを殲滅していく。まさに絢爛舞踏の戦いを目にした気がした。

 ところが長男、
「この周では絢爛舞踏賞は取れないと思うよ。なかなか優勢なれないから」
なんでーー!? これで? そんな難しいの?
 結局自分だけ強くなっても部下が弱いままだから、浸透突破とか、部下が対応しきれない戦いが多いかららしい。やっぱり指揮官は戦闘能力高ければいいわけでは無いとつくづく思う。


[No.507] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:きんもーっ☆いなり  投稿日:2006/12/04(Mon) 00:47:54
[関連記事

ok
よくわかりませんが書いてみますね。
率直に言って、プレイ時間は30分である。
理由は、白緑とプレイしてきて、青でリアルが忙しくなり、解放されたのが一昨日。
丸半年、手付かずにになっていた。

時系列は半年前の7月末、店を数十軒巡って青の章を入手したところに戻る。

現在のリアル室温は40度。そんな中、あえて暑い設定のゲームやらんでもええやん、と思いつつ、永野を選ぶ。これは白のときもアカギレにまみれつつ思った。
しかし、青の限定版は手に入れるまでが既に何かのゲームだった。
永野に対してみんなが冷たい。
島内を一通り巡ってみる。ふむ、トイレが無い。
トイレがあった、と思ったら食堂だった。
なんでトイレが無いんだろう、このゲーム。すげー不思議。
オバちゃん、白・緑・青と皆勤賞ですか。
しかし、物価が高いですね。

それはさておき、シマシマと会って、えさをやろうとして気づく。
物価たけー。
それと、何で雷電用のエサが?これは白にもあったので、見なかったことにする。
それにしても、ハヤシヨーグルトですよ。戦時下の貴重な物資を使って、これは銃殺モノですよ、と永野と意見が一致したようなので、ハンガーヘ。

都先生と話をしたあと、メシを食って、途方にくれる。
無一文だ。なにをどーしろと。リアルに力尽きたので、ここで終了。確かセーブもしたはず。

それから半年後。今。久しぶりに起動してみる。
もともとGPOシリーズのためだけにクレカ作ってまで買ったPS2はホコリだらけだ。ok、起動。
しかし、OPが前2作と違うのは良いとして、「小渕氏にも捧ぐ」とあれば、結構良かったかもしれない。
起動の合間に限定版の資料集を読んでいると小渕さんが、我々の世界よりも8ヶ月も長く活躍していたようだ。小渕ファンの自分は目頭が熱くなる。

Ok、起動。データファイルが破損していました。
白・緑の章からの転属は可能だが、あえて、転属はしない。白はやりこんだが、緑は力尽きたから。これから、私の仕事をおろそかにしない程度での睡眠時間を削った長い長い戦いが始まる。


[No.511] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:サク  投稿日:2006/12/04(Mon) 00:56:42
[関連記事

mixiから転載してみます。大分昔の記述なんですが…(汗
文体が崩れてしまっていてすみません。

******************************

 と言う訳で今日も今日とてチョロッとだけ青を進めてきました。
週末のみで4〜5時間のペースだと流石にとろい。
やあぁぁっと8月過ぎたよー!もう一息。

PCはみずほでやってます。あとこんな感じ。
 戦闘:田島・辻野・永野・大塚
 整備:中山・石塚・田上・小野
ヒロイン田島っぽいけど序盤から辻野とイチャこいてたので大塚狙いで。
あのコらホント仲良しだな。

 青は白・緑に比べて(今の段階では)一週目が格段に楽チンですなあ。
6月は全然敵でないしー補給も適当だけどガンガンくるしー。
 最初はみんな暇なのか、戦闘メンバーのほとんどが指示も出してないのに
体力気力運動力Sランクになってたのには驚いた。
真面目そうなのが多いから?
 辻野まで体力S…隊長が負けるわけにはいかんのでがんばったよ
主に大塚を巻き込みながら。おかげさまでいい感じの仲になれました。
 今は嫉妬大爆発に脅える日々です。
田島・・・永野・・・辻野・・・・!!キミら愛情はあんなに低いのによう。
そして最近大塚がつれないのはマンネリですか浮気ですか<知ったこっちゃない

 あと対馬!!アレすごく良い。攻撃力MAX改造でベアにGタラごるごんをナイフで滅多切りウフフフフですよ。
敵の攻撃もさほど当たらないしロックの視線も独り占めオンステージ。

 今更だけど損害担当はやはり重要なのだなあ。白の頃はみんなで突っ込んでやられててムキーって言ってたよ。あの頃の僕は若かった。
 緑でやっと、囮の意味がわかったような。
 そして青で囮と後方の距離がつかめてきたような。
(いつも近付き過ぎてた…)
 BBSでちょろっと言われていた、予算値を気にしすぎないほうがいいって
ことも今日実践してみて分かりました。
実際やってみると確かに多少はみ出ても勝てば問題ない。
あーこれは青だけなのかな。緑とかだとちょっと死活問題?

 こんな調子で相当遅いペースで遊んでるけど、少しずつ上手くこなせる
ようになるのは楽しい。
やり込んでる人はこんなの今更なんだろうなぁ。

 しかし戦闘はまだしも、意中の人物とイチャこけるようになるにはまだまだ
まだまだかかりそうです。3部作通じてお色気コマンドを使ったことがない…。
どうも絢爛ペースがすっかり身に付いてしまっているみたいで(汗)

******************************
以上です。


[No.512] 固定リンク 変なテンション 投稿者:雨中  投稿日:2006/12/04(Mon) 00:57:30
[関連記事

他の人がやるようなプレイと言うのは遊び手としてはつまらない。
パックマンで決まったコースを取るのと同じくらいつまらない。
他の人に驚かれるプレイがしたい。それこそ自分の願い。

自分は考えた、頭を捻って捻って捻って考えた。

高機動車掃射型で戦闘をするというのはどうだろう?

/*/

選んだキャラクターは適当に永野。
選んだシナリオは戦闘記録。
学校に行ったら所謂憲兵イベントが発生したが無視する。

2日か3日すると戦闘が発生。大攻勢作戦だったので単騎で出撃する。
放つ弾丸は豆鉄砲。飛んでくるミサイルは命中すれば確実に致命傷を負わせられる。
今までに無い緊張の一戦。対馬に乗ってた戦っていた時には無かった恐怖。

機関銃から放たれる弾丸は、豆鉄砲だからこその低ダメージによる反り返りの無発生を引き起こし
高機動車だからこその足の速さでミサイルを回避しながら着々とミノタウロスの各部位を削っていく。

武装と移動部位が破壊されたが撤退まで持ち込み、大勝した。

/*/

そのような戦闘を繰り返す。6月だけでも何回も何回も。
貯まった発言力で昇進し、強化パーツを取り揃える。

/*/

そして6月後半、防衛作戦。
敵はうみかぜゾンビにスキュラに小型幻獣。
ミサイルの振る戦場。速度の上がった高機動車には中々当らない。
空の上の幻獣よりも地の小型幻獣を先に蹴散らす。
よけ難い小型幻獣の白兵攻撃が車体にかなり深刻な問題を引き起こすからだ。
適当なところで戦場から距離を置き、機関銃のカーソルをできる限り引き上げて戦場に戻る。
空へと140発の豆鉄砲を放った所で再び離脱。補給して直に再び戻る。
休まなくても大丈夫。ミサイルが降っていた方が気持ちいい。

/*/

7月最初の戦闘は時期外れのGトードからの町の防衛。こんなにすぐにでるものだったか?
すぐさま海へと向かう。ロックがレーザーを撃ってくるが気にはしない。どうせ当らない。
Gトード発見。走りながら射撃。ダメージは2。中々絶望的な数字じゃないか。
撃って撃って、まったくGトードの部位は削れない。久しぶりに感じる恐怖。この化け物め。
運悪く敵の真ん中でGトードの攻撃が当る。集中するレーザー。命中命中命中。
高機動車はボロボロになって敵陣を抜ける。遅れて飛んでくるレーザー、やはり命中。
大破。こうなったら高機動車のあだ討ちと一応持たせていた突撃銃を振るう。
余裕をかましてレーザーを撃っていたロックを一体撃破したところで倒れる。

7月初頭。二見港でPC戦死。
自分の腕はこの程度だったのか?

…精進あるのみ。次の螺旋でこそ憎き蛙を撃破せん。


[No.513] 固定リンク 不思議な水着に魅せられて 投稿者:akiharu  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:02:45
[関連記事

 青の章と言えば何だろうか? 士魂号複座でミサイルパーティ? 対馬に乗って大太刀二刀流? 否! 水着である。
 中でも「不思議な水着」は着替えるたびにグラフィックが変わる! そう、それはロマン。と、いうことで今回のプレイは毎朝水着をチェンジしつつ水着姿で登校するというロマンオブロマンを体現することとした。
 PCは中山千恵。これはちえぞー萌えるよねという理由とラブコメで過去探しみないと駄目だな、という本音と建前半々の理由である。だってしかたないじゃないか! 善行さんだって建前を愛しているよ!
 とまれ、問題は隊員選びである。と言うのも、不思議な水着は高いのである。しかも青の章は延べ棒がない! そして俺は一刻も早く水着が見たい! まあ米俵やジャガイモを売れば良いのだけれど、全部売っては隊の運営がままならない。つまり隊員から高額アイテムを巻き上げるのが定石となる。青の章キャラだと武田裕和が割とカーボン竹刀とこちらのアイテムの交換を持ちかけてくるのだけれど、野郎を水着にするのもナーという理由で却下。結局、禍々しい宝石を持った田上由加里を友人枠に入れて、他を程よく女性キャラで固めてレッツ介入!
 しかし誤算発生。田上のクリティカルアイテムは安産のお守りで、これがまた高い上に交換を受け入れてくれない。
 結論:──ごめんよ、田上。
 次の瞬間、田上は校舎裏に横たわっておりましたとさ。
 翌日、ヤヴァネットから不思議な水着が届く。ひゃっほーいひゃっほーいと奇声を上げながら着用する僕、いやちえぞー。記念すべき初水着は黒ビキニ。黒! 黒キタコレですよ。なんて小悪魔的な。まさにちえぞー。
その後毎日水着を取り替えながら発言力を稼ぐ毎日。そしてついに作戦会議! さあ、みんな水着だ! ……ってあれ? 選択肢にない?
 その後、不思議な水着は作戦会議選択外だということが判明しましたとさ。

まとめ:隊員に着せるならおしゃれな水着


[No.514] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:ぽんすけ  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:07:20
[関連記事

GPO青日記?光の海から手紙を送ります、フロム里美?
一週目のPCは古関里美でまったりと。

【仲間の感想】
●永野英太郎
本人は真面目なんでしょうが、アホの子過ぎて可愛いです。
よく友情に生きようモードになっている割には友達が少ないっぽい。
●中山千恵
王様ゲームの息を吹きかけるの台詞の度肝を抜かれました。
●石塚弘
里美との間の友情が異常に低い割に愛情がかなり高かったので、序盤嫌そうな感じなのによく話し掛けてきていた人。何この矛盾。
●辻野友美
ファーストキスの相手。(王様ゲーム)
うりうりしたくなるほど可愛い。
●大塚浩二
声優萌えと特殊イベントでやられました。
里美のドキがムネムネしてきそうです。
●田上由加里
さりげなく永野とデートしてるのを目撃。
その割には愛情以外少な目。仲いいのか仲良くないのかよく解らない。
●小野真義
キングオブ割り込み魔。
いつも割り込むのは勘弁して欲しい……。
●蔵野みずほ
すぐどっかいっちゃうので見つかりません!うわーん!
●大迫太平
ガンパレシリーズの中では一番まともな先生ではなかろうか。
●都綾子
蔵野同様見つかりません……どこにいるのかなぁ。
●シマシマ
可愛いよ、そして小さいよ、うっかり踏みそうだよ。

ゆったりした6月も過ぎ、7月入った瞬間重傷→入院。
それでも地道を重ねて大塚とデートの約束ができるほどの仲に。転んでもタダでは起きません。 念願の初海デートは楽しかったです。

そんな中、進行していくイベント。
白天。大塚の乗る飛行機。
彼がもし中味を知ってしまったら、どんな気持ちで乗るんだろう。
不安はさておき、容赦なく天体観測の準備は続いてゆく。

それから少しして大塚のキャライベントが止まってしまったので、地味に仲の良かった永野をED目当てでイベント進行。
恋人になったばかりの大塚に少し悪い気がするけど。

天体観測は失敗。
疑問だった部分の点が線でどんどん繋がって辛くなってくる。
大塚は気づいてないだろうけど。でも知らなくても良いのか。

EDは永野。
感慨深げに父島を出る二人。
きっと船の前では大塚が待っている、と脳内変換。

里美と大塚、幸せになって欲しいです。非公式でしょうけど。


[No.515] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:momoji  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:10:50
[関連記事URL:http://momoyamadiary.at.webry.info/

田上小隊:プレイレポート

(これはブログ:プレイ日記「田上小隊」のレポートです)
ゲーム6週目を迎え、ブログで青の章を扱うに当たって考えた事は、「こういったプレイは凄いよねぇ」といくら自慢めいた事を書いても、読む人が全く想像出来ないので余り価値が無い、と言うことであった。

この時点で、「ゲームをクリアする」事はオマケになり、「誰が見ても納得できるゲーム」にする事が真のゲームとなった。

故に、プレイの方向を策定する際、「なるだけデフォキャラで指揮に専念し、PCでは敵を一体も撃破しない」事に決めたのは必然の方向性であって、決して突飛な思い付きではない。
この時点で、ゲームの進行上、最初は余り勝ち数を上げることは出来ず、低調になる事は目に見えていたが、割り切ってゲームを行う事にした。

そして、ゲームを開始。
ゲーム開始直後暫くは予想通り苦戦の連続だったが、人型戦車や運良く補給された水陸両用車増装を軸にこれらの強化を行い、敵に合わせて「勝てる程度」の戦力を投入する事にし、あるいは「順当に勝てる」戦術を選択し続けることにした。

しかしながら、敵勢力や難易度の上昇タイミングでは「確実に勝てる戦力」の見極めができず、
6月のミノタウロス集団、7月のオウルベアに遭遇するたびに苦戦を強いられる事になった。

だが、忍耐を重ねながら発言力を稼ぎ、装備を整え、部隊を鍛え上げる事によって遂に至玉の部隊が完成した。
烈火による打撃力と防御力を兼ね備えた壁役、人型戦車による打撃力&機動力。
これらと武器を上手く組み合わせ、指揮することによって大概の状況に対応できる万能な部隊となった。

結果、8月の最終日まで無事にゲームを全うし、自らは絢爛舞踏章を2回、部下2名に黄金突撃勲章を受章させる事に成功した。

しかし、無念は残った。
一つ目は、私が行った戦術は単なる会戦形式で、他の戦術が全く使用されない、言い換えれば単なる力押しで勝ち残るだけのモノでしかない事。
二つ目は、全員をデフォルトキャラクターにしても、部下全員に黄金突撃勲章を受章させ「黄金武士団勲章」を受章させることも可能であったのに、全く思いつかずこれを逃した事。

・・・だが、逆に今後もゲームを楽しむ余地があることを、自己に確認する事が出来、読んだ人の内に「諦める事無くあがき続ける事がゲームの醍醐味」である事をPR出来たと思うので、
「このゲームは成功であった」と、満足している。


[No.516] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:FoolFool  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:12:22
[関連記事URL:http://d.hatena.ne.jp/FoolFool/

青の章で目指すもの
それは、黒い月の観測である。
しかし、それは嘘である。
真たるものは一つ
そう
『水着』である。
そのために青の章は存在しているのである。
さあ、
鈴木真央の水着姿を拝むために、第5世界へ介入しようか……

6/1
島に到着
男先生が何か言っているが聞き流す。
すでに頭の中は水着を買うことで一杯である。
授業を適当に受けて、通販するために通信室へ。
そこで真っ先に水着を探す。
「ちょっとセクシーな水着」
「ちょっとラブリーな水着」
「おしゃれな水着」
を見つけるが、その値段に絶望する。

ここで2周目ならどうせ金の延べ棒が手に入るからそれからにするか?
と一瞬思うが、そうなると

何か『負けた』気がする。

やはりここは、苦労してでも1周目から水着コンプリートを目指すべきではないか?

男いや、『漢』として!!

とはいえ、体力が低いのでバイトもろくに出来ない。
そのため訓練をすることにする。

6/2
ある程度、体力がついたので
夕方18時になったところで食堂「あけぼの」でアルバイト
6時間倒れるまでバイト
9000円手に入れる。

6/3
夕方18時まで体力の訓練し、そこからアルバイト。
ある程度お金がたまったので早速通信室へ駆け込み
ついに「ちょっとセクシーな水着」を購入

6/4
水着が届く。
さっそく着替える。

真央ちゃんのセクシーな水着姿に感動

だが

まだだ、まだ終わらんよ。

そのまま訓練にいく。
水着のままで訓練する姿がちょっと恥ずかしい。

でも、なんとなく嬉しくなる。
嬉しさついでに近くに居た小野に話しかける。
明日いいところへ連れて行ってくれるとの事。

6/5
朝から約束通りバイクで小野といいところへ向かう。
『水着のままで』
恥ずかしいな〜、と思いながらも
心の片隅になんともいえない満足感を覚える。
その後、バイトに行き「ちょっとラブリーな水着」を購入。

6/6
「ちょっとラブリーな水着」が届いたので早速着替える
真央ちゃんのラブリーな水着姿に満足
その後訓練とバイトで一日終了。

6/7
幻獣のせいで1日つぶれる

6/8
訓練とバイトで終了

6/9
水泳の日で一日終了

6/10
通販の水着のところに買い換えてみろ。
とあったので「ちょっとセクシーな水着」を買ってみる。
その後訓練とバイトで終了

6/11
「ちょっとセクシーな水着」が届くが着替えても変化なし。
そこで「ちょっとラブリーな水着」に着替えて「ちょっとセクシーな水着」を買いなおす。
これで変わるのかな?
水着に「不思議な水着」というものが追加されている。
高いが着替えるたびに変化するらしい。
これが一着あれば……。

6/12
「ちょっとセクシーな水着」が届いたので着替えてみる。
変わりました。
小躍りしてもう一度「ちょっとラブリーな水着」に戻してから、また「ちょっとセクシーな水着」な水着を買う。
あとはバイトで一日終了

6/13
「ちょっとセクシーな水着」が届く
新たにせくしー
その後、バイトをして訓練をして一日終了

6/14
幻獣が出現して1日つぶれる。

6/15〜16
修学旅行
水着のまま2日間熊本で過ごす真央ちゃんに感動

6/17
バイトを2回して一気にお金をためる。
そしてついに「不思議な水着」を買う。


着替えるたびに違う水着になる。
ラブリーもセクシーもこれ一着で大丈夫。
もはやバイトも必要ない。
なんともいえない達成感に浸る。

だが、まだ戦いは終わらない。
部隊全員を水着にするまでは……



以上
青の章『水着戦記―序章―』でした。


[No.517] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:あさぎ  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:19:32
[関連記事

序盤のみの日記を投稿します。mixiの文章を修正したものですが
買った当時のままのテンションは残すようにしてみました。
水着と金策と戦闘準備にあけくれら序盤のみですが、よろしくおねがいします。
------------------------
【上田、南の島へ】
プレイ開始直後に思ったことはただひとつ
上田、半ズボンというか南の島が似合いすぎですね。
こんなにさわやかなのに皆上田を無視していきます。
ああ、上田だ(笑)おかえり、上田。
追い討ちをかけるように男先生が「お前、左遷だよ」と。
ひどい歓迎です。

あれ、転属って何だろう。涙が涙が止まらない。

【ここは地獄か?】
戦闘のために上田を強化中。
それにつけても上田の弁当失敗率の高さと魅力と話術の上がりにくさよ。
さらに追い討ちをかけるように、シマシマに砂をかけられました。げっ歯類め
シマシマは普段はよく拍手してくれるんですけど
父島で唯一上田とカラオケとかボウリングに行ってくれるヤツですけど。
でも砂は・・・もう誰も信じられない。

でもいいことがひとつありました、
整備の勇者王、大塚くんが自分の出世より先にじゃがいも陳情。
いい人だ。(脳内)大親友決定。君のことは忘れない!

【上田、海辺に立つ】
ステキな金策を聞いたのでがんばって水着を購入。
無意味に脱ぎました。そして、水着で登校する!
空気読めてなさが最高です。
空気より水着より戦闘ではすでに2名病院送りになっているのですが。

それがどうした!水着で満足できてしまうのでいいです。

前述の金策は上田画伯による油絵売却
同調3まで上げて油絵セット使ってすごい絵を描いて売却。
元手1万で3万。さすがです。トラさま。

【対馬大作戦】
あ、ありのまま今起こったことを話すぜ。
俺は二足歩行戦車にのってるとおもったら、いつの間にか転がっていた。
何をいっているのかよくわかると思いますが、対馬です。
×ボタン押すと変形するんですね、今日気がつきました。
で、タンク形態だと移動しながら射撃ができる。

これで、トードも、オウルベアーももう何も怖くない。
-----------------------
以上です。今は忙しくて中断中ですが、
シマシマをクリアするよう頑張りたいと思います。


[No.518] 固定リンク ガンオケコース(青) 提出〜。 投稿者:兄猫  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:23:04
[関連記事

2000年、7月30日(日曜日)
父島、第211天文観測班に所属する少女、飛子室 アズサ。
今日、彼女は一代決心して意中の相手に告白する。

『私にとって、嶋ちゃんは特別…。
あなたは他の男の人とぜんぜん違うから…。
もしよかったら、付き合ってくれない?』

* *****************
青の章ss ある少女の恋。
* *****************

彼女が告白した相手、嶋 丈晴はたしかに特別である。
その筋では知らぬ者のいない凄腕のウォードレスデザイナーで、士魂号Mの設計者。
仲間からは先生と呼ばれる存在である。
さらに、
一人称が「ボキ。」
自称、「忍者。」
いろんな意味で「他の男の人とぜんぜん違う」存在である。

飛子室 アズサは返事を待っている。
今まで男の人から告白される事はあったが、自分からは初めてであった。
顔が熱い。真っ赤になる。
断られたらどうしよぅ。青くなる。
うつむく、上目遣い、視線をそらす。
初めての“恋”という感情に戸惑いながら、照れたり、不安げになったり。
はたから見たら挙動不信そのものだが、まぁ恋する乙女というのは云々。

嶋 丈晴はそんな彼女の表情を見て、笑う。
笑われた事にちょっとショックを受けた顔のアズサ。
『はい、いいですよ。
でもボキなんて、付き合う相手としては
退屈なだけかも知れませんよ。』
ぱぁっと向日葵が咲いたように明るくなるアズサ。
くるくる変わって、まるで猫みたいですねと嶋は思った。
『あなたのセンスオブワンダーを
もっと知りたいんですよ。
だからボキたち、付き合いましょうか。』

故郷、父島を捨てて撤退するまで残り1ヶ月。
2人だけの“思い出づくり”が始まる…。

*SS形式でやってみました。
GPO青、play2らせん目のplayメモよりの創作デス。
こんな感じでも良いのでしょうか?


[No.521] 固定リンク ちょっとネタバレかも知れないっす 投稿者:チーズ  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:34:12
[関連記事

プレイレポートってことでキャラのイベントと脳内補完について語らせていただきましょう。ちょっとネタバレかも。

青の章では、あるシナリオ限定でのみ攻略できるキャラが何人かいます。また、転属者で新規イベントがないキャラが大勢います。そして白緑での連動イベントを行ってないと攻略できないキャラ達がいます。
彼らの攻略は必要ないのでしょうか?否!断じて否である!

イベントがないなら作ればいい!一枚絵や個別エンディングがないなら作ればいい!そう、脳内補完すればいいのです!

幸いにも青の章には「ラブコメ」がある!

例として個人的に大好きな石塚委員長×中山千恵ぞーでご紹介しましょう。
シナリオはラブコメ。ヒーロー石塚、ヒロインは千恵ぞー、他は自由で編成。結果、戦闘班はトシロー・田島・田上、整備員は蔵野・辻野・嶋・山本。

オープニングは校門でぶつかる二人。いいよー、いいよー。なんかお互い一目ぼれしたって感じでいいよー。

で、ある程度ラブコメ限定のイベント進めたりしつつ、ラブコメで見れる千恵ぞーイベントを見終わります。さて、ここからですよ、皆さん。

時は7月中旬。そろそろテストが近づいてきた頃に千恵ぞーからのテスト勉強のお誘いイベント。いいよー、いいよー。自宅で一緒に勉強してるはずなのにパラメーターは上がらず、感情値が色々上がるテスト勉強イベント。一体ナニを勉強してるんだ!(邪妄想)
と、山本が邪魔に入るイベントに移行。そういえば君、ろくに感情値上がってないのにライバル宣言してきたわねー。お子様に興味はないとばかりに無視する石塚。それを見て山本を哀れに思って勉強に誘った千恵ぞー。お、おのれー!

次の日、朝からイベント発生。嫌な予感イベント。千恵ぞーが危ないとばかりに探し出そうとする石塚。発見するも共生派に襲われかけている!速攻で撃退する石塚。普段は昼行灯(千恵ぞーに水着を貢ぐためにバイトしかしてない)だがいざと言うときは頼りになる石塚に胸がどきどきする千恵ぞー。いいよー、いいよー。このまま順調に行けばあのEDになるだろうとPLはほくそ笑む。

さあ、貴方もどうですか、脳内補完。

876字


[No.522] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:まき  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:49:46
[関連記事

兵科S狙いプレイの衛生兵トライ中のこと。
PC超人田島(ステMAX 彼女みずほ←関係ない)
現在の衛生兵ランクA。装備は88式軽機関銃(+精霊手)

レベル9-司令幻獣倒せ作戦(攻勢作戦)に経験値稼ぎにウハウハじゃー!と喜ぶプレーヤー、勇んで出撃。

友軍を40%呼び、友軍戦車の脇からHPの削れたオウルベアやベヒモスを狙い、経験値を稼ぎまくる俺田島。
…と。油断した隙にロックから集中砲火、ダメージイエロー。しかもまだ20%も敵を倒してないのに88式軽機関銃がぶっ壊れおったー!
精霊手はあるけど、これは対ペンタの切り札じゃけ、大事にとっておかなあかん。
戦車チーム、頼んだ!という間に…友軍全滅、みずほの栄光号大破…本人撤退気分。
獅子章は欲しくないので、みずほに撤退ラインまで下がる指示を出す。
頼みは辻野の90式砲戦車減口砲、それから突撃兵烈火武田と至心マツケンの二人。
90式減口砲は固いけど弾数が少ない。辻野を補給させてる間に二人にもダメージが溜まっていく。とうとうマツケン昏睡。
ここで看護兵隊長の本領発揮。
武田烈火と辻野90式減口砲を前に出させ、その間にマツケンを起こし、追走指示で少し後退、治療開始。
しかしこの間、武田もダメージが酷くなっていく。マツケンの回復はまだ70%程度だが、武田のダメージよりはマシだ。行けるな?マツケン。
交代で武田を下がらせ、治療する。
武田の治療が完了したところで再びダメージのマツケンを下がらせ治療。
…よし、治療完了、行ってこい!
(女子衛生兵なら素敵なドラマになっただろうが…ピンクなテンダーFOXさんの中身は
すね毛も濃そうな田島じゃ。すまん)
辻野は良く耐えた。帰ったらぎゅーしてやるけんな。
そしてペンタ接近。邪魔なロックを精霊手で払い、HPマックスになった武田、マツケンに攻撃指示。ペンタが二人に気を取られてる隙に精霊手!
…決まった。
ペンタの攻撃が当たれば最後の一発精霊手も無効、自分も昏睡(死亡)確定のタイミングだった。なんとか乗り切った…。
当然のように衛生兵S。
辻野は21撃墜で銀剣受章。翌日、本当にぎゅー(近づいていい?)してやった。

田島はさらに超人へと近づく。


[No.524] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:CT  投稿日:2006/12/04(Mon) 01:57:58
[関連記事

ガンパレードオーケストラ青の章プレイレポート

ガンオケ青の最大の売りは人型戦車祭でもない。
水着である。断言しよう。男の水着なぞ見る気はない。私はノーマルなのだ。

ついでに言うとおなごの水着も割とどうでもいい。セリエはちょっと気になるが、今時水着になる女性(2次元限定)など珍しくない。
私を青の章をやらせる意欲をここまで引き出すのは工藤百華である。
漢にして乙女の水着が見たい為に私はへたっぴながらも地獄の5月が待っている緑の章を絢爛舞踏となって、生き抜いたのだ。
(後にプレイ後しばらく経って、転属作業は要らないと気づき、なおかつキャライベントの無いのが、白の章から転属した工藤なのであった)
漢であり乙女の水着を見たい私はノーマルなのだろうか?その問題は考えると怖いので思考をうち切ってプレイ。
適当に螺旋を回し、3週目自由に配役を決められるデータを作成してスタート。戦闘で大勝を行い、発言力をゲットし作戦会議を行う。
水着を着せるためである。しかしながら一度も成功しない。強行すればいいじゃん、と思うがそれでは面白くない。
というか工藤に呆れられるのが怖い。白の章で折角リーダーとして認められちゃうシナリオなのに、
水着で信頼崩壊する人類最強って何だろう?正攻法でやるが私はへたっぴなのである。結局水着を会議で可決させられずに終わる。
根回しすればいいじゃんというが、浮気するのも、友情を深めるのも青では辛い。良くできてるゲームと思う、主に駄目な方向で。
最終的にプレイヤーキャラを工藤にして、自分でアルバイトして金を稼いで買ってきて着る。最低である。
私はこのゲームに対し完全敗北した。もう敗北決定なので開き直り、ステータス画面でポリゴン工藤をぐりぐり回し気になる部分を凝視した。
うーん、どうやって隠すのか?結局工藤の秘密を解き明かすことは私には出来なかった。


[No.525] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:クセ毛ボンバー  投稿日:2006/12/04(Mon) 02:09:56
[関連記事

プレイレポートになるかは疑問ですが、青の章で印象深かったことを一つ。

一週目を石塚でプレイして、天体観測をクリア。(諸事情により魔術失敗)

二週目は森さんで奮闘してみる。(暗殺阻止)

と、割と攻略サイトを見てやってる事もろバレなプレイイングをしていたので、三週目は趣味に走ってみる。

転属の厚(PC)と転属の舞(ヒロイン)を据え置き、周りもGPMで固めて似非GPM2をやってみることにする。

と、ナニやら面白おかしく始まりが変わったよ!!

おー、すげー、そうかー、転属ってこれのためもあったのかーと、ひたすら感心しながら戦闘に苦戦する毎日を過ごす。

この時は「食料高ーよー」とか「その位置守るの無理だよー」とか「舞は可愛いなぁ・・・(うっとり)」と、第三者には見せられないプレイを繰り返す。

しばらく日数が進み、修学旅行。

さてさて久しぶりの帰還にGPMメンバーはどんなコメントを・・・って、おい、加藤がいるよ!!

おっかなびっくりしながらもとりあえず、ゲームを止めて攻略サイトを見てみると条件を満たせば修学旅行で出てくるだってーーーー!!

オッケー、落ち着け、俺。セーブはしてたかい? 確か二日前にしてた(ゲーム内時間)。

・・・よし、ならリセットだ。

ここで普段は何が起きても極力押さない(その為、絢爛舞踏祭は半年に及ぶ恐ろしい長丁場となったのは余談です)リセットボタンを押し、修学旅行前日に新規セーブ。

・・・加藤が好きだから・・・・加藤が好きだから・・・・・・・加藤が好きだから!!

誰にともなく、独り言で言い訳したある夏の夜。すばらしい思い出です


[No.527] 固定リンク 女子校で水着。 投稿者:レイン  投稿日:2006/12/04(Mon) 02:27:50
[関連記事


 以前ある場所の日記に掲載したプレイリポートに追記の形ですが、力になれれば。

   / * /

 遅まきながらプレイを始めた僕は(緑、白からの転属に手間取った)、今ようやく三週目に入ったところだった。
 相変わらず面白い。
 三週目でようやくもないだろう、という話だが、なに二週目は転属キャラ出すために流れで短時間プレイしただけだった。実質の二週目開始と言っていい。天体観測は失敗したが、これを成功させるためだけの機械的なプレイはつまらないので、さてどうしようか、と考える。キャラクター決定画面を眺めながら悩むこと十数秒。
 決まる。

 女子校設定でラブコメシナリオを遊ぶのだ。

 主人公に金城、ヒロインに芝村。以下、石津、結城、森、原、石田、壬生屋、蔵野という構成で決まる。選定基準は各章からお気に入りのキャラを持ってきただけだった。我ながらバカだな、と思う。

 いや、構わない。これが俺のゲームだと自分を勇気付け、スタート。

 冒頭、金城と芝村が登校中ぶつかって、これが恋かしら展開となる。テレビの前で一人バカウケである。ひととおり会話をこなし、教室でホームルームを待っていると、壬生屋が結城の悪い噂を流している。女子校よのう(偏見)とほくそ笑む。女性はいつだってやさしくてしたたかだ。クラスを受け持つ大迫先生が道化に見えて仕方がない。
 うんうんらしくなってきた、と一人うなずく。偏見と思い込みで一杯のプレイヤーである。

 さて、ここらで第二目標を定めよう、と考える。クラス全員と仲良くするのは前提として、どうするか。そうだ、全員に水着を配って一日中それで過ごすというのはどうだろう、とバカなことを考える。
 タイムリミットは七月末まで。
 そのためには何よりもお金だ。
 訓練そっちのけでバイトにはげむことにする。

 ゲーム開始だ、と一人笑う。

   / * /

 それから、以下の制限を追加して遊んだ。

1、「おしゃれな水着」「不思議な水着」「スクール水着」を必ずひとつずつは購入する。
2、訓練は誘われたときのみ。魅力、話術は最高まで上げてよい。他の技能は2レベルまで。
3、クラスメイトと会ったら可能な限り会話する。口やかましい(偏見)雰囲気を出すため。
4、クラスメイトからの誘いは可能な限り受ける。
5、資金稼ぎはバイトと給料のみ。
6、部下に対して訓練指示をしない。
7、極力誰も死なないように行動する。

 結果報告。
 スクール水着がなかなか売りに出ず、目標達成ならず。でも途中から水着塗れでなんというか、幸せでした(笑)。女子校みたいな雰囲気も出せたし。
 舞とはラブラブになって、壬生屋さんはいつも話しかけてくれる親友で、原さんは自由気ままで、森さんは律儀にいつも仕事をしてくれて、萌りんはムードメーカーで、咲良は苦労して連れてきた甲斐があったというもので、火焔は良くも悪くも女子校のノリで、みずほは仲良くなるのにとても苦労したけどいい子だった。とても楽しいプレイでした。おかげで天体観測まだ成功してなかったり(苦笑)

 以上です。
 ……800字多分超えてますね。すみません。


[No.529] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:如月篤志  投稿日:2006/12/04(Mon) 02:51:26
[関連記事

このくらいはやりたいなあ。そう思って書いてみました。


一周目は転戦キャラを使わない。それが今回の課題であった。
ということでPC田島。超人田島である。公式ブログより先に始めてたのは余談。

序盤。
目指すはみずほ、みずほー!と思ってたのだが、予想以上に辻野にやられる。
一発で転ぶ田島。さて、こっちからも落としてやろうじゃないかぐへへへへへ。
戦闘はカトラス一本でゴーゴー。序盤はこれだけでいい。とにかく狩りまくった。

時は進み、天体観測に関するイベントが始まっていく。
さて、ここからが私の言いたかったことなのであるが。

青の章は恋愛でも水着でも戦車でもなぁぁぁぁいいいいい!!!

中盤から戦車よりも、歩兵よりも、航空機を多用するようになる私。
ミサイルの消費が多いのはキツイが、かなり楽しい。白の章でなぜやらなかったのだろうか。
あまり使われていることも聞かない。だがこれはとても楽しいのである。
8月のはじめにあった突破戦の話をしよう。

マップは中央部に道があり、左右を崖が囲むマップである。
こちらの戦力は
やまかぜ@田島
空挺戦車@大塚
対馬S型+@蔵野
対馬S型+@田上
ハウリング@小野
である。

なお、改造は基本やらない主義である。今回のも全部未改造。

初っ端から味方に敵軍任せてさっさと抜けるかーとたかをくくって全員を突破の命令重視に。
しかし、崖のところに現れるベヒモスとオウルベアの群れ、群れ、群れ。
すばらしい。実は私それまでベヒモス見ずにクリアしてたのだ。
で、航空機の偵察万歳と思いつつ味方を左翼に展開。なんか燃える。
全員を後方から回りこませる間、ヘリで旋回+上昇or下降を繰り返し連続回避。
ミサイルを随時撃ちながら、敵をこちらに引き付ける。
さすが航空機、目立つのでいい的である。

味方がマップの半分くらいまで行った頃。

「大塚がダメージ?げげ」

一人後方に残る大塚。戦車は引っかかっていた。しくしく。
仕方ないので中央の敵軍を半分くらい蹴散らしながら大塚の援護。やべぇ燃える。
歩兵は左翼からベヒモスの群れを回避しながら突破完了。あとは我々だけである。
このあたりで武器壊れる。しかも二つである。
ちなみに補給車は後方待機にしておいたのになぜか狙われ大破。おかしい、補給車を先に潰すなんて頭があったのかこいつら、ぐぬぬ。である。
やまかぜの武器は三種類。これが何を意味するか、賢明なる諸兄方にはお分かりであろう。
かろうじて残った兵装が主兵装であったのが救いか。と、射撃数を極限まで削りつつ敵を引き付けまくる。

―――――赤い弾幕

回避、回避回避!と必死になる私。いやあ凄い。
歩兵でもこれほどの弾幕きたことねえぜ、と大興奮しつつミサイルを撃つ。えい。
相手の数が大体減ったなーと思ったころに自分も突破。
まあ実際は、ヘリの耐久力がもうかなりなかったのであるが。
結果は大勝。あらら、味方も頑張ったのね。と変なところに関心。
結果はベヒモス4、オウル5の撃墜数。発言力すげえすげえと感動しつつその日を終える。


拙い戦闘であったが、個人的にとても興奮した一戦である。
これを見て下手糞と思う人もいるかもしれない。実際、私はそれほど上手なプレイヤーではないからだ。
だがそれでも、楽しんだもん勝ちと私は思っている。
ヘリの楽しさ、少しでも知っていただければ幸いである。



なお、恋愛に関しては7月の最後まで恋人すらできなかった超人であった。


(800字超えてると思われます。すみません。というか、これはレポートなんだろうか(汗)


[No.530] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:444  投稿日:2006/12/04(Mon) 02:56:14
[関連記事

青の章一周目、マイPCの石塚隊長が父島に降り立った。

青の章は物価がとても高い。デフォルトの給料では満足に食事もできない。
緑の章で金には不自由してなかったせいで、いっそうきつい。白の章を思い出す。
発言力稼いで出世しようにも、数少ない発言力を稼ぐチャンスである戦闘が修学旅行で潰れる始末。

しょうがないので、馬車馬のようにバイトに走り、さらには基礎体力を上げるために訓練に精を出す日々。
しだいに体力もつき、金もたまり、戦闘にも勝利して発言力もたまってきた。歯車がいい具合に噛み合い出す。

生活に不自由しないようになると、次に欲しくなるのが人の情。
石塚は中山千恵こと、ちえぞーと仲良くなっていきました。
最初はにくたらしいけど、仲良くなってくると甘え声もかわいらしい。

そんなちえぞーのクリティカルアイテムは生肉。
石塚は愛する人の笑顔を見るために、生肉を貢ぎ続けました。くる日もくる日も。
だけどちえぞーは毎日毎日生肉をたいらげていくんだ、終わりなんかないんだ!

「もう、お金がありません。生肉なんて買えない!」
「あら、生肉ならそこにあるじゃない(獲物を見る目)」

石塚は泣きながらちえぞーから離れていきました。
君は所詮僕を金づるとしか見ていなかったんだ! あるいは肉の塊。
あと、緑でイベント起こしてないし。

やっぱり女は駄目だ。男なら友情だ、友情。
今度の相手は、一緒に訓練を繰り返して地道に関係を深めていた大塚。
もう女なんかごめんだ! 昔の楽しかったころのように、一緒に海にいこう。

大塚は、石塚と二人でほほを赤らめながら互いの肉体をたたえあった後、
「もう二度とごめんだ」と、とても傷ついた表情で去っていきました。

友も、恋人も去っていく……僕の何がいけなかったんだろう。
僕は、君たちのことを愛していたのに。

しょうがない、次は田上と仲良くなろう。まじめでかわいいよね!
(以下繰り返し)


[No.531] 固定リンク ネタバレ含みます。GPO青コース課題 投稿者:祐輝  投稿日:2006/12/04(Mon) 03:15:10
[関連記事

8月13日(日)
島に多くの空母が集まり、観測の準備も大詰めになってきた頃。
最近仲良くなってきた人と二人で遊びに行きました。

どこかのチケットでも用意しようかと思っていたけれど、
結局できないまま公園に。
それでもその人は楽しんでくれたようでした。

夜も更け、一緒に帰ろうかと話しかけた時、
その人は突然自分の事を話し始めました。
薄々気づいていたとはいえ、その内容は非常に衝撃的なもので、
どう答えたものかと悩みましたが、結局ろくな答えが返せませんでした。

そして、その人はそのまま姿を消しました。


8月14日(月)
次の日学校に行っても、授業が始まってもその人は現れません。
そして昼休み、いつものように出撃命令がかかります。

戦闘中ずっと嫌な予感はしていました。
取り返しのつかないことをしているのではないかと、

戦闘は大勝。撃墜数は丁度40。
そして、瓦礫の中から生徒手帳をみつけます。


8月15日(火)
ホームルーム。補充人員が来ました。
そのことが、その人が本当にいなくなってしまったという実感になり、
目の前が真っ暗になりました。何もかも今更です。

その時上官に手渡さされたのは絢爛舞踏章。
今までにも青森や広島で、何回も得てきたこの勲章ですが、
こんなに嬉しくない授章は初めてです。
誰よりも殺してきた証であるこの勲章が、
今、自分の十字架になっていることが、とても皮肉に思えます。

その後観測は成功し、その人がいない寂しさと共に、島を出ました。

なにも遊びに行った帰りにそんなことを告げなくても、
なにもその戦闘で絢爛舞踏章を取らなくても、
と、ドラマジェネレーターの破壊力を思い知りました。

これが青の章の一周目のプレイです。

他にも様々なイベントがありましたが、
この一件がどうしようもない程悔しくて、印象に残っています。

そしてらせんは巡り、現在5周目。
その時のリベンジはまだ終わっていません。
いずれ必ず、二人揃って観測を成功させたいと思います。


[No.532] 固定リンク ツンデレ田上に魅せられて 投稿者:akiharu  投稿日:2006/12/04(Mon) 03:21:51
[関連記事

 どの章もらせんを重ねるたびに色んな事があるけれど。
 どの章も、1周目は感慨深いものがある。
 全く新しい舞台、全く新しいキャラクター達。そしてひ弱なPC。
 特に最後はらせんを重ねると忘れてしまう感覚だ。
 PCは永野。まあ、設定的にわざわざ離島に左遷されてくるのはこいつだろうという読みだ。オープニングからそのまま連結されたホームルーム、そして午前の授業を終え、小隊員へ挨拶回り。
 ……みんなから嫌われている。
 いや、うん、そりゃそうだよな……。規則規則言ってる永野への第一印象が良いわけがない。もそもそと1人飯。しかも食費も高い。白と緑の食事環境が懐かしい……。
 体力気力の回復量がイマイチなので、午後は睡眠。さて1人寂しく訓練だ。
 そう思っていたとき、声をかけられた。
「あなたの訓練度を考慮しますと、ここは一緒に訓練した方が結果として効率的かと思うのですが」
 そのキャラの名を、田上由加里という。
 友情値がとてもマイナスなのに一緒に持ちかけてくるなんて。
 なんて、ツンデレ。しかも訓練終わった後に更に技量訓練まで!
 青の章は友情と信頼は上がるが、愛情が上がらない。そして田上と永野はお互いに愛情が高くて友情と信頼が低い。
 訓練二連発でほぼマイナスをカバーしきり、永野も離島での人間不信から解放されたひとときであった。
 永野的に考えると、何より真面目に訓練に誘ってきたのが好感度的にプラスだったのではないかと思われる。
 その後もずるずると田上との関係を深め、毎週のように海へと出かけるようになった。他の小隊員とも、蔵野に酷い勢いで嫌われている以外はそれなりの関係へと進め、順風満帆の一周目を終えられそうだ。そんなことを考えていたある日だった。
 いつものように海水浴デートを終え、「一緒に帰ろう」を提案しようと話しかけた、その瞬間である。
「ダメぇ! 今日は、危ない日なのよ!」(田上ボイス)
 ……実家に帰省する前にプレイしていて良かったと心底思った。
 そして思った。
 ──開発スタッフ、ギリギリの所カッ飛ばしすぎ。

 皆様も、プレイ環境と音量には十分注意だ!


[No.533] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:八軒  投稿日:2006/12/04(Mon) 03:23:11
[関連記事

青の1週目は石塚でプレイ。
最初のプレイってことでまず皆に話しかける。
うん。犬塚君、話すのが苦手ってのは分かるけどそんなに長く引っ張らないで。気になってその状態が解けるまで連打して時間が過ぎてしまうから。あと、こちら側の信頼が低いのは過去イベントで解けるとかそういうことですか?加奈子という単語を出すたびに隊長気になります。
次。田上さん、昼飯と放課後の勉強に誘ってくれてありがとう。おかげで軍事知識だけが200超えました。でも話しかけると用事がないときに話しかけないでくださいオーラをだすのはできればやめてください。犬塚君と同じ理由で何回も話しかけてしまいます。是非一度、夕食を食べに行こうと誘っておきながら水で済ますという行動に対して腹を割って話し合いましょう。無論僕の場合はお金がないからです。
行動パターンは、朝に質素なご飯を2つ作りそのままHR〜4限終了まで授業にでて昼飯を食べ午後の授業にでる、といった普通の学生の行動パターン。序盤は戦闘が少ないので発言力が得られる授業をしっかりやりつつ、技能を強化。技能を上げない、というヨワヨワPCでバイト・おしゃべりに明け暮れようかと思ったのですが、初戦闘で敵の強さが1の戦場で狙撃兵プレイをした結果、ミノタウロスにボコボコにされ戦死というなんとも無様な結果になる。
リセットボタンに手が伸びるもここで消したら心のどこかで負けるという意固地なところがでてそのまま続けることに。おのれーという闘志のまま、ヨワヨワプレイを捨て去りがっちり訓練プレイに移行。具体的には放課後に3時間訓練+6時間訓練というのを繰り返し6月の半ばで体力と運動力を200以上にする。これだけだと大変つまらない+白と緑と同じことではないかと思ったので昼に5人、放課後に5人のペースで話しかけることを追加する。こんなペースで8月まで生き残れるかしら?と思いつつも次の1日を進めます。


[No.534] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:沙倉 霞  投稿日:2006/12/04(Mon) 03:28:14
[関連記事

たいしたこと書けないのですが、せめて一回くらい役に立ちたいので・・・(汗

1周目のPCは大塚を選びました。
見た目の好みと、強面の割に人の心配してる姿がたまらなくて、ついw

NPCは戦闘班が小野・みずほ・千恵・友美、整備班が田島・田上・永野・石塚。
なんか、戦闘班と整備班が逆じゃないの?という感じでプレイを開始。

偶然とはいえ、年少さんばかりが戦闘班だったので、結構辛かったです。
マギーは何度もつっこんでっちゃ入院だしね・・・orz
1周目選べないのに、何も芝村さんのプレイレポみたいにならなくてもいいのに、ってレポ見ながら思ってみたりww

とりあえず、初期の配置は、みずほに衛生兵をさせて、千恵は偵察兵、あとは突撃兵にしてました。
途中から千恵と一緒に訓練して乗り物乗せるようになりましたが・・・

さすがに、途中で可哀想になり、田島と配置を交換してしまいましたけどね。

途中からは、対馬に乗って大塚一人で出撃ばっかり繰り返してました。
足りない戦力は友軍頼みで(笑

ヒロインが千恵ぞーだったのに、白と緑で必要なイベントこなしてなかったもので、かわいそうな結果にしかならず、かと言って他のキャラのイベントを進めるには日が進みすぎていたもので、結局誰のEDも見ることが出来ませんでした。

千恵ぞーとは、手に手をとって逃げるラストもあったので、そのクリアデータが消せません。
1らせん目が終わったことにさえならないのに、それでもまだ上書き出来ないのです。
だって、最後の千恵ぞー可愛かったんだものー
まぁ、クリアデータなので、見直す事が出来るわけではないんですけど、それでも消せないんですよ・・・orz

最後の10日間くらいは、特機休養ばかりとって、殆どクラスメイトとの交流に勤めました。
あと、その時期になって初めて、プログラムも組んで、テレポートしたり、発言力溜めたりして。
浩二ったら、プログラムの成功率高いの!
こんなことなら、早々に作り出せばよかった・・・orz

てこんなところで、800文字になったみたいです。
て、少なっ・・・!

ブログのレポを貼り付けようかと思ったら、2500超えてて無理でした。
失礼しました。うう


[No.535] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:青狸  投稿日:2006/12/04(Mon) 03:33:04
[関連記事

=注意=
多少の脚色はあるものの、キャラクターがひどい目に会うのを見るのが嫌な人は
私のプレイレポートは読み飛ばしてください。
=青狸 深澤の辻野調教日記=
GPO青の章、何週目のことかはもう覚えていないが、(10週目くらいだろうか)
ある程度コツを掴んだので何か変わったことがしたくなった。
と、ここで白の章で石田に雑穀を食わせた人の話を思い出し、自分でもやってみることにした。
使用PCは牧原兄にしようと思ったがそれだと鬼畜な性格まんまなので却下し、
なんとなくのび太くんチックで人気の無さそうな(失礼)深澤、
相手役は誰でも良かったが喧嘩の強そうなのは避け、なんとなく従順な犬っぽい辻野でやってみることにした。
まだPCにしておらず、ステータスが低いままなのも丁度いい。

さて、いかにして普段は食さない雷電用の餌、雑穀をNPCに食べさせるかだが、
案外簡単な方法がある。殴り続けるのだ。
このゲーム、相手に喧嘩を仕掛けるというコマンドが存在するのだが、その効果とは
「友情と信頼がマイナスになるのになぜか愛情がプラスになっていく」というものだ。
つまり、常に相手に喧嘩を仕掛け、愛情のみをアップさせる。
さらに相手の所持している弁当を奪うことで相手を空腹にさせるのである。
もちろん念には念を入れて相手が学食に行くことが無いよう所持金も全額貸してもらう。永久に。
そしてこちらのステータスはMAX。延べ棒がないのでアイテム購入が大変だったがそれも完了。
効果があるのかはわからないが念のためにラボへ行き神のコブシも手に入れる。
これで下準備は完了である。
あとはただ、辻野に出会うたびに殴る。弁当を奪う。殴る。雑穀をプレゼント。(受け取らない。)殴る。早退させるまで殴る。
しばらくそれを繰り返す日々が続く。日に日に下がる友情信頼、上がる愛情。
十分に回復も出来ないのでメガネ相手にされるがままである。無様ですね辻野さんbyメガネ
登校して来ては早退するという不健康生活を続けているためか、それとも歪んだ愛情が周囲に伝わっているのか、
初期値で仲のいい田島以外はまともに辻野に話しかけてくれない。孤立していく辻野。
殴られてるのに僕を好きになっていくだなんてとんだ変態ですね辻野さん、
と深澤が思っているかは知ったこっちゃない。だがこのころ(愛情が+800、友情信頼それぞれ−600頃)
になると辻野も相当従順である。そしてついに、雑穀を受け取り、即消費。
食べた
畜生の餌を喜んで食べたな辻野・・・!この犬が!雌犬が!
そして極めつけに、
「あのね、私…あなたの事好きになっちゃったんだ。………やっぱり、迷惑かなー?」
堕ちた 
殴ることと餌を与えることしかしない僕相手に告白とは流石の僕も思わず頭上にゲート開いちゃいますよ。
そして告白終了。・・・とそこにはかつての思い人、田島の姿が。
たまらない。仲のいい二人の間を引き裂き女の愛を奪い去る・・・なんという快感。
見ているだけしか出来なかった田島くんの怒りが伝わってくるようだ。
空を飛べても目からビームを出せても、一人の女も繋ぎとめていられないようじゃ超人田島が聞いて呆れるわ・・・!
締めに田島に軽口を叩いて介入終了。いい気分転換であった。

お目汚し失礼しました。深澤くんは本当はいい子だと思います。PL共々嫌いにならないで下さい。
いろいろな方向性のレポートがあったほうがいいと思い、このレポートを書きましたと自己弁護と逃避をしておきます。


[No.536] 固定リンク Re: プレイレポート 投稿者:砂子  投稿日:2006/12/04(Mon) 03:57:26
[関連記事

初プレイの印象的な日を取り上げます。
四日分を取り上げましたが、長さはまちまちです。

初日
 
プレイヤーキャラクターは篠山瀬利恵。
大迫先生に連れられて校舎に向かう。
いつもと違う曲と蝉の鳴き声で新天地に来た事を実感する。
 
自己紹介等をして早速昼休み。
前々から目をつけていた永野英太郎に嬉々として話しかけに行くプレイヤー。
早速机に引っかかるプレイヤー。
歩き去るえーたろ。
そして別の机に引っかかるプレイヤー。
何度同じことを繰り返すんだと軽くつっこむ。
落ち着け自分。
 
ようやく出られた廊下にてえーたろに話しかけようとする。
しかし。混雑していてえーたろがどこにいるのか分からない。
縦長の視点は見にくかった。
慣れだ自分。
 
しかたなく大迫先生に話しかける事にした。
・・・。やっぱり動きが空先生を彷彿とさせるな。顔も似ている気がする。
などと思いながら初めての会話を進めていく。
ボスッ。
いきなり殴られる。
「な、なんでですか」
「男先生って言うな」
言ってない。モノローグだから。

何でばれたんだと思いながら昼食をとることにする。
カレーカレー、カレーを食べよう。
メニューを見る。
た、高ぁ。
じゃ、ラーメンを・・・。
これも高い。学食なのに。
物資は貴重なのだと実感したプレイヤー。
サンドイッチを持っていくことにしようと決めた。

こうして初日は終わった。

二日目

突然の来訪に心ときめかす。
え、えーたろがまさか。
「よーす」
男先生。
いや、男先生は悪くない。
悪くないのだけど。
このときめきはいったい。
ま、待って先生。サンドイッチを作りたい・・・。

サンドイッチを作れずに一日を終える。

日曜日
 
マギーと出かける。
ソウイチロー号に乗って。
ソ、ソウイチロー。
う、うらやましい。
それ、欲しい。

ソウイチロー号でいっぱいいっぱいな自分は末期だと思いながら一日を終える。

最終日
 
天体観測には成功した。
男先生と女先生の件についても一件落着した。
えーたろのイベントも終わりまでいった。
満足。
やり残したことは無い。

終わりの日だからといって特別な事をする事も無く一日を終える。

クリアデータを保存した後で気付く。
水着祭りやってない。
ああ


[No.537] 固定リンク GPO青コース課題:ラブコメ 投稿者:ke!  投稿日:2006/12/04(Mon) 04:23:38
[関連記事URL:http://pararoma.but.jp

どんなにマイナーでも、聞く者を沈黙の渦と疑問符の嵐に叩き込もうとも、僕の一番好きなカップリングは岩崎仲俊×石田咲良である。
ほら、もうすぐ死んでしまう消耗品のような少女と、それを知りながら何も言わないで普通っぽく振舞いながら監視してる少年って萌えじゃないですか?

まあ、青の章のラブコメには関係ないですが。

ヒーロー石田、ヒロイン岩崎でラブコメ開始。
OPで岩崎が微笑んでいる。なんか、近寄ってきた。というか身を乗り出してきた。
岩崎「好き」
プレイヤー盛大に3回転がる。
ギニャーとか訳のわからない事を言いながらテキストを進める。どうやら夢だったらしい。目覚ましに起こされて、ちょっともったいなかったかなと思う。
そして登校すると岩崎が校門に立っている。石田、岩崎ってあんまり人のうわさに乗らないなあ。まあ、人の好みは十人十色だけど。と、考える。

そもそも岩崎、諜報員だから。そりゃ、目立たないでしょうとも。

とか石田が岩崎を見つめていると田上が登場。「岩崎さんが気になるんですね」と、開始5分もしないのにバレる。

それからしばらくしたある日、田上から「岩崎さんのことをどう思う?」と聞かれる。すでに田上にはバレバレだし、女の子同士なので素直に照れておくことに。
そしたら、してやったり顔の田上。物陰から岩崎を呼ぶ。お、おまえー。
その場で石田と岩崎は照れた。というか、岩崎とは思えない可愛い作戦に心が和む。田上に乗せられてとしても可愛い。

ある日の昼休み、大塚から遊びに行かないかと誘われる。
信頼値が低いのでとりあえず了承。そして日曜日当日。学校廊下。
岩崎「最近、冷たくない?」
は、はうあー。浮気がばれた!さすが岩崎である。
怒っている岩崎をなだめるために、売店で可愛いレターセットを買う。プレゼント。
・・・・なんとか機嫌は直してくれたみたいだが、大塚との遊びにいくは失敗、大塚不満顔。そりゃ、そうでしょうね。

そのうち、岩崎に取り巻きがついているのでやきもち焼いて強引に連れ出したり、クラスメイトと話していると岩崎がやな顔したりして愛情が下がったり上がったり。
そんなある日のこと、岩崎に腕を引っつかまれて扇浦に。
告白されました、やほー。
初めて岩崎から告白されて、プレイヤーはうきうきでビデオ録画失敗。ちょっと感動とか情けなさで泣きたくなりました。

テストが近いある日、石田はテスト勉強をすることを決意する。
一緒にテスト勉強をしよう、と誘ったのはもちろんヒロイン岩崎。二人っきりで石田の家に。
静かに勉強するが、なんとなく・・・・ほら。二人きりだし、思い切って手を握ってみる。
怒られるかなー、と思っていたら岩崎もまんざらでもなさそう。どきどきする。
そして、窓の外からなにやら音がする。なんと、クラスメイトたちが覗き見していたようだ。散り散りになって逃げ出す。ていうか、どこからききつけたのか君ら。
雰囲気台無しに石田が怒鳴ろうとしたその前に、岩崎仲俊が怒髪天。クラスメイトたちを追い掛け回す。恐慌状態になるクラスメイト。
わ、わあ。普段へらへらしている分こういう時怖いな!でも、岩崎も期待してたんだなあと思って嬉しくなる。

と、こんな感じの生ぬるい学園生活を送っていたら、絢爛舞踏章受章。
ラブコメなのに!意味ねえ!!
その後、石田と岩崎は調子に乗って結婚式を挙げた。白オケ時にありえねえといわれた石田のウェディング姿を見て、プレイヤー感激感謝雨あられ。
岩崎よく頑張ったね。他のみんなもありがとう。


[No.538] 固定リンク 石塚委員長と彼女の事情 投稿者:まき  投稿日:2006/12/04(Mon) 04:58:18
[関連記事


※前の投稿が戦闘編だったので、今度は学園編を

一周目、男キャラPCだったので親友止まりだったけど、何か気になったので二度目の天体観測ではヒロイン席に石塚をご案内。

しばし会話をする。…やべっ!も、萌えた…何この人…おもろい。

ライバルは古関さんなのか?
でもPCの強み、渡さないわよ、うふふ、とデートに誘うPC飛小室。
日曜朝。すっぽかされない様、委員長の居場所をテレパスで確認。…カラオケ?
朝からカラオケかよ委員長…まぁいいでしょう、と時間を潰し、
約束の9時過ぎ。…委員長来ません。どうしたんだ、とテレパスセルで見たら校舎裏。
行ってみると、あろうことか古関と気力の訓練中…。
激怒する飛小室(のドールプレーヤー)。
訓練中申し訳ないけど、ちょっといい?と話し掛けたところでメッセージが。
「石塚との約束をすっぽかしました」
アタシ?アタシがすっぽかしたって?!…怒りに石塚にケンカを仕掛けようにも、バッドな提案は既にリストから消え、ムガムガした思いで日曜を過ごすPC。

その後、交際するものの、
一緒に帰りたくても19時過ぎるとテレパスリストから消えてるし、
天体観測に失敗して落ち込んで慰めてもらおうと近づいたらはっ倒されるし、
向うからは一度も愛の言葉を掛けて貰えず、ゲーム最終日。
深夜の保健室でイチャつこうと委員長を医療訓練に誘う。
終ったら何故か古関が横に突っ立ってる。
断っても断っても断っても提案を続けまくる古関。
アンタいったい何なのよ!
わかってんのよ、アンタが用事あるのは委員長の方でしょ!だいたい…
…と、そこでその日が終了。
こ、古関ぃ?!きさまー!

別らせん。
石塚委員長の「好意を告げる」を「照れる」で返したら、
その後まったく「好意を告げ」に来ない…。
誤魔化したのがカンに触ったのか?プライド高いな、この人。
PC側の愛情値が低いんで(初期設定)こっちからはなかなか告れないのに。
しょうがないし争奪戦も起こしてみたかったので、先に永野にアタック。
扇浦で永野とイチャついていたら、古関(入れないと石塚イベントクリアできないので)がやってきて
『石塚さんと仲良くして下さい』…ちょっ、お、おまっ…。
ねじれてるよこの人!…古関も委員長も、おかしいよ!

そんな二人の関係を、プレーヤーは応援…いたしません!


[No.539] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:よっきー  投稿日:2006/12/04(Mon) 05:19:23
[関連記事

何か転載もので済まそうと思ったら
青の章に関してはまともなレポート書いてなかったことに愕然。

最初の三日分だけでも今から書くぜとあわててPS2の電源を入れる。
キャラの使用状況を大雑把に確認し、
参戦者の中で茜だけプレイしていなかったので即断即決。

茜が主人公ならもちろんヒロイン森のラブコメっしょー
とも思ったが、せっかくだし全員参戦者で天測を起動。

初回HR後、昼休みまでは何事もないかのように授業を受けた。
さて森に挨拶を……と思ったらいきなり怒られて、気付いたら家に。
まあ弁当作るにはちょうどいいやと思って質素な弁当作っていたら
ボタン連打している間にいつの間にか授業が終わっていた。

過ぎたことはしょうがないと気を取り直し、通信室で昇進を陳情。
さすが茜は最初から参謀が高いので発言力700で済むのがうれしい。
適当に部隊編成などを行った後、ヤヴァネットを確認。
残念ながら安っぽい指輪は品切れのようだ。入荷はいつになるのか。

現状でできることをやらねばならんので、まずは白兵訓練だ。
天才は車両技能とかに時間とられなくていいから楽でよい。
しかし茜は白兵向きでないのか、思うように技能があがらない。
途中何度か弁当を作りに家に帰ったり、シマシマに挨拶したり
教室にある物資を売り払って翌日以降の資金に充てたりしつつ
結局白兵技能を44まであげて一日を終了。

さて、二日目朝も強制HRで弁当作るヒマもなし。
順当に昇進の辞令を受け取った後は授業を適当に聞き流して、
昼休みは学校を抜け出して食料を買いに村中心部へと移動。
牛乳とコーラをとりあえずあるだけ買ってちょっとでも底上げ。
それから特製ドリンクを一本買って、弁当を3つほど作って午後の授業。
放課後に萌がみんなでカラオケを持ちかけてくるがそんな余裕ないよ(;´д`)
と思ったら滝川と善行が誘いに乗った。
滝川てめえ俺に金借りてる分際で、と思ったがここは我慢。

夕方まで一人で白兵訓練してMaxに到達。次は体力か同調か……
多少悩んだが弁当を作るときの体力の減り等を考慮してしばらく体力をアップ。
悩んでる間にシマシマ遭遇イベントが連続で発動。

トレーニングルームに戻ると、森がサンドバッグの前で訓練中。
そういえばさっき拾った工具箱をプレゼントしたらいいのではと思ったが
訓練の邪魔するのもあれだなあと思って横で30分体力訓練していたら
その間にどっかいってしまわれた。(´・ω・`)
傷心したので同調訓練を6時間ぶっ通して精根尽き果てて帰宅。

三日目。そろそろ朝弁当作れないのにも体が慣れてきた。
今日は休み時間中に森に工具箱をプレゼントする計画なのだが
どうも他のキャラに阻まれてうまく提案のタイミングをつかめない。
結局三時間目の後の休み時間になんとか遂行。
でも一度原さんによって発言力が無駄にされてしまった。・゚・(ノД`)・゚・。

さてこれで機体の整備は万全だぜーと思ったけど
よく考えたら森はヒロイン位置だから整備力に関係ないじゃん……orz
ま、プレゼント自体は気に入ってくれたようだからいっか。

といった所で初期目標の三日と課題の800字をクリアしたので打ち切り。
すんません、もう体力がc⌒っ.д.)っ


[No.541] 固定リンク 三周目プレイの思い出(イベントネタバレ) 投稿者:とらみ  投稿日:2006/12/04(Mon) 06:50:17
[関連記事

一周目は大塚と愛を育みつつ天体観測で普通にクリア。
二周目はPC森で速攻終了。

 ふっ・・・。
 舞台は整った。これでちっちゃいこ小隊が出来る!!

PCは敬語言葉が自分と似てて背もそこそこあって声のいい永野君で。
ヒロインは…(攻略本をパラパラ)、お、えりすの初対面2イベントが螺旋3周以下限定?
これは是非見とかないと。うん、可愛いし。

というわけでヒロインえりすで三周目。シナリオは当然ラブコメ…
ってあれ?イベント起きないよ?話し掛けたら初対面1イベントだったし。
最初にラブコメイベントで出会っちゃうと駄目なのか…。

ラブコメイベントリトライ。リトライ。・・・失敗。
仕方ない、茜ちゃん居るしもう一回天体観測…
あれ、教室で自己紹介?そういえばそうだったっけ。
ううむ、これはシナリオ戦闘記録限定イベントなのか。戦闘苦手なんだけどなぁ。

というわけで戦闘記録。OPは…おお?青でもPC経歴紹介OPあるのか!
え、永野って善行の部下だったの?
会議室スタート…。大急ぎで通学路にダッシュすると来たぁ!!えりす――――!!
うおあああ、可愛いい…何だこれ、何でこれがこんなにも限定されたイベントなわけ?
これじゃ知ってる人しか見れないじゃないか。おのれ。とりあえずリセットしてもう一回見よう。
あ、この螺旋三周目データは別セーブデータに保存用に取って、と。これで安心。

思う存分えりすの初対面2イベントを堪能して、ようやく普通にプレイ。
部隊は見渡す限りのちっちゃいこだらけ。フフフ、眼福眼福。PCとの身長差がまた良い感じ。
次はPCちっちゃいこででかい人間達をこき使うプレイをしよう。

さて。
白キャラは…。やっぱり新規挨拶なしか。まあ仕方ない。
お、松尾に話し掛けられた。あれ、向こうから話し掛けられたのでも初対面イベント出るのか。
うわっ、こんなかわいいこだったのかこいつ。台詞がいちいち可愛くないからもっとアレかと思ってた。
うむ、とりあえずこのイベントだけでキャライベント最後までプレイするモチベーションは保てる。

向こうを歩くのは…茜ちゃんか。金髪が多いから遠景だと「見る」しないと分からないな。
あ、照れられた。お、そらされた。う、睨まれた。
…………幻視上げたら気付かれにくくなるのかな…。これじゃ迂闊に確認も出来ない。
え、金髪で褐色の肌?…頼むからやめて。いや、そういうのも好きだけど。
ええ、露出アップ?……いや、ホントにやめて…。私にのみ「こうかはばつぐんだ!」だけど
その辺の普通の子には効かないから。効かないんだから。多分。

しかしこの偉そうっぷりが堪らないというか…。なんだろう。
私Mだったんだろうか。
いやいやいやいやそんなはずは無い。うん。私は単に色仕掛けに弱いだけだ。
そういえばガンパレの時も一回キスされただけでめろめろになっちゃったっけ。変わってないな私。

ううむ…。

……………あの、なんか色仕掛けがパワーアップしてませんか茜大介君。
いちいち色気ふりまかないでください。いや、でも嫌ではないんだけどこのプレイだと男PCだからちょっとその。
ううう、断れない。ほっとけない。どうしよう。どうしよう。
ええと・・・。


うん。とりあえずこのセーブデータは置いといて、女PCでシナリオラブコメのヒロイン茜ちゃんで一回プレイしてこよう。


[No.543] 固定リンク GPO青コース 三周目のたたかい 投稿者:今鈴  投稿日:2006/12/04(Mon) 08:37:23
[関連記事

プレイレポート

主人公 岩崎(コース天体観測)
メンバー 戦闘班(石塚、嶋、佐久間、田島)、整備班(森、原、佐藤、野口)
今まで二螺旋、天体観測成功に向けてプレイをしてきたけれど、いくつかの障害により(仲間と非常に険悪になる(数値がプラスの人間のほうが少ない)、戦闘が苦手である(というか勝てない)。成功できずじまいに終わっているので、今度こそ成功させる!!
ということで目標
1.みんなと仲良く。
2.できるだけ戦闘に勝つ。
1番はみんなから頂戴といわれるネットワークセルを大量に保持し、渡すことでクリアできた。ただし、原さんに異常なほどに嫌われ続け(森ちゃんが彼女だったからなのか)、原さんのお誘いに乗り倒すことでクリア。でも、戦闘で勝てない。どうしても勝てない。先頭に向かないであろう、森ちゃんはさっさと整備班にまわしたし、技能も体力とかもほぼ振り切れてるというのに勝てない。ということで自分が負ける原因を考える。
1.誰かを助けに行ったときに負ける。
2.味方に気をとられて負ける。
そうか、つまり味方が悪いんだ(そんなわけはない)。かといって一人で出撃しても大して面白くなさそうである。かといってほっといて死なれては非常に後味が悪い。ということで、訓練に誘い体力等の底上げをさせ、車両技能を取らせて全員車両に押し込め、防御力フルチューンで出撃させることに決定。自分以外のメンバーの機体にはそれぞれ一人ずつ整備班を待機させた。自機は対馬で攻撃と命中率重視です。部隊はGデーモンさんがうろつく海岸。仲間(石塚さん、嶋、佐久間、田島)を引き連れてレッツゴー。もちろん味方は200パーセント利用します。さすがに、打たれ強くちょっとやそっとの攻撃など平気な模様。ということで、田島引きつれ(あとのみんなでこぼれた敵さんたちの殲滅)敵本陣に殴り込みを行い、初の大勝を収めました(レベル5)。これまでレベル3でも良くて勝利だった、戦闘だめ人間。

後日談。
どうにかこうにか全員と仲良くし、天体観測も成功。しかし、それ以上に主人公岩崎君がこの螺旋で(自分としては)奇跡的に撃破数250を越えそのことに狂喜乱舞する岩崎(というか中身)でした。

今はどうにか戦闘できるようになりました。


[No.544] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:双海飛鳥  投稿日:2006/12/04(Mon) 09:00:38
[関連記事

題名   青の章プレイレポート(ネタばれ多々アリ)
書いた人 双海飛鳥


白の章キャラの水着&夏服が見たいがため、緑の章をすっとばし(今は、緑もしてますよホントですよ!)
青の章の螺旋を回すこと数回。面白いなぁ。と思いつつもある不満が出る。
それは、シナリオ『ラブコメ』。
双海のやり方が不味過ぎるのか、それともリアル運が絶望的にないのかラブコメなイベントがほとんど起こらないのである。
『ラブコメ』やりたいなぁ。
とゆーわけで、今回の螺旋は攻略本片手にラブコメイベントを沢山起こすに決める。

主人公は、前の螺旋でなんか可愛かった田上に決定。ヒロインもこれまた深く考えずなんか可愛かった嶋にする。
主目的がラブコメなので、趣味で適当に白キャラを混ぜつつ残りはランダムで決定。波乱に期待する。

初日。開始イベントは夢。
今まで、夢イベントは女の子でしか起こしたことなかったので気付かなかったが、男はその・・・キャラにもよるのだろうが、自分には合わないことが判明(涙)次回から気をつけよう。そうしよう。
気を取り直して続きをする。遠くから嶋を見つめる田上。嶋って人の話題にならないなぁ、と考える。
そーだろうなぁ、心の中で突っ込みを入れつつ、まずは昼ごはんに誘うからだよな。など、仲良し計画を立て始める。

デート代を稼ぐために家事技能を優先して上げつつ「一緒に訓練しない」などの提案で順調に嶋と仲良くなる。
が、肝心のラブコメイベントが不調。
田上や嶋が、朝校門でクラスメートに囲まれて、すったもんだするイベントと、なくし物を探してあげるイベントは多発するものの、その他がまったく起きない。
戦闘に大勝した後起こるはずのイベントもさっぱりである。友人の石田と仲間の谷口がラブラブなのを横目で見つつ(感情値お互い0のはずなのに、さすがだ)攻略本片手でもこの有様か、と少しヘコむ。

そのまま、一ヶ月が経過する。
相変わらずの毎日が続く・・・と思ったら、ある日いきなり嶋と話していたら谷口が駆けて来る。なんだろう?と思っていると
「俺を差し置いて田上に手を出して無事だったヤツはいない。」

え〜!!

あんた石田は、どうしたのさ!? と、思いつつもプレイヤーは谷口好きなので小躍りして、そのまま谷口を落としそうになり、二日ほどたって我に返る。いかんいかん。
ともあれ、ラブコメらしくなってきた。俄然やる気が出る。
嶋とのイベントも進み、士魂号本国仕様もやってきて、戦闘も楽々。いい調子である。

ところが、それからさらに二日ほど経ったある日、嶋に一緒に技能訓練を振られて一人さみしく整備訓練を終えて帰ろうとすると。
「あなたは、失われた過去を取り戻す使命をおった」

え〜!!

あわてて攻略本を見ると、ヒロインとの仲があまり進展していないと起こると書いてある。
嶋との友情も信頼も、あとちょっとで愛情もMAXなんですけど。
おおいに悩むが、田上の過去見てみたいよなぁ。と、持ち前の優柔不断が顔を出す。

田上の過去、第一回。ふーん、お父さんの話か。
      第二回。えっ!?
      第三回。あの、どういうこと!?

スタッフロールを見終わり、世界の謎が少しわかったようなわからないような複雑な気分のまま、セーブする。
ん? 『ラブコメ』してない・・・愕然とする。
その後、プレイヤーの満足する『ラブコメ』を見るのに3螺旋ほどかかるのだが、それはまた別の物語である。


[No.545] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:このよのさん  投稿日:2006/12/04(Mon) 10:17:55
[関連記事

青の章プレイレポート

1回目天体観測:観測失敗。普通にクリア
2回目ラブコメ:1枚絵(誰だったかなぁ)見てから介入終了
3回目ラブコメ:善行で原さんの1枚絵見て介入終了
4回目天体観測ガンパレチーム:観測終了でクリア

これからしばらく時間を置く(たぶん緑やってました)

5回目攻略本片手に話題になったSランクセーブデータでプレイ開始。

うわさのセーブデータ。能力の高いのは1人だけだし、転戦組みも精霊手使える以外は普通。それほど無茶苦茶な代物ではないと思いました。
攻略本片手に雪辱の天体観測プレイ開始。
PCは鍛えられているみずほで、仲間は、天体観測および精霊手取得とかで必要そうなのは・・・石塚、佐久間、大塚、永野、田上、嶋、中山、古関。

青の章は、事務技能が高ければ、勝つのは難しくない(援軍込みです)ので、目的は、仲間全員と男先生、女先生、シマシマの一枚絵を見て、天体観測を成功させる事。
シマシマのクリアに精霊手が必要なので、最初のターゲットは佐久間じゃー。
ああ、佐久間君良いキャラでした。いや、もちろんガンオケのキャラはみんな良いんですが(笑)
その後、順調に仲間達と仲良くなっていき、男先生、女先生の一枚絵を残した状態で、天体観測にたどり着く。

1回目は、1回目はここで躓いた。だが、これはうわさのSランクデータ、クリア条件は整っている。

一瞬ひやりともしましたが、無事天体観測スタート。ネタバレは避けたいので詳しくは語りませんが、一言、英太郎が漢でした。英太郎カッコイー。

天体観測無事成功。バンザーイ。

天体観測後、男先生との会話で黒の月に関する情報を聞く。
黒の月って○○だったんですね。知りませんでした。

男先生のプロポーズには、見事に騙されました。

グレートエンディングは、本当にウワーという感じでした。
最後に、芝村さん、アルファシステムの皆様、GPO3部作というやり応えがありすぎて堪能しきれないほどのゲームをありがとうございます。


[No.546] 固定リンク これ文字数オーバー?? 投稿者:カラスマ クロノ  投稿日:2006/12/04(Mon) 11:09:33
[関連記事

隊長は青森から広島をへて父島へ転属(左遷?)されました。
転属したての隊長を襲う、マギー氏のプレゼント攻撃。
そうかと思えば、中山女史は隊長の靴下を狙い続けます。
男先生は断られても断られても懲りずに昼食の提案をし(隊長単体に)、
意味もなくケンカをふっかけまくるファイティング松尾。
そして、ひきこもり電子妖精を大量生産する隊長。
それを目当てに隊長にむらがる隊員たち。逃げる隊長。悪循環。
これではいかん!せっかく海にきたのだから、海らしいことをしよう!
ふと思い立った隊長は思い切ってちょっとセクシーな水着を購入。
無意味に砂浜をあははーと駆け回ります。
・・・ひとりで。
戦闘時は隊員を後方に下げ、対馬で単騎駆け。隊長、女子ですが男前です。
(ちなみに、うちのPS2は酷使しすぎのためか激しく処理落ちします。
敵影が見えないのに四方八方からレーザーだのミサイルだのの集中砲火。
なので、目視よりもレーダーを頼りに戦わねばなりません。
座標もズレます。照準のはるか左側に着弾するので、
その分ずらして撃つというテクニック?が要求されます。)
それは7月中旬の大攻勢戦。
敵の情報には一段目オウルベア、二段目オウルベア、三段目オウルベア。
まさかオウルベアだけってわけないよね・・・しかし、嫌な予感がする隊長。
白の時に一段目スキュラ、二段目スキュラ、三段目スキュラという
状況がありました。隊長はそのとき死の淵を見たのです。
出撃すると・・・案の定、オウルベアが山盛り。
隊長ひきこもってただけよ?なんか悪い事した?と問いつつ、航空支援要請。
上空から見るオウルベアでみっちりしてるフィールド・・・。怖ッ!!!!
これはなんだ?祭りなのか?オウルベア祭りなのか?
混乱のあまり、わけのわからんことを考える隊長。
わらわらと隊長を囲むオウルベア、まるで満員電車のようです。
レーザーバシバシ当てられてますが、フルチューンした対馬はまさに鉄壁。
じわじわと時間をかけて攻め、なんとか敵を撤退させることに成功!
しかし!生き残った喜びをかみしめるまもなく次の日も同じ事が!
そしてまた次の日も。結局、三日連続オウルベア祭り。
これはなんだ?
キャンペーン中なのか?オウルベアキャンペーン実施中なのか?
うちの本体が悪いのか、元々こういう仕様なのか・・・教えて神様−。


[No.547] 固定リンク 狙撃兵はゆく 投稿者:   投稿日:2006/12/04(Mon) 12:00:51
[関連記事URL:http://kaiho.at.webry.info/

一周目。
デフォルトキャラということで、みずほを選ぶ。
天文好きの目がいい狙撃兵。
よし、狙撃兵でゆこう! と心に決める。
……挫折する。かなり早々にあきらめる。
や、制空権握られてGトードとかいて、狙撃とかやってる余裕がなかとですよ。

戦車兵に切り替えて、95式対空やら対馬やらで蹂躙する。
た・の・し・い!

いやいや。これではいかんですよ。
永野・田上のラブコメ螺旋を経て、やっぱり狙撃兵の本分に戻ろうと心に誓う。

技能と能力値(器用度)をあげる。スコープをフル活用。いやー遠くまで見えるねぇ。ミノタウロス。踊れ!踊れ! えい。えい。
あ、こっち向いた。撃って来た。いや、あと一発で死ぬ。当たれ。当たった。
どごーん!揺れる画面。

教訓1:遠距離の相手も撃たれれば気付く。着弾には時間差がある。相手が撃ったら避けよう。

ゴルゴン。後ろから。えい。えい。もうちょい。あと一発。
どごーん! 揺れる画面。え、どこから?

教訓2:スコープに集中しすぎると、敵に接近されても気付かない。てか戦術画面をちゃんと見よう。

敵。多い。撃つ。避ける。倒す。接近。スコープ解除。近距離から。二挺狙撃銃。回り込みながら、背後へ。撃つ。撃つ。喰らう。想定範囲内。かすり傷って。あれ? 当たらない。当たらない。

教訓3:ウォードレスの武器ゲージにダメージを喰らうと、命中率が格段に落ちる。弾の少ない狙撃兵の場合は致命的。いやてか、近距離連射なら突撃兵でよくない?

熟練狙撃兵の道は遠い。


[No.548] 固定リンク 「嫌われ直也の一生」(全10話) 投稿者:S×H  投稿日:2006/12/04(Mon) 13:11:55
[関連記事

なんだか30超えてるのに進行中らしいのでSS投下(注:ネタバレ)

―――


(第1話/承前)
小笠原諸島・父島はその年も変わらず星が綺麗だった。
満天の星空が、一人の平凡な学兵を見下ろしていた。


暑い夏が、始まろうとしていた。


(第2話/平穏)
野口直也18歳。
2000年6月、小隊長として青森から父島へ転戦。
小隊メンバーは全員同じく青森からの転戦組であった。
隊員同士の仲は良く、彼自身も気の合う隊員たちと穏やかな生活を過ごしていた。
しかし。

きっかけはいつも突然訪れるものである。

「あの…この鈴木の靴下と、その救急箱交換してもらえない?」


(第3話/覚醒)
野口直也、覚・醒。
「俺はソックススプリンター。靴下を集めるのが仕事だ」
「そう…匂い。匂い、イィ」
「靴下イィ。 ずっと暖めていたい」
「ビバ靴下。靴下サイコー。これあれば友達なんかいらないぜ」
「…くくく、あーっはっは!!みんなが俺の靴下を狙っている」
「やるしかない。ディア オア アライブ。「生」か「鹿」」
「俺のリボルバーは特別製だ。はぁはぁ」

瞬く間に彼は隊員の信頼と友情を失った。


(第4話/雌伏)
教室に居場所が無くなり直也の生活は変わった。
勲章授与、昇進時以外は授業に出席せず、一日の殆どを訓練に当てた。
戦闘は愛機の対馬で単騎出撃し20mmアサルトライフルを乱射。全戦闘で大勝。

頻繁に向けられる冷たい視線や隊長失格の烙印はことごとく無視。
いまだ多くの隊員が持っている靴下には目もくれず、彼はひたすらに訓練を重ねた。
そのストイックな姿勢からは、特殊な性癖のことなど微塵も感じさせなかった。

そうして彼の能力と技能は急激に上昇していった。


(第5話/決行)
直也が靴下のことを忘れているはずなど無かった。
全てはこの計画のために。

時は来た。6月下旬某日、ついに計画が決行された。
「靴下をかけて勝負だ!」
ゴッ。ドサッ。
「威勢だけだったな」
30分に1人の驚異的なペースで次々と倒される隊員たち。
その日の午後の授業の出席者は彼を含めて2人だった。

そして翌日、扇浦。
全隊員分の靴下計9足を懐に入れ、立ちつくす彼の姿があった。


(第6話/自棄)
「違う。俺の求めていた匂いはコレじゃない。」
自分自身の寂しさからくる虚無感をごまかそうとする直也。
「違う。欲しいのは靴下だけ。友達がいなくても寂しくない…」
あふれ出る涙を靴下で拭き、輝くものを噴出して気絶した。
「………ワナ、これは白い靴下旅団のワナだ。知ってるぞ」

もはや靴下にすら裏切られ自暴自棄になった彼の心の支えは、愛子という名前の子豚だけだった。
「アイコー!!」逃げられた。

何もかも終わった。


(第7話/説得)
「現実に帰れ」
家に押しかけた大迫の説得。
「あんたに靴下の何がわかる!」
泣きながら固辞する直也。
「友達作るところから始めよう。…な?」
「きれいな靴下を見るような目で俺を見ないで!」
「お前に友達出来たら ※※※ の 靴 下 をやろう」
「!!」取引き即成立。

直也の目にかつての光が戻った。


(第8話/危機)
「マーベラス。全てを偽って友達を作るぜ」

彼の心はすでに靴下の虜となっていた。
もはや小隊に居場所など無かったが、彼は靴下のためなら手段を選ばない男だった。

「くくく…。まだ見ぬ※※※の臭いが、俺をかき立てる」

※※※、危うし。


(第9話/壊滅)
7月。航空勢力やオウルベアーなどの出現に伴い、戦闘が激化する。
出撃経験の無かった隊員たちが、ナイフ1本、戦闘ヘリで次々と戦場に狩り出された。

「全ては靴下のために!」
「靴下一杯の愛情を込めて!」
「斉唱!」
「ビバクツシタ、ビバクツシタ!ビバビバビバ、ビバノンノン!」

一月経たず小隊は壊滅し、新たに地元出身の隊員たちが補充された。


(最終話/終焉)
「みんな、聞いてくれ!」
「今度の日曜に、みんなで遊びに行こう!」
「さて、昼飯にするかぁ! 一緒に食おうぜ」
「今から、みんなでカラオケに行こう!」

偽りの友情と信頼を得て、ついに手に入れた念願の※※※。
ただこの1足のために何人もの運命が翻弄された。

万感の思いを込め、嗅いでみる。

「!!!?」
首がガクガク揺れた。
「………。気が遠くなるほどの快楽か」

恍惚の表情を浮かべる直也。
満天の星空が、一人の真性の変態を見下ろしていた。


暑い夏が、終わろうとしていた。


[No.549] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:まぬけづら  投稿日:2006/12/04(Mon) 14:36:26
[関連記事

1週目・PC佐久間

まず仕様に慣れることから始める。ひたすらにステータスアップ、青の章からの新兵器を一つ一つ使い潰すまで使用してみる、海上での戦闘も試してみる、それと蔵野みずほ他何名か(詳細は覚えていません)のキャラクターイベントをクリア。8月半ばの戦闘・浸透突破作戦で戯れに発言力5万ほど注ぎ込んで航空支援連発。小型幻獣はほぼ全て駆逐するも大型幻獣には中破程度。費用対効果的に碌なものではないと認識。……終盤でそれまで貯めていた発言力を使い込んでしまったために、らせん終了後に森さんの参戦ならず。

分かったこと。

「授業は寝ておけ」「白緑以上に意識して授業スキップは行わずに休み時間でマメに感情値アップすることが必要」「20時以降に隊員を見かけたら誰であろうと一緒に帰っておけ」「対馬強いよ対馬」「水陸両用車改修シリーズは強い」「歩兵は厳しめ」「中山千恵は選択肢を間違えると?小隊から離脱し、天体観測失敗となる?(後に連動データ不足でキャライベント失敗&離脱による観測失敗は単に間が悪かっただけと判明)」

2週目・PC佐久間「戦闘記録」

 風の噂に「若宮は全兵科Sで出る」と聞き、6~7月は対馬に乗って発言力を稼ぎ、強化パーツを揃え、8月中で歩兵系兵科のランクアップに努める。
ついでに飛古室アズサ他何名かのキャライベントクリア(詳細は覚えていません)。

らせん終了後、森さん確認。若宮出現は兵科ランク足らずで失敗。

次に森さんでらせんをつむぎ、茜出現。戯れに茜でらせんをつむぎ、初日登校時に通学路にて山本えりす特殊自己紹介イベント発生。このときは茜専用イベントかと勘違いするも、男性PCで通学路に山本えりすが存在する状態かつ通常の自己紹介イベント発生前に通学路に進入が条件のよう。本来は田島専用イベント?
転属キャラの善行さんPCでらせんをつむぎ即時介入終了。原さん出現。

(プレイヤーの感覚的には)3週目・佐久間「戦闘記録」

7月初めに衛生兵Sランク達成。それだけでらせん終了。

若宮出現。

4週目・PC山本「天体観測」

一日目に車両技能を取得した後は通常通りステータスアップしつつ、隊員と交流を深めつつ、天体観測は成功。石塚・佐久間他何名かのキャラクターイベントをクリア(詳細は覚えていません)。精霊手入手。らせん終了時、○○暗殺発生。阻止できず。

このとき、ようやく連動データが必要という話を聞く。けれど白の章で○先生のイベントはクリアしているし緑の章でも倖が部下の状態での絢爛舞踏賞は取得済み。訝しく思うも、単純に「白の章で○先生のエンドを見た後、『緑の章開始時(転属キャラがいなくとも)白の章からの転属させる処理を発生させること』が必要」ということらしい。

5週目・PC飛子室「ラブコメ」

喫茶店のお姉さんと飛子室の声が実は同じだということを、中の人がご本人のwebラジオで言っていたのでPC飛子室を毎日喫茶店で働かせて一人悦に浸る。喫茶店ではスマイル注文を連呼して店から追い出されるのも忘れない。

他には未クリアキャライベントを消化しつつ、ステータスアップ。

白で改めて○先生をクリア、ついでに青出現&転属。緑でPC青、舞ヒロイン、部下に倖で絢爛舞踏賞ゲット。

6週目・PC若宮「天体観測」

自分は常に歩兵、改造はPCも隊員機も一切なし。戦闘の主役からは外れたプレイングを楽しみつつ、石塚・中山のキャライベントをようやくクリア。
この螺旋でキャライベントはオールクリア。

7週目・PC若宮「最高難易度モード」

白・緑でSランクを取るためにらせん初日終了後に放置中。全作とても楽しんでおります!


プレイレポートとはこんな感じでいいのでしょうか?


[No.550] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:刀神  投稿日:2006/12/04(Mon) 16:14:36
[関連記事

「永野小隊の最も長い一週間」 シナリオ:戦闘日記 小隊長:永野英太郎 

七月。第一週の月曜日。ボンバーガールこと篠山セリエから次の日曜遊びに
行こうと誘われる。無論快諾。どこ行こうかなとワクワクしつつ放課後に戦闘。対馬を使い楽勝。

Gアサルトでミノ助、グレ吉(注:グレーターデーモン)らを蹴散らす。
 とそこに大量のローター音。うみかぜゾンビの大軍。しかし対馬×Gアサルトの敵ではない。緑では散々な目にあったが、今回は目にもの見せてやる、と若干プレイヤーの恨みも混ざりつつ撃破。五千くらい発言力得る。

何に使おうかな〜と翌朝篠山と登校。昼飯食ってるとまた戦闘。おいおい二連戦かよ。でも無事大勝。ハエ叩きこと(筆者命名)対馬×Gアサルト最高。

翌日。水曜日。結構溜まった発言力、何に使おうかな〜と給料日気分でハイに
なっているとまた戦闘。昼飯食わせてくれ。大勝したが、この時の戦闘で対馬に損傷が溜まっていることが後に大問題になる。

翌朝。木曜日。さすがに今日は戦闘なかろうと思いつつ登校。あれ?聞きなれた警報が・・・。なんとまさかの4連戦。しかも最初から敵に囲まれている包囲突破作戦。

対馬を囮にしつつ味方は敵の手薄な場所を突破。海岸線に集結して陣地を構築。反撃開始。対馬、四方からの攻撃にさすがにボロボロになりつつ、味方の損害0で大勝。ギリギリだった。

金曜。反動かさすがに戦闘は無し。対馬修理できると、ちと安堵する。しかし非常にまずい事実に気づく。こんな4連戦があったんだから、今日の中一日をおいてまた明日から3連戦くらいあっても不思議はない。だが、日曜は篠山とデートの約束がある!・・・戦闘なんかに青春を邪魔されてたまるか!

こうなれば休みをとるしかない。しかし休みには発言力六千が必要。タイミングの悪いことに、永野がこの事実に気づいたのは、有り余っていた発言力で食料と弾薬を陳情したあとだった。・・・発言力は残り五千。うって変わって雨乞いをするように戦闘があることを祈る永野。

運命の土曜。鳴り響く戦闘警報!キターー!だが今回、前日直しきれなかった対馬は使えない。しかも作戦はまた包囲突破。死ぬかもしれんな、いやデートするまで死ぬものか!と決意を固める。

戦闘前のブリーフィングで敵の中にはオウルベアが含まれていることを知る。
射程400を誇る怪獣。直撃すれば、歩兵なら一撃で昇天する。

彼らの攻撃を直で食らわないように今回、味方全員戦車に乗せる。幸い、戦車だけはハンガーからはみ出るほどある。

永野はそのうちの一台、99式水陸両用車に搭乗。この車両の能力が、今回の戦局を分けることになる。

永野は例によって自分を囮に仲間を離脱させる。ここで発覚したが、水陸両用車、意外にも頑丈である。その辺の戦車よりよほど硬い。おまけに機動力もあるので、敵の攻撃を引き受け、味方は敵包囲の脱出に成功。今度は自分の番だ。味方と呼応し内外から敵陣を攻撃、離脱に成功。あとは正面に敵を据えて攻撃するだけである。

しかしここで楽勝にならないのが祭典の青。後方のオウルベアがバカスカレーザー撃ってくるが射程外でこちらは攻撃できない。後方に気を取られてるとGデーモンが接近してくるし。どうする。

ここで地形を見る。大きく北東部に海が広がる地形。永野は即座に作戦を決行した。すなわち、水陸両用車で海辺を北上、逆上陸して射程外のオウルベアを肉薄、これを仕留めて残存した敵を味方と挟撃し、これを殲滅する。

作戦は大当たりする。オウルベアは五体ほどが密集していたが、陣地に残した味方への攻撃でこちらに気づかず、一方的に後方からの砲撃で壊滅。予定通り味方との挟撃で敵は撤退開始。大勝利で発言力八千獲得。やった、これでデートができる・・・。

清清しい日曜の朝。すでに朝一で休暇を申請。デートを阻むものは何も無い。なぜか豪華な弁当まで作り村中央で待機する。八時半。さすがにまだ早いよな〜。九時を回る。まあ、篠山は時間にはルーズそうだし。九時十五分。なんかあったのかな。九時半を過ぎる。「篠山にデートをすっぽかされました」

・・・・・・。

俺の青春を返せーーー!!!              

こうして小隊発足以来、一番長い一週間は幕を閉じた。
・・・了。


[No.553] 固定リンク 父島の逆境ナイン・・・まんまやないかい 投稿者:ニーズホッグ  投稿日:2006/12/04(Mon) 20:42:46
[関連記事

 締め切り時間が書いてないのをいいことに今頃投稿です。

 1週目天体観測を無難に失敗。普通に終了。
 2週目、超人田島にて戦闘記録開始。狩りまくるぞ〜。
・・・といきごんだのもつかの間。鍛える暇もなく初戦。田島突撃兵突出しすぎ、間抜けにもミノ軍団に回り込まれる。偵察兵蔵野、突撃兵小野、偵察兵嶋入院。残りは戦車兵永野のみ。(今思えばよくこの編成で行ったものである)

記録的大敗。これだ。これこそが・・・そう、逆境である!

 田島隊長はそれからがんばった。運よく早めに支給された烈火をがしがし強化。一人で戦線維持しつつ永野の火力で幻獣をことごとく吹き飛ばす。蔵野は衛生兵に、小野は狙撃兵、嶋は作戦会議で整備に下がらせ、大塚をコンバート。
 自身の強化も忘れない。貧乏なのでラーメンすすり、質素な弁当かきこんで黙々訓練・・・。
 その甲斐あって大勝連勝、戦況はがんがん良くなってゆく。
 優勢状態でタランテラやトード、ベヒモスを蹴散らしてゆく田島小隊。
 そう、そこにいるのはもうあのころの貧弱な坊やではない。七世界最強の戦士率いるエリート集団なのだ!
 向かうところ敵なし!このまま父島凱旋か(ちょっと違う)と思われた、そこに罠は待っていた。

 その罠の名とは・・・そう、慢心!

 撤退も近い8月28日。敵の奇襲作戦に出くわす。よくよく見れば偵察、重砲、主力すべてオウルベア!熊さん大行進である。
 面白い、相手にとって不足はない!戦車兵に転職していた田島隊長、意気揚々と強化対馬に乗り込み、出撃。
 しかし、対馬2両体勢でローテーションしていたのが裏目に出た。間違えて修理が終わっていない方の対馬に乗ってきてしまったのだ。しまったぁ!
 開戦直後からレーザー乱れ飛ぶ戦場。対馬の耐久力はがしがし削られてゆく。勝利をあきらめ、小隊員には撤退を指示。退路確保のため、対馬は捨石とする。たいして持たずにかく座する対馬。小隊員もボロボロだが、撤退までの道筋と時間は稼げたようだ。あとはFOXキッドのみの自分が逃げ切れば・・・!
 耐久力真っ赤っ赤ながらなんとか撤退成功。大敗であった。
 死者なしだったのがせめてもか。父島を離れる船上で、田島はこうつぶやいていたという。
「すんませんチョーシのってましたほんとすんませんすんません・・・」


[No.554] 固定リンク Re: アプローの涙:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:ひわみ  投稿日:2006/12/04(Mon) 23:03:00
[関連記事

青の章、一周目。
田島でスタート!

前線は、中山、辻野、小野、田上。
整備に、蔵野、大塚、石塚、永野。

なんか、前線の方が貧弱のような……

ともかく、プレイ開始。
初日、辻野が二言目に好意を伝えて来たことに驚く。
初期状態から愛情高いな。
蔵野は星の王子様がなにやらと言っている。
以前に緑の章の柱の過去シナリオをやっていたので源のことを思い出す。
源と蔵野か……意外に似合うかもしれない。
後で、その組み合わせでもやってみよう。

しばらく進めていくと皆、結構訓練をしているようだ。
が、鍛え方が極端だ。
辻野は体力、小野は器用、蔵野は魅力と。
一番の驚きは真面目そうな永野の能力が全然上がらないこと。
友達できなくて、やぐされてるのか?

その後天体観測前に中山が消える。

蔵野が前線に配置転換され整備に飛小室がくる。
ちなみに飛小室配属の翌日定期試験。
当然のごとく飛小室最下位。
不幸な……

8月21日に天体観測成功。

EDは辻野で基本的には満足いく結果でしたが、やはり中山を救いたかった。
現在、白、緑の条件をそろえて青再開中です。


[No.556] 固定リンク 永野英太郎、人間関係に悩む:GPO青コース課題:1203(2)の課題 投稿者:月光ほろほろ  投稿日:2006/12/04(Mon) 23:53:29
[関連記事

その時の自分は永野英太郎でした。
暑い夏の日に、規則に従い長袖で過ごす馬鹿。
そんな彼こそ、青の章の最初に相応しいと思ったのです。
(ちなみに白は谷口、緑は源という分かりやすさ)

顔も知らない大人の良心に守られてやってきた、島。
そこは穏やかで優しい南の島。
最初はぎこちないクラスメイトとも少しだけなれ、マギーとは一緒に飯を食うくらいの仲にはなりました。
おそらくみんなが白ほどチヤホヤしてくれないのは、永野が熱中症を起こさないように気を使ってくれているのでしょう。
蔵野が妙に冷たいのは、初対面から話術も魅了も無いのにガンガン話しかけたからでしょうか?
永野英太郎は自分の幼い対人関係構築能力を改めるべく、訓練を始めます。
第5世界では6月とはいえ、ここは南の島。
一方、こちら第7世界(第1世界?)では夏真っ盛り。
けぶるような夏の夜の匂いをかぎながら、訓練は続きました。
時には自宅に帰ってから自炊をし、またあるときは学校の保健室で休みました。
アルバイトをし、学校では勉強に力を入れます。
みんなとはまだまだ仲良くはありません。
(何故か田上は話しかけてきますが特に盛り上がると言うわけではありません)
そしてある程度のお金がたまると、みんなが永野に話しかけてくるようになりました。
(ん、上出来だ)
これには大喜びで答えます。
にやけるプレイヤー。
(妄想開始)
だめです、千恵蔵、僕たちは学兵じゃないか…
(妄想ここまで)
ところが千恵は開口一番「お金を貸して」
石塚も「金を貸してくれ」誰も彼もがお金をたかりにきます。
最初は怒り心頭の永野もついには精根尽き果て、「もっていくがいいさ」と全財産を配って歩きました。
素寒貧(すかんぴん)。夏なのに懐は白の章。
そこに現れる田上。
(金は貸してやりたいが、あいにく今の僕は文無しだぞ)
そんな普段よりもくまを濃くして対応しようとする永野に、田上は食事を誘ってくれたのでした。
「異議なし!」と、永野。
お金が無い二人は仲良く水を飲みました。
(鍛え方が、足りぬ…)

夏の空は高く、幻獣が攻めてくるまでには、今しばらくの猶予がありそうです。